FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

アン・リー監督の短編上映@ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 

 

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2013で上映されるアン・リー監督の作品名が発表されました。

「薄暗い湖のほとりで/I Wish I Was By That Dim Lake 」アン・リー監督(1982)

「薄暗い湖のほとりで」

アニバーサリープログラム2(ANNIV-2)

上映日 
東京スカイツリー 6月7日(金) 18:00-19:50
ラフォーレ原宿  6月4日(火)20:00-21:50
ブリリア ショートショートシアター 6月1日(土) 10:45-12:35/ 6月9日(日) 12:50-14:40


ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2013 
開催期間:5月23日(木)~6月16日(日)
公式サイト:http://www.shortshorts.org/2013/index.php

チケット情報
前売り券は5月11日(土)より チケットぴあ、サークルK・サンクス、セブン-イレブンにて発売開始となっています。
http://www.shortshorts.org/2013/ja/info/ticket.php



本日、TOHOシネマズにてやっと無料配布の冊子「グランド・マスター ~完璧に楽しむための予習読本~」をGETしてきました~。もう置いてなかったらどうしようかと内心焦りました。

「グランド・マスター 予習読本」


実は今回「グランド・マスター」の屏風のような看板もあったのですが、なんとデジカメを持参するのを忘れて撮れませんでした・・・またリベンジせねば!(映画の公開が終わったら、どうするんだろう・・・私にくれないかな:笑)
皆様もお近くのTOHOシネマズに看板がないかチェックしてみてください。

本日は「探偵はBARにいる2」を観てきました。基本笑えるコメディながら、人間のドロドロした感情の見え隠れする感じは前作同様で、尚且つ前作では今一つ小雪さんに感情移入できなかった分(小雪さんファンの方、ごめんなさい。個人的な好みの問題です)、今回はツボに嵌り、最後は涙を流してしまいました。
こういう笑える映画で最後泣かせるのは反則だ!と思います。

映画の中の、ポルノすれすれかなと思うようなおバカなエロシーンも好き。TV放映の時はカットされそう(笑)なので公開中にスクリーンでお楽しみください(笑)。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2090-befafc96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top