FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

2012・12月台湾・食べたもの1 

 

12月7日(金)台北午後1時半、去年と同じくMRT中山站と雙連站の間にある台北國賓大飯店にチェックイン。

台北国賓大飯店

夫と合流する前に、とりあえず雙連圓仔湯でおやつ(夫が一緒だとこういう甘物系はスルーされるので)。

雙連圓仔湯 白玉入りぜんざい@雙連圓仔湯

最高気温が19度くらいあって、カキ氷でも食べられるくらいだったけど、なんとなく気分で白玉団子と白キクラゲの入った温かいぜんざい。
あっ!タロ芋が入ってるのを選ばなかった!
(去年来た時はなかったと思うのだけど、壁のメニューも、店員さんが渡してくれたメニューにも、日本語表記が入ってました。日本人の観光客が多くなったのかしら)

さて、今回の旅の目的の一つは小籠包の美味しいお店に行くことでした。
夫と合流して、午後6時ごろ、點水楼(南京店 MRT南京東路站近く)へ。
點水楼は、今年の台湾人が選ぶ「台湾で美味しい小籠包のお店」ナンバーワンになったのだそうです。(夫の会社先の台湾人の方情報)

點水楼1 點水楼2

ちょっと高級な雰囲気なお店なので若干値段高めかも。座った席のすぐ側で小籠包を作ってる様子を観られました。
小籠包以外のメニューも豊富でした。

小籠包と、右は田鰻と黄ニラの炒め物。黄ニラがシャキシャキしていました。なんとサービスでタロ芋が!

點水楼3 點水楼4

點水楼5 點水楼6

海老とへちま入りの小籠包。こちらは5個入りの小を注文しましした。
上手く写真が撮れてませんが、皮が薄いので、へちまの緑色と海老の紅い色が皮の上から透けて見えて綺麗です。
味は・・・あっさりしすぎで、やっぱり普通の小籠包の方が美味しいと思います。箸休め的な感じかな。
ただ、今、海老とへちま入りの小籠包は大体どこの小籠包のお店にあると思いますので、食べ比べてみるのも面白いかも。

點水楼9

今回初めて東坡肉を食べました(左)。とろっと柔らかくて美味しかったです。ここの酸辣湯(右)は酢が強めですっきりして飽きがこなくて、何度口に運んでも最初の一口目のような軽さでした。

點水楼7 點水楼8

上の料理の他に、私はプーアル茶、夫は台湾ビールを注文して二人で7,000円くらい。
高級料理を注文していないのもありますが、意外に安めでした。
小籠包は、あっさりして美味しかったです。ただ、ここがナンバーワンか?と個人的に聞かれれば味自体は、翌日に行った「杭州小籠包」のお店の方が美味しかったです。

台湾の小籠包は、美味しいお店はどこも皮が薄くて(皮の薄さは芸術の領域)味付けもあっさり目。幾つでも食べられます。もうある程度のレベルまでいったら、日本人にとってはほとんど大差ないです(台湾人には微妙なさじ加減がわかるのかもしれません)。後はお店の雰囲気や個人の好みかな・・・。

このお店は、松山空港にも近いので、例えば帰国便が午後3時ごろ、とかだったらホテルをチェックアウトしてタクシーでお店に行って小籠包ランチをして空港へ、なんていうこともできて楽しいかなー、と思います。
メニューは日本語表記が入っていました。

あと、私達は夕方6時くらいのまだ空いている時間帯に行ったので予約なしでも入れましたが、午後8時ごろになるとお店が一杯になってきたので、夕食時には予約を入れておいた方がいいかもしれません。


「2012・12月台湾・食べたもの2」に続きます。

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/1980-e5f11767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top