FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」舞台挨拶予定まとめ 

 

※下記に「11月の予定」の記事をUPしています。

「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」舞台挨拶スケジュールを下記にまとめました。

劇場:T・ジョイ PRINCE 品川
11月3日(土・祝)11:30の上映回
(発売開始しているようです)

T・ジョイ PRINCE 品川のページ
https://kinezo.jp/pc/event_schedule?ush=180f2fb

劇場:渋谷シネクイント
【日時】 11月3日(土・祝)15:10の回(上映後の舞台挨拶)  
【登壇者】チュティモン・ジョンジャルーンスックジン(本作主演女優)ナタウット・プーンピリヤ監督(予定・敬称略)

《チケット販売方法》11月1日(木) AM0:00~(10/31(水) 24:00~)当館HPにて販売開始
同日1日(木)の劇場オープン時より劇場窓口にて販売開始
※WEBで完売した際は劇場窓口での販売はございません。予めご了承ください。
渋谷シネクイントのページ
http://www.cinequinto.com/shibuya/topics/detail.php?id=27

劇場:新宿武蔵野館
【日時】11月3日(土・祝) 20:20の回上映前
【登壇者】チュティモン・ジョンジャルーンスックジンさん/ナタウット・プーンピリヤ監督
※登壇者は予定につき、予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

発売日
オンライン予約販売:10月31日(水)24:00[=11月1日(木)0:00]より
劇場窓口:11月1日(木) 開場時間9:20より
新宿武蔵野館のページ
http://shinjuku.musashino-k.jp/news/7565/

劇場:川崎チネチッタ
【日時】11月4日(日)13:00の回上映後
【登壇者】(予定)チュティモン・ジョンジャルーンスックジン/ナタウット・ブーンビリヤ監督
※登壇者は予告無く変更になることがございますのであらかじめご了承ください。

チケット販売:・チネット(インターネット販売) → 11/1(木) AM 0:00(=10/31(水) 24:00)より
・劇場窓口 → 11/1(木)チケット売場オープン時間より
※チネット(インターネット販売)で完売した場合は劇場窓口での販売はございません。

川崎チネチッタのページ
http://cinecitta.co.jp/news/detail/1225.html

「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」 公式サイト
https://maxam.jp/badgenius/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

11月の予定 

 

11月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
11月3日(土・祝) 東京フィルメックス チケット発売開始
https://filmex.jp/2018/

11月3日(土・祝)「十年 Ten Years Japan」公開@テアトル新宿
http://tenyearsjapan.com/

11月3日(土・祝)~ のむコレ2018@シネマート新宿
http://www.cinemart.co.jp/dc/o/nomucolle2018.html

11月4日(日)ライブ・パフォーマンス映画「29+1」上映@新宿ピカデリー
https://www.smt-cinema.com/

11月9日(金)「アジア三面鏡2018:Journey」公開@新宿ピカデリーほか
https://asian3mirror.jfac.jp/ja/

11月10日(土)「愛・革命」公開@ユナイテッドシネマ豊洲
http://aikakumei.com/

11月10日(土)~11月16日(金)《ウォン・カーワァイ監督特集》@目黒シネマ
「恋する惑星」「天使の涙」「花様年華」「ブエノスアイレス」上映
http://www.okura-movie.co.jp/meguro_cinema/now_showing.html

11月10日(土)~23日(金)ベトナム映画祭in新宿@新宿K's cinema
http://www.ks-cinema.com/movie/vietnam2018/

11月17日 (土)~ 11月 25日(日) 東京フィルメックス
https://filmex.jp/2018/

11月17日 (土)~ 11月 25日(日) TAMA CINEMA FORUM
http://www.tamaeiga.org/

11月22日(木)~ 11月 26日(月)キネコ国際映画祭@109シネマズ 二子玉川
http://kineko.tokyo/

11月23日(金・祝)「ポリス・ストーリー REBORN」公開@TOHOシネマズ日比谷ほか
http://policestory-reborn.com/

11月23日(金・祝)~25日(日)広島国際映画祭2018
http://hiff.jp/

11月24日(土)「台北暮色」公開@ユーロスペース
http://apeople.world/taipeiboshoku/

11月24日(土)「山中傳奇 4Kデジタル修復・完全全長版」@新宿 K's cinema
http://sanchudenki.com/

11月24日(土)現代中国映画上映会「さくらんぼ 母ときた道」上映@文京シビックホール
http://www.gentyuei.com/

11月24日(土)~11月30日(金)香港映画「十年 Ten Years」アンコール上映@新宿K's cinema
http://www.ks-cinema.com/

11月29日(木)台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第八回ドキュメンタリー「明日へのタッグ/拔一條河」
申し込み:11月5日(月)昼12:00より
https://jp.taiwan.culture.tw/information_34_94279.html

<テレビ放送>
11月2日(金)フジテレビ 午後11:00~11:40  「全力!脱力タイムズ」中川家礼二&中村倫也のお疲れ様でしたの巻
 世界各国を中継リポート!問題発生で中川家礼二が海外に瞬間移動?▽中村倫也が笑撃モノマネ披露で番組を救う!▽香港の大スターも登場して史上最悪のヤラセ連発

11月3日(土)BS朝日 午後7:00~9:00 「世界遺産・中国黄山 水墨の雲海を翔ぶ」
 中国・揚子江の下流に近い安徽省の南部にある黄山。古来より文人墨客に愛され、数多くの漢詩や水墨山水画の題材となっている。怪石・奇松・雲海の“三奇"が織り成す風景は、形容の言葉に絶するまさに仙境そのもの。1990年には文化・自然の複合遺産として世界遺産に登録され、天下第一の奇山として名高い景観の地だ。今回、黄山に向かったのは、秀逸な山岳写真を多数発表し、広告写真の世界でも活躍する写真家・高野晃輔さん。そこに宿る魂の所在を空間的に表現するその技法で、壮麗な中国の自然を象徴する黄山の撮影に挑む。ドローンによる雲海のスペクタクル映像とともに、悠久の世界遺産・黄山の魅力をたっぷりとお届けする。

11月4日(日)TBS 午後6:00~6:30 「世界遺産」 雲南の三江併流保護地域・中国

11月5日(月)TBS  午後9:00~11:07  「世界超絶映像ハンター」 【第3弾 衝撃!爆笑!仰天!世界のぶっ飛び映像発掘SP】
 つっこみどころ満載!爆笑!台湾の日本語講座番組 ほか

11月6日(火)テレビ東京 午後1:35~3:40 高倉健「ブラック・レイン」

11月6日(火)NHKBSプレミアム 午後8:00~9:00 「世界ふれあい街歩き」 海のシルクロードの面影・泉州~中国

11月6日(火)BS朝日 午後11:00~11:54 「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂」 韓国&ベルギー

11月8日(木) BS12トゥエルビ 午後7:00~8:00 「China Hour~あなたの知らない中国~舌尖上的中国 A Bite of China」

11月10日(土) NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30  「桃源紀行」 中国・通道トン族自治県(湖南省)

11月13日(火)BS朝日 午後11:00~11:54 「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂」 フィリピン&イタリア

11月14日(水) 日本テレビ 午前11:55~午後1:55 「ヒルナンデス!」 【鎌倉・葉山で絶景民家を探せ!&滝沢カレン香港24時間旅】
 ハリセンボン&滝沢カレンの24時間で楽しむ香港旅!話題のウォールアートでインスタ映え写真!伝説の風水占いであのスタジオメンバーの悪運発覚!?フォトジェニック点心に大興奮!ほか

11月14日(水) テレビ東京 午後10:00~10:54  「未来世紀ジパング」 ~台湾異変!「親中で日本寄り」の新たな風…~
 今月24日、台湾で蔡英文政権に重要な統一地方選挙を迎え、これまでの「親中」か「独立」の選択から、「中国友好で日本寄り」の“第三極”も登場。新リーダーへの独占取材!

11月15日(木) BS12トゥエルビ 午後7:00~8:00 「China Hour~あなたの知らない中国~舌尖上的中国 A Bite of China」

11月17日(土) NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30 「桃源紀行」 中国・北海(広西チワン族自治区)

11月17日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55 「にじいろジーン」
 世界の街のコレ知ってる?ジーンちゃんの深堀リサーチ! タイ・バンコク

11月18日(日) BS-TBS 午後0:00~0:30 「この愛に生きて~ヤン・リーピンが泣いた日~」
 稀代のアーティスト、ヤン・リーピンが洗練の極致にまで練り上げた『覇王別姫』。 中国各地での最新取材による貴重な舞台映像と共に、その創作の源に迫る!彼女が思わず涙した、その理由とは…?

11月20日(火)BS朝日 午後11:00~11:54 「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂」 マレーシア&スロベニア

11月21日(水)BSテレ東 午後8:00~9:54 「タキシード」

11月21日(水) NHKBS1 午後10:00~10:50 「国際報道2018」
 揺れる台湾。支持率低迷の蔡英文総統。統一地方選挙の行方は ほか

11月22日(木) NHKBS1 午前7:00~7:50 「キャッチ!世界のトップニュース」
  特集:台湾シリーズ(1)切り崩される台湾との外交関係国 ほか

11月22日(木) BS12トゥエルビ 午後7:00~8:00 「China Hour~あなたの知らない中国~舌尖上的中国 A Bite of China」(終)

11月22日(木) BS日テレ 午後11:00~11:30 「木曜のシネマ★イブ」
 大注目映画「ファンタビ」最新作▽ジャッキー・チェン主演超大作 ほか

11月24日(土)NHKBS1  午前7:00~7:50 「キャッチ!世界のトップニュース」
 特集:台湾シリーズ(2)次の総統選挙を占う統一地方選挙 ほか

11月24日(土)BS朝日 午後7:00~8:54 BS朝日ザ・ドキュメンタリー 「高倉健の素顔~孤高の映画俳優・83年の人生~」

11月26日(月)NHKBSプレミアム 午後9:00~10:50 高倉健「幸福の黄色いハンカチ」(デジタルリマスター版)

11月27日(火)BS朝日 午後11:00~11:54 「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂」 クロアチア&タイ

11月28日(水)NHKBSプレミアム 午後1:00~3:05 高倉健「遥かなる山の呼び声」

11月28日(水) NHKBSプレミアム 午後9:00~10:30 「ぐっさんの台湾トラック旅」 高雄~台北の巻

11月28日(水) フジテレビ 深夜0:35~1:05 「MATSUぼっち」 
 これが本当の弾丸旅!滞在時間たったの3時間で台湾をどこまで満喫できるのか?

11月29日(木) BS12トゥエルビ 午後7:00~8:00 「功夫少林」(第一回)

※WOWOWシネマにて、11月3日「ジオストーム」、5日「墨攻」、6日「目撃者 闇の中の瞳」「未来警察 Future X-cops」、8日「ワイルド・シティ」、9日ベトナム「サイゴン・ボディガード」、「HERO」、11日「ジオスオーム」、18日「ポリス・ストーリー 香港国際警察」「九龍の眼 クーロンズ・アイ」「ポリス・ストーリー3」「ファイナル・プロジェクト」、19日べトナム「超人X.」、20日「レジェンド・オブ・パール ナーガの真珠」、22日「超級護衛 スーパー・ボディガード/超级保镖」、25日「スカイ・オン・ファイヤ 奪われたips細胞」、26日「戦神 ゴッド・オブ・ウォー/蕩寇風雲」「オペレーション・メコン」、27日「ダブル・サスペクト 疑惑の潜入捜査官」「修羅:黒衣の反逆」「エンジェル・ウォーリアーズ/铁血娇娃」、28日「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」、30日「ヘブン・アンド・アース 天地英雄」


<イベント>
11月1日(木)~4日(日)香港ウィーク 2018 Greater Bay Area Showcase @東京・KITTE丸の内
  11:00~21:00(11月1日は、17:00~21:00の予定)
http://www.discoverhongkong.com/jp/plan-your-trip/latest-promotion/hk_week.jsp

<コンサート>
11月7日(水)ジャッキー・チュン「A CLASSIC TOUR」ワールドツアー 2018東京公演@さいたまスーパーアリーナ
 https://l-tike.com/concert/mevent/?mid=386683

※11月25日 情報を更新しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「十年 Ten Years Japan」初日舞台挨拶開催決定 

 

11月3日(土・祝)「十年 Ten Years Japan」初日舞台挨拶開催が決定しました!

「十年」

【日時】11月3日(土)
①10:50の回 上映後10:50~12:29 本編12:30~13:00 舞台挨拶(30分)
②13:30の回 上映前13:30~14:00 舞台挨拶(30分)14:00~15:40 本編□どちらとも予告なし

【劇場】 テアトル新宿

【登壇者(予定)】 早川千絵監督、木下雄介監督、津野愛監督、藤村明世監督、石川慶監督、 杉咲花さん、國村隼さん、太賀さん、川口覚さん、 前田旺志郎さん、山田キヌヲさん(1回目のみ)、池脇千鶴さん

【オンライン販売】10/30(火)19:00~上映時間20分前まで販売

詳細はテアトル新宿のイベントのページをご覧ください。
https://ttcg.jp/theatre_shinjuku/topics/2018/10261811_5174.html

映画祭でバタバタしていますが、とりいそぎお知らせまで。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

香港映画「愛・革命」11/10初日舞台挨拶決定 

 

香港映画「愛・革命」11月10日(土)初日舞台挨拶が決定しました。

日時:11月10日(土)初日 映画上映 19:20〜21:00 / 舞台挨拶 21:00〜21:00
ゲスト(予定) : 夏菜、品川祐、サム・レオン監督
会場:ユナイテッドシネマ豊洲

「愛・革命」 公式サイトより
http://aikakumei.com/
(お知らせありがとうございます)


あと、10月26日(金)発売の「Hanako」は香港特集です!
Hanako(ハナコ) 2018年 12月号 No.1166 [香港 すべてが叶う街]

「Hanako」12月号

「Hanako」はこれまで隔週発行でしたが、今回12月号より毎月28日発売の月刊となり、全国の書店等で購入できるそうです。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

香港映画「愛・革命」11月10日公開 

 

香港映画「愛・革命」が11月10日(土)に公開されます。

「愛・革命/暴走曼谷  愛.革命」

「愛・革命」

監督:サム・レオン
出演:夏菜、品川祐、キャンディ・ロー、サム・リー、でんでん

公式サイトなど詳細が判明しましたら、またお知らせします。


あと、2018東京・中国映画週間でまた一本上映作品が追加されていました。

「母になる/牛油果的春天」
監督:範慶(ファン・チン)
脚本:王家男、王可心
主演: 林鵬、李東學、陳思成、赫子銘、黃曉婉

10月26日(金)開場 11:45 上映スタート 12:15 ★上映前舞台挨拶 (12:00~12:15)
会場:TOHOシネマズ 日比谷 スクリーン7

閉会式がTOHOシネマズ 日比谷 スクリーン5で午後2:00から始まるので、その前の上映のようなのですが、TOHOシネマズ 日比谷のサイトにもチケットぴあのサイトにもチケット販売の情報が出てないのですが・・・当日会場で発売なのでしょうか?
東京・中国映画週間のサイトでは「10/26(火)」となってるし・・・(10/26(金)の間違いだと思われます)。
原題もサイトでは「拿摩一等」となっています(原題が「拿摩一等」なのは「灰色だった空を見上げ、僕らは明日に向かう」です)。

なんだかとてもバタバタな感じですが、こんな急遽の上映でお客さん集まるのでしょうか?心配です。

なお、「牛油果」は「アボカド」のことです。
完成ほやほやの映画なのか?ポスターがネットで見つかりませんでした。

2018東京・中国映画週間 上映スケジュールのページ
http://cjiff.net/schedule.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第八回はドキュメンタリー「明日へのタッグ」 

 

台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第八回はドキュメンタリー「明日へのタッグ/拔一條河」です。

「明日へのタッグ/拔一條河」

「明日へのタッグ」

日時:11月29日(木)18時30分開場、19時開演
会場:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
スピーカー:江口洋子(台湾映画コーディネーター)
入場:無料。事前申し込みで先着100名様をご招待
申し込み:11月5日(月)昼12:00より

詳細・は下記のURLにて。
https://jp.taiwan.culture.tw/information_34_94279.html

あと、11月3日(土・祝)から開催される、のむコレ2018の初週の上映スケジュールが発表になっています。
前夜祭AN・初日AN・初週タイムテーブル決定
(前夜祭オールナイトと初日オールナイト・初週11月3日(土)~9日(金)タイムスケジュール)
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/topics/20181023_15287.html
 11月2日(金)オールナイトにて「霊幻道士Q 大蛇道士の出現!」の上映、
 初週には11月3日(土・祝)、5日(月)、7日(水)に「狂獣 欲望の海域」の上映が予定されています。


<テレビ番組情報>
本日11月23日(火)の本放送は終わってしまいましたが、
11月25日(木)NHK・Eテレ 午前6:00~6:25 「テレビで中国語」(再放送)
 「妻の愛、娘の時」シルビア・チャン監督の舞台挨拶の模様が放送されます。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「バッド・ジーニアス 危険な 天才たち」監督、ヒロイン来日決定 

 

ただ今ヒット中のタイ映画「バッド・ジーニアス 危険な 天才たち」監督とヒロインの来日舞台挨拶が決定したました。

日程:11月3日(土・祝)・4日(日)
登壇:チュティモン・ジョンジャルーンスックジン(ヒロイン・リン役)、ナタウット・プーンピリヤ監督
劇場:新宿武蔵野館・川崎チネチッタ・渋谷シネクイント・T・ジョイ PRINCE 品川

詳細は後日発表とのことです。

タイ映画『バッド・ジーニアス 危険な 天才たち』主役のチュティモン・ジョンジャルーンスックジンと、ナタウット・プーンピリヤ監督来日決定!(アジアンパラダイス)
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/10/post-0f52.html#more

「バッド・ジーニアス 危険な 天才たち」 公式サイト
https://maxam.jp/badgenius/

私もこの映画観ましたが、ガン・アクションでも殺人でもなく、カンニングという題材をこれだけ観客をスリルの渦に巻き込む演出は凄いなと思いました。リン役を演じた女優さんは最初の登場シーンでは「こんな地味な子が主演?」と思うのですが、お話に引き込まれていくにつれて、どんどん魅力的に見えていくんですよね。
監督の才能に、タイという国自体のイメージも違って見えてきそうな衝撃を受けました。
リン役の子だけじゃなくて、バンク役の子も来てほしいな~。


あと、東京フィルメックスの上映スケジュールが発表になりました。来日ゲストについての情報は後日発表とのことです。

東京フィルメックス スケジュールのページ
https://filmex.jp/2018/schedule

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

インスタにて 

 

10月19日にインスタにUPされた画像。

トニーさん


中環のレストランだそうです。
香港に帰っていたのですね、トニーさん。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

岩井俊二監督「你好,之华」の出演者が明らかに 

 

中国で11月9日から公開されるピーター・チャン・プロデュース、岩井俊二監督作品「你好,之华」の出演者が明らかになりました。

主演のジョウ・シュンの他に、チン・ハオ秦昊、杜江、张子枫、邓恩熙、吴彦姝、谭卓、特別出演に胡歌が名を連ねています。
ジョウ・シュン演じるは「袁之华」とのこと、「之华」というのは彼女の名前なんですね。
ポスターの登場人物の左側にあるものは壁かと思ったら封筒というデザイン。「你好,之华」というのもなんとなく手紙の書きだしみたいだし、映画の中に手紙が登場するのかしら。

「你好,之华」1

「你好,之华」2

「你好,之华」3

「你好,之华」5

「你好,之华」6

「你好,之华」7

「你好,之华」8

「你好,之华」9

岩井俊二監督が有名だということもあるでしょうけど、ピーター・チャン監督がプロデューサーだからこその、この豪華出演陣なのでしょうね。
日本で絶対に公開されるでしょうけど、早く観たいです!
そして、トニーさんもフリーになった今だからこそ、このような(ってまだ中身観てないですが)作品に出てほしいなぁ、と切に思います。

组图:豪华!《之华》首揭演员全阵容 周迅之外竟还有他们
http://slide.ent.sina.com.cn/film/slide_4_704_296152.html#p=1

<その他の情報>
・11月17日(土)~25日(日)まで開催される映画祭TAMA CINEMA FORUMのラインナップが発表になりました。
中華圏作品では
「あの頃、君を追いかけた」
「藍色夏恋」
の他、「ブンミおじさんの森」が上映されます。

今年は残念ながら大阪アジアン映画祭出品作品からの上映はないようです(ひそかに「中英街一号」、期待していたのですが・・・)

毎年、東京フィルメックスと開催期間がかぶって、なかなか参加できませんが、ゲスト陣が豪華なんですよね。
この時期でなければ、東出昌大のトーク、聞いてみたいです。

映画祭TAMA CINEMA FORUM 公式サイト 上映プログラムのページ
http://www.tamaeiga.org/2018/program/

・「怪怪怪怪物!」@シッチェス2018(ヒューマントラストシネマ渋谷)は10月26日(金)~11月1日(木)上映です。

 ヒューマントラストシネマ渋谷 近日上映作品のページより
https://ttcg.jp/human_shibuya/movie/0475500.html

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

2018東京・中国映画週間で上映作品追加「オペレーション:レッド・シー」 

 

2018東京・中国映画週間のサイトを今夜久々に覗いてみたら、上映作品に「オペレーション:レッド・シー/紅海行動」が追加されていました!

「オペレーション:レッド・シー/紅海行動」

「オペレーション:レッド・シー」


上映スケジュール
【10月25日(木)】開場 17:10 上映スタート 17:20 上映時間:143分
★ 上映後舞台挨拶 (19:43~19:58)

上映後、舞台挨拶もあるようです。この時間は「童話せんせい。」の後で、空いている時間帯だったのですが、まさか追加上映作品があるとは・・・。
出演者の黄景瑜(ホァン・ジンユー)が映画週間のゲストで来日予定ですので、彼の舞台挨拶かもしれないですね。
(たまーに上映作品が増えてたり、ゲストが予告なく消えていたり、油断ができない東京・中国映画週間です・・・)

さらに、「逢いたい」も、上映劇場がTOHOシネマズ日比谷から東京都写真美術館に変更になっています。私がタイムテーブルを製作した段階ではTOHOシネマズ日比谷でしたが、東京都写真美術館ですのでご注意ください。
(たぶんチケットには劇場名が印字されていると思いますが・・・)
「逢いたい」
上映会場:東京都写真美術館ホール
【10月19日(金)】開場 13:20 上映スタート 13:00上映時間:114分
【10月24日(水)】開場 13:00 上映スタート 13:10 上映時間:114分
★ 上映後舞台挨拶 (15:04~15:19)


追記 今更ですが、タイムテーブル変更箇所の部分を訂正して再掲しておきます。
(クリックで拡大します)

10月19日(金)~21日(日) 訂正版

19日~21日訂正版

10月23日(火)・24日(水) 訂正版

23日、24日訂正版

10月25日(木) 訂正版

25日訂正版


東京・中国映画週間 上映スケジュールのページ
http://cjiff.net/schedule.html


<テレビ番組情報>
・10月22日(月)NHKBS1 午後2:00~2:30 「 Asia Insight」 言論の自由を求め台湾へ
 いわゆる禁書を香港で販売し当局に拘束された元店長林栄基さんが、台湾で書店を開く準備を進めている。林さんの動きに密着、言論の自由を求め台湾で活動する人々を追う。

・10月23日(火) BS朝日 午後11:00~11:54  「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂」 台湾&オランダ
 台湾の湖口(フーコウ)駅は、日本統治時代の古き街並みが残るレトロタウン。地元の女性と仲良くなり、一緒に軽食を楽しむことに…!古い街並みが残る湖口老街ではぶらりと入った陶器屋で陶芸を体験する。 そして、映画館かと思って入った建物では驚きの展開に!

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

チャン・チェン主演の「雪暴」、釜山映画祭でニューカレント賞を受賞 

 

第23回釜山国際映画祭にて、チャン・チェン主演の「雪暴/SAVAGE」を撮影したチュー・シウェイ崔斯韦監督にニューカレント賞(新潮奬)が贈られました。恭賀!
「雪暴/SAVAGE」 (中国)

「雪暴」

監督:チュー・シウェイ崔斯韦
出演:チャン・チェン、ニー・ニー倪妮、リャオ・ファン廖凡、黄觉、刘桦

日本公開してほしいです!
チャン・チェンもだけどリャオ・ファンも気になります・・・彼が出演している作品は映画祭で結構賞に絡んでいる気がするので・・・。個性的な顔立ちも好きです。いつかトニーさんとも共演してほしいです。

中華圏作品では、他に
キム・ジソク賞に「肋骨/The Rib」(監督:チャン・イ张唯)(中国)
「肋骨/The Rib」

「肋骨」


BIFF Mecenat 賞(ドキュメンタリー)に「潰爛 癒合 掩藏/Opening Closing Forgetting」(監督:ジェームス・T・ホン洪子健)(台湾)
が選出されています。
「潰爛 癒合 掩藏/Opening Closing Forgetting」

「Opening Closing Forgetting」


第23回釜山国際映画祭「今年の俳優賞」は女優2人が受賞、日本勢受賞逃す(シネマトゥデイ)
https://www.cinematoday.jp/news/N0104081


10月13日(土)、10月14日(日)は東京国際映画祭のチケット発売でしたが、皆さま、チケット購入できましたでしょうか。
今年も恐れていたとおり、オンラインサイトになかなか繋がらず、発売時間の各回、1時間半ほどPC前で過ごしました。

買いたいチケットが完売するのではと言う恐怖と戦いながら、席を立つことも出来ず何度も何度もページをクリックしていると「混雑」の文字が「あれ、コンザツってこんな字だったけ・・・」と、ゲシュタルト崩壊を起こしてきます。4回に渡る発売時間の上、長時間拘束されるため、他の予定を入れることもできません。

きっと事務局の方々はオンラインでチケット購入する必要もなくパスカードで入場されるのでしょうから、こんな一般の映画ファンの苦労も、屁とも思っていないのでしょう。そうでなければ、三年経っても、チケット発売の際にオンラインに接続できないという状態が改善されないということが考えられません。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

フルーツ・チャン監督 スペシャルトークイベント開催! 

 

フルーツ・チャン監督 スペシャルトークイベント開催!
 10/28(日)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ 「Face-to-Face with フルーツ・チャン」

フルーツ・チャン監督トークイベント

東京国際映画祭コンペティション部門で上映されるフルーツ・チャン監督作品「三人の夫」、10月28日(日)上映後、トークイベントが開催されるとのことです。
イベント概要
タイトル:Face-to-Face with フルーツ・チャン
日時:10/28(日) 20:40~『三人の夫』(101分)上映後
*本イベントの参加には、当日の『三人の夫』の鑑賞チケットが必要です。
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ

東京国際映画祭 ニュースのページより
https://2018.tiff-jp.net/news/ja/?p=49772

東京国際映画祭のチケットは10月13日(土)、14日(日)に発売開始です。コンペティション部門「三人の夫」は10月13日(土)16:00から発売開始です。
チケットの購入方法は下記のページをご参照下さい。
https://2018.tiff-jp.net/news/ja/?p=49781
(※「混雑の際は、時間をおいてアクセスしていただきますようお願い申し上げます」とありますが、本当に「時間をおいてアクセス」すると、チケットが完売していて買えなくなることがありますのでご注意下さい!)


<その他の情報>
・東京国際映画祭で11月1日(木)に上映予定の「家族のレシピ/Ramen Teh」が2019年3月に公開決定とのことです。
「家族のレシピ」

「家族のレシピ」

「家族のレシピ」 公式サイト
http://www.ramenteh.com/

・香港ウィーク 2018 Greater Bay Area Showcase 11月1~4日 東京・KITTE丸の内
【開催概要】

 日時:2018年11月1日(木) ~4日(日)
  11:00~21:00(11月1日は、17:00~21:00の予定)

 会場:KITTE丸の内 (住所:東京都千代田区丸の内2-7-2)
     1階アトリウム / 南側テラス

  入場料 : 無料
 http://www.discoverhongkong.com/jp/plan-your-trip/latest-promotion/hk_week.jsp

 今年もミニチュア展が観られます!楽しみです!

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「台北暮色」公開記念イベント5組10名様をご招待 

 

下記アジアンパラダイスさんの記事より
台湾映画『台北暮色(原題:強尼.凱克)』公開記念監督登壇イベント決定、5組10名様をご招待!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/10/510-88a2.html#more
(応募先は上記↑URLをご覧ください。)

ホアン・シー「台北暮色」×エドワード・ヤン「台北ストーリー」上映イベント
日時:10月31日(水) 受付開始 17:45/上映開始 18:15(終了 22:20)
場所:ユーロライブ

「台北暮色」 公式サイト
http://apeople.world/taipeiboshoku/

5組10名しか参加できないのね~・・・残念。


<その他の情報>
・キネコ国際こども映画祭 ラインナップ発表
11月22日(木)~26日(月)
シンガポール映画「きみの友だち」ほか 上映

 キネコ国際こども映画祭 公式サイト
 http://kineko.tokyo/archives/5949

・今年の東京フィルメックスで上映予定、柳楽優弥主演「夜明け」の劇場公開日が決定しました。
 「夜明け」 劇場公開日 2019年1月18日
 公式サイト
 http://yoake-movie.com/


<テレビ番組情報>
10月16日(火)BS朝日 午後11:00~11:54  「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂」
  スロベニア&台湾2つの異郷を放浪の旅
 ※10月9日(火)は放送がなかったようです。来週の火曜日に上記内容が放送されます。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

インスタにて 

 

10月5日にインスタにUPされた画像。

トニーさん

いいですね~このまったりとした雰囲気。まだ日本にいるのかな?

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

東京フィルメックス、ラインナップ発表! 

 

※下記に「Citywaveでサーフィン」をUPしています。

11月17日(土)~11月25日(日)に開催される第19回東京フィルメックスのラインナップが発表になりました。
審査員長はウェイン・ワン監督です。
下記に上映される中華圏作品をUPしています。

東京フィルメックス・コンペティション
「幻の土地/幻土」 (シンガポール/監督:ヨー・シュウホァ)

 「幻の土地」

 出演:宏荣 、郭月、刘晓义 、 陈泽耀

「幸福城市/幸福城市」 (台湾/監督:ホー・ウィディン)

 「幸福城市」

 出演:李鸿其、黄璐 、丁宁 、张国柱 、谢章颖

「自由行/自由行」 (台湾/監督:イン・リャン)
 
 「自由行」

 出演:宮哲 、耐安

「轢き殺された羊/撞死了一隻羊」 (中国/監督:ペマツェテン)

 「ひき殺された羊」
 
  出演:金巴 、 更登彭措 、 索朗旺姆 

「ロングデイズ・ジャーニー、イントゥ・ナイト(仮題)/地球最後的夜晩」 (中国/監督:ビー・ガン)

 「ロングデイズ・ジャーニー、イントゥ・ナイト」

 出演:タン・ウェイ、黄觉 、シルビア・チャン、 李鸿其 、陈永忠 、 罗飞扬 、曾美慧孜 、 段钧豪

「象は静かに座っている/大象席地而坐」 (中国/監督:フー・ボー)長編監督デビュー作

「象は静かに座っている」

出演:章宇、 王玉雯、彭昱畅 、 李从喜

特別招待作品
「Ash is Purest White(英題)/江湖儿女」 (中国)※クロージング作品 監督:ジャ・ジャンクー

 「Ash is Purest White」

 出演: チャオ・タオ、リャオ・ファン、 徐峥 、梁嘉艳 、刁亦男 、张一白 、丁嘉丽 、张译

「8人の女と1つの舞台/八个女人一台戏」 (香港) 監督:スタンリー・クアン

「8人の女と一つの舞台」
    
 出演:サミー・チェン、ジジ・リョン、バイ・バイホー、 赵雅芝 、齐溪 、 商天娥 、 周家怡 、甘国亮

「あなたの顔/你的臉」 (台湾) 監督:ツアイ・ミンリャン

「あなたの顔」
 
 出演:リー・カンション、 陈湘琪

「盗馬賊」(デジタル修復版) (中国) 監督:田壮壮

 「盗馬賊」

 出演:才项仁增、 旦枝姬 、蒂巴 、 扎西 、 高哇 、 加洋加木错

(※原題が分かる作品は邦題の後ろに記載しました)

第19回東京フィルメックス 公式サイト
https://filmex.jp/2018/


第19回東京フィルメックスが無事開催、コンペ部門の審査委員長はウェイン・ワン監督(ぴあ映画生活)
http://cinema.pia.co.jp/news/0/76861/

第19回東京フィルメックスでホン・サンス2作品上映、閉幕はジャ・ジャンクー新作(映画ナタリー)
https://natalie.mu/eiga/news/302380


ウォン・カーウァイ監督がプロデュースして、ヴェネチア映画祭のオリゾンティ部門で最佳劇本奬を受賞した「撞死了一隻羊」が入っていますね!監督来日するかな?


<その他の情報>
・香港映画「29歳問題」の原作舞台「29+1」1回限りの限定上映 決定!(アジアンパラダイス)
 ライブ・パフォーマンス映画「29+1」
 [日時] 11月4日(日)開映:18時 [会場] 新宿ピカデリー(新宿区新宿3-15-15)
 [チケット発売]
 ・WEB 販売:10/13(土)24:00~(=10/14(日0):00~)
 ・窓口販売:10/14(日)劇場 OPEN(※残席がある場合のみ)
 
 http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/10/29291-2c55.html

・10月27日(土)~11月4日(日)に開催される京都ヒストリカ映画祭のラインナップが発表になりました。
 中華圏作品では、ヒストリカディケイドとして、第5回映画祭で上映された
 「ソード・アーチャー 瞬殺の射法」(中国 2012年)
 監督:シュ・ハオフォン
 が上映されます。

 なお、「十年 Ten Years Japan」が11月3日(土)公開に先駆けて上映されます。

京都ヒストリカ映画祭 公式サイト
 http://historica-kyoto.com/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

Citywaveでサーフィン 

 

今日インスタにUPされた画像。

トニーさん@Citywave


なんと、トニーさん、品川にあるCitywave Tokyoでサーフィンをしていたみたいです。
人工的に波を起こしてサーフィンができる施設ですね。

ホームページを見てみると、なかなかどうして、本格的なサーフィンの練習ができるみたいです。
Citywave Tokyo
https://citywave-tokyo.jp/

まさか東京でも波乗りしているとは・・・吃驚です!



さて、東京国際映画祭で上映される中華圏作品の上映タイムテーブルを作成しました。先日の東京・中国映画週間のタイムテーブルと併せて載せますので、ご参考にされる方はご自由にお持ち帰りください。
尚、毎年お願いしておりますが、念の為各自ホームページにて上映日・上映時間等ご確認ください。
当方、記載間違いや上映変更によるトラブルには一切応じません。

※先日、<国際交流基金アジアセンターpresents CROSSCUT ASIA #05 ラララ 東南アジア>部門で「15 Malaysia」というタイトルでご紹介していた作品は「ピート・テオ特集」というタイトルでした。訂正させていただきます。

※(コ)=コンペティション、(ア)=アジアの未来、(ワ)=ワールド・フォーカス、(クア)=CROSSCUT ASIA  です。

(クリックで拡大します)

10月19日(金)~21日(日) (訂正版)

19日~21日訂正版

10月23日(火)、24日(水) (訂正版)

23日、24日訂正版

10月25日(木) (訂正版)

25日訂正版

10月26日(金)

東京国際映画祭26日

10月27日(土)、28日(日)

東京国際映画祭27日、28日

10月29日(月)~31日(水)

東京国際映画祭29日~31日

11月1日(木)~3日(土・祝)

東京国際映画祭1日~3日


※10月16日 一部タイムテーブルを訂正しています。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

のむコレでリウ・イーフェイ主演の「デスティニー・イン・ザ・ウォー/烽火芳菲」上映 

 

11月3日(土)から開催される、のむコレの関連ニュースを見ていて気が付いたのですが、上映作品「デスティニー・イン・ザ・ウォー」はリウ・イーフェイが出演していたのですね。

「デスティニー・イン・ザ・ウォー/烽火芳菲」(中国、デンマーク)

「ディスティニー・イン・ザ・ウォー」

監督:ビレ・アウグスト
出演:リウ・イーフェイ、エミール・ハーシュ、李芳淙、 严屹宽、 余少群

余少群も出演しているとなれば観なければ・・・。

以前、のむコレの中華圏作品は
「狂獣 欲望の海域/狂獸」
「霊幻道士Q 大蛇道士の出現!/新僵屍先生」
の2本とお伝えしていましたが、「デスティニー・イン・ザ・ウォー/烽火芳菲」を含め3本と訂正させていただきます。

「のむコレ」上映作品より画像到着、米軍パイロットと中国の未亡人の逃避行など3本(映画ナタリー)
https://natalie.mu/eiga/news/301739

のむコレ2018 公式サイト
http://www.cinemart.co.jp/dc/o/nomucolle2018.html


ところで、第55回台湾金馬奨のノミネート作品が発表になりましたね。
詳細はアジアンパラダイスさんの「第五十五回金馬獎ノミネート発表!」
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/10/post-1b4b.html
をご覧いただくとして、トニーさん作品関連では、
「モンスター・ハント2/捉妖記」が、最優秀視覚効果、最優秀アクション(谷垣健治さん!谷垣さんは「邪不壓正」にも同時ノミネートされています)がノミネートされています。
あと、ウォン・カーウァイ監督プロデュースの「撞死了一隻羊」が最優秀監督、最優秀脚色にノミネートされています。
台湾金馬奨の授賞式は11月17日(土)に國父記念館で開催されます。


<テレビ番組情報>
・10月8日(月) テレビ東京 午後9:00~10:48 「本当にあった(秘)ミステリー」
 2015年2月、トランスアジア航空235便は乗客乗員58名を乗せ、台北から金門島へと飛び立った。しかし離陸直後にエンジントラブルが発生し、両エンジンが停止してしまう!機長が再起動を試みるも依然停止したまま。機体は大都市台北の上空から川へ着水する。高層マンションが立ち並ぶ人口密集地を避け川へ着水させたことで、機長は台湾メディアから“英雄”と称される。しかし調査の結果、驚くべき真相が判明する! ほか

10月9日(火) 10月16日(火) BS朝日 午後11:00~11:54 「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂」 スロベニア&台湾2つの異郷を放浪の旅
 日本統治時代の台湾で、石炭を運んだり、炭坑労働者の交通の便として敷設された平渓(ピンシー)線の終着駅・菁桐(ジントン)。駅周辺で、願い事を書いて空に飛ばす天燈(テンダン)を見つけて、さっそく体験してみることに。炭鉱の街出身のヒロシさんにとって、どこか懐かしい雰囲気の街を歩き回った末にたどり着いた絶品グルメとは…?


category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top