FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

Top Page › トニー・レオン › とりあえず朗報
2006-06-30 (Fri) 00:34

とりあえず朗報

トニー・レオン主演の「地下鐵」が邦題「サウンド・オブ・カラー地下鉄の恋」として9月21日にDVD発売されるそうです。
トニーが失明する男性の役をキュートに(せつないけれどもシリアスになりすぎず香港映画らしい仕上がり)演じています。
原作は台湾の絵本作家ジミー幾米さんです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000G7PSEK/qid=1151584320/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/250-5397202-1182662

この映画の日本公開を実現すべく、キネカ大森で映画会社向けのプレゼンをトニーファン(もちろんファンというだけで全員素人です)で行ったのがおととし2004年春。
その時、他のプレゼンをしていたファンはF4ファン、ジェイ・チョウ・ファンなどなど。
(他の公開希望映画はF4「マジックキッチン」「スカイ・オブ・ラブ」「スターランナー」ジェイは「ジェイ・チョウを探して」など)

その頃は「F4って何?」「ジェイ・チョウって誰?」状態だったのが2年後の今は華流で大人気。
当時プレゼンされた映画はその後ほとんど公開されるかもしくはDVD発売されたのでした。
でも「地下鐵」だけがいつまでも取り残されている状態でした。(「玉観音」もあったかな)

「ターンレフト・ターンライト」(同じジミーさん原作の映画)試写会に当選して観に行った時、女性連れ同士が、
A「『地下鉄』って公開されないのかな?」
「ああ、あのトニー・レオンの変な映画?」
と言うのが近くの座席から聞こえてきて「変じゃないもん!」と内心悔しい思いをしたこともありました。(金城クンのファンが失礼な方だと言う気持ちはありません、すみません、ご容赦ください)

私はプレゼンの準備ほとんど何もできず、有能な方々のお仕事ぶりを見てるだけでしたが・・。あの時のことを思うと今でも胸が痛みます。
自分はあれで良かったのかな?
もっと他に出来ることがあったんじゃないかな?

いつか気持ちの整理をつけたいのですが、「地下鉄」がスクリーン上映がないと決まった訳じゃない・・・よね??
シネマート六本木で上映されないだろうか。「剣客之恋」みたいに。
それがはっきりするまではとりあえず気持ちはペンディング状態に。

でも朗報だよね?(気弱)

その後、偶然映画館で再会したプレゼンの時のメンバーとまた何度か映画をご一緒するうちにメルアドを交換するようになり。(イマドキの中学生よりも進展遅し)
今や気心が知れ、一緒に香港まで金像奨を観に行くまでに到った。
(お世話になってます)
たぶんあの時が一つの分岐点だったんだろうな。

そしてもし、今あの頃のようなプレゼンがまたあったとしたら。

きっと「アナタ、舞台でこれをやりなさいよ」「ナレーションはアナタね」
などと超・ハイテンション、リラックスした雰囲気で打ち合わせができるだろうな。
(当時は初対面同士でとても緊張しあって打ち合わせしていたから・・)
でも企画内容などはやはり才能あふれる方々にお任せ、自分たちは実働部隊になりたいです。

最終更新日 : -0001-11-30

うわぁ * by ドンチャ
懐かしいです、プレゼン!
なんか盛り上がっちゃいましたわ。
でもなんにもわからない私は一生懸命コピーを
考えたっけ・・・
その頃にみなさん知り合われたんですね。
あれがなければ・・・

公開された暁には
そのみなさんで鑑賞したい地下鐵です。

ドンチャさん、ありがとう * by ぐう
>公開された暁には
>そのみなさんで鑑賞したい地下鐵です。

私もそれが夢だったんです!
権利のある映画会社さんにとシネマート六本木さんにスクリーン上映のお願いのお手紙を出してみようかと思ったり・・。もう遅いのかな??


原作 * by leo
こんにちは~。

映画会社向けにプレゼンをなさっていたとは…びっくりしました。
すごいですね。

私は地下鉄という映画の内容は全く知りません。
なので、今は9月末のDVDを楽しみにしています。

・・・・・
こちらの記事で原作があることを知りました。
で、早速図書館に予約入れました~♪
ぐうさん、ありがとうございます!!

・・・・・
トニーさんの役は原作にはないそうですが、ないからこそ映画は映画として楽しめそうです(最近原作とか、実話とかを基にした映画を観ると、混乱してしまって…ちょっと困っていますので)。

是非「地下鉄」の絵本ご覧下さいね * by ぐう
leoさん、コメントありがとうございます。
ジミーさんの絵本深い内容ですよ~。絵は可愛いし。

>映画会社向けにプレゼンをなさっていたとは…びっくりしました。

キネカ大森という映画館で以前そういう企画を開催していたのでそれに参加したのです。
私はほとんどお役に立てませんでしたが、トニーのファンサイトやブログを運営されている優秀な方々が中心になって数ヶ月準備して行いました。
日本にはトニーのファンクラブはないのですが、トニーを熱く応援している方々が一杯います。私も皆さんに触発されてブログを始めたので・・。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

うわぁ

懐かしいです、プレゼン!
なんか盛り上がっちゃいましたわ。
でもなんにもわからない私は一生懸命コピーを
考えたっけ・・・
その頃にみなさん知り合われたんですね。
あれがなければ・・・

公開された暁には
そのみなさんで鑑賞したい地下鐵です。
2006-06-30-23:38 ドンチャ [ 返信 * 編集 ]

ドンチャさん、ありがとう

>公開された暁には
>そのみなさんで鑑賞したい地下鐵です。

私もそれが夢だったんです!
権利のある映画会社さんにとシネマート六本木さんにスクリーン上映のお願いのお手紙を出してみようかと思ったり・・。もう遅いのかな??

2006-07-01-02:08 ぐう [ 返信 * 編集 ]

原作

こんにちは~。

映画会社向けにプレゼンをなさっていたとは…びっくりしました。
すごいですね。

私は地下鉄という映画の内容は全く知りません。
なので、今は9月末のDVDを楽しみにしています。

・・・・・
こちらの記事で原作があることを知りました。
で、早速図書館に予約入れました~♪
ぐうさん、ありがとうございます!!

・・・・・
トニーさんの役は原作にはないそうですが、ないからこそ映画は映画として楽しめそうです(最近原作とか、実話とかを基にした映画を観ると、混乱してしまって…ちょっと困っていますので)。
2006-07-01-13:30 leo [ 返信 * 編集 ]

是非「地下鉄」の絵本ご覧下さいね

leoさん、コメントありがとうございます。
ジミーさんの絵本深い内容ですよ~。絵は可愛いし。

>映画会社向けにプレゼンをなさっていたとは…びっくりしました。

キネカ大森という映画館で以前そういう企画を開催していたのでそれに参加したのです。
私はほとんどお役に立てませんでしたが、トニーのファンサイトやブログを運営されている優秀な方々が中心になって数ヶ月準備して行いました。
日本にはトニーのファンクラブはないのですが、トニーを熱く応援している方々が一杯います。私も皆さんに触発されてブログを始めたので・・。
2006-07-01-21:39 ぐう [ 返信 * 編集 ]