FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「聴風者」公式微博スタート 

 

トニーさん新作映画「聴風者」の公式微博が出来ました!
http://www.weibo.com/u/2573108167

微博にも出ていた、食事前らしきトニーさん。

トニーさん@食事前

元々はフェリックス・チョン監督の微博からの画像らしいです。

こちらは「聴風者」関連記事。
http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2012-03/21/c_122862536.htm

http://ent.qq.com/a/20120321/000095_1.htm

http://images.yule.tom.com/vw/312684-1.html

http://yule.sohu.com/20120321/n338413302.shtml

アラン・マック監督、フェリックス・チョン監督の「聴風者」は今年8月10日公開と発表されました。映画は麦家のスパイ小説を改編したものです。

「トニー・レオンは尊大で卑屈な盲人です」
「ジョウ・シュンの役の感情の経歴は張愛玲から来ています」

質問:どうしてトニー・レオンに視覚障害者を演じさせますか?これは彼にとっては三回目の視覚障害者役で、「楽園の瑕」「地下鉄の恋」に比べて彼の演技にはどのような変化がありますか?

アラン・マック:撮影を始める前に、彼に先生を探す必要があるか?と尋ねると、彼はこれまでに探したことがあると言って、彼が前に演じたのは全て簡単な視覚障害者の役で、今回彼が演じるのは実際は見えないとは言えない役で、例えば貴方たちが部屋の中にいるとすると、彼は貴方たちがどこにいるのかわかっていて、完全にここから歩いて出て行くことができるのです。見たところ、目が見えないようには見えなくて、この方面では心配がないので、もし視覚障害者の成分が多ければ、彼は正常な人の部分が少なくなるのです。

フェリックス・チョン:視覚障害者の部分を多くすることはできなくて、どのように定義の線引きをするか、我々は脚本に多くの時間をかけました。
例えば、ここにビデオカメラが動かないであると、彼は歩いていってそれにぶつかり転びます。しかし(ここに人が座っていると)、彼は呼吸や動悸を聴くことができて、彼は貴方をよけて歩くことができます。
それで、ジョウ・シュンは、彼は本当に目が見えないのか?目が見えないと装ってるのではないか?という疑問を抱き始めます。

質問:この一部分は「不見不散」を思い出します。この中で、グォ・ヨウが目が見えないのを装って、シュイ・ファン徐帆がやってきて試して「誰かの財布が落ちました」と大きな声でわざと言って、グォ・ヨウは頭を下げて、「どこ?どこ?」と言い、ぼろが出ます。

フェリックス・チョン:そのようなものではありません。私はラウ・チンワンを訪ねていったことがあって、なぜなら彼は「再生號」を演じたことがあって、彼が言うには、自分が視覚障害者を演じる方法はいろんな方法があるとのことで、私はトニーに再び会い、それを伝えました。ラウ・チンワンは、主に心理状態が異なるのだと。ラウ・チンワンが行ったのは一つの弱視者の訓練所で、弱視は急に見えなくなるのではなくて、光を感じることができたり、ゆっくりとしか見えなかったり、生まれつき視覚障害があるのではなかったりするのだと。
その後、ゆっくりと目が見えなくなっていって、心理状態に変化が生まれるのです。
トニーが演じるこの役は、以前は口が悪く、悪人で、その上とても尊大ですが、行き詰まり、完全に別の人間になって、かんしゃくを起こして、とても卑屈で尊大な人間となるのです。

質問:それならばそれは「楽園の瑕」の剣客の役ではありませんか?彼は見えていたのが、ゆっくりと目が見えなくなりました。

フェリックス・チョン:まったく違うものです。あの目が見えない剣客は少しも尊大ではありません。今回の役とはまったく違います。


(まだインタビューは続きますが、明日の朝は早いので、この辺で。続きは後日、書・・・けるかもしれません・・・)

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/1795-092b1e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top