ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「終極無間」特典ディスクの中身は 

 

今日やっと「終極無間」の特典ディスクを観ることができた。下記に内容紹介しています。
購入検討されている方々のご参考になれば。
目次順に観ていくと。

[MAKING]・・香港版「終極無間」DVDと同じものでした。ただ、字幕付きなので話してる内容がわかるのが嬉しい!

[TRAILERS]・・香港版の特報、劇場予告、テレビスポット、劇場予告インターナショナル版・・これも香港版にあったと思う。

[INTERVIEWS]・・アンディ・ラウのインタビューは今年の2月にハーバープラザ香港で撮影したもの。アンディは赤いセーターにワークパンツみたいなジーンズ。ラウ・キンミンを演じた時は「アイドルのように演じた」とのこと。それはどういう意味かというと、「ラウはずっと善人になりたかったが回りに受け入れられない。ファンに受け入れてもらうためにアイドルが一所懸命自分を演じているのと同じこと」とのこと。アンディのアイドル観はそのようなものであったのか。
トニーのインタビューは終極無間のジャパンプレミアで来日した時のもの。アンディのように香港でインタビューできなかったのか?仕事で香港にいなかったのか、休暇中だったのか・・。テレビで観た白い襟の紺ジャージ姿だ。「終極無間では、希望の持てるキャラクターを演じることができた」アンディに比べると短いインタビューであっという間に終わった。
アンドリュー・ラウ監督、アラン・マック監督、脚本家フィリックス・チョンのインタビューはトニーと同じく来日時の東京プリンスホテルで撮影したもの。
「シリーズ第1章のテーマは『運命の選択』で、運命は選べる。第2章のテーマは『運命は選べない』、第3章のテーマは『運命と闘う』。シリーズ全体を通してのテーマはひとりの人間のその時々の運命というものは実は絶えず自分に返って来るというものなんだ」

[JAPAN PREMIERE]・・最初の二胡の演奏はなく、登場シーンと壇上での短いインタビューのみ。インタビューシーンのカットはなかったと思う。自分のコメントを通訳の方が訳している間、口パクで「ネイホウ」と繰り返している。その場では気がつかなかったのでDVDで確認できて感激。

[PRESS CONFERENCE]・・アンディ、監督、脚本家の来日時の記者会見。トニーは遅れて来たので(着く飛行機が遅かった)この記者会見には出席していない。

[CAST PROFILE]・・出演者プロフィール・・写真と文字のみ。

[STAFF PROFILE]・・制作スタッフプロフィール・・写真と文字のみ。

香港版DVDに入ってないのはインタビューとジャパンプレミア映像、記者会見でした。はたして11月発売のBOXにこの映像は入っているのか・・?ですね。
スポンサーサイト

category: 香港映画

tb: 0   cm: 3

△top

コメント

 

いい仕事してますねぇ・・・って仕事じゃないし~

さすが、ぐうさんです!どうもありがとうございます。
私としましては、トリロジーを購入し、特典映像の比較をした後、これも買わなきゃ損!との判断がなされた場合こちらも購入、という手順でいこうかと思ってます。

参考にさせていただきます。感謝~

藍*ai #a2fnBRhM | URL | 2005/09/25 09:06 | edit

藍*aiさんと同じく

ぐうさん、ありがとうございます。
私も藍*aiさんと同じで確認してからなければ購入ということで・・・
そんな人ばっかりだろうなぁ。。。e-458

ドンチャ #C04vCiTU | URL | 2005/09/25 14:50 | edit

>藍*aiさん
>ドンチャさん

トリロジーBOXの発売楽しみですね。その時また、内容比較検討ということで。これまでの教訓として日本のDVDはそんなにすぐ品切れにはならない!お金がない時はDVD購入は後まわしで、すぐ店頭から消える雑誌を優先すべし、と思ってます。
(そのせいでまだ購入してないDVD多数・・・)

ぐう #- | URL | 2005/09/25 23:54 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/14-28266c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top