FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

記者会見@「大魔術師」2 

 

追加で記者会見の画像を貼ります。
ちっちゃい画像だけど、出演陣勢ぞろいです。ラウチンの隣の軍服の人が呉剛ですね。

トニーさん@「大魔術師」記者会見3

トニーさん@「大魔術師」記者会見4
トニーさん@「大魔術師」記者会見5


トニーさんの、「『大魔術師』のような大作は、少なくとも撮影は半年くらいかかるのに、イー・トンシン監督は2、3ヶ月で撮影している。撮影がとても早すぎると感じています」というコメントに、記者が「ウォン・カーウァイ監督の撮影はゆっくり過ぎるということですか?」と反応します。
トニーさんはこれを否定して、笑って「あなたたちは敏感すぎる。両監督はそれぞれ違うところがあって、比べることには意味がない」と言います。

ジョウ・シュンはトニーさんの婚約者でしたが、ラウ・チンワンに略奪されるという役です。

http://yule.sohu.com/20110601/n309006794.shtml

ジョウ・シュンは白いチャイナドレスを着て、闫妮は湖のようなライトブルーのチャイナドレスで風情を出して、秦沛の白い髭は世の移り変わりを表して、呉剛の格好良い軍服と澤田拳也の黒い制服は同様に劇の雰囲気を濃厚にしています。
トニー・レオンは全身赤い衣装で大魔術師張賢に変身して「張氏魔法館」の舞台上に現われてすぐさま全体の歓呼の声を勝ち取ります。

トニーさんは撮影の話に触れて、「監督は私に少し明るくすることを希望しています。スクリーン上では皆さんは長いこと私が笑うところは見てません。だから今度の映画は私は比較的可愛くて比較的立派です」と漏らしています。
ジョウ・シュンは「私はトニーの婚約者で、軍閥のラウ・チンワンの7人目の妾です。これは私が間違ってるのではありません。トニーが行ってしまったことをとがめて、問わないにも関わらず、軍閥のラウ・チンワンに先に強奪されます」と言います。

「娘」の詰問に対して、父親役の秦沛は、前に出てきて助け舟を出します。
「トニー・レオンは私の娘婿ですが、私の弟子でもあり、私の娘と縁談を決めた後、外国に勉強に行って、その間に悪い軍閥が来て娘を略奪したのです」
これに対して軍閥の役のラウ・チンワンは劇中の口ぶりで、「私にはジョウ・シュンの前に6人の妾がいますが、しかし彼女を愛するのに妨げになるものではありません」と言います。

「大魔術師」は撮影を開始してからずっと秘密にして発表しないでいて、観衆はとても好奇心があり、これはどんな映画だろうかと原作を取り寄せて細部に渡って読んでいる者もいますが、イー・トンシン監督は、映画版は、大幅に改編されています、と言っています。

http://yule.sohu.com/20110601/n309008297.shtml

「マジックは私はこれまで訓練したことがなくて、以前は『一代宗師』の撮影をしていたので、「大魔術師」の撮影チームに来た後にやっと練習を始めて、撮影に対処することしかできなくて、だからライブパフォーマンスはできません」というトニーさんに司会者は彼がクールだと何度も語って、トニーさんはこれに対して淡々と「私は家にいる時はとても可愛くて、でもカメラのレンズの前では比較的クールです。実は私は人が多いのが少し怖くて、沢山の人がいるのを見ると怖く感じます」と答えます。

ジョウ・シュンは「劇中のトニーは少しも可愛くなくて、とても憎らしいです。西洋にマジックの勉強に行ってしまって、二人の結婚の時期が遅れてしまうのです」と言います。

http://yule.sohu.com/20110601/n309012507.shtml

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/1566-37d50c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top