ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

7月の予定 

 

台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第5回は8月6日に『KANO 1931海の向こうの甲子園』。永瀬正敏さんが登壇予定!
日時:8月6日(土)13時30分開場、14時開演
会場:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
ゲスト:永瀬正敏(予定)
入場:無料。抽選。申し込みは7月6日〜9日までメールで受け付け。
7月11日(月)に当選者にメールで通知。
とのことです。

詳細は下記のページをご覧ください。
http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_50358.html


以下、7月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
7月1日(金)「ウォークラフト」公開 ダニエル・ウー出演 グルダン役(顔出しなし)
http://warcraft-movie.jp/

7月2日(土)「シアター・プノンペン」公開@岩波ホール
http://www.t-phnompenh.com/

7月2日(土)~7月15日(金)台湾巨匠傑作選2016@仙台桜井薬局セントラルホール
http://taiwan-kyosho2016.com/

7月5日(火)~7月7日(木)中国現代映画特集 2016 (※事前申し込みによる抽選で当選された方の招待のみ)
https://www.facebook.com/chugeneiga/

7月6日(水)~7月10日(日)第30回福岡アジア映画祭
http://asianfilm.tank.jp/

7月9日(土)「インディペンデンス・ディ:リサージェンス」公開  Angelababy出演 
http://www.foxmovies-jp.com/idr/

7月9日(土)~7月18日(月・祝)第25回レインボー・リール東京(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)
http://rainbowreeltokyo.com/2016/

7月9日(土) 《新文芸坐グルメ映画祭 カニバル・カーニバル!》@新文芸坐オールナイト
「食人族」「グリーン・インフェルノ」「肉」「八仙飯店之人肉饅頭」上映
http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html

7月16日(土)~8月19日(日)カリテ・シネマ・ファンタスティック!コレクション@新宿シネマカリテ
http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2016/

7月16日(土)~7月24日(日)SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016
http://www.skipcity-dcf.jp/

7月23日(土)「ラサへの歩き方 祈りの2400km」公開@シアター・イメージフォーラム他全国ロードショー
http://moviola.jp/lhasa/

7月30日(土)・8月20日(土)・9月10日(土) ・クリス・フジワラの「映画表現論」 現代映画とはなにか?シネマ/イリュージョン/信仰 東南アジア南アジアからの三本の映画@アテネ・フランセ文化センター
http://www.athenee.net/culturalcenter/program/cf/cf2016070809.html


<テレビ放送>
7月4日(月)NHKBSプレミアム 午後1:00~2:40 高倉健「日本任侠伝」

7月2日(土)TBS 午後5:30~6:50 「報道特集」 危機にさらされる香港の自由・医師が問う医療ミスの現実

7月7日(木) NHKBS1 午後5:00~5:50  「発掘アジアドキュメンタリー」 赤い箱~台湾 人形師の魂~

7月8日(金) 日本テレビ 午後11:00~11:30  「アナザースカイ」 野村周平 台湾

7月8日(金) BS11 午後11:30~0:00  『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』(新番組) 第一話「雨傘の義理」

7月9日(土) TBS 午前8:00~9:25 「サタデープラス」
 渡辺直美が故郷台湾に里帰り密着 ほか

7月10日(日)NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30  「桃源紀行 君住む街で」 済南(中国・山東省) (再放送)

7月10日(日)BSフジ 午後0:00~2:30 「墨攻」

7月10日(日)  NHKBS1 午後10:00~10:50 「ドキュメンタリーWAVE選」
 攻防 市民vs汚染企業~中国・新たに始まった環境裁判

7月10日(日)NHKBSプレミアム 深夜0:20~4:20 「プレミアムシアター」
 中国大陸に文化大革命が起きてから半世紀、苦難を乗り越えて世界中で話題を集める中国・上海生まれのピアニスト、シュ・シャオメイ。内モンゴルの労働キャンプでの生活を強いられた苦難の時代を支えた音楽こそ、バッハだった。彼女の珠玉のバッハ作品を送る。

7月16日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55 「にじいろジーン」 台湾・高雄情報

7月16日(土)NHKBSプレミアム 午後9:00~10:30 「体感!グレートネイチャー」
 探検!熱帯の巨大地下迷宮~マレーシア・ボルネオ島

7月17日(日) NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30 「桃源紀行」 “美しい村”の物語「ダーチャン村」(中国・山西省)(再放送)

7月18日(月)BS-TBS 午後8:00~8:54 「世界一周魅惑の鉄道紀行」
 今と昔のベトナムを巡る ゴールは魅惑のリゾート地ニャチャン

7月18日(月) テレビ東京 午後10:00~10:54  「未来世紀ジパング」 【中国 本物vsニセモノ】

7月24日(日)フジテレビ 午前7:00~7:30 「ボクらの時代」
 生田斗真×岡田将生×松坂桃李


7月26日 (火)NHKBSプレミアム 午後3:10~3:25 「世界ふれあい街歩き ちょっとお散歩」 ハルビン~中国~

7月28日(木)BS-TBS 午後9:00~9:54 「地球バス紀行」 バンコク市内巡り・タイ

7月30日(土) BS11 午後8:00~10:00 「あのスターにもう一度逢いたい  テレサ・テンが生きた証」

7月31日(日)フジテレビ 午前7:00~7:30 「ボクらの時代」
 生田斗真×岡田将生×松坂桃李


※WOWOWシネマにて7月1日「グリーン・ディスティニー」、5日「妻への家路」、9日「少林サッカー」、10日「薄氷の殺人」、12日「リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン」、15日「黒衣の刺客」、18日「KANO~1931 海の向こうの甲子園」、21日「少林サッカー」、23日「ドラゴン・キングダム」、25日「激戦 ハート・オブ・ファイト」「黒衣の刺客」、27日「唐山大地震」、30日「アイスマン」


<イベント>
7月30日(土)・31日(日)「台湾の魅力発見!台湾フェスタ_2016」@代々木公園野外音楽堂広場
http://twfes.com/


※7月25日情報を更新しました。

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

生日快楽!3 

 

五月雨式投稿ですみません、たぶんこれが最後のお誕生日画像。
6月27日(月)の24時前に澤東電影公司の微博にUPされました。
大きーい桃まんじゅうの先っぽをツンツンするトニーさんと、カリーナ。

トニーさん&カリーナ

健康に気をつけて、これからも作品に期待しています!


あとHKmoviefanさんのTLより、嬉しい情報です。「花様年華」「2016」のロケ地で有名な香港の「金雀餐廳」(銅鑼灣蘭芳道13號)が、昨年閉店していたところ、最近営業再開したそうです。
この間閉店していたのは、50年営業していて大規模な改装の必要があったためだったようです。
今後香港に行った時に訪れる楽しみが増えました!ありがとうございます!

http://etw.nextmedia.com/etw/videoWallDetail.html?id=7790&filter=1&ga=20160627%2F%E9%A3%B2%E9%A3%9F%E9%A0%BB%E9%81%93%2F%E6%B5%81%E8%A1%8CGossip%2F%E3%80%8A%E8%8A%B1%E6%A8%A3%E5%B9%B4%E8%8F%AF%E3%80%8B%E5%8F%96%E6%99%AF%E5%9C%B0+%E9%87%91%E9%9B%80%E9%A4%90%E5%BB%B3%E9%87%8D%E9%96%8B%EF%BC%81

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

生日快樂!2 

 

トニーさんとカリーナのお誕生日ツーショットがネットにUPされました!カリーナのインスタかな?

トニーさん&カリーナ

お誕生日のお祝いの席でデザートとして出る桃まんじゅうで片目を隠したお茶目なトニーさんです。


http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20160627/bkn-20160627220553175-0627_00862_001.html

次回作「欧州攻略」のクランクインはまだで、現在休息中のようです。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

生日快樂! 

 

トニーさん、生日快樂!

トニーさん

6月27日午前0時に澤東電影公司の微博にUPされた一枚の画像。
トニーさん、どうして下向いてるの?ご丁寧にサングラスまでかけて。

きっと「続編」の画像がUPされるに違いない・・・と思いますが、とりあえず今夜はこの辺で失礼します。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

朝日「ひと」にカンボジア映画監督ソト・クォーリーカー 

 

6月23日(木)朝日新聞「ひと」欄にカンボジア映画「シアター・プノンペン」のソト・クォーリーカー監督が紹介されました。

ソト・クォーリーカー@朝日新聞

「シアター・プノンペン」は7月2日(土)より岩波ホールにて公開です。

「シアター・プノンペン」公式サイト
http://www.t-phnompenh.com/


7月1日(金)公開の「ウォークラフト」にはダニエル・ウー(残念ながら、お顔が見られません)が、7月9日(土)公開の「インディペンデンス・ディ:リサージェンス」(中華圏タイトルは『独立日 捲土重来』)にはAngelababyが出演していますね。

Angelababy@「インディペンデンス・ディ:リサージェンス」 凛々しい・・。

Angelababy@「インディペンデンス・ディ リサージェンス」


あと、こんなのがありましたのでご紹介。
世界で初の、動物で表現されたウォン・カーウァイ監督作品の童話だそうです。
デザインは Lee Isaac Chung、Valerie Chungによるもの。

童話1

童話2

童話3

童話4

童話5

童話6

看電影周刊の微博より
http://www.weibo.com/movieview?refer_flag=1005055014_&is_hot=1

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「台湾エンタメパラダイスvol.15」 

 

「台湾エンタメパラダイスvol.15」(キネマ旬報社)

「台湾エンタメパラダイスvol.15」


キネマ旬報社 内容のページより
http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/978-4-87376-833-5/Default.aspx
表紙&特集
ジェリー・イェン インタビュー、『最高の元カレ』の見どころ、裏話、ジェリーの魅力
★AARONインタビュー & event
★リウ・イーハオ、レイ・チャン他インタビュー、『元カレはユーレイ様!?』紹介
★ジョージ・フー インタビュー& 台北Live
★日本初登場!注目の新星Bii(畢書盡)インタビュー
★台湾ドラマ新作先出し情報:タン・ユージャ『マーフィーの愛の法則』他、盛りだくさん
★ディーン・フジオカ出演台湾ドラマ情報
★SHOW/ショウ・ルオevent
★宇宙人 プライベート写メ公開!& TOKYO LIVE
★台湾発・人気キャラクター、LAIMO & 爽爽猫
★いま旬!本当に美味しい台湾のマンゴー&マンゴーかき氷情報
★映画「藍色夏恋」の世界へ~台北ロケ地、他
★ルゥルゥ・チェン、シー・チーティエン他インタビュー、「若葉のころ」紹介
★台湾の猫写真家・猫夫人
★若手俳優注目株リン・ボーホン インタビュー
★豪華!華流時代劇ファン・ビンビン『武則天』、アンジェラベイビー『雲中歌』、インタビュー
★祝・日本デビュー! フェイ・ウォンの娘、リア・ドウ
★大阪アジアン映画祭 中華圏映画、永瀬正敏インタビュー
★台湾ロックレコードの名曲の数々がドラマに!
★台湾現地のドラマ&映画、「台北電影節」情報
★厳選!台湾で買える夏に役立つオススメグッズ
★連載・熊谷俊之的天天台湾~梨山茶の産地
and more…


<その他の情報>
・爆音映画祭in神戸2016@神戸アートビレッジセンター 地下1F KAVCシアター 
 7月16日(土)~22日(金)
 「恋する惑星」の上映があります!
 7月17日(日)13:30~
 7月22日(金)13:40~
 の二回です。
 http://kavccinema.jp/timetable
 http://www.bakuon-bb.net/2016/kobe.pdf

 「恋する惑星」の爆音上映・・・観てみたいです。「花様年華」の爆音上映は観たことがあるのですが、映画の世界に心地良く包み込まれました。
 (心の妹よ、情報ありがとう♪)

・台湾巨匠傑作選2016 仙台の上映決定
 劇場:仙台桜井薬局セントラルホール
 7月2日(土)~15日(金)
 上映作品に関しては詳細が決まりましたらまたお知らせいたします、とのことです。関西の地区での上映もスケジュールが決まりましたらお知らせしますとのこと。
 台湾巨匠傑作選2016 公式ツイッターより
 https://twitter.com/taiwan2016newc1?ref_src=twsrc%5Etfw


<テレビ番組情報>
・6月26日(日) NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30 「 桃源紀行」中国・黄姚古鎮(こうようこちん)

・6月27日(月) フジテレビ  深夜0:25~0:55  「セノビタビ。」
 MC:関根勤・DAIGO 天真爛漫モデル・メロディー洋子が大好きな街・香港でセノビタビ。オシャレな街と、初の乗馬を満喫して、思いっきり自分を解放!

・6月29日(水) BS-TBS 午後10:00~10:54 「外国人記者は見た!日本inザ・ワールド」日本を挑発!?中国の強硬路線
 尖閣諸島や南シナ海で活発化する中国の海洋進出。他国からは「侵略」に見える行為、中国の狙いは?国際経済のリーダー役を担うべく設立したAIIBは成功するのか?

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

「フィガロ ジャポン」8月号 

 

「フィガロ ジャポン」8月号

「フィガロ ジャポン」8月号

ヴェトナム、タイの夏ヴァカンス


<今日の情報>
高倉健主演「君よ憤怒の河を渉れ」のジョン・ウー監督リメイク版「追捕 MANHUNT」が大阪でクランクインしました。
日本の芸能ニュースでも沢山記事になっています。

「追捕」クランクイン

福山雅治×ジョン・ウー新作、大阪でクランクイン!全編日本ロケ シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0083835

チャン・ハンユー&福山雅治W主演作、大阪で撮影開始 ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/news/170032/67296/

福山雅治、ジョン・ウー監督作クランクイン!チャン・ハンユーと「化学反応をおこしていきたい」 映画com
http://eiga.com/news/20160620/16/

福山雅治は“可能性を無限に感じる”俳優 ジョン・ウー監督が絶賛 クランクイン!!
http://www.crank-in.net/movie/news/43735

中国硬汉搭日本男神 吴宇森《追捕》开机
http://ent.sina.com.cn/m/c/2016-06-20/doc-ifxtfrrc3930223.shtml

吴宇森版《追捕》大阪开机 戚薇再塑真由美
http://ent.163.com/16/0620/11/BQ0HC3CO000300B1.html

キャストは福山雅治、チャン・ハンユーの他、ハ・ジウォン、チー・ウェイ、國村準、桜庭ななみ、池内博之、竹中直人、TAO、倉田保昭ら。
クランクアップは10月予定。中国公開は2018年春予定。日本もギャガ配給で2018年に公開される予定。

日本の記事にない部分で中華NEWSに載っている情報としては美術監督が種田陽平、撮影監督は「るろうに剣心」の石坂拓郎とのこと、リメイク版の真由美(ヒロイン)は日本と中国のハーフという設定で、英語・日本語・中国語の三か国語を話す予定とのこと。

2018年公開と言うことは、編集に随分時間をかけるのね~。2017年中にどこかの国際映画祭に出品するかな?
東京国際映画祭のオープニング作品になればいいのに。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

友人らと 

 

久々にトニーさんのご友人の微博を訪れてみたらトニーさんの笑顔を発見しました♪
6月14日にUPされたもののようです。

トニーさんとご友人

やわらかーい素敵な笑顔です。


<その他の情報>
ウォン・カーウァイ監督が初のウェブシリーズ製作へ 
http://eiga.com/news/20160619/11/

『香港のウォン・カーウァイ監督が、初のウェブシリーズの製作に乗り出すことがわかった。

タイトル未定の同シリーズは、中国のドン・ピン率いるHuanxi Media(歓喜伝媒集団有限公司)とカーウァイ監督の共同プロジェクト。米バラエティによれば、内容やキャストは不明だが、2シーズン(全18エピソード)の製作が決定している。

1エピソード当たり300万ドル(約3億1200万円)の予算が確保されており、中国語圏はもちろん、全世界への配信が予定されているという。』
映画com ニュースより

先日、中華NEWSにも出ていました。
王家卫要拍网剧 网友调侃:2046年能看到吗?
http://ent.163.com/16/0605/08/BOPKD0MU00031GVS.html

ウォン・カーウァイ監督の他にピーター・チャン監督、李杨 監督、刘心刚監督が関わっているようです。
ピーター・チャン監督というと「中国合伙人」を思い出してしまいます。ホアン・シャオミンが演じた役がウォン・カーウァイ監督に似ていると当時ネットで話題になっていました。映画のように三人ではなく、四人ですが共同で製作するのでしょうか(映画は、友人同士で会社を起こすお話です)。
製作のゆっくりなウォン・カーウァイ監督のこと、「このウェブシリーズを観ることができるのは2046年では?」とネットで揶揄されているようです。
以前記事に出ていた『ウォン・カーウァイ監督の次回映画は「繁花」』、と言うのはこのウェブシリーズの前なのでしょうか、後なのでしょうか?

ついでに「中国合伙人」のポスターを貼っておきます。(東京国際映画祭の東京中国映画週間で上映されました)

「中国合伙人」

左からダン・チャオ、ホアン・シャオミン、トン・ダーウェイ

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 3

△top

「あの場所で君を待ってる」8/27公開 

 

中国映画「あの場所で君を待ってる/有一个地方只有我们知道」が8月27日(土)よりシネマート新宿ほかで公開になることが決定しました。

「あの場所で君を待ってる」

監督:シュー・ジンレイ
出演:クリス・ウー、王丽坤、シュー・ジンレイ、

元「EXO」クリス・ウーがシングルファザー役に!初主演映画8月27日公開決定
http://eiga.com/news/20160617/11/

昨年の東京国際映画祭の中国映画週間で観ました。シュー・ジンレイ監督、撮影監督はリー・ピンビンで、オール・プラハロケ、確かに美しいのですが、シュー・ジンレイ監督らしく、女性っぽくて生真面目な感じの映画でした。
日本公開に至ったのは一重にクリス人気のおかげかな。

トニーさんの次に撮影に入る予定の「欧州攻略」はクリスが出演と聞いていますので、同じくクリス人気で日本公開されないかなー。


<その他の情報>
・【映画】「台湾映画の新しい潮流を感じよう!」上映会&トークショー開催 第5回は「KANO 1931海の向こうの甲子園」です。
 日時:8月6日(土)14時開映    トーク:撮影裏話。
 会場:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
 申し込みは7月6日(水)~9日(土)までメールで受け付け、抽選により当選者に7月11日(月)にメールで通知とのこと。
 
 「シルク」上映会の時にスタッフの方が告知されていましたが、これまではメール先着順での受付でしたが今回「KANO」ということで申し込みが殺到することが想定されるので、抽選での受付となったとのことです。
 「当日会場で抽選でプレゼントするKANOグッズも用意していますのでどうぞお申込みください」とのことです。

 9月10日(土)14:00開映「九月に降る風」
 10月5日(土)14:00開映「セデック・バレの真実」
 12月3日(土)14:00開映アンコール「藍色夏恋」 ※前回予約できなかった方から再上映の希望の多い為

・「太陽の子」上映会 追加上映決定
 7月3日(日) 13:30開場/14:00開映 上映後トークショー
 予約受付開始:6月20日(月) メールにてお申込み

 http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_49703.html

・7/09(土) 新文芸坐オールナイト
 《新文芸坐グルメ映画祭 カニバル・カーニバル!》
 「食人族」「グリーン・インフェルノ」「肉」「八仙飯店之人肉饅頭」
 22:00より。
 新文芸坐 オールナイトのページ
 http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html


<テレビ番組情報>
・6月22日(水)NHKBSプレミアム 午後0:00~1:00  「世界ふれあい街歩き」 台北(台湾) (再放送)

・6月22日(水) NHK総合 深夜0:15~1:00 「ファミリーヒストリー」 小倉智昭~故郷は台湾 父の生死を分けた選択~
 (再放送)

・6月25日(土)BSジャパン 午後9:54~10:55  「二大歌姫伝説 ~テレサ・テン 美空ひばりへの熱き想い~」

 「ファミリーヒストリー」は先日の放送で観ましたが、小倉智昭さんのお父様は思ったよりも台湾との関係が深く、興味深い内容でした。母方の祖父は孫文にインタビューをしたこともある新聞記者でその後出版社を設立、鹿児島に関する書籍も出版していましたが若くして亡くなられたようです。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ゆっくり回転 

 

6月17日(金)、ジェット・トーン電影公司の梁小姐の微博にトニーさんの姿がUPされました!
しばらく姿を見られずに寂しい思いをしているトニー迷の心中を慮ってのことでしょうか?

トニーさん1

トニーさん2

トニーさん3


53歲不滅男神 梁朝偉晒多角度照派福利
http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20160617/bkn-20160617184748898-0617_00862_001.html

6月27日に54歳の誕生日を迎えるトニーさん近影でした。

今夜は虎ノ門の台湾文化センターへ「シルク」上映会&トークショーに行ってきたので遅くなりました。
その他の映画情報などはまた明日。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 3

△top

「LIP的台湾案内こんにちは!新しい台湾」 

 

「LIP的台湾案内こんにちは!新しい台湾」 (LIP (田中佑典・西山美耶 著)

「LIP的台湾案内こんにちは!新しい台湾」

台湾本、次々出版されてキリがないのですが、新しい台湾、というと気になります。



新宿シネマカリテにて7月16日(土)~8月19日(金)まで開催される「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」の残りのラインナップが発表になりました。
(※一作品、シークレット作品として未発表です)

以前第一弾ラインナップとして香港映画「香港、華麗なるオフィス・ライフ」、ベトナム映画「ベトナムの怪しい彼女」の上映が判明しましたが、第二弾のラインナップ、上映スケジュールも発表になりました。

「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」 ラインナップのページ
http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2016/programm.html

先行プレミア作品として台湾映画「私の少女時代-Our Times-」、旧作として香港映画「男たちの挽歌」「ドラゴン怒りの鉄拳」が入っています。
特に先行上映となる台湾映画「私の少女時代-Our Times-」は激戦となりそうです!
 7月23日(土)13:15~上映

「私の少女時代」

あっ7月23日(土)ってSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016で「長江図」が上映される日じゃん・・・でも「長江図」は17:00開演だから、間に合うかな・・・?


本日、トニーさん宛てのバースディのお手紙を書きました。

バースディのお手紙

今年は丁度パリのエッフェル塔の絵付きの便せんを見つけたので、その便せんに林探偵の絵を描いて送ります。
我不知道什me時侯開始拍「欧州攻略」、加油!梁先生!


category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

「東邪西毒」音楽会開催 

 

6月15日(水)、上海交響楽団による「東邪西毒」音楽会が開催されました。

「東邪西毒」音楽会1

「東邪西毒」音楽会2

「東邪西毒」音楽会3

ウォン・カーウァイ監督と夫人の姿はあるものの、トニーさんの姿はなし・・・。


<今日の情報>
『ラサへの歩き方~祈りの2400km』公開記念チベット映画傑作選
チベット巡礼ロード・ムービー『ラサへの歩き方〜祈りの2400km』の公開を記念して、めったに見ることのできないチベット映画の秀作2本を上映する<チベット映画傑作選>が開催されます。

① 7/7(木) 18:30開場 19:00開映 
『静かなるマニ石』監督:ペマ・ツェテン 
2005年|102分|英語題:The Silent Holy Stones|日本語・英語字幕付き

チベットの山村の素朴な暮らしと主人公の少年僧をめぐる人々を描く。名匠アッバス・キアロスタミ監督が「私はこの映画に心から感動を覚えた」と絶賛した。“マニ石”とはお経や真言が刻まれた石のこと。

②7/14(木) 18:30開場 19:00開映
『陽に灼けた道』 監督:ソンタルジャ  
2011年|89分|英語題:The Sun Beaten Path|日本語字幕付き

母の死に対して強い自責の念にとらわれたニマは、ラサまで五体投地の巡礼の旅に出るが、巡礼でも心は癒されず、その帰り道でひとりの老人と出会う。バンクーバー国際映画祭ドラゴン&タイガー賞受賞。

会場:アンスティチュ・フランセ東京エスパス・イマージュ

http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=31182

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

早稲田松竹に行ってきました 

 

6月14日(火)、「ブエノスアイレス」「花様年華」二本立ての早稲田松竹に行ってきました。

早稲田松竹1

早稲田松竹2

ロビーもウォン・カーウァイの世界です。
平日の昼間にも関わらず、特に14:20からの「花様年華」はほぼ座席が埋まっていました。年配の人が多いものの、ちらほら若い男女の姿が見られたのも嬉しかったです。

二本とも何度も観ているのですが、「ブエノスアイレス」の冒頭の白黒シーンに、「そういえば映画はどの瞬間からカラーに変わっていたのだろう」と気をつけてみていたら(滝などの一部カラーに変わる場面は除いて)、ここからカラー、という瞬間はウィン(レスリー)が手に怪我をして、ファイ(トニー)にあの台詞を言うシーンからだということがわかりました。
そこからファイの心はカラーになったのですね・・・。

もう一本「花様年華」はもうマギーのチャイナドレス姿の美しさに惚れ惚れ・・・どう見ても「勤め先、違うやろ」という絶品のチャイナドレスに、あの細い腰!
初めて観た時はマギーの勤め先で、ボスに「ミス・ユウから電話がありました」云々のやり取りがよくわからなかったのですが、今回は「ミス・ユウがお誕生日ご一緒できず、寂しかったようです、是非お電話を」と言ってしまいボスが一瞬嫌そうな顔になり、マギーも「しまった、立ち入り過ぎた」と言うような雰囲気になるシーンがあり、秘書もなかなか気を遣う仕事だよねえ、なんて思ったり。

二本続けて観られて、濃密な時間を過ごせました。
早稲田松竹での二本立ては今週の金曜日6月17日(金)までです。


あと、早稲田松竹に置いてあったチラシで「現代映画とはなにか? シネマ/イリュージョン/信仰」
東南アジアと南アジアからの3本の映画@アテネ・フランセ文化センター がありました。

「現代映画とはなにか? シネマ/イリュージョン/信仰」
 
7月30日(土)17:00 「マナカナ雲上の巡礼」+講義
 監督:ステファニー・スプレイ、パチョ・ヴェレズ 2013年/ネパール、アメリカ

 8月20日(土)17:00 「アイス・ポイズン」+講義
 監督:ミディ・ジー 2014年/ミャンマー、台湾

 9月10日(土)17:00 「不思議なルーカス」+講義
 監督:ジョン・トレス 2013年/フィリピン


category: 香港映画

tb: 0   cm: 0

△top

共演俳優と 

 

「擺渡人」撮影時、共演俳優盛鉴と。

トニーさん&共演俳優1

徐上威と。

トニーさん&共演俳優2

「擺渡人」がクランクアップして一か月くらい経ちますが、公開時期とか、上海映画祭で少しは明らかにならないかしら・・・。


<テレビ番組情報>
・6月19日(日)NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30  「桃源紀行」 合肥(ごうひ)・中国・安徽省

・6月19日(日) テレビ東京 午後6:30~7:54 「モヤモヤさまぁ~ず2」 香港
 飲茶や謎のヌードルなどモヤモヤ香港グルメや謎のスポットを大発掘

・6月21日(火) NHK総合 午後4:05~4:20 「世界ふれあい街歩き ちょっとお散歩」 香港(2)夜の九龍めぐり

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

上海国際映画祭開幕! 

 

6月11日(土)、上海国際映画祭が開幕しました。
レッドカーペットにはきらびやかな明星らが集結しました。

女明星@上海国際映画祭

男明星@上海国際映画祭

でも、待てど暮らせど、トニーさんの姿が中華芸能NEWSにUPされません・・・。
ウォン・カーウァイ監督の姿も見当たらないので、今夜は来場していないようです。
今年の上海国際映画祭では、「東邪西毒」の上映会と演奏会があるそうなので、その時に出席するのかもしれません。

上海国際映画祭
http://ent.163.com/special/siff19/

「寒戦2」チーム。人数多っ!(画像をクリックすると全体が表示されます)

「寒戦2」@上海国際映画祭

こちらは「惊天破」チーム。

「惊天破」@上海国際映画祭

「私の少女時代」のワン・ダールーも。

ワン・ダールー@上海国際映画祭


http://slide.ent.sina.com.cn/film/slide_4_704_142185.html#p=1

http://slide.ent.sina.com.cn/film/slide_4_704_142181.html#p=1

http://slide.ent.sina.com.cn/film/slide_4_704_142174.html#p=4


<テレビ番組情報>
・6月16日(木)BS-TBS 午後9:00~9:54  「地球バス紀行」 リオデジャネイロ発 大瀑布イグアスへ/ブラジル

・6月18日(土) TBS 午後9:54~10:00 「きょうの、あきない」 #55 幸運がめぐるように
 今日のあきないは、香港・九龍の街の一角にある金魚街です

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

第25回 レインボー・リール東京~東京国際L&G映画祭ラインナップ発表! 

 

第25回 レインボー・リール東京~東京国際L&G映画祭全16作品のラインナップが発表になりました!
(「東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」は「レインボー・リール東京」と名称が変わりました)

第25回レインボー・リール東京
会場:シネマート新宿、スパイラルホール
会期:シネマート新宿 ※連日19時より1プログラム上映
   2016年7月9日(土)〜7月15日(金)
   スパイラルホール
   2016年7月15日(金)〜7月18日(月・祝)
主催:NPO法人 レインボー・リール東京

中華圏作品(もしくは中華圏に関連した作品)を下記にピックアップしています。

『チェッカーで(毎回)勝つ方法』
監督:ジョシュ・キム
2015|タイ、香港、アメリカ、インドネシア|80分|タイ語 ★⽇本初上映
『⻄北⻄』
監督:中村 拓朗
2015|日本|125分|日本語・ペルシア語・中国語 ★⽇本初上映
『ママには言えない私の秘密』(台湾国際クィア映画祭推薦)
監督:チャン・チョンウェン
2015|台湾、USA|19分|北京語、英語
『スクール・デイズ』(香港レズビアン&ゲイ映画祭推薦)
監督:モリス・ン
2015|香港|35分|広東語


【映画祭】セクシャルマイノリティ映画の祭典が、今年も東京で開催!〜第25回レインボー・リール東京の魅力
http://life.letibee.com/event/%E3%80%90%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%A5%AD%E3%80%91%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%AE%E7%A5%AD%E5%85%B8%E3%81%8C/

チケットは、チケットぴあ他にて発売開始しています。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「中国現代映画特集2016」開催決定!! 

 

「中国現代映画特集 2016」 開催決定!!上映会にご招待!

「中国現代映画特集 2016」
詳細:
上映作品・上映日時
『3Dシネマ 京劇~覇王別姫~』 オープニング作品

「3D 覇王別姫」

7月5日(火)18:30開映(開場:18時)※この回のみトン・ジュンジエ(滕俊杰)監督登壇予定!!
7月7日(木)12:30開映(開場:12時)

『心迷宮』 中国公開バージョン 日本初上映

「心迷宮」


7月6日(水)18:30開映(開場:18時)
7月7日(木)15:30開映(開場:15時)

『河』(第28回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門出品)

「河」

監督:ソンタルジャ(松太加)
出演:ヤンチェン・ラモ、ルンゼン・ドルマ

7月6日(水)12:30開映(開場:12時)
7月7日(木)10:00開映(開場:9:30)

『少年バビロン』(第28回東京国際映画祭アジアの未来部門出品)

「少年バビロン」

監督:シアン・グオチアン(相国強)
出演:トン・ツージエン(董子健)、リー・モン(李夢)

7月6日(水)15:30開映(開場:15時)
7月7日(木)18:30開映(開場:18時)

会場
神楽座(KADOKAWA富士見ビル1階)
東京都千代田区富士見2-13-12 KADOKAWA富士見ビル1階

最新の情報は公式facebookにて。
https://www.facebook.com/chugeneiga/

上記上映会にご招待、の応募先はこちら
https://secure3.xross.jp/enq.php?key=2992cf87cef4c0aa19100f840f268f662b9842
応募締切2016年6月23日(木)15:00まで

東京国際映画祭 NEWSのページ 応募の詳細、作品の説明が掲載されています。
http://2016.tiff-jp.net/news/ja/?p=34771

「河」も「少年バビロン」も、東京国際映画祭開催時、都合がつかず観られなかった作品です。この機会に観たいな~。
「少年バビロン」のトン・ツージエン(董子健)は「山河ノスタルジア」でチャオ・タオの息子役(青年)を演じた俳優さんです。

「3Dシネマ 京劇~覇王別姫~」と「心迷宮」も凄く観たい。
これって招待に当たらなくてもチケットの一般発売あるのかな?
追記アジアンパラダイスさんの記事によると、招待のみのようです。当たるか当たらないかは別にして、とにかく応募しないと観られませんね。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

福岡アジア映画祭にて「憤怒的小孩」上映 

 

7月6日(水)~7月10日(日)に開催される福岡アジア映画祭にて中国映画「アングリー・キッズ/憤怒的小孩」が上映されます。

「アングリー・キッズ/憤怒的小孩」 (2013年 中国)

「アングリー・キッズ」

監督:黄雷(ホアン・レイ)
出演:王一鸣、肖逾榛 、张子栋、马上又 、张嘉译

第30回福岡アジア映画祭2016:今年は、30周年! 毎年夏、山笠の季節、ボランティアの手で企画・運営されている福岡恒例の市民イベント
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=31031

福岡アジア映画祭 公式サイト
http://asianfilm.tank.jp/

<その他の情報>
・全編台湾ロケの「その一言がいえなくて/説不出的那句話」(前編)が、現在開催中のショートショートフィルムフェスティバル&アジア2016で特別先行上映されています。

「その一言がいえなくて/説不出的那句話」(前編)
監督:永田琴
出演:恒松祐里
上映日:6月10日(金)19時半~21時10分の間のプログラム内横浜ブリリアショートショートシアターにて
      6月14日(火)15時半~17時10分のプログラム内で横浜ブリリアショートショートシアターにて
      6月16日(木)19時半~21時10分のプログラム内で渋谷SHIDAXにて

シネマネットカフェ NEWS
http://www.cinemacafe.net/article/2016/06/06/41010.html

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2016 公式サイト
http://shortshorts.org/2016/


・現代中国映画上映会 6月11日(土)「孫文の義士団」上映@文京シビックホール
http://www.gentyuei.com/

<テレビ番組情報>
・6月12日(日) BS12トゥエルビ 午後9:00~9:55 「高田純次のセカイぷらぷら」
 ホーチミンのヨルぷら/レタントン再訪
 今回訪れるのはベトナム最大の都市、ホーチミン・シティ。番組で紹介するのは2度目となるこの街ですが、急激に発展する市街地の変貌には純次さんもビックリ!

・6月14日(火) NHK総合 午後4:05~4:20  「世界ふれあい街歩き ちょっとお散歩」
 香港(1)九龍 ネイザンロードを北へ

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

2016年GW台湾・食べたもの(後編) 

 

2016年GW台湾、食べたもの続き。(前編の記事は5月14日にUPしています。画像はクリックで少し拡大します)

朝食にモスバーガー。

朝食@モスバーガー

華山1914文創園區内にもある、ホウ・シャオシェン監督プロデュースのカフェ「珈琲時光」。
店内は高倉健さんの写真が一杯展示されていました。

珈琲時光@華山1914の1 珈琲時光@華山1914の2

珈琲時光にてサンドイッチとアイスコーヒー。店内で食べるつもりがちゃんと通じておらず(笑)、テイクアウトの様相で出てきてしまいましたが、このまま店内で食しました。紙ナプキンに店名が入っていて使うのもったいない感じです。

サンドイッチ@珈琲時光

華山1914文創園區の入り口にいるアイスクリーム屋さんより、アイスクリーム、と言うかシャーベット?

アイスクリーム@華山1914

中山北路二段の「無老鍋」にて鴛鴦鍋。
当夜は予約で満席だったのですが、「午後7時半までに食事を終えていただけるのなら」と入店できました。(その時午後6時すぎ)
台湾で火鍋は初めてだったのですが、美味しかったです。辛い方のスープも見た目ほどは辛くなくてマイルドでした。

無老鍋1 無老鍋2 無老鍋3

宿泊していた台北アンバサダーホテルの向かい側のカフェで夫と朝食。夫は昨日の朝食もここで取ったそうなのだけど、それほど美味しくない。珈琲付きの朝食が食べたいのなら、モスバーガーの方がいいよ、と夫に進言。

朝食@台北のカフェ

この日は午前11時台発の台鉄にて新竹へ。

新竹駅

新竹のグルメスポット、城隍廟。(新竹駅から徒歩15分くらい)新竹と言えばビーフン!
城隍廟内の「阿城號」 焼きビーフンと団子のスープ。

新竹のビーフン屋さん 焼きビーフンと団子のスープ

ビーフンは意外に普通の味・・・と言うか、日本で購入しているビーフンはたぶん新竹産と思うので普段の食べ慣れた味。
肉団子は「総合」という三種類の団子が入ったスープを選びましたが、それぞれの団子がプリプリでめっちゃ美味しかったです。

その後列車で焼き物の街、鶯歌へ。

鶯歌

焼き物の街と言っても、ベトナムのバッチャン村と違って「焼き物を売っている」街という感じ。実はここは以前一人で来たことがあるのです。
鶯歌老街は重慶街という通りと尖山埔路老街という通りがあります。重慶街が比較的安い焼き物のお店が集中していて、尖山埔路老街は高級な焼き物のお店が多いです。尖山埔路老街には青磁で有名な安達窯もあります。(安達窯は中山駅近くにもお店があります)

鶯歌駅からバスで三峡老街へ。(「三峡老街」という名前のバス停はないので、バスでは降りる場所が分かりづらかったです)
こんな感じで昔街並みが残っていてお土産物屋さんが並んでいます。

三峡老街

三峡老街で有名な食べ物と言えば、なぜかクロワッサン。あちこちにお店がありました。
ほとんどクロワッサンを食べに三峡老街に来たようなもの。

クロワッサン@三峡老街

私が選んだクロワッサンは生地がメロンパンのようにサクサクして美味しかったです。
中国語でクロワッサンは「牛角面包」(「面包」はパンのこと)と言うので、牛さんの可愛いオブジェが飾られているお店もありました。

クロワッサンのお店@三峡老街

三峡の辺りは「三角湧」と言う地名のようで、側溝にも地名が入っています。「三角湧」、「角」つながりでクロワッサン(牛角面包)を名物にしたのかもですね~。

三角湧1 三角湧2

-- 続きを読む --

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

チャン・チェン カルティエ ショートフィルム「手」 

 

カルティエによるチャン・チェンのショートフィルム「手」



チャン・チェンの手、美しい・・・。
碁を打っているところは「呉清源 ~極みの棋譜~」、カミソリで髭を剃っているところは「グランド・マスター」を思い出させますね。



ところで、今日の中華NEWSにて6月11日(土)から開催される上海映画祭の記事が出ていましたが、出席者の名前の中にトニーさんの名がありました!
下記の人たちが全員出席となるとかなり豪華なことになりそうです。
「寒戦2」がオープニング上映されるそうなので、エディ・ポン、チョウ・ユンファ、レオン・カーファイは上映がらみの出席かな。
それ以外の中国電影としては「德兰」「追凶者也」「皮绳上的魂」がコンペ部門で上映されるようです。

据了解,6月11日上海电影节将正式开幕,目前相关的信息显示,李安(待定)、王家卫、成龙、周润发、梁朝伟、梁家辉、李连杰、吴彦祖、范冰冰、黄晓明、谢霆锋、郭富城、张静初、舒淇、彭于晏等华语明星,以及伊恩·麦克莱恩、布莱德利·库珀、伊丽莎白·班克斯、李敏镐、崔胜铉等海外明星将出席。
(「伊恩·麦克莱恩」はイアン・マッケラン、「布莱德利·库珀」はブラッドリー・クーパー、「伊丽莎白·班克斯」はエリザベス・バンクス、「李敏镐」は韓国のイ・ミンホのようです)

トニーさん、久々にマスコミの前に姿を現すのかな?11日を楽しみにすることにします。


上海国际电影节 开幕片敲定《寒战2》
http://ent.sina.com.cn/m/c/2016-06-03/doc-ifxsvenx3212567.shtml

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016 ラインナップ発表! 

 

7月16日(土)~24日(日)に埼玉県川口市で開催されるSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016のラインナップが発表されました!
特別招待作品としてチン・ハオ主演の「長江図」と「I PHONE YOU」が上映されます。

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016 特別招待作品のページ
http://www.skipcity-dcf.jp/films/o_invitation.html#i_02

「長江図/Crosscurrent」 (2016年/中国)

「長江図」

7月23日(土)17:00 上映
監督:ヤン・チャオ
出演:チン・ハオ、シン・ジーレイ、邬立朋、江化霖、谭凯


「I PHONE YOU/I Phone You」 (2011年 中国、ドイツ)

「I PHONE YOU」

7月21日(木)14:00 上映
監督:タン・ダン
出演:ジャン・イーエン、フロリアン・ルーカス、邓家佳、何冰、吴大维

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016 公式サイト TOPのページ
http://www.skipcity-dcf.jp/index.html

「長江図」は今年のベルリン国際映画祭でリー・ピンビン撮影監督が芸術貢献奬を受賞した作品ですね。
こんなに早く日本で観られるとは嬉しいです。日本公開も期待していいかな。
その時の拙ブログの記事はこちら↓です。
『リー・ピンビンさん、おめでとー!』
http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/blog-entry-2735.html

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016の前売り券は「好評発売中」とのことです。もう発売してるんか・・・。
チケットのページ
http://www.skipcity-dcf.jp/ticket.html

「長江図」のヤン・チャオ監督は現在新宿K's cinemaで上映中の「台湾新電影時代」に中国の映画監督として出演されていたみたいです。
映画の中でどんなことをお話されていたか全然覚えていませんが・・・(汗)。「台湾新電影時代」は、あと6月9日(木)・10日(金)で新宿での上映は終了です。

尚、長編コンペティション部門の「見栄をはる」は今年の大阪アジアン映画祭で上映された作品のようです。


<その他の情報>
「リザとキツネと恋する死者たち」 キネカ大森にて6月25日(土)~7月1日(金)一週間上映
同時上映は「メニルモンタン 2つの秋と3つの冬」です。

キネカ大森 近日上映作品のページ
http://www.ttcg.jp/cineka_omori/comingsoon

<今日のテレビ番組情報>
・6月4日(土) 日本テレビ 午後0:00~1:30  「メレンゲの気持ち」
 高畑充希がとと姉ちゃんの現場でハマる○○公開&華麗なる交友関係…有村架純と瓜二つ!?女優Mと台湾旅行 ほか

・6月4日(土) TBS 午後9:54~10:00  「きょうの、あきない」 #53 いつかのディナータイム
 今日のあきないは、香港・アバディーンにある水上レストラン「Jumbo Kingdom」です。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「eclat(エクラ)」7月号 

 

「eclat(エクラ)」7月号

「エクラ」7月号

食いしん坊が教える 週末「台湾」美味三昧


category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

カリーナと旅行? 

 

トニーさんとカリーナ、どこかに旅行かな?次のお仕事までゆっくり休んでください~。

トニー&カリーナ

よく見たらカリーナのスカーフ、小さなドクロがびっしり!

今回で「トニー・レオン」記事が444個めです。


今日5月31日(火)、ユーロスペースにて「冬冬の夏休み」と「恋恋風塵」観てきました。

「冬冬の夏休み」

久々にユーロスペースに行ったら、お隣にラブホテルができていました・・・まあこの界隈元々多いんだけど。


「冬冬の夏休み」は初めて観たのですが、すごく良かったです。
子供って、大人が思っているよりずっと周りのことを見て、いろんなことを考えているんですよね。かと思えば意外なところで抜けていたりするんですけど。
台北駅が今のような立派な建物ではなくて、ホームがいくつか並んでいるだけの簡素な感じだったのが印象的でした。でもこの時代、すでに学校は秋入学のシステムだったんですね(卒業式を終えて、中学に上がる前の夏休みのお話です)。

どちらかというと、いい加減な大人が多く出てくる映画ですが、厳しい医者のお祖父さん、そして近所の寒子という知的障害者の女性が強く心に残りました。



「恋恋風塵」、今回二回目鑑賞です。
こちらでも台北駅は簡素な駅でした。十分駅は意外と今とあまり変わらない(笑)よね。
「冬冬の夏休み」も「恋恋風塵」も、リアルな表現が秀逸なのですが、「恋恋風塵」の中で主人公と同郷の女の子が洋裁のお店で働いていて、裁ちばさみで届いた手紙の封を切るシーンが気になりました。
私の母が、昔和裁の内職をやっていて、裁ちばさみでは絶対紙を切るな、切ったらもう切れ味が悪くなって布が断てなくなるから、と何度も私と弟に注意していたので。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top