FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「処刑剣」観ました 

 

本日シネマート六本木にて「処刑剣」観てきました。
シネマート六本木「処刑剣」展示

いやーードニーさんファンにはいろんな意味でたまらない!作品でした。

しかし、私は映画観るまで「14 BLADES」というのは「七剣」みたいに、剣を持った人が14人出てくるのだと思っていたのですが、ドニーさん一人が14本剣を持ってるのでしたね。大工箱みたいなのに入れてて、どういう細工か、使いたい剣をその時その時に応じて箱から飛び出させるという。
しかもその剣の最後の剣が「任務が果たせなかったときに自害する用の剣」って説明が映画の最初にあって、もう最初から死亡フラグ立ってますから!みたいな。

ドニーさんの厚い胸板!が惜しげもなくさらけ出されてる入浴シーンがあって、その胸板の美しさに思わず「触りたい・・・」と思ってしまいました(ファンサービス?)。
そんな胸板を「どや!」と見せつつもヴィッキーの前で伏し目がちの控えめなドニーさん。(←普通、この雰囲気だとキスでしょ!)

なりゆきでドニーさんの人質になって、夜襲われるのでは?と心配したヴィッキー・チャオに思い切り木の棒で殴られたのに「アタタ・・・」という感じで怒りもせずに寝てしまったドニーさん(←単に寒くないよう上着をかけようとしていただけだった)、優しさに惚れてまうやろ~~。

正直、ウーズンのシーンは要らんと思ってしまいました、ウーズンファンの方々、すみません。

途中、食事処でドニーさんもヴィッキーも「お金ない」という話になってたのに、その後、衣装とか買えてたのは何故?というツッコミどころもありましたが(たぶん本当はヴィッキーがお金持ってたんで、借りたんだろうなあ)。

全てを敵に回しても自分の使命に忠実に、というストイックさにやられましたよ。


今日、こんなニュースが出てますよと教えていただきました。kanoさん、ありがとうございます!

「日本がんばれ!」エリック・ツァンらが東京・大阪旅行
東日本大震災と福島・原発問題の影響で、海外からの観光客が急激に冷え込んでいる日本。困っている日本を応援しようと、香港の人気スター曾志偉(エリック・ツァン)が、仲間を誘って日本に旅することを発表した。

 エリックは、司会をつとめる香港TVBテレビの人気バラエティ番組、『奨門人』の特別編として日本旅行を計画。プロデューサーによると、6月19日から約2週間東京と大阪に滞在し、日本を紹介する番組を制作。観光スポットを訪ね、刺身を食べるなど日本の安全性を訴えるという。

 香港芸能人協会の中心人物として、積極的にチャリティー活動に参加しているエリック。4月には香港で成龍(ジャッキー・チェン)らと日本支援イベントを開催し、現在放送休止中の『奨門人』を日本旅行を薦める番組として、再開する。エリックは仲間に呼びかけており洪天明(ティミー・ハン)、銭嘉楽(チン・ガーロウ)、金剛、陳美詩らが同行する予定。ティミーは「放射能の心配なんてしてしない! なるべく行けるようにスケジュールを調整します」と語っており、日本を支援する意思を示している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110614-00000030-scn-ent

エリックとっつぁんありがとう!!
本当に海外の方々の温かい励まし、嬉しいです。正直、日本国内では大震災以降、国家や政治家は頼りにならず気が滅入るコトばかりですが、こういうニュースを聞くと頑張らねば・・・と思いますね。


category: 香港映画

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/1574-e73e2f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top