FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「一年之初」観ました 

 

昨夜、新宿バルト9にて「一年之初」、レイトショーを観た。
「一年之初」
午後8時50分開始、上映終了は11時頃。自宅最寄の駅に着く電車は終電になった。

タイの両親を想うヤクザの下っ端、若き映画監督、主演女優に想いを寄せる映画スタッフ、ヤクザの親分、ドラッグに耽る若者カップル、いくつかの人生が新年の前後に交錯する。

うなじに蝶々の刺青がある謎の女性「バタフライ」は、交錯したいくつもの人生の水先案内人のように見える。彼女の刺青の蝶々の羽ばたきが、世界に少しずつ影響を与えているのかもしれない。

一見、無駄に見える叙情的なシーンは、映画が終わった後幾度も瞼の裏に蘇り、心地よい。
万人向けとは言い難い(実際、途中で一人帰ったお客さんもいた)けど、どこか実験的な映画が生み出される台湾の映画界がとても魅力的だと思った。

監督は、チェン・ヨウチェ(鄭有傑)、今年の東京国際映画祭で上映される「ヤンヤン」の監督で、こちらの映画を見るのが楽しみになった。
「遠い道のり」のモー・ツィイーが内省的な若き映画監督の役で出演。

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/1161-a9617ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top