FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

Top Page › 映画 › 「ゴールデンスランバー」観ました
2010-01-31 (Sun) 23:59

「ゴールデンスランバー」観ました

たまったポイントにて本日「ゴールデンスランバー」観てきました。

感想はというと「まあまあ面白かった」てところでしょうか。
小説が原作の映画を観るときはできるだけ原作を読みたいと思うのだけど(実際読んでるのはハリー・ポッターシリーズや「天使と悪魔」など)、どうも伊坂さんのは「重力ピエロ」「死神の精度」の映画は観たものの、原作まで手が伸びてない感じなのです。

だから伊坂さんの映画、今回を含めて観た三本を観終わった時の、完全なハッピーエンドとは言えない、どこか心に棘が刺さったままのようなモヤモヤ感が、原作にあるものなのかそれとも原作はもっと読者に迫るものがあって、映画では消化されていないだけなのかがわからないので、倍の水で薄められた粉末ジュースを、「これがスタンダード」と言われて飲まされてしまったような違和感があるのです。
今回の映画も、結局首相の真の暗殺犯(依頼主)は不明のままで(多分真犯人は映画の本筋とは関係ないし、真犯人は首相の存在が邪魔な対立勢力という想像は安易につくのですが)、巨悪を暴くとか、他人を陥れようとする人間が最後には罰を受けるというようなカタルシスは存在しないのです。
だから観終わってスカッとしたいというお客さんには不向きな映画と思います。

て、結局「原作を読まずに内容に文句を言ってる嫌な客」になってしまい「だったら最初から観るな」と言われそうなのですが、やはりそこは堺雅人さんが出てるので気になってしまうのでお許しください。

堺雅人さんはやはり良かったです。あの涙をダダ流しにしている堺雅人さんを見ていると心が癒されるのは何故でしょう。(単なるサド?)
大森南朋さんの扱いにはビックリしました。もっとお話に絡んでくる役と思ったのに・・・あの役、大森さんである必要あったのかしらん。竹内結子は「堺雅人さんとつきあったことがあり、旦那は大森南朋さん」という物凄くお得な役ではあります。
香川照之さんは、最近必ずドラマや映画で見かけてる気がするのですが大森さんとの接点は全然なく、もし香川さんと大森さんが映画上で出会っていたらてっきり「武市半平太にも嫉妬というもんがあったかやー!」と言われるんじゃないかと思ったのですが(←それは「龍馬伝」)。
ちなみに「龍馬伝」は1月の時点で既に「岩崎弥太郎伝」となってます。恐るべし香川照之。

あと自分的には通り魔役の濱田岳さんが「儲けもん」で、独特の面構えが役者向きで複雑な役に向いているなと思いました。ドラマ「サムライハイスクール」で不登校の高校生役を演じて気になっていたのですが、伊坂映画ではお馴染みの役者さんのようですね。今後の活躍に注目したいです。この映画では何故か堺雅人さんの逃走を助ける通り魔犯役なのですが、彼を見ていると「盗人にも三分の理」というような、何か通り魔をする理由があるのではと思わされました。(もちろんどんな理由があっても絶対やっちゃいけない事なのですが)

映画で良かったのは冒頭のエレベータのシーンです。観た方にはわかっていただけると思いますが、「あのシーンがここに繋がるのか!」という驚きがありました。あのシーンは観客をハメてますね(笑)。

最終更新日 : -0001-11-30

No title * by grace
>大森南朋さんの扱いにはビックリしました。

ワタシもです(笑)
いちおう、監督か誰かによると、晴子が
「堺さんよりも、この人を選んだ」てのが、見た人が納得いく人選にしたかったそうです。
ワタシだったらどちらか悩むなあ(笑)

この映画を見ながら、また2010年も、堺さんと香川さんが
賞をとりまくりなんだろうか、と思ってしまいました(笑)
香川さんは本当に何をやっても上手いけど
今回は伊東四朗さんもすごい良かったです。

私がいちばん「肩透かし」と思ったのは、ビートルズの歌がちゃんと流れなかったこと。(権利が高いから邦画では無理なんだけど)
CMでは流れそうな気配がしてるから、もしや、と期待したんですけどねえ。
でも、登場人物が、イヤフォンで聴いて自分で歌う、ていうのは「うまいやり口やなぁ~」とちょっと感心しました。

No title * by 蓮
原作気になりますよねv-411
私はラストだけ立ち読みしちゃいましたv-402堺さんのふ~ふ~を思い出しますよv-357

No title * by ぐう
>グレちゃん
>「堺さんよりも、この人を選んだ」てのが、見た人が納得いく人選にしたかったそうです。

なるほどな~。確かに私もどちらか選びづらいです。
伊東四朗さんの「ちゃっちゃと逃げろ」良かったですね。お母さんの木内みどりさんも、花火職人のベンガルさんも良かったです。
役者さんは皆いいんだけど、だからこそあの終わり方は理不尽だと思うのです。だって無実なんだよ。何もしてないのに・・。
「何が何でも生き延びろ」というのはわかるけど「罪を着せられても生きていればいいだろう」というのは違うと思う。本人の心が壊れちゃうんじゃないのかな。

エンディングにビートルズの「ゴールデンスランバー」が流れるかと思ったけど権利の問題で難しかったのね。

堺雅人さんは雨水菅だけではなくて汚水菅にも入っていたみたいで、「食事時には汚水の量が増えて潮の満ち引きみたいだった」と「おしゃれカンケイ」で仰ってました。
役者さんて、凄いですね。

>蓮さん
>私はラストだけ立ち読みしちゃいました

映画を観た後?なるほど、その手もあるな(笑)。蓮さんも早速ご覧になったのね♪

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

>大森南朋さんの扱いにはビックリしました。

ワタシもです(笑)
いちおう、監督か誰かによると、晴子が
「堺さんよりも、この人を選んだ」てのが、見た人が納得いく人選にしたかったそうです。
ワタシだったらどちらか悩むなあ(笑)

この映画を見ながら、また2010年も、堺さんと香川さんが
賞をとりまくりなんだろうか、と思ってしまいました(笑)
香川さんは本当に何をやっても上手いけど
今回は伊東四朗さんもすごい良かったです。

私がいちばん「肩透かし」と思ったのは、ビートルズの歌がちゃんと流れなかったこと。(権利が高いから邦画では無理なんだけど)
CMでは流れそうな気配がしてるから、もしや、と期待したんですけどねえ。
でも、登場人物が、イヤフォンで聴いて自分で歌う、ていうのは「うまいやり口やなぁ~」とちょっと感心しました。
2010-02-01-07:40 grace [ 返信 * 編集 ]

No title

原作気になりますよねv-411
私はラストだけ立ち読みしちゃいましたv-402堺さんのふ~ふ~を思い出しますよv-357
2010-02-01-21:07 [ 返信 * 編集 ]

No title

>グレちゃん
>「堺さんよりも、この人を選んだ」てのが、見た人が納得いく人選にしたかったそうです。

なるほどな~。確かに私もどちらか選びづらいです。
伊東四朗さんの「ちゃっちゃと逃げろ」良かったですね。お母さんの木内みどりさんも、花火職人のベンガルさんも良かったです。
役者さんは皆いいんだけど、だからこそあの終わり方は理不尽だと思うのです。だって無実なんだよ。何もしてないのに・・。
「何が何でも生き延びろ」というのはわかるけど「罪を着せられても生きていればいいだろう」というのは違うと思う。本人の心が壊れちゃうんじゃないのかな。

エンディングにビートルズの「ゴールデンスランバー」が流れるかと思ったけど権利の問題で難しかったのね。

堺雅人さんは雨水菅だけではなくて汚水菅にも入っていたみたいで、「食事時には汚水の量が増えて潮の満ち引きみたいだった」と「おしゃれカンケイ」で仰ってました。
役者さんて、凄いですね。

>蓮さん
>私はラストだけ立ち読みしちゃいました

映画を観た後?なるほど、その手もあるな(笑)。蓮さんも早速ご覧になったのね♪
2010-02-02-10:11 ぐう [ 返信 * 編集 ]