FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

中国インディペンデント映画祭2013開催 

 

今年も中国インディペンデント映画祭が開催されます。
日程:11月30日(土)~12月13日(金)
会場:オーディトリウム渋谷
上映作品:
 <フィクション>
 「ホメられないかも」監督:ヤン・ジン
 「卵と石」監督:ホアン・ジー
 「小荷(シャオホー)」監督:リウ・シュー
 「白鶴に乗って」監督:リー・ルイジン
 「嫁ぐ死体」監督:ポン・タオ
 「春夢」監督:ヤン・リーナー
 <ドキュメンタリー>
 「マダム」監督:チュウ・ジョンジョン
 「治療」監督:ウー・ウェングアン
 「唐爺さん」監督:シュー・トン
 <張律(チャン・リュル)監督特集>
 「豆満江」
 「重慶」
 「唐詩」
 <特別上映>
 「ファック・シネマ」監督:ウー・ウェングアン
 「占い師」監督:シュー・トン


中国インディペンデント映画祭 公式サイト
http://cifft.net/

「ホメられないかも」は確か昨年の東京国際映画祭で上映された作品でした。お話自体も面白かったですが、合間に挿入されていたアニメも、松本大洋さんの「鉄コン筋クリート」みたいで秀逸でした。
「卵と石」は以前フィルメックスで上映されたような・・・日程が合わず、未見なのでできればこの機会に観たいです。


<その他の情報>
・「グォさんの仮装大賞」公式サイトが出来ました。
 http://guosan.jp/
 2014正月第二弾ドードショー。
 シネマート新宿、シネマート心斎橋となっています。

・「ドラッグ・ウォー 毒戦」2014年1月11日公開決定
 公式サイトも出来ました!
http://www.alcine-terran.com/drugwar/
 新宿シネマカリテにて

・『種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展~「清須会議」までの映画美術の軌跡、そして…~』
 
 2013年10月12日(土)~11月17日(日)
 会場:東京都 上野の森美術館
 時間:10:00~17:00(土曜、11月3日(日・祝)、11月15日(金)は20:00まで、入場は閉館の30分前まで)
 料金:
 前売 一般1,100円 大学・高校生800円 中・小学生300円
 当日 一般1,300円 大学・高校生1,000円 中・小学生500円
 ※未就学児入場無料
 「種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展~「清須会議」までの映画美術の軌跡、そして…~」公式サイト
 http://www.tanemita.com/

 海外作品では、
 「クエンティン・タランテイーノ監督、チャン・イーモウ監督、ウェイ・ダーション監督ら海外の著名な監督たちの世界観を表現する種田陽平の美術。
 日本未公開作品を含め、海外の仕事も紹介します」とあります。
 http://www.tanemita.com/kaigai.html

 私個人的には、種田さんと言えば「セデック・バレ」!
 ちょうど東京国際映画祭の開催期間でもありますので機会を見つけて観にいきたいと思います。
 (お知らせありがとうございます)

・10月7日(月)発売の「AERA」10/14号。表紙は堺雅人さん。

 「AERA」

 「半沢直樹」、面白かったですよねぇ。「リーガル・ハイ2」も楽しみです。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2208-810cf38b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top