FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

Top Page › 本・雑誌 › 堪能!「華流WAVE Ⅱ」
2006-06-26 (Mon) 22:45

堪能!「華流WAVE Ⅱ」

今日本屋さんで日中通信社から出ている「華流WAVE Ⅱ」を発見!
チェン・ボーリンの表紙が目印です。
「華流WAVE Ⅱ」

(確か「華流WAVE」の第一号の時は藍*aiさんから情報をいただいたのでした)
それにしても「wave」なの?「WAVE」なの?細かいですか、そうですか。

何より嬉しいのは今自分が知りたい新作映画についての情報が満載のところ!

しかし文句を言いたいのは表紙に独占インタビュー「リウ・イエ」とあるのにリウ・イエのインタビューが載ってないところ。(T_T)何故だ?

ちなみに独占インタビューとしてあげられているのは
・ジェット・リー
・レオン・カーファイ
・リウ・イエ(←これはナシ。写真と紹介文はあるのだけど・・)
・チェン・ボーリン
・ルイス・クー
・リッチー・レン

上記以外にアンディ・ラウ(「愛と死の間で」)、 チャン・ツィイー(「夜宴」)、チェン・クン(「理髪師」)、リー・ウェイ(「深海」)のインタビューがありました。

来春以降公開華流大型映画知られざる全貌を明かす」として
・「墨攻」
・「夜宴」
・「満城尽黄金甲」
・「理髪師」
が紹介されていました。

トニーに関する記事としては

「チェン・カイコー監督の次回作が京劇俳優『梅蘭芳』を描く作品となる、年内のクランクインを予定しているが一番大きな問題は主人公の梅蘭芳のキャスティング。噂によると中国のホアン・レイ黄磊と香港のトニー・レオンが有力候補とのこと。」
(『梅蘭芳』ってスタンリー・クワン監督が撮る予定じゃなかったでしょうか?映画会社がスタンリー・クワン監督を降ろして『覇王別妃』で実績のあるチェン・カイコー監督に代えたという噂もありますが、まだまだどうなるかわからなそうです)

アン・リー李安監督の次回作は「色戒」(張愛玲原作)の映画化。
トニーも最近出演者の候補に名前が挙がってますが、物語は「日中戦争時代の上海を舞台にしたサスペンス色の濃い内容で、美貌を武器に、売国的な汪精衛政権関連の人間を謀殺しようとする女子大生・王佳芝がヒロイン」とのこと。
ここでは男優は中国の演技派俳優グオ・ヨウ葛優の名前が挙がっているとのこと。
(トニーが出演するとなると、ヒロインに命を狙われる役ね?)
(実は「色戒」をネット検索すると、修行を積んだ若い僧侶が村の娘さんに一目ぼれしてしまい禁断の愛に・・というお話が出てきたので、そういう話かと勝手に思ってましたが違ったのですね。若い娘さんに恋をする丸刈り僧侶のトニーもちょっと観てみたかったような気も・・)

金城武と共演の新作・「赤壁の戦い」についても触れられていましたが、今一番確定的なのは金城クンとの共演作ですね。なにしろもう撮影開始だし。それ以外の映画は他の共演者の名前を含め、未知数のような。

雑誌の裏表紙にはリッチー・レン任賢齊の日本公演の情報も。今年の12月8日、練馬文化センター大ホールだそうです。(受付は7月11日(火)からとのこと)
行きたい人は裏表紙をチェックだ!

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント