FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「ミスター・ツリー」観ました 

 

本日フィルメックスにて「ミスター・ツリー」観ました。

「ミスター・ツリー」

映画の最初は、ジャ・ジャンクー監督の作品を彷彿とさせるような貧しい村の風景から始まるのだけど、ドキュメンタリータッチのお話かと思いきや、主人公のシュー(英語で言うと「ツリー」)が予言のようなことを口走るようになってから、お話の味わいが違ったものになる。


主人公は、歩き方や姿勢からして、一風変わった風情で、村でもどこか「いじられ役」の青年。自動車修理工をしていたのに、眼を傷めたらあっさり首になってしまい、日本だと労災とかあるんだろうけど、そもそも雇用契約みたいなのもなさそうでそのまま無職となる。
都会で成功した友人を頼って村を出て行くものの、そこでは友人と奥さんの泥沼劇を見せられてしまう。

将来に希望が持てず、過去の父親や兄の死が心の傷となっている。
今の中国の社会を映し出したような青年。何か物悲しく、暗示的なラストを迎える。

とにかくこのシュー役の王宝強の演技が凄い!

絶対本人はこういう人じゃなくて、演技でリアルな「一人の人間」を造りだしてるよねと確信して王宝強の画像を探したら、ご本人はこんな人でした↓。上の写真と同一人物には見えませんよね。

王宝強

彼はテレビ版「聴風者/暗算」の主演を演じていて、その点ではトニーさんともつながりがあることになる。
「集結号」や「天下無賊」にも出てるらしいのだけど、どんな役だったかは思い出せない。中国の俳優さんは奥が深いなあと思う。

東京国際映画祭で観た「備えあれば」で主演していた呉剛は、「大魔術師」で出演している俳優だったし、最近中国映画を観ると、なにかしらトニーさんとつながりを発見することが多い。それだけトニーさんが大陸の俳優さんと共演する機会が増えたということなのだろうと思う。



こちらは「大魔術師」の画像追加。

「大魔術師」

トニーさんがジョウ・シュンを抱えて何をしてるのか?と思ったら、ジョウ・シュンはマジックの助手としてショーに出演していて、トニーさんは彼女の姿を消すマジックをしているところのようです。

追夢人梁朝偉影迷會发表的微博より
http://www.weibo.com/leungchiuwai

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/1702-f6fd4bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top