FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「聴風者」で演じるのは間諜 

 

本日の中華NEWSによりますと、アラン・マック監督は「関雲長」の宣伝活動で忙しい中、次の作品「聴風者」の準備をしていることを伝えています。
監督は、映画は50年代を背景とする間諜片(スパイ映画)であるとして、8月にクランクインして、上海で撮影をすると表明しています。
「映画の題材はデリケートなものではないのか?」との問いに「以前は比較的デリケートだったが、今なら可能だ」と答えています。主演はトニー・レオンで、ヒロインは未定、構想中に少なくない候補者がいるが、「影后級」の女優が参加することを希望している、とのことです。

トニーが演じるのは間諜(スパイ)だとのことです。ここでいう「デリケートなもの」というのは「政治的にデリケートなもの」という意味なのでしょうね。
撮影所は上海ということは、「ラスト、コーション」でも舞台となった上海影視楽園となるのでしょうか。

http://ent.sina.com.hk/news/2808/4/1/597729/1.html

以前紹介した下記のURLでも、「聴風者」は小説「暗算」を改編したもので、元々の小説では「聴風」「看風」「捕風」の三部からなるということ、「聴風者」は、この小説の第一の部分に当たるとのこと。お話の基本的な骨組みはそのままであること。後の文章の意味が取れないのですが、“常雪凝”的女人なる人物が、香港でスパイという身分を明かして、特殊な聴力のある人物を探していて、盲人である主人公阿炳を探し当てる、とあります。
この映画の全国範囲選景として、四川が選ばれる可能性もあるとのことを書いてあります。

http://cdwb.newssc.org/html/2011-03/24/content_1224214.htm

もうご存知の方も多いと思いますが、先日4月1日(金)に開催された「愛心無國界311燭光晚會」香港チャリティイベントで、撮影で来られなかったトニーさんはビデオメッセージを送り、当日会場でそれが流されました。
ビデオメッセージは「相田みつを」の詩「うばいあえば/分享的話」の翻訳を朗読したものです。

分享的話
爭奪的話、就會不足。分享的話、就有剩餘。
爭奪的話、就起爭端。分享的話、就會平靜。
爭奪的話、就會不滿。分享的話、就會感謝。
爭奪的話、就有戰爭。分享的話、就會和平。

こちら↓で詩の紹介があります。
http://cdwb.newssc.org/html/2011-03/24/content_1224214.htm

相田みつを美術館サイトでも、そのことがNEWSとなっています。
http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html
こちらがその動画です。
http://video.sina.com.cn/v/b/49387347-1270492934.html

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 3

△top

コメント

 

ぐうさん、初めまして。私もトニーさん大好きです。いつもトニーさん&映画情報ありがとうございます。燭光晩會、CSで観てました。トニーさんの朗読はもちろん良かったけど、香港芸能人の方々による宮澤賢治の『雨ニモマケズ』もとても良かったです。がんばらないと、、、ですね。
またお邪魔させてくださいね。

ちぼ #- | URL | 2011/04/10 22:04 | edit

私もはじめましてですが、実はいつもお世話になっております。
ぐうさんの詳しくて早い情報、とてもありがたく思っています。
今回もビデオメッセージが自力では見つけられず、やはりお礼しなければと思いました。
「分け合えば、奪い合えば・・・」はトニーさんのナイスチョイスですね。感動しました。
これからもよろしくお願いします。

バイ・りん #- | URL | 2011/04/10 23:27 | edit

>ちほさん、初めまして。
燭光晩會、CSでご覧になってたのですねー。私は香港旅行出発前夜だったので、ネットでチラッと見ただけで、トニーさんの出番は終わっていました(泣)。
「雨ニモマケズ」、いい詩ですよね。それでも、香港で取り上げられるなんて不思議な感じです。日本人の質素・勤勉さを振り返る機会になりました。こつこつと、頑張るしかないですよね。これからもよろしくお願いします。

>バイ・りんさん、初めまして。
情報が早いと仰っていただいて嬉しいです。早さは結構意識しています(内容がないのでせめて早さだけでも:笑)。遅れ気味になることもありますが。
ビデオ・メッセージ、中国の動画サイトでも見つけたのですが、何故か再生されず・・・結局、相田みつを美術館さんの紹介してくださったサイトでやっと観られました。

トニーさんと相田みつをさん、今回の震災がなければ一生関係はなかったかもしれないですね、そう考えると不思議です。
トニーさんの朗読だと尚更感動しますね。
これからもよろしくお願いします。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2011/04/11 00:33 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/1528-8534214b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top