FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

2010春香港・街角の明星 

 

香港の街中で見かけた明星。クリックするともう少し大きくなります。

MTR構内で見かけた雑誌「MR」のアンディ・ラウ。
アンディ・ラウ

嘉禾港威前の次回公開映画「スパイ・ネクストドア」のジャッキー・チェン。
ジャッキー・チェン
「スパイ・ネクストドア」は6月ごろ日本公開のようです。(追記 邦題は「ダブル・ミッション」となりました)
http://www.movienet.co.jp/movie_data/2010/06/spynextdoor/
「ベスト・キッド」は8月日本公開だし、ジャッキーの映画の製作ペースって、年をとっても全然落ちないですね。

同じく嘉禾港威ロビー内の次回公開映画「志明与春嬌」のミリアム・ヨンとショーン・ユー。
ミリアム・ヨンとショーン・ユー
写真を撮ってる時は気がつかなかったのですが、この映画、パン・ホーチョン監督の作品なのですね。今年の東京国際映画祭に来ないかしら。

ハーバーシティにてアルマーニ広告の金城君。
金城武

MTR構内の次回公開映画「美麗密令」のサンドラ・ン、シャーリーン・チョイら。
サンドラ・ンとシャーリーン・チョイ

MTR構内のコンサートポスターのケリー・チャン。
ケリー・チャン

同じく、タイムズ・スクエア前のケリー・チャン。
ケリー・チャン

MTR構内にて新譜ポスターのイーソン・チャン。
イーソン・チャン

銅羅湾・世界貿易中心の近くの時計広告のジェイ・チョウ。
ジェイ・チョウ


そして明星じゃないけど、今回の香港旅行で買った本のご紹介。
「電影現場之旅 港島篇」
「電影現場之旅」
香港映画のロケ場所、ビルの名前だったり、通りだったり、レストランだったりが映画のタイトル、地図とともに紹介されています。
中文が読めなくても、地図で大体位置がわかるのでロケ地巡りに便利な本です。

トニーの映画で言えば「欲望の翼」「花様年華」「2046」「裏街の聖者」「インファナル・アフェア」「傷だらけの男たち」「ラスト、コーション」などのロケ地が載ってます。
一つの道の通りでも何本もの映画の撮影現場となっていて、同じ場所がいろんな顔をして映画に登場したのだなあと感慨に耽ってしまいます。映画俳優の写真などは一切ないので一部の映画のイメージに偏ることなく、現場の写真と地図と紹介文のみ、なのも却って想像をかきたててくれます。

これまでにこういう本あったのかどうかわからないけど、「よくぞ出してくれました!」と思います。これは「港島篇」なので「九龍篇」が出るのを期待しています。

グレちゃん、教えてくれてありがとう♪

日本では香港王さんなどで買えるようです。
http://www.hongkongking.net/product/23665

「2010春香港・旅行中観た映画」に続きます。

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/1268-a32f1c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top