FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

2012・12月台湾・食べたもの2(烏来) 

 

12月8日(土)は朝から烏来(うーらい)に出かけました。今回の旅では烏来に行くことが二つ目の目的でした。
残念ながら、天気は雨が降ってちょっと肌寒かったです。

台北車站近くの青島西路849番のバス停からバスに乗りました(ここが始発です)。
バスは15分おきくらいに出ています。地下鉄の悠遊カードがバスでも使えます(片道45台湾ドル)。

烏来行きバス停

烏来までは、ここからバスで一時間くらいです。(途中のMRT新店線新店站からもバスに乗れますが、始発の時点で大勢乗るので新店站からだとバス内では立ちっぱなしになります)
この日は土曜日ということもあり、雨でしたがバスは満員状態でした。

烏来に着きました~。下↓は乗ってきたバスです。

烏来行きバス

バス停からトロッコ乗り場まで、「烏来老街」としていろいろな食べ物屋さんが並んでいます。

烏来1 烏来2 

烏来3 烏来4

烏来の犬。

烏来の犬

トロッコ乗り場に行きましたが、「メンテナンス期間中」ということで運転はお休みでした。
「台車」が「トロッコ」なんですね。

烏来のトロッコ1 烏来のトロッコ2

トロッコの駅は寂しく雨に濡れていました。台湾に来る前からトロッコが今お休み中というのは知っていたので、残念な気持ちはありませんでしたが、前回の猫空のロープウェイといい、旅先の乗り物にあまり縁がないです。
(猫空のロープウェイも、12月3日~17日まで点検中とのことで休止しています)

トロッコ乗り場の下で、おじさんが「トロッコは運転してないよ」というような事を観光客に呼びかけていました。てっきり駅関係の人かと思ったら、タクシーの運転手さんでした。
要するに、トロッコに乗ったら着く先の、烏来瀑布や、烏来酋長文化村までタクシーに乗れば?という客引きだったのです。

大雨だし寒いし、なんとなく烏来酋長文化村まで行く気がなくなり、その辺で食事して温泉に入って帰ろうということになりました。(日本を出発する前は、烏来酋長文化村でタイヤル族の踊りを観る気満々だったのですが)

とりあえず、屋台のソーセージを食べて(しょっぱい味かと思いきや、ちょっと甘い味です)、

ソーセージ@烏来

その後、タイヤル族の人達のお店に行きました。

タイヤル族のお店1

お品書きに「過猫」というのがあって、「過猫って何?」と聞くと、タイヤル族の小顔美人のお姉さんが店先に案内してくれました。山菜の名前だそうです。

タイヤル族のお店2

これが「過猫(グオマオ)」。見た目、日本でいうところのゼンマイみたいに先っぽがクルッと巻いています。
これを調理してもらうことにしました。100台湾ドル。

過猫

タイヤル族の竹簡飯。竹筒に入れて蒸したもち米。美味しくて元気が出る感じです。70台湾ドル。
竹簡飯の向こうにあるお皿は猪肉と玉ねぎの炒め物。猪肉、チョー美味しかったです!!
豚肉をもっと濃厚な味にした感じ。
これを目当てに台湾の人が烏来に来るというのがうなづけます。

竹筒飯と猪肉の炒め物

過猫はこんな風に調理されました。シャキシャキして美味しかったです。

過猫の炒め物


食事の後は温泉に。いくつかある温泉のうち、「小川源温泉」というところに行きました。

烏来の温泉1

烏来の温泉2

当然手ぶらで何も持ってなかったのですが、タオル、バスタオル、ヘアーキャップ、洗面器とロッカーの鍵を渡してくれるので大丈夫でした。(シャンプーやボディソープはお風呂にあります)
日本の銭湯と同じで、男湯、女湯に分かれた大浴場で素っ裸で入ります。お湯の中でのタオルの使用禁止、とあってそれも日本の銭湯と同じでした。
(「雙人湯」(二人風呂)もあるようです)

お風呂では、自分用のバスローブや水筒を持参している人もいて、お湯に浸かったり、長いすで熱を冷ましたり、と温泉を様々に楽しんでいました。

30分くらい入ったら、すっかり身体が温まって喉が渇いたので、出てから愛玉を飲みました。

愛玉

この後、バスとMRTで台北まで戻りました。(烏来、また行きたいです!)


「2012・12月台湾・食べたもの3」に続きます。

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/1982-8c2c8062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top