FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」観ました 

 

昨日3月16日(土)渋谷シネマライズにて「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」を観てきました。

「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」

上映前に監督の舞台挨拶がありました。綺麗な方でした!(映画の中でも、ラストに登場します。この時は妊娠三ヶ月だったそうで・・)
この映画を製作中に三つ子を出産されたのだそうです。
インドの方って、映画俳優さん自体もそうですが、生命力が強いと言うか、凄くパワーを感じますね。

映画の内容を全然知らずに観にいったのですが、タイトルの「輪廻」ってこういう事だったのか~!とビックリしました。
やはりインドの主演男優さんは濃い顔の人で、何故この人が主演?と最初思うのですが、だんだん格好良く見えてくるんですよねーー。主演女優さんはとてもキュートでした。
そして面白いのは主演の人が登場してキメポーズ風になると、たとえそこが室内だろうと、必ず風が吹いて髪の毛がなびくところ(笑)。
ドヤ顔でキメているところを見ていると、なんだかドニー兄さんを思い出してしまって、ドニー兄さんが演じているところを想像しながら観てしまいました。

客席はほぼ満席で、シネマライズの一階部分は端っこの席以外は埋まっていたので二階席で鑑賞しました。お客さんも気合が入っていてインドの民族衣装ぽい服で来ている人もチラホラ見かけ、お祭り気分でした。
3月17日夜追記 インド風の服装で3名以上で来れば一人1000円なのですね!知らなかった!と言ってもインド風の衣装持ってないな~。あと「恋する輪廻」の半券持参で、リピーター割引、1000円だそうです。半券どこにいったっけ?この映画はもう一回観てもいいなあ)


渋谷に行ったついでにユーロスペースに寄って「セデック・バレ」の前売り券を購入してきました。
ポストカード5枚は前売り特典です。(絵柄は全30種類あるそうです。ビビアンのが入っていて嬉しいです)

「セデック・バレ」前売り券

ユーロスペースの入り口で、偶然、香港映画にとっても詳しい大先輩に会いました。
香港のお土産、とのことで「低俗喜劇」で有名なパチパチキャンディをいただきました♪(映画の中ではあることに使われるのですよ・・・)
感激!

パチパチキャンディ

そこで初めて知ったのですが、「ゆうばりファンタ2013 ショートフィルム・ショウケース部門 東京上映会」が
3月16日(土)、17日(日)二日間 オーディトリウム渋谷(ユーロスペースの下の階)で開催されていたのです。
今、この時点で情報UPしても遅いですね、すみません・・・。

ゆうばりファンタ2013 ショートフィルム・ショウケース部門 東京上映会
http://a-shibuya.jp/archives/5614

ゆうばり映画祭ショートフィルム

またどこか(写真美術館とか、ブリリア ショートショートシアターとか)で上映会があることを期待しています。
私も急なことで観られませんでした。そのまま帰らずに観れば観られたのですが、昨日は家で夕食を作ることにしていたので・・・。


あと、黒沢清監督が近々中国市場に「転戦」してショートフィルムを制作する予定だと中華NEWSに載っていました。中国市場では初めての映画撮影だとのことです。
中国でロケをするのかとか中国人俳優を起用するのかとか言う事はまだ書かれていないようです。
ショートフィルムとのことなので、「1905」とは別の内容だと思われます。
今後何か情報がわかったらまた拙ブログにてお知らせします。

http://tom.ent.ilive.cn/3.1/1303/15/7889079.html

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2048-f63fe4e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top