ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「モンスター・ハント2/捉妖記2」に出演 

 

※この下に「12月の予定」の記事をUPしています。


トニーさんが、すでにクランクインしているファンタジーコメディ映画「モンスター・ハント2/捉妖記2」に出演することが発表されました。

「モンスター・ハント2/捉妖記2」

トニーさん@「モンスター・ハント2」

トニーさんの画像の部分が昔の画像の使いまわしで(映画用の撮影がまだ?)、なんだか偽情報みたいですが(汗)。

↓胡巴が北京の某所にいるトニーさんを探し出したという動画になっています。
胡巴寻咖记:梁朝伟重磅加盟电影《捉妖记2》
https://v.qq.com/x/page/e0350fs00z4.html

梁朝伟加盟《捉妖记2》时隔14年再演古装
http://ent.sina.com.cn/m/c/2016-11-29/doc-ifxyawmm3840552.shtml

「モンスター・ハント」というと、日本でも2015東京・中国映画週間で上映され、今年夏にはシネマート新宿で公開されました。
(別にファンタジーが好きではないという訳ではないのですが、こんなことなら、もっとちゃんと観ていれば良かったです。どちらかというとぼーっと観ていました)
「モンスター・ハント2/捉妖記2」は、「モンスター・ハント」と同様、バイ・バイフー白百何、ジン・ボーラン井柏然が主演、監督はシュー・チョンイー許誠毅です。
「2」には他にトニー・ヤン、大鹏、黄磊、李宇春、柳岩らが出演予定です。

「モンスター・ハント2/捉妖記2」クランクインの時の画像

「モンスター・ハント2」クランクインの様子

なんか、こういうCGありのファンタジーものって、トニーさんから一番遠い映画かと思っていました。
でも、ハリウッドで言うと、オスカー俳優が「ハリー・ポッター」や「ファンビ」に出演するようなものだと自分を納得させます(←何様?)。
コン・リーも「西遊記 孫悟空vs白骨夫人」に出演しましたものね。

「モンスター・ハント」が中国で大ヒットしたので、「モンスター・ハント2/捉妖記2」も絶対コケさせられないと、中国・香港・台湾で大人気のトニーさんにオファーが来たのかしらん。
それにしても「欧州攻略」はクランクアップしたのかな?すぐもう、「モンスター・ハント2/捉妖記2」の撮影に合流するのかな?
最近のトニーさんは仕事に切れ目がなくて忙しいですね。

そういえば「モンスター・ハント2」のアクションを谷垣さんが担当するとアクションバカ街道に書いていらしたような・・・。
谷垣さん、撮影の裏話をよろしくお願いします!
トニーさんが映画の中でどんな役を演じるのかもまだ不明なので、今後中華NEWSの「捉妖記2」撮影情報等の追っかけもしなければ・・・。
「モンスター・ハント2/捉妖記2」は2018年公開予定とのことです。

あと、トニーさん情報でもう一つ。

香港で11月30日発売予定の「Esquire Hong Kong」 12月号にトニーさんの記事が載るそうです。

「Esquire Hong Kong 」12月号

クリスマス頃、まだ売ってるかなー?


<その他の情報>
『私の少女時代』初週限定スペシャルムービー上映決定!@新宿武蔵野館
「日本版限定スペシャルムービー「私達の我的少女時代」(10分)を本編終了後に上映いたします。撮影したロケ地を巡り、フランキー・チェン監督や主演のビビアン・ソンにインタビューを敢行、思い入れたっぷりなオリジナル映像です。」
※11月26日(土)~12月2日(金)の初週限定、各回本編終了後に上映いたします。
※こちらの映像は7月23日の「カリコレ」上映時に流したものと同一映像です。

新宿武蔵野館のページより
http://shinjuku.musashino-k.jp/news/927/

スポンサーサイト

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

12月の予定 

 

12月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
12月3日(土)「北京ヴァイオリン」ほか上映@現代中国映画上映会 文京区民センター
http://www.gentyuei.com/

12月3日(土)台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第8回は『藍色夏恋』アンコール上映!
会場:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター 定員につき申し込み終了
http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_57028.html

12月10日(土)~16日(金)信じる人をみる 宗教映画祭@ユーロスペース
「セデック・バレ」第一部 太陽旗・第二部 虹の橋 ほか上映
http://syukyou-eigasai.com/

12月13日(火)~2017年1月29日(日)アピチャッポン・ウィーラセタクン 亡霊たち@東京都写真美術館
https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-2572.html

12月16日(金)「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」公開
http://starwars.disney.co.jp/movie/r1.html

12月17日(土)~2017年1月13日(金) アンコール!アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2016@シアター・イメージフォーラム
http://moviola.jp/api2016/woods2/

12月24日(土)~1月6日(金)アルティメットムービー・フェスタ 2016@シネマート新宿
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/lineup/20161116_13893.html

12月24日(土)~2017年2月3日(金)「見逃した映画特集2016」@東京都 UPLINK
※12月31日(土)、1月1日(日)は休館
http://www.uplink.co.jp/movie-tag/%E8%A6%8B%E9%80%83%E3%81%97%E3%81%9F%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%89%B9%E9%9B%862016


<テレビ放映>
12月1日(木)NHKBSプレミアム 午後1:00~3:05 「ポリス・ストーリー2 九龍の眼」

12月1日(木)NHKBSプレミアム 午後11:15~11:45 「世界入りにくい居酒屋」 ベトナム・ダナン

12月3日(土)BS朝日 午前9:30~9:55 「世界の船旅」 べ トナム魅惑のリゾートと世界遺産 アジア最大級客船の旅

12月4日(日) TBS  午後7:56~8:54 「珍種目No、1は誰だ!?ピラミッド・ダービー」 
 台湾&タイへ限界弾丸旅行!秋川雅史ホンモノは!?

12月4日(日) フジテレビ 深夜1:25~1:55 「パイセンTV」
 双子アイドルくにくにが人生初の台湾に上陸2人が見知らぬ国で得た物とは? ほか

12月5日(月)NHKBSプレミアム 午後1:00~3:10 高倉健「ブラック・レイン」

12月8日(木)NHKBSプレミアム 午後1:00~2:40 「ポリス・ストーリー3」

12月10日(土)テレビ朝日 午前8時00分~9時30分 「朝だ!生です旅サラダ」 香港

12月10日(土)NHKBSプレミアム 午後6:30~7:30 「漱石100年・アジアへの旅~姜尚中・中国・韓国をゆく」

12月11日(日) NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30 「桃源紀行 7つのしあわせ」 第8シリーズ「中国・武隆」(再放送)

12月13日(火)NHKBSプレミアム 午後8:00~9:00 「世界ふれあい街歩き」
 日中露が交錯する街・大連~中国

12月14日(水)NHKBSプレミアム 午後10:00~11:00 「2度目の台南」

12月15日(木)NHKBSプレミアム 午後1:00~2:30 「メダリオン」

12月16日(金) BS朝日 午後9:00~9:54  「WILD NATURE 地球大紀行」 アジアを彩る美しき祭典
 アジアの美しい祭典を紹介し、歴史をひも解く新企画。タイのランタン祭では何万ものランタンが満月の空へ…そして、カンボジアの水祭りとアンコール遺跡とのかかわりとは?

12月17日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」 香港

12月18日(日)日本テレビ 午前 7:00~7:30  「所さんの目がテン!」 長寿世界一香港の科学(前篇)

12月19日(月) 日本テレビ 午後7:00~9:00  「 世界まる見え!ミステリークイズ2時間SP福士蒼汰・二階堂ふみ・平愛梨が謎に挑む」
 なぜ?台湾の町が突如血まみれ…まさかの原因はアイツ ほか

12月22日(木)NHKBSプレミアム 午後1:00~2:50 「アクシデンタル・スパイ」

12月23日(金)テレビ朝日 午後0:00~0:30 「徹子の部屋」 ピコ太郎

12月23日(金)NHKBS1 午後9:00~9:50 「BS1スペシャル」
 ”文革”負の連鎖の記憶をつなぐ~語り始めた在米中国人~

12月24日(土) NHK総合 午後11:25~0:08 「渡辺直美 世界のポップアイコンへ~おこがましくてゴメンナサイ~」

12月25日(日)NHKBSプレミアム 午前6:00~6:27 「桃源紀行 7つのしあわせ 第9シリーズ」 中国・什刹海(再放送)

12月25日(日)日本テレビ 午前 7:00~7:30  「所さんの目がテン!」長寿世界一香港の科学(後篇)

12月25日(日)BS-TBS 午後3:00~4:54  「極上のクルーズ紀行2時間スペシャル アジア初のプレミアムクルーズ船誕生!」

12月31日(土)日本テレビ 午後1:30~4:00  「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE ヒット記念!地上波初放送!」
 太川陽介&蛭子能収の「路線バスの旅」がまさかの映画化!?マドンナに三船美佳を迎え、台湾縦断を目指す!台風直撃でトラブル続出…ガチンコ旅は映画でも衝撃の展開に!


※WOWOWシネマにて、12月1日「カンフー・ジャングル」、4日「燃えよドラゴン」、8日「TOP GUY トップガイ」、「ヘリオス 赤い謀報戦」9日「ラッシュアワー」「ラッシュアワー2」、11日「さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~」、14日「リプレイスメント・キラー」、22日「タキシード」、23日「インファナル・アフェア」「インファナル・アフェア 無間序曲」「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」、26日「燃えよドラゴン」(吹替補完版)


※12月30日情報を更新しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「擺渡人」新ポスター 

 

フィルメックスで帰りが遅くなったので(「大樹は風を招く」すっごく良かった!!)、画像だけ貼り逃げ。

「擺渡人」新ポスター

「擺渡人」新ポスター

「擺渡人」の原作&監督の張嘉佳が、あちこちの大学を巡って「擺渡人」の宣伝をしているようです。11月28日は南京師範大学で講演の予定。

ブータン映画「HEMAHEMA」でのトニーさんの様子。メイクをされてるのかな?

トニーさん@「HEMAHEMA」

「HEMAHEMA」、日本でも上映してほしいです。

あと、本日フィルメックス閉会式&「大樹は風を招く」、西島秀俊さんがいらしていました。
閉会式開幕直前に入場して、舞台向かって左端の座席に黒い服でひっそりと座っていました。
(見たところ、周りの人はあまり気づいていない様子でした)

映画観終わった後は映画の余韻に浸っていて、西島さんの存在を忘れていたので(忘れたんかい)、退室の瞬間はわからなかったのですが、たぶんエンドクレジットの、劇場がまだ暗いうちに退室したのではと思います。
香港映画に出たいと何かのインタビューで仰っていた西島さん、ぜひともその野望実現してくださいね!

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

「欧州攻略」チーム・マネキンチャレンジと「擺渡人」人物ポスター 

 

「欧州攻略」の撮影チームがマネキンチャレンジをしたようです。
ようつべに動画がUPされたので貼っておきます。トニーさんは緑色のダウンジャケットを着ています。




このマネキンチャレンジはクリス・ウーが企画したようです。新しいものにすぐチャレンジできる感性、良いですね。

「欧州攻略」の公式微博もスタートしまして、これからいろいろ情報がUPされていくのが楽しみです。

http://www.weibo.com/u/5897810312?from=feed&loc=at&nick=电影欧洲攻略官微&is_all=1



あと、「擺渡人」の新しい人物ポスターも貼っておきます。ポスターの題字の中の絵や背景の色がそれぞれ違っているからか、印象が全然違って見えますね。

「擺渡人」ポスター1

「擺渡人」ポスター2

「擺渡人」ポスター3

「擺渡人」ポスター4

「擺渡人」ポスター5


<テレビ番組情報>
・11月30日(水) WOWOWシネマ 午後5:15~6:45 「リプレイスメント・キラー(字幕版)」

・11月30日(水) BS日テレ 深夜0:00~0:30 「旅してHappy」 香港(4)
 香港編最終章。スタンレーでは買い物を楽しんだり北京ダックの名店で舌鼓を打ちランカイフォンでは街の人々とふれあい香港の旅最後の夜を満喫しハッピーを見つけます。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

「擺渡人」新・予告編(玩命版) 

 

「擺渡人」の新しい予告編が秒拍で観られます。
下記のURLの今のところ一番上の秒拍の動画です。

http://s.weibo.com/weibo/%25E6%2591%2586%25E6%25B8%25A1%25E4%25BA%25BA?topnav=1&wvr=6&b=1

ようつべにもこの予告編が一件UPされているのですが、画像が荒くて見づらいので、上記のがお勧めです。
綺麗な動画がようつべに追加されたら直接ブログに貼りたいと思います。
(追記:比較的綺麗な動画がUPされましたので貼っておきます)




「玩命」は「命知らず」「無鉄砲」というような意味です。
こんなに見どころを先に見せちゃっていいのかな、なんて余計な心配をしてしまいます。

谷垣さんがアクション監督をされたと聞いているからか、アクションがキレキレに見えます。
そういえば「映画秘宝」の最新号コラム「アクションバカ街道」では谷垣さんは「張嘉佳監督に会ったことがない」と爆弾発言をされています。なぜなら、その時にはもうウォン・カーウァイ監督が現場を仕切っていたから、と。
来月号の「映画秘宝」にもそのお話の続きが載るそうなので楽しみです。


<今日の情報>
アンコール!アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2016@シアター・イメージフォーラム
12月17日(土)~2017年1月13日(金)
http://moviola.jp/api2016/woods2/

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

「マンダレーへの道」観ました 

 

11月21日(月)東京フィルメックスにて「マンダレーへの道」を観てきました。

「マンダレーへの道」 ミディ・ジー監督@フィルメックス

画像は映画のポスター、ミディ・ジー監督と通訳のサミュエル周さん。

映画はミャンマーからタイのバンコクへ密入国し、出稼ぎ労働をする若い男女のお話。
労働許可証がないので安い賃金での下働きを余儀なくされたり、闇で許可証を手に入れようとしてお金を騙し取られたりする数多くの密入国者の中の二人。

若い男性の役をクー・チェンドン、若い女性の役をウー・カーシーが演じている。クー・チェンドンは「あの頃、君を追いかけた」とは打って変わって、垢抜けない田舎の青年になりきっています。

「えっ、こうなるの」という衝撃のラストシーンが、しばらく頭から離れませんでした。
男性は出稼ぎ労働でお金を貯めて、故郷で商売を起こすことを目標としているが、女性は都会で働くことに拘り、いずれ偽の身分証を手に入れて台湾に渡ることを夢見ている。恋人同士の二人の見つめる先が違っていたことから起こった悲劇でした。
(実際に起こったことを元にしたお話だそうです)

職場から午後6時半からの上映にたどり着いたのがぎりぎりで、晩御飯を食べる時間がなかったので尚更、劇中で登場人物が麺をすする様子が何度も出てきて(バンコクには麺しかないのか、と言うくらい)、お腹がすいてしまいました。特に工場で売っているビニール袋に入った汁なしの麺の中に、飲料用の氷水を少したらして、手でわっしわっしとビニール袋をゆすってお箸なしで器用に食べる様子はとても興味深く、自分もやってみたくなりました。
でも麺と水だけの補給での肉体労働、体が持つのかなぁ・・・。

あと、女性が許可証を手に入れるためにする仕事が、こういう表現方法があったか、と言うような意表をつく表現で、しかも女性の気持ちにぴったり合っている気がしてドキリとしました。(大陸での検閲対策を兼ねているのかもしれません)


(有楽町のネットカフェにて書き上げました。これから「神水の中のナイフ」を観てきます)

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

絵本「星空」2017年1月21日発売 

 

台湾の絵本作家ジミーさんの「星空」日本語訳版が12月14日2017年1月21日(に延期)に発売になるそうです。


「星空」

「星空」、まだ日本語訳されてなかったのですね。
これを機会に絵本を元にした台湾映画「星空」も公開してほしいです。

「星空」

映画「星空」
監督:トム・リン
キャスト:シュー・チャオ、林晖闵、レネ・リウ、グイ・ルンメイ

「ミラクル7号」でチャウ・シンチーの息子役を演じたシュー・チャオちゃん(女の子)が主演。女の子の成長した役をグイ・ルンメイが演じています。maydayの石頭が出演していて、トム・リン監督と言えば来年2月公開の「百日告別」の主演も石頭ですよね。
是非日本で公開してほしいです!
「星空」から、今回の「百日告別」まで映画撮影の期間が空いているのは、この間に監督が奥様を亡くされたからなのですよね・・・(涙)。
「九月に降る風」、「星空」とも実は死が関係しているお話なのですが、「百日告別」はダイレクトに配偶者の死をテーマにしたお話です。


11月17日(木)、岩波ホールにて「湾生回家」を観てきました。

「湾生回家」

11月19日(土)のTBS「王様のブランチ」ミニシアターランキングでは「湾生回家」が2位とのことでした。(1位は「手紙は憶えている」)
私が行った時も3分の2くらい座席が埋まっていました。年配の方が多かったです。上映後のロビーでは、ご家族に湾生の方がいたり、ご自身が湾生だったり、というようなお話をされている方がいて、身近なことなんだと驚きました。
映画は、数名の湾生の日本人の方を中心に、台湾に自分のルーツを探る旅を追ったドキュメンタリーとなっています。

映画に登場した湾生の皆さんはいずれもご高齢のため、台湾でも同級生や近所の遊び友達は他界している人が多く、最終的には自分のルーツの確認は当時の戸籍となります。台湾の市役所で、なんと当時の手書きの戸籍謄本が手に入ったのです。
役所の人にはたぶんとても手間のかかる作業だったと思うのですが、戸籍謄本を手にした人たち晴れやかなお顔を見て、役所の人たちも苦労が報われたことと思います。
戸籍制度は日本が台湾に導入したのが始まりだったと思いますが、この映画で初めて戸籍の重さを感じたのでした。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

△top

「私の少女時代ーOUR TIMES-」初日舞台挨拶決定 

 

「私の少女時代ーOUR TIMES-」初日舞台挨拶決定@新宿武蔵野館
日時
11月26日(土)
1回目  9:00の回上映後
2回目 12:00の回上映前
登壇者
ビビアン・ソン
※敬称略
※登壇者は予定につき、予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
料金
特別入場料金 2,000円均一/全席指定席
発売日
オンライン予約販売のみ
11月21日(月) 正午12:00より
販売方法
※本舞台挨拶回のチケットはPC・携帯などによるインターネット販売にて販売いたします。劇場窓口や電話でのご予約は受け付けておりません。
※チケットが完売次第、販売を終了します。残券があった場合のみ劇場窓口にて当日券を販売します。(その際も上記の金額で。前売券・割引券はご使用になれません)
※チケットのご購入後の変更、払い戻しは致しません。
※舞台挨拶付き特別興行のため、前売券はご使用いただけません。
※イベント中はマスコミ取材が入る予定です。会場の映像や写真が各媒体で露出する場合があります。予めご了承ください。
※場内でのカメラ(カメラ付き携帯を含む)、ビデオにより撮影・録音・録画は固くお断りします。

新宿武蔵野館 イベントのページより
http://shinjuku.musashino-k.jp/news/873/

わーん、舞台挨拶観に行きたいけど、26日(土)フィルメックスの「苦い銭」のチケットを買っているから行けない・・・。

ビビアン・ソン、ワン・ダールー、アンディ・ラウ

行けない自分への慰めに、今年の香港電影金像奨レッドカーペットのビビアン・ソン、ワン・ダールー、アンディ・ラウ「私の少女時代チーム」のスリーショットを貼っておきます。


あと、東京国際映画祭の公式サイトにて、アンケートの募集をしています。
今年のチケット問題をちゃんと捉えてもらうためにも、アンケートで意思を表明しようと思います。
ちなみにアンケートに答えた方は抽選でプレゼントがもらえるそうです。
(「シェッド・スキン・パパ」のゲストのサイン入りトートバック、サイン入りポスターあり)

「第29回東京国際映画祭アンケートにご協力ください」 締切:2016年12月16日 15:00まで
http://2016.tiff-jp.net/news/ja/?p=42315


<テレビ番組情報>
11月19日(土) フジテレビ  午前6:00~8:30 「めざましどうようび」 佐野瑞樹アナが行く台湾LCC旅 高雄編
 (直前情報ですみません)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「擺渡人」メイキング動画 

 

「擺渡人」メイキング動画がUPされました!




あと、こちらは「擺渡人」の香港版予告編。




トニーさんは広東語を話していますが、金城君、張容容は普通話みたい・・・。香港公開版は広東語・普通話ミックスなのかしらん。
香港では12月29日公開、と出ていますが、優先場(先行上映)が12月23日~25日で合ってるのかが知りたいです。


<今日の情報>
・「グリーン・ホーネット」の新作が製作されるそうです。監督はギャヴィン・オコナー。
 新版、とあるから、配役は変わるのかな?ジェイ・チョウに引き続きカトー役をやってほしいけど・・・。
 
 【李小龍周杰倫都演過】《青蜂俠》再拍新版
 http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20161117/bkn-20161117114559244-1117_00862_001.html

・ウォン・カーウァイ監督が「グッチ」の家族の伝記映画を製作する予定。「マイ・ブルーベリー・ナイツ」以来、二作目の英語映画になるとのこと。「スーサイド・スクワッド」のマーゴット・ロビーに出演依頼している模様。
 
 王家衛將拍時尚家族傳記 瑪歌獲斟擔正
 http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20161117/bkn-20161117142630896-1117_00862_001.html

・「アズミハルコは行方不明」 12月3日(土)初日舞台挨拶決定!@新宿武蔵野館
 日時 12月3日(土)
 1)18:00の回上映終了後
 2)20:30の回上映開始前
 ゲスト
 松居大悟 監督、蒼井優 さん、高畑充希 さん、
 太賀 さん、葉山奨之 さん、石崎ひゅーい さん(6名予定)
 ※登壇者は予定のため、急遽変更の場合あり
 チケット
 【プレリザーブ(先行抽選販売)】 
 ・申込受付期間:11/19(土)11:00AM~11/25(金)11:00AM
 ・抽選結果発表:11/25(金)夕方

 【一般販売】
  11月26日(土) 10:00AMより一般販売開始

 詳しくはこちらのページにて
 http://shinjuku.musashino-k.jp/news/839/


<テレビ番組情報>
・11月19日(土)NHK総合 午後9:00~9:50 「NHKスペシャル 巨龍・中国・産業大転換~14億人の投資マネーをいかせ~」

・11月23日(水)BS日テレ 深夜0:00~0:30 「旅してHappy」 香港(3) 
 香港編その3。人気香港料理店・東賓小館で紹興酒を味わい現地の人々とふれあったり香港スイーツを楽しめる糖朝でマンゴープリンなどを堪能しハッピーを見つけます。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

カリーナ家族とカリーナ母の誕生日を祝う3 

 

11月12日のパーティの画像がもう一枚ありました。

トニーさん@カリーナ母お誕生会

微博の管理人「呂良偉」(画像の真ん中)は、検索したところ、「導火線」など多数の映画に出演している俳優さん。最近のものでは「風暴 ファイヤー・ストーム」にも出ているようです。


<今日の情報>
・ベルリン映画祭銀熊賞のロウ・イエ監督作が公開、盲人マッサージ院の人間模様
 http://natalie.mu/eiga/news/209310
 「ブラインド・マッサージ/推拿」2017年1月14日(土)より東京・UPLINK、新宿K's cinemaにて公開

 「ブラインド・マッサージ」
 監督:ロウ・イエ
 出演:ホアン・シュエン、チン・ハオ、グオ・シャオトン、メイ・ティン、ホアン・ルー、チャン・レイ
 メイ・ティンは「激戦 ハート・オブ・ファイト」の女の子のお母さん役を演じた俳優さんです。

  「ブラインド・マッサージ」 公式サイト
 http://www.uplink.co.jp/blind/

・高倉健の軌跡を出演作205本の映像でたどる展覧会、デビュー作の台本も並ぶ
 http://natalie.mu/eiga/news/209296 
 追悼特別展 高倉健
 11月19日から2017年1月15日まで東京・東京ステーションギャラリー

 特別追悼展 高倉健

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

カリーナ家族とカリーナ母の誕生日を祝う 2 

 

引き続き、11月12日の画像追加。

トニーさん@カリーナ母お誕生会1

カリーナの友人榮文蔚も駆けつけての記念写真時、お茶目なトニーさん。

【罕有全家福】劉嘉玲姪仔高顏值勁搶鏡
http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20161113/bkn-20161113021654449-1113_00862_001.html

カリーナのお母様がケーキのろうそくを消すところ?

トニーさん@カリーナ母お誕生会2

こちらはやさぐれ風トニーさん。

トニーさん@カリーナ母お誕生会3


11月13日(日)TOHOシネマズにて「この世界の片隅に」を観てきました。

「この世界の片隅に」

原作のこうのさんの優しい絵のままに、市井で生きる女性がひたむきに生きる世界を描いた映画でした。
ぽやーんとした、どこか抜けた感じで、でも温かくて、絵を描くのが好きで、戦時中の食べ物がない中、野草を工夫して調理したり、着物を切って上着とズボンに仕立てる様子などは当時の風俗の記録としても、とても興味深く観られました。しかも食卓に並んだ料理は、現代の栄養は沢山あるのかもしれないコンビニ弁当よりも、不思議とどれも美味しそうに見えました。
お祖母さんに教えられた新婚の寝屋での「傘」が出てくる言葉のやり取りには、不思議な色気が感じられるのでした。

ふくふくと心が温められ、そして唐突に涙があふれ、観終わった後にはとてもへとへとになりました。
この映画に出会えた幸せと、戦争に翻弄された世界の片隅の人たちに祈りをささげつつも、今、こうして生きている自分も当時の人たちと同じように一日一日を大切に生きているのだ、ということをかみしめた日でした。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

カリーナ家族とカリーナ母の誕生日を祝う 

 

11月12日、トニーさんはカリーナの家族とカリーナのお母様の誕生日をお祝いしました。

トニーさん&カリーナ家族

カリーナの弟さん、弟さんの奥様?、カリーナ、カリーナのお母様、トニーさん、カリーナの甥とのこと。
カリーナの甥、ハンサムですね。
トニーさんの笑顔が柔和です~。

http://ent.163.com/16/1112/19/C5MP2S49000380BQ.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

イーソンと「擺渡人」の宣伝 

 

11月10日(日)の深夜、トニーさんはイーソン・チャンと一緒にステージで「擺渡人」の宣伝活動を行ったようです。

トニーさん&イーソン1

トニーさん&イーソン2

トニーさん&イーソン4


トニーさん&イーソン3

トニーさんのこのお茶目な表情が堪りません(笑)。

この様子は、下記のURLにて動画で観られます。
http://www.miaopai.com/show/VJHue9Q3PS1NsdLfZfh5Hg__.htm

陳奕迅遇上梁朝偉 歌神影帝同台
http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20161111/bkn-20161111041811208-1111_00862_001.html

陈奕迅与梁朝伟同台 发型搞怪发际线高
http://ent.163.com/photoview/00AJ0003/616318.html#p=C5J1CO7U00AJ0003

梁朝伟陈奕迅双11喊话:1223赴摆渡人之约
http://ent.sina.com.cn/m/c/2016-11-11/doc-ifxxsmif2796212.shtml

「擺渡人」のトニーさんも新たに2枚貼っておきます。

「擺渡人」1

「擺渡人」2

ここで「擺渡人」の公開について気になる情報が・・・。香港では12月30日が正式上映で、クリスマスに優先場(先行上映)があるというらしいのです。台湾では12月30日が正式上映で、12月23日~25日に優先場だそうなので、台湾と同じ方式になるのでしょうか。

《擺渡人》聖誕優先除夕前上映 (講。鏟。片。)
http://www.hkfilmblog.com/archives/52303

私の友人らは年明けの1月の連休に香港に行く人が多いのですが、私は12月23日~25日に「擺渡人」を香港に行こうと密かに計画しています・・・。優先場でも十分チケットを購入できるでしょうかね?
大陸では12月23日公開のようなので、念の為、深圳の映画館の場所を調べておいた方がいいのかな。

以前、香港で「KANO」を、公開前の優先場で観たのですが、完売とかはなくて、現地でチケット買えましたが・・・・(結構な入りではありました)。

12月26日~28日(29日は上映あり?)の間は香港では「擺渡人」の上映がないと思われますので、お正月前に香港行きを検討されている方はご注意ください。


<今日の情報>
・一青妙&一青窈姉妹の絆を描く日台合作「ママ、ごはんまだ?」2017年2月公開
 「ママ、ごはんまだ?」は、17年2月11日から東京・角川シネマ新宿ほか全国で順次公開
 http://eiga.com/news/20161111/11/

 「ママ、ごはんまだ?」 公式サイト
 http://www.mama-gohanmada.com/

・信じる人をみる 宗教映画祭@ユーロスペス
 12月10日(土)~16日(金)
 「セデック・バレ」 第一部 太陽旗 第二部 虹の橋 (監督:ウェイ・ダーション) が上映されます。

 信じる人をみる 宗教映画祭 公式fcebook
https://www.facebook.com/syukyou.eigasai/


<テレビ番組情報>
・11月12日(土) フジテレビ 午前 6:00~8:30 「めざましどようび」  LCCで行く台湾旅 ほか

・11月18日(金) NHKBS1 午前7:00~7:50  「キャッチ!世界のトップニュース」
 香港:相次ぐ議員の資格審査請求・独立を主張する議員が中国の法解釈で失職へ  ほか

・11月18日(金)日本テレビ 午後11:00~11:30 「アナザースカイ」 タイ 島崎遥香

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

鏡の中 

 

鏡の中のトニーさん&大きな後ろ頭のトニーさん。ジェット・トーンの梁小姐の微博より。

トニーさん

「擺渡人」の宣伝活動中? 


<テレビ番組情報>
・11月15日(火)フジテレビ 午後10:00~10:54 「有吉弘行のダレトク!?」
 田中の要望で、おのののかがキモうまグルメ香港ロケに初参戦!「ドブ川にすむ巨大モンスター」を捕獲!? ほか

・11月16日(水) BS日テレ 深夜0:00~0:30 「 旅してHappy」 香港(2)
 香港編その2。旺角街ではメロンパンチャーシューを堪能したりスカイ100では香港の美しい夜景を満喫したりオーシャンパークではパンダを見学してハッピーを見つけます。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

「小さな園の大きな奇跡」観ました 

 

武蔵野ビルの改装が済んで、リニューアルオープンしたばかりの新宿武蔵野館にて、「小さな園の大きな奇跡」を観てきました。

新宿武蔵野館1 新宿武蔵野館2

ビル一階入口には新宿ピカデリーのような電光掲示板も設置されて、上映スケジュールや空席情報が一目瞭然となっています。

上映作品の熱~いディスプレイも以前と変わらず行われています。

新宿武蔵野館3

何より感動したのは、3基あるエレベータドアのラッピングが「小さな園の大きな奇跡」だったこと。

エレベータドア@新宿武蔵野館1 エレベータドア@新宿武蔵野館2 エレベータドア@新宿武蔵野館3

香港の劇場でも、ここまで凝ったことはしてないですよね。新宿武蔵野館のこの映画に対する熱い思いが伝わってきます。
香港映画好きの皆さ~ん、ラッピングが変わる前に早めに観に行ってくださいね!
この映画は去年金像奨を観に行った時に香港の映画館で観たのですが、日本語字幕があるので安心して観られる分、今回の方が感動しました。

貧しさや家族を亡くしたり会えなかったり、といろんな苦労があるけれど、この園の子供たちはある意味幸せなんですよね・・・ルイ先生に会えたし、家族と一緒にとっても一所懸命に生きているから。私は映画の冒頭に出てきた、詰め込み教育でパンクしそうになって紅班が出ていた園児のことが、いつまでも心配です・・。

字幕で気になったのが、企業家が幼稚園の校長先生のルイ先生に「補習授業の学校の広告塔」になるよう勧めるシーン。「補習」というと、日本では学校の授業がわからない分を補うというイメージだけど、中国語の「補習」というのは、日本で言うところの「学習塾」のことですから。
「幼稚園児に補習授業を?」というのは「幼稚園児に塾の授業を?」と変換すると、ルイ先生の戸惑いがもっとわかりやすかったのになあ、と思いました。

あと、ルイス・クー、良いですよね~。アクションも犯罪も出てこない映画のルイス・クー。
「窓の外を見てみて」と携帯に電話してきて、まさかのアレを見せるルイス・クー。
「月に一度はルイス・クーを観て、癒される」という精神療法がありそうな気がします。


<今日の情報>
「百日告別」の公式サイトができました。
http://kokubetsu.com/
「百日告別」、2017年2月 ユーロスペースにて公開です!

category: 香港映画

tb: 0   cm: 3

△top

「擺渡人」主題歌MV 

 

「擺渡人」の主題歌「让我留在你身边」MVが発表になりました!



以前の映画予告編のドタバタはどこへ、の、しっとりした雰囲気。
えっ、何?シリアスなお話だったの?と混乱する私はまた性懲りもなく、ウォン・カーウァイの掌で転がされております。
(キラキラ光るネオンとか、揺れるカーテンとか、大きな時計とか、やっぱりウォン・カーウァイの映画ですよね、これ)

トニーさん(陳末)×赤い口紅の女性
金城クン(管春)×張容容(毛毛)
Angelbaby(小玉)×イーソン・チャン(馬力)
ということなのかな?

映画の新しい画像も貼っておきます。

「擺渡人」1

「擺渡人」2

「擺渡人」3

「擺渡人」4

「擺渡人」5

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

「擺渡人」主題歌をイーソン・チャンが歌う 

 

今夜の「擺渡人」微博によりますと、映画の主題歌はイーソン・チャンが歌うそうです。というか、彼が映画に出ている時点で、そうなるだろうなと皆さん思っていたでしょうね。

イーソン・チャン

曲のタイトルは「让我留在你身边」(あなたの傍にいさせて、という意味になるでしょうか)。MVは明日11月7日(月)発表されるそうです。ようつべにすぐUPされるかしら・・・。

歌詞は下記のとおり。

「擺渡人」主題歌歌詞

カリーナによると、トニーさんは「欧州攻略」のイタリアでの撮影を終えて香港に帰ってきているのですが、ここのところ、「擺渡人」のアテレコと歌の録音で忙しいそうです。
イーソンが歌の録音をするのを手伝っているそうですが、その際には友人のジャッキー・チュンが指導に入っているようです。
自分が歌を歌う事には自信がないトニーさんですが、「擺渡人」のプロモーションなどでイーソンと主題歌をデュエットして美声を聞かせてくれるかもしれないですね。好期待!

http://ent.sina.com.cn/m/c/2016-11-06/doc-ifxxneua4221060.shtml


<今日の情報>
11月12日(土)公開の「湾生回家」ですが、岩波ホールにて関係者の舞台挨拶が行われます。
・11月12日(土)11時の回上映前
 台北駐日経済文化代表処 謝長廷・駐日代表によるご挨拶がございます。
 出演者の<湾生>の方々もご来場予定です。

・11月13日(日)11時の回上映後
 田中實加さん(プロデューサー)によるご挨拶がございます。
 出演者の<湾生>の方々もご来場予定です。

 岩波ホール 公式サイトより
 https://www.iwanami-hall.com/topics/event/552


<テレビ番組情報>
11月13日(日) NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30 「桃源紀行」 “美しい村”の物語 ろう中古城(中国・四川省) (再放送)

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

「未体験ゾーンの映画たち」にて「迷城」「老笠」等上映 

 

2017年1月7日(土)からヒューマントラスト渋谷で開催される「未体験ゾーンの映画たち」にて、香港映画「迷城」「老笠」、中国映画「楊貴妃」、台湾映画「屍憶」が上映されるとのことです。
第1弾発表では、32本の上映作品が明らかになりました。
http://www.cinra.net/news/20161104-mitaiken#expand-113889
未体験ゾーンの映画たち2017 公式サイト
http://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2017

「ワイルド・シティ/迷城」

「迷城」

監督:リンゴ・ラム
出演:ルイス・クー、ショーン・ユー、佟丽娅、ジョセフ・チャン、谢天华

「クレイジー・ナイン/老笠」(※第11回大阪アジアン映画祭では「荒らし」というタイトルで上映)

「老笠」

監督:ファイヤー・リー
出演:エリック・クオック、ラム・シュー、冯淬帆、曾国祥、姜皓文

「屍憶 -SHIOKU-/屍憶」

「屍憶」

監督:リンゴ・シエ
出演:吴慷仁、谢欣颖、田中千絵、严正岚、陈楚翔

「楊貴妃 Lady Of The Dynasty/王朝的女人・楊貴妃」

「楊貴妃」

監督:チャン・イーモウ、ティエン・チュアンチュアン、シーチン
出演:ファン・ビンビン、レオン・ライ、ウー・ズン、ジョアン・チェン

なお同企画は1月21日から大阪・シネ・リーブル梅田でも開催されるほか、公開作品はギャガによる動画配信サイト『青山シアター』でも期間限定で配信される、とのことです。


嬉しい~!来年の1月は映画ラッシュで大変なことになりそうです。うっかり風邪でもひいたら何本も見損ねそうなので、体調管理に気をつけねばなりませんね。
未発表分の上映作品に中華圏作品が入ってましたら、また拙ブログにてお知らせします。


<テレビ番組情報>
・11月10日(木) TOKYO MX1  午前9:00~9:55 「台湾フォルモサ紀行」
 4年に1度行われる台湾総統選で勝利した蔡英文氏。台湾初の女性リーダーが舵を取る新しい台湾とは?様々な生の声を通じて“台湾の今”を伝える。

・11月11日(金) BS-TBS 午後9:00~10:54  「地球絶景紀行 感動旅!アジアの神秘SP 」
 今回は、知られざるアジアの神秘に出会う2時間SP。
 (1)陸のハロン湾 タムコック/ベトナム (2)砂漠に燃える巨大な炎 地獄穴/トルクメニスタン (3)夜空を舞う祈りのランタン/台湾 (4)王が愛した光の宮殿/クーハーカルハット(5)雲海に浮かぶ幻の寺 峨眉山/中国 (6)ガンジスの聖地 バラナシ/インド

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」観ました 

 

東京国際映画祭にて、11月3日に上映された「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」観ました。

「クーリンチェ少年殺人事件」

今回初めて観ることができたのですが、噂にたがうことない素晴らしい映画でした。長い期間観ることができなかったこの作品を、またスクリーンにかけることができるように奔走してくださった方々、この作品に関わった方々全てに感謝します。
そして改めてエドワード・ヤン監督に哀悼の意を表します。

4時間の長丁場の作品、途中で休憩が入るのかな?と思いつつ観始め、そろそろトイレ行きたいな、休憩はまだかなと思ったら映画が終わりました。4時間ぶっ通しの上映でしたが、4時間が2時間くらいの感覚で長くは感じませんでした。
全然内容を知らずに観たので、ラストは衝撃的でした。

1961年に台湾で起きた事件で、映画が製作されたのは1991年とは思えないくらい、時代を数十年先取りした映画だと身震いするくらいでした。
そしてエドワード・ヤン監督らしい、どこのシーンを切り取っても一幅の絵になるような静謐な風景画のような映像に、当時から既に美の片鱗を見せていたチャン・チェンのすらりと伸びた体躯。

何より私をハッとさせたのは、映画の筋に関係なくて余談で申し訳ないのですが、チャン・チェンと友人がオレンジジュースを飲んでいた時にテーブルにあった製氷皿でした。たぶん今はどこにもない、アルミの細長い皿に水を入れ、真ん中に小さな四角い板がついた魚の背骨のような仕切りをカチッとはめて冷凍庫に入れておくと氷ができるアレです。たぶんある程度の年代以上の人にしかわからないと思いますが、あの四角い板がちょっと斜めになった状態になったまま入れたら、台形の形の氷ができたなー(むしろ台形の形の氷の方が多かった)と、今まで製氷皿のことなど一度も思い出したことがないのに、まざまざと子供の頃を思い出してしまいました。


「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」、2017年3月、角川シネマ有楽町ほか全国ロードショーです。

「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」公式ツイッター
https://twitter.com/Edward_Yang2017

「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」公式facebook
https://www.facebook.com/%E7%89%AF%E5%B6%BA%E8%A1%97%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E5%B0%91%E5%B9%B4%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6-712968232196070/?fref=ts


<テレビ番組情報>
・11月8日(火) TBS 午後7:00~8:54  「世界の日本人妻は見た!【オーストラリア&台湾のお困り妻をお助け2時間SP】」
 【世界の料理お助け人】金子貴俊が水餃子作りに悩む妻を助けに台湾へ ほか

・11月9日(水) BS日テレ 深夜0:00~0:30 「旅してHappy」 香港編(1) 
 香港編その1。香港最大のパワースポットと知られる黄大仙を訪れたり地元の人気店で土鍋ごはんを堪能したりビクトリア湾の美しい夜景を満喫しハッピーを見つけます

category: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

「家庭画報」12月号 

 

「家庭画報」 12月号

「家庭画報」12月号

香港ーエレガントな美食の新潮流
紹介されているのは、ちょっと自分には高価すぎて行けないようなお店ばかりですが、「yum cha(ヤムチャ)」は行ってみたいです。



トニーさんがカメオ出演している「HEMA HEMA: Sing me a song while i wait」が12月2日に台湾金馬展で上映されるそうです。

トニーさん@「HEMAHEMA」

チケットは秒殺で売り切れたそうな・・・日本でも上映してほしいです。
でも、トニーさんの登場シーンはとても短いそうです。上記の画像のような感じで出演しているのか?それとも仮面をかぶって?(それだとどこに出てるかわからないですね:笑)


「嘿瑪嘿瑪:等待成一首歌」台湾予告編



<その他の情報>
・11月5日(土)公開の「小さな園の大きな奇跡」の上映時間が新宿武蔵野館のサイトに発表されました。
 公開初日の11月5日(土)の回は石田純一さんが登壇されるそうです。
 新宿武蔵野館 上映時間のページ
 http://shinjuku.musashino-k.jp/time.php

・2017年1月7日(土)からシネマート新宿で開催される<2017冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり>の三本目の作品は「ロスト・レジェンド 失われた棺の謎/寻龙诀」です。
 「ロスト・レジェンド 失われた棺の謎/寻龙诀」

 「ロスト・レジェンド 失われた棺の謎」

 監督:ウー・アールシャン
 出演:チェン・クン、スー・チー、ホアン・ボー、Angelababy、シャー・ユー夏雨
 ちなみに <冬の香港・中国エンターテイメントまつり2017>のあと2本はチャウ・シンチー監督の「人魚姫/美人魚」とソイ・チェン監督の「ドラゴン×マッハ!/殺破狼2」です。
 シネマート新宿のページ
 http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/

・ノスタルジック、なのに新しい!TOKYO解放区が恋する「香港」の魅力 ハピネス香港
 新宿伊勢丹本館2F
 http://isetanparknet.com/news_event/161028-hongkong.html

 これから新宿に映画を観に行く機会が増えるので、伊勢丹まで行ってみます♪
 (お知らせありがとうございます)

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

ハッピー・ハロウィーン!@「擺渡人」 

 

ハッピー・ハロウィーン!な「擺渡人」の画像が発表になりました。

「擺渡人」1

「擺渡人」2

「擺渡人」3

「擺渡人」4

「擺渡人」5

この暴れっぷりを早くスクリーンで観たいです。


<今日の情報>
・【トーク】あなたの知らなかった台湾〜『台北以外』の楽しみ方
 ゲスト:一青妙
 日時:12月10日(土)14時から
 会場:台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター(最寄りは東京メトロ虎ノ門駅)
 定員:100名(入場無料、予約制。30分前開場、自由席)
 申し込みはこちらのページをご覧ください。
 http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_57117.html

 一青妙さんが最近出されたこちらの本もお勧めです♪
 「わたしの台湾・東海岸:「もう一つの台湾」をめぐる旅 」(著:一青妙)

「わたしの台湾・東海岸:「もう一つの台湾」をめぐる旅 」
 
・【映画】台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第8回は『藍色夏恋』アンコール上映!
 日時:12月3日(土)13時30分開場、14時開演
 会場:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
 入場:無料。申し込みは11月3日(木)午前10時よりメールで受け付け。

   お一人1通でお申し込み下さい。
   タイトルに必ず「藍色夏恋 申し込み」と書いて下さい。
   定員100名になり次第受付を終了します。
 

※ 今回は、前回ご覧になれなかった方を優先いたしますので、ご了承下さい。

 申し込み先のメールアドレスはこちらのページから。
  http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_57028.html

 今夜も遅くなったので、その他の情報はまた改めて。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top