FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

2010・9月上海 上海万博 

 

記事を書かないうちに、もうすっかり月日が経ってしまいました。もう誰も待ってないと思いますが(笑)、一応簡単にご報告。

上海万博、正確には「世界博覧会」略して「世博会」と言います。(たぶん中国で「万博」と言っても通じないと思います)
我的中国語老師曰く、「日本人は『万博』『万博』と言うけど、上海のは『世界博覧会』と言うのよ」。
だって今の日本人は万博世代なんだもーーん。

と言う事で上海万博、行ってきたのは9月20日(月)でした。
万博観光は一日だけだったので、混んでいるであろう「日本館」や「日本産業館」は最初から諦めて、空いている館をざっと観て回ろう、という方針で臨みました。まさに「馬上看花」(馬上の花見。おおざっぱに見物する。表面だけを見る)。

駆け足で撮った写真いろいろ。

上海万博1 上海万博2

上海万博3 上海万博4

上海万博5 上海万博6

上海万博7 上海万博8

上海万博9 上海万博10

上海万博11 上海万博12

とにかく暑かったです。最高気温33℃くらいの残暑厳しい中、朝10時半から夕方6時くらいまでいろいろ観て回った自分を褒めてあげたいくらいでした。
万博会場は圧倒的に中国人が多く、たぶん日本人もいたのでしょうが、そんなに存在を感じませんでした。欧米人も少なかったです。
時期的に漁船衝○事件が起こった後でしたが、日本館も日本産業館も入場4時間待ちとか4時間半待ちとかでした。
帰国してから留守中届いていた友人のメールに「上海に行ってた」と返事したところ、「よく無事で帰ってきたね」との返信、どうやら上海でもデモがあったらしく日本メディアでは過剰に反応していたんだろうなあとうんざりしました。

本当に中国人が皆怒ってるのなら、日本館なんてスルーして、並んで見物しないと思うのですけどね。
上海万博では、日本は日本館と日本産業館の大きなスペースを用意され、場所も中国館の近く。同じく今中国が仲良くしたいと思ってるアフリカ館も大きなスペースでした(中は小さくアフリカ諸国のブースが分かれてるのですが)。大阪万博では憧れの的だったアメリカ館なんて、上海万博では会場の端っこでしたよ。
中国館のそばには小さな香港館、マカオ館を従え(香港館、台湾館観たかったのですが混んでて中の見物はできませんでした)、台湾館は何故か道を隔てた向こう側。

中国の政治的な意図を感じる配置でありました。(まあ、『日本館や日本産業館は何か面白いもの展示してくれるでしょ、日本だものね』と自分たちは労せず万博の人気集め、の策だったのかもしれないですが)

そんなのを観た後だったので、「レア○ースの輸出禁止」などは「言ってるだけだな」と感じた次第です。
日本の経済と中国の経済、お互いの影響力の強さを考えれば、どちらかが切って捨てられる状態ではないですよね、今のところ。日本の企業がコケたら、中国の日本企業従業員も大量失業するのだし。

中国が何か言ってきても、「怒ってるポーズを見せてるだけだな」と、日本はもっと冷静でいていいと思う。


話変わって、夕方ごろ、カンフーショーを偶然見ることができました!一日数回カンフーショーがあるのは知ってたのですが、どの辺であるのかとか時間は何時からかとか知らなかったのでラッキーでした。
上海万博13 上海万博14
写真が上手く撮れなくて残念でした。写真にはないのですが、この後男性チームのカンフーショーもあり、なんとその踊りが「レッドクリフ」のトニーの踊りと一緒だったのです!
あのシーン、全く自由に踊ってると思ってたのですが、あれって元々の型があったのか!とビックリしました。
男性チームが「レッドクリフ」の踊りを真似していた、とも考えられますが、「元々そういう型があった」と考えるのが自然かなあと思います。
剣を持って後ろに上体を反らすシーンなどは、男性チームが踊ってる分には全然色気は感じず、やはりトニーならではの色気だったのだなと妙に感心しました。


「2010・9月上海 おまけの写真」に続きます。

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/1395-ffba4412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top