FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

Top Page › 音楽 › 王力宏 in 中国語会話
2006-06-06 (Tue) 00:34

王力宏 in 中国語会話

6月5日(月)のNHK教育テレビに、ワン・リーホン王力宏が登場していました。
(再放送は6月7日(水)午前6時~です)
以下はインタビュー内容。

質問:中国の伝統音楽と西洋のポップスとでは本質的に大きな違いがあり、制作にあたって難題に直面されたと思います。
それをどう克服されたのですか?


王力宏:そこが新鮮なところなんです。そういう難題にぶつかるのが好きなんです。聞く人に斬新さを感じてもらえますから。
ヒントはたくさんある。例えば京劇の節回しにならってメロディーを変えてみた「花田錯」という曲がそう。
或いは京劇のリズム感を取り入れたりね。京劇や昆劇ではテンポがだんだん速まるものもあれば徐々にゆるやかになっていくものもあってリズムが一定のポップスとは異なる概念なんだ。
だから加速するテンポをラップとミックスするのも新鮮な試みだった。
ここ数年僕は中国音楽の独特のスタイルや文化を発掘する中でそれらの要素を無駄にしてはならないと思った。そしてhip-hopとの融合は誰もやったことがないので非常に興味深いし新たな試みとして反応を見てみたかったんだ。

ミュージシャンにとって自分のスタイルを見つけ新たな道にたどり着くのはすごく幸せで最高に楽しいことだと思う。
一番怖いのはスタイルを見つけられず古いものを繰り返すこと。それは絶対に避けたいし絶えず進歩したいと思う。

質問:音楽はあなたにとって何ですか?

王力宏:音楽は僕にとって一つのインターナショナルな言語です。言葉の学習と同じで文法や言葉遣い・単語や理論を学びますが、一番大切なのはその言語で何を表現するのか、何を伝えるかだと思います。

ワン・リーホン王力宏が主演している映画「真昼ノ星空」(6月24日公開)http://www.mahiru-hoshizora.com/の紹介も。

王力宏の役は「日中の両親を持ち、日本語と中国語を操る。役柄はプロの殺し屋で台湾で事件を起こしたため警察にばれないよう沖縄に身を隠しています。そこで鈴木京香さん演じる女性と出会い恋に落ちる。どちらかといえばラブストーリィですね」とのこと。

うーむ、またプロの殺し屋・・・。最近の映画、プロの殺し屋出現率高し、です。

最終更新日 : -0001-11-30

* by 藍*ai
あのワン・リーホンはなかなかステキでしたね。
インタビューの再現、ありがとうございます。この番組のインタビューに答える方たちからは、奥の深いお話を聞くことが多く、いつも唸らされます。

藍*aiさん、ありがとう * by ぐう
本当、ワン・リーホン素敵でした。歌を聴いたことないのですが、聴いてみたくなりました。

>この番組のインタビューに答える方たちからは、奥の深いお話を聞くことが多く、いつも唸らされます。

流石、NHKですよね。これだけ毎回内容の濃いお話をゲストから引き出すのには、スタッフの熱意と努力の賜物だと思います。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

あのワン・リーホンはなかなかステキでしたね。
インタビューの再現、ありがとうございます。この番組のインタビューに答える方たちからは、奥の深いお話を聞くことが多く、いつも唸らされます。
2006-06-07-19:25 藍*ai [ 返信 * 編集 ]

藍*aiさん、ありがとう

本当、ワン・リーホン素敵でした。歌を聴いたことないのですが、聴いてみたくなりました。

>この番組のインタビューに答える方たちからは、奥の深いお話を聞くことが多く、いつも唸らされます。

流石、NHKですよね。これだけ毎回内容の濃いお話をゲストから引き出すのには、スタッフの熱意と努力の賜物だと思います。
2006-06-08-01:05 ぐう [ 返信 * 編集 ]