FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

生日快楽!2 

 

なんと、日付が27日になってトニーさんの近影をUPしたはずなのに、中国語教室に行って、その後「グランド・マスター」の10回目を観て帰宅したところ、トニーさんの髪の毛がなくなってました!
(好きな人の髪の毛が、朝はあったのに夜にはなくなっていた驚きを想像してみてくだせえ)

一体トニーさんに何が起こったのか!?
トニーさん近影

トニーさん@誕生日


ふっふっふっ驚いただろ~~と、周囲の人々やファンをからかうかのようなお顔。

まあ映画撮影は年内ないとのことだからいいのでしょうが、再度、才子男装のお仕事で大陸に行ったり、「一代宗師」のアメリカでのプロモーションもあるのにねえ・・・。いつまでも長期休暇に入れないので、一種のアジテーションでしょうか。
ヘアスタイリストさんはしばらくお仕事がなくなっちゃう?


「アジアンステーション」Vol,2 (韓流&華流 ドラマ・映画 大特集号! ! )

「アジアンステーション」

「グランド・マスター」ジャパンプレミアの模様が1ページ載っています。


先日新宿武蔵野館にて「アイアム ブルース・リー」を観てきました。
面白かったです!

「アイアム ブルース・リー」1 「アイアム ブルース・リー」3

「アイアム ブルース・リー」2

関係者のインタビューのみの構成かと思ったら、「グリーン・ホーネット」でのカメラテストの際のブルース・リーの映像が5分くらいあり、切れのあるアクション、ジョークを交えた会話が映っていました。

私はブルース・リーのことはあまり知らなくて、映画の中の当時の関係者の証言などで初めて「そうだったのか」と思うような、ファンから見たら怒られるような知識しか持ち合わせてないのですが、それでも映画のシーンなどを観ていると、彼がいかに魅力的か、ピンと張った胸の筋肉がいかにセクシーか、彼の映画を観て虜にならない男子はいないだろうとか、「表地になる者もあれば裏地になる者もある」(by「グランド・マスター」)中では、ブルース・リーはまぎれもなく「表地となる人物」であることが伝わってきたのでした。

むしろ、私は彼のキメ顔やポーズ、怪鳥音などに、チャウ・シンチーの映画やドニー・イェンの映画を初め、これまで観てきた香港映画に、いかに彼が影響を与えてきたかをまざまざと感じ取ったのでした。

トニーさんが「グランド・マスター」で演じた葉問とブルース・リーのツーショットの写真が出てきたり、詠春拳の名前が映画に何度も登場し、この映画を観るとまた「グランド・マスター」を観返したくなります。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2132-76bddbe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top