FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「女と銃と荒野の麺屋」観ました 

 

昨日、シネマライズにてチャン・イーモウ監督の「女と銃と荒野の麺屋」観てきました。

「女と銃と荒野の麺屋」

シネマライズの客席は、ファーストディで土曜日にも関わらず、ガラガラでした。
映画の内容がイマイチ一般ウケしなかったかな。

映画の出演者には「大魔術師」に出てるヤン・ニー、「一代宗師」に出てるチャオ・ベンシャン、小沈陽がいるなど、トニーファンとしてはチェックしておきたい作品でした。ヤン・ニー良かったなあ・・・。
それに個人的に押してるスン・ホンレイが結構活躍していた。

まあ、チャン・イーモウ監督の作品の中で、衣装が派手で奇抜なモノには要注意!ってことで、「王妃の紋章」同様(笑)、どこかをいじればもっと面白くなるんじゃないかなーとも思えるんだけど、長靴の上から足を掻いてるみたいになんとなくじれったいような、テーマが観てる方に通じきらないような。

たぶん、「女と銃と峠の麺屋」と「王妃の紋章」はイーモウ監督としては、シェイクスピアの舞台を演出したような映画にしたかったのだと思う。実際いっそ、舞台劇にしてしまえばいいのに。


かというものの、それほどダメな映画でもなくて以前「世界ふしぎ発見!」で出ていた魔鬼城のような、赤や白の模様の入った幻想的な山々を舞台に一軒ポツンとある麺屋での人間模様は、なかなか面白いものでした。

麺屋の金持ちの主人は、奥さんであるヤン・ニーに子どもが出来ないので折檻してる、というのは「菊豆」のデジャブかと思った。昔も今も、たぶん中国ではこういうことあるんだろうなあ、と思うけど、観ていて、チャン・イーモウ監督が折檻シーンにこだわりがあるのは幼少期か青年期に何かそういうシーンを目撃したトラウマでも?と心配になったりしてしまう。

奥さんのヤン・ニーが旅人の西洋人一団から、弾が三発入った銃を買ったところから、お話が始まるのだけど、その三発の銃弾が一体どこで、どういう風に使われるのか、というのが観ている人の興味をそそる。

お金目当てに、「奥さんと店の若者が不倫している」と告げ口しにくる警察官のスン・ホンレイが味があって面白かった。
最初、夜中に麺屋の主人の部屋をスン・ホンレイが訪ねた時は、「こんな夜中に何の用だ」と主人はいぶかしむが、「奥さんが浮気してますよ」と告げた後、二回目のスン・ホンレイの夜中の訪問の際には、主人は椅子を差し出して「請坐(お座りください)」と態度が丁寧になる。
三回目の訪問に至っては、スン・ホンレイは主人に許可も得ず、どかっといきなり椅子に座る、とだんだんと二人の立場が逆転していく様が面白かった。

荒野の、何もない場所では人間の欲望がむきだしになり、増幅するのだろうか。スン・ホンレイの金の無心はだんだん大きくなり、最後は自分の悪事を隠すためにさらに悪事を重ねていくことになる。

麺屋の麺を作るシーンで、麺をくるくると手の平で回転させ薄く引き伸ばすところは、ピザの生地を伸ばすショーみたいでかなり見ごたえがあった。CGなのか、実際にやってるのか、実際にやってるとしたらかなりな練習が必要な感じだ。


この映画の上映前に、近日公開の「永遠の僕たち」予告編が流れたのだけど観ていてビックリ!なんと加瀬亮が出てるではないですか!しかも主人公の青年にしか見えない幽霊という役で。洋画と思ってて抜かった!(笑)。
俄然興味が湧いてきました。

東京国際映画祭でも上映されます。
ガス・ヴァン・サント監督「永遠の僕たち」12月23日(金)TOHOシネマズシャンテ、シネマライズ上映
公式サイト
http://www.eien-bokutachi.jp/


<その他の情報>
・日本・中国映画週間のプレリザーブ受付のページ 念のため貼っておきます。
 http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%BB%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%98%A0%E7%94%BB%E9%80%B1%E9%96%93
 (チケットぴあのページで「日本・中国映画週間」で検索かけても出てきます)

・東京国際映画祭 ゲスト追加情報
 「TATSUMI」(10月23日(日)上映回)のゲストに別所哲也さんが追加になりました。

 東京国際映画祭 お知らせのページ
 http://2011.tiff-jp.net/news/ja/?p=333

・BSスカパー!にて「山形映画祭」今週 山形映画祭特集
 10月5日(水)午後0:50~5:00 ワン・ビン監督「鉄西区」第一部:工場
 10月6日(木)午前11:00~2:05 ワン・ビン監督「鉄西区」第二部:街
 10月6日(木)午後2:05~4:20 ワン・ビン監督「鉄西区」第三部:鉄路

 この間、BSスカパー!はたぶんキャンペーン中で、無料で視聴できると思います。録画ができるかどうかはわかりませんが・・・。
 (管理人コメントさん、情報ありがとうございます)

 BSスカパー!番組表
 http://www.bs-sptv.com/time/

・日中TVで、トニーが来日した時の東京国際映画祭グリーンカーペットの動画がUPされていたのでこちらにも貼っておきます。
  

今観ると懐かしいなあ。グリーンカーペット観覧の場所取りで、早い時間から通りで待ってて、いざトニーが通る時には麻生さんの一団と塊になってセキュリティ対策か、足早に通り過ぎてしまってほとんどトニーの姿が観られなかったけど・・・(遠い目)
 しかし、字幕が「グリーンカーベッド」って・・・(汗)。たぶん中国人スタッフが字幕を付けたんだろうなあ。「金城武」「林志玲」「ヴィッキー・チャオ」等の字幕紹介はあるのに、ジョン・ウー監督、トニー・レオン、チャン・チェン、チャン・フォンイーなどの紹介はナシ・・・。

 過去の中国映画週間の動画が観られる日中TVの紹介ページはこちら。
 http://j.web-tv.cn/a/teji/yinghuaji/

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/1657-5d12964d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top