FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

Top Page › 香港映画 › 「柔道龍虎房」について・補足
2006-06-02 (Fri) 22:56

「柔道龍虎房」について・補足

「柔道龍虎房」に出ていたカルバン・チョイは香港の少年隊と言われる「グラス・ホッパー」のグループの一員という衝撃?の事実。(私が香港芸能界に詳しくないので知らなかっただけと思いますが、)検索してみたらありました。

亜洲明星一覧
http://homepage3.nifty.com/asiastar/stars/japanese/grasshopper.html

(中文サイトはウィルスにご注意ください。当方責任は持てません。下記の英語サイトではアイドル時代の彼らの写真が見られます。)
http://www.geocities.com/Tokyo/Towers/2854/Grasshopper.html 

真中の写真がカルバン・チョイですね。エキゾチックなお顔です。今はおじさん顔ですが・・。
メンバーの一人エドモンド・ソウは「ゴージャス」にも出演しているそうです。

あと、「柔道龍虎房」についてのとっても素敵な感想を見つけましたのでご紹介を。

http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/filmex2004.html

※一部抜粋させていただきました。
柔道龍虎榜」の「榜」は木のお札(ふだ)の意。この場合は道場にかかってる名前札のこと(だと思う)
「榜」についてですが、意味としてはリストのことです。「龍虎榜」で一つの固有名詞で、元来、科挙試験の合格者公布リストのことを言っていたのが、転じて才能ある人間のリストになりました。現代でも使われます。べたに訳すと「柔道達人伝」みたいなニュアンスでしょうか


日本のタイトルの「房」は当て字だと聞いたのですが、本来のタイトルはそういう意味だったのですね。だから映画の中で柔道場の名前札が何度もアップになってたんだ。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント