FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「天使と悪魔」観ました 

 

昨日「天使と悪魔」観てきました。
「天使と悪魔」ポスター

う~~ん、辛口ですが、原作の方がずっと良いですね。
時間の都合かと思うのですが、原作にあるエピソードや登場人物の背景を、沢山カットしてしまったため、何が言いたいのかよくわからない映画になってしまったように思います。
時間に追われてるというハラハラ感(教皇の命がかかってる、反物質の爆発)も、映画ではあんまり感じられませんでした。

何より、セルンの所長マクシミリアン・コーラーの存在をカットしてしまったことにより、科学と宗教の対立の構図があいまいになってしまったようです。

原作と映画を比較してしまうのでそう感じるのかもしれませんが・・。映画を先にご覧になった方には「原作はもっと面白いですよ!」とお薦めしたいです。
「ダビンチコード第2弾」という触れ込みですが、小説としては「天使と悪魔」の方が先だったのではなかったかな?と思います。

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/1049-555efb52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top