FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

再び「柔道龍虎房」プラス「デイジー」 

 

今日また行ってしまいました・・「柔道龍虎房」。
(だってキネカでの公開は6月2日までなんですもん)

柔道バカならぬ香港映画バカの私。
「ザ・ミッション非情の掟」のラストを観たときと同様の清涼感、高揚感で胸が一杯になりました。
クラブの中での複数の人物による同時掛け合いの絶妙さ、細部に到るまでの脚本のこだわり。
流石、ジョニー・トー。
(しかし、映画に出てくる絵葉書の消印は「東京・南大沢」、50円切手なので香港までの国際郵便には足りないかと思われます・・)

キネカ入り口近くに展示されていた「柔道龍虎房」のスチール写真。
カルバン・チョイ
「柔道龍虎房」カルバン・チョイ
アーロン・クォック
「柔道龍虎房」アーロン・クォック
レオン・カーファイ
「柔道龍虎房」レオン・カーファイ


そして「デイジー」http://www.daisy-movie.com/はインファナル・アフェアのかほりがしました。
チョン・ジヒョンとチョン・ウソンばかりに注目が集まってますが、イ・ソンジェ、ヤンにかなりかぶります。(笑)

以下、ネタばれ少しあるかも?
<インファナル・アフェアを思い起こす部分>

・茶封筒
・映画館
・銃を突きつけあう二人の男性
・頭に銃を突きつける
・「俺は悪人、お前は善人だ」という台詞
・ディオン・ラムが出ている(笑)

<そしてヤンを思い起こすイ・ソンジェ>

・黒いシャツに黒い革ジャン
・口髭とあご髭
・華奢で小柄な体型(チョン・ウソンと並ぶとウソンでかっっ!
・シャイな性格
・刑事
・○○○を○で○○○かれる(泣)

ウソンよりイ・ソンジェ萌え~となる人も多いのでは。実際、私はイ・ソンジェに感情移入して観てしまいましたよ。

一つの話を三人の視点で振り返るシーンはなかなか面白かったのですが、「話が薄まる」という弊害も・・。恋愛映画だからこういうものでしょうか。

あと、地価がかなり高そうなアムステルダムでチョン・ジヒョンが広いアトリエに住んでいるのは、お金はどうしているんだろう?と思う私は純粋に恋愛映画に浸れないのかもしれません。
田舎で丸木橋からチョン・ジヒョンを足を滑らせて川に落ちた時、ウソンがすっとんで来て成り行きを見守っていましたが、もし川に落ちたのがデブの私だったら、きっと(ヒトもモノも)流されるまま放置になっていただろうというのはやっかみでしょうか、やっかみでしょうね。

アンドリュー・ラウ監督にこんな恋愛映画の引き出しがあったのか、と発見したい方、ヤンを思い起こしたいな、という方は「デイジー」ご覧になってみてはいかがでしょう。

category: 香港映画

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

ぐ、ぐうさん・・・

>○○○を○で○○○かれる(泣)
ひ~~ぐうさん、笑いすぎて腹がよじれます~~
その通りですし、笑うような内容ではないのですが・・・ぶはっ!!

「柔道龍虎房」、やっぱ、いいですか。うんうん。私もそう感じたんです、睡眠鑑賞中に。〈泣)
仕方がないのでDVDで見ることにします~
次のブラジャー映画でまたルイスには会えますね。

藍*ai #a2fnBRhM | URL | 2006/06/01 17:10 | edit

藍*aiさん、ありがとう

「柔道龍虎房」、藍*aiさん今度は万全の態勢でご覧になれることをお祈りしています。
私は一回目よりも二回目鑑賞の方が、より感動しました。(マジ泣きそうになりました)奥が深いです!

そう、次のブラジャー映画でまたルイス・クーに会えるのです!
どんな表情を見せてくれるのか楽しみです。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2006/06/01 21:56 | edit

i行かれたのですねー。
やっぱりキネカまで行けばよかった。

イ・ソンジェさん、素敵ですよね。
目じりが下がっているのが、ヤンを髣髴とさせて♡

>○○○を○で○○○かれる(泣)
かわいそうに・・・でも(爆)

で、結構大きな方なんですよ。 180cm、70kg
公共の敵では超マッチョ。
これは嫌なやつなんですけど。

なのに、華奢に見える。
ウソンさんの大きさが恐ろしいです。



多謝。 #SO3OMlUc | URL | 2006/06/01 22:42 | edit

「デイジー」、いつ観られる事か。
観たよ・・・という記事(日記?)を読ませて頂くと、やはり鑑賞しようかと思いますね。

ぐうさん、「柔道龍虎房」再見されたのですね。
カルバン・チョイ(イラストすご~く似てました。)・・・先日の鑑賞時に、「この人見た事あるけれど誰だったかしら??」と思っていたところ、パンフを見せて頂き(私も買えばよいのに)、「おぅー懐かしい!!グラスホッパーのメンバーだったのね。」と若かりし(?)彼達の映像を思い出しました。
・・・と言っても グラスホッパー(3人組)に詳しいわけではありません。一昔前くらいに「香港の少年隊」って紹介されていたので、覚えていただけなのですが・・・。

チプドン #nmxoCd6A | URL | 2006/06/01 23:34 | edit

>多謝。さん

イ・ソンジェさん、ヤンとかぶってますよね。監督、ねらってるでしょ?ねえねえ、と聞きたくなります。

>で、結構大きな方なんですよ。 180cm、70kg
公共の敵では超マッチョ。

ええぇー。マジですか!ということはあまり身長変わらない感じのジヒョンちゃんも大きいのね。
私もウソンさんのでかさがオソロシイです。「MUSA」に出てるんですよね?「上海グランド」もそうでしたっけ?観てみないと。

>チプドンさん

「デイジー」機会があればご覧ください。(でもこれはDVD鑑賞でもいいかもなー←暴言)

チプドンさん、グラスホッパーご存知なのですね。すごいわ。またいろいろ教えてください。「香港の少年隊」」・・・・。若かりし頃はどんな感じだったのかしら。
でも、というか、だから歌が上手だったのですね。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2006/06/02 09:58 | edit

>一昔前くらいに「香港の少年隊」って紹介されていたので、覚えていただけなのですが・・・。


あのカルバンさんと少年隊のイメージが、一致しないのですが・・・(爆)
どこで、どうなっちゃんでしょう?

多謝。 #SO3OMlUc | URL | 2006/06/02 10:47 | edit

ソンジェ萌え~

ぐうさん
インファナル・アフェアとどこが似ているかというよこしまな気持ち優先にみてしまいました。この人途中で消えちゃいそうと思いつつソンジェ萌え~でした。かぶりまくりです。デイジーのポスターなど貼ってあるところをURL欄にいれましたので、トニーさんに入れ替えてお楽しみくださいv-42

miyutty #mQop/nM. | URL | 2006/06/03 23:18 | edit

miyuttyさん、ありがとう

URL欄、拝見しました。素敵な写真の数々、堪能しました。ありがとうございます。
ソンジェさん、写真でもヤンにかぶりまくりですね。憂いのある表情がなんともいえません。隣にアンドリュー・ラウ監督がいるとますますインファ??と錯覚しそうです。

ぐう #XjZxsWQw | URL | 2006/06/03 23:47 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/159-843048c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top