FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

10月の予定 

 

おまけの画像、カリーナのインスタより。トニーさんからカリーナへの中秋節のお花のアレンジメントのプレゼントです。

中秋節のお花


<9月の予定追記>
先日テレビ番組情報で追加しました、
9月29日(金)日本テレビ 午後11:40~0:10 「アナザースカイ」 行定勲 台湾 ですが、番組紹介文として
『映画監督行定勲が大きな影響を受けた台湾で名作の舞台を巡る。尊敬する世界的な映画人と再会。』
とのことで、行定監督はエドワード・ヤン監督の「クーリンチェ殺人事件」の撮影のお手伝いをした経験があるという、台湾に縁が深い監督ですので「世界的な映画人」というのが誰か気になります。

あと、今年も香港ミニチュア展が開催されます!
会期:9月29日(金)~10月9日(月・祝)午前11:00~午後9:00
会場:KITTE marunouchi 一階アトリウム
観覧無料 

製作実演会もあるようですので、日時は下記のサイトでご確認ください。
香港ミニチュア展
http://www.hketotyo.gov.hk/japan/jp/miniature/

以下、10月の予定、自分用覚書。
今年の東京国際映画祭のチケット発売日時は部門によって異なるので注意が必要です。(チケット発売に関しては赤字で表示しています)

<映画上映>
10月5日(木)~12日(木)山形国際ドキュメンタリー映画祭
http://www.yidff.jp/

10月7日(土)午前10:00から 2017東京中国映画週間10/26(木)ゴールドクレイン賞授賞式&「ウルフ・オブ・ウォー」上映 チケット一般発売(チケットぴあ)
http://cjiff.net/

10月7日(土)台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜「共犯」上映会&トークショー〜 @台湾文化センター
定員に達した為申し込み〆切
http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_66883.html

10月7日(土)~10月13日(金)「恐怖分子」「台北ストーリー」上映@早稲田松竹
 特別レイトショー「ヤンヤン 夏の想い出」
http://www.wasedashochiku.co.jp/index.html

10月9日(月)東京中国映画週間 チケット発売開始
 TOHOシネマズ シャンテ 公式サイト
https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/034/TNPI2000J01.do


10月12日(木)~15日(日)京都国際映画祭
http://kiff.kyoto.jp/

10月13日(金)~15日(日)アニメフィルムフェスティバル東京2017 
http://animefilmfestivaltokyo.jp/

10月14日(土)昼12:00から 東京国際映画祭 チケット一般発売 アジアの未来・CROSSCUT ASIA・企画上映

10月14日(土)夕方16:00から 東京国際映画祭 チケット一般発売 コンペティション・Japan Now・日本映画クラシックス

10月15日(日)昼12:00から 東京国際映画祭 チケット一般発売 日本映画スプラッシュ・ワールドフォーカス・ユース

10月15日(日)夕方16:00から 東京国際映画祭 チケット一般発売 特別招待作品・特別上映の作品

10月16日(月)~10月22日(日)ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 秋の上映会
http://www.shortshorts.org/2017/autumn/

10月20日(金)~26日(木)東京中国映画週間
http://cjiff.net/

10月21日(土)現代中国映画上映会「孔子の教え」「桃さんのしあわせ」「こころの湯」上映@文京シビックホール
http://www.gentyuei.com/

10月22日(日)・23日(月)2017東京台湾未来映画週間
http://lool-tw.com/archives/3988

10月25日(水)~11月3日(金・祝)東京国際映画祭
http://2017.tiff-jp.net/ja/

10/26(木)〜28(土)【特別興行/1本立て】@新文芸坐 「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」
http://www.shin-bungeiza.com/program.html

10月28日(土)「星空」公開@新宿K’sシネマ
https://hoshizora-movie.com/

10月28日(土)~「のむコレ」@シネマート新宿
http://www.cinemart.co.jp/nomu-colle/

10月28日(土)~11月5日(日)京都ヒストリカ映画祭
http://historica-kyoto.com/

10月29日(日)、31日(火)~11月5日(日)KAWASAKIしんゆり映画祭
(今年は中華圏作品の上映はありません)
http://www.siff.jp/siff2017/


<テレビ放送>
10月1日(日)BS日テレ 午後11:30~0:00 「高嶋政宏の旅番長」カンボジア縦断④(再放送)

10月2日(月) TOKYO MX1 午後11:30~0:00 「 内村さまぁ~ず」 
 超大自然クイズ2017in台湾前半戦 後半

10月5日(木) TOKYO MX 午後5:59~6:30 「TOKYO MX NEWS」
 東京に「リトル香港」が出現!息をのむほどリアルな世界を村上キャスターが体験! など

10月5日(木)NHKBSプレミアム 午後11:00~11:30 「世界入りにくい居酒屋」 カンボジア シェムリアップ

10月7日(土) NHKBSプレミアム 午前 6:00~6:30 「桃源紀行 7つのしあわせ」 中国第三シリーズ 麗江(再放送)

10月8日(日)BS日テレ 午後11:30~0:00 「高嶋政宏の旅番長」 激走のスリランカ編①(再放送)

10月9日(月)TOKYO MX1 午後11:30~0:00 「内村さまぁ~ず」
 超大自然クイズ2017in台湾 後半戦 前半 

10月10日(火)NHKBSプレミアム 午後8:00~9:00 「世界ふれあい街歩き」ウランバートル モンゴル

10月10日(火) TBS 深夜1:58~2:28 「恋する香港」(第一回)
 小池栄子×吉沢亮W主演 全く接点のない5人が事件をきっかけに出会い、予想だにしないゴールに向かって香港の街を駆け抜ける!圧倒的サスペンス×ドキュメント×ラブストーリー

10月14日(土) NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30 「桃源紀行 7つのしあわせ」 中国第三シリーズ 青島(チンタオ) (再放送)

10月14日(土) TBS 午前9:30~11:45 「王様のブランチ」台湾でセレブ旅&格安旅 後半
  
10月14日(土) BS-TBS 午後6:30~7:00 「歌謡ファンクラブ」 #5テレサ・テン特集

10月14日(土)NHKBSプレミアム 午後9:00~10:30 「シルクロード・壁画の道をゆく」

10月15日(日)BS日テレ 午後11:30~0:00 「高嶋政宏の旅番長」 激走のスリランカ編②(再放送)

10月16日(月) 日本テレビ 午後7:00~9:00 「有吉ゼミSP」【ヒロミ自宅作りキッチン完成&ギャル曽根巨大グルメに日本代表軍団】
 良純カレンが台湾新幹線で写真映えスポット巡り! ほか

10月16日(月) TOKYO MX1 午後11:30~0:00 「内村さまぁ~ず」
 超大自然クイズ2017in台湾 後半戦 後半

10月17日(火)テレビ朝日 深夜0:15~0:45 「10万円でできるかな」 香港 キスマイ

10月20日(金)BS朝日 午後7:00~8:54 「インファナル・アフェア」

10月21日(土)TBS 深夜0:00~0:30  「7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート」【台湾】
 日本人に大人気!台湾日本人が知らないビーチリゾート徹底攻略SP台湾とは思えない極上ビーチ、激ウマグルメ、入口激狭(秘)スポットなど紹介

10月22日(日)BSジャパン 午後5:30~6:24 「 未来世紀ジパング特別編」
 巨大中国と戦う“民主の女神”~香港オタク少女の青春日記~
 香港がイギリスから中国に返還されて今年で20年。支配を強める中国に立ち向かう20歳の“民主の女神”、アグネス・チョウさんに密着。5年の軌跡を追うドキュメンタリー。

10月22日(日)BS日テレ 午後11:30~0:00 「高嶋政宏の旅番長」 激走のスリランカ編③(再放送)

10月23日(月) TOKYO MX1 午後11:30~0:00 「内村さまぁ~ず」
 祝!50歳のさまぁ~ずを台湾でお祝いしたいつぶやきのシロー!前半

10月25日(水)NHKBSプレミアム 午後9:00~9:50 「絶景・巨大石柱林~中国・張家界を鳥観する」

10月27日(金)BS朝日 午後7:00~8:54 「インファナル・アフェア 無間序曲」

10月27日(金) BS朝日 午後9:00~9:54 「地球大紀行」
 謎の世界遺産 アンコールワット 巨大遺跡誕生の秘密に迫る!

10月28日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55 「にじいろジーン」 ジーンちゃんが世界のごちそういただきます♪ 台湾・台北

10月28日(土)BS朝日 午後9:00~10:59 「燃えよドラゴン」

10月28日(土)NHKBSプレミアム 午後9:00~10:30 「スーパープレミアム ミステリー紀行・謎の民・天頂の桃源郷~長江文明を築いた悲劇の民族」

10月28日(土) BS日テレ 午後9:00~9:54  「歌え!昭和のベストテン」
 2週連続放送!!テレサ・テン フォーエバー トップテン

10月28日(土) TBS 深夜0:00~0:30  「7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート【台湾】」
 日本人に大人気!台湾の王道&いいね!スポット徹底攻略SP!台湾一綺麗な離島ビーチ、世界一鮮やかな村、台湾式(秘)シャンプーなどご紹介!

10月28日(土)NHKBSプレミアム 深夜0:15~0:45 「第30回・東京国際映画祭」

10月29日(日)BS日テレ 午後11:30~0:00 「高嶋政宏の旅番長」 激走のスリランカ編④(再放送)

10月30日(月) TOKYO MX1 午後11:30~0:00 「内村さまぁ~ず」
 祝!50歳のさまぁ~ずを台湾でお祝いしたいつぶやきのシロー!! 後半


※WOWOWシネマにて、10月8日「トリプルX:再起動」、11日「九龍猟奇殺人事件/踏血尋梅」

※10月25日 情報を更新しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

パリのホテルにて 

 

インスタにUPされたトニーさん。パリのホテルで撮影されたもののようです。

トニーさん@パリ

来週は国慶節と中秋節のお休み。撮影もお休みに入っているのでしょうか。
休み明けにはまた大陸に撮影に戻るのかな。

日が暮れた暗い道、今夜はどこからか甘い花の香りが漂ってきていました。想い人がいることの幸せをかみしめつつ、自宅へと帰る道はどこか足取りが軽いものでした。


<今夜の情報>
・10月28日(土)~11月5日(日)の間、開催される京都ヒストリカ国際映画祭のラインナップが発表になりました。
中華圏作品では「健忘村」、「上海キング」が上映されます。

「健忘村」2017/台湾・中国
監督:チェン・ユーシュン
キャスト:スー・チー、王千源、ジョセフ・チャン、エリック・ツアン、トニー・ヤン
(アジアフォーカス・福岡国際映画祭でも上映されました。関西初上映)

「健忘村」

「上海キング/上海王」
監督:胡雪桦
出演:フー・ジュン、ユー・ナン、リディアン・ボーン、チン・ハオ、李梦
(関東では、東京中国映画週間で上映される予定です。関西初上映)

「上海王」

 「健忘村」、11月4日(土)の上映分なら、東京国際映画祭が終わってるから行けるやん・・・と妄想中・・・。

京都ヒストリカ国際映画祭 公式サイト
http://historica-kyoto.com/

・【台湾光点計画】映画から台湾を知る「祝宴!シェフ」
 開催日:2017年10月14日(土)
 場 所:国立民族学博物館 講堂
 時 間:13:30~16:30(開場13:00)
 定 員:450名

 詳細は国立民族学博物館 公式サイトのページにて
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/fs/movies171014taiwan

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

東京中国映画週間ラインナップ発表! 

 

追記:「非凡任務」の邦題は「潜入捜査」、「侠盗聯盟」の邦題は「ザ・アドベンチャーズ」でした。(今日のお昼に東京中国映画週間の公式サイトを見たら入れ替わっていました)9月27日(水)夜訂正しましたのでよろしくお願いします)

10月20日(金)~10月26日(木)の間、開催される東京中国映画週間のラインナップが発表になりました!
そのうち公式サイトに監督名や出演者名が記載されると思いますが、取り急ぎメモしておきます。
上映スケジュールはまだ発表になっていませんが、観たい作品をリストアップするためのご参考になれば幸いです。
東京国際映画祭のラインナップも本日発表になりましたが、そちらの中華圏作品の取りまとめはまた後日記事にします。
今夜はこれで手一杯です。

「戦狼2 ウルフ・オブ・ウォー/戦狼Ⅱ」

「戦狼Ⅱ」

監督:ウー・ジン
出演:ウー・ジン、ユー・ナン、フランク・グリロ、セリーナ・ジェイド

「記憶の中の殺人者/記憶大師」

「記憶大師」

監督:レスト・チェン
出演:ホアン・ボー、段奕宏、シュー・ジンレイ、ヤン・ズーシャン

「ボーン・イン・チャイナ/我们诞生在中国」(ドキュメンタリー)

「ボーン・イン・チャイナ」

監督:ルー・チュアン
出演:ジョウ・シュン

「ナーガの真珠/鮫珠传」

「ナーガの真珠」


監督:杨磊
出演:ワン・ダールー、張天愛、サイモン・ヤム、盛冠森、フー・ビン、王迅

「ザ・アドベンチャーズ/侠盗聯盟」

「侠盗聯盟」

監督:スティーブン・フォン
出演:アンディ・ラウ、ジャン・レノ、スー・チー、トニー・ヤン、シュー・ジンレイ、エリック・ツアン

「上海キング/上海王」

「上海王」

監督:胡雪桦
出演:フー・ジュン、ユー・ナン、リディアン・ボーン、チン・ハオ、李梦

「君のいる世界から僕は歩き出す/从你的全世界路过」

「从你的全世界路过」

監督:張一白
出演:ダン・チャオ、バイ・バイホー、杨洋、張天愛、岳云鹏、杜鵑、柳岩


「ウーマン・イン・レッド ~スキャンダルな夫/情圣」

「情圣」

監督:宋晓飞、董旭
出演:肖央、闫妮 、小沈陽、乔杉 、艾伦、ダン・チャオ

「潜入捜査/非凡任務」

「非凡任務」

監督:アラン・マック、潘耀明
編劇:フェリックス・チョン
出演:ホアン・シュエン黄轩、段奕宏、郎月婷、祖峰 、邢佳栋、王耀庆

「ショック・ウェーブ/拆弹专家」

「ショック・ウェーブ」

監督:ハーマン・ヤウ
出演:アンディ・ラウ、チアン・ウー、宋佳、フィリップ・キョン

「桃花絶佳~ワンス・アポン・ア・タイム/三生三世十里桃花」

「三生三世十里桃花」

監督:趙小丁
出演:リウ・イーフェイ、杨洋


イベント情報
(1) 開幕&舞台挨拶
会場:TOHOシネマズ シャンテ
日時:10月21日(土) 14:00~
上映作品:ボーン・イン・チャイナ


(2)開催ゴールド・クレイン賞授賞式&上映
会場:TOHOシネマズ 日劇 スクリーン1
日時:10月26日(木) 14:00~17:30
上映作品:戦狼 ウルフ・オブ・ウォー


(3)「映画の旅」展
期間:2017年10月17日(火) ~ 10月27日(金)
会場:中国文化センター
記念セレモニー:10月25日(水)13:00~13:30

東京中国映画週間 公式サイト
http://cjiff.net/

ダン・チャオ主演の「从你的全世界路过」は、昨年末香港で公開されたトニーさんの「擺渡人」の張嘉佳原作によるものです。
元々、「擺渡人」は「从你的全世界路过」の中の一節のようなのです。ダン・チャオ演じる主人公は「陳末」、トニーさんが「擺渡人」で演じたのと同じ人物です。彼はDJらしく、肩にヘッドホンを掛けてます。そういえばトニーさんも映画の中でヘッドホン掛けてましたねぇ・・・。杜鵑は「从你的全世界路过」「擺渡人」両方に出演していますが、「从你的全世界路过」では別の名前なので違う人物を演じているようです。
観たいのはこの「从你的全世界路过」と、ネットで「インファナル・アフェア」と何度も比較されていた「非凡任務」(アラン・マックとフェリックス・チョンがタッグを組んだとなれば期待してしまいますよね。「ブラインド・マッサージ」のホアン・シュエン黄轩が主演)、台湾で観て面白かった「侠盗聯盟」、「私の少女時代」のワン・ダールーが主演の「鮫珠传」、心理サスペンスぽい「記憶大師」、ウー・ジンの「戦狼Ⅱ」(「戦狼Ⅱ」は「のむコレ」でも上映されますね)など。上映スケジュールが合えば、他の作品も観たいです。

<テレビ番組情報>
9月28日(木) NHKBS1 午後10:00~10:50 「国際報道2017」 
 雨傘運動から3年たった香港・活動を続ける若者たち ほか

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

テレビ番組情報 

 

テレビ番組情報。

・9月25日(月) TOKYO MX1 午後11:30~0:00 「内村さまぁ~ず」
 超大自然クイズ2017in台湾前半戦 前半

・9月29日(金)日本テレビ 午後11:40~0:10 「アナザースカイ」 行定勲 台湾

・9月30日(土) NHKBSプレミアム 午前6:00~6:27 「桃源紀行7つのしあわせ」 第7シリーズ 中国・無錫(再放送)
 無錫は古くから漢詩にうたわれてきた太湖のほとりの町。街の中心には川が流れ、古い風情の町並みがあり、船からゆったりと眺めることができる。太湖では太湖三白という名物の魚やえびがとれ、また船に乗ってひしの実をとりにいくのも楽しい。食べ物では甘口の小籠包が名物。その食べ方や作り方も紹介する。泥人形の工房もたずねる。

・9月30日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」 シンガポール


<その他の情報>
生誕100年 ジャン=ピエール・メルヴィル、暗黒映画の美@東京国立近代美術館フィルムセンター
 トークイベント ノワール映画の系譜ーフランスから香港へ
 日程:9月30日(土)
 時間:3:00pm-
 場所:展示室ロビー(7階)
 講師:野崎歓氏(東京大学文学部教授)
 
 詳細はこちらのページをご覧ください。
  http://www.momat.go.jp/fc/exhibition/melville/?platform=hootsuite#section1-4


 野崎先生のトークイベント、キターー!
 9月30日は横浜中華街映画祭の「The Kids」を観に行こうと思っていたのですが・・・どうしよう・・。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

近影 

 

近影だそうです。確かに髪型が先日の撮影の時っぽいです。

トニーさん

トニーさんの近況も気になるけど、東京国際映画祭、東京中国映画週間のラインナップがどうなるかも気になる今日この頃です。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

2017東京台湾未来映画週間10/22・10/23開催 

 

今年も東京台湾未来映画週間が開催されます。

2017東京台湾未来映画週間

10/22(日)開会式&イベント&記者会見
10/23(月)作品上映
会場:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター

詳細、申し込みは下記のページをご覧ください。
2017東京台湾未来映画週間のページ
http://lool-tw.com/archives/3988

昨年は東京中国映画週間と日程が重なって参加できなかったのですが、今年の東京中国映画週間のスケジュールはどうなるのでしょうね・・・。


<その他の情報>
「捉妖記2」の記事が出ていました。
《捉妖记2》“天团”出道 梁朝伟携手新妖笨笨
https://www.weibo.com/ttarticle/p/show?id=2309404154068560906832
《捉妖记2》萌妖天团集结 梁朝伟与新妖笨笨组CP
http://www.sohu.com/a/193210791_114733

記事の中で、トニーさんと妖怪ベンベン笨笨は“loser组合”なのだそうです。二人とも孤独で、子供の頃から一緒に成長して、おどしやかたりなどのあらゆる悪事をして命を繋いでいるけれども、心根は善良なのだそうです。トニーさんとベンベン笨笨の外伝の撮影計画も予定されています(今年後半に撮影するという以前の報道よりもトーンダウンしているような?記述ですね。他の映画製作が入って、外伝の撮影は少し先延ばしなのかもしれません)。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「捉妖記2」新ポスター 

 

来年の旧正月(2018年2月16日)中華圏で公開になる「捉妖記2/モンスター・ハント2」の新しいポスターが発表になりました。

「捉妖記2」1

「捉妖記2」2

胡巴(フーバー)と、「捉妖記2」で新しく登場するモンスターのベンベン。ベンベンの姿が明らかになったのは今回が初めてです。でかい!

「捉妖記2」3

「捉妖記」外伝は、このベンベンとトニーさんとのお話になるそうです。


<テレビ番組情報>
9月22日(金)TBS 午前5:25~8:00 「あさチャン」 香港のお得な週末旅ほか

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

クランクイン??2 

 

昨日の微博と同時期にUPされたと思われるトニーさんの撮影スタンバイの様子。

トニーさん

これって新作の撮影ですよね?でもまだ中華NEWSには情報が出てないのです・・・。
最近てクランクインとかクランクアップとか、発表しないものなのかなあ。作品や監督にもよるのかもしれないけど・・・。
正式発表が待たれます。


と、ここで既にクランクアップしている「欧州攻略」の撮影時のトニーさんの画像が出てきたので貼っておきます。
トニーさんと共演の唐嫣の暴風雨の夜の撮影風景らしいです。

トニーさん@「欧州攻略」1

トニーさん@「欧州攻略」2

深夜なので思わずあくびも出て・・・。

トニーさん@「欧州攻略」3

こちらは↓トニーさんのスタントマンさん。やっぱ似てますよね~。

スタントマンさん@「欧州攻略」


太敬业!梁朝伟唐嫣深夜暴雨仍在拍戏
https://www.weibo.com/ttarticle/p/show?id=2309351000064152566727454241


<その他の情報>
・東京国際映画祭の特別招待作品が発表になり、チャン・チェン主演の「Mr Long/ミスター・ロン」が上映されることが明らかになりました!

 「ミスターロン」

東京国際映画祭のチケットは10月14日(土)から一般発売とのこと、一部の作品は9月下旬より抽選販売となるそうです。

第30回東京国際映画祭 30回記念「特別招待作品」ラインナップ解禁!
http://2017.tiff-jp.net/news/ja/?p=43432

東京国際映画祭のレッドカーペット歩いてくれるかな~チャン・チェン・・・。

・10月28日(土)からの「のむコレ」 公式サイトは下記。上映スケジュールも発表になってますが、追加作品の発表はいつかしらん・・・。
 「のむコレ」 公式サイト
 http://www.cinemart.co.jp/nomu-colle/

・横浜中華街映画祭の上映スケジュールが発表になっています。
 「大英雄」の上映は9月30日(土)11:30~、10月1日(日)11:30~、10月9日(月・祝)17:50~ の3回です。

 横浜中華街映画祭 公式サイト
 http://www.chinatownfilmfest.com/

・10/26(木)〜28(土)【特別興行/1本立て】@新文芸坐 「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」
 新文芸坐 上映プログラムのページ
 http://www.shin-bungeiza.com/program.html


<テレビ番組情報>
9月23日(土)NHKBSプレミアム 午後6:00~6:27 「桃源紀行7つのしあわせ」 第7シリーズ 中国・成都(再放送)
 成都にはあちこちに茶館があり、市民はそこで思い思いに1日をのんびり過ごす。名物はパフォーマンスたっぷりのお茶のサービスと耳かき。ちょっと足をのばすと、パンダ基地があり、パンダにえさをやったり、ベンチに並んで座ることもできる。市内や周辺には古い風情を残した町並みもたくさん残っていて、タイムスリップのような時間が楽しめる。麻婆豆腐だけではない四川の食の魅力も紹介する。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

クランクイン?? 

 

本日微博にUPされたトニーさんの画像。

トニーさん

こ、これはもしかして噂の「全球追缉令」に出演?映画がクランクインしたということでしょうか・・・?
今のところ、見つかったのはこの画像のみで、中華NEWSには何も情報が出ていません・・・。
ファッションは「全球追缉令」に出てくるような一昔前の刑事さんぽいです・・・。


昨日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて「西遊記2 妖怪の逆襲」を観てきました。

「西遊記2 妖怪の逆襲」


前回の「西遊記 はじまりのはじまり」からお話は続いているものの、三蔵法師はウェン・ジャンからクリス・ウーに、孫悟空はホアン・ボーからケニー・リンに、沙悟浄はリー・ションチンからメンケ・バータル、猪八戒はチェン・ビンキャンからヤン・イーウェイへと主要人物の俳優が総とっかえされているあたり、既にチャウ・シンチーのやりたい放題な感じが出ている。

映画のお話で冒頭旅芸人に混じって三蔵法師が孫悟空らに、お客さんの前で芸をやらせようとするものの、全く言うことを聞かないし、見世物にならない。
決してこびへつらわないし、予測不能の行動をとる孫悟空は、チャウ・シンチーの分身と言えるかもしれない。
小善役のリン・ユンは「人魚姫」でヒロインを演じた女優さん。今回は大人っぽくて陰のある女性を演じている。
妖怪「紅孩児(こうがいじ)」がどこか日本の昔のからくり人形のようで、禍々しくて美しかった。

映画の最後にはチャウ・シンチーらしい特典映像があるので、エンドロールが始まっても席を立たちませんよう。


<その他の情報>
第22 回釜山国際映画祭:ジョン・ウー最新作「追捕 MANHUNT(原題)」と三池崇史監督「無限の住人」が追加上映に決まる

http://www3.cinematopics.com/archives/81711

(東京国際映画祭では上映しないのかな・・・日本が舞台の映画なのに・・・)

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

横浜中華街映画祭2017、サイトがリニューアルしました 

 

横浜中華街映画祭2017の公式サイトがリニューアルしました!

横浜中華街映画祭2017

上映作品
「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人 事件」
「大英雄」
「レイジー・ヘイジー・クレージー」
「The Kids」
「おじいちゃんはデブゴン」
「コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝」
「幽玄道士(キョンシーズ)1 デジタルリマスター版」
「幽玄道士 こちらキョンシー退治局」

上映スケジュールは今のところ9月15日(金)の分しか出ていませんが、そのうちUPされると思います。

横浜中華街映画祭2017 公式サイト
http://www.chinatownfilmfest.com/


<その他の情報>
9/30(土)、10/1(日)第30回東京国際映画祭 プレイベント上映会開催!抽選で合計400名様をご招待!
『神様の思し召し』
『マダム・フローレンス!夢見るふたり』
『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』
『聖(さとし)の青春』
応募締切
2017年9月20日(水)15:00まで
詳細は東京国際映画祭 「イベント&キャンペーン」のページへ
http://2017.tiff-jp.net/news/ja/?p=43090


<テレビ番組情報>
・9月18日(月) WOWOWプライム(BS) 午後6:15~7:00 「ノンフィクションW 日本のアクションを変える男 谷垣健治」
 単身香港に渡り、ジャッキー・チェンやドニー・イェンの映画でスタントに携わった谷垣健治。2014年公開「るろうに剣心」第2・3作の撮影現場に密着、彼の情熱を伝える

・9月18日(月) BS-TBS 午後8:00~8:54 「世界一周魅惑の鉄道紀行」
 タイ~シンガポール「豪華列車で行く!ゴージャスツアー」
 一生に一度は乗りたい豪華列車で、タイからシンガポールへ3泊4日の旅。最高の料理と一流のサービスを堪能します。マレー半島縦断、アジアゴージャスツアーへ!

※WOWOWの谷垣さんの番組は以前放送された分の再放送と思われます。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

横浜中華街映画祭にて「大英雄」上映 

 

横浜中華街映画祭にて「大英雄」が上映されます!

「大英雄」

横浜中華街映画祭のタイムテーブルは発表になってませんが、
初日9月15日(金)は
11:30~「The Kids」、
13:30~「レイジー・ヘイジー・クレイジー」に決定とのこと。
※9/15は上記の2回のみ

横浜中華街映画祭 ツイッターより
https://twitter.com/ychinatownff

<その他の情報>
・香港映画「十年」が9月23日(土)~29日(金)、新宿K'sシネマでアンコール上映されます。
上映時刻は21:10です。

新宿K'sシネマ「十年」のページより
http://www.ks-cinema.com/movie/tenyears/

その他の関東での上映館は
川崎アートセンター 9月23日(土)~10月6日(金)
です。
お見逃しの方、もう一度ご覧になりたい方はこの機会にどうぞ。
川崎アートセンターでは同じく9月23日(土)~10月6日(金)の間に「タレンタイム 優しい歌」も上映されます。

川崎アートセンター アルテリオ映像館 公式サイト
http://kac-cinema.jp/

その他の地域での上映館、上映時期につきましては公式サイト劇場情報のページをご覧ください。
「十年」公式サイト 劇場情報
http://www.tenyears-movie.com/theater.html

・アニメフィルムフェスティバル東京2017にて「白蛇伝」上映
 「白蛇伝」は10月13日(金) 20:30(レイトショー) 新宿バルト9 にて上映されます。

 アニメフィルムフェスティバル東京2017 10月13日(金)~15日(日) 公式サイト
 http://animefilmfestivaltokyo.jp/

・10月7日(土)~10月13日(金)「恐怖分子」「台北ストーリー」上映@早稲田松竹
 特別レイトショー「ヤンヤン 夏の想い出」
 早稲田松竹
 http://www.wasedashochiku.co.jp/index.html

・チャン・チェン主演の「Mr.Long ミスター・ロン」 公式サイトができました。
 公式サイト
 https://mr-long.jp/

・ダニエル・ウーも出演している「ジオストーム(原題)」、2018年1月19日公開とのこと。先日映画館で予告編を観ました。
 「ジオストーム」作品情報
 http://eiga.com/movie/83998/


<テレビ番組情報>
9月16日(土) NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30 「桃源紀行 7つのしあわせ」 中国 第二シリーズ 「鳳凰(ほうおう)」(再放送)
 女性にとって癒やしのスポットを、現地出身の案内人が紹介する桃源紀行。今回は、中国一美しい街といわれる湖南省の古都、鳳凰。河にせりだした黒い瓦の家が並ぶ町並み。ユニークな橋。屋台の食べ歩きや土産物探し。夜の楽しみ、美しい夜景など、最近急速に人気が高まっている鳳凰の魅力を存分に紹介する。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ifcのスーパーで買い物 

 

トニーさんは先日の午後、香港のifcのスーパーで買い物をしていたようです。

トニーさん@ifc1

トニーさん@ifc2

トニーさん@ifc3

トニーさん@ifc4

トニーさん@ifc5

トニーさん@ifc6

今月中にクランクイン予定の「全球追缉令」にトニーさんが出演するのであれば、今は撮影前の貴重な休暇となりますね。
10月の上旬は国慶節、中秋節でお休みになると思われるので、今月なら、そうそう遠くない時期にクランクインするのでは・・・と予想しています。
記事の「好西」は「好東西」(良いもの)の略かしらん?


<テレビ番組情報>

・9月10日(日)日本テレビ 午後7:58~8:54  「世界の果てまでイッテQ!」 珍獣ハンターあさこWT&温泉同好会
 いとうあさこが向かったのは台湾。美女で有名な台湾で、台湾美女たちと挑戦するのは今流行りの「フルーツドレス」!カットしたフルーツをドレスに見立てるというこのチャレンジ、あさこ恒例のあの姿でお届け!? さらに、台湾の伝統芸能・千手観音では本気のパフォーマンスを披露! 珍獣、アクティビティ、達人と初のワールドツアーで体張りまくりのあさこに乞うご期待!

・9月13日(水)ディーライフ(BS) 午後7:00~7:30 「テリー伊藤の世界のタビセツ」
 旅人・細貝圭は美しすぎるという台湾の絶景を求め、さらに奥地へ。異国の文化に触れて感じる旅で、新たな自分との出会いは果たせるのか?旅の終わり、阿里山にその答えが!

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

香港・中国映画ほか特集上映「のむコレ」開催 

 

※この下に「台中観光(後編) 宮原眼科・中友百貨」をUPしています。

10月28日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋で開催される「のむコレ」で香港映画ほかが上映されます。

「のむコレ」

上映される中華圏作品は下記のとおりです。

『戦狼 ウルフ・オブ・ウォー/戦狼2』  (2017年/中国/123分/配給:AMGエンタテインメント)

「戦狼2」

監督:ウー・ジン 出演:ウー・ジン、ユー・ナン、フランク・グリロ、セリーナ・ジェイド
アジア史上歴代興行収入1位!
この超話題作が、早くも日本で見られるのはかなりプレミアムな機会かも!

『ダブル・サスペクト 疑惑の潜入捜査官/使徒行者』  (2016年/中国・香港/109分/配給:ハーク)

「使徒行者」


監督:ジャズ・ブーン 出演:ニック・チョン、ルイス・クー、フランシス・ン
ニック・チョン×ルイス・クー共演!もはや予測不可能!裏社会に潜り込んだ犬(スパイ)は誰だ―

『スカイ・オン・ファイア ~奪われたiPS細胞~/冲天火』  (2016年/中国・香港/99分/配給:ハーク)

「冲天火」

監督:リンゴ・ラム 出演:ダニエル・ウー、ジョセフ・チャン、アンバー・クオ
リンゴ・ラム監督最新作。“永遠の命”を叶えるiPS細胞は誰の手に?! 愛か、金か、信念かー。


中国/香港/韓国をはじめ世界の話題作が観られるのはココだけ! 特集上映企画 <のむコレ>開催決定!(CINEMA TOPICS)
http://www3.cinematopics.com/archives/81064

10月28日(金)~11月17日(金)の三週間開催です。
まだ追加作品が発表になるそうなので、中華圏作品が上記以外にありましたらまたお知らせします。


<その他の情報>
チャン・チェン主演 SABU監督最新作『Mr.Long/ミスター・ロン』公開&メインカット決定(CINEMA TOPICS)
http://www3.cinematopics.com/archives/80906
チャン・チェン主演の「Mr.Long/ミスター・ロン」は12月より新宿武蔵野館ほかにて公開

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

台中観光(後編) 宮原眼科・中友百貨 

 

遅くなりましたが台中観光後編。画像はクリックで拡大します。

第二市場から歩いて宮原眼科へ。宮原眼科は台鐡・台中駅から徒歩圏内にあります。

宮原眼科

店内はお客さんが一杯、オシャレなスイーツが沢山ありました。時節柄、月餅もありました。

宮原眼科内1 宮原眼科内2

宮原眼科では是非ともアイスクリームを食べたかったのですが、その前にトイレに行きたいと思い、店員さんに「トイレはどこですか?」と尋ねましたら「ここにはありません」とのこと。「姉妹店が近くにあって、そちらにはトイレはあります」とのことでした。
「アイスクリームが食べたいんですけど」と言ったら、「姉妹店の方でもアイスクリーム食べられますよ」とのことでした。
(えー!トイレないの?と思ったのですが、二階は「酔月楼」というレストラン。レストランにトイレがないのはあり得ないので、観光客にトイレを貸さないための方便かなと思いました。とにかく沢山の観光客がこのお店を訪れてますのでトイレに行列ができてしまうとレストランのお客さんが利用できなくなってしまうので)

宮原眼科の姉妹店の「台中市第四信用合作社」は宮原眼科から約300mくらいのところにあります。緑川という小さな川を渡って商店街の中を少し歩くとありました。↓地図です。

第四信用合作社の地図

実は、先ほど第二市場から宮原眼科まで歩いてきた道で、若い人が沢山いるなぁと思っていた建物でした。

第四信用合作社

こちらはアイスクリーム専門と言った感じです。宮原眼科のレトロな雰囲気の店内でアイスクリームを食べたかったのですが、こちらはこちらでまた素敵な雰囲気でした。

第四信用合作社内1

第四信用合作社内2

アイスクリームの名前が「明天會更好」(明日はきっと更によくなる)とか、「閃亮的日子」(きらめいていた日)など、哲学的なものもいくつかありました。どんな味なんだろう、ととても気になります。


アイスは一種類、二種類もしくは三種類の選択ができます。それに80台湾ドル?の追加料金を払うと更にアイスにトッピングをしてくれます。
私が選んで作ってもらったのは下の画像のアイスです。(蝶々はトッピングに必ず付いてきます)

アイスクリーム

こ、これはセンスを問われる・・・と(誰も見てないのに)考えすぎて禿げ上がりそうになりました(笑)。鮮やかな色を選んだ方がインスタ映えすると思います。アイスのカップになってるワッフルはお店で作っているので、めちゃ美味しかったです。私のアイスは淡い色だったからか、チョコレート味のこげ茶色のワッフルでしたが、小麦色のワッフルもありました。そちらは濃い色のアイス用かな?

第四信用合作社内3 第四信用合作社内4

第四信用合作社の方にも沢山お菓子がありました。CDケースのような箱にはクッキーなどの焼き菓子が入っています。
とても美しいので、バラマキ用じゃなくて大切な人に送りたくなりますね。
販売しているお菓子の種類は宮原眼科の方が多いと思います。

アイスクリームを堪能した後は、台中駅前でタクシーを拾って、最後に中友百貨に行きました。
中友百貨に入っている誠品書店がとても美しいのです(中友百貨の上層の階にあります)。

誠品書店@中友百貨1 誠品書店@中友百貨2

こんな素敵な空間で本を選びたいですよねぇ・・・。

中友百貨はトイレの内装も面白いのです。全てのトイレではないですが、凝った内装になっています。

子供のおもちゃを売っている階のトイレは「親子で入れるトイレ」と言うのでしょうか、子供が用を足しているところをお母さんが見守れるようになってるところもありました。

中友百貨のトイレ1 中友百貨のトイレ2 中友百貨のトイレ3

お昼に台中に着いて、ここまでで6~7時間の滞在でした。ここで台北に帰るのには、台鐡・台中駅→台鐡・新烏口→高鐡・台中駅→高鐡・台北駅と来た道を逆にたどっていけばいいのですが、ここ最後の最後で大失敗をしました。

台鐡・台中駅の台北方面行きのホームにいたのですが、最初に来たのが「三義行き」の列車、その次の予定が「台北行き」の列車でした。「三義」というのがどこかわからなかったのですが、「新烏口駅は通るだろう」と思って乗車したら、10分くらいで着くはずの新烏口駅に着かないばかりか、30分以上たって、列車は終点の三義駅に着いてしまったのです!

ホームは暗く、人影は少なく、リーリーと秋の虫の音しかしません。明らかに乗る列車を間違えてしまいました。
手元の簡単な地図で見ると、海岸沿いの新烏口駅を通る路線ではなく、内陸の方の路線でした。ただ、幸いなことに、全く別方向ではなく、並行して北上しているので、高鐡・台中駅ではなくて、次の高鉄・苗栗駅で高鐡(新幹線)に乗れそうです。

三義駅の若い男性駅員さんに乗り間違えたことと、苗栗駅で新幹線に乗って台北駅に行きたいことを伝えました。「高鐡に乗るためには苗栗駅で降りればいいですか?」と尋ねると、「それはタクシー代が高い」とのこと。どうやら高鐡・苗栗駅で新幹線に乗るには台鐡・苗栗駅ではなくて、「フォンフー」と言う駅で降りるのだそうです。不安になって「フォンフーってどんな字ですか?書いて下さい」とメモ帳を渡すと、「豐富」という名前でした。この駅が新幹線の苗栗駅に接続しているとのこと。台鐡でも高鐡でも同名の名前でややこしい~。日本みたいに「新大阪」と「大阪」とか名前を分けてほしいです。

次の列車は30分後のことで、三義駅のホームで一人じっと待ちました。列車が来ない間はホームの照明も落とされて、虫の音しかしないので心細かったです(泣)。

三義駅はこんな感じでした。

三義駅

その後豐富駅で無事高鐡・苗栗駅に接続し、新幹線の切符を買うも、指定席は売り切れで、自由席のデッキで、高鐡・苗栗駅のスタバで買ったサンドイッチとアイスティーで夕食をとりながら台北に帰ってきました。随分遠回りの帰宅でした。
新幹線の指定席、帰りが売り切れだったので、台中に行かれる方は帰りの切符も予め購入しておいた方がいいかもしれません。
とは言え、私のように乗り間違いしたら指定席が無駄になってしまいますが・・・。

皆さんもお気をつけ下さい、って間違えるのは私くらいでしょうけど、帰りの列車を間違えない対策としては

1、駅のホームで「この列車は新烏口に停まるか?」と他のお客さん(駅員さん)に聞く。
2、列車の行き先が「台北行き」であることを確かめる。
3、タクシーで最初から高鐡・台中駅に行ってもらう。

くらいかなと思います。(3が一番確実?)


最後の中友百貨からタクシーに乗る時、台鐡・台中駅じゃなくていっそ高鐡・台中駅に直接行ってもらおうかな~とちょっと思ったのですよね~。タクシー代にしてたぶん200台湾ドルくらいの差かな?と思うのですが、そのお金をけちった為に、ものすごい時間のロスで帰宅が遅くなってしまいました・・・。一人旅なので友人を巻き込まずに済んだのがまだ良かったかな。

これで台中観光の記事は終わりです。お付き合いありがとうございました。

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

京都国際映画祭で「痴情男子漢」上映 

 

10月12日(木)~15日(日)に開催される京都国際映画祭にて台湾映画「痴情男子漢」が「全ては愛のため」という邦題で上映されます。

「全ては愛のため/痴情男子漢」

「痴情男子漢」

監督:連 奕琦
キャスト:蔡凡熙、韓笙笙、王淨

先日の台湾旅行で台湾の映画館で観てきたばかりの映画です!主人公の男の子の一途な愛から、愛について深く考えさせられつつも、思い切り笑えるラブコメです。観終わった後、元気になれる映画です。
上記のシーンは劇中にも出てきますが、京都の鴨川です。京都国際映画祭で上映するにはぴったりの作品ですね。
あーもう一度観たい!お近くの方は是非ご覧になってみてください。maydayのモンスターもカメオ出演してますよ。

上映スケジュールはまだ発表になってないみたいです・・・。

京都国際映画祭 公式サイト
http://kiff.kyoto.jp/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

「香港行ったらこれ食べよう!」 

 

「香港行ったらこれ食べよう!:地元っ子、旅のリピーターに聞きました」(清水真理子 著)

「香港行ったらこれ食べよう!」

以前出版された「台湾行ったらこれ食べよう!」の香港版が出ました!


<今日の情報>
『天空からの招待状』 チー・ポーリン監督 追悼上映会 @台湾文化センター
日時: 2017年9月29日(金)18時30分開場 19時開演 21時10分 閉会
会場: 台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター(港区虎ノ門1-1-12 虎ノ門ビル2階)
入場:無料(事前申し込み、先着100名)
申し込み:9月5日(火曜日)
申し込み、詳細は下記のURLより
http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_67071.html
(急ぎ情報UPしましたが、定員に達し次第申し込み締め切られますので、もし〆切になっていましたらご容赦ください)


<テレビ番組情報>
・9月4日(月)~12月5日(火)(毎週月・火 放送予定)テレビ朝日 午後11:10~11:15 「世界の車窓から」
タイ・マレーシア・シンガポール・緑の大地と南国の風、マレー半島縦断2700キロの旅
 http://www.tv-asahi.co.jp/train/

・9月12日(火) BS日本映画専門ch 午後10:00~0:10 「香港明星迷」【山田太一劇場】
 趣味は香港の男性スターのおっかけという、アラフォーのキャリアウーマン(薬師丸ひろ子)の奮闘を描く。室井滋/山本未來/山崎努/イーキン/堺雅人(2002年・123分).
 

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

2017金馬影展版「ブエノスアイレス」予告編 

 

今年の金馬影展でリバイバル上映される「ブエノスアイレス」予告編がようつべにUPされています。
何度も何度も観ている「ブエノスアイレス」ですが、まるで初めて観る映像のように新鮮に感じられる予告編です。
ウォン・カーウァイ監督めぇ・・・・。

2017 金馬影展TGHFF | 春光乍洩 Happy Together
https://www.youtube.com/watch?v=4OBYcbFa3ws


<その他の情報>
『インディアン・シネマ・ウィーク2017』開催決定!!@キネカ大森
2017年9月23日(土)~9月29日(金)
 上映作品
 「リンガー」 (Lingaa/2014年/タミル語)
 「キケンな誘拐」 (Soodhu Kavvum/2013年/タミル語)
 「マーヤー」 (Maya/2015年/タミル語)
 「今日・昨日・明日」 (Indru Netru Naalai/2015年/タミル語)
 「デモンテの館」 (Demonte Colony/2015年/タミル語)

 キネカ大森 トピックスのページより
 http://www.ttcg.jp/cineka_omori/topics/detail/54335

<テレビ番組情報>
9月9日(土)NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30  「桃源紀行 7つのしあわせ」 中国 第二シリーズ「三亜(さんあ)」(再放送)
 日常の疲れを癒やすスポットを紹介する桃源紀行。今回は中国屈指のリゾート地、海南島の三亜。美しい砂浜や、森の温泉、海鮮レストランなどを、三亜大学の学生が案内する。


9月2日(土)にはジャッキー・チェンの「スキップ・トレース」を観てきました。
なんとエリック・ツアンがファン・ビンビンのお父さん役で出てました!「お母さんに似て美人になった」・・・って無理あるやろ!
あと、リチャード・ン呉耀漢さんもカメオ出演されていました。この二人が出てると香港感が出ますね~。
中国のロケ地では少数民族の少女や棚田の風景が出てきて美しかったです。
香港のロケ地は、予告編にも出ていた大澳(ダイオー)、あとはカイタック(カイタッククルーズターミナル?)などです。
ただ、映画の冒頭、ジャッキーの相棒になる詐欺師の男性がロシアのマフィアの娘を妊娠させて(ぬれぎぬだけど)逃げることになる展開の場面はごちゃごちゃしてわかりづらかったです。もうちょっとスッキリ見せられなかったのかなあ。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

台中観光(前編) 彩虹眷村・第二市場 

 

8月の台湾旅行の際、8月20日(日)は台中に行ってきました。
台中は台北車駅から新幹線(高鐡)で一時間くらいです(台鐡で行く場合は2時間くらいかかります)。

新幹線の切符売り場と新幹線の切符。(画像はクリックで拡大します)

台北・新幹線切符売場 新幹線の切符

高鐡の台中駅に着くまで、座席で双連の朝市で買った豆花を食べました。

豆花

高鐡の台中駅に着いたら、駅に隣接している台鐡の新烏口駅から、台鐡の台中駅に行くために切符を買いました。(新烏口駅→台中駅 日本で言うと新幹線の新大阪駅で降りて、大阪駅に向かうようなものです)

台鐡乗り場へ 新烏口駅→台中

新烏口駅から台中駅までは10分くらいの乗車です。

※実は、後でわかったのですが、最初に行くつもりだった彩虹眷村は、この高鐡の台中駅からの方が近かったので、台鐡の台中駅まで行く必要はなかったのです。むしろ遠回りでタクシー代が余分にかかりました。

台中駅でタクシーを拾って、彩虹眷村まで向かいますが、帰りのタクシーがつかまりにくいとネットの情報であったので、タクシーの運転手さんに、写真を撮ってからまた戻りたいので30分くらい車で待っててほしいとお願いしました。
運転手さんは、「彩虹眷村まで350台湾ドル、帰り350台湾ドルでどう?」とのことで(待ち時間の過金はなし)、筆談を交え商談成立と言うことで彩虹眷村へ。
途中高鐡の台中駅を通り過ぎ、あれっ高鐡の台中駅でタクシーを拾えば良かったんだ!と軽くショックを受けました。

眷村は、第二次世界大戦後、大陸で共産党との戦いに敗れた国民党が台湾に逃れてきたときに、軍人とその家族が住む為にできた集合住宅です。現在はその多くが老朽化などの為取り壊されています。この眷村も取り壊しが決まっていましたが、一人のお爺さん(黄おじさん)が建物の壁を鮮やかな色のペンキで絵を描いたことが評判になって沢山の人々が訪れるようになり、観光名所となったため取り壊しは中止になりました。

彩虹眷村1 彩虹眷村2

彩虹眷村3 彩虹眷村4

彩虹眷村5

実際に訪れてみるとわかるのですが、建物の天井が低くて、一部屋一部屋も狭いのです。当時の人たちのつましい生活が伺えるようです。片隅にはお土産物屋さんがありました。そのお土産屋さんの一角になんと黄おじさんがいらっしゃいました!これだけ沢山の絵を一人で描いたとは思えないような小柄の方でした。

他のお客さんに応対していたらお邪魔してはいけないと思ったのですが、その時はお一人で椅子に座ってらっしゃったので、勇気を出して「ご一緒に写真を撮ってもいいですか?」と話しかけたら、にこにこと笑顔になって、隣のお土産物屋さんのスタッフを指さされたので、たぶんこの人に撮ってもらうといいよ、という意味だろうと思い、スタッフの一人にお願いしました。

スタッフが「もう一枚」と言うと、二枚目の写真の時はポーズを変えてくださって、お茶目な方でした。最後に「身体保重。」と私が言うと、スタッフが「この方がお身体大切に、と仰ってるよ」と耳打ちしてくださったようで、日本語で「ありがとう」と仰ってくださいました。

駐車場のタクシーの運転手さんには「30分で戻る」と伝えてあったのですが、あまりの暑さに20分でタクシーに戻り、帰りに台中の第二市場で降ろしてもらいました。

台中 第二市場1 台中 第二市場2

「山河魯肉飯」の三層魯肉飯

「山河魯肉飯」の「三層魯肉飯」です。こんな豚バラ肉がごろっと入った魯肉飯は初めてです。
「湯(スープ)は?」と聞かれたのでそれももらうことにして、魯肉飯とスープで確か90台湾ドルでした。
スープはモロヘイヤのようなネバネバした菜(黄麻だそう)を刻んだものとかぼちゃが入っていました。お椀に注いだ後、シラスを散らしてくれました。

食事が終わってタクシーで移動したかったのですが、第二市場の前はタクシーは通るものの、お客さんを乗せているタクシーが多くてあまり空車が通らないのでした。台中は台湾の第三の都市ですが、地下鉄はまだないので、台北に比べてタクシーが捕まりにくい感じでした(台中では2020年を目標に地下鉄を開通させる予定だそうです)。
しかも、メーターを倒さずに走っているタクシーが多くて、「空車」のランプを見つけて小走りにかけよってもお客さんが乗ってる、という繰り返し。その上、第二市場の前は交通が混雑するせいか、数分おきにパトカーが巡回していて、車を駐車させにくい状況もあるようでした。

30分くらいそのような状態だったのですが、地図をよく見ると、台中駅前にある宮原眼科は第二市場から歩いても行けそうな距離でした。結局、歩いて宮原眼科に向かいました。

※台中観光(後編)に続きます。

category: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top

アジアフォーカス・福岡国際映画祭、オールラインナップ発表 

 

9月15日(金)~24日(日)に開催されるアジアフォーカス・福岡国際映画祭のオールラインナップ、上映スケジュールが発表になりました。
中華圏作品の追加分は
「包さんのバッグ」(2017 中国・日本)

「包さんのバッグ」

監督:ワン・ダ
キャスト:吴哲、徐曼溦

「ストームブレイカーズ妖魔大戦」(2015 中国)

「ストームブレイカーズ妖魔大戦」

監督:ジョショウ・イ・シャオシン
キャスト:白客、ヤン・ズーシャン、チェン・ボーリン、馬天宇

「父の選択」(2017 オランダ・中国)
監督:ヤン・ティン・ユエン

「子どもたちは死を恐れないが、お化けは怖がる」(2016 中国)

「子どもたちは死を恐れないが、お化けは怖がる」

監督:ロン・グアン・ロン


その他の中華圏作品については、以前下記の記事に記していますのでご参照ください。
アジアフォーカス・福岡国際映画祭にて「毒。誡」「健忘村」ほか上映
http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/blog-entry-3091.html


アジアフォーカス・福岡国際映画祭 公式サイト
http://www.focus-on-asia.com/


トニーさんとアーロンが共演すると言われている「全球追缉令」(「全球」は「全世界」、「追缉」は「指名手配」という意味)ですが、下記の中華NEWSにも記事が出ていました。
この映画の「四大探長」と呼ばれる人物呂樂、藍剛、韓森、顔雄についてはこれまでもアンディ・ラウの「五亿探长雷洛传」以外にも向華強、レスリー・チャン主演の「藍江傳之反飛組風雲」、サイモン・ヤム主演の「四大探長」、レオン・カーファイ主演の「金銭帝国」などがあるそうです。

香港で9月に公開になるドニー・イェンとアンディ・ラウ共演の「追龍」ですが、こちらも“五亿探長”呂樂に関係したお話なんだそうです。アンディは過去に「五亿探长雷洛传」で呂樂を演じていますので、今回の「追龍」で再度呂樂を演じています。

「追龍」

「追龍」


香港“四大探长”的故事又被搬上荧幕,郭富城与梁朝伟主演
http://www.qdaily.com/articles/44694.html

これまで何度も映画になっていることからも、四大探長への香港の人たちの関心は高いのですね。それにも増して、私見ですが雨傘革命以降、香港では警察官の物語は作りづらいように思います。そんな中、香港返還以前の警察捜査員のお話となれば完全にエンターティメントとして受け入れやすいのではないでしょうか。香港映画界で今後こういう傾向が続くのか気になるところです。

これだけあちこち記事になってる「全球追缉令」、トニーさん出演しますよね・・・?正式発表がまだなので心配です。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top