FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「ハーバー・クライシス <湾岸危機>Black&White Episode1」観ました 

 

「ハーバー・クライシス <湾岸危機>Black&White Episode1」、本日新宿バルト9にて観てきました。

「ハーバークライシス」

たまたま観にいった上映時間がシネマチネ(平日15:30~18:00の間に開始される通常作品に対する割引)だったので1200円で観られました。ラッキー!

いやー、こんな台湾映画、初めて観ました!とにかくスケールがでかい!全然内容知らずに観にいったので、まさか飛行機のハイジャック事件にまで発展するとは思いませんでした。しかも飛行機が墜落しそうになるし!爆弾が爆発するし!えっ!まさかあの人が!という展開があるし!
最後の方は観ていて、自分も映画の中の、傾いた飛行機の乗客のように、ズルズルーと、座席からずり落ちそうになっていました。

マーク・チャオ、爽やかで格好いいなあ。「モンガに散る」ではどこか控えめで、共演のイーサン・ルアンの方が際立っていた感じだったけど、こうしてみると彼の方が伸びしろが大きいように思う(←ナニサマ発言)。
バディ役のホアン・ボーも良かった。彼の表情は見ていて飽きないし、チンピラでもどこか憎めない悪人じゃないタイプ。「クレージング・ストーン」にも出演していたとのことですが、どの役だったかは思い出せなかったけど、顔には見覚えがあるから不思議。

台湾のセクスィー部長(と、私が勝手に言ってるだけ)のレオン・ダイが、最初の出演シーンのいでたちがなんだか「インファ」のヤンみたいで、ヤンのお兄さん?いや、ヤンのおじさん?などと思いながら観ていたのですが、まさかのキレのあるアクションシーンにビックリ!身体、こんなに動くの!さすが若いグイ・ルンメイちゃんとつきあってるだけのことはある!などとしょーもないことを考えたりしていました。やっぱレオン・ダイ、セクスィーで素敵だ。

ガオ・ジェさんの出演は嬉しかったけど、ワンシーンだけだったなあ・・・寂しい・・・。

スケールがデカイ分、お話はおおざっぱな感じになってしまいましたが(ホアン・ボーがヤクザの取引失敗したのだけど、あの後、大丈夫だったのか?とか)、全体的にマーク・チャオが爽やかだったので許す!(←またまたナニサマ発言)
タイトルといい、最後の終わり方といい、続編があるのかな?と期待してしまいます。

撮影監督はあのリー・ピンビン監督なんですよね~。アクションシーンに目を奪われて、あまりリー・ピンビンの色合いとかを感じることなく終わっちゃったけど。

そうそう、新宿バルト9は字幕版の上映でした。「飛行機を操縦する」は「開飛機」と言うのね(笑)、なんて思いながら観てました。

台湾映画でもこんなにスケールでかくなっちゃったら観客の目が肥えちゃって、、「ガン・アクション映画」と言っている「一九〇五」、大丈夫?>黒沢監督・・・。などと心配になってきます。


今日、新宿まで行ったついでにK'sシネマに寄って「中国映画の全貌2012」のチラシ(裏面は上映スケジュール)をもらってきました。
(「中国・香港映画」と書いてあるけど香港映画ってあったっけ?と考えたら、「孫文の義士団」「三国志英傑伝 関羽」は香港映画のジャンルになるのかな)

「中国映画の全貌2012」

前売り券は一回券 1,200円 5回券 5,000円です。(当日券 一般1,500円)
今年は途中から東京国際映画祭とかぶるしなー、と思いとりあえず一回券を二枚購入。少なくとも「ロスト・イン・北京」と「私の少女時代」は観ると思うから・・・。


<今日の雑誌情報>
「聴く中国語」10月号

「聴く中国語」10月号

「映画で学ぶ中国語」のコーナーは「ハーバー・クライシス <湾岸危機>Black&White Episode1」です。

「聴く中国語」最新号目次
http://long-net.com/index.php?mid=PublicationP&document_srl=38381

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/1918-bb348fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top