FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

2010・9月上海 食べたもの 

 

本日テレビの旅行博のニュースで、中国が直前で参加取りやめの話を放送していた時、旅行博の事務局の方かどなたかわかりませんでしたが、女性の方が「旅行産業は平和産業だと思います」と言う言葉にハッとしました。
平和だからこそ、旅行が出来るし、私のような中華映画追っかけも出来る訳で・・・。
だから譲歩した方がいい、とかそういうことではないですが、平和な時代に生きていることを感謝しつつ、お互いヒートアップせずに冷静に今後のことを話し合えるといいなと思います。



今回上海旅行で食べたもの。写真はクリックでもう少し大きくなります。

陜西南路站近く、淮海中路。上海に着いたばかりでお昼を食べようと、夫がネットでチェックしていたラーメン屋に行こうとするも、見当たらず、閉店した模様。(通りは、再開発のためか、ところどころお店がなくて塀になってるところがあちこちにありました。移転を余儀なくされたのか・・)
仕方なしにふらっと入った「鴨王」。
鴨王1

烤鴨の有名店らしく、店内には訪れた市長や有名人の写真がありました。レオン・カーファイの写真も。
上海焼きそばや蝦の炒め物や水餃子。行き当たりばったりで入ったので期待していなかったのですが、どれも美味しかったです。お店の人に「烤鴨はいかがですか?」と言われましたが、お昼からそんなに散財するのも・・・と注文しませんでした。
鴨王2
鴨王3

夜は南京東路站近く「成隆行 蟹王府」に入ろうとするも既に「予約が一杯」とのことで、他所に移動するのもお腹がすいて疲れていたので、同じ通りの近くのお店で夕食。(お店の名前は忘れました)
夫の好きな酸辣湯を注文。
酸辣湯
酸辣湯は、お店によって味が全然違うのが面白いところ。ここのはそれほど酸っぱくなく何口飲んでも飽きずに美味しかったです。アレ?後何を注文したのか忘れちゃった。写真を撮ってないとダメですね。
中国だとどこのお店に入っても、そんなにはずれがないのがいいところです。

翌朝、泊まってるホテルの近くの食堂で朝食。
確か肉絲麺。何故かちょっとカレー味。なんと6元!(1元は15円くらい)
お店は地元の人で朝も夜も混んでいました。
肉絲麺

お昼は南京西路站降りてすぐのビル2階にあった「南翔饅頭店」で小籠包を食べました。
南翔饅頭店
豫園にある南翔饅頭店は激混み!(しかも並んでても中国人の割り込みがある)なのですが、ここはそれほど混んでなくて、ゆっくり食事とおしゃべりができます。でも小籠包を頼んだら、「20分くらいかかります」と言われました。急いでいる人には向かないかも。

そして夜は昨日入れなかった「成隆行 蟹王府」へ。開店すぐ午後5時に予約していたのでまだ外は明るいです。
(お店のフロントでは日本語が結構通じて、昨日予約をした時も、名前を名乗ると、お店の人が日本語名の漢字を尋ねることなく、すらすらと書いていたのでビックリしました)
「成隆行 蟹王府」1
店内の二階席に通され、半分個室のような形になっててとてもリラックスしました。席からお店の下の席を見たらこんな感じ。今にもドニーさんやシンチーの乱闘が始まりそうな雰囲気です。
「成隆行 蟹王府」2
蟹肉入りチャーハンと蟹肉ソースがかかった青菜。
蟹料理
上海蟹は時価なので今夜はいくらか尋ねると「一匹180元」とのことなので思い切って二匹注文しました。
(朝食べた肉絲麺が30杯食べられますね)
時期的にメスの蟹でした。来月だとオスの蟹かな。
上海蟹
お店の人が「カニヲ、ムイテアゲマスカ?」と言うのでお願いしました。蟹剥き小姐が来て、丁寧に剥いてくれました。美味でした~♪蟹味噌は卵の黄身のような味ですね・・・。
ちなみに現地では「上海蟹」とは言いません。「大閘蟹」と言います。
二人で食事の会計は日本円で一万円くらいになりました。一人5千円。日本ではそんなに高い外食をすることはありませんが、同じ時期にまた上海に行けることがあったら食べたいです。

翌朝、ホテルの近くのチベット料理の食堂で麺に牛肉のあんかけが乗ってるもの。10元くらい。
牛肉あんかけ麺
朝食にしてはちょっと量が多くて、少し残してしまいました、ごめんなさい、食堂のおばちゃん。
チベット族の若主人、お嫁さん、お祖母ちゃん(おばちゃんという感じ)、若主人の弟?と歩行器に乗ってる赤ちゃんの家族経営のお店でした。料理を待ってる間、歩行器で食堂内をガラガラと駆け回る赤ちゃんの相手をしていました。

この日は上海万博に行ったので万博内の食堂でお昼。30元くらいだったかなあ。肉団子入り麺。
肉団子入り麺
予想はしてましたが、今回の旅で一番美味しくなかったです。スープも味がなかった・・・。

夜は南京東路の火鍋屋さんで火鍋。
火鍋
自分たちで火鍋を注文するのは初めてで勝手がよくわからず、煮詰まってきて味が辛く(濃く)なったのをそのまま食べていましたが、後で他のお客さんを見ていたらお鍋に水を足してもらってました。そりゃそうですよね・・・。鍋に入れる具も、お店の入り口のガラスケースにあり、お客さんがセルフサービスで取っていっても良かったようです。料金は追加でかかりますが。

この火鍋屋さん、蟹もあったので注文しました。一匹48元、とのことなので3匹頼みました。
火鍋屋さんの蟹
蟹王府に比べると、蟹味噌がちょっと生臭かったです。
後で聞いたのですが、上海蟹であんまり安いのは衛生上問題があるのだそうです。げ、もう食べちゃったし!
やはり上海蟹はちゃんとしたところで食べた方がいいということですね・・・。

最後の帰る日の朝食。やはりホテルの近くのまた別の食堂。昨日のチベット料理屋さんで食べきれなかったことを考えて、量の少なそうな魚のつみれ入りスープを注文。写真ではわからないと思いますが小っちゃい器でした。
つみれ入りスープ
ここのお店の女性店員さんは無愛想で、いかにもな中国の店員さんでした。
中国は食堂に香港みたいな朝食メニューがなくて、昼夜と同じ料理なのよねえ。朝食メニューを作ればいいのに、と思います。そう思う人は食堂で食べないのかな?

結局今度は足りずに空港でベーコンエッグサンドとコーヒー。
ベーコンエッグサンドとコーヒー
意外にもむちゃ美味しかったです。

「2010・9月上海 七宝・ショッピング」に続きます。

category: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

No title

>今にもドニーさんやシンチーの乱闘が始まりそうな雰囲気v-411

お料理もおいしそうですが、ここに一番反応しちゃいましたv-398

蓮 #T1LxwB1c | URL | 2010/09/26 09:21 | edit

No title

蓮さん、ありがとう。

昔風のレストランで素敵な雰囲気でした♪料理も美味しかったし、乱闘が始まったらお皿持って逃げなきゃねーなんて。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2010/09/26 23:55 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/1382-27462838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top