FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

5月の予定 

 

5月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
5月5日(土)~25日(金)「欲望の翼」上映+ウォン・カーウァイ特集上映@ユジク阿佐ヶ谷
https://www.yujikuasagaya.com/wongkarwai

5月12日(土)「唐山大地震」上映@現代中国映画上映会 文京シビックホール
http://www.gentyuei.com/

5月17日(木)~20日(日)爆音映画祭in福岡@西鉄ホール
http://www.bakuon-bb.net/fukuoka/

5月19日(土)「29歳問題」公開@YEBIISU GARDEN CIMEMA 
http://29saimondai.com/about/index.html

5月19日(土)「心の故郷 ある湾生の歩んできた道」@ユーロスペースほか全国順次公開
http://creative21inc.wixsite.com/cr21/kokoro

5月26日(土)「軍中楽園」@ユーロスペースほか全国順次公開
http://gun-to-rakuen.com/

5月26日(土)台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第三回は未公開作『淡水河の奇跡』@台湾文化センター
申し込みは5月7日(月)昼12:00より 先着順
https://jp.taiwan.culture.tw/information_34_83012.html

※その他  ~6月15日(金) 台湾巨匠傑作選2018開催中@K's cinema
http://taiwan-kyosho2018.com/


<テレビ放送>
5月2日(水)NHK総合 午後7:30~8:54 「世界‟超驚き!”テーマパークの旅」
 親子芸人完熟フレッシュはとんでもない規模の中国の水族館へ ほか

5月3日(木)NHKBS1 午後10:00~10:50 「地球タクシー」 香港を走る

5月4日(金)NHKBSプレミアム 午後10:00~11:00 「岩合光昭の世界ネコ歩き」 カンボジア

5月6日(日)NHKBS1 午後10:00~11:50 「三和・人材市場~中国・日給1500円の若者たち~」

5月8日(火)NHKBSプレミアム 午後8:00~9:00 「世界ふれあい街歩き」
 過ぎし日の面影・香港・九龍地区

5月8日(火) テレビ朝日 午後11:10~11:15 「世界の車窓から」 「春の台湾 潮風・新緑・恋の香りを巡る旅」が開始
 (毎週月・火放送)

5月9日(水)NHKBS1 深夜0:00~0:50  BS世界のドキュメンタリー「中国のゴッホ 本物への旅」
 これまで1万枚を超すゴッホの複製画を描いてきたシャオヨンは、自分の自信作がオランダでは土産品として安っぽく扱われている現実を知って落胆。美術館では、自分が知っているつもりだった本物の色使いや美しさに圧倒される。学歴もなく、社会に認められたいと独学で油絵を学んできた絵師は、故郷に戻り、家族や町の風景を描き始めていく…。

5月11日(金) 日本テレビ 午後11:00~11:30 「アナザースカイ」 実業家・ホリエモンがタイの水掛祭りでずぶ濡れに!遊びが仕事?

5月12日(土)BS朝日 午後7:00~8:54 「BS朝日ザ・ドキュメンタリー」
 水墨の雲海を翔ぶ・・・世界遺産・中国黄山

5月15日(火)NHKBS1 午前7:00~7:50  「キャッチ!世界のトップニュース」
 台湾蔡英文政権が進める独裁時代の歴史清算 ほか

5月15日(火))NHKBSプレミアム 午後9:00~10:00 「アナザーストーリーズ・運命の分岐点」
 スヌーピー最後のメッセージ 作者シュルツが物語に込めた思いとは

5月17日(木)BS日テレ 午後11:00~11:30 「木曜のシネマ★イブ」 
 香港で大ヒット!!悩める女性を描く「29歳問題」 ほか

5月19日(土) NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30  「桃源紀行」 中国・楽山(四川省)

5月19日(土) 日本テレビ 午後7:56~8:54  「世界一受けたい授業」
スヌーピー作者の妻と右腕のマンガ家が緊急来日 

5月20日(日)TBS 午後6:00~6:30 「世界遺産」 武陵原の自然景観と歴史地域

5月25日(金)BS朝日 午後7:00~8:54 「新ポリス・ストーリー」

5月26日(土)BS朝日 午前9:00~9:55   「世界の船旅」 悠久のオリエンタルクルーズ~ベトナム・タイ・バンコク~

5月26日(土)BS朝日 午後2:00~2:56 「今こそ知りたい!麗しのマレーシア~感動&発見の旅~」

5月27日(日) TOKYO MX2  午後7:00~8:51 「プロテージ/偽りの絆」

5月29日(火) NHKBSプレミアム 午後8:00~9:00 「世界ふれあい街歩き」 人気リゾートの素顔 ダナン~ベトナム~

※WOWOWシネマにて、5月2日「ウォークラフト」、4日「ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー」、8日「封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド」、17日「ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士/勇士之門」(マーク・チャオ、ニー・ニー、ン・ジャンユー、クララ・ウェイ)、18日「The Lady アウンサン・スーチー ひき裂かれた愛」「ロスト・オブ・レジェンド 失われた棺の謎」、20日「ムーンライト」、21日「台北ストーリー」、22日「「ストームブレイカーズ 妖魔大戦」「恐怖分子」、23日「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」、24日「ヤンヤン 夏の想い出」、29日「バーフバリ 伝説誕生」、30日「ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士/勇士之門」「コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義」

<イベント>
5月16日(水)~21日(月)11:00 - 19:00 (最終日は17:00まで)*会期中無休
 松田浩一氏の香港路面電車写真展@恵比寿 アメリカ橋ギャラリー
  http://americabashigallery.com/exhibitions/#exhib_2075
 ギャラリーのmap
  http://americabashigallery.com/access/

※5月22日 情報を更新しました。

私事ですが、明日4月28日(土)~5月5日(土)まで中国の瀋陽と大連に旅行に行ってきます。今回の行先は夫の希望です。
尖閣問題や空気汚染でなんとなく足が遠のいていたので、中国に行くのは2010年の上海万博以来、実に8年ぶりになります。
大陸でのネット状況がよくわからないので、現地から日本のサイトが見られるのかどうか不明です。
旅行中はブログの更新はできないと思いますのでご了承ください。
皆さまの連休が穏やかなものでありますよう。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「台湾エンタメパラダイスvol.20」 

 

「台湾エンタメパラダイスvol.20」 (キネマ旬報社) 4月26日発売

「台湾エンタメパラダイスvol.20」

クラウド・ルー、ウー・カンレン、プリンス・チウ&ジョアンヌ・ツァン、レゴ・リー、宇宙人Cosmos People、Bii、noovy、ホアン・シュアンほか、スター&アーティストたちのインタビューが満載。台湾ドラマの注目作、BLドラマ、華流歴史ドラマまで春の新作ドラマが花ざかり! 「軍中楽園」ほか映画情報、監督たちの声も大充実。GW・夏の台湾旅行計画にぴったりな花蓮、台中、台北の楽しい観光情報も盛りだくさんです!
キネマ旬報 「台湾エンタメパラダイスvol.20」のページより
http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/978-4-87376-853-3/Default.aspx


<その他の情報>
爆音上映 in パルテノン多摩 Vol.3 7月27日(金)
 「恋する惑星」 「スワロウテイル」上映

パルテノン多摩 映画上映一覧より
http://www.parthenon.or.jp/movie/


<テレビ番組情報>
4月28日(土) NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30 「桃源紀行」中国・しょう州(福建省) (再放送)
 中国福建省にあるしょう州は、世界文化遺産に登録された“土楼”がある町。土楼は、客家(はっか)と呼ばれる人たちが住む、高い土の壁に囲まれた円形の共同住宅。その美しいたたずまいや人々の伝統的な暮らしを紹介する。しょう州は美食の町としても知られ、特に麺類が有名。地元の女性の案内で、“手づかみ麺”や“ピーナッツだれの汁なし麺”など、この町ならではの絶品を味わう。郊外の水郷の村や山間の温泉なども紹介する。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

台湾映画上映&トークイベント〜「淡水河の奇跡/鮮肉老爸」5/26開催 

 

台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第三回は未公開作「淡水河の奇跡/
鮮肉老爸」が5月26日(土)に開催されます。申し込みは5月7日(月)からです。

「淡水河の奇跡/鮮肉老爸」

「鮮肉老爸」

監督:高炳權(ガオ・ピンチャン)
出演: 吴慷仁、 侯彦西 、曹西平 、苗可丽 、方志友 、 何以奇
日時:5月26日(土)13時30分開場、14時開演
会場:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
スピーカー:江口洋子(台湾映画コーディネーター)
入場:無料。事前申し込みで先着100名様をご招待します、とのことです。
詳細は下記のURLをご覧ください。
https://jp.taiwan.culture.tw/information_34_83012.html


2017年東京国際映画祭で上映された「ポップ・アイ」が2018年8月ユーロスペースほか全国順次公開されます。
「ポップ・アイ」(シンガポール・タイ 合作)

「ポップ・アイ」

監督:カーステン・タン
出演:ポーン、、タネート・ワラークンヌクロ、ペンパック・シリクン、チャイワット・カムディ、ユコントーン・スックキッジャー、ナロン・ポンパープ

公式サイト: http://trenova.jp/popaye/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「心の故郷 ある湾生の歩んできた道」5/19公開 

 

林雅行監督の「心の故郷 ある湾生の歩んできた道」が5月19日(土)ユーロスペースにて公開になります。

「心の故郷 ある湾生の歩んできた道」

「心の故郷 ある湾生の歩んできた道」

「老兵挽歌 異郷に生きる」「風を聴く 台湾・九ふん物語」に続く林雅行監督のドキュメンタリー映画です。

「心の故郷 ある湾生の歩んできた道」 公式サイト
http://creative21inc.wixsite.com/cr21/blank


<テレビ番組情報>
4月28日(土) NHKBSプレミアム 午後9:00~10:30 「中国秘境 四川美人谷」
 チベット高原の奥へ進む峠を越えると「美人谷」と称す石の塔が林立する不思議な集落がある。唐の歴史書が「女王が治めた国」と記す谷!俳優・満島真之介が美女の謎に挑む。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

インスタにて 

 

インスタにUPされた画像、トニーさんとカリーナ。

トニーさん&カリーナ


和食のお店?日本なのかな?

そろそろ「欧州攻略」の情報が欲しいなぁ~。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

「乱世備忘 僕らの雨傘運動」7/14公開 

 

山形ドキュメンタリー映画祭2017で上映され、東京では日本・香港インディペンデント映画祭2017でも上映された「乱世備忘 僕らの雨傘運動」が7月14日(土)ポレポレ東中野ほか全国順次公開されることが決定しました。

「乱世備忘 僕らの雨傘運動」

「乱世備忘 僕らの雨傘運動」

山形国際ドキュメンタリー映画祭で受賞 香港の雨傘運動を記録した「乱世備忘」7月公開(映画com.)
http://eiga.com/news/20180419/8/

「乱世備忘 僕らの雨傘運動」 公式サイト
https://amagasa2018.com/

今日、台湾巨匠傑作選2018のチケットを買いに行った新宿K's cinemaには「乱世備忘 僕らの雨傘運動」のチラシがありました。

「乱世備忘 僕らの雨傘運動」

劇場窓口で特別前売り券を購入すると香港のイラストでお馴染みの小野寺光子さん特製オリジナルポストカードがプレゼントされるそうですよ~!(一部劇場では取り扱いがございません、とあります)


<その他の情報>
日比谷にて「ダンガル きっと、つよくなる」応援上映開催決定!!
★応援上映会“応援すればもっと、つよくなる” アンコール緊急決定!★
実施日:4月27日(金)
実施時間:19:30~の回

詳しくは下記のページをご覧ください。
https://www.tohotheater.jp/event/dangal-hibiya0427.html

本日私も「ダンガル きっと、つよくなる」を観てきましたが、とても面白かったです。エンタティメントとして優れているだけでなく、今日本で問題になってるセクハラ問題に通じるような台詞もあり、人生の糧となる素晴らしい作品でした。
アーミル・カーンの眼力も凄いけど、二人の主人公の姉妹はもちろん、ストーリーの緊張を和らげる、のほほんとした従兄弟の青年も良い味出していました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

チャン・チェンがカンヌ映画祭の評議員に 

 

チャン・チェンが今年のカンヌ映画祭の評議員の一人を務めることが発表になりました。今回の評議員の中で華人はチャン・チェン一人です。

チャン・チェン カンヌ映画祭の審査員に

華人がカンヌ映画祭の評議員を務めるのは2003年のチアン・ウエンに続いて二人目とのことです。
チャン・チェンは今回の任務に「初めての特別な体験」と期待を高めています。

第71回カンヌ映画祭は5月8日(金)~19日(土)に開催されます。

張震落實任康城評審 成史上華人男星第二人
http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20180418/bkn-20180418145548049-0418_00862_001.html

尚、カンヌ映画祭では監督週間で中国の意明監督作品「冥王星時刻」が上映されることも決定したようです。
「冥王星時刻」

「冥王星時刻」

監督:意明
出演:王学兵、刘丹、易平、曾美惠孜、李心然

揚威!中國導演新片入圍康城「導演雙周」
http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20180419/bkn-20180419034502351-0419_00862_001.html


<その他の情報>
6月1日(金)~8日(金)に開催されるにいがた国際映画祭2018のラインナップが発表されました。
中華圏作品では
「十年」
「星空」
が上映されます。
「十年」」では倉田徹氏をゲストに招いてのトークイベントも開催されます。

にいがた国際映画祭2018 公式サイト
https://28th.niffec.com/

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018、ラインナップ発表 

 

6月4日(月)~6月24日(日)に開催されるショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018のラインナップが発表になりました。
下記に中華圏作品をピックアップしています。

<アジアインターナショナル&ジャパンプログラム>
「鉄の腕」(2017 中国) Johnson Cheng
「ラスト・エントリ-」(2017 シンガポール) Jeanette Aw
「アンドロイドとの恋」(2017 マレーシア) Tan Ce Ding
「ブラジャーの悲劇」(2017 シンガポール) Li Lin Wee
「カトンプールでの最後の日」(2017 シンガポール) Yee Wei Chai
「母の日おめでとう」(2017 台湾) Li-Ling Hsieh

<地球を救え!プログラム >
「スモッグ・ジャーニー」(2015 中国) Jia Zhangkeジャ・ジャンクー

<CGアニメーションプログラム>
「霧の町に隠された真実」(2017 中国) Mao Qichao
「彷徨った先に」(2017 台湾) Chiang Yao
「サイケデリック・ロープ」(2016 中国) Liu Gaoxiang

<Cinematic Tokyoプログラム>
「僕の秘密の東京」(2017 日本) 王奔

<カンヌプログラム>
「静かな夜」(2017 中国) Qiu Yang

<アニバーサリープログラム >
「泥棒}(2011 台湾) Jay Chern

<台湾・高雄映画祭プログラム>
「独奏」(2017 台湾) Bang-yao
「臨時工」(2017 台湾) Hsu Hui-Ju
「バート」(2016 台湾) Huang Yun-Sian
「男とサルとマネキンと」(2017 台湾) Dan Chi Huang

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 公式サイト
http://www.shortshorts.org/2018/

VR360°プログラムの内容がまだ発表になってませんが・・・まさかツアイ・ミンリャン監督の作品が来るということはないですよね?
ジャ・ジャンクー監督のショートフィルムが上映されるというのは珍しいので、時間が合えば観てみたいです。


<テレビ番組情報>
4月23日(月)テレビ朝日 午後11:15~0:15 「激レアさんを連れてきた。」
 廃業したボロボロの映画館に自宅として住み始めた結果、映画館の営業までする羽目になった人とその妻。 ひょんなことからボロボロの映画館に住むことを決めた激レアさん。そして勘違いの連鎖で映画館を復活させざるを得ない事態に…。秋田県で実際に起こった日本版ニュー・シネマ・パラダイスに感動!

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

第37回香港電影金像奨で茶水Pauline姐が專業精神奬を受賞 

 

今回の香港電影金像奨では、映画を裏方で支えている茶水のPauline姐が「專業精神奬」を受賞しました。


茶水Pauline姐@金像奨

茶水とは、中国語本来の意味では「お茶、白湯」「通行人や旅客に供するもの」ですが、香港映画界では、「负责端茶倒水发盒饭等」、つまり出演者やスタッフに飲み物のほか食事の用意をする責任者のことを指すようです。香港映画のエンディングロールには「茶水」さんの名前もちゃんとクレジットされています。

ネットには、彼女と出演者の過去の画像がUPされていましたので貼っておきます。

茶水Pauline姐1

茶水Pauline姐2

茶水Pauline姐3

茶水Pauline姐4

茶水Pauline姐5

茶水Pauline姐6

茶水Pauline姐7

茶水Pauline姐8

茶水Pauline姐9

一つの仕事を根気よく続けるには、これまで様々なご苦労があったことと思います。
「擬音」という、映画に効果音をつける方の台湾のドキュメンタリー映画がありましたが、映画ファンとして、映画の裏方のご苦労にも時には想いを馳せたいと思います。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

ルイス・クー、おめでとう! 

 

4月15日(日)に開催された第37回香港電影金像奨にて、ルイス・クーが最佳男主角を受賞しました、おめでとうございます!
作品は「殺破狼.貪狼」です。日本でも公開されますよう!内容的に公開は期待大と思います。
ルイスはあれだけ香港映画に出ていて、最佳男主角を初受賞とは意外です。

ルイス・クー@金像奨

最佳女主角は「黃金花」のテレサ・モウです。
これも東京国際映画祭かフィルメックスで上映、その後一般公開になりますよう(と、勝手に筋書きを妄想する)。

テレサ・モウ@金像奨

最佳電影はアン・ホイ監督の「明月幾時有」、最佳導演も同じく同作品のアン・ホイ監督でした。
受賞が日本での公開につながりますよう。アン・ホイ監督は今回が6度目の最佳導演受賞だそうです。素晴らしい!

アン・ホイ監督@金像奨

その他の受賞内容はアジアンパラダイスさんの記事にてご確認ください。
第三十七屆香港電影金像獎「明月幾時有」がグランプリ、古天樂(ルイス・クー)が初の影帝!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/04/post-f73d.html#more

ノミネート作品がないため(昨年公開の作品はなし)、今年も香港電影金像奨に出席しなかったトニーさん、同日4月15日(日)に開幕した北京国際映画祭に出席するのでは・・・と密かに期待したのですが、こちらも出席はなかったようです。
まだ休暇中なのでしょうか。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

「相愛相親」2018年初秋公開 

 

シルビア・チャン監督の「相愛相親」が2018年初秋に公開が決定したそうです!

「相愛相親」

「相愛相親」


監督:シルビア・チャン
撮影監督:リー・ピンビン
出演:シルビア・チャン、田壮壮、郎月婷 、宋宁峰 、吴彦姝 、耿乐 、谭维维 、 刘若英


昨年の東京フィルメックスで上映されましたが、私は昨年のフィルメックスはお休みしていたので未見なのです。
スクリーンで観るのが楽しみです!

シルビア・チャン監督、主演作「相愛相親」初秋公開(映画com.)
http://eiga.com/news/20180413/13/


<その他の情報>
ウォン・カーウァイ特集上映@ユジク阿佐ヶ谷
https://www.yujikuasagaya.com/wongkarwai
5/5(土)〜5/25(金) 「欲望の翼」デジタルリマスター版
5/5(土)・8(火)・11(金)・14(月) 「恋する惑星」
5/6(日)・10(木)・15(火)・18(金) 「花様年華」
5/7(月)・12(土)・16(水) 「ブエノスアイレス」
5/9(水)・13(日)・17(木) 「天使の涙」


<テレビ番組情報>
・4月20日(金)日本テレビ 午後11:00~11:30 「アナザースカイ」
 中華料理の鉄人・陳建一が親子三代のルーツの場所中国四川へ

・4月21日(土)テレビ東京 午後11:55~0:20 「ミギカタアガリ旅行社」【シンガポール】

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

カンヌ映画祭に「江湖儿女」「地球最后的夜晚」入選 

 

第71回カンヌ映画祭のコンペティション部門にジャ・ジャンクー監督の「江湖儿女」、ある視点部門に「地球最后的夜晚」が入選しました。
特別展映にはワン・ビン監督の「死魂灵」が入選しています。

「江湖儿女」

「江湖儿女」

監督:ジャ・ジャンクー
キャスト:チャオ・タオ、リャオ・ファン廖凡、徐峥 、フォン・シャオガン、張一白、チャン・イー、ドン・ズージェン

「地球最后的夜晚」

「地球最后的夜晚」

「地球最后的夜晚」

タン・ウェイちゃん、そそられるわー。

監督:ビー・ガン
キャスト:タン・ウェイ、黄觉、シルビア・チャン、李鸿其、陈永忠
ビー・ガン監督は、中国インディペンデント映画祭で上映された「凱里ブルース/路辺野餐」の監督。

71届戛纳电影节曝竞赛片单 贾樟柯毕赣新片入围
https://www.sohu.com/a/228075983_114733

毕赣《地球最后的夜晚》入选戛纳"一种关注"单元
http://ent.163.com/18/0412/18/DF7C2QAL000380D0.html

ジャ・ジャンクー監督やワン・ビン監督の作品はネームバリューで日本で公開される可能性が高いけど、ビー・ガン監督の「地球最后的夜晚」はどうなるかわからないので是非ともフィルメックスで上映してほしいです。
それにしても「江湖儿女」のキャスト凄いね・・・。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

「香港金像奨」特刊画像発表 

 

4月15日(日)に開催される第37回香港金像奨の特刊の画像が発表になりました。
ショッキングピンクを背景に、今年はポップなデザインになっています。
その一部をご紹介しておきます。画像は全部で18枚ありますので、その他の画像は下記のURLをクリックしてください。

ジョウ・シュン@金像奨特刊

シルビア・チャン@金像奨特刊

アンディ・ラウ@金像奨特刊

ルイス・クー@金像奨特刊

ラム・ガートン@金像奨特刊

スーザン・ショウ@金像奨特刊

倉田さん@金像奨特刊

http://slide.ent.sina.com.cn/film/slide_4_704_273983.html#p=1


<テレビ番組情報>
4月15日(日)TBS 午後5:00~5:30 「 所さんお届けモノです!」【次のブームはコレだ!!★海外グルメBOX】
 台湾の少し変わった食べ物…ピンク・緑・オレンジなど天然色素で色付け!? ほか


ところで、先日のブログ記事『「風再起時」打ち合わせ中画像 』の中で、誤訳がありました。

「捉妖記2」は中国で22億人民元の収益を上げ、製作費は7億人民元だったため、それに宣伝費などを加算したとしても利益は十分になりました。 ↓
「宣伝費などが加算されるので、利益は不十分でした」というのが正しい訳です。
大変失礼しました。
300億円も売り上げがあって十分じゃないかと個人的に思うのですが、安樂電影公司ではもっと売り上げが見込めると思っていたようで・・・2年先まで延期してから「捉妖記3」を撮影するかどうかを決めるようです。

【馮仁昭四圍超】梁朝偉《捉妖記3》延拍
https://hk.entertainment.appledaily.com/entertainment/daily/article/20180402/20349524

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

台湾映画「軍中楽園」5/26公開決定 

 

ニウ・チェンザー監督の「軍中楽園」公開日が5月26日(土)に公開決定しました。

「軍中楽園」

キャスト:イーサン・ルアン、レジーナ・ワン、チェン・ジェンピン、ワン・ポーチエ、リウ・カイチー、石知田

「軍中楽園」は東京・ユーロスペース、神奈川のシネマ・ジャック&ベティ、大阪・シネマート心斎橋ほか全国にて順次公開予定。

娼婦と娼館で働く青年兵が寄り添う、台湾映画「軍中楽園」ポスター到着(映画ナタリー)
https://natalie.mu/eiga/news/276757

まだTOP画面だけですが、公式サイトもできています。
「軍中楽園」 公式サイト
http://gun-to-rakuen.com/


<その他の情報>
・第19回東京フィルメックス開催のお知らせ
「第19回東京フィルメックス/TOKYO FILMeX 2018」は下記の通り開催いたします。
期間:2018年11月17日土曜日〜11月25日日曜日(予定)
会場:有楽町朝日ホールほか(予定)

上映作品等の詳細は、2018年10月に発表いたします。

東京フィルメックス 公式サイトより
http://filmex.net/2017/news/information/announcement_0406

ビートたけしさんが北野オフィスを退社して、東京フィルメックスの開催の有無が心配されていましたが、今年も開催されるとのことのお知らせでひとまずほっとしました。

・26分長いバーフバリ!「バーフバリ 王の凱旋」インドで公開の完全版が6月上映(映画ナタリー)
 https://natalie.mu/eiga/news/276940

 「バーフバリ 王の凱旋」完全版

「バーフバリ 王の凱旋」完全版【オリジナル・テルグ語版】は、東京・新宿ピカデリーほか全国で順次上映。

・爆音映画祭in福岡 
 開催日程:5月17日(木)~20日(日)
 会場:西鉄ホール
 「欲望の翼」「人魚姫」「イップマン 継承」「バーフバリ 伝説誕生」「バーフバリ 王の凱旋」ほか上映

 公式サイト
 http://www.bakuon-bb.net/fukuoka/


<テレビ番組情報>
4月11日(水) テレビ東京 午後1:35~3:40  「ロミオ・マスト・ダイ」

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

4/18香港映画「29歳問題」特別上映&トークショー 

 

4月18日(水)香港映画「29歳問題」特別上映&トークイベントご招待の案内が「29歳問題」のfacebookに掲載されています。
キーレ・パン監督来日、抽選で30名様ご招待

イベント日時:4/18(水)18:30開場/19:00開映
会場:シネアーツ試写室(新宿区市谷本村町2_5 AD市ヶ谷ビル)
応募期間:4月3日(火)~8日(日)23:59
応募方法:(1)氏名(2)参加人数(4名様まで)(3)年齢(4)職業をご記入
下記いずれかの方法で応募
1、「29歳問題」facobookより 
http://bit.ly/2GSsI3z
2、メールアドレス info@zaziefilms.com に応募内容を送付

当選発表:配給元株式会社 ザジフィルムズからご連絡
とのことです。

「29歳問題」facebook 
http://bit.ly/2GSsI3z
(私はfacebookやってないので知らなかったのですが、ツイッターで情報を知りました)


<その他の情報>
「川崎・しんゆり芸術祭2018 アルテリッカしんゆり」で特別上映会「日本映画大学シネマ列伝VOL.5」を開催@川崎アートセンター

川崎・しんゆり芸術祭2018 アルテリッカしんゆり

「比較文学者 大友りお教授が選ぶ おとぎ話の書き換え映画3本」と言う企画で、チャウ・シンチーの「人魚姫」のほか、「スノーホワイト」「五日物語 3つの王国と3人の女」の3本の上映後講義が開催されます。 
4月24日(火) 
12:35 「スノーホワイト」
15:10 「五日物語ー3つの王国と3人の女ー」
17:50 「人魚姫」 講義あり

詳細はこちらのページより
http://www.eiga.ac.jp/news/20180330-01.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「風再起時」打ち合わせ中画像 

 

「風再起時」撮影時の打ち合わせ中の画像が微博にUPされました。
出演者の真剣な顔と青い帽子のこわもてのスタッフ・・・(目を合わせたくない・・・笑)。

「風再起時」打ち合わせ中


ところで、今日こんな記事が出ました。
【馮仁昭四圍超】梁朝偉《捉妖記3》延拍
https://hk.entertainment.appledaily.com/entertainment/daily/article/20180402/20349524

トニーさん@「捉妖記2」

記事によりますと、トニーさんはもともと旧正月後に「捉妖記3」の撮影に入る予定だったのだそうです(これは去年秋に撮ると言ってた「捉妖記」外伝のことではないのでしょうか?結局去年秋は「風再起時」を撮影したのですが)。

しかし、この作品に投資している安樂電影公司は撮影の延期を決定し、2年余り検討してから撮影に入るとのことです。
「捉妖記2」は中国で22億人民元の収益を上げ、製作費は7億人民元だったため、それに宣伝費などを加算したとしても利益は十分になりましたそれに宣伝費などが加算されるので、利益は不十分でした(日本円でおおざっぱに言うと100億円かけて撮影した映画が300億円の収益を上げたという感じでしょうか、スケールが大きすぎて何だかわかりませんが:笑)。

「捉妖記2」に対するトニーさんの貢献は大きいと見られ、休暇を継続することができた、とのことです。


<テレビ番組情報>
・4月3日(火) NHKEテレ 午後3:00~3:25 「短歌de胸キュン」 春の増刊号「台湾卒業旅行編」(後編)
 (先日の台湾卒業旅行の後編です)

・4月3日(火) NHKBS1 午後10:00~10:50 「国際報道2018」
 日中友好の桜1万本咲く。日本と中国の桜守▽香港社会派ミステリー作家 ほか

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top