ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

テレビ番組情報 

 

テレビ番組情報。
2月28日(土)BS朝日 午後9:00~10:59 「傷だらけの男たち」
 (※ この時間放送予定だったA・ジョリーの映画が1ヶ月後に放映延期になり、急きょ「傷だらけの男たち」放映です)

3月3日(火) NHKBS1 午後6:00~6:50 アジア三都物語「台北~時が止まった街角で~」

3月6日(金)NHK教育 午前10:05~10:15 大科学実験「空いっぱいの虹」
 大スケールの実験をスタイリッシュな映像で描く科学教育番組“大科学実験”。今回は台湾の塩田で、水と塩水をまいて、幾重にも重なる不思議な虹を空いっぱいに描く。

(お知らせありがとうございます!)


あと、「3月の予定」には書いていませんが、3月1日(日)テレビ朝日午後9:00~「小さいおうち」が放映されます。
華ちゃんLOVE♪

2月27日(金)朝日夕刊に3月6日(金)公開の「妻への家路」紹介記事が載っていました。

「妻への家路」@朝日

2月28日(土)公開「さいはてにて やさしい香りと待ちながら」の広告も載っていました。

「さいはてにて やさしい香りと待ちながら」

コメントへの返信は明日また改めて。

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

張學友と 

 

ネットにUPされたジャッキー・チュン張學友との画像。

トニーさん&張学友

歌うジャッキーにもたれかかるトニーさん。
私もトニーさんにもたれかかられたい!あれ?日本語変?

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20150226/bkn-20150226164010380-0226_00862_001.html

あと、映画情報。
5月23日(土)公開予定のホン・カウ監督のイギリス映画「追憶と、踊りながら」。

「追憶と、踊りながら」

「グリーン・ディスティニー」でユンファの師匠の敵であり、ツィイーの師匠である「碧眼狐狸」役を演じたチェン・ペイペイが主演しています。


「追憶と、踊りながら」公式サイト
http://www.moviola.jp/tsuioku/

5月23日(土)から新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

3月の予定 

 

3月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
3月5日(木)~14日(土)「アジアンムービー NOW 世界が見つめるアジア映画の息吹」@池袋新文芸坐
http://www.shin-bungeiza.com/

3月6日(金)「妻への家路」公開
http://cominghome.gaga.ne.jp/

3月6日(金)~3月15日(日)大阪アジアン映画祭
http://www.oaff.jp/2015/ja/index.html

3月7日(土)「ソロモンの偽証 前篇・事件」公開
http://solomon-movie.jp/

3月7日(土)「アイスマン」公開@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/lineup/20141230_12253.html

3月7日(土)「ゴッド・ギャンブラー ーレジェンドー」公開@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/lineup/20141230_12255.html

3月7日(土)「ドラゴン・フォー3 秘密の特殊捜査官/最後の戦い」公開@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/lineup/20141230_12254.html

3月12日(木)・15日(日)「「男人四十」「生きていく日々」上映@近代フィルムセンター
「現代アジア映画の作家たち 福岡市総合図書館コレクションより」
http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2015-2/nittei.html

3月14日(土)「唐山大地震ー想い続けた32年ー」公開
http://tozan-movie.com/

3月14日(土)「恐怖分子」デジタルリマスター版公開@シアター・イメージフォーラム
※「光陰的故事」上映(3月14日(土)~3月27日(金)まで毎日11時より2週間限定上映)
http://kyofubunshi.com/

3月21日(土)「狙った恋の落とし方。」上映@現代中国映画上映会
http://www1.parkcity.ne.jp/gentyuei/

3月21日(土)~3月27日(金) 「童年往事 時の流れ」「恋恋風塵」上映@早稲田松竹
http://www.wasedashochiku.co.jp/


<テレビ放送>
3月1日(日)テレビ東京 午前11:25~11:55 「男子ごはん」 台湾スペシャル(後編)・・・(前編があったのを知らなかったのですが) リアル台湾料理を一般の家庭で学ぼう!

3月1日(日)Twellv 午後9:00~10:00 「高田純次のアジアぷらぷら」

3月3日(火) NHKBS1 午後6:00~6:50 アジア三都物語「台北~時が止まった街角で~」

3月3日(火)BS-TBS 午後9:00~11:24 高倉健 「幸福の黄色いハンカチ」

3月4日(水)BS日テレ 午後11:00~12:00 「名探偵モンク4」(新)

3月5日(木)BS日テレ 午後9:00~9:54 「ホテルの窓から」 台湾・台北への旅

3月6日(金)NHK教育 午前10:05~10:15 大科学実験「空いっぱいの虹」
 大スケールの実験をスタイリッシュな映像で描く科学教育番組“大科学実験”。今回は台湾の塩田で、水と塩水をまいて、幾重にも重なる不思議な虹を空いっぱいに描く。

3月7日(土)TBS 午後9:00~9:54 「世界ふしぎ発見!」女心をくすぐる楽園 母娘で行く!プレミアム台湾(仮)

3月7日(土)NHKBS1 午後10:00~10:50 「ドキュメンタリーWAVE」 
 変貌するマカオ・カジノ最前線~沸騰・チャイナマネー争奪競争~

3月8日(日)テレビ東京 午前11:25~11:55 「男子ごはん」・・・ 「魯肉飯」「鶏肉飯」「カジキマグロのソテー」を身近な食材と調味料で再現

3月8日(日)Twellv 午後9:00~10:00 「高田純次のアジアぷらぷら」

3月9日(月)BS朝日 午後6:30~8:54 高倉健 「遥かなる山の呼び声」

3月10日(火)BS日テレ 午後9:00~9:54 「世界温泉遺産~神秘の力を訪ねて~」 台湾

3月11日(水)NHKBSプレミアム 午後10:00~11:00 「岩合光昭の世界ネコ歩き」 タイ・チェンマイ

3月14日(土)BS朝日 午後9:00~10:59 「メダリオン」

3月15日(日)テレビ東京 午後6:30~7:54 「モヤモヤさまぁ~ず2」 ホーチミン(前編)

3月15日(日)Twellv 午後9:00~10:00 「高田純次のアジアぷらぷら」

3月21日(土)NHKBS1 午後7:00~8:50 「コウケンテツが行くネパール」

3月21日(土) テレビ朝日 午後11:15~0:09 「SmaSTATION!!」
 今夜はLCCで行く激安旅行を徹底調査!滞在費1万円以下でどれだけ楽しめるかシミュレーションしてきました!
 香港片道9800円!?絶品の飲茶&激安の美容&世界屈指の絶景まで!香港1日漫喫ツアー! ほか

3月22日(日)テレビ東京 午後6:30~7:54 「モヤモヤさまぁ~ず2」 ホーチミン(後編)

3月22日(日)BS日テレ 午後7:00~7:54 「トラべリックスⅢ~世界体感紀行~」 アジア美食旅

3月22日(日)Twellv 午後9:00~10:00 「高田純次のアジアぷらぷら」

3月22日(日)NHKBSプレミアム 午後11:00~0:00「アジアじぇじぇじぇ紀行」

3月23日(月)NHKBSプレミアム 午前5:30~6:00 「さわやかウィンドー」 台湾 蘇花公路を行く

3月23日(月)BS朝日 午後9:00~10:54 「「アジア新発見紀行!笹野高史と早見優が行く 眠らぬ街 香港!新たな夜の旅」

3月23日(月)NHKBSプレミアム 午後9:00~10:50 高倉健 「ミスター・ベースボール」

3月26日(木)NHKBSプレミアム 午後 9:00~9:49 「世界で一番美しい瞬間(とき)」
 「願いのランタン 天に昇るとき~台湾・十分~

3月26日(木)BS日テレ 午後9:00~9:54 「ホテルの窓から」 台湾絶景の日月潭から台中散策へ

3月29日(日)NHKBS1  午後4:10~ 「アジア・ミュージック・ネットーク」
 ジョン・ヨンファ×JJ Lin / 一青窈×マーティ / スター続々登場 総集編
 ★ジョン・ヨンファ(CNBLUE)☓JJ Lin注目コラボ!
 ★アジアのトップスターが続々登場!総集編
 ★一青窈☓マーティのスペシャルコラボ、ジェイ・チョウの名曲「菊花台」!

3月29日(日)Twellv 午後9:00~10:00 「高田純次のアジアぷらぷら」

3月31日(火)NHK教育 午後11:00~11:25 「テレビで中国語」新シリーズスタート 壇蜜


※WOWOWにて、3月3日「イップ・マン 最終章」、4日「ラッシュ・アワー」、5日「ラッシュ・アワー2」「キアヌ・リーブス ファイティング・タイガー」、7日イラン「赤い運動靴と人魚」、16日「楊家将~烈士七兄弟の伝説」、17日「あの頃、君を追いかけた」「フライング・ギロチン」、18日「曹操暗殺 三国志外伝」、22日「あの頃、君を追いかけた」「名探偵ゴッド・アイ」、23日「ゴールデン・スパイ」、24日「コールド・ウォー 香港警察二つの正義」、25日「サイレント・ウォー」、26日「危険な関係」「ドラッグ・ウォー 毒戦」、29日トルナトーレ「鑑定士と顔のない依頼人」

※3月21日情報を更新しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

ユンファらと食事2 

 

トニーさんとカリーナがチョウ・ユンファらと食事した際の集合写真がUPされました!

ユンファらと食事

こちらの記事には親切に名前入りの画像が出ていました。

ユンファらと2

なんと、フー・ジュン胡軍も一緒だったんですねー。

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20150224/bkn-20150224102246031-0224_00862_001.html


本日2月24日(火)新宿武蔵野館にて「スペシャルID 特殊身分」を観てきました。

「特殊身分」1 「特殊身分」2

まるで尻尾まで餡子の入った鯛焼きのように、最初から最後までドニー兄さんのアクションが詰まった映画でした!
冒頭の麻雀屋の一触即発の緊迫した場面からのアクションあり、筋肉と筋肉がぶつかり合う激しいアクションあり、カーアクションあり。

カーアクションでは共演のジン・ティェンのバレエのような開脚アクションにびっくり。
そして脇役が多いアンディ・オンですが、今作は準主役なみにドニーさんと激しくアクションを交わしています。

そしてこれまでは気が付かなかったのですが、大陸の警察官相手に流暢な普通語を話すドニーさん。こんなに普通語上手だったんだ・・・。
私もドニーさんに頭をなでられて「別哭了、別哭了」て言われてみたい・・・と激しく妄想しました。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

ユンファらと食事 

 

2月22日(日)、トニーさん、カリーナは鍾楚紅、チョウ・ユンファ、張叔平と中環で食事をしたそうです。

カリーナの微博にはユンファとのツーショットがUPされています。

カリーナ&ユンファ

ユンファ&鍾楚紅


トニーさんとユンファのツーショットはないのですが、下記の画像がどうも同じお店で撮ったものっぽいのですよね・・・。
同じ女の子がツーショットで写っているし。

トニーさん

ユンファ


http://hk.apple.nextmedia.com/enews/realtime/20150222/53462691


「SCREEN」 3月号(近代映画社)

「SCREEN」3月号

男女のラブシーンの特集ページで「ラスト、コーション」が紹介されていました。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

テレビ情報と映画情報 

 

テレビ情報
・2月25日 (水)NHKBSプレミアム午後0:45~午後1:00 「世界ふれあい街歩き」 香港(2)夜の九龍めぐり 

・2月26日(木)BS日テレ 午後9:00~9:54 「ホテルの窓から」 ベトナム ハノイ

・2月27日(金)日本テレビ 午後11:00~11:30 「アナザースカイ」 台湾 永作博美

・2月28日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55 「にじいろジーン」 ベトナム ハノイ

映画情報
・ワン・リーホン、タン・ウェイちゃん出演のハリウッド映画「ブラック・ハット」 5月8日(金)公開です!
 「ブラック・ハット」公式サイト
http://blackhat-movie.jp/ (予告編観られます)

今年1月に台湾に行った時、台湾では1月16日公開予定で大きなポスターが貼ってあったので写真を撮ってきました。

「ブラック・ハット」

・早稲田松竹
3/21(土)~3/27(金) 二本立て上映
「童年往事 時の流れ」ユー・アンシュン 監督:ホウ・シャオシェン
「恋恋風塵」ワン・ジンウェン 監督:ホウ・シャオシェン
http://www.wasedashochiku.co.jp/

・4月4日(土)から開催の「第三回新・午前十時の映画祭」のラインナップに「宋家の三姉妹」が入っています。
 「第三回新・午前十時の映画祭」
 http://asa10.eiga.com/2015/
 「第三回新・午前十時の映画祭」 ラインナップ
 http://asa10.eiga.com/2015/cinema/

・今年も新宿シネマカリテで「カリテコレクション」が開催されるそうです。
 「カリテコレクション2015」
 開催期間:5月16日(土)~6月26日(金)
 https://www.facebook.com/qualicolle15

 上映作品はまだ一部しか発表になっていませんが、去年みたいに台湾映画が入るといいなー。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

友人らと新年を祝う 

 

2月19日(木)旧正月。トニーさんのご友人の微博に、一枚の画像がUPされました。

トニーさん&友人ら@春節

トニーさん、カリーナは友人らと新年をお祝いしたようです。新年快樂!


<今日の情報>
ドニーさん主演の「西游记之大闹天宫」が邦題「モンキー・マジック 孫悟空誕生」となって5月16日(土)シネマート六本木にて公開されることが決定しました!

「モンキー・マジック 孫悟空誕生」

監督:ソイ・チェン
出演:ドニー・イェン、チョウ・ユンファ、アーロン・クォック、ケリー・チャン、ジジ・リョン、ピーター・ホーほか

映画com.
http://eiga.com/news/20150219/2/

・ウォン・カーウァイ新作、上海人の日常を映画化
『 ウォン・カーウァイ監督が中国小説「繁花」の映画化でメガホンを取ることが、Film Business Asiaの報道で明らかになった。
原作の中国小説「繁花」は、1960年代から1970年代中頃の文化大革命の終焉(しゅうえん)までと、1980年代から21世紀初頭までの二つの時間軸で進行。二つの時間軸を描くことで、古い上海と近代化したメトロポリスとしての上海という二つの顔が対比されるという。』

シネマトゥディ
http://www.cinematoday.jp/page/N0070751

それはいいから「擺渡人」の方を早くプロデュースしてほしい・・・。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

ジョリン・ツァイ特集@NHK「アジア・ミュージック・ネットワーク」 

 

NHKの音楽番組「アジア・ミュージック・ネットワーク」にてジョリン・ツァイ蔡依林特集があります。

2月22日(日) NHKBS1 午後4:00~4:25  「アジア・ミュージック・ネットワーク」
 ジョリン・ツァイ特集 / 台湾 KKBOX AWARDS / 韓国バラード

「アジア・ミュージック・ネットワーク」番組サイト
http://www.nhk.or.jp/asiamusic/


<その他の情報>
・大阪アジアン映画祭のゲストのページが発表になりましたね。(調整中のところもあり)
 2月21日(土)のチケット発売に向けてあーでもない、こーでもないとスケジュールを組んでいる皆さんの頭をますます悩ますことになりそうです。
 私も、「全力スマッシュ」を3月15日(日)に観ようとしていたのを14日(土)に変更しようかと・・・そうすると他の予定にしわ寄せが・・・・。

 大阪アジアン映画祭 ゲストのページ
 http://www.oaff.jp/2015/ja/guest/index.html

 尚、イベントのページに、シンポジウムの情報が発表になっています。
 シンポジウム
 日 時: 2015年3月12日(木)14:00〜16:00
 会 場 :大阪歴史博物館4階第1研修室
 テーマ :「女の幸せは旅しだい」
 パネリスト :バーナード・チョウリー監督
 料 金 :無料
 お申込み: 事前申し込み不要。当日、直接、会場にお越し下さい。

 http://www.oaff.jp/2015/ja/event/index02.html

・映画「ソロモンの偽証 前篇・事件」初日舞台挨拶決定のお知らせ
 ◆日程 2015年3月7日(土)

 ◆劇場・時間
  【丸の内ピカデリー】
  09:55の回上映終了後
  13:25の回上映開始前
 【MOVIX亀有】
  15:20の回上映終了後

 ◆登壇者
  【丸の内ピカデリー】
  藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基、望月歩、成島出監督ほか(予定)
  【MOVIX亀有】
 藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基、望月歩、成島出監督(予定)

 
◆発売日・発売方法
≪1≫WEB
 各劇場HPにて2月20日(金)17:00より販売
≪2≫窓口
 残席があった場合のみ、2月21日(土)劇場オープン時より販売

 詳しくは 松竹 お知らせのページにて
 http://www.shochiku.co.jp/notice/cinema/2015/02/012880.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「クリミナル・アフェア 魔警」観ました 

 

2月14日(土)シネマート六本木にて「クリミナル・アフェア 魔警」観ました。

「クリミナル・アフェア 魔警」

厳格な父親にしつけられ、優しさや許容ということを体験せずに育った幼少期、ショッキングな父の死、警察官になってからも友人は一人もおらず、転々と勤務地を異動させられ、仕事のプレッシャーに加え、最後の心の支えだった祖母の死を迎えてしまう。
悲痛な彼の人生を思うと、これで精神を病まない方が不思議と思えてきてダニエル・ウー演じる警察官が怖いというよりも可哀想で可哀想で・・・・。
もし彼が警官になってから、一人でも話相手となる友人がいれば、固い心を解きほぐす機会があったならと悔やまずにいられません。彼は本当に正義を貫くことに執着しある意味、一番警察官らしい警察官だったから。
ダニエル・ウーはぴったりな嵌り役でした。

一瞬の躊躇もなく相手を刺殺し、後ろを顧みずにナイフを投げ捨てそのまま立ち去るなど、ニック・チョンの悪役ぶりにもひぇーとなりました。

香港映画にはシリアスな映画の中でもお気楽なシーンがあったりするものも多いのですが、逆に陰鬱な映画はとことん陰鬱、という傾向もありますが、この作品はそれその物。
ただし、ダンテ・ラム監督作品らしく、爆発バーン!車飛ぶガシャーン!と派手なシーンもあります。


映画の後、渋谷に移動してアツコ・バルーというギャラリーで開催されている香港雨傘革命の写真展と、トークショーのイベントに参加してきました。

香港雨傘革命写真展

写真家のERICさんと星野博美さんのトークショーでは香港人のアイディンティティーや、香港雨傘革命の今後についてのお話がされました。
お二人ともすごく柔らかな雰囲気の方々で、初めて拝見したのに、以前から知っている方のように錯覚してしまいました。
ERICさんは日本に数年住んで、最初は日本人の建前と本音の使い分けには戸惑ったようです。「写真展やりましょうよ」と熱心に話しかけられて、でもその後全然連絡がないとか・・・。
そうなんですよねぇ・・・・しかも日本人は本音と建て前を分けることが美徳と思ってる節もあるので厄介なのですが、日本人でも息苦しく感じることもあります。どこまで本心なのかどこまで建て前なのかわからず、結局「相手に何も求めない」が自分を守るための最善策だったりします。

トークショーにはギャラリーがいっぱいになるくらいたくさんの人が来場したのでERICさんは吃驚されていました。「数人の人が来るかなと思った。トークショーの後で食べようと思って、仙川に行って美味しいパンを買ってきたんですけど・・」と。
(←このお言葉でも素敵な方と思いますでしょ?)
後で、パンは小さく切り分けられて、参加者の皆さんに振舞われました。

トークショーは終わりましたが、写真展は2月22日(日)まで開催されます。
http://l-amusee.com/atsukobarouh/schedule/2015/0131.php

<今日の情報>
・3月25日(水)~29日(日)開催の沖縄国際映画祭のランナップが一部発表になりました。
特別招待作品に「ONE NIGHT STUD/有种你爱我」(中国 リー・シンマン李欣蔓監督)が入っています。

「ONE NIGHT STUD」

出演:江一燕、郑恺、于笑、于嘉萌、常方源

特別上映が未発表ですので、そちらに中華圏映画が入っていましたらまたお知らせします。

沖縄国際映画祭(島ぜんぶでおーきな祭) 公式サイト
http://oimf.jp/

・シネマート六本木クロージング プレ企画 <韓流祭>
ラインナップ
3/7(土)~3/13(金)
★キム・ナムギル祭FINAL
愛の運命-暴風前夜-/モダンボーイ
★ラストショー ※間もなく上映権切れ
僕らのバレエ教室/盗られてたまるか

3/14(土)~3/20(金)
★チョン・ウソン祭FINAL
私の頭の中の消しゴム/きみに微笑む雨

★カン・ジファン祭FINAL
7級公務員/チャ刑事

★キム・レウォン祭FINAL
アメノナカノ青空/ひまわり

3/21(土)~4/3(金)
★チャン・グンソク祭FINAL
待ちくたびれて/ドレミファソラシド/楽しき人生/イテウォン殺人事件/きみはペット

★ヒョンビン祭FINAL
まわし蹴り/ふたつの恋と砂時計/百万長者の初恋/レイトオータム/愛してる、愛してない

3/28(土)~4/3(金)
★クォン・サンウ祭FINAL
青春漫画/戦火の中へ/悲しみよりもっと悲しい物語/痛み

http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/topics/#012370
チョン・ウソンの、成都が舞台でカオ・ユアンユアンと共演した「きみに微笑む雨」はもう一度観てみたいなー。

・「さいはてにてやさしい香りと待ちながら」 2月28日(土)公開
 台湾 姜秀瓊(チアン・ショウチョン)監督
 出演:永作博美、佐々木希、 永瀬正敏
 公式サイト http://www.saihatenite.com/

【「極・成龍祭」人気投票第3位!】「ポリス・ストーリー 香港国際警察」(日本公開版)上映なるか!?
 日時:3月15日(日)19:00~ シネマート新宿
 限定 330枚チケット

 ドリパス
 https://www.dreampass.jp/e800

category: 香港映画

tb: 0   cm: 6

△top

バレンタインにお店で 

 

バレンタインの日にどこかのお店でのトニーさん&カリーナ。

トニーさん&カリーナ

お二人以外の男性たちがお顔が似ているのですが・・・兄弟?
(前回1月30日のレストランで一緒に写っていた男性もいますね)


あと、本をいくつかご紹介。昨日「映画で知る台湾」「台湾行ったらこれ食べよう!」を買いました。

「認識・TAIWAN・電影 映画で知る台湾」(著 野島剛)

「映画で知る台湾」

まだパラパラと中身を覗いただけですが、来月大阪アジアン映画祭で上映される「軍中楽園」「逆轉勝」のことも出ています。映画は2007年~2014年の比較的最近に公開されたものが紹介されています。

「台湾映画に欠かせないアイテム」の項では、「バイク」「喫茶店」「同性愛」「軍人教官」と出てきて、思わずニヤリとしてしまいました。(私はそれに「学生番号の刺繍入り制服」も入れたいです)

ホウ・シャオシェン監督のインタビューで、ツァイ・ミンリャン監督の引退についての話題になったところで、監督が「夢でも見てるのですか?「郊遊<ピクニック>」でようやく彼は新しい領域、新しい段階に入ったのです。やめろといっても彼はやめませんよ。あの映画で、彼は映画をどうやって撮るか、もっとコントロールできるようになった。やめるなんてあり得ない。(中略)台湾メディアはばかなだけで、適当に書いているにすぎませんよ。」の言葉が印象的でした。

私個人は、ツァイ・ミンリャン監督の作品は苦手なのもありますが、「郊遊<ピクニック>」は好きな部類です。


「台湾行ったらこれ食べよう!地元っ子、旅のリピーターに聞きました。」(台湾大好き編集部)

「台湾行ったらこれ食べよう!」

台湾でお店に入った時や屋台の看板を見たとき、漢字を見てもちんぷんかんぷんで、どんな料理か想像つかず注文できなかったりしますが、この本は料理の名前別に、写真、中身の具材の説明、あとその料理のお店などが紹介されていてとても便利です。

以下は立ち読みのみ。

「駅から歩く♪週末台湾」(SE編集部)

「週末台湾」

「乙女の台北 かわいい雑貨、カフェ、スイーツをめぐる旅」(グレアトーン台湾編集部)

「乙女の台北」

台湾本が次々刊行されて・・・・お金が追い付きません。

<今日の情報>
「スペシャルID 特殊身分」公開初日スペシャルイベント開催決定!@新宿武蔵野館
〔日時〕  2月21日(土) (1) 10:40の回上映終了後
                 (2) 13:15の回上映開始前

〔ゲスト〕 谷垣健治さん(スタントコーディネーター)、
      大内貴仁さん、佐久間一禎さん、柴田洋助さん、
      富田稔さん、佐藤健司さん(以上5名スタントチーム) 
      ※登壇者はあくまでも予定であり、当日に予告なく変更することがございます。

〔チケット〕 開催2日前の2月19日(木)朝10時より劇場窓口にて先行販売。
          ※混雑状況によっては開場時間が早まる場合があります。

       特別入場料金(公開前日までにご購入の方限定) 1,300円均一
※前日までにチケットが完売になった際は当日券はありません。

               全席自由席  購入枚数=お一人様4枚まで  
        ◆残席があった場合の当日料金は1,800円均一となります。
               (各種割引なし・クーポンなども使用不可)

  ・ すでに前売鑑賞券をお持ちの方も、イベント実施回の入場整理券との引き
    換えが必要となりますので、ご注意ください。

新宿武蔵野館 トピックスのページより
http://shinjuku.musashino-k.jp/#1423896186

2月14日(土)「クリミナル・アフェア 魔警」と渋谷での星野博美さんトークショーに行ってきましたが感想は改めて。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

△top

テレビ番組情報 

 

明日の朝イチの番組もあるので間に合わないかもしれませんが。

2月14日(土)BS1 午前7:00~7:50 「キャッチ!世界の視点」 チャン・イーモウ監督インタビュー

 中国を代表する映画監督、チャン・イーモウさん。その鮮烈な映像美と人の内面を丁寧に描き出す作風は、中国のみならず世界でも高く評価されており、カンヌ、ベルリン、ベネチアの世界3大映画祭では、グランプリを含む多くの賞を受賞している。そのチャン・イーモウ監督の20本目の節目となる新作が『妻への家路』だ。自身が原点に戻ったと語る本作では、文化大革命の時代を必死に生き抜きながらも、運命に翻弄される夫婦の姿を描いた。今回、来日した監督に、高野キャスターが単独インタビュー。新作に込めた思い、そして、生前、親交が深かったという俳優・高倉健さんへの思いを聞く。
 (番組サイトより)
 「キャッチ!世界の視点」番組サイト
http://www.nhk.or.jp/catchsekai/

2月20日(金)BS1 午後9:30~9:50 「エキサイト アジア 奮闘する日本人」 現地の味ウォッチング ~香港~

※2月13日(金)は放送終わりましたが、「勝負はリッチな味で~上海~」でした。
 再放送 2月14日(土)BS1 午後6:30~6:50
       2月16日(月)BS1 午後5:30~5:50 にあります。
 「エキサイト・アジア」番組サイト
 http://www4.nhk.or.jp/exciteasia/


あと、以前お知らせしていますが、
2月14日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」 台湾の旅←今回は台南・高雄です
2月14日(土)フジテレビ午前8:30~9:55  「にじいろジーン」 台湾・台北
の放送があります。

(お知らせありがとうございます)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

インドに行ったり蘭桂坊に行ったり 

 

先日、北京で「賭城風雲(澳門風雲)Ⅱ」のプロモーションにチョウ・ユンファとともに登場したカリーナ、「トニーは?」の質問に「一人でインドに行ったわ」とのこと。

カリーナ@「澳門風雲Ⅱ」記事

そして空港からインドに向かうトニーさんの様子。

トニーさん@空港1

トニーさん@空港2

かと思えばもう戻ってきたのか、2月12日には香港の蘭桂坊で目撃された模様。

トニーさん@蘭桂坊

早く大好きなスノーボードに行けると良いですね~。北海道へ、熱烈歓迎!


ところで、大阪アジアン映画祭の上映スケジュールが発表になりましたね。
3月7日(土)には台湾俳優のチャン・シャオチュアン(ジョセフ・チャン張孝全)を迎えての「オーサカ Asia スター★アワード&トーク」というトークショーも開催されるようで、羨ましいです!
(私も3月14日(土)・15日(日)に参加しようとただ今画策中です・・・)

大阪アジアン映画祭 公式サイト
http://www.oaff.jp/2015/ja/index.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

「聴く中国語」3月号 

 

「聴く中国語」3月号 (日中通信社)

「聴く中国語」3月号

インタビュー記事 ウェイ・ダーション・プロデューサー&マー・ジーシアン監督


<テレビ番組情報>
・2月14日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55 「にじいろジーン」
「地球まるごと見聞録」がさらにパワーアップした新企画、「ジーンちゃんがキキコミ!世界ピカイチ☆ツアー」
 今週は、台湾・台北

・「甲子園代表?!KANO(カノ)感動の歴史秘話」特番 先日のtvk等放送をご覧になれなかった方、下記の日程で放送があります。

放送日程:
◆BSフジ
2/15(日)14:30~14:54

◆とちぎテレビ
2/9(月)22:00~22:30

◆群馬テレビ
2/11(水)22:00~22:30
2/18(水)22:00~22:30

◆チバテレビ
2/18(水)25:00~25:30
2/20(金)15:25~15:55

◆南日本放送
2/28(土)16:24~16:54

◆KBS京都
3/7(土)19:30~20:00

「KANO 1931 海の向こうの甲子園」FaceBookより
https://www.facebook.com/Kano.japan

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

大阪アジアン映画祭ランナップ発表! 

 

第10回大阪アジアン映画祭のラインナップが発表になりました!

中華圏映画をピックアップして、全てではないですがポスターの画像を貼って出演者をメモしています。
(繁体字・簡体字ごちゃまぜで失礼します)

コンペティション
「いつかまた/後会無期」(2014 中国) 監督:ハン・ハン

「後会無期」

出演:チェン・ボーリン、ウィリアム・フォン、ウォレス・チョン、王珞丹 、袁泉

「全力スマッシュ/全力扣殺」(2015 香港) 監督:デレク・クォク <Special Focus on Hong Kong 2015>

[全力スマッシュ」

出演:ジョシーホー、イーキン・チェン、ロナルド・チェン、謝君豪、エドモンド・リョン

「コードネームは孫中山/行動代號:孫中山」(2014 台湾) 監督:イー・ツーイェン <台湾:電影ルネッサンス2015>

「コードネームは孫中山」

出演:ジョセフ・チャン、詹怀云、魏汉鼎、石康均、蔡承恩 、張書豪

「セーラ/雛妓」(2014 香港)監督:ハーマン・ヤウ <Special Focus on Hong Kong 2015>

「セーラ」

出演:サイモン・ヤム、シャーリーン・チョイ、孫佳君、トニー・ホー

「サシミ/沙西米」(2015 台湾)監督:パン・チーユエン<台湾:電影ルネッサンス2015>

「サシミ」

出演:リー・カンション、波多野結衣、纪培慧
「沙西米」台湾公式サイト
http://www.sashimimovie.com.tw/
「沙西米」FaceBook
https://www.facebook.com/sashimithemovie


特別招待作品部門
「単身男女2/単身男女2」(2014 香港) 監督:ジョニー・トー <Special Focus on Hong Kong 2015>

「単身男女2」

出演:ルイス・クー、ミリアム・ヨン、カオ・ユアンユアン、ヴィック・チョウ、ダニエル・ウー

「黄金時代/黄金時代」(2014 香港・中国) 監督:アン・ホイ <Special Focus on Hong Kong 2015>

「黄金時代」

出演:タン・ウェイ、ウィリアム・フォン、王志文、朱亚文、黄軒

「軍中楽園/軍中樂園」(2014 台湾) 監督:ニウ・チェンザー <台湾:電影ルネッサンス2015>

「軍中楽園」

出演:イーサン・ルアン、万茜、アイビー・チェン、陳建斌、ワン・ボージェ王柏杰


「カッパドキアの甘い恋」(2014 マレーシア・トルコ) 監督:バーナード・チョウリー

ニューアクション! サウスイースト
「バングラシア/猛加拉殺手」(2014 マレーシア・バングラデシュ) 監督:Namewee(黃明志)

特集企画《台湾:電影ルネッサンス2015》
「コードネームは孫中山/行動代號:孫中山」(2014 台湾) 監督:イー・ツーイェン 
「サシミ/沙西米」(2015 台湾)監督:パン・チーユエン
「軍中楽園/軍中樂園」(2014 台湾) 監督:ニウ・チェンザー 

「逆転勝ち/逆轉勝」(2014 台湾) 監督:コン・ウェンイェン

「逆転勝ち」

出演:溫尚翊(maydayのモンスター)、黃姵嘉、 王識賢 、劉以豪、姚安琪

小特集:エドワード・ヤンとその仲間たち
「光陰的故事/光陰的故事」(1982 台湾) 監督:タオ・ドゥーツェン、エドワード・ヤン、クー・イーチェン、チャン・イー

「光陰的故事」

「恐怖分子/恐怖份子」(1986 台湾) 監督:エドワード・ヤン

「恐怖分子」

出演:缪骞人、李立群、金士杰、顾宝明、王安

「光と陰の物語:台湾新電影/光陰的故事- 台灣新電影」(2014 台湾)監督:シエ・チンリン

「光と陰の物語:台湾新電影」


特集企画《Special Focus on Hong Kong 2015》
「アバディーン/香港仔」(2014 香港) 監督:パン・ホーチョン

「香港仔」

出演:ルイス・クー、エリック・ツァン、ミリアム・ヨン、ジジ・リョン、ン・マンタ

「単身男女2/単身男女2」(2014 香港) 監督:ジョニー・トー 
「セーラ/雛妓」(2014 香港)監督:ハーマン・ヤウ
「単身男女2/単身男女2」(2014 香港) 監督:ジョニー・トー 
「全力スマッシュ/全力扣殺」(2015 香港) 監督:デレク・クォク 
「黄金時代/黄金時代」(2014 香港・中国) 監督:アン・ホイ 

「点対点/點對點」(2014 香港) 監督:アモス・ウィー

「点対点」

出演:陳豪、邵音音、蒙亭宜、張纹嘉、林子聪

「アイアム ブルース・リー/I AM BRUCE LEE」(2012 アメリカ) 監督:ピート・マコーマック

特集企画《東日本大震災から4年 メモリアル3.11》
「唐山大地震/唐山大地震」(2010 中国) 監督:フォン・シャオガン ※3月14日(土)全国公開予定

※あと邦画ですが「第11回CO2助成作品」の「バカドロン」にはNHK「テレビで中国語」の「貴方の中国語如何ホドカ」の段文凝ちゃんが出演しています。

※「恐怖分子」「光陰的故事」(1982)は、3月14日より渋谷シアター・イメージフォーラムにて上映予定です。

第10回大阪アジアン映画祭 公式サイト
http://www.oaff.jp/2015/ja/index.html

皆さま、一編でも多く素敵な映画に出会えますよう。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「すばる」3月号 

 

「すばる」3月号(集英社)

「すばる」3月号

すばるeye
「天安門から香港占拠へ」 安冨歩
「I was not a dream. 香港雨傘革命七九日間」 深尾葉子

「すばる」3月号 目次のページ
http://subaru.shueisha.co.jp/


大阪アジアン映画祭のラインナップが発表になりましたね!きゃー!豪華ラインナップに気絶しそうです!
あとは土日の上映スケジュールがどうなるのか気になるところです。
上映スケジュールは来週前半に発表になるとのこと。
10日間大阪に住みたい・・・。

第10回大阪アジアン映画祭 公式サイト
http://www.oaff.jp/2015/ja/index.html

大阪アジアン映画祭、全ラインナップ発表!(アジアンパラダイス)
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2015/02/post-762a.html

大阪アジアン映画祭 チケットの発売は 2月21日(土)からチケットぴあ他にて

気になる作品のポスターの画像を探して貼りたいので、明日改めてラインナップについて記事をUPします。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

「キネマ旬報」2月下旬号 

 

「キネマ旬報」2月下旬号

「キネマ旬報」2月下旬号

2015年公開ラインナップにソイ・チョン監督ドニー・イェン主演の「西游记之大闹天宫」、チェン・ボーリン主演の「重返20岁」、東京国際映画祭で上映されたチャン・ロンジー監督の「共犯」、リー・ルイジン監督の「遥かなる家」が入っていました。
ホウ・シャオシェン監督の「THE ASSASSIN」は公開が5月じゃなくて、「秋」になっていました。


あと、本日香港金像奨のノミネートが発表になりました。

「最佳電影」
《親愛的》
《黃金時代》
《竊聽風雲3》
《香港仔》
《那夜凌晨,我坐上了旺角開往大埔的紅VAN》

「最佳男主角」
黃渤 《親愛的》
劉青雲 《竊聽風雲3》
彭于晏 《黃飛鴻之英雄有夢》
劉青雲 《暴瘋語》
吳彥祖 《魔警》

「最佳女主角」湯唯《黃金時代》
周迅《撒嬌女人最好命》
趙薇《親愛的》
蔡卓妍《雛妓》
吳君如《金雞SSS》

「最佳男配角
吳孟達 《香港仔》
曾江 《竊聽風雲3》
林雪 《那夜凌晨,我坐上了旺角開往大埔的紅VAN》
王寶強 《一個人的武林》
方中信 《竊聽風雲3》

「最佳女配角」薛凱琪 《閨密》
鮑起靜 《暴瘋語》
赫蕾 《黃金時代》
王菀之 《金雞SSS》
惠英紅 《那夜凌晨,我坐上了旺角開往大埔的紅VAN》

「最佳新演員」
蔡潔  《香港仔》
張雪芹 《點對點》
王菀之 《金雞SSS》
王菀之 《分手100次》
王菀之 《Delete愛人》

「最佳導演」
許鞍華《黃金時代》
莊文強、麥兆輝《竊聽風雲3》
陳可辛《親愛的》
陳果 《那夜凌晨,我坐上了旺角開往大埔的紅VAN》
林超賢《魔警》

今年の金像奨授賞式は4月19日(日)香港文化中心で挙行されるとのことです。
トニーさんは「一代宗師」以降、新作は撮ってないので当然ノミネートもなし。金像奨授賞式はお客様席でのんびりするのか、はたまたプレゼンターなどを務めるのかどうなのでしょう。

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20150205/bkn-20150205135107145-0205_00862_001.html

(↓こちらの方が詳しいです)
http://yule.sohu.com/20150205/n408756082.shtml


<その他の情報>
・宮部みゆき原作の「ソロモンの偽証」が映画化され、今年前編・後編に分けて公開されますが、完成披露試写会等があるようです。
 1. 2/23(月)『ソロモンの偽証 前篇・事件』完成披露試写会に500組1000名様ご招待!

  この完成披露試写会に、なんと500組1000名様をご招待!
  当日はキャスト・監督が登壇する舞台挨拶も行われます。
 応募先はこちら。
 https://www.shochiku.co.jp/movie/fm/solomon_premiere/

 2.『ソロモンの偽証』前後篇でイッキに魅せます1日限りのプレミア上映会開催決定!

 3月1日(日)、『ソロモンの偽証』プレミア上映会を開催いたします!
 【日程】3月1日(日)

 【時間・会場】
 http://news.solomon-movie.jp/?p=59

 【登壇者(予定)】(※登壇は下記の劇場のみですが、上映は全国の劇場であります)
 ≪新宿ピカデリー≫
 登壇者(予定):藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、成島出監督
 ≪MOVIXさいたま≫
 登壇者(予定):藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、成島出監督
 ※登壇者は予告無く変更になることもございますのであらかじめご了承ください。

 【料金】 全席指定 2,400円

 「ソロモンの偽証」全6巻、読みましたが面白かったです!「小暮写真館」も良かったけど、最近の宮部みゆき作品は若者への力強いエールが感じられてますます良いですね。
 ちなみに「藤野涼子」さんは小説の主人公名ですが、俳優さんが同じ名前でデビューするのだそうです。
 個人的には森川先生を黒木華さんが演じるので気になっています。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

カリーナの舞台を観に行く2 

 

2月3日(火)の夜、トニーさんはカリーナの舞台「杜老誌」を観に行きました。

トニーさん@「杜老誌」鑑賞1

トニーさん夫妻とチョウ・ユンファ夫妻。

トニーさん夫妻&チョウ・ユンファ夫妻

むっちゃ良いお顔♪

トニーさん&ユンファ

「杜老誌」共演のレオン・カーファイ、謝君豪も一緒に。

トニーさん@「杜老誌」鑑賞2


http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20150204/bkn-20150204191426221-0204_00862_001.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

カリーナの舞台を観に行く 

 

2月3日(火)夜、トニーさんはカリーナの舞台「杜老誌」を観に行きました。
「杜老誌」は好評につき、三度目の公演、今夜はその最終日でした。

トニーさん@カリーナの舞台1

トニーさん@カリーナの舞台2

今夜はトニーさん、トニーママの他にチョウ・ユンファ夫妻、ミリアム・ヨン夫妻、サンドラ・ン、ミウ・キウワイ夫妻らも来場していた模様です。

チョウ・ユンファの周りには記者や人が殺到していて歩くのが困難なほどだったようです。
http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20150203/bkn-20150203204012247-0203_00862_001.html


「舞台が終わったらトニーと一緒にスキーに行きたい」と言っていたカリーナ。
これから旧正月休みで二人一緒に、日本にスキーに来るのかなー。


<その他の情報>
3/5(木)~14(土)「アジアンムービー NOW 世界が見つめるアジア映画の息吹」@新文芸坐
3/05(木)「ソウォン 願い」「バルフィ!人生に唄えば」

3/06(金)~3/07(土)「郊遊 ピクニック」「罪の手ざわり」

3/08(日)~3/09(月)「めぐり逢わせのお弁当」「マダム・イン・ニューヨーク」

3/10(火)「観相師」「マルティニークからの祈り」

3/11(水)「レクイエム 最後の銃弾」「サスペクト 哀しき容疑者」

3/12(木)「泣く男」「テロ,ライブ」

3/13(金)~3/14(土)「収容病棟」

新文芸坐 公式サイト
http://www.shin-bungeiza.com/

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

ERIC 写真展 「GOOD LUCK HONG KONG」@渋谷アツコ・バルー 

 

ERIC 写真展 「GOOD LUCK HONG KONG」(香港雨傘デモ写真展)

会期:2015年1月31日(土)~2月22日(日)
会場:東京都渋谷区松濤1-29-1 クロスロードビル5F アツコ・バルー
水曜~土曜:14:00~21:00
日曜、月曜:11:00~18:00
火曜閉館

http://www.webdice.jp/dice/detail/4562/

http://l-amusee.com/atsukobarouh/schedule/2015/0131.php

アツコ・バルーの地図(Bunkamuraそば)
http://l-amusee.com/atsukobarouh/information/

香港雨傘革命デモの写真展が渋谷のギャラリー アツコ・バルーで1月31日(土)から開催されています。

関連イベントとして、1月31日分は終了してしまいましたが、ERIC氏と「転がる香港に苔は生えない」の星野博美さんのトークショーが2月14日(土)に開催されます。

2月14日(土)17:00~19:00  ERIC×星野博美 トークショー ¥500(1drink付)

写真展、絶対行きます!(心の妹よ、情報ありがとー!)


<その他の情報>
・「クリミナル・アフェア 魔警」の公式サイトが出来ました。
http://cmaf-makei.jp/

・2/28(土)・3/1(日)の2日間シネマート六本木にて、「第27回東京国際映画祭アンコール上映会」開催決定!

2/28(土) 上映3作品
11:00- 『破裂するドリアンの河の記憶』
14:00- 『ナバット』
16:40- 『メルボルン』+スペシャルトーク ゲスト:中井圭(映画解説者)

3/1(日) 上映2作品
12:00- 『ゼロ地帯の子供たち』
14:30- 『ザ・レッスン/授業の代償』+スペシャルトーク ゲスト:吉田大八(映画監督)
チケット:2月21日(土)よりシネマート六本木窓口にて発売開始

http://2015.tiff-jp.net/news/ja/?p=30453

・現代中国映画上映会@文京シビックセンター
 3月21日(土)「狙った恋の落とし方。」
 4月4日(土)「胡同のひまわり」

http://www1.parkcity.ne.jp/gentyuei/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「プロジェクトA」@上映TOHOシネマズ 有楽座  

 

TOHOシネマズ 有楽座 閉館記念リバイバル上映第3弾で、「プロジェクトA」が上映されます。

実施日:2月15日(日)

実施時間:20:10~(上映終了後にトークショー予定)

ゲスト:谷垣健治監督、下村勇二監督【予定】
※登壇者の予定は変更になることもございますので、あらかじめご了承ください。

料金:1,000円(別途システム使用料+260円がかかります)

チケット販売:販売方法、販売状況など詳しくは劇場ページをご参照ください。

実施劇場:TOHOシネマズ 有楽座
http://www.tohotheater.jp/theater/034/info/event/yuurakuza-heikan3.html


遅ればせながら、1月30日(金)朝日夕刊に「二重生活」の批評が載っていました。

「二重生活」@朝日1 「二重生活」@朝日2

「二重生活」、1月29日(木)に観てきました。
これまで観たロウ・イエ監督作(「スプリング・フィーバー」「パリ、ただよう花」)では登場人物の行動が今一つ突拍子もなく理解しがたい部分もあったのですが、それに比べると「二重生活」は、割と心の変化が理解しやすい方でした。ただし、人間のエゴというか、どろどろした部分がむき出しになる様はホラー映画のように怖かったです。
男性の暴力よりも、力を持たないが故の執拗な女性の暴力の方が恐ろしいですね。

主人公の男性の方は幼いというか、享楽を追い求めるエゴ、主人公の女性らの方は家庭を守るためのエゴ。最終的には幼い子供たちがその犠牲となるのでしょうが、物語は観客の想像に委ねる形で途中で終わっています。

しかし、愛人の女性はどうやって子供を産んだのでしょうか。結婚していないと病院での診察自体受けられないと思うのですが・・・協力的だったという姑の側から「偽装結婚」か何かの処置がとれたのか、その辺が映画では触れられてないのですが、中国の検閲対策なのかもしれません。


<その他の情報>
・2月6日(金)日本テレビ 午後11:00~11:30 「アナザースカイ」 シンガポール

・大阪アジアン映画祭、オープニング上映は邦画「白河夜船」、クロージング上映は韓国映画「国際市場(原題)」に決定しました。
 上映作品、スケジュール発表は2月上旬とのこと、《台湾:電影ルネッサンス2015≫《Special Focus on Hong Kong 2015》(仮称)の上映作品が何か発表が楽しみです!

 大阪アジアン映画祭 公式サイト
 http://www.oaff.jp/2015/ja/index.html

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top