FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「宗師之路」(上)ウォン・カーウァイ・インタビュー 

 

「宗師之路」(上)がようつべにUPされていたので拙ブログにも貼っておきます♪





「一代宗師」の撮影過程の記録フィルム「宗師之路」(上)が発表になり、ウォン・カーウァイ監督は三年内に民間の百数名の武術家を訪問して、トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェンの武術の鍛錬の模様を伝えます。

「人は、武を千年学んで、勝負は瞬く間に消え去るものです、と言います。私達は一つの動作、型は気にしません。私達が気にするのは武術界の全体です」
ウォン・カーウァイは、「一代宗師」は一本の武術映画であるだけでなく、あまたの武術門派の歴史と特色と、幾人かの世を忍ぶ武術の達人の「精気神」を梳いてること、これが「一代宗師」の最も真実のベース「底色」です、と表します。

「どうして武術は技量を言うのか?技量とはすなわち時間です。私達はこれが長い一本の道を必要とすることを知っています。しかし私達は歩き続けたくて、なぜならこの道はとても私達を惹き付けるからです」
ーウォン・カーウァイ

始まり:ブルース・リーから全体の時代まで

ウォン・カーウァイは言います、「一代宗師」を撮りたいと思ったのは1996年の時だと。「その時私はちょうど「ブエノスアイレス」を撮っていて、ある日ブエノスアイレス駅の新聞販売店でいろんな雑誌を見ていて、その中の一冊の表紙がブルース・リーだった。私は小さい頃からブルース・リーの映画を観て大きくなった。しかし、彼が亡くなって20年経ったとは思ったことがなくて、今だに魅力があった。
その時、私はブルース・リーのストーリーを撮影したいと強く思って、しかし彼のストーリーはこれまで多くの映画で撮影されてきていた。
私はそれで思ったのは、ブルース・リーの師父はどのような人だったのだろうか、どのように彼を輩出したのだろうか、と言うことです。

香港に帰ってきてからウォン・カーウァイは一本のビデオを探してきて、それは葉問(イップ・マン)が亡くなる三日前に撮られたもので、その中の画面の一つは彼の心を強く動かした。「画面の中で彼(イップ・マン)は突然動きを止めた。彼は一体疲れていたのか、どうしたのかはわからない。彼は少し動きを止めていて、その後打ち続けた。

私は当時彼がどうしてこのようにしたのかがわからなかった。その後やっと理解することができた。
武術界には一つの言葉があります。それは「念念不忘,必有回响」です。一筋の命があり、一つの明かりを点けます。明かりがあるということは人がいるということです。彼は彼の物が伝わり続けることを希望します。

葉問を研究していた時、ウォン・カーウァイは中国武術界に一つの黄金時代があったことを発見します。
「研究を始めた頃、私は一人の人物、一つの街の物語を撮りたいと思っていました。いくつか観た後、私は一人の人物、一つの街だけではなくて一つの時代に興味を持ちました。


師を求める:三年内に百人余りの達人を訪ねます

2008年から開始して、ウォン・カーウァイは中国全土をあまねく歩き始めて、三年内に詠春、八卦、八極、形意、通臂などの門派余りの民間の武術家を訪問しました。
その中にはジェット・リー、ウー・ジンの師匠呉彬を含めていて、彼はその後「一代宗師」の武術トレーニングコーチとなります。
八極拳第八代目継承者王世泉は八極拳をチャン・チェンに指導します。葉問は、「私家授课」の弟子の梁绍鸿がトニー・レオンに詠春拳の指導をします。
八卦掌継承者である韩燕鸣、韩燕武,八卦掌宗师李子鸣之女李秀仁、李秀芝,八卦掌第五代門人、陳式太極拳第十九代継承者、混元太極拳第二代継承者戈春燕及び、八卦掌継承者関宝平、彼らはチャン・ツィーを指導したことがあります。台湾洪門金春山の最後の山主である王進発はウォン・カーウァイに昔の世の中の礼儀作法を教えて、ウォン・カーウァイにとても大きな啓発を与えましたが、残念ながら今年の5月に世を去りました。

ウォン・カーウァイは、彼に最も感動させられたのは、これらの先生は皆報酬について言い争わないで「門里門外両重天」の門派の制限を打ち破って、私に伝えて、なぜなら「彼らは彼らの祖師の物を彼らの代で失くしてしまいたくない」という思いからなのだということです。

元記事
http://ent.sina.com.cn/m/c/2012-11-15/16583788880.shtml

こちらは訳してませんが、関連記事
http://ent.sina.com.cn/m/c/2012-11-15/11363788510.shtml


喉の痛みで、土曜日はほとんど寝ていましたので、途中まで訳して下書き保存していた今回の記事の残りを、日曜日にようやく訳し、UPできました。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/1964-ad92dbb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top