ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「ドラゴン危機一発’97」観ました 

 

シネマート六本木にてドニー兄さん主演の「ドラゴン危機一発’97」を観てきました。

「ドラゴン危機一発’97」

お話的に???なところもあったけど、ドニー兄さんの繰り出す鉄拳のスピードの速さに惚れ惚れしました。
アクションのキレなんかは今と変わらないというか、むしろ年を重ねた今の方が進化しているように感じる(アクションの見せ方というか演出もあるのだろうけど)のがまた凄い。

草原でシャツの胸元をはだけて、恍惚の表情を見せるドニー兄さんのあざとさって・・・狙ってる?としか思えない(笑)。


ところで、「夏の香港・中国エンターテイメント映画まつり」 8月にシネマート新宿にて開催とのこと!
「ブレイド・マスター(繍春刀)」
「インターセブション 盗聴戦(竊聽風雲3)」

そのチラシもGETしたくシネマート六本木に行ったのですが、もう在庫がなくなったのか?チラシは見当たりませんでした。


あと、東京都現代美術館の「他人の時間」展にて、トニーさんの映画の画像が流れているとの情報を得て、シネマート六本木の上映の後、清澄白河駅の東京都現代美術館まで行ってきました。

駅から結構歩いた・・・。

東京都現代美術館

「他人の時間 TIME OF OTHERS」展概要
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/timeofothers.html

さり気なく見せているものの、とても重いデータを数々の時計の針の動きで表した展示や、沖縄の静かな海岸やひと気のないリゾートホテルの風景を映しつつ、戦争と人間の関わりを淡々と語るミヤギフトシ氏のビデオ映像や、二本のマンゴーツリーのビデオ映像や、プラカードのメッセージ部分を消し去った「消されたスローガン」や・・・心に強く残るものが多くありました。

そして件のトニーさんの映画の画像とは、展示物としては一番最後の「名のない人」(ホー・ツーニェン)、実在したスパイの話を、映画の画像を接いで表現したもの。
映し出されるのはほぼトニーさんの姿ばかり。
使用されている作品は 「悲情城市」「ワイルド・ブリット」「欲望の翼」「ハードボイルド 新・男たちの挽歌」「楽園の瑕」「恋する惑星」「シクロ」「ブエノスアイレス」「ロンゲストナイト」「花様年華」「インファナル・アフェア」「2046」「ラスト、コーション」「大魔術師‟X”のダブルトリック」「サイレント・ウォー」「グランド・マスター」

BGMでは「ブエノスアイレス」や「サイレント・ウォー」などが使用されていました。

他の作品と違ってこの作品だけは客観視して観られなかったので、作品のナレーションはほぼ頭に入ってこず・・・。
これ、もし何も知らずに観に行ってこの画像が流れたら物凄くびっくりしただろうなあ。

というか、トニーさんのことをあまり知らない人、全然知らない人が観たらどう感じるんだろう・・・。
シンガポール人が作者なのでトニーさんの認知度は折り込み済みで製作しているのだろうけど。

東京都現代美術館「他人の時間」展は6月28日(日)まで。(月曜休み)
気になる方は足を運んでみてはいかがでしょう。

※この後は大阪の国立国際美術館にて巡回展示されるようなので、関西の方も機会があればご覧ください。
  国立国際美術館 「他人の時間」展
  7月25日(土)~9月23日(祝・水)
 http://www.nmao.go.jp/index.html

スポンサーサイト

category: 香港映画

tb: 0   cm: 4

△top

6月の予定 

 

シネマート六本木の「Last Present」、残り二作品は台湾映画「あなたなしでは生きていけない」、韓国映画「オオカミの誘惑」との発表がありました。
レオン・ダイ監督の「あなたなしでは生きていけない/不能没有你 」は、日本では映画祭のみの上映で公開されていなかったと思います。貴重な上映をありがとうございます!

「あなたなしでは生きていけない」(2009)

「あなたなしでは生きていけない」

「Last Present」 シネマート六本木 特設サイト
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/lastpresent/

以下、6月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
6月4日(木)~6月14日(日)ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015
http://www.shortshorts.org/2015/index.php

6月6日(土)~6月12日(金)
「美少年の恋」「夜に逃れて」「あなたなしでは生きていけない」「オオカミの誘惑」上映@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/lastpresent/

6月12日(金)「ザ・レジェンド」公開
リウ・イーフェイ、アンディ・オン出演
http://www.the-legend.jp/

6月12日(金)「二十歳よ、もう一度」TOHOシネマズ新宿 先行ロードショー
http://20again-movie.jp/

6月13日(土)・14日(日)シネマートー劇終ークライマックス
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/topics/20150604_12682.html

6月13日(土)オールナイト「ロウ・イエ 愛と孤独の彷徨」@池袋新文芸坐
http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html

6月19日(金)「二十歳よ、もう一度」全国ロードショー
http://20again-movie.jp/

6月20日(土)「再会の食卓」上映@現代中国映画上映会 文京シビックセンター
http://www1.parkcity.ne.jp/gentyuei/

6月24日(水)「カンフー・ダンク」上映@台湾文化センター
http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_36251.html


<テレビ放送>
6月2日(火)フジテレビ 午後7:57~8:54 「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」
 タイの謎の未確認生物を捕獲せよ ほか
 
6月2日(火)BS日テレ 午後11:00~11:54 「世界温泉遺産~神秘の力を訪ねて~」
 台湾・電車でいく絶品グルメと極上美肌湯!

6月3日(水)TBS 午後7:56~9:54 「水トク! 世界がビビる夜」 台湾のとある島を襲った驚愕の事件とは ほか

6月3日(水)NHKBSプレミアム 午後1:00~2:45 「ドラゴン危機一発」

6月3日(水)NHKBSプレミアム 午後9:00~10:00 「アナザーストーリーズ・運命の分岐点」
 ‟燃えよドラゴン”ハリウッド革命の舞台裏 証言を交えて迫る宿命の映画の舞台裏

6月5日(金)BS朝日 午後4:05~8:54 「レッドクリフ PartⅠ」「レッドクリフ PartⅡ -未来への最終決戦」

6月6日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」 カンボジアの旅

6月6日(土) テレビ朝日 午前10:00~0:00 「大和田伸也&獏兄弟のぐるーり鉄道旅!台湾の絶景と絶品グルメ巡り」
 美味!港町㊙カニ&B級屋台を食べ歩き/感動!セレブホテル&鉄道遺産/最新!台北スポットほか

6月7日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」

6月10日(水)NHKBSプレミアム 午後1:00~2:45 「燃えよドラゴン」

6月12日 (金) NHK総合 午後4:05~4:20 「世界ふれあい街歩き ちょっとお散歩」 台北(1)龍山寺から夜市へ

6月13日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」 香港の旅

6月13日(土)TBS 午後2:00~3:24 「明石家さんまが本気であすにでも住みたい街を探す旅inシンガポール」

6月13日(土)BSジャパン 午後4:00~6:00 「昭和は輝いていたSP」
 テレサ・テン・・・栄光と失意のアジアの歌姫

6月13日(土)NHKBS1 午後7:00~7:50 「我愛高倉健 10億人が愛した日本人」

6月13日(土)BSジャパン 午後9:00~10:55 「テレサ・テン没後20年 アジアの歌姫テレサ・テン メモリアルコンサート」

6月13日(土)BS朝日 午後9:00~11:14 高倉健 「ホタル」

6月14日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」

6月16日(火)TBS 午後7:56~9:00 「世界の日本人妻は見た」  
 美味&絶景&エンタメがギュッと凝縮!香港

6月16日(火)フジテレビ 午後10:00~11:24 「坂上忍のホンネJAPANが行く!!香港&マカオ」(仮題)

6月16日(火)BS日テレ 午後11:00~11:54 「世界温泉遺産~神秘の力を訪ねて~」 タイ

6月17日(水)NHKBSプレミアム 午後1:00~2:40 「最後のブルース・リー ドラゴンへの道」

6月19日(金)BS-TBS 午後9:00~9:54 「地球絶景紀行」 密林のピラミッド遺産・カンボジア

6月20日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」 香港の旅

6月20日(土)フジテレビ 午前 8:30~9:55 「にじいろジーン」 マレーシア クアラルンプール

6月20日(土)TBS 午後9:00~9:54 「世界ふしぎ発見!」 日本とタイ・ふたつの国をつなぐ人々の物語(仮題)

6月20日(土)NHKBSプレミアム 午後9:00~10:30 「ザ・プレミアム・井浦新・アジアハイウェイを行く」
 第3集・中央アジア・再生への道・ウズベキスタン・カザフスタン・キルギス

6月21日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」

6月21日(日)BS日テレ 午後10:00~10:54 「ホテルの窓から」 ベトナム~世界遺産の街の幻想夜・・・ランタン祭り

6月22日(月)テレビ東京 午後10:00~11:24 「未来世紀ジパング」
 もはや無視できない!アジア驚異の成長国!!ミャンマーSP アウンサン・スー・チー氏インタビューほか

6月23日 (火) NHKBSプレミアム 午前8:00~9:00 アジアの誘惑「シンガポール」(再放送)

6月23日(火)フジテレビ 午後7:57~8:54 「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」
 世界の結婚式に出席してみたらこんな感じだった!?in 台湾
 世界のB級グルメ大調査in タイ ほか

6月24日(水)NHKBSプレミアム 午後1:00~2:45 「ブルース・リー 死亡遊戯」

6月24日(水)BS-TBS 午後9:00~9:54 「極上のクルーズ紀行」 香港から台湾へ 過去と現在が交錯する躍動のアジアクルーズ

6月26日(金)BS-TBS 午後9:00~9:54 「地球絶景紀行」 西江・ミャオ族の村・中国

6月26日(金)NHKBSプレミアム 午後11:45~2:00 「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」

6月28日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」


※WOWOWにて、6月3日「マダム・イン・ニューヨーク」、9日「危険な関係」、12日「フライング・ギロチン」、13日「鑑定士と顔のない依頼人」「単騎、千里を走る。」、15日「楊家将~烈士七兄弟の伝説~」「キョンシー」、18日「アイアム ブルース・リー」、20日「君よ憤怒の河を渉れ」、24日「罪の手ざわり」、30日「ミラクル7号」

<イベント>
6月13日(土)~17日(水)台湾ウィーク@台湾文化センター
http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_35837.html

※6月20日情報を更新しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「僕たちの家に帰ろう/家在水草丰茂的地方」8月公開 

 

昨年東京国際映画祭で上映された中国映画「家在水草丰茂的地方」が「「僕たちの家(うち)に帰ろう」という邦題で、8月にシアター・イメージフォーラムにて公開されます。

東京国際映画祭では「遥かなる家」という邦題で上映されました。

「僕たちの家に帰ろう」

中国の少数民族の兄弟のロードムービーでもあり、変貌を遂げる中国のお話でもあります。

http://eiga.com/news/20150527/2/


5月26日(火)にはみゆき座にて「ブラックハット」を観てきました。

「ブラックハット」


ワン・リーホンが兄でタン・ウェイが妹、しかもお互いに最高に信頼し合っている(たぶんブラコン・シスコン)その妖しげな雰囲気。あ、アンディ・オンもちょこっと出ていました。

主演のクリス・ヘムズワースはほったらかして、私的にはタン・ウェイちゃんに目が釘づけの映画でした。
タン・ウェイちゃん、細い!そしたただ細いだけじゃなくてやはりセクシー。どんなファッションも着こなしばっちり。

タン・ウェイちゃんが白いボディコン・黒いサングラスで現れ、「大事な書類を汚してしまって。すみませんがプリントアウトお願いできますか?」と言われて果たして断れる男性がいるだろうか?

香港の原子力発電所で爆発事件が起き、その真相を探っていくうちに巨大な悪の企みに気付く。そして、そこからそれを阻止するというよりも仇討がメインになっていくというのはお話的にはどうなんだろうと思いつつも、魅力的なタン・ウェイちゃんが観られたから良しとする。

香港では油麻地の辺りが出てきます。あと、マレーシアの錫の採掘場、同じくマレーシアの神秘的なお祭り(これ本当にあるお祭りなのかな?)も出てきます。現地人100%のお祭りの中で白人目立ち過ぎ!そしてお祭りの邪魔をしてはいけません!

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

祝!ホウ・シャオシェン監督、カンヌ最佳導演獎受賞 

 

第68回カンヌ映画祭にて、コンペティション部門に選出されていたホウ・シャオシェン監督の「黒衣の刺客/聶隱娘」が最佳導演獎(監督賞)を受賞しました!

ホウ・シャオシェン監督@カンヌ

おめでとう!ホウちゃん!チャン・チェン、スー・チー、そして「聶隱娘」に関わった全ての方々、おめでとうございます!


カンヌ閉幕式のレッド・カーペット。監督、スー・チー、チャン・チェン、リー・ピンビン撮影監督。
(リー・ピンビンが撮影監督とは、ますます公開が楽しみだわ)

カンヌ閉幕式レッドカーペット

スー・チー、チャン・チェン、監督ら

「黒衣の刺客」に出演しているものの、カンヌに出席できなかったイーサン・ルアン、そしてニウ・チェンザー監督からのお祝いメッセージ。

イーサン・ルアン&ニウ・チェンザー監督


http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20150525/bkn-20150525000344397-0525_00862_001.html
(音出ます)

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20150525/bkn-20150525043252551-0525_00862_001.html?eventsection=hk_entertainment&eventid=4028828d4d04bac9014d21f6906402d1


そして鍾鎮濤の結婚のお祝いパーティの集合写真をついでにUPしておきます。ティンイップさんも出席していたのね。

鍾鎮濤の結婚のお祝いパーティ

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

友人の結婚祝いの会に出席3 

 

引き続き鍾鎮濤の結婚のお祝いパーティの画像。

パトリック・ツェーさんと。(なんだか二人で悪巧みしている風)

トニーさん&ツェーさん@結婚祝いの会

ジャッキー・チュンらと。

トニーさん&友人ら@結婚祝いの会


<テレビ番組情報>
5月30日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」 ベトナム・カンボジアの旅

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

友人の結婚祝いの会に出席2 

 

友人の結婚祝いの会でのツーショット写真。

トニーさん@結婚祝いの会

一緒に写っているのは陳浩民の奥様、蔣麗莎(Lisa)。

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20150523/bkn-20150523173942060-0523_00862_001.html?eventsection=hk_entertainment&eventid=4028828d4d7616ee014d7ba7085f0fc4
(音出ます)


<その他の情報>
・シネマート六本木のラスト・プレゼント、「美少年の恋」に続く上映第二弾は台湾映画「夜に逃れて/夜奔」とのこと。

 「夜に逃れて」(2000)
 監督:シュー・リーコン/イン・チー 
 出演:レネ・リュウ / ホアン・レイ / イン・チャオトー/レオン・ダイ

「夜に逃れて」

シネマート六本木 facebookより
https://www.facebook.com/Cinemart.Roppongi

・「ドラゴン危機一髪'97」の初日トークショーが決定いたしました!
 日時:5月30日(土) 18:50の回
 上映後ゲスト:江戸木純(映画評論家)
 シネマート六本木 トピックスのページより
 http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/topics/20160127_12646.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

友人の結婚祝いの会に出席 

 

トニーさんは5月22日(金)の夜、友人鍾鎮濤の香港での結婚お祝いの会にカリーナと共に出席しました。

トニー&カリーナ@友人結婚祝いの会1

トニー&カリーナ@友人結婚祝いの会2

お祝いの会はグランドハイアット香港で行われました。
鍾鎮濤は昨年8月にインドネシアのバリ島にて結婚式を行ったのですが、今回のパーティは現地で出席できなかった友人らを招いてのお祝いの会ではないかと思います。
パーティにはニック・チョン、ジャッキー・チュン、エリック・ツアンらも参加したようです。

久々のトニーさんの姿が見られて嬉しい(少し日に焼けているかな?)。
ここのところ疲れていた身体も息を吹き返しました(笑)。

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20150522/bkn-20150522205916181-0522_00862_001.html


そしてカンヌで頑張ってるジェット・トーンの稼ぎ頭チャン・チェンのレッドカーペットの正装姿も貼っておきます。

チャン・チェン、スーチーら@カンヌ1

流石にホウちゃんもここでは正装してるわ~。

チャン・チェン、スーチーら@カンヌ2

チャン・チェン&スー・チー@カンヌ


http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20150522/bkn-20150522045609694-0522_00862_001.html
(音出ます)


<その他の情報>
・もうすぐ閉館を迎えるシネマート六本木からのラスト・プレゼント、6月6日(土)から「美少年の恋」が上映されます!

 「美少年の恋」上映

「and more・・・」とあるので、他にも上映作品があるかと思います。詳細が判明しましたら、また拙ブログでもお知らせします。

・5月29日(金)日本テレビ 午後11:30~0:00 「アナザースカイ」 山本彩 香港

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

チャン・チェン、スー・チーら@カンヌ 

 

「黒衣の刺客/聶隱娘」キャストがカンヌ映画祭で揃い踏みです。ホウちゃん、スーツ着ないの?

「黒衣の刺客」@カンヌ映画祭

妻夫木君も出席しています。あとは周韻、謝欣穎、許芳宜。
(許芳宜は「光にふれる」の舞踏の先生、周韻は「孫文の義師団」の足の悪い娘さん?)

スー・チー&チャン・チェン

スー・チー&チャン・チェン@カンヌ映画祭

スー・チー&ホウ・シャオシェン監督

スー・チー&監督@カンヌ映画祭


http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20150521/bkn-20150521190744151-0521_00862_001.html?eventsection=hk_entertainment&eventid=4028828d4d04bac9014d21f6906402d1

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20150521/bkn-20150521203750383-0521_00862_001.html

「黒衣の刺客」今年秋公開 公式サイト
http://kokui-movie.com/

ところで、本日「映画秘宝」7月号の谷垣さんのコラムを読んだところ、タン・ウェイ主演の「北京遇上西雅图」(東京国際映画祭 東京中国映画週間で「北京ロマンinシアトル」という邦題で上映)の続編が製作されるとのことで、そのアクション部分を谷垣さんが担当されるとのこと。
「北京遇上西雅图」は大好きな作品なので続編が製作されるのとのこと、楽しみです!しかもアクションシーンがあるとはびっくり。


あと、清水玲子先生の「秘密」が映画化されるお話ですが、主演は生田斗真、岡田将生に決定した模様。
薪さんが生田斗真君かーー。もう少し中性的で線の細い、それでいて気の強いイメージなんだけど・・・。

「秘密 THE TOP SECRET」 公式サイト 2016年ロードショー
http://himitsu-movie.jp/

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

チャン・チェン、カンヌキター! 

 

チャン・チェン、カンヌ到着!

チャン・チェン@カンヌ

スー・チーは数日前からカンヌ入りしているものの、チャン・チェンは先日のタイワンナイトでも見当たらず気を揉んでいましたが、滑り込みでカンヌ入りしました。

「黒衣の刺客」は現地時間5月21日(木)上映です。


<テレビ番組情報>
5月24日(日)NHKBSプレミアム 午前6:00~午前6:30 「桃源紀行“美しい村”の物語」 和順郷(中国・雲南省)

5月26日(火)フジテレビ 午後7:57~8:54 「世界行ってみたらホントはこんなトコだった」
 新企画 世界の美女に美の秘密を聞いてみた in シンガポール

5月27日(水)BS日テレ 午後8:00~9:00 「世界水紀行」 タイ・バンコク

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「TRANSIT」28号 

 

「TRANSIT」28号

「TRANSIT」28号

特集 美しき海の島めぐりて 琉球・台湾・香港

かわいい台湾 台湾/台南・台北・花蓮・埔里 他
【写真・文:川島小鳥】
母子で旅する、はじめての海の向こう 台湾/九份・安平 他
【写真・文:中川正子】
台北百年ポートレイト 台湾/台北
【写真:クロダミサト/文:池尾 優(TRANSIT)】
奇幻正月 香港/尖沙咀・深水埗・中環
【写真:長島有里枝/文:池尾 優(TRANSIT)】
ほか

本日5月17日(日)はシネマート六本木にて「モンキー・マジック 孫悟空誕生」を観てきました。

ドニーさん特集@シネマート六本木


私は、西遊記では、ぐいっと力技で自分流の映画に持って行ったチャウ・シンチーの「西遊記 はじまりのはじまり」の方が好きかな・・・ドニー兄さんごめんなさい。

シネマート六本木の香港電影天堂 最終章。寂しい・・・。

香港電影天堂@シネマート六本木

トニーさんの部分。

トニーさん@シネマート六本木

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

「ザ・レジェンド/白幽灵传奇之绝命逃亡」6/12公開 

 

中国・カナダ・フランス合作の「ザ・レジェンド/白幽灵传奇之绝命逃亡」が6月12日(金)公開とのことです。

「ザ・レジェンド」

監督:ニック・パウエル
出演:ヘイデン・クリステンセン、ニコラス・ケイジ、リウ・イーフェイ、アンディ・オン

リウ・イーフェイ

リウ・イーフェイ@「ザ・レジェンド」

アンディ・オン

アンディ・オン@「ザ・レジェンド」

「ザ・レジェンド」公式サイト
http://the-legend.jp

最近多いですね、中国と欧米との合作・・・。中国は資本もあるし、公開されれば人口が多いことから劇場収益も見込めるし。


そういえば、中国は今度インドとも合作映画を製作するのだそうですね。
ウォン・カーウァイ監督は中国インド合作映画「大唐玄奘」をプロデュースするのだとか。ホアン・シャオミンが主演で玄奘を演じるそうです。玄奘というとこれまで、孫悟空らに守られる身体的には弱そうなイメージのお坊さんが多かったのですが、たくましい玄奘が見られるのかな?

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20150516/bkn-20150516073731867-0516_00862_001.html

楽しみな反面、トニーさんの新作の情報が入ってこない今はなんだか寂しいというか複雑な心境・・・。
ウォン・カーウァイ監督、貴方が偉い人なのはもう十分わかったから、早くトニーさんの新作の撮影をスタートさせて!!


今日の情報
ドリパス企画 
香港映画“レジェンド”ダニー・リー(李修賢)最初で最後!?の舞台挨拶付「狼/男たちの挽歌・最終章」特別上映なるか!?@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
 5月30日(土) 18:30~ 価格 2,000円

https://www.dreampass.jp/e837

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

朝日「ひと」欄に谷垣健治さん 

 

5月14日(木)朝日新聞「ひと」欄に、アクション監督の谷垣健治さんが載っています。

谷垣健治さん@朝日


本日5月14日新宿武蔵野館にて「リベンジ・オブ・ザ・グリーンドラゴン」を観てきました。

「リベンジ・オブ・ザ・グリーンドラゴン」

アメリカに中国からの密入国者が溢れた時代。自分の意思もないまま、アメリカに渡った少年。孤児となった少年は育てられた女性の同世代の息子と友人同士となり、また同じ「青龍(グリーンドラゴン)」というマフィアのメンバーとなる。

まつ毛の長い不思議なオーラを持つ少年に比べその青年役を演じた男性は今一つ凡庸な顔立ちで、なんとなく違和感を感じる。青年の友情の話も、本来の香港映画ならもっと惹きつける表現ができると思うのに、恋愛に重点が置かれて少し物足りなさがある。

お話は面白いと思うのだが、青龍の河島英五似のボス、密入国の手引きをするミシェル・ヨー似の女主人、裏を牛耳るポール以外はキャラクターが際立たず、香港俳優、台湾俳優、中国俳優でリメイクしたいという衝動に駆られてしまう。


カンヌ映画祭、コンペティション部門の「The Sea of Trees」(ガス・ヴァンサント監督)は、マシュー・マコノヒー、渡辺謙主演の映画だったのですね。

マシュー・マコノヒー&渡辺謙

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20150514/bkn-20150514044337885-0514_00862_001.html

category: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

チョン・ウソン・シネマナイト@ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 

 

6月4日(木)~6月14日(日)の日程で行われるショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015の中のイベントで、チョン・ウソン・シネマナイトが開催されます。

チョン・ウソン・シネマナイト
6月7日(日)17:50~19:40
会場:表参道ヒルズ スペース オー
TICKET:¥2,000(有料イベントです)
※全席自由
※整理券は当日の初回上映の20分前から配布開始いたします

チケットはこちらのページからお申込みください。
http://peatix.com/event/86468

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア、イベント豪華すぎ!

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015 公式サイト
http://www.shortshorts.org/2015/index.php

以前4月25日の記事で中華作品をピックアップしましたが、特別プログラムに、「台湾・高雄映画祭プログラム」他が入りましたので追加でお知らせします。

<台湾・高雄映画祭プログラム>
「心の闇」(台湾 2014)
「偉大なる仏様」(台湾 2014)
「自由人」(台湾 2014)
「霧雨」(台湾 2014)

<ファッションショート プログラム>
「NukeLady」(中国 2014)
「Yes!」(中国 2013)

<FutureCity Yokohama プログラム>
「千色」(香港 2014)


その他の情報
・「KANO~1931海の向こうの甲子園~」
 シネマート六本木にて、5月17日(日)より追加上映(5月23日(土)以降、調整中)
 
 シネマート六本木 トピックスのページ
 http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/lineup/20150511_12629.html

・5月19日(火) フジテレビ 午後7:57~8:54 「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」
 香港の街角で人気の日本のお土産は一体!? ほか

 香港ネタ三連チャンですね。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

第34回香港電影金像奨レッドカーペット 

 

遅ればせながら、今年4月19日(日)に行ってきた香港電影金像奨レッドカーペットの模様をご報告します。
(画像はクリックで少し大きくなります)

今年の金像奨授賞式は香港文化中心。午後2時くらいにレッドカーペットに張り付く心づもりをしていたものの、気持ちが落ち着かず、午前11時くらいには香港文化中心の周りをうろうろしていました。

香港娯楽大使のレオン・ライ。

香港娯楽大使レオン・ライ

会場周辺は着々と準備が進んでいました。

金像奨会場付近

金像奨会場付近2

香港文化中心の中では金像奨のパネル展が行われていて、自由に観ることができました。

金像奨パネル展1 金像奨パネル展2

金像奨パネル展3 金像奨パネル展4

金像奨パネル展5 金像奨パネル展6

香港映画ファンなのか、ラム・シューのパネルの前で、ラム・シューと同じポーズをとって笑いながら写真を撮りあっているマレー人のお嬢さん二人連れがいて、微笑ましく感じました。

お昼頃、香港文化中心のレッドカーペットはまだ人がいなくて、ガランとした感じでした。

レッドカーペット@香港文化中心

お昼を済ませて戻ってきた午後1時ごろ、スタッフがレッドカーペットの柵に黄金色の布を被せ始め、だんだんレッドカーペットの雰囲気になってきました。

レッドカーペット@香港文化中心2

午後2時ごろ、人がぽつぽつと立ち始めたので私も柵の前に立ちました。
一番最初に人が埋まったのはレッドカーペットの突当りの階段手前の辺りで、気が付いたら若い子たちのグループで一杯でした。そこの場所がスターに立ち止ってもらいやすいのかもしれません。

本当は待ち時間用に、折り畳み式の椅子を日本から持っていくことも考えなかった訳ではないのですが、なんとなく「カッコ悪い」と思い、持っていかなかったのですが後となった今では自分の年のことも考えて持っていくべきだったと思います。
(レッドカーペットは室内で冷房が効いている為、上着が必要です)

-- 続きを読む --

category: イベント

tb: 0   cm: 0

△top

27歳? 

 

トニーさんのヘアスタイリスト、GeogeWongさんの微博より。

トニーさん

スマホのアプリで、見た目年齢を当てるのがあるのかな?

トニーさんは~まだ27だ~か~ら~♪(「伊代はまだ16だから」の節で)

今年53歳になるんですけどね・・・!


そして「黒衣の刺客/聶隱娘」の新しい画像があったので貼っておきます。

スー・チー@「黒衣の刺客」

チャン・チェン@「黒衣の刺客」

レオン・ダイ、ホウちゃん、ガオ・ジェ@「黒衣の刺客」

後列、レオン・ダイ(左)、ホウちゃん(中央)、ガオ・ジェさん(右)
わーー観たい!!

もうすぐカンヌ映画祭。ホウちゃんと一緒にスー・チー、チャン・チェンがレッドカーペットを歩くのかなー。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

テレビ番組情報 

 

テレビ番組情報。
間に合わなかったらごめんなさい、今夜放送のもあります。

・5月10日(日)日本テレビ 午後7:58~8:54 「世界の果てまでイッテQ!」 内村香港で悪魔に変身 ほか

・5月16日(土)NHK教育 午後11:00~0:00 「孔子がくれた夢~中国・格差に挑む山里の記録~」

・5月17日(日)NHK BSプレミアム 午前6:00~6:30 「桃源紀行 君住む街で」広州(中国・広東省)
 
 (お知らせありがとうございます)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ロウ・イエ 愛と孤独の彷徨@新文芸坐オールナイト 

 

「ロウ・イエ 愛と孤独の彷徨」、6月13日(土)池袋新文芸坐にてオールナイト。
ロウ・イエ監督作品 「ふたりの人魚」「天安門、恋人たち」「スプリング・フィーバー」「二重生活」が上映されます。

新文芸坐 オールナイトのページ
http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html


<その他の情報>
・もう今日になってしまいましたが、5月9日(土)シネマート六本木にてトークショーがあります。
 《香港電影天堂 最終章》トークショー
 5/9(土) 『玻璃の城』13:25の回 上映後
 テーマ:懐かしい香港映画の話をしよう。最終章
 ゲスト:高橋紀子(映画コーディネーター)
     筒井 修(フリーマン・オフィス代表
 
 シネマート六本木 トピックスのページより
 http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/topics/20160126_12611.html

・「恐怖分子」「光陰的故事」東京アンコール上映@K's cinema
 上映期間 5月9日(土)~5月29日(金)
 上映時間   21:00
 (※5/13(水)・5/20(水)・5/27(水)は「恐怖分子」は休映で、「光陰的故事」を上映とのこと)

 ちょっと上映時間が遅いですが、見逃した方で行ける方はどうぞ。

 K's cinemaのページより
 http://www.ks-cinema.com/movie/kyofubunshi/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

メトロポリタン美術館にて「中国:鏡花水月展」開催 

 

5月7日(木)よりニューヨークのメトロポリタン美術館で「China:Through the Looking Glass中国:鏡花水月展」が開催されるそうです。
中国文化、服飾、映画などが紹介されるとのこと。

ニューヨーク メトロポリタン美術館公式サイト China:Through the Looking Glass

http://www.metmuseum.org/events/programs/membership-events/exhibition-previews/costume-spring-preview?eid=R002_%7b0A15A53D-E45D-464B-9C3D-612C0E42C894%7d_20150506100000

鏡花水月展@メトロポリタン1



鏡花水月展@メトロポリタン2

鏡花水月展@メトロポリタン3

鏡花水月展@メトロポリタン4

鏡花水月展@メトロポリタン5

はぁ~美しい・・・。

以前、ウォン・カーウァイ監督がプロデュースして鏡花水月展が開催されるというNEWSを聞いた時は、てっきり北京で開催されると思っていたのですが、ニューヨークだったのですねー。
さすがにニューヨークまでは観に行けません(笑)。

それで今ウォン・カーウァイ監督やカリーナらがニューヨークにいたのか・・・。

ヴィッキー・チャオ&カリーナ@MetBall チャン・ツィイー@Metball

タン・ウェイ@MetBall コン・リー@MetBall

女優陣@MetBall

出席したのはカリーナの他にコン・リー、チャン・ツィイー、ヴィッキー・チャオ、リー・ビンビン、ファン・ビンビン、ジョウ・シュン、タン・ウェイ、カオ・ユアンユアン。
豪華すぎだろ!
これだけ大女優が集まっていたら、化粧室とかどんなことになってるのか怖すぎ(笑)。

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20150505/bkn-20150505071223797-0505_00862_001.html
(音出ます)
http://big5.news.cn/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2015-05/06/c_127766991.htm

5月5日にはウォン・カーウァイ監督のスピーチも行われたそうです。
スピーチ内容↓
ウォン・カーウァイ監督スピーチ@Met


って待って、もしかしてこういうことしているから、トニーさんの新作クランクインが遅れているのでは?
わーん(泣)。


<テレビ番組情報>
・5月12日(火) フジテレビ 午後7:57~8:54 「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」
 〈セカホンB級グルメNo.1決定戦 in香港〉ほか

・5月13日(水) BS-TBS 午後6:00~7:54 「テレサ・テン生誕60周年スペシャル~たっぷり聞かせます魅惑の歌声30曲~」

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

無事帰国しました 

 

5月5日(火)、香港より無事帰国しました。

香港のアニタ・ムイ像

香港滞在中、同じく香港に旅行に来たトニーファンの友人らと3日(日)と4日(月)は合流し、一緒に飲茶したり街歩きしたりして楽しいひとときを過ごしました。お世話になりました!
4日の夜は一緒にシンフォニー・オブ・ライツを見て、その帰りに憧れの香港のアイスクリーム屋さんの車に出会いアイスクリームを食べるなどの貴重な体験もできました。

アイスクリーム@香港

尖沙咀のTHE ONEではくまもんを見かけ、

くまもん@尖沙咀THE ONE1

くまもん@尖沙咀THE ONE2

同じく尖沙咀のフェリー乗り場の傍では日本酒の紹介コーナーが出来ているのを見かけ、

日本酒@香港

映画館で本編上映前のCM上映では、映画「リトル・フォレスト」のシーンを使っての日本の農協のCMを見かけ、頑張ってる日本を何度も感じた今回の香港滞在でした。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「ドラゴン危機一発’97」上映@シネマート六本木 

 

シネマート六本木にてドニー兄さん主演の「ドラゴン危機一発’97」が上映になります。
5月30日(土)~6月12日(金)の特別ラスト興行とのことです。

シネマート六本木のページ
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/lineup/20150501_12605.html


あと中華サイトで、カリーナ演じる宋美齢の人物像が本日明らかになりました。
これは映画「開羅宣言」の中で、カリーナが蒋介石夫人宋美齢を演じます。
宋慶齢をジョアン・チェン、蒋介石を馬曉偉が演じるとのこと。
http://big5.news.cn/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2015-05/01/c_127754949.htm



ただ今香港に滞在中。本日は「赤道」「念念」を観ました。

「赤道」、チャン・チェン(銃撃ちまくり)が一番恰好良かったです。ジャッキー・チュン(赤いセーター似合いすぎ)、ニック・チョン(女性との戦いは「激戦」思い出しまくり)も良かったしワン・シュエチー(なんと京都に来ていたとは)は渋かったです。
マカオ、香港、韓国と出てきて、日本は俳優が参加していないので寂しいよね・・・と思ったら最後に京都が出てきました!
以前チャン・チェンが京都で目撃されたのはこの映画のロケだったのかしらん。
京都といっても赤い電車が走っているちょっと郊外の雰囲気でした。(どこだろう?)雪がちらついていました。

で、なんと映画が完結していないのです。ラストに「赤道の戦いはこれから始まる」的な字幕が出て、大風呂敷広げたまま終わってしまいました(汗)。
これ、続くんですよね?
「豪華キャストにしたら尺に収まりませんでした、てへ♪」
じゃないですよね?

「赤道」「ブラックハット」と最近映画に立て続けに核兵器が出てくるのはやはり福島の事故の心理的影響なのかなと思うとちょっと複雑です。


「念念」ですが、すごく良かったです!
シルビア・チャン監督恐るべし!
ジョセフ・チェン、クー・ユールンと演技派俳優が揃っていて良くならない訳がないのですが、主演の女性がイザべラ・リョンで、観終るまで気が付かなかったのですが、とても良い感じに肩の抜けた大人の女性になっていて、抜群でした。

イザべラ・リョンとクー・ユールンが姉弟(兄妹の間違いでした、すみません。考えればわかりそうなものなのに・・・)で、子供のころ育った緑島というところの自然の風景、家出してしまった母親との思い出などが繰り返し出てきて、あまりに台湾の世界に入り込んでしまったので、映画が終わって外に出たら香港なのが不思議な感じでした。

イザべラ、お帰りなさいーーー!と言っていいのかな。
彼女を久々にスクリーンで観るのがシルビア・チャン監督のこの作品だというのがとてもうれしいです。
東京国際映画祭で上映してほしいです。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top