ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

ジェイ・チョウ出演の「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」9月公開 

 

ジェイがダニエル・ラドクリフとマジック対決する、と話題になっていた「グランド・イリュージョン」の続編が「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」という邦題で9月公開決定しました。

「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」

「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」2

「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」3


「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」 公式サイト
http://grandillusion.jp/

早くスクリーンのジェイが観たいです!


あと、ドニーさん出演の「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」も12月16日(金)公開決定しました。

「ローグ・ワン」


「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」へと続く“もう一つ”の物語『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の公開日が12月16日(金)に決定!
『共演はディエゴ・ルナ、フォレスト・ウィテカー、マッツ・ミケルセン、ドニー・イェン等。国際色あふれる個性豊かな豪華俳優の競演にも注目が集まっています。』
http://starwars.disney.co.jp/news/20160330_01.html


もう一つ公開情報。
東京国際映画祭で「遺されたフィルム」というタイトルで上映されたカンボジア映画「シアター・プノンペン」が7月2日(土)公開に決定しました。

「シアター・プノンペン」 公式サイト
http://www.t-phnompenh.com/

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

金像奨特刊集合写真2 

 

香港金像奨特刊の内容が一部明らかになりました。
集合写真を貼っておきます。

金像奨特刊1

金像奨特刊2

イイ男揃い踏み。ここにトニーさんもいれば言う事ないのになぁ。(画像をクリックすると右端の人も見えます)

金像奨特刊3

金像奨特刊4

http://ent.163.com/photoview/6QVN0003/592787.html

http://pic.yule.sohu.com/group-721786.shtml#0

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20160329/bkn-20160329162658101-0329_00862_001.html


<その他の情報>
5月28日(土)公開 「若葉のころ」 公式サイトができました。
http://www.wakabanokoro.com/

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

4月の予定 

 

4月の予定、自分用覚書。
島ぜんぶでおーきな祭(沖縄国際映画祭)のラインナップはまだ一部しか発表になっていません。
ラインナップに中華圏映画が入りましたら改めて拙ブログにてお知らせします。

<映画上映>
4月1日(金)「見えない目撃者」公開@TOHOシネマズ新宿ほか全国順次公開
http://gaga.ne.jp/mokugekisha/

4月2日(土)~4月15日(金)シネマート新宿10周年記念 特別上映
http://cinemart.co.jp/theater/10th_anniversary/shinjuku/

4月2日(土)~2017年3月24日(金) 午前十時の映画祭7
http://asa10.eiga.com/

4月2日(土)現代中国映画上映会「シャングリラ」@文京シビックホール 
http://www.gentyuei.com/

4月8日(金)「更年奇的な彼女」公開@TOHOシネマズ日本橋・新宿ほか全国順次公開
http://kounenki-girl.jp/

4月9日(土)オールナイト上映 これが漢(おとこ)の生きる道 イップ・マン時系列一挙上映! 21:15~@池袋新文芸坐
http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html

4月9日(土)~4月15日(金)「宋家の三姉妹」上映@シネマイクスピアリ
http://www.ikspiari.com/cinema/

4月21日(木)~4月24日(日)島ぜんぶでおーきな祭
http://oimf.jp/

4月23日(土)「山河ノスタルジア」公開@Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開
http://bitters.co.jp/sanga/

4月23日(土)「台湾映画の新しい潮流を感じよう!」上映会&トークショー「藍色夏恋」
 @台北駐日経済文化代表処台湾文化センター (満員に付き〆切)
http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_45444.html

4月29日(金)「追憶の森」公開
http://tsuiokunomori.jp/

4月30日(土)~6月10日(金)台湾巨匠傑作選2016 「台湾新電影時代」公開ほか@K's cinema 
http://www.ks-cinema.com/movie/taiwan2016/


<テレビ放送>
4月1日(金)NHK総合 午後10:00~11:15 「72hours・今夜地球の片隅で」
 中国世界最大のレストラン ほか

4月2日(土)BS朝日 午前 9:30~9:55 世界の船旅 「飛鳥IIで巡る 癒しの東南アジアクルーズ」
 ベトナムやマレーシアなど東南アジア4カ国の旅

4月2日(土) BS11 午後8:00~10:00 「あのスターにもう一度逢いたい テレサ・テンが生きた証」

4月4日(月)テレビ東京 午後1:50~4:00 「酔券2」

4月4日(月)テレビ東京 午後10:00~11:24 未来世紀ジパングスペシャル【拡大スペシャル 追跡取材!中国バブル崩壊の真相】

4月5日(火)NHKEテレ 午後11:25~11:50 「テレビで中国語」第一回

4月8日(金)BSフジ 午後10:00~11:55 「スネーキーモンキー/蛇拳」

4月9日(土) フジテレビ 午前 8:30~9:55 「にじいろジーン」世界ピカイチ☆ツアーのコーナー ベトナム ホーチミン

4月11日(月)BS朝日 午後6:00~8:54 「テレサ・テン没後20年メモリアル」

4月12日(火)日本テレビ 「 ZIP!」 午前5:50~8:00 もこみち香港一の店 ほか

4月12日(火)フジテレビ 午後9:00~10:48 「世界ウソでしょ旅行社やっぱり世界はブッ飛んでいる!?」
 フットボールアワー後藤輝基が“弾丸!世界1周朝ごはんの旅"に挑戦!香港、ニューヨーク、ロンドン、ドバイと世界4都市を1泊4日で飛び回り、世界の朝ごはんを堪能する ほか

4月13日(水)BS-TBS 午後9:00~9:54 「極上のクルーズ紀行」 タイ・パンガー湾クルーズ

4月15日(金)BS-TBS 午後9:00~9:54 「地球絶景紀行」 春節の夜空を舞うランタン・台湾

4月15日(金)BSフジ 午後10:00~11:55 「酔拳2」

4月16日(土) テレビ朝日 午前8:00~9:30 「旅サラダ」 タイ アユタヤ

4月19日 (火)NHK総合  午後4:05~4:20 「世界ふれあい街歩き ちょっとお散歩」 紹興~中国~

4月19日(火)BS-TBS 午後9:00~11:54 高倉健「野生の証明」

4月20日(水)NHKBSプレミアム 午後10:00~11:00 「2度目の台湾・おこづかい3万円で充実旅」
 行列屋台がたくさん”グルメ”夜市 南機場夜市/宇宙を感じる?台南で味わう茶の世界

4月21日(木) NHKBS1 午前7:00~7:50 「キャッチ!世界のトップニュース」 香港雨傘革命ほか

4月21日(木)BS-TBS 午後9:00~9:54 「地球バス紀行」 混沌の街・香港を味わい尽くす

4月22日(金) NHKBSプレミアム 午後3:00~4:00 「世界ふれあい街歩き」 台北 台湾 (再放送)

4月22日(金) NHKBSプレミアム 午後8:45~9:00 「世界ふれあい街歩き ちょっとお散歩」 ハルビン~中国~

4月23日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」 タイ サムイ 

4月24日(日) BS朝日 午後6:00~6:54 「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~」 谷垣健治×松岡修造

4月25日(月)BS朝日 午後7:00~8:41 「大和田伸也・獏兄弟のぐるり鉄道旅!魅惑の台湾・・・美味と感動、絶景百景

4月26日(火)日本テレビ 午後9:00~10:54 「幸せ!ボンビーガール」
 水トアナ所持金9999円美食と美容のベトナム 2泊3日激安ツアー ほか

4月27日(水) NHK総合 深 0:10~1:00 「ファミリーヒストリー」 余貴美子~350年前に遡るルーツ不屈の家族~
 台湾人の父と日本人の母を持つ余貴美子。自分の外国人登録証に謎の地名が記されていた。一体それはどこなのか。また、祖父母がなぜ日本に来たのか。驚きの真実が明らかに。

4月28日(木)BS-TBS 午後9:00~9:54 「地球バス紀行」 素顔のマカオ・路地裏巡り

4月30日(土)NHKBSプレミアム 午後7:30~9:00 「チョイ住みin台北」
 藤井フミヤ&亀田興毅

※WOWOWシネマにて4月5日「マッハ!無限大」「チョコレート・ファイター」、6日「拳師~The Next Dragon~」、10日「ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪」「モンキー・マジック 孫悟空誕生」「アイスマン」、13日「白髪妖魔伝」、15日「薄氷の殺人」、16日「トゥームレイダー2」、23日「ラッシュアワー」「ラッシュアワー2」、30日「KANO~1931 海の向こうの甲子園~」


※4月26日情報を更新しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

岩代太郎コンサートに行ってきました 

 

3月27日(日)サントリーホールで開催された「あっっという間の生誕50周年記念コンサート 岩代太郎とアルスラーン戦記×アジア映画音楽」に行ってきました。

岩代太郎コンサート1

4月15日に発売される「映画音楽 太郎主義」がサイン入りで先行発売されていました。
ジョン・ウー監督との対談も収録されています。
まだ日本公開されていない「THE CROSSING 太平輪」のサントラも発売されていましたよ。

岩代コンサート2 岩代太郎コンサート3

お花は國村 隼さん、ジョン・ウー監督からも届いていました。

岩代太郎コンサート4 岩代太郎コンサート5

気取りのない岩代さんらしく、とても温かみのあるコンサートでした。
矢井田瞳さんがレッドクリフの曲に歌詞をつけて歌っていたのですが、歌っている途中彼女の髪から黒い髪飾りが一つハラリと落ちたのが、まるで木に咲いた花が落ちたみたいに自然な感じでした。
最後には岩代さんの5歳のお嬢さんが花束を持って現れ、「パパのコンサートに来てくれてありがとう」とぺこりと挨拶をして、二人で手をつないで退場されました。

ジョン・ウー監督の登場部分は意外に短かかったです。もっとお話しをお聞きしたかったです・・・。
「これまでの映画製作で印象に残った俳優さんはいますか」?という岩代さんの質問に、ジョン・ウー監督は、「太平輪」の撮影前に癌で台湾の病院に入院していた時、岩代さんがお見舞いに来てくれたことをお話されました。
病院で沢山の管につながれているジョン・ウー監督を見て、岩代さんは思わず涙を流してしまったのだそうです。病人の前で涙を流すなんて、絶対いけないことなんですけど、と岩代さんは言ってました。当時、かなり状態は深刻だったようで、ジョン・ウー監督は「もう『太平輪』を撮るのは諦めた方がいいのでは」とすら思っていたそうです。
当時は癌を否定していましたが、やはり癌だったのですね・・・今はすっかりお元気になられて良かったです。
新作「追捕 MANHUNT」をこれから日本で撮影することを話していましたが、詳しいお話は一切ありませんでした。
今後も健康に気をつけてどんどん映画を撮ってほしいです。
ジョン・ウー監督が退場されるとき、ステージから降りて、客席の通路を通って玄関方面の扉の方へ向かって退場されたのですが、監督の姿が見えなくなるまで拍手が鳴りやみませんでした。

3月26日(土)は代官山のcndencedという香港カフェに友人と行ってきました。

香港カフェ condenced1 香港カフェ condenced2

卵とハムのサンドイッチ、ミルクティー、その後追加でレモン水、エッグタルトを注文して長居してしまいました。
代官山という土地柄、値段はちょっと高めだけどエッグタルトは卵の味が濃厚で美味しかったです。

香港カフェ condenced3 香港カフェ condenced4



最後に金像奨特刊の大きめの画像があったので貼っておきます。

金像奨特刊1

金像奨特刊2

金像奨特刊3

金像奨特刊4

http://ent.sina.com.cn/m/c/2016-03-26/doc-ifxqswxk9676334.shtml

category: イベント

tb: 0   cm: 0

△top

金像奨特刊集合写真 

 

今年の金像奨特刊が完成したとのことで、ノミネートされている俳優さん&監督さんの集合写真が発表になりました。

金像奨特刊

ちょっと小さくてそれぞれの人物がよく見えないのよね・・・もっと大きい画像が見つかったら改めて貼ります。

http://ent.163.com/16/0325/00/BIVAL730000300B1.html

あと、3月25日(金)香港国際電影節にて開催されたウォン・カーウァイ監督の座談会がありました。
インタビューの記事が載っていましたので、とりあえずURLを貼っていきます。

王家衛@花様的年華

【拜會王家衛】10件王家衛秘事 (上)
http://hk.apple.nextmedia.com/enews/realtime/20160325/54910923

【拜會王家衛】10件王家衛秘事 (下)
http://hk.apple.nextmedia.com/enews/realtime/20160325/54910952

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

「破風」2016年公開 

 

「破風」日本公開決定です!

「破風」

監督:ダンテ・ラム
出演:エディ・ポン、ショーン・ドゥ、チェ・シウォン、王珞丹、、欧阳娜娜、アンドリュー・リン連凱

昨年の東京国際映画祭では二回とも平日昼間の上映で、都合がつかず観られませんでした。
「激戦」が公開されたから、「破風」も公開されるだろうと期待していてたので日本公開が決まって嬉しいです!

ギャガがアニメ事業に参入!ラインナップ発表に是枝裕和監督&山戸結希監督も出席
http://eiga.com/news/20160323/18/


<その他の情報>
台湾映画特集@福岡市総合図書館映像ホール シネラ
平成28年4月1日~4月24日

台湾映画特集 上映作品
http://www.cinela.com/schedule/16034/taiwan284.html#No6
「あひるを飼う家」「バナナ・パラダイス」とか観られるんだ! 福岡の子になりたい。
「あの頃、この時」を観ると観たくなる台湾の古い映画・・・。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ジェット・トーン25周年記念パーティに出席2 

 

ジェット・トーン25周年記念パーティに出席したトニーさんの画像を追加します。

どうして廊下に立たされた子供みたいな顔をしてるの?

トニーさん@澤東25周年記念パーティ1 

トニーさん@澤東25周年記念パーティ2  

トニーさん@澤東25周年記念パーティ3

トニーさん@澤東25周年記念パーティ4

トニーさんはパーティの前夜、「擺渡人」の撮影から香港に戻ってきたばかりなのだそうです。
ベルギーでテロがあったばかりで、次の「欧州攻略」の撮影が心配です・・・いっそ「大阪攻略」とか「京都攻略」とか「台北攻略」に改編すればいいのに。

パーティにはソフィーマルソーも出席したそうです。トニーさん、何かお話したのかな。

ソフィー・マルソー@澤東25周年記念パーティ

集合写真@澤東25周年記念パーティ


最後に小さいけど神のスリーショットを貼っておきます。トニーさん&ウォン・カーウァイ監督&ホウ・シャオシェン監督。
三人が揃うのはチャン・チェンの結婚式以来かな。

トニーさん&王監督&侯監督


http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20160322/bkn-20160322212850231-0322_00862_001.html (動画あり)

http://hk.apple.nextmedia.com/entertainment/art/20160323/19540458 (動画あり)


<テレビ番組情報>
・3月25日(金)NHK総合 深夜1:25~2:15 プロフェッショナル 仕事の流儀「作曲家・佐藤直紀」(再放送)
 先日たまたま見ていたら大友啓史監督の新作映画「秘密 THE TOP SECRET」の映画音楽を佐藤直紀さんが担当されているそうで、モニター越しですが、「秘密」のシーンがちょこっと見えて、ドキッとしました。
 「秘密 THE TOP SECRET」 公式サイト
 http://himitsu-movie.jp/

・3月27日(日) TBS 午後9:00~10:48 「人生一度は体感したい 超絶景!行った気トラベラー」
 超豪華列車イースタン&オリエンタルエクスプレスで行く!タイ・バンコク発シンガポールの旅

・3月30日(水)NHKBS1 午後7:00~8:50  アジア食紀行「コウケンテツが行くタイ」

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

ジェット・トーン25周年記念パーティに出席 

 

3月22日(火)今夜トニーさんはジェット・トーン25周年記念パーティに出席しました。

トニーさん@澤東25周年記念パーティ1

トニーさん@澤東25周年記念パーティ2

トニーさんは新作の「擺渡人」について、「安心して。撮影は最後のラストスパートに入ったから」と言っているようです。
今年は自分には三本ラインナップがあって、「擺渡人」、「欧州攻略」、もう一つは推理コメディだとのことです。
(本来は昨年から一年の間で三本撮ると言っていて、まだ最初の「擺渡人」がクランクアップしてない訳ですが)

パーティでのウォン・カーウァイ夫妻。右端にはウィン・シャの姿が見えます。

王家衛夫妻@澤東25周年記念パーティ

パーティは尖沙咀にて開催され、イップ・トン葉童、王英偉夫婦、スタンリー・クァン關錦鵬、トニーさん、張震、アリス・クー柯佳嬿、ジャ・ジャンクー賈樟柯夫婦、ジョニー・トー杜琪峯、李光洙らが出席しました。
アンドリュー・ラウ監督、ウィリアム・チャンは都合により出席できず、電話にて祝賀を述べました。

チャン・チェン、サンドリーナ・ピンナ張榕容。 右端はアリス・クー。

チャン・チェン@澤東25周年記念パーティ


http://hk.apple.nextmedia.com/enews/realtime/20160322/54898157 (動画あり)

http://hk.apple.nextmedia.com/enews/realtime/20160322/54898099

http://hk.apple.nextmedia.com/enews/realtime/20160322/54898346 (アレック・スーも出席)

http://hk.apple.nextmedia.com/enews/realtime/20160322/54898274

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

香港金像奨特刊撮影中 

 

4月3日(日)開催される香港金像奨の記念特刊に掲載される写真の撮影中の皆さん。

金像奨特刊1

「暗色天堂」のカリーナ・ラムとジャッキー・チュン

金像奨特刊2

「念念」のアンジェリカ・リーと「三城記」のタン・ウェイちゃん

金像奨特刊3


金像奨特刊4

先月おめでた中と発表したタン・ウェイちゃん、お腹が少しぽっこりしてる?幸せそうな笑顔ですね。

http://hk.apple.nextmedia.com/enews/realtime/20160321/54892922

http://hk.apple.nextmedia.com/enews/realtime/20160321/54892644

ところで今年は金像奨特刊以外に、本日3月21日(月)から開催される香港国際電影節にて、出版物があるようです。

香港電影節刊行物

Follow電影節Instagram @hkiffs隨時有機會贏得此獎品(詳情稍候公 )!
為慶祝第四十屆香港國際電影節Moleskine特別推出兩款限量版筆記簿,向國際知名導演王家衛(左)及電影節(右,非賣品)致敬。由2016年3月21日起,香港及中國大中華地區的Moleskine專門店均有售,亦可以在電影節書刊特賣場(文化中心,3月25-28號)購買,部 收益將給予香港國際電影節作宣傳電影文化之用。由2016年3月21日至4月30日,於香港Moleskine全線專門店購物,只要於結 前出示任何第四十屆香港國際電影節的戲票,即可享9折優惠。 #香港國際電影節 #王家衛

右は非売品、左は有料で販売されるもので、「Moleskine澤東特別版筆記本」、258香港ドル。(高っ!)

3月21日(月)から4月30日(土)まで販売されるとのこと(数量限定)、収益は香港国際電影節の広告費や電影文化に使われるとのこと。
香港文化中心の電影節書刊特賣場では3月25日~28日まで買えます、とのことです。
香港国際電影節のチケットをお持ちの方は、1割引きの特典があるそうです。

この間に香港に行かれる方がいらしたら、油麻地のブロードウェイシネマに併設されている本屋さんやミラマーショッピングセンター(美麗華商場)の地下一階にある本屋さんで買えるかもしれません。(売り切れてたらごめんなさい)

あともう一冊、ジェット・トーン設立25周年を記念して発行される「花樣的年華 澤東廿五」特刊 こちらは120香港ドル。240ページ。

「花樣的年華 澤東廿五」

どちらも欲しいです・・・。

http://festivaldaily.40.hkiff.org/


<テレビ番組情報>
・3月23日(水) BS日フジ 午後11:00~11:55 ディスカバリー チャンネルセレクション「歴史を変えたテクノロジー 高層ビル」
 ニューヨークのエンパイアステートビル、香港の環球貿易広場、シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズなど紹介

・3月26日(土) フジテレビ 午前8:30~9:55 「にじいろジーン 」 世界ピカイチ☆ツアー のコーナー マカオ


category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

「スイートハート・チョコレート」初日舞台挨拶決定 

 

「スイートハート・チョコレート」初日舞台挨拶決定です。
【日時】:3月26日(土)14:40の回、上映後
       (14:30開場/14:40開映
         ※予告なし本編より上映~本編終了後、舞台挨拶)

【場所】:シネ・リーブル池袋
        (東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋8F)

【登壇者(敬称略)】:池内博之、福地祐介、篠原哲雄監督、
             米子(プロデューサー) ※予定
 (※登壇者は予告なく変更する場合がございます。)

チケットはシネ・リーブル池袋の窓口・オンライン受付にて3月19日(土)より販売開始しています。
詳しくは下記のシネ・リーブル池袋のページにて
http://www.ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/topics/detail/45101

尚、シアターイメージフォーラムにて3月26日(土)公開の「光りの墓」は初日の11:00、16:10の回上映後に、スカイプによるアピチャッポン・ウィーラセタクン監督とのQ&Aを実施とのことです。

シアターイメージフォーラムのページより
http://www.imageforum.co.jp/theatre/


<テレビ番組情報>

・3月20日(日) 日本テレビ 午後7:58~8:54  「世界の果てまでイッテQ!」 珍獣イモトWTツアー2本立てSP
 珍獣ハンターイモトin中国・香港・台湾
 去る2月8日中国を始めアジア各国では、「春節」呼ばれるお正月を迎えた!今回は中国、香港、台湾をめぐるアジア春節ツアー!!
 香港では香港文化センターを丸々使ったプロジェクションマッピングや、香港の春節あるあるをリポート!台湾イチの春節イベントであるロケット花火を打ちまくる「塩水蜂砲(えんすいほうほう)」に参戦!!イモト、生きて帰れるか?!

・3月25日(金) BS日テレ 午後8:00~8:54 「ぶらぶら美術・博物館」
 「始皇帝と大兵馬俑」展と国宝~東京国立博物館で考古学SP!

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ジョン・ウー監督リメイク版「追捕」ヒロインは戚薇 

 

ジョン・ウー監督の「君よ憤怒の河を渉れ」リメイク版のヒロイン(中野良子が演じた役)は戚薇とのことです。
先日の記事で「ヒロインは河智苑」と書いてしまったので訂正いたします。

戚薇はこの女性。

戚薇

チャン・ハンユーと戚薇、プロデューサーのゴードン・チャン。

チャン・ハンユー&戚薇

戚薇は日本語学習と乗馬の練習中とのこと。やっぱり馬走らせるんだ(笑)。
チャン・ハンユーは「君よ憤怒の河を渉れ」の大ファンで、この映画を30回は観ているので、映画の中の台詞は全てそらんじることができると述べています。
先日の記事では6月クランクインと書いてありましたが、4月に大阪でクランクインして桜の景色を撮影するとこの記事では書いてあります。
満開の桜の景色、映画の中でも印象的なシーンになるでしょうね。

http://yule.sohu.com/20160317/n440750386.shtml

http://ent.sina.com.cn/m/c/2016-03-17/doc-ifxqnskh0911787.shtml

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

「寒戦2」予告編 

 

「コールド・ウォー 香港警察二つの正義/寒戦」の続編の予告編が出ています。



チョウ・ユンファ、トニー・ヤンも出演してるのですね。
香港では今年夏公開です。観に行きたい!
これは絶対日本公開してくれないと!

台詞が北京語なのが気になるけど、香港公開分はきっと広東語ですよね。

今日3月15日(火)は友人と飯田橋の賛記茶餐廳に行ってきました。初めてです。やっと行けて嬉しー!

賛記ちゃーちゃんてぃん

ランチはこれ↓にエッグタルトが付いて700円とめちゃお得。(エッグタルトの写真を撮るのを忘れました)

ランチ@賛記

香港話に花が咲き、追加で飲物を注文。パイナップルパンは、半分こ。(お店の人に半分に切ってもらいました)

パイナップルパン@賛記


「澤東設立25周年記念」ということでトニーさん、カリーナ、ウォン・カーウァイ監督らが記者会見したらしいのだけど今のところ中華サイトを探しても記事が出ておらず、今夜は諦めて寝ます・・・。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「師父」観ました 

 

3月5日(土)大阪アジアン映画祭にて「師父」を観ました。

「師父」1

カンフー映画では珍しい気がする刀を使ったカンフーの映画です。
刀を使ったいろいろな武器が登場します。木人椿すら、刀が付いています。
監督の徐皓峰は「グランドマスター/一代宗師」では第33回香港電影金像奬最佳編劇奨を受賞しています。
以前日本で上映された「刀のアイデンティティー/倭寇的踪迹」というタイトルからも見られるように、監督自身の「刀」に対する強い思い入れが感じられます。

「師父」2

出演は「薄氷の殺人」のリャオ・ファン、「グランドマスター」にも出演しているベテラン俳優の金士杰(チャン・チェン主演の「ブレイド・マスター」では逮捕を逃れるために賄賂を渡そうとする宦官の役を演じています)。

映画では刀で戦うシーン満載で刀と刀がぶつかり合う時のシャーッシャーッという音が始終響いています。
カンフー好きにはたまらない映画と思いますが叙情的なシーンは少なく、好きな女性に求婚する際でさえ、「俺が嫁にもらってやる」という上から目線発言です。しかし結婚後、頻繁にお嫁さんの好きな蟹をぶら下げて帰宅するところを見ると、本当は恥ずかしがり屋の男の精一杯の照れ隠しだと思われます。

それにしてもカンフー達人同士の会話はというと、逢った瞬間から、天気の話や自己紹介をすることなく、お互いの技などの本題に入ります。
狭い路地で次々と敵に襲われ戦うシーンで、リャオ・ファンがレオン・ダイ(足を怪我しているらしく、レオン・ダイは椅子に腰かけたままの状態で戦う)と戦うシーンでは「好功夫」「好兵器」とお互いを称え合います。
「好兵器」と褒められたレオン・ダイは、黙って自分の武器を差し出し、リャオ・ファンは礼儀正しくそれを受け取り、次はその武器で戦うのです。そしてその武器を持っていくのかと思いきや、次はそれを置いていきます。

これらのシーンは「グランドマスター」中、金楼でトニー・レオン扮する葉問が次々といろいろな流派の達人と戦うシーンと似ています。
功夫の達人である彼らの対話、あれ、こういう感じどこかで見たなと思ったら、秋葉原などのオタク同士の会話と似ています。同様にオタク同士は逢った瞬間から、天気の話や自己紹介をすることなく、お互いの知識や持っているものを褒め合い、相手が自分と比べてどれくらい「道」を極めているのかを確かめ合うのです。


<テレビ番組情報>
・3月18日(金)TBS 午後11:00~11:30 「A-Studio」 黒木華

・3月19日(土)BS朝日 午前9:00~9:30 「大和田兄弟 香港ぶらぶら散歩」

・3月19日(土) NHKBS1 午後11:00~11:50 「地球タクシー」 台北を走る
 ディレクターが、外国のある都市を訪れ、タクシーを乗り換えながら、駆け巡る。その街を知り尽くしたドライバーとの出会いからはじまる、新感覚の紀行ドキュメント。今回は日本人の海外旅行先で常に人気の街、台湾・台北。朝の台北名物、100万台のバイクが埋め尽くす渋滞にでくわし、立ち並ぶ屋台街の先にある、ドライバー御用達のおいしいB級グルメを食べ、観光ガイドには乗っていない、パワースポットにたどりつく。


<今日の情報>
・ジョン・ウー監督の「君よ、憤怒の河を渉れ」のリメイク版、6月大阪ロケよりクランクイン。
 出演は、以前高倉健が演じた役をチャン・ハンユー張涵予、彼を追う警官役を福山雅治が演じる。他、韓国俳優の李秉宪、ヒロインは「奇皇后」の河智苑戚薇。(ジョン・ウー監督は警官役にキムタクをずっと希望していたが、スケジュールが合わず、福山雅治になったとのこと)
http://ent.163.com/16/0313/18/BI2EFK0O00031H2L.html

・シネマート新宿10周年記念 特別上映
 4月2日(土)~4月15日(金)
 「CUT」「きっと、うまくいく」ほか上映
 「きっと、うまくいく」はマサラ上映です。
 
 特設サイト
 http://cinemart.co.jp/theater/10th_anniversary/shinjuku/

・4月9日(土)~4月15日(金)「宋家の三姉妹」上映@シネマイクスピアリ
 http://www.ikspiari.com/cinema/

・雑誌「anan 台湾特集」プレゼント企画
 http://www.taipeinavi.com/present/view.php?id=273
 (お知らせありがとうございます)

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

「欧州攻略」は3月末クランクイン、クリス呉亦凡参加 

 

今日の中華NEWSによりますと、トニーさん主演、ジョー・マ監督の「欧州攻略」は3月末、パリにてクランクインとのことです。

「欧州攻略」

トニーさん&クリス呉亦凡

トニーさん&クリス

「欧州攻略」はトニーさんと元EXOのクリス呉亦凡が主演とのこと。しかし女性の主演がだれかはまだ未発表とのことです。
記事によると「摆渡人」はもうすぐクランクアップで、その後トニーさんはパリに赴き、「欧州攻略」の撮影に入るとのこと。

http://yule.sohu.com/20160311/n440134418.shtml

三月末クランクインということは今年の香港電影金像奨(4月3日)はトニーさんは欠席なのかしらん・・・(悲)。
てか、「摆渡人」がもうすぐクランクアップというのが信じられないのだけど。


トニーさんと言えば、先日大阪アジアン映画祭で大阪を訪れた時、大阪駅ルクア イーレの一階、時計売り場にて時計ブランドTendenceのところにトニーさんの写真があるよ、と大阪のトニーファン友が教えてくれました。

写真はこれ↓のトニーさん一人のヴァージョンです(小さい写真です)。

トニーさん&ジョウ・シュン@Tendence

お近くのデパートなどにテンデンスTendenceが入ってましたら、トニーさんの写真がないか探してみてください。


Tendence天勢表 微博
http://tw.weibo.com/tendence

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

「ご飯だ!」観ました 

 

3月6日(日)大阪アジアン映画祭にてチャップマン・トー監督の「ご飯だ!」を観ました。

「ご飯だ!」

シンガポール映画というくくりになるみたいだけど、中身は香港のコメディ満載お正月映画です。
今回チャップマン・トーは「低俗喜劇」のようなエグさや下品さを一切封印して、親子で楽しめる映画を作っています。

映画の冒頭では「花様年華」を連想するような男女の向かい合わせの食事シーンがあったり、元カノがCAの恰好でカートを引いて現れたり(「恋する惑星」)、韓国風チキンを「宇宙から来たチキン」と言ったり(韓国映画の「来自星星的你(星から来たあなた)」をもじったものらしい)と、随所に笑えるシーンを配置しています。

何より、自分をイケメンと勘違いしている男を演じつつ、実際に時々本当にイケメンに見えてしまうーそれは私のチャッピーに対する愛ゆえの眼の曇りかもしれませんがー、という彼の芸風は健在で、それが全然嫌味な感じにならないのは彼の人柄の良さのせいだなと改めて思いました。

余談ですが、映画の最後で新年の食卓を囲んで(一年中暑いシンガポール、新年でも夏服!)、皆がお箸でサラダを上に持ち上げているというか、振り上げているシーンが奇異に見えたのですが、「撈起(ローヘイ)」という「漁師が魚を引き上げる動作をして、「大漁→お金に恵まれますように」と祈る意味に転じるものなのだそうです。

シンガポールの中華正月の祝い方@シンガポールナビ より
http://singapore.navi.com/special/5032405


「CREA Traveller 2016 Spring」

「CREA Traveller 2016 Spring」

特集 美麗なる台湾 Formosa,Taiwan

台湾の東から最南端、さらに台中まで
まだ知らない旅路へ
宜蘭 台北の喧噪から一気にハイダウェイ
花蓮 原住民が守り抜く“世外桃源”を巡る
墾丁 北回帰線を越え、ランズエンドに上陸
嘉義 神品が集う、故宮博物院の新たな分院へ
台中 街中に張り巡らされる摩訶不思議
台北、その近郊、台南 人気の三大エリアへ
台湾 美食巡り
メイド・イン・台湾を買いに行く旅

<その他の情報>
・【開催決定!】
4/9(土)オールナイト上映 これが漢(おとこ)の生きる道 イップ・マン時系列一挙上映! 21:15~@池袋新文芸坐
トーク:くれい響さん、岡崎優子さん
 イップ・マン 誕生
 イップ・マン 序章
 イップ・マン 葉問
 イップ・マン 最終章 ~5:35(予定) 前売券近日発売

 https://twitter.com/shin_bungeiza?ref_src=twsrc%5Etfw

・「台湾の魅力発見!台湾フェスタ_2016」NEXT_TAIWAN
日程:2016年7月30日(土)・31日(日)
       開場11:00 終演21:00予定 ※雨天決行
会場:代々木公園野外音楽堂広場

http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_45923.html

・【映画】未來電影日ー台灣映像展(京都) TAIWAN FILM FESTIVAL  日程:3月15日~3月20日

 http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_45924.html

category: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

「あの頃、この時」観ました 

 

3月5日(土)大阪アジアン映画祭にて「あの頃、この時/那時.此刻」観ました。

「あの頃、この時」

監督:ヤン・リーチョウ(楊力州)
出演:ホウ・シャオシェン(侯孝賢)、シルヴィア・チャン(張艾嘉)、スタンリー・クワン(關錦鵬)

台湾金馬奨50周年を記念して製作されたドキュメンタリー映画。

金馬奨という名称は「金」は「金門島」、「馬」は「馬祖」からの由来、最初の金馬奨の授賞式は10月31日、蒋介石の誕生日に開催されていたとのこと。
昔は映画の字幕が左から書かれていたのを見て、不思議な感覚になりました。

映画は社会を映す鏡、とすれば政治との関係を切り離すことは難しい。
金馬奨開始当時は映画の中で話されていた台詞は台湾語だったのが、国語教育が推進されるようになり映画の中の台詞は北京語に変わった。日米と台湾の対立が起こった時代には抗日映画が作られた。

時代時代の映画の変遷を冷静に観察しながらも、底には映画への強い愛が感じられる、非常に中身が濃い作品となっています。
50年間の受賞作の映画のシーンを使うため、一つ一つ版権を取り、交わした権利書は188枚にもなったとのこと。
一つの作品で流れるシーンは短いもので数十秒、長いものでも2、3分。どれを取り上げてどれを省くかという途方もない作業。
執念なくしては完成させることができなかっただろうと思う。
果たして、日本でこれと同じことをできる監督がいるでしょうか。

また、金馬奨の歴史だけではなく、一般の映画ファンのコメントも出てきて、昔の台湾の人たちがどんな思いで映画を観ていたかが語られ、また現代の一映画ファンには思いがけないサプライズシーンもあり、映画で胸キュンするのは年代関係ないよねと感じました。

映画の中にはトニーさんの「悲情城市」のシーンも使用されています。
過去の授賞式のシーンでは二回ほどレスリー・チャンの元気な姿が映し出され、思わず胸が詰まりました。
インタビューやコメントなどでは、ヴィッキー・チャオ、ホアン・ボー、ラウチン、ヤムヤム、アンディ・ラウ、チャン・チェンなどの姿も観ることができました。
現在は金馬奨は国を問わず中国語が使用されている全ての作品が対象になっていて(香港金像奨は香港映画が対象の為)、金像奨よりも金馬奨での評価を重要視する映画人もいるのだそうです。


尚、上のポスターで使用されている俳優と作品名は下記のとおり。

张震《牯岭街少年杀人事件》

孙越《搭错车》、钮承泽《小毕的故事》、杨惠姗《女性的复仇》、成龙、梅艳芳《胭脂扣》

文英《热带鱼》、张雨生《七匹狼》、林凤娇《小城故事》、陈博正《儿子的大玩偶》

周星驰《功夫》、张曼玉《甜蜜蜜》、王杰《七匹狼》、周润发《卧虎藏龙》、张艾嘉 《梅花》

刘德华、秦祥林《我是一片云》、桂纶镁、梁朝伟《悲情城市》

张国荣《阿飞正传》、林青霞《我是一片云》、秦汉《我是一片云》、许不了《天生一对》

甄珍《彩云飞》、柯俊雄《英烈千秋》、凌波《梁山伯与祝英台》


私はこれを観る為に今回大阪に行ったようなものなので大満足でした。
日本でも一般公開してほしいです!
大阪アジアン映画祭では、あと一回3月13日(日)に上映されますので、時間の合う方は是非ご覧になってください。


<テレビ番組情報>
・3月15日(火) テレビ東京  午後6:57~8:54 「ウソのような本当の瞬間!30秒後に絶対見られるTVスぺシャル」
 台湾には超危険な花火大会がある ほか

・ディーン・フジオカ出演!台湾のバンド映画「夢の向こう側」放送へ
 「夢の向こう側-ROAD LESS TRAVELED-」は3月19日(土)19:00~、チバテレにて放送。
 ヴァネス・ウー、ジミー・ハン(サモ・ハンの息子)、エリック・トゥー

 http://www.cinemacafe.net/article/2016/03/08/38572.html

category: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

「台湾エンタメパラダイスvol.14 」 

 

「台湾エンタメパラダイスvol.14 」(キネマ旬報社) 3月7日発売

「台湾エンタメパラダイスvol.14 」

★表紙&特集
ディーン・フジオカ
『ダメな私に恋してください』『あさが来た』、そして、“いま”と“これから”をたっぷり語るロングインタビュー。微笑みはもちろん、様々な表情・姿で魅せます! 新作紹介やミニレポート記事も掲載。さらに、『ダメな私に恋してください』撮影現場レポートは拡大スペシャル。また、これまでに「台湾エンタメパラダイス」で紹介し続けてきた彼を振り返る企画も!

★ロイ・チウ&アリス・クー来日ロングインタビュー、日本初放送『結婚なんてお断り!?』紹介
★ジョージ・フー来日インタビュー
★ジェリー・イェン主演最新作『最高の元カレ』紹介
★MAGIC POWER(MP/魔幻力量)東京LIVEレポート
★永瀬正敏×ウェイ・ダーション×マー・ジーシアン対談
★C-POPスターが大集合! KKBOXミュージックアワード
★コラムも充実〜「中華スターたちの結婚・出産・熱愛」「王道の台湾アイドルドラマで胸キュン♡」
★『終極』シリーズで活躍中! 台湾女優ウェン・ユーフェイ&ハン インタビュー
★中国の若手人気俳優 ヤン・ヤン&チェン・シャン インタビュー『ときめき♡旋風ガール』
★中華圏で大ヒット! 注目の中国時代劇『琅琊榜−麒麟の才子、風雲起こす−』特集
★台湾現地のドラマ&映画の最新情報
★映画祭情報充実〜金馬奨、東京フィルメックス、東京国際映画祭、大阪アジアン映画祭
★トム・リン監督と巡る、映画「九月に降る風」ロケ地・新竹へ&新竹おさんぽガイド
★「楽楽台湾」青木由香さんがガイドする、大稲埕のひと味違ったおさんぽツアー
★連載・熊谷俊之的天天台湾〜台湾原住民パイワン族の村
★台北MRT(地下鉄)効率のいい乗り換え術&面白駅ナカ情報
★台湾の美味しいもの
★GWの旅行におすすめ!台湾・苗栗へ
and more…

「台湾エンタメパラダイスvol.14 」 内容のページより
http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/978-4-87376-828-1/Default.aspx

3月5日(土)・6日(日)、大阪アジアン映画祭に行ってきました。
無理のないスケジュールだったにも関わらず、今日は疲れが残ってフラフラしながら仕事をしていました。
観た映画の感想を書きたいのですが、また日を改めて。

大阪アジアン映画祭で上映された台湾映画「私の少女時代」「The Kids」、香港映画「レイジー・ヘイジー・クレイジー」がシネマート心斎橋にて公開されるという情報も出たようで、めでたい!
(お知らせありがとうございます)
東京の方はどうなるのかわかりませんが(シネマート新宿は韓国映画がメインだし)、きっとどこかの劇場で公開してくれると信じています!

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

台湾巨匠傑作選2016にて「台湾新電影時代」上映@K's cinema 

 

4月30日(土)公開の「台湾新電影時代」は新宿K's cinemaにて上映されるようです。
それに合わせて台湾巨匠傑作選2016も開催されます。
その中で劇場初公開の「映画が時代を映すとき」も上映されます。

「映画が時代を映す時 ― 侯孝賢とエドワード・ヤン」
台湾を代表する二人の映画監督、侯孝賢とエドワード・ヤン。彼らの映画に対する情熱を写し取ったテレビ・ドキュメンタリー。劇場初公開
取材/構成/製作 是枝裕和
作品データ 1993年/47分/日本

台湾巨匠傑作選2016 K's cinemaのページ
http://www.ks-cinema.com/movie/taiwan2016/
開催期間:4月30日(土)~6月10日(金)

トニーさんの「悲情城市」も上映されます。
昨年のフィルメックスのツアイ・ミンリャン特集、都合が合わず未見の作品は「青春神話」しか観られませんでした。今回またツアイ・ミンリャン監督の「青春神話」「愛情萬歳」「河」「郊遊ピクニック」が上映があるので、過去の未見の作品が観られるといいなと思います。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

友人らと夜遅くまで飲む 

 

トニーさんは2月27日の夜、友人らと待ち合わせ、食事をしてお酒を飲みました。

トニーさんと友人ら1

トニーさんと友人ら2

トニーさんの車

2月27日、トニーさんはカリーナを放っておいて友人らと食事をしました。その夜トニーさん一行4人(全員男性)は王子飯店の近くで先にご飯を食べて、繁華街に出かけました。
運転手役を務めるトニーさんはお酒を飲みませんでした。夜12時ごろ友人らを車に乗せて中環に行き、車をウエリントン威灵顿大厦に停め、それから飲み始めました。
トニーさんは酔っぱらってしまったようで、急遽パソコンで以前運転の手助けをしてくれた女性の友人を呼び、車の運転を代わってもらったようです。

http://pic.yule.sohu.com/detail-716552-0.shtml#0

トニーさん、香港に戻っていたのですね。撮影はもう終わったのかな?まだ追加撮影あるのかな?


<今日の情報>
台湾映画「五月一號」が「若葉のころ」という邦題で5月28日公開とのことです。
「五月一號」は「五月一日」という意味です。

「五月一號」

このポスター、胸がキューンとしますね。

監督:周格泰
出演:リッチー・レン、贾静雯、石知田、程予希、杨淇ほか

アジアンパラダイスさんNEWS
台湾映画『五月一號』が『若葉のころ』の邦題で5月28日から日本公開決定!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2016/03/28-783f.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

「台湾新電影(ニューシネマ)時代/光陰的故事- 台灣新電影」4/30公開 

 

昨年大阪アジアン映画祭で上映された「光陰的故事- 台灣新電影」が「台湾新電影(ニューシネマ)時代」という邦題で4月30日(土)に公開されるとのことです!

「台湾新電影(ニューシネマ)時代」

監督:シエ・チンリン
出演:ホウ・シャオシェン、ツアイ・ミンリャン、ジャ・ジャンクー、是枝裕和、アピチャッポン・ウィーラセタクン、黒沢清、浅野忠信、アイ・ウェイウェイ、オリヴィエ・アサイヤス、マルコ・ミューラー

昨年のアジアン映画祭では都合が合わず観られなかったので個人的にとても嬉しいです!
こういう、一見地味そうだけど、映画ファンがとても観たいと思っている作品を公開してくれるのは本当に有難いです。

http://eiga.com/movie/84428/


本日ファーストディだったので「女が眠る時」を新宿バルト9にて観てきました。
エレベータも「女が眠る時」仕様。

「女が眠る時」1 「女が眠る時」2

狂気のたけしと、たけしの狂気に取り込まれていく西島さん(西島さんはホントこういう巻き込まれ方の役が良く似合う)、少女と女の丁度狭間の時期を生きる忽那汐里、この三人の共演がぴったりと嵌った映画でした。
だんだんおかしくなっていくにしじーは観ていて凄かったです。たけしが「静」の狂気だとすると、にしじーは「動」の狂気。

ほぼキャスティングで成功している映画だよなと思いつつ、ほんの少ししか出演していないリリー・フランキー、ーこういう狂気を全て通り越して凪いだ海のようでもあり、一旦スイッチが入ったら何をするかわからないような感じの人物ーが一番怖かったです。

映画観て帰宅したら、精神的にクタクタになったみたいで、今凄く眠いです(笑)。
ファーストディでなかったらたぶん観に行かなかったと思うけど、観て良かったです。


<その他の情報>
・「更年奇的な彼女」名古屋にて先行公開 2月27日(土)より 名古屋の皆さま行き損ねないよう注意!!
 その他は4月8日(金)からの公開です。
 「更年奇的な彼女」 公式サイト
 http://kounenki-girl.jp/

・4月からの「テレビで中国語」の生徒役は川島海荷。
 http://eiga.com/news/20160301/10/

・現代中国映画上映会@文京シビックホール
 4月2日(土) 「シャングリラ」
 http://www.gentyuei.com/
 以前NHKアジアフィルムフェスティバルで上映された作品。
 「ラスト、コーション」でタン・ウェイちゃんの友人役を演じたチュウ・チーインが主演しています。

・遅ればせながらの情報、ディーン・フジオカ主演作「NINJA THE MONSTER」好評につき上映延長しています。
 (今日、これを観るか「女が眠る時」を観るか迷いました・・・)

 新宿ピカデリー
 http://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/news/detail/s_ninja_the_monster2201.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

3/4(金)「最愛の子」ピーター・チャン監督舞台挨拶のお知らせ 

 

3/4(金)「最愛の子」大ヒット記念!ピーター・チャン監督舞台挨拶のお知らせ

「最愛の子」ピーター・チャン監督

<<『最愛の子』大ヒット記念!ピーター・チャン監督舞台挨拶 概要>>
【 実施日時 】
 3月4日(金) 14:35の回、上映後舞台挨拶&ロビーにてサイン会
 ※予告編なし本編より上映致します。
 ※サインはパンフレットご購入者のみです。
【 会場 】
 角川シネマ新宿シネマ2

【 登壇者(予定) 】
 ※登壇者は予告無く変更になることもございますので、
  予めご了承ください。
ピーター・チャン監督
【 料金 】 通常料金

【 チケット購入方法 】

[1]劇場オンラインチケット
【オンライン販売期間】
 2月29日(月) 0:00 ~ 3月4日(金) 14:05
2]劇場窓口
【窓口販売期間】 2月29日(月) 朝オープン時 ~ 3月4日(金)14:35
角川シネマ新宿4Fチケットカウンターにて受付。

オンラインチケットなど、詳細は角川シネマのページをご確認ください。
http://www.kadokawa-cinema.jp/shinjuku/news/764.html

シネスイッチ銀座での上映は終わって、角川シネマで新宿での、まさかのこのタイミングの舞台挨拶!
3月4日(金)は私は仕事なのでいけません・・・。
オンラインチケットをチェックしてみたら今夜現在、まだ「余裕あり」でした!
皆さんお出かけください。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 4

△top