ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

11月の予定 

 

11月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
11月1日(土)「祝宴!シェフ」公開@シネマート新宿、ヒューマントラスト有楽町ほか
http://shukuen-chef.com/

11月1日(土)~11月26日(水)第36回 ぎふ映画祭
http://gifuasia.com/cinema.html

11月3日(月)午前10:00~ 第15回東京フィルメックス チケット発売
http://filmex.net/2014/

11月8日(土)「ファイヤー・ストーム」公開@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/hongkong-autumn2014/

11月8日(土)「ドラゴン・フォー 秘密の特殊捜査官 隠密」公開@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/hongkong-autumn2014/

11月8日(土)「ドラゴン・フォー2 秘密の特殊捜査官 陰謀」公開@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/hongkong-autumn2014/

11月8日(土)~10日(月)「セデック・バレの真実」上映@シネマート六本木
上映時間 13:15~15:55 (※11日(火)~14日(金)は休映)
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/index.html

11月14日(金)~ 「バック・イン・シネマ2014」 「スパルタンX」上映@TOHOシネマズ
http://www.tohotheater.jp/event/back-in-cinema201411.html

11月15日(土)「TATSMI マンガに革命を起こした男」公開@角川シネマ新宿
http://tatsumi-movie.jp/

11月15日(土)~12月19日(金) ドキュメンタリードリーム・ショー山形in東京@K's cinema
(※11月28日(金)~29日(土)城西国際大学(紀尾井町キャンパス))
http://www.cinematrix.jp/dds2014/

11月21日(金)「西遊記~はじまりのはじまり~」公開
http://saiyu-movie.com/index.html

11月22日(土)~11月30日(日) 第15回東京フィルメックス
http://filmex.net/2014/

11月22日(土)~11月30日(日) 第24回映画祭 TAMA CINEMA FORUM 
http://www.tamaeiga.org/2014/

11月29日(土)ブルース・リー生誕祭「ドラゴン怒りの鉄拳」TOHOシネマズ府中
http://www.tohotheater.jp/event/ikarinotekken.html

<テレビ放送>
11月1日(土)TBS 午前8:00 ~9:25 「知っとこ!」 タイ・チェンマイの旅と朝ごはん
             マカオで地上300メートルの絶叫ツアー 
            ★今週は香港・マカオ3泊4日の旅をペア1組様にプレゼント!

11月2日(日)BSジャパン 午後7:00~8:54 「少林サッカー」

11月2日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」 香港③

11月5日(水)BS-TBS 午後9:00~9:54 「極上のクルーズ紀行」 もてなしのミャンマーの豪華リバークルーズ

11月5日(水)BS日テレ 午後11:00~12:00 「名探偵モンク3」スタート

11月6日(木)BS日テレ 午後11:00~11:54 「世界・神秘の道をゆく タイ 微笑みの国」

11月7日(金) 日本テレビ午後11:00~11:30 「アナザースカイ」 遠藤憲一 インドネシア ジャカルタ

11月8日(土)NHKBS1 午後10:00~10:50 「ドキュメンタリーWAVE」 
 中国の危険な食品(1)市民が立ち上がった~格闘する中国・食品安全NGO

11月9日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」

11月10日(月)テレビ東京 午後10:00~10:54 「未来世紀ジパング」
 ニュースが伝えない「香港異変」第2弾!〜香港デモの真実...密着30日〜

11月12日(水)BS-TBS 午後9:00~9:54 「極上のクルーズ紀行」オルケイラで優雅に巡る・ミャンマー北部

11月13日(木)BS日テレ 午後9:00~9:54 「ホテルの窓から~見る知る歩く世界の街~」インドネシア・バリ島

11月14日(金)BSジャパン 午後8:00~9:54 「新少林寺/SHAOLIN」

11月15日(土)NHKBS1 午後10:00~10:50 「ドキュメンタリーWAVE」 
 中国の危険な食品 (2) 輸出食品の安全はどうなっているか ~生産現場の格闘~

11月16日(日)NHKBS1 午前11:00~11:50 「BS世界のドキュメンタリー」 
香港の学生かく闘えり (6日の再放送)

11月16日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」 マカオ

11月16日(日) TBS 午後10:00~10:54 「さまぁ~ずの世界のすげぇにツイテッタ~」
 究極の台湾グルメ!すげぇ豚足の料理人に・・・大東駿介がツイテッタ~!

11月16日(日)TBS 午後11:30~0:00 「旅ずきんちゃん~全日本のほほ~ん女子会~」 香港

11月17日(月)テレビ東京 午後10:00~11:24 「未来世紀ジパング~沸騰現場の経済学~スペシャル」
 中国異変・第3弾 石炭バブルに踊った街/腐敗を摘発する老市民

11月18日(火)BS日テレ 午後9:00~9:54 「世界温泉遺産~神秘の力を訪ねて」 バリ島

11月19日(水)フジテレビ 午後7:54~8:54 「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」 タイ

11月19日(水)テレビ朝日 午後0:00~0:30 「徹子の部屋」 高倉健追悼番組
 ※嵐・相葉雅紀君の回振替

11月19日(水)テレビ東京 午後1:35~3:35 「網走番外地 北海篇」

11月20日(木)テレビ東京 午後1:35~3:35 「網走番外地 南国の対決」

11月21日(金)フジテレビ 午後7:00~7:57 「特別追悼番組 高倉健さん83歳逝く・・・不器用な男の銀幕伝説」

11月21日(金)フジテレビ 午後7:57~10:52 「高倉健さん特別追悼特別番組映画 『南極物語』」

11月22日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」 インドネシアの旅

11月23日(日)NHK総合 午後9:00~9:49 「NHKスペシャル」 高倉健という生き方~人生を語った10時間~(仮)

11月23日(日)テレビ朝日 午後9:00~11:10 高倉健さん追悼特別企画 「あなたへ」

11月23日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」

11月24日(月)NHK総合 午前8:15~9:30 「プロフェッショナル 仕事の流儀」 高倉健スペシャル (2012年放送の再放送)

11月25日(火)NHKBSプレミアム 午後9:00~10:56 高倉健追悼 「ホタル」

11月26日(水)フジテレビ 午後7:57~8:54 「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」 タイ(後編)

11月27日(木)NHKBSプレミアム 午後9:00~9:49 「世界で一番美しい瞬間」 
 ブッダが天から降りてくるとき・ミャンマー・バガン

11月28日(金)日本テレビ 午後9:00~11:14 「幸福の黄色いハンカチ」
ありがとう高倉健さん ノーカット放送!

11月28日(金)BS-TBS 午後10:00~10:54 「THE歴史列伝~そして傑作が生まれた~」 川島芳子

11月28日(金)日本テレビ 午後11:20~11:50 「アナザースカイ」 台湾 一青窈

11月29日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」 インドネシアの旅

11月29日(土)フジテレビ 午後9:00~11:10 「池上彰緊急スペシャル!」(仮題) よくわからない中国のナゾ

11月29日(土)NHKBS1 午後10:00~10:50 「ドキュメンタリーWAVE」
 激動 香港 ビジネス界の攻防戦

11月30日(日) NHKBS1 午後2:00~2:25 「アジア・ミュージック・ネットワーク」 イーソン・チャン陳奕迅出演予定

11月30日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」 台湾 台南

※WOWOWにて11月1日アンドリュー・ラウ監督「デイジー」、2日「クラウド アトラス」、3日「あの頃、君を追いかけた」、4日インド「タイガー 伝説のスパイ」「楽園の瑕 終極版」、5日「欲望の翼」「ブエノスアイレス」「天使の涙」、6日「グランド・マスター」、7日インド「マッキー」、8日「ブロークバック・マウンテン」、11日「グランド・マスター」、20日「恋する惑星」、21日「花様年華」、22日「<WOWOW>創設記念!東京国際映画祭受賞作&密着ドキュメンタリー」、29日「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」「ブロークバック・マウンテン」、30日インド 「きっとうまくいく」

※スターチャンネル1にて 11月6日「グランド・マスター」

※・イマジカBS 「ラスト、コーション」〔R-15限定版〕 放送
  11月09日(日) 深夜01:15~深夜04:00
  11月13日(木) 深夜00:30~深夜03:15
  11月24日(月) 23:00~深夜01:45


※11月28日情報を追加しました。
スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

「表紙でふりかえるキネマ旬報」 

 

「表紙でふりかえるキネマ旬報」(キネマ旬報社)

「表紙でふりかえるキネマ旬報」

本日立ち読みしてきました。創刊95周年って凄いね。
「キネマ旬報」でトニーさんがこれまで表紙になったのは「ブエノスアイレス」「インファナル・アフェア」「ラスト、コーション」「グランド・マスター」の4回です。


今夜分の東京国際映画祭の作品は結局観に行くのを断念しました。この後中国語教室の課題をあと少しやって、早めに寝ます。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

友人らと 

 

トニーさんの友人の微博より

友人と一緒のトニーさん

友人らとお団子状態のトニーさん。エリックとっつあんも一緒ですね。
久々の笑顔が見られてほっこりした気分になりました。

香港や台湾の俳優や監督など沢山の名前が「封殺」に上がっていますが、香港の抗議活動がこれ以上拡大しないようにと牽制の意味合いが強いと思われます。
そのうち何事もなかったように映画撮影が開始されることを祈ります。


ここのところ連日深夜の帰宅となり、布団に入るのが午前2時の日もありました。27日(月)、喉が炎症して口の中が血の味がするなー、と思っていたら喉から出血していました。元々気管支が弱いので、空気が乾燥しているせいもあるかと思います。

ここまで来ると鈴鹿耐久レースならぬ東京国際映画祭耐久レースなのですが、28日(火)の朝には耳鼻咽喉科に行って止血剤をもらい、その後二本映画を観てきました。
中国語教室の課題もやる時間がなく、辞書を持参して映画の合間にネットカフェで課題をやっています。(それもまだ終わっていない)
普段だとここでダウンする頃なのですが、私は何と戦ってるのか?と思うくらい今回はしぶとく観ています。

あと29日(水)仕事帰りに夜上映の作品一本を観て私の東京国際映画祭は終了の予定です。
体調次第では、パスして夕方帰宅するかもしれません。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

「KANO―カノ― 1931 海の向こうの甲子園」無料上映会応募方法@「Tama Cinema Forum」 

 

Tama Cinema Forumで開催される「KANO―カノ― 1931 海の向こうの甲子園」無料上映会&トークショーの応募方法が発表になりました。

11月30日(日)ヴィータホール 第2部
15:00-18:06  KANO ――カノ―― 1931海の向こうの甲子園
18:15-18:55  トーク

ゲスト:マー・ジーシアン監督、ウェイ・ダーションプロデューサー
司会:石坂健治氏(日本映画大学教授)

•上映当日に『KANO ―カノ― 1931 海の向こうの甲子園』の鑑賞と、その後に行なうトークに参加することを応募条件とします。
•募集定員は240名です(応募者1人あたりの希望人数は最大2名。希望人数の記入がない場合は希望人数を1名として受け付けます)。
•応募はインターネット申込フォームまたは往復はがきにて受け付けます(電話での応募はできません)。
•応募受付期間は10月27日(月)~11月17日(月)です(往復はがきは必着)。

詳細はこちらのページをご覧ください。
http://www.tamaeiga.org/2014/program/detail/closing.php#movie03

取り急ぎお知らせまで。
ただ今東京国際映画祭に参戦中で、夜遅く帰宅する日が続いていてへろへろになっています。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「トリコガイド 台湾」 

 

「トリコガイド 台湾」(エイムック2943)

「トリコガイド 台湾」

先日ご紹介してくださった台湾本、やっと今日本屋さんで買ってこれました。
料理の写真や新しいお店の紹介記事などを読んでいると、無性にまた台湾に行きたくなってきます。

もう一冊新しい台湾本が出ていました。
「mina特別編集 2014-2015 台湾へ行こう 」(主婦の友生活シリーズ)

「mina特別編集 2014-2015 台湾へ行こう 」

こちらはとりあえず立ち読みのみです。


あと、池袋サンシャインシティで開催されていた香港ミニチュア展、最終日の10月23日にやっと行ってこれました。

手の込んだミニチュアあれこれを時間をかけてゆっくり眺めて、「香港」に浸ってきました。
(クリックで拡大されます)
後ろに写っている人の頭で、ミニチュアの大きさが大体予想がつくかと思います。

香港ミニチュア展1 香港ミニチュア展2

香港ミニチュア展3 香港ミニチュア展4

お店のタイル模様がレトロで愛らしいですね。

裏側もちゃんと作りこまれているお店のミニチュアもあって、下の写真では、お店の裏側と二階の住居部分があり、店主はどんな人だろうと思わせられました。

香港ミニチュア展5 香港ミニチュア展6

お店の店員がいるミニチュアもあったのですが、人物がいない方が想像をかきたてられました。

「神は細部に宿る」という言葉、この場合の神は作者ですが、細部に至るまで作者の魂がこもっている気がします。

香港ミニチュア展7

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

フィルメックス、サプライズ上映は「ジャ・ジャンクー、フェンヤンの子」 

 

フィルメックスのサプライズ上映は「「ジャ・ジャンクー、フェンヤンの子」(ウォルター・サレス監督)との発表がありました。

「ジャ・ジャンクー、フェンヤンの子」
A GUY FROM FENYANG: JIA ZHANGKE
ブラジル / 2014 / 103分
監督:ウォルター・サレス
出演:ジャ・ジャンクー、ワン・ホンウェイ、チャオ・タオ、ユー・リクウァイ、ハン・サンミン

【上映日時】
11/25(火)10:40@有楽町朝日ホール(上映前にジャ・ジャンクー監督による舞台挨拶あり)
11/30(日)21:15@TOHOシネマズ 日劇

フィルメックス NEWSのページより
http://filmex.net/2014/surprise.html

出演者のワン・ホンウェイ王宏偉と言えば、私にとっては「青の稲妻」の小武役の印象が強烈でした。
撮影監督のユー・リクウァイ余力為は画面の向こう側の人なのでどんな人か興味があります。ジャ・ジャンクー監督の作品だけではなく、香港映画の撮影にもいろいろ携わっていますね。


<その他の情報>
・第27回東京国際映画祭「オープニング レッド・カーペット」 六本木ヒルズアリーナ鑑賞エリア一般観覧席(立見)のご案内

 ■2014年10月23日(木) 15:00~19:00(予定)


 ■一般観覧席:六本木ヒルズアリーナ
 ■入場開始時間:
14:10(予定) *整理番号順にご入場

 ■整理券配布に関して
  配布開始時間:10:00

  配布場所:六本木ヒルズアリーナ内 受付

 詳しくはこちら、東京国際映画祭のNEWSのページをご覧ください。
 http://2014.tiff-jp.net/news/ja/?p=28427

 レッド・カーペットは六本木で開催されるのですね。というか、レッド・カーペットなの?グリーン・カーペットはもう辞めたの?

・10月25日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55 「にじいろジーン」 地球まるごと見聞録 ミャンマー ヤンゴン

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

友人とお酒 

 

トニーさんは先日、友人のン・ティンイップさんと一緒にホテルでお酒を飲みました。

トニーさん1 トニーさん2

トニーさんは終始悲しげな様子で、スマホを片時も離さず最新の状況を確認していたとのことです。

トニーさんは午後3時、友人のン・ティンイップ吳廷燁さんとお酒を飲むを約束して、中西区の交通が制限されていることを知らずに車であちこち移動して、ホテルに着きました。
場内には外国人の客一人だけで、人がいないことを確認して窓の傍の席に座りました。
トニーさんは更に安心して帽子をとって一本の白酒(白ワイン?)を注文してゆっくりと飲みます。
二人は最近のニュースについてお喋りをし、心情が良くないトニーさんは二言三言話したのみで、一度も笑顔を見せることはありませんでした。2時間近く過ごし、その場を離れました。

http://big5.news.cn/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2014-10/18/c_127112210.htm

トニーさんの胸の内はわかりませんが、香港の今の状況に心を痛めていたのでしょうか、また、映画の撮影が延期となったことに責任を感じスタッフや関係者に申し訳なく思っていたのかも・・・。


<今日のテレビ番組情報>
・10月21日(火)NHK総合 午後7:30~8:00 「クローズアップ現代」
 「“五つの名前”を生きて~山口淑子 戦争を見つめ続けて~」

10月22日(水) NHKBS1 午後5:00~5:50 「ドキュメンタリーWAVE」
 議会占拠24日間の記録~中台急接近に揺れる台湾~ (再放送)

・10月25日(土)NHKBS1 午後10:00~午後10:50 「ドキュメンタリーWAVE」
 「誰のための“愛国”か~紛糾する香港の教育現場~」 (再放送)

※「ドキュメンタリーWAVE」は以前放送されたものの再放送ですが、今の時期タイムリーな内容かと思います。
 
「ドキュメンタリーWAVE」番組のホームページ
http://www.nhk.or.jp/documentary/

10月19日(日)は東京・中国映画週間で「失恋の達人」「北京ファミリーへようこそ」「藍い骨」を観てきました。
今夜はもう眠いので、もう寝ます。後日感想が書けたらと思っています。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

やはり新作延期か・・・ 

 

本日の中華NEWSによりますと、タン・ウェイちゃんは来月より「Only You」のリメイク版、大陸作品「命中注定」の撮影に入るのだそうです。

タン・ウェイちゃん

「命中注定」で、タン・ウェイちゃんの共演相手は来年日本で公開が決定した「薄氷の殺人」主演のリャオ・ファン廖凡。(最初はウィリアム・フォン馮紹峰を予定していたのだが、スケジュールが合わなかったとのこと)
「命中注定」の監督は張皓、フォン・シャオガンがプロデューサーとのこと。
来月クランクイン、北京とイタリアでロケを行う予定。

「Only You」は1994年の作品、ロバート・ダウニーJr、マリサ・トメイ共演のロマンチック・ラブコメディ。

トニーさんの新作「擺渡人」は11月クランクインする予定だったのに、その新作でトニーさんの妻役を演じるはずだったタン・ウェイちゃんが他の作品に出ると発表になったということは、やはり「擺渡人」の撮影は延期なのか・・・。
トニーさんの、香港の抗議活動に対する支持コメントの余波で自粛なのでしょうか・・・。(大陸で撮影して商売しているのに、けしからん的な)

香港人として自分の意見を表明したトニーさんを支持するし、尊敬しています。
でも、新作が延期になるのはファンとしてはとても辛いです。こういう政治的なことでエンターティンメントが犠牲になるのはとても悲しいです。


http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20141018/bkn-20141018191236594-1018_00862_001.html


今日のテレビ番組情報。
18日(土)の「めさましどようび」、「CHANGE THE WORLD for 2020」イノベーションのコーナーで台湾が紹介されたそうです。来週も続きの放送があるとのこと。
10月25日(土)フジテレビ 午前6:00~8:30 「めざましどようび」 イノベーションのコーナー 台湾

めざましどようび ツイッター
https://twitter.com/cx_mezamashi
「CHANGE THE WORLD」は藤原倫己くんが台湾へ☆藤原くんがセクシーなオネエさんに大変身!Fポーズもセクシーバージョン(灬ºωº灬)♡

(お知らせありがとうございます)

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 3

△top

京都ヒストリカ映画祭にて「惡戦」上映 

 

※この下に「ドキュメンタリードリーム・ショー山形in東京、ラインナップ発表」の記事をUPしています。


今年の京都ヒストリカ映画祭にて、「惡戦」が上映されます!

「惡戦」 (香港 2013)

「惡戦」

監督:ウォン・ジンポー
出演:サモ・ハン・キンポー、フィリップ・ン、アンディ・オン、ミッシェル・フー、ルクシア・ジアン、マオ・ジュンジェ
(言語は「広東語」となっています)

第6回京都ヒストリカ映画祭
2014年12月6日(土)~14日(日)
京都文化博物館、京都みなみ会館(予定)
公式サイト
http://www.historica-kyoto.com/films/#focus

上映スケジュールはまだ発表になっていませんが、京都まで観に行きたいです・・・新幹線でピューッと!!

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

ドキュメンタリードリーム・ショー山形in東京、ラインナップ発表 

 

ドキュメンタリードリーム・ショー山形in東京のラインナップ、上映スケジュールが公式サイトに発表になっています。
公式サイトに載っているPDFファイルを開くと読めます。

中華圏作品をピックアップしました。
「ビッグ・ドリアン」(マレーシア 2003) 監督:アミール・ムハマド
「マレーシアの神々」(マレーシア 2009) 監督:アミール・ムハマド
「チークを辿る道」(シンガポール 2012) 監督:ルーシー・ティヴィス
「天からの贈り物 小林村の悲劇」(台湾 2013) 監督:ルオ・シンジエ、ワン・シウリン
「父の日の贈り物」 (台湾 2011) 監督:ルオ・シンジエ、ワン・シウリン
「怒れる沿線:三谷(さんや)」(香港 2011) 監督:チャン・インカイ
「ぼくとおばさん」(中国 2012) 監督:ワン・アルジュオ
「ゴールド・アンダーグラウンド」 (中国 2012) 監督:リー・シャオフェン、ジャー・カイ
「歌は人生」(中国 2013) 監督:チャオ・ガン
「最後のハンダハン」(中国 2013) 監督:グー・タオ
「オルグヤ、オルグヤ・・・」(中国 2007) 監督:グー・タオ
「雨果(ユィグオ)の休暇」(中国 2011) 監督:グー・タオ

ドキュメンタリードリーム・ショー山形in東京
新宿K's cinema 11月15日(土)~12月19日(金)
城西国際大学(紀尾井町キャンパス) 11月28日(金)~29日(土)
公式サイト
http://www.cinematrix.jp/dds2014/
上映スケジュールは公式サイトでご確認ください。


ところで、東日本大震災の時、まさかこんな時にカメラを回している映画監督はいないだろうと思っていました。
でも実際は数多くのドキュメンタリー映画が撮影されていたことを後日知りました。

今夜ふと思ったのは、今の香港の抗議活動を撮影している監督が、もしかしたらいるかもしれないということ。
居てほしいと切に願います。

<その他の情報>
・中国クィア映画祭
日時::2014年10月28日(火)18:30開場 19:00開演 22:30閉演
会場::Art Live Space「新井薬師スペシャルカラーズ」    東京都中野区新井5-9-1 アーバンハイム津嶋地下    
     JRおよび東西線 中野駅 徒歩13分/西武新宿線新井薬師前 徒歩5分


公式ツイッター
https://twitter.com/CNQFF

・10月19日(日)Twellv 午後9:00~ 「高田純次のアジアぷらぷら」は「香港②」です。
 http://www.twellv.co.jp/event/asipu/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

東京フィルメックス、ラインナップ発表! 

 

第15回東京フィルメックスのラインナップが発表になりました!

上映される中華圏映画は下記の三本と少なめです。
<コンペティション部門>
「シャドウディズ/鬼日子」 (中国 2014) 監督:チャオ・ダーヨン

<特別招待作品>
「西遊/西遊」 (フランス、台湾 2014) 監督:ツァイ・ミンリャン
「真夜中の五分前/深夜前的五分鐘」 (中国、日本) 監督:行定勲

「真夜中の五分前」はオール上海ロケとのこと。日本から三浦春馬、中国からリウ・シーシー、台湾からチャン・シャオチュアンが出演。
チャン・シャオチュアンは、日本ではジョセフ・チャンという名前の方が通っているのに中国読み?の名前が発表となっています。
「GF:*BF」のジョセフ・チャンですね。

ジョセフ・チャン@「真夜中の五分前」

ジョセフ・チャン@「真夜中の五分前」2


来日してくれるといいのになー。

以前引退を表明したツアイ・ミンリャン監督、美術館とコラボした短編などは作り続ける?ようで「西遊」は56分と短編作品。
特別招待作品はあと一本、調整中とのことで、10月22日発表とのこと。

チケットの発売は11月3日(祝)よりチケットぴあにて発売開始です。

第15回東京フィルメックス 公式サイト
http://filmex.net/2014/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

広告のお仕事? 

 

トニーさんのヘアスタイリスト、George WongさんのINSより。

トニーさん@お仕事中

穏やかな笑みのトニーさんの右下、膝をついている方がヘア・スタイリストのGeorge Wongさん。右端、眼鏡にお髭の方がフォトグラファーのウィン・シャさん。
ウィン・シャさんがいるということは広告のお仕事でしょうか。
最近お姿を見ることがなく、香港の事情と相まって心配でしたが、水面下でちゃんとお仕事していたみたいで良かったです。
中国のブランド「才子集団」はもう契約が終了したそうなので、何の広告でしょうか。いずれ判明するといいですね。


<その他の情報>
・11月22日(土)~11月30日(日)まで開催される第24回映画祭Tama cinema forum 「ハート・ウォーミング・コメディ inアジア」で「マダム・イン・ニューヨーク」が11月24日(祝)に上映されます。
 
 尚、「クロージング特別上映作品<無料試写会>」にて、「KANO ―カノー1931 海の向こうの甲子園―」が上映されます。
 11月30日(日)ヴィータホール 第2部
 15:00-18:06 「KANO -カノ- ―1931 海の向こうの甲子園―」
 18:15-18:55 トークゲスト:マー・ジーシアン監督、ウェイ・ダーションプロデューサー
          司会:石坂健治氏(日本映画大学教授)
 
 <事前申込・抽選による無料試写会>※詳細は後日発表とのこと。

 その他の一般のチケットは11月1日(土)よりe+(イープラス)ほかにて発売予定です。

 第24回映画祭 Tama cinema forum 公式サイト
 http://www.tamaeiga.org/2014/
 フィルメックスと丸被りの日程ですが、フィルメックスの方のラインナップがもし今一つだったらこちらの参加でもいいかも・・・なんて思ってしまいます。

・ベルリン映画祭2冠の「薄氷の殺人」1月公開!悪夢へと誘うノワールな映像世界が明らかに(シネマトゥデイ)
 http://www.cinematoday.jp/page/N0067193
 予告編が発表になりました。怖い!でも観たい!

 

 「薄氷の殺人」公式サイト
 http://www.thin-ice-murder.com/

 映画「薄氷の殺人」は2015年1月10日より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

「ファイヤー・レスキュー」観ました 

 

10月12日(日)シネマート六本木にて「ファイヤー・レスキュー/救火英雄」観てきました。

「ファイヤー・レスキュー」

劇場にて「ファイヤー・レスキュー」の映画半券を貼り付けての公開記念インシアターキャンペーンにも応募してきました!
(上の写真のニコ、ショーン君のフィギアが各々1名様に当たるキャンペーンです。私はフィギアは恐れ多いので消火器型USBに応募してきました)

応募のお知らせ@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/topics/#012070

「ファイヤー・レスキュー」、意外にもフー・ジュンがとっても活躍していました。不言実行の男という感じで、渋かったです。
フー・ジュンの台詞は広東語吹き替えではなく、本人が普通話を喋っていたのもファンには嬉しかったです(大陸から香港に赴任してきた消防士の役だったので自然でした)。
これだとニコの映画じゃなくて、フー・ジュンの映画じゃない?と思っていたところ、最後の最後でニコが全部持ってきます。
火災の修羅場とは思えない一瞬の静けさの中で・・・・。

涙もろい方は涙腺崩壊です。

このニコのスターの風格と言ったら!一見地味な役なのに、この役は、やはりショーンではなくフー・ジュンでもなくニコが演じてこそ華があると思わせます。
ショーン君は天然キャラで、言いたいことズバズバ言う役で可愛かったです。
ヤムヤム、面倒見の良い上司役でしたが、「後でヘルメット返してもらうぞ!」ってなんで二回言うねん・・・と思ってしまいました。

カメオ出演のジャッキー・チェンは誰も見逃さないような形で出演しています。
あと、アンドリュー・ラウ監督が一瞬だけど出演していましたよね?


ところで、シネマート六本木にて開催予定の「2014 秋の香港・中国エンタテインメント映画まつり」ですが、11月8日(土)からです。
[上映作品]
「ファイヤー・ストーム」
「ドラゴン・フォー 秘密の特殊捜査官/隠密」
「ドラゴン・フォー2 秘密の特殊捜査官/陰謀」

香港版ポスター ミニサイズ特製フォト(数量限定)付きの前売り券も発売開始しています。

シネマート六本木 紹介のページより
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/hongkong-autumn2014/

category: 香港映画

tb: 0   cm: 0

△top

「一代宗師」3D版は2015年1月8日公開へ 

 

以前、「グランド・マスター/一代宗師」3D版は今年の10月23日に中国大陸で公開と発表になっていましたが、2015年1月8日公開に変更するとのことです。

「一代宗師」

普段のウォン・カーウァイ監督ですと、「あ~準備が間に合わなかったのね」と思いますが、今回は香港の抗議活動の影響でしょうね。
トニーさんは「平和的に占拠を行っている学生を支持する」と表明していますので、今中国にプロモーションに行ったら一般の中国人からどんな攻撃を受けるかわかりませんし、反発で映画にお客さんが集まらない恐れがあるでしょう。


下記の中華サイトの予告編も「1月8日」と公開日が変更となっています。
(※ページに飛びますと、すぐ予告編が始まって音が出ますのでご注意ください)
http://ent.sina.com.cn/m/c/2014-10-08/16094220810.shtml

図らずも「賀歳片」となってしまった「一代宗師」3D版。ここまで延期するなら香港、台湾も同時公開にすればいいのに。
そのころには香港も落ち着いていると思いたいです。

ところで、それまでの間、トニーさんは新作に取り掛かるのでしょうか・・・?それとも危なくて大陸にロケに行けない?


<その他の情報>
10月11日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55 「にじいろジーン」 地球まるごと見聞録 ベトナム ダナン

10月13日(月)フジテレビ 午後11:30~11:59 「マネースクープ」 
 海外移住希望のミュージシャンのm.c.A・Tがシンガポールへ

10月13日(月)日本テレビ 深2:29~3:58 「初恋のきた道」(関東のみ)

10月14日(火)フジテレビ 深2:15~4:00 「ドランクモンキー 酔拳」(関東のみ)

10月15日(水)BS-TBS 午後9:00~10:00 「極上のクルーズ紀行」 沖縄・台湾

10月23日(木)BS日テレ 午後11:00~0:00 「世界・神秘の道をゆく」 ブータン

「ドキュメンタリードリーム・ショー山形in東京」は 11月15日(土)~ K'S Cinemaにて開催予定です。
そろそろ劇場にチラシが出回るかもです。
「ドキュメンタリードリーム・ショー山形in東京」公式サイト
http://www.cinematrix.jp/dds2014/

余談ですが「初恋のきた道」で、映画のモノクロシーンで年老いた母親の息子(物語の語り役)を演じているのはスン・ホンレイです。映画を観た当時はスン・ホンレイを知らず、モノクロシーンの部分は特に意識して観てなかったので、一度観直したいと思ってるのですが、ちょっと深夜すぎるなぁ。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「レクイエムー最後の銃弾ー」観ました 

 

10月5日(日)シネマート新宿にて「レクイエムー最後の銃弾ー」観ました。

「レクイエムー最後の銃弾」

大雨の中、無理して行ったけど良かった!
男の友情!男の裏切り!男の涙!
そしてベニー・チャン監督らしく、そこに火薬や銃撃戦を惜しげもなくドカドカ投入!
最後の最後まで息が抜けませんでした。
あー、そしてニック・チョンが・・・・・。
ラウちんもたまらなく良かった。

香港映画を観て香港を応援しよう、と勝手に思う今日この頃。でもそんな理由なくともこの映画は観るべし。


<その他の情報>
・今夜放送の「高田純次のアジアぷらぷら」は香港でした。
「高田純次のアジアぷらぷら」は、翌週また同じ内容を放送するので、今夜見逃した方は来週ご覧ください。「香港①」とあるので、その次に「香港②」があると思われます♪

10月12日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」 香港① (再放送)
http://www.twellv.co.jp/event/asipu/

・「台湾 お得技 ベストセレクション」(晋游舎)

 「台湾 お得技ベストセレクション」

 本日映画の帰りに紀伊國屋書店で購入。
いつ、次行けるかわからないのに台湾本がどんどん増えています。

category: 香港映画

tb: 0   cm: 0

△top

東京国際映画祭上映スケジュール表作成 

 

今年も東京国際映画祭上映スケジュール表(東京・中国映画週間を含む)を作成しました。
中華圏の映画をピックアップしたものです。
ご自由にお持ち帰りください。

毎年のお願いですが、拙ブログは、東京国際映画祭とは全くの無関係ですので、急な上映スケジュールの変更や上映作品の変更には対応しておりません。上映変更や中止によるトラブルには拙ブログは一切責任を負いません。

正確な上映スケジュールは公式サイトで各自ご確認ください。
東京国際映画祭公式サイト
http://2014.tiff-jp.net/ja/

尚、映画の上映時間も付記していますが、舞台挨拶、Q&Aやティーチインなどが行われた場合は終了時間が延びることもありますのでご了承ください。
今年は日本橋での上映もありますので移動時間にもご注意を。

(クリックで拡大されます)
10月19日(日)~10月22日(水)

TIFF2014-1

10月23日(木)・10月24日(金)

2014TIFF-2

10月25日(土)~27日(月)

2014TIFF-3

10月28日(火)~31日(金)

2014TIFF-4

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

トニーさんもメッセージを出す 

 

現在行われている香港の抗議運動に対して、著名な香港人が何人もメッセージを発信していますが、トニーさんもフェイスブックに昨日メッセージを出しました。

「支持所有和平表達訴求嘅香港人,抗議政府使用過份武力對待和平集會人士,希望政府俾啲誠意,盡快安排同人民對話!」

暴力をもってではなく、平和に訴えを行うこと。香港政府は誠意をもって対話をすることを希望します・・・とのこと。

http://ent.sina.com.hk/news/-2-1155922/1.html

運動の行方は今後どうなるんでしょうね・・・。


<今日の雑誌情報>
「リシェス No.9 」(ハート婦人画報社)

「リシュス」Vol.9

「知られざる究極の顔 ラグジュアリー 台湾」

【本物かつ極上の情報をトップクラスの富裕層の方々へお届けしていきます。】というコンセプトの雑誌だそうです。ここまで言い切るのもすごい。
紹介されてるのは高級店ばかりかな?立ち読みしてきますー。
(情報ありがとうございます!)

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

「家庭画報」11月号 

 

「家庭画報」11月号

「家庭画報」11月号


「台北、口福の旅へ」
ハイソな「家庭画報」には珍しく、「台北」の記事が載っています。
本日、立ち読みしてきました。一流料理店や、比較的リーズナブルなお店も。どれも一度も行ったことがなく、でも一度は行ってみたいお店です。


以下、知人のTLからの情報です。
国際ワークショップ 「誰も知らない香港現代思想史 」

趣旨:台湾と並べられながら、あるいは中国大陸と関係付けられながら語られる現在の香港―。しかし香港そのものについて我々は何を知っているのだろうか。今や香港を代表する論客である羅永生さんと共に、香港現代史、思想史を学び、東北アジアの現在を深く学ぼう。

講演者:羅永生(Law Wing Sang)

開催日時、場所:2014年10月12日(日)14:00-18:00 ※入場無料
          明治大学駿河台キャンパス リバティータワー13階1135教室

詳細はこちらのページをご覧ください。
http://matnt.org/2014/09/09/%E3%80%90event%E3%80%91%E8%AA%B0%E3%82%82%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E9%A6%99%E6%B8%AF%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%80%9D%E6%83%B3%E5%8F%B2/

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

△top