FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

東京・中国映画週間タイムテーブル作成 

 

10月19日(金)~26日(金)に開催される2018東京・中国映画週間のタイムテーブルを作成しました。
10月1日(月)には東京国際映画祭の方の上映スケジュールも発表になるそうですが、すぐに全体のタイムテーブルを完成させられるかどうかわからないので、とりあえず。
クリックで拡大表示されます。ご自由にお持ち帰りください。

10月19日(金)~21日(日) (訂正版)

19日~21日訂正版

10月23日(火)・24日(水) (訂正版)

23日、24日訂正版

10月25日(木) (訂正版)

25日訂正版

10月26日(金)

東京国際映画祭26日


=上映後舞台挨拶

※10月16日 一部タイムテーブルを訂正しました。

<今日の情報>
・『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』行定勲監督、永瀬正敏、シャリファ・アマニ、加藤雅也 登壇! 10/12(金)初日舞台挨拶
 
 「アジア三面鏡」シリーズ第1弾「アジア三面鏡2016:リフレクションズ」が10月12日(金)より新宿ピカデリー他にて1週間限定で劇場公開されるそうです。

 東京国際映画祭 ニュースのページより
 https://2018.tiff-jp.net/news/ja/?p=49572

 「アジア三面鏡2016:リフレクションズ」 公式サイト 
 https://asian3mirror.jfac.jp/2016_reflections/ja/

・日本・ミャンマー合作映画 「僕の帰る場所」ポレポレ東中野にて初日の関係者舞台挨拶が決定しました!
 上映スケジュール
 10月6日(土)▶︎・ミャッ・トゥ、アイセ、テッ・ミャッ・ナイン、來河侑希(俳優/共同プロデューサー)、渡邉一孝(プロデューサー)
 ▶︎14:40 登壇:カウン・ミャッ・トゥ、ケイン・ミャッ・トゥ、アイセ、テッ・ミャッ・ナイン、
 來河侑希(俳優/共同プロデューサー)、黒宮ニイナ、津田寛治(上映後のQ&Aのみ登壇となります。) MC:谷田部吉彦
以上、メインキャストが勢揃いです!

 僕の帰る場所 公式サイトより
 http://passage-of-life.com/

・声を出せない少女との2人旅描く「バジュランギおじさんと、小さな迷子」公開(映画ナタリー)
 https://natalie.mu/eiga/news/301496
 インド映画「Bajrangi Bhaijaan」が「バジュランギおじさんと、小さな迷子」の邦題で2019年1月18日に東京・新宿ピカデリーほか全国で順次公開。


<テレビ番組情報>
・10月4日(木)NHKBS1 午後10:00~10:50 「国際報道2018」
 香港伝統の祭り「ファイヤー・ドラゴン・ダンス」、中国・回族秘伝の牛肉めん ほか

・10月6日(土) BS朝日 午前9:30~9:55 「世界の船旅」 ベトナム魅惑のリゾートと世界遺産 アジア最大級客船の旅
 ボイジャー・オブ・ザ・シーズで、香港~ベトナムを巡る旅。ベトナムのビーチリゾートやチャンメイの世界遺産、チャンパ王国の遺跡など、見所満載の極上アジアクルーズ!

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

10月の予定 

 

10月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
10月5日(金)~12日(金)ショートショーフィルムフェスティバル&アジア2018 秋の上映会@東京都写真美術館
http://www.shortshorts.org/2018/autumn/

10月5日(金)「あの頃、君を追いかけた」公開(※台湾映画「あの頃、君を追いかけた」日本版リメイク)
http://anokoro-kimio.jp/

10月6日(土)2018東京・中国映画週間 チケット発売開始
http://cjiff.net/

10月6日(土)~26日(金)ドキュメンタリードリームショー山形in東京2018@新宿K's cinema
http://www.cinematrix.jp/dds2018/

10月6日(土)「僕の帰る場所」公開@ポレポレ東中野(日本・ミャンマー合作映画)
http://passage-of-life.com/

10月6日(土)~19日(金)恋するアジア@ユジク阿佐ヶ谷
https://www.yujikuasagaya.com/asiano-koi

10月6日(土)~10月26日(金)インディアン・フィルム・ジャパン IFFJ2018 @シアター・イメージフォーラム
http://www.indianfilmfestivaljapan.com/

10月12日(金)~11月 1日(木)シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2018 @ヒューマントラストシネマ渋谷
https://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/

10月12日(金)~一週間上映「アジア三面鏡2016:リフレクションズ」@新宿ピカデリー
https://asian3mirror.jfac.jp/2016_reflections/ja/

10月13日(土)第31回東京国際映画祭2018 一般チケット発売開始
https://2018.tiff-jp.net/ja/

10月13日(土)「ナミヤ雑貨店の奇蹟ー再生ー」公開(邦画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」中国版リメイク)
https://twitter.com/namiya_saisei

10/14(日)・15(月)愛の形、ネオ・クラシックス「 欲望の翼 デジタルリマスター版」「モーリス 4K」上映@新文芸坐
http://www.shin-bungeiza.com/program.html

10月19日(金)~26日(金)2018東京・中国映画週間
http://cjiff.net/

10月20日(土)「世界で一番ゴッホを描いた男」公開@新宿シネマカリテ
http://chinas-van-goghs-movie.jp/

10月20日(土)~21日(日)2018東京台湾未来映画週間@台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター
https://lool-tw.com/archives/4439

10月25日(土)~11月3日(土・祝)第31回東京国際映画祭2018
https://2018.tiff-jp.net/ja/

10月26日(金)「バーフバリ 伝説誕生 完全版」公開@新宿ピカデリー
http://baahubali-movie.com/

10月27日(土)「心魔師」公開@新宿シネマカリテ
http://shinmashi.com/

10月28日(日)~11月4日(日)第24回KAWASAKIしんゆり映画祭
http://www.main.siff.jp/


※先月より引き続き 10/1(月・国慶節)、7(日)、8(月祝)、10(水・雙十節)横浜中華街映画祭
http://www.chinatownfilmfest.com/


<テレビ番組情報>
10月1日(月) NHKBS1 午後2:00~2:30 「Asia Insight」香港 消えた禁書
近年、香港の言論の自由は急速に侵され始めている。かつて取材した作家や編集者のその後を追い、中国政府による“本土化”の中で言論の自由を求め奮闘する人々を描く。.

10月1日(月)TBS 午後9:00~11:07  「世界超絶映像ハンター」
 台湾初!ツッコミどころ満載の日本語講座番組 ほか

10月2日(火)BS朝日 午後11:00~11:54 「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂 season2」 イタリア&ミャンマー

10月3日(水) TOKYO MX1 午後10:30~11:00  「たびメイト」(第一回)
若手俳優達が3つのSectionに分かれ様々な名所を旅する番組。#1:れんれんとしょうじ、香港に降り立つ/もっくんのアロハ~!/みんなでお買いもの、の3本です!.

10月4日(木)NHKBS1 午後10:00~10:50 「国際報道2018」
 香港伝統の祭り「ファイヤー・ドラゴン・ダンス」、中国・回族秘伝の牛肉めん ほか

10月5日(金)NHKBSプレミアム 午後1:00~3:20 「ジョイ・ラック・クラブ」 ウェイン・ワン監督

10月6日(土) BS朝日 午前9:30~9:55 「世界の船旅」 ベトナム魅惑のリゾートと世界遺産 アジア最大級客船の旅

10月8日(月) テレビ東京 午後9:00~10:48 「本当にあった(秘)ミステリー」
 2015年2月、トランスアジア航空235便は乗客乗員58名を乗せ、台北から金門島へと飛び立った。しかし離陸直後にエンジントラブルが発生し、両エンジンが停止してしまう!機長が再起動を試みるも依然停止したまま。機体は大都市台北の上空から川へ着水する。高層マンションが立ち並ぶ人口密集地を避け川へ着水させたことで、機長は台湾メディアから“英雄”と称される。しかし調査の結果、驚くべき真相が判明する! ほか

10月9日(火)BS朝日 午後11:00~11:54 「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂 season2」 イタリア&台湾

10月14日(日)MHKBS1 午後10:00~11:50 BS1スペシャル「老人大介護~中国14億人の老後~」

10月16日(火)BS朝日 午後11:00~11:54 「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂 season2」 スロベニア&台湾

10月18日(木)NHKBSプレミアム 午後11:00~11:30 「2度目のタイ レトロ優雅なバンコク編」

10月22日(月)NHKBS1 午後2:00~2:30 「 Asia Insight」 言論の自由を求め台湾へ
 いわゆる禁書を香港で販売し当局に拘束された元店長林栄基さんが、台湾で書店を開く準備を進めている。林さんの動きに密着、言論の自由を求め台湾で活動する人々を追う。

10月23日(火)BS朝日 午後11:00~11:54 「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂 season2」 台湾&オランダ 

11月25日(木)NHK・Eテレ 午前6:00~6:25 「テレビで中国語」(再放送)
 「妻の愛、娘の時」シルビア・チャン監督の舞台挨拶の模様が放送されます。

10月25日(木)NHKBSプレミアム 午後11:00~11:30 「2度目のタイ プーケット激安旅編」

10月27日(土)NHKBSプレミアム 深夜2:15~2:45 「東京国際映画祭」

10月30日(火)BS朝日 午後11:00~11:54 「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂 season2」 マレーシア&チェコ


※WOWOWシネマにて、10月3日「台北ストーリー」、8日「ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士」、9日「スペーストラベラーズ」、11日「墨攻」、12日「ウォー・ロード/男たちの誓い」、15日「ヤンヤン 夏の想い出」、16日「牯嶺街少年殺人事件」「HERO」、19日「ヘブン・アンド・アース 天地英雄」、26日「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」、29日「修羅の剣士」、30日「恐怖分子」、31日ベトナム「ソード・オブ・アサシン」


※10月23日 情報を更新しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

東京・中国映画週間ラインナップ・上映スケジュール発表! 

 

2018東京・中国映画週間のラインナップと上映スケジュールが発表になりました。

<上映作品>
「逢いたい/在乎你」
「ニセ薬じゃない!/我不是药神」
「昆劇映画ー景陽鐘/昆劇電影ー景陽鐘」
「恥知らずの鉄拳/羞恥的鉄拳」
「ルームシェア~時を超えて君と~/超時空同居」
「戦神記~チンギス・ハーンの物語~/戦神記」
「プレイヤー AorB/幕后玩家」
「僕はチャイナタウンの名探偵2/唐人街探案2」
「童話せんせい。/童話先生」
「南極の恋/南極之恋」
「カイジ 動物世界/動物世界」
「灰色だった空を見上げ、僕らは明日に向かう/掌摩一等」


※「逢いたい/在乎你」は、9月27日(木)時点では、公式サイトに監督・出演者の名前がUPされてませんが、日中合作映画です。
監督:毕国智
出演: 俞飞鸿 、大沢たかお、木下彩音 、卢洋洋 、 前田公輝、星由里子

※「ニセ薬じゃない!/我不是药神」は中国で大ヒットした作品とのことなので、個人的に要注目です。徐崢(シュー・ジェン)が出演している作品にハズレはないと思っています。

※「プレイヤー AorB/幕后玩家」は今年のGWに中国の映画館で観てきました。こちらも徐崢(シュー・ジェン)主演。
東京・中国映画週間で上映されるといいなと期待していた作品です。主人公を陥れている犯人が分からず、最後まで目が離せませんでした。サイモン・ヤムが特別出演しています。(中国でその時観たもう一本「后来的我们」は、残念ながらその後netflixに買われてしまい、今回の映画週間で観ることはかなわなくなりました)

2018東京・中国映画週間 公式サイト 上映スケジュールのページ
http://cjiff.net/schedule.html

東京・中国映画週間のチケットは10月6日(土)よりチケットぴあで発売開始です。


<その他の情報>
先日より、ツイッターで話題になっていますが、遅ればせながら拙ブログでもお知らせ。
歌神ジャッキー・チュンのコンサートが日本でも開催されます。

ジャッキー・チュン・コンサート

[開催日] 2018/11/7(水)
[会場] さいたまスーパーアリーナ
[時間] 開場 17:00 / 開演 19:00

チケットはローチケにて、10月5日(金)10:00より発売開始です。

ジャッキー・チュン ローチケのページより
http://l-tike.com/concert/mevent/?mid=386683

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

東京国際映画祭ラインナップ発表! 

 

9月25日(火)第31回東京国際映画祭のラインナップが発表になりました。

下記に中華圏作品をピックアップしています(一部中華圏以外も含む)。
<コンペティション>
「詩人/詩人」 (中国 2018)

「詩人」

監督:リウ・ハオ劉浩
出演:ソン・ジア宋佳、チュー・ヤーウェン朱亚文、チョウ・リージン

「三人の夫/三夫」 (香港 2018)

「三人の夫」

監督:フルーツ・チャン
出演:ツアン・メイホイツ、チャン・チャームマン


<アジアの未来>
「はじめての別れ/第一次的離別」 (中国 2018)
監督:リナ・ワン
出演:アイサ・ヤセン、カリビヌール・ラハマティ、アリナズ・ラハマティ

「海だけが知っている/只有大海知道」 (台湾 2018)

「海だけが知っている」

監督:ツイ・ヨンフイ崔永徽
出演:ホアン・シャンホー黄尚禾、ジョン・ジアジュン 鍾家駿 、リー・フォンイン李凤英 、張靈

「トレイシー/翠絲」 (香港 2018)

「トレイシー」

監督:ジュン・リー李駿硕
出演:フィリップ・キョン、カラ・ワイ、リバー・ホアン、余香凝、周祉君、吴肇轩

「武術の孤児/武林孤儿」 (中国 2018)

「武術の孤児」

監督:ホアン・ホアン黄璜
出演:ジン・ジンチェン、ホウ・ユンシャオ、リウ・ジーハン

<ワールド・フォーカス>
「プロジェクト・グーテンベルク/無雙」 (香港 2018)

「プロジェクト・グーテンベルク」

監督:フェリックス・チョン庄文强
出演:チョウ・ユンファ、アーロン・クォック、チャン・チンチュー、冯文娟、リウ・カイチー

「十年 Ten Years Thailand」 (タイの「十年」)
監督:アーティット・アッサラット、ウィシット・サーサナティヤン、チュラヤーンノン・シリポン、アピチャッポン・ウィーラセタクン

「家族のレシピ/情牵拉面茶」 (日本、シンガポール、フランス 2017)

「家族のレシピ」

監督:エリック・クー邱金海
出演:齋藤工、マーク・リー、松田聖子、伊藤剛志、別所哲也

<国際交流基金アジアセンターpresents CROSSCUT ASIA #05 ラララ 東南アジア>
「15 Malaysia」 「ピート・テオ特集」

「15 Malaysia」

ピート・テオが企画・統括した、15人の監督たちによるオムニバス作品。ヤスミン・アフマドの遺作「チョコレート」を含む。

<アジア三面鏡>
「アジア三面鏡2018:Journey」 (中国、ミャンマー、日本 2018)
監督:デグナー、松永大司、エドウィン
出演:長谷川博己、ニコラス・サプットゥラ、チェン・ジン

チケットの一般発売は10月13日(土)からですが、今年も部門ごとに発売時間などが違うというややこしさです。
これでまた去年のように購入サイトに繋がらないなどがあったら目もあてられません・・・。


10/13(土)
12:00~ アジアの未来、CROSSCUT ASIA、アジア三面鏡、企画上映
16:00~ コンペティション、Japan Now、日本映画クラシックス、TIFFマスタークラス、TIFFプラス


10/14(日)
12:00~ 日本映画スプラッシュ、ワールド・フォーカス、ユース
16:00~ 特別招待作品、アウォード・セレモニー+東京グランプリ受賞作品上映、特別上映の作品



第31回東京国際映画祭 公式サイト
https://2018.tiff-jp.net/ja/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

中秋節快樂! 

 

中秋節快樂!今日インスタにUPされたトニーさんです。

トニー


<今日の情報>
・横浜中華街映画祭の、今週末以降の上映スケジュールがUPされました。詳細は公式サイトをご覧ください。
 公式サイト
 http://www.chinatownfilmfest.com/

 後半上映作品の「閃光少女」は新宿シネマカリテで鑑賞しました。中国版「私の少女時代」というような感じの青春映画で、ただし、不良少年との恋物語ではなくて、主人公の少女とオタク少女たちの友情物語となっています。少女をサポートするやぼったい少年が眼鏡を外すと美少年になる(!笑)という少女漫画定番の展開あり、中国の古典楽器の演奏なども興味深かったです。
 イーソン・チャンが特別出演していますので、香港映画好きの方も楽しめると思います。

・「十年 Ten Years Japan」 11月3日(土・祝)に公開決定しました。
 公式サイト
 http://tenyearsjapan.com/

 テアトル新宿、シネリーブル梅田ほか全国順次ロードショー

・ リム・カーワイ監督作品「どこでもない、ここしかない」 11月3日(土・祝)に公開決定しました。
 「どこでもない、ここしかない」 公式サイト
 https://nowhere2018.themedia.jp/

・10/14(日)・15(月)
 愛の形、ネオ・クラシックス「 欲望の翼 デジタルリマスター版」「モーリス 4K」上映@新文芸坐

 新文芸坐 上映プログラムのページ
 http://www.shin-bungeiza.com/program.html

・マダム・チャンさんがブログにてファン・ビンビン騒動に触れています。もうご覧になられた方も多いと思いますが、お知らせさせていただきます。
 「マダム・チャンの日記」 范冰冰騒動
 https://dianying.at.webry.info/201809/article_4.html
 テレビでは語られることのない事件の根深さを感じます。


<テレビ番組情報>
9月30日(日) BS朝日 午後9:00~10:54 「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂2時間SP」 フィリピン&イタリア&台湾&タイを放浪
 遂にゴールデン2時間スペシャル!ぶらりと降りた駅でローカルグルメと地元の方とのふれあいを探す。フィリピン、イタリア、台湾、タイの4つの異郷を巡る。旅する人:ヒロシ

 ※フィリピンのサンタメサ駅、ナポリ・ポルタ・ノラーナ駅、台湾の新竹駅、タイのマッカサン駅にいくようです。
 「孤独のグルメ」の海外版、と言ったところの「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂」。ヒロシってこんな面白い人だったっけ、と、彼の自然体とどこに転ぶか分からない展開に、すっかりこの番組の中毒となっています。10月以降の番組は火曜日の午後11時にお引越しのようです。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

北海道にて 

 

9月22日、カリーナの微博にUPされた画像。
この週末を、カリーナはトニーさんと北海道で過ごしているようです。

トニーさん&カリーナ@北海道1

トニーさん&カリーナ@北海道2

トニーさん&カリーナ@北海道3

↑左の画像は、同じ場所らしきところでスノーボードをしていた二人。
えっ!こんなに雪が積もっていたの!

北海道の空気のように爽やかなお二人ですわん。


ところで、今月の「映画秘宝」のアクション監督谷垣さんのコラムによりますと、某中国人女優の脱税疑惑から端を発して、中国当局は中国の映画会社に今年の1月に遡って、収益の大幅税率UPが課せられるようになったそうです。その対応で映画会社は大わらわのようで、新作の撮影も待ったがかかっているとのこと・・・。
(詳細はコラムをご覧ください)

こうなってくると、あまり利益が上がらないと映画業界から撤退する会社も出てくるかもしれないですね。
折角勢いのある中国の映画業界に水を差すことになりそうです。

今事務所を辞めてフリーになってるトニーさん、しばらく仕事のオファーはストップするかもしれないですね。今はこのままゆっくり羽根をのばせることになるのかも・・・。
この際、大陸からは距離を置いて、香港や台湾で映画を撮るというのもいいかもしれないです。なんなら、日本の映画に出演していただけないでしょうか。例えば、香港から来た殺し屋で、殺しに失敗して身を隠していたところをお節介な隣人に薦められて屋台を出すことになる役とか・・・ってそれって「Mr. Long」でしたね。


<テレビ番組情報>
・9月25日(火)NHKBS1 午後10:00~10:50 「国際報道2018」
 香港と大陸を結ぶ高速鉄道が開通。中国との一体化が進むのか? ほか

・9月28日(金) NHKBS1 午後10:00~10:50 「国際報道2018」
 香港・雨傘運動から4年。若者たちの“闘い”は今 ほか

・9月29日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55 「にじいろジーン」
ジーンちゃんが世界のごちそういただきます♪ ベトナム ハノイ

・9月29日(土) TBS 午後9:00~9:54  「世界ふしぎ発見!」 玄奘三蔵の足跡を追って シルクロード大紀行!
 仏教の源流を求め、シルクロードをインドまで旅した、玄奘三蔵。その足跡を追って、西安、敦煌、そしてキルギスへ!砂漠を抜けて最大の難所、天山山脈&遺跡発掘で新発見!

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 8

△top

KAWASAKIしんゆり映画祭2018ラインナップ発表 

 

10月28日(日)から11月4日(日)にかけて開催される第24回KAWASAKIしんゆり映画祭のラインナップが発表になりました!

KAWASAKIしんゆり映画祭

中華圏作品では
「軍中楽園」が上映されます。
ほか、「バーフバリ 王の凱旋 <完全版 オリジナル・テルグ語版>」など合計20本を上映。
会場は川崎市アートセンターです。

第24回KAWASAKIしんゆり映画祭 公式サイト
http://www.main.siff.jp/

「バーフバリ」「君の名前で僕を呼んで」など20本、しんゆり映画祭2018開催
https://natalie.mu/eiga/news/300385


<その他の情報>
恋するアジア@ユジク阿佐ヶ谷
10月6日(土)~19日(金)
「恋する惑星」
「あの頃、君を追いかけた」
「GF*BF」
「藍色夏恋」
「軍中楽園」
「29歳問題」
「恋するシェフの最強レシピ」

恋するアジア ユジク阿佐ヶ谷のページより
https://www.yujikuasagaya.com/asiano-koi


<テレビ番組情報>
9月26日(水)NHK総合 午後7:30~8:43  NHKスペシャル「“樹木希林”を生きる」
 【出演】樹木希林,是枝裕和

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

横浜中華街映画祭オールラインナップ発表 

 

9/22(土)、23(日)、24(月祝)、30(日)、10/1(月・国慶節)、7(日)、8(月祝)、10(水・雙十節)に開催される横浜中華街映画祭のオールラインナップが発表になりました!

上映作品
「SPL 狼たちの処刑台」
「SHOCK WAVE ショックウエィブ 爆弾処理班」
「恋するシェフの最強レシピ」
「カンフー・ヨガ」
「Mr.Long ミスター・ロン」
「閃光少女」
「幽玄道士(キョンシーズ)2」

<台湾巨匠傑作選より ツアイ・ミンリャン監督特集上映>
「青春神話」
「愛情萬歳」
「河」

の10本です!

横浜中華街映画祭 公式ツイッター
https://twitter.com/ychinatownff


↓9月22日(土)~24日(月・祝)の間の上映スケジュールが発表になっています。
横浜中華街映画祭 公式サイト
http://www.chinatownfilmfest.com/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「のむコレ2018」、ラインナップ発表 

 

11月3日(土)から開催される「のむコレ2018」の上映24本のタイトルが全て発表になりました。

中華圏作品では以前お知らせした香港映画「狂獣 欲望の海域/狂獸」の他に、
「霊幻道士Q 大蛇道士の出現!/新僵屍先生2」が上映されます。

「新僵尸先生2」

監督:リッキー・ラウ刘观伟
出演:钱小豪 、叮当、 徐沅澔 、洪京京 、 曾涟

※のむコレの作品紹介では「霊幻道士Q 大蛇道士の出現!」は国名「中国」となってるけど、「香港」ではないのでしょうか?「狂獸」は「中国=香港」となっているので、香港を中国と置き換えている訳ではないと思うのですが・・・。昨年のことがあるので、もやっとしてしまいます・・。(「キョンシー」という呼び名は広東語読みだそうです。北京語では「ジェンシー」と読みます)


のむコレ 公式サイト
http://www.cinemart.co.jp/dc/o/nomucolle2018.html


<その他の情報>
・カリコレ2018で上映された「閃光少女」が、9月末までシネマカリテ新宿で上映されています。見逃した方はご覧になれるチャンスです!
シネマカリテ 公式サイト
http://qualite.musashino-k.jp/

・なら国際映画祭では功労賞にクリストファー・ドイル氏を決定しました。
 9月20日(木) に行われるオープニングセレモニーにて、ドイル氏をお招きし、授与式を行うそうです。

 翌日21日(金)には、代表作である『恋する惑星』(ウォン・カーウァイ監督)の特別上映と、ドイル氏ご本人による舞台挨拶を予定しております、とのこと。

 『恋する惑星』
 9/21(金)18:50~東大寺金鐘ホール
 前売り1回券 ¥1,500-
 当日1回券 ¥1,800-
 ※レッドカーペット会員パスポートで入場可能なプログラムです。

 なら国際映画祭 ニュースのページより
 http://nara-iff.jp/2018/blog/2018/09/15/%e5%8a%9f%e5%8a%b4%e8%b3%9e%e3%81%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%ab%e6%b0%8f%e6%b1%ba%e5%ae%9a%ef%bc%81/

・「山中傳奇4Kデジタル修復・完全全長版」の公開日が11月24日と決定しました。
 東京では新宿K's cinemaで上映されます。
 「山中傳奇4Kデジタル修復・完全全長版」 公式サイト
 http://sanchudenki.com/

・ショートショーフィルムフェスティバル&アジア2018 秋の上映会@東京都写真美術館
 10月5日(金)~12日(金)
 中華圏作品では「カトンプールでの最後の日」(シンガポール)監督 :Yee Wei Chai
 「コイン」(中国)監督 :Li Huang
 「Three Minutes」(中国)監督:Peter Chan
 が上映されます。
 ※「Three Minutes/三分钟」(中国)はピーター・チャン監督の7分16秒のショートフィルムです。
 
 「Three Minutes」

 (Branded Shorts of the Year インターナショナルカテゴリー 受賞)
 
 公式サイト
 http://www.shortshorts.org/2018/autumn/

・爆音映画祭 ユナイテッドシネマ アクアシティお台場 
 9月20日(木)~24日(月・祝)
 「ダンガル きっと、つよくなる」 ほか上映されます。
 公式サイト
 http://www.unitedcinemas.jp/bakuon/


<テレビ番組情報>
・9月18日(火) テレビ朝日 深夜0:15~0:45 「10万円でできるかな」
 海外宝くじ10万円分買ったら元取れるかな?n台湾 台湾は宝くじが盛んな地域で、当せん金額も莫大なもの!超高額当選96億円が出たお店で北山が10万円分くじを買って挑戦する! ほか

・9月19日(水)NHK総合 午後2:05~2:55  「ごごナマ」調味料で簡単! おうちでアジアごはん
 タイ、韓国、台湾の絶品料理を実演。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「クレイジー・リッチ!」9/28より新宿ピカデリーで公開 

 

「クレイジー・リッチ!」が9月28日(金)より新宿ピカデリー他全国ロードショーとのことです。

「クレイジー・リッチ!/我的超豪男友」

「クレイジー・リッチ!」

監督:ジョン・M・チュウ
出演:コンスタンス・ウー、ヘンリー・ゴールディング、ジェンマ・チャン、リサ・ルー、オークワフィーナ、ケン・チョン、ミシェル・ヨー、ソノヤ・ミズノ、クリス・パン、ジミー・O・ヤン、ロニー・チャン、レミー・ハイ、ニコ・サントス


8月末に香港に行った時映画館で公開されていた「我的超豪男友」が、9月28日(金)に日本公開とのことです、びっくり!
アジア系がメインキャストのハリウッド映画で、尚且つ全米1位となった話題作です。香港では観る時間がなかったのですが、もう日本で観られるとは・・・!
私はミシェル・ヨー目当てで観に行きます。きらびやかなセレブの世界を垣間見られる?のが楽しみです。

追記:「クレイジー・リッチ!」劇場情報
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=crazyrichasians

新宿ピカデリー 公式サイト
https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/


<その他の情報>
・トラン・アン・ユン監督来日記念! 特別上映会&トーク -アジアの未来、映画の行方‐
 イベントプログラム
 2018年10月18日(木曜日)
 •午後3時30分:『青いパパイヤの香り』上映(104分、開場 3時)
  上映後、ゲストトーク(日・仏逐次通訳、約40分)

 •午後6時45分:『エタニティ 永遠の花たちへ』上映(115分、開場 6時15分)
  上映後、ゲストトーク(日・仏逐次通訳、約40分)

 ゲスト
  トラン・アン・ユン(映画監督)、トラン・ヌー・イェン・ケー(女優)
  応募方法など詳細はこちらのページにて
 https://jfac.jp/culture/events/e-tran-cinema/

・クリストファー・ドイル監督×オダギリジョー出演「宵闇真珠」12月公開
 「宵闇真珠」は12月より東京のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開。
 公式サイト
 https://yoiyami-shinju.com/

 https://natalie.mu/eiga/news/299349 (映画ナタリー)

・2018年9/29(土)、30(日)第31回東京国際映画祭 プレイベント上映会開催!抽選で合計400名様をご招待!
 各回50組100名、計400名様をご招待!
 【プレイベント詳細】 開催日時・上映作品:
 (1)2018年9/29(土):開場12:30/開演13:00アジア・オムニバス映画製作シリーズ『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』
  第29回(2016)TIFFワールドプレミア上映作品※英語字幕付きの上映となります。

  (2)2018年9/29(土):開場15:30/開演16:00『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』
  第30回(2017)TIFFオープニングスペシャル
 
 (3)2018年9/30(日):開場12:30/開演13:00『迫り来る嵐』
  第30回(2017)TIFFコンペティション部門最優秀男優賞(ドアン・イーホン)&最優秀芸術貢献賞受賞作品
 
 (4)2018年9/30(日):開場15:30/開演16:00『勝手にふるえてろ』
  第30回(2017)TIFFコンペティション部門観客賞&東京ジェムストーン賞(松岡茉優)受賞作品※英語字幕付きの上映となります。   
  会場:赤坂区民センター 区民ホール(港区赤坂4-18-13 赤坂コミュニティプラザ3F)アクセス:www.akasaka-civiccenter.jp
   応募締切2018年9月20日(木)15:00まで

  応募はこちらのページより
  https://2018.tiff-jp.net/news/ja/?p=49427

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

のむコレでマックス・チャン主演「狂獸」上映 

 

11月3日(土)から開催される特集上映「のむコレ」で、マックス・チャン主演の「狂獸」が邦題「狂獣 欲望の海域」として上映されることが発表になりました。

「狂獸/狂獣 欲望の海域」

「狂獸」


导演:李子俊
主演:マックス・チャン、ショーン・ユー、文咏珊 、吴樾 (呉越)、ラム・ガートン、倉田保昭

呉越と言えば「SPL 狼たちの処刑台」でルイス・クーと共に誘拐犯を探していた現地の刑事さんを演じた俳優さんですね。
楽しみです!

のむコレ(のむらコレクション)

2018年11月3日(土・祝)~ 東京都 シネマート新宿、大阪府 シネマート心斎橋
料金:1300円均一 ※リピーター割引あり
<上映作品>
「The Witch/魔女」
「狂獣 欲望の海域」
「ゴッズ・オウン・カントリー」
「パグ・アクチュアリー ダメな私のワンダフル・ライフ」
「キックボクサー ザ・リベンジ」
「コード211」
「トリプル・リベンジ」
「沈黙の達人」ほか 合計24本上映

シネマート編成担当者が24作品を選りすぐり、特集上映「のむコレ」今年も開催
https://natalie.mu/eiga/news/299078

昨年はチケットの映画タイトル誤植?など、トラブルがありましたが、今年は映画ファンの期待を裏切らない進行をお願いしたいと思います。


あと、隔年で東京で開催されている「ドキュメンタリードリームショー山形in東京2018」のラインナップが発表されました。
開催期間:10月6日(土)~26日(金)
会場:新宿K's cinema

上映される中華圏作品は下記のとおりです。
「孤独な存在」(中国) 監督:沙青
「自画像:47KMに生まれて」(中国) 監督:章夢奇
「三人の女性の自画像」(中国) 監督:章夢奇
「長江の眺め」(中国) 監督:徐辛
「中国街の思い出」(台湾) 監督:陳君典
「翡翠の城」(台湾、ミャンマー) 監督:ミディ・ジー
「映画のない映画祭」(中国) 監督:王我

ドキュメンタリードリームショー山形in東京2018 公式サイト
http://www.cinematrix.jp/dds2018/


「マンダレーへの道」のミディ・ジー監督の「翡翠の城」、恵比寿映像祭では観に行けなかったのでなんとか観に行きたいです。あと、「映画のない映画祭」も観たいです!

東京国際、東京・中国映画週間、フィルメックス等のラインナップの発表はまだですが、今年も10月、11月と忙しくなりそうですね。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ヴェネチア映画祭にてウォン・カーウァイ・プロデュース作品が最佳劇本奬を受賞 

 

第75回ヴェネチア国際映画祭にて、ウォン・カーウァイ監督プロデュース、チベットの映画監督萬瑪才旦の作品「撞死了一隻羊」がオリゾンティ部門の最佳劇本奬を受賞しました。恭喜!

王家衛監督、萬瑪才旦監督

威尼斯影展 王家衛監製新片獲最佳劇本
http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20180909/bkn-20180909013633780-0909_00862_001.html

日本でも上映してほしいです!例年なら、東京フィルメックスが有望かと思うのですが、スポンサーが変わってしまったから、上映作品のカラーも変わってしまうかもしれないですね・・・。ぺマツェテン萬瑪才旦監督は第16回東京フィルメックスで「タルロ」という作品で最優秀作品賞と学生審査員賞をダブル受賞した縁があるのですが・・・。


あと、横浜中華街映画祭2018の日程が発表になりました!
発表が遅かったので、今年は開催されないのかと心配していましたが、良かったです!

横浜中華街映画祭


第7回目の2018年は9/22(土)、23(日)、24(月祝)、30(日)、10/1(月・国慶節)、7(日)、8(月祝)、10(水・雙十節)の8日間開催
会場は横浜中華街 中華菜館 同發新館ホールです。
上映作品は香港映画「SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班」ほか、今週全ラインナップ&上映スケジュールが発表されるそうです。

横浜中華街映画祭 ツイッターより
https://twitter.com/ychinatownff


<テレビ番組情報>
・9月10日(月) フジテレビ 午後10:15~11:09 「世界の村のどエライさん」(終)
 【バブル期ブームのあの場所は今?台湾で今スゴイ日本人】 今スゴイ日本人ランキング!台湾で徹底調査 ほか

・9月15日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55 「にじいろジーン」
 ジーンちゃんが世界のごちそういただきます♪ 台湾・台北

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 2

△top

台湾映画「強尼.凱克」が「台北暮色」の邦題で11月公開 

 

昨年の東京フィルメックスで上映された台湾映画「強尼.凱克」が「台北暮色」の邦題で11月に公開されることが決定しました。
(※東京フィルメックス時は「ジョニーは行方不明」の邦題で上映されました)

「台北暮色/強尼.凱克」

「台北暮色」

製作:侯孝賢(ホウ・シャオシェン)
監督:黃熙(ホアン・シー)
出演:瑞瑪•席丹(リマ・ジタン)、柯宇綸(クー・ユールン)、黄遠(ホアン・ユエン)黃韻玲(ホアン・ユンリン)、張國柱(チャン・グォチュー)、高捷(ガオ・ジエ)

11月24日(土)より渋谷ユーロスペースほか全国順次公開とのことです。
10月31日(水)に渋谷のユーロライブにて公開記念イベントを開催予定とのこと(詳細は後日発表)。

「台北暮色」 公式サイト
http://apeople.world/taipeiboshoku/

台湾映画『台北暮色(原題:強尼.凱克)』11月に日本公開決定!(アジアンパラダイス)
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/09/11-a7ed.html


9月7日(金)朝日新聞夕刊に、今恵比寿ガーデンシネマにて公開中の「妻の愛、娘の時」の紹介記事が出ていました。

「妻の愛、娘の時」@朝日夕刊


<その他の情報>
・アイ・ウェイウェイが難民問題に追るドキュメンタリー、1月日本公開 (映画.com)
 「ヒューマン・フロー 大地漂流」は、2019年1月 シアター・イメージフォーラムほか全国で公開。
 https://eiga.com/news/20180907/15/

・「バーフバリ」第1作の“完全版”が10月26日公開!ミュージカル含む21分間の映像追加 (映画.com)
 「バーフバリ 伝説誕生 完全版」は、10月26日から東京・新宿ピカデリーほか全国で順次公開。
 https://eiga.com/news/20180907/3/

・「パッドマン 5億人の女性を救った男」
  劇場公開日 2018年12月7日
 現代のインドで、安全で安価な生理用品の普及に奔走した男の実話を映画化したヒューマンドラマ
 公式サイト
 https://padmanjp.tumblr.com/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「迫り来る嵐」、2019年1月5日公開 

 

昨年の東京国際映画祭で上映され、主演男優賞、芸術貢献賞をW受賞した「迫り来る嵐/暴雪将至」が2019年1月5日に日本公開されることが決定しました。

「迫り来る嵐/暴雪将至」 (中国 2017)

「迫り来る嵐」

監督/脚本:ドン・ユエ(董越)
出演:ドアン・イーホン(段奕宏)、ジャン・イーイェン(江一燕)、トゥ・ユアン(杜源)、チェン・ウェイ(鄭偉) 、チェン・チュウイー(鄭楚一)

2019年1/5(土)、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

この作品、私は昨年日程が合わずに観られなかったので、公開が今から楽しみです!(なので主演のドアン・イーホン段奕宏は、私の中ではホアン・シュアン主演「ミッション:アンダーカバー/非凡任務」の、顔に火傷があるおじさんのイメージのままです)


東京国際映画祭 でW受賞の中国映画『迫り来る嵐』日本公開決定!(アジアンパラダイス)
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/09/w-2544.html#more



今日はこの本を買いました。
「来た見た食うた ヤマサキ兄妹的 大台南見聞録」

「大台南見聞録」

また台南行きたいです・・・。


<テレビ番組情報>
・9月11日(火) NHK・Eテレ 午後9:30~9:55 「 趣味どきっ! アジアごはん6」台湾 おうちで気軽に屋台めし“ルーローファン” 
 台湾と言えば屋台が有名。今回は代表的な屋台メシ「ルーローファン」を、おうちでカンタンに作ります。教えてくれるのは、日本留学中に日本人夫と出会ってしまい、台湾に帰れなくなったという劉イェリンさん。仕事と子育てで忙しいなか、早く、安く、おいしいものを作る主婦の味方“屋台メシ”の極意を、かまいたちに指導。家では全く料理をしないという山内を「それではモテない!」と一喝!あの台湾スイーツも登場します!

・9月11日(火) テレビ朝日 深夜0:15~0:45 「10万円でできるかな」
 カプセルトイは台湾にもっとあった!北山が巨大カプセルトイを10万円分回したら大当たりは出るのか?ほか


被災されたすべての皆さまにお見舞いと、一日も早い回復をお祈り申し上げます。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「欧州攻略」観てきました 

 

8月31日(金)~9月2日(日)の香港旅行で「欧州攻略」を2回観ました。

「欧州攻略」


映画始まってすぐ、スクリーン上に主演俳優の「梁朝偉」の大きな字を見た時は、胸が一杯になりましたよ。
冒頭からトニーさんはアクションの連続で、かなり格好良かったです。
そして「欧州攻略」は、タイトルこそ「東京攻略」「ソウル攻略」と続くシリーズの3作目となっていますが、前2作とは別物の印象でした。トニーさん演じる人物の名前は「林貴仁」から「林在風」と変わり、前作のように美人スタッフに囲まれて本人は喧嘩は苦手ということはなく、四大○○(名前を忘れました)というチームで仕事を精力的にこなしています。又、ファッションも前作のトレードマークのコートではなく、お洒落なジャケットなど様々な衣装をとっかえひっかえで、トニーファンにとっては嬉しい目の保養となっています。

四大○○には、「グランド・マスター」で雨の中建物の窓を突き破って登場してトニーさんと戦った男優さん、チャウ・チンチーの「カンフー・ハッスル」に出てくるくわえ煙草の大家のおばさんなどがおりました。それ以外にも、助っ人として「グランド・マスター」の金楼シーンでトニーさんが片手で戦う纏足のカンフー使いの女性がベリーショートで登場しています。
(私は前作のイメージで設定を想像していたので、ステファニー・タン唐嫣とクリス・ウーは、トニーさんの助手だと思っていたのですが、全然違っていました)

ストーリーのネタばれなどは避けますが、特筆すべきこととしては、登場する華人の博士聴風者(林子祥)が「スタートレック」を偏愛しており、劇中には「長寿と繁栄を」を示すハンドサインや、仲間内で暗号のように交わすクリンゴン語など、「スタートレック」愛が随所に見られます。
クリス・ウーはトニーさんを慕う子犬のような(トニーさんよりかなり大きな犬ですが)存在で愛らしく、劇中でも重要な存在です。

設定的にはアレレな部分も(CIAがなんたら)もあり、良くも悪くも中国娯楽大作になってますので、日本公開は難しいかな?と思いますが、トニーさんのアクションシーンはこれまでの映画の中で一番だと思いますし(アクションを一部谷垣健治さんが担当したそうなのですが、パレードの中のアクションが特に格好良かったので、この部分かなと私的に勝手に想像しています)、アクションあり、ラブストーリーあり、どんでん返しありで全体的にコミカルな作品に仕上がっていますので、是非とも日本でもスクリーン上映してほしいです!(正直、ビッグネームというだけで、もっとつまらない中華圏作品も公開になっているのを見ると(個人的見解です)、こちらがずっと面白いと思うのですよ~!日本にクリス・ウー・ファンも多いと思うので是非!!)


<その他の情報>
10月11日(木)~14日(日)の間開催される京都国際映画祭2018のラインナップが発表になりました。
特別招待作品として、「曹操と楊修」が上映されます。

「曹操と楊修/曹操与楊修」(2018 中国)

「曹操と楊修」

監督:滕俊傑
出演:尚長栄、 言興朋

京都国際映画祭2018 公式サイト
https://kiff.kyoto.jp/

<テレビ番組情報>
・9月8日(土) NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30 「桃源紀行」 中国・仏山(広東省)
 中国広東省にある仏山は美しい水郷の町。絹織物や陶磁器の産地で、海へとつながる水路を通じ、遠く東南アジアと交易を行い栄えてきた。豊かな歴史・文化を持つこの町は、世界的に愛される広東料理や中国武術の故郷としても知られる。父親が仏山出身のブルース・リーもこの町伝承の“咏春(えいしゅん)拳”を学び、スターへの階段を駆け上がった。武術修行に励む地元の女性を案内人に、初夏の仏山の風情や魅力を紹介していく。

・9月8日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55 「にじいろジーン」ジーンちゃんが世界のごちそういただきます♪ シンガポール

category: 映画

tb: 0   cm: 8

△top

フェンディに身を包んで 

 

9月2日(日)夜、香港より無事帰国しました。


画像は、フェンディを着たトニーさんとティファニー・タン唐嫣。

「欧州攻略」1

「欧州攻略」2

フェンディのローマ総部イタリア文化宮

後ろの建物はフェンディのローマ総部イタリア文化宮とのこと。
以前、この画像を微博で見つけていたのですが、唐突な印象で映画とどう関係あるのか分かりませんでした。
香港で「欧州攻略」を観て、この画像は映画のワンシーンだったのだ!
と、やっと判明しました。他に着ている衣装にもフェンディのものがあるかも・・・。

香港では「欧州攻略」を2回、ドニー・イェンの「大師兄」、ジャンユーさんの「逆流大叔」を観てきました。
「欧州攻略」のトニーさんはアクションがすごく格好良かったです!
映画の感想はまた日を改めて。今夜はもう眠いです・・・。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top