ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

お知らせ 

 

明日4月28日(月)より、台湾に行ってきます。
5月5日(月)の帰国までブログの更新はできないと思いますのでよろしくお願いします。

今回、ミニPCを持っていきますので、もしトニーさんの新情報があったら簡単な記事の更新をするかもしれません。
でもあまり期待しないでください。

今回は台北だけでなく、高雄と台南にも足を延ばしてきます。

では、また。
皆さんの連休が穏やかで楽しいものでありますよう。

(今回は忘れ物をしない旅にしたいです!)

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

5月の予定 

 

4月のテレビ番組情報。
4月26日(土)日本テレビ 午後1:30~3:00「500円でも超豪華!ベトナム激安ツアー」
 ホーチミンを舞台にワンコインで大満足・・・2泊3日の旅を提案!!

4月29日(水)BS日テレ 午後9:00~9:54 「世界温泉遺産~神秘の力を訪ねて~」
 絶景のビーチリゾートに湧くヒーリング温泉・タイ・クロントム温泉


以下、5月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
5月3日(土)「影なきリベンジャー 極限探偵C+」公開@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/index.html

5月3日(土)~5月23日(金)「スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!!」公開@シネマライズ
http://www.cinemarise.com/theater/archives/films/-no.html

5月10日(土)「冷血のレクイエム 極限探偵B+」公開@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/index.html

5月10日(土)~5月16日(金)「恋する惑星」上映@アミューあつぎ 映画.comシネマ
http://atsugi.eiga.com/

5月17日(土)「惨殺のサイケデリア」公開@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/index.html

5月17日(土)「黒四角」公開
http://www.u-picc.com/black_square/

5月17日(土)~6月13日(金)カリテ・ファンタスティック・シネマコレクション@シネマカリテ
「SHIFT」「狼が羊に恋をするとき」「ムトゥ 踊るマハラジャ」上映
http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle/

5月24日(土)「ミスターGO!」公開
http://go.gaga.ne.jp/ 音出ます

5月24日(土)「コンスピレーター 謀略 極限探偵A+」公開@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/index.html

5月28日(水)「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」「名探偵ゴッド・アイ」二本立て上映@池袋新文芸坐
http://www.shin-bungeiza.com/

5月30日(金)~6月8日(日)東京/5月30日(金)~6月15日(日)横浜
ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2014
http://www.shortshorts.org/2014/

5月31日(土)「罪の手ざわり」公開
http://www.bitters.co.jp/tumi/

5月31日(土)「一分間だけ」公開
http://rira-movie.jp/

5月31日(土)午後6:55~ 「運命の子」上映 現代中国映画上映会@文京シビックセンター
http://www1.parkcity.ne.jp/gentyuei/


<テレビ放送>
5月1日(木)NHKBSプレミアム 午後8:00~9:00 「古代中国・よみがえる伝説」
 真実の重さ~司馬遷と漢武帝

5月4日(日)Twellv 午後9:00~9:55「高田純次のアジアぷらぷら」

5月6日(火)NHKBSプレミアム 午後8:00~9:00 「世界ふれあい街歩き」プノンペン~カンボジア

5月7日(水)フジテレビ 午後7:57~8:54「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」ミャンマー

5月10日(土)BS1 午後10:00~10:50 「ドキュメンタリーWAVE」国会占拠24日間の記録~中台急接近に揺れる台湾

5月11日(日)Twellv 午後9:00~9:55「高田純次のアジアぷらぷら」

5月12日(月)NHKBSプレミアム 午後9:00~110:00 「トゥームレイダー2」

5月14日(水)フジテレビ 午後7:57~8:54「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」ミャンマー

5月15日(木)NHKBSプレミアム 午後9:00~9:49 「世界で一番美しい瞬間(とき)」
 大地が黄金に輝く瞬間~中国・雲南省・羅平

5月17日(土)TBS 午後9:00~9:54 「世界ふしぎ発見!」インド・ゴージャス紀行!マハラジャの真実

5月17日(土)BS1 午後10:00~10:50 「ドキュメンタリーWAVE」国会占拠24日間の記録~中台急接近に揺れる台湾

5月18日(日)Twellv 午後9:00~9:55「高田純次のアジアぷらぷら」

5月22日(木)BS-TBS 午後9:00~9:54 「世界バス紀行」ベトナム

5月25日(日)Twellv 午後9:00~9:55「高田純次のアジアぷらぷら」

5月28日(水)BS-TBS 午後9:00~9:54 「極上のクルーズ紀行」 台湾の3都市を巡る 花蓮・高雄・台北

5月29日(木)NHKBSプレミアム 午後9:00~9:49 「世界で一番美しい瞬間(とき)」
 極彩色の巨大仏画があらわれる瞬間~ブータン・パロ

5月30日(金)日本テレビ 午後11:00~11:30 「アナザースカイ」 タイ

5月30日(金)BSジャパン 午後8:00~9:54 「少林寺三十六房」

5月31日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55 「にじいろジーン」地球まるごと見聞録 カンボジア シェムリアップ

5月31日(土)TBS 深0:00~0:30 「世界さまぁ~リゾート」 シンガポール(後編)


※WOWOWにて5月1日「10人の泥棒たち」、9日「101回目のプロポーズ~SAY YES~」、13日「7日間の恋人」「始皇帝暗殺」、17日「ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝」「HERO」「終戦のエンペラー」、20日「TAICHI/太極 ゼロ」、21日「TAICHI/太極 ヒーロー」、22日「妖魔伝ーレザレクションー」、23日「101回目のプロポーズ~SAY YES~」「HERO」、25日「終戦のエンペラー」、26日「孔子の教え」、27日「HERO」、28日「始皇帝暗殺」、29日「項羽と劉邦 White Vengeance」レオン・ライ主演、31日「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日間」

※5月29日情報を更新しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2014 ラインナップ発表! 

 

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2014のラインナップが発表になりました!

日程:東京 5月30日(金)~6月8日(日)
   横浜 5月30日(金)~6月15日(日)
会場:東京 渋谷ヒカリエ/表参道ヒルズ スペースオー/ラフォーレミュージアム原宿
   横浜 ブリリア ショートショートシアター

上映作品は
「思いやりの喜び」(2013)シンガポール
「人生の分岐点」(2013)シンガポール
「蓮花」アニメーション(2013)中国 
「最終兵器」(2013)タイ
「マンチェスターユナイテッド最高!」(2010)インドネシア
「チベットの埃」(2013)中国/フランス
「クローゼットの中」(2013)中国/オーストラリア
「古き良き時代」(2013)モンゴル
「嘘つきのコーヒー」(2013)台湾
「僕の太陽」(2013)シンガポール
「あの日、僕たちはパンダを見に行った」(2013)シンガポール
「掃除屋」(2013)台湾
「オー・ルーシー!」(2014)日本/シンガポール/アメリカ
「孤独の桟橋」アニメーション(2013) 台湾
「ホールインワンを言わない女」(2013)インドネシア
「ブラウン管の世界」アニメーション (2013)台湾
「門神」(2013)中国
「ハッピー通り」アニメーション(2013)台湾
「生贄」(2013)台湾/韓国
「大脱出」アニメーション(2013)マレーシア
「シラヤ族を探して」(2013)台湾
「メリーゴーランド家族」アニメーション(2013)台湾
ほか 合計143作品が上映されます。


ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2014公式サイト 音出ます
http://www.shortshorts.org/2014/


新宿シネマカリテにて、「カリコレ2014」カリテ・ファンタスティック・シネマコレクションが開催されます。

 日程:5月17日(土)~6月13日(金)
 先行プレミア上映として、本年度大阪アジアン映画祭でグランプリを「受賞したフィリピン映画「SHIFT」が上映されます。
 ほか、台湾映画「狼が羊に恋をするとき」(2012)、インド映画「ムトゥ 踊るマハラジャ」(1995)等が上映予定です。

カリコレ2014 公式サイト
http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle/


香港映画「ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪/狄仁傑之神都龍王」シネマート新宿にて8月ロードショーです。

「ライズ・オブ・ドラゴン」

監督:ツイ・ハーク
脚本:ツイハーク、チャン・チァルー
キャスト:マーク・チャオ/キム・ボム/ウィリアム・フェン/ケニー・リン/アンジェラベイビー/カリーナ・ラウ

「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」の以前のお話ということです。
アンディ・ラウが演じた判事ディーの若かりし頃、ということで台湾のマーク・チャオが演じています。

「ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪」公式サイト
http://www.u-picc.com/SEADRAGON/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

日台合作映画「南風」7/12より公開 

 

日台合作映画「南風(なんぷう)」7月12日(土)よりシネマート新宿にて公開とのことです。

「南風」

『「千と千尋の神隠し」の舞台となったと言われる九份、台湾のベニスと称される淡水、台湾三大観光地のひとつ日月譚など、500キロに渡る台湾ロケを敢行。また、海峡を横断するサイクリングロードとして有名な愛媛県「しまなみ海道」が登場するサイクリングロードムービー。』
(シネマート新宿の紹介文より)

監督:萩生田宏治
キャスト:黒川芽以 テレサ・チー 郭智博 コウ・ガ

シネマート新宿「南風」紹介のページ
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/lineup/20140420_11504.html

映画「南風」FaceBook
https://www.facebook.com/taiwan.cycling.movie

<その他の情報>
・池袋 新文芸坐にて 5月28日(水)
 「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」「名探偵ゴッド・アイ」の二本立て上映です。

 新文芸坐 上映プログラムのページ
 http://www.shin-bungeiza.com/program.html

・永瀬正敏特集上映の追加作品が決定しました。
 『路地裏の足音 special edit Ver.』(2014)分数未定《HDD MASTER》
  出演:黒田征太郎、中村達也、永瀬正敏
「本邦初公開!!今回の特集上映の為に編集された作品」とのことです。

 ※初日(4/26)トークイベント+サイン会付き上映のチケットは4/22よりチケットぴあで販売開始いたします。

 永瀬正敏 FaceBookより
 https://www.facebook.com/masatoshi.earl.nagase


そしてトニーさんは5月2日から6月28日まで香港とマカオで開催される2014フランス5月芸術祭の「フランス5月大使」に任命されたとのことです。他にも任命されたのはカリーナ・ラウ、ジョニー・トー、カリーナ・ラム、Amanda Sの合計5名。

フランス5月大使のトニー&カリーナ

フランス大使5名の30秒CM
http://www.56.com/u63/v_MTEyMTAwNTI0.html

フランス大使5名の60秒CM
http://www.56.com/u76/v_MTEyMTAwNjI1.html

今後、香港やマカオでの芸術祭のイベントなどに出席されるのでしょうか。フランスワインとかたくさん飲めそう?
中華NEWSに出ましたらまたお知らせします。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

香港電影金像奨2014動画 

 

第33回香港電影金像奨、ニック・チョンが最佳男主角を受賞したシーンの動画。
祝福するトニーさんやアンソニー・ウォンらの様子も映っています。



挨拶の最後にニック・チョンが「サウンド・オブ・サイレンス」を歌うシーンが印象的です。


ウォン・カーウァイが最佳導演を受賞したシーンの動画はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=T8gJQwblYb4

チャン・ツィイーが最佳女主角を受賞したシーン。
http://www.youtube.com/watch?v=KXcTYz6OUYo

マックス・チャンが最男配角を受賞したシーン。
http://www.youtube.com/watch?v=IElSz-KRAgA

その他の動画はこちらの「香港電影金像奨」のページにまとめて載っています。
http://www.youtube.com/user/Hongkongfilmawards


<その他の情報>
先日、永瀬正敏特集上映で「ドキュメント オブ“KANO”」の上映があるとお知らせしたばかりでしたが、「ドキュメント オブ“KANO”」の上映は中止になったそうです。
今、代わりの映画を準備中とのことですが、私はこの映画が観たかったので残念です・・・。
やはり、日本公開が来年という今の時期に上映するのはタイミングが早すぎたのでしょうか。


〈アクターズファイル 永瀬正敏〉発売記念 特集上映のページ
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/nagase2014
(4月17日(木)夜現在、代わりの作品は「COMING SOON」と表示されています。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

金像奨祝賀パーティに出席 

 

4月13日(日)金像奨の後、祝賀パーティが開催されました。

トニーさん@祝賀パーティ1

受賞した沢山のトロフィーが画面下に写っています。

あくまでも賞は水物。トニーさんが「一代宗師」で自分の能力の限界まで頑張ったこと、トニーさんの演技が映画の要となって、数々の部門の受賞があったのだと言うことは、ファンは皆、分かっていますよ!

トニーさん@祝賀パーティ2

トニーさん@祝賀パーティ3


トニーさん@祝賀パーティ4

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140414/bkn-20140414023000315-0414_00862_001.html

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140414/bkn-20140414020217545-0414_00862_001.html

http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2014-04/14/c_126386240.htm


<その他の情報>
・「BRUTUS」2014 5/1号
 「ブルータス」
 「一世一代の旅、その先の絶景へ」
 絶景へ誘う本と映画23作品のコーナーで イグアスの滝@「ブエノスアイレス」、三峡ダム@「長江哀歌」
 が紹介されています。

・「三大映画週間2014」は、ヒューマントラストシネマ渋谷8月16日より9月5日まで、3週間限定開催。その後テアトル梅田ほか全国順次公開とのこと。
 今年は「レトロスペクティブ・シリーズ」としてホウ・シャオシェンら他名監督たちの旧作をHD上映するという企画もあるそうです!

 http://news.ameba.jp/20140413-197/

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

「一代宗師」金像奨受賞結果 

 

「グランド・マスター/一代宗師」の受賞結果。

最佳導演をウォン・カーウァイ監督が受賞!恭賀!

最佳導演・王家衛監督

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140413/bkn-20140413230711619-0413_00862_001.html

最佳女主角をチャン・ツィイーが受賞!恭賀!

最佳女主角・チャン・ツィイー

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140413/bkn-20140413225942937-0413_00862_001.html

最佳男配角を馬三を演じたマックス・チャンが受賞!恭賀!

マックス・チャンと奥様。

最佳男配角 マックス・チャン

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140413/bkn-20140413220559640-0413_00862_001.html

「グランド・マスター/一代宗師」は他に最佳動作設計、最佳撮影、最佳服装造型、最佳編劇も受賞。


あー、しかしながら最佳男主角は「激戦」のニック・チョンが受賞・・・恭賀! トニーさん残念・・・。

最佳男主角 ニック・チョン

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140413/bkn-20140413232530097-0413_00862_001.html

確かに「激戦」のニック・チョンは凄かったけども!

記事によるとニック・チョンは受賞の際、とても興奮して、ルイス・クー、トニー・レオン、アンソニー・ウォン、ダンテ・ラム監督に促されてやっとステージに上がったのだそう。

トニーさん含め、ニック・チョンが受賞したことを、他のノミネートされた俳優たちも一緒になって祝福したようで良かったです!
「激戦」が早く日本でも公開されますよう!

最佳男主角 ニック・チョン2

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140413/bkn-20140413232530097-0413_00862_001.html


しかし、あれだけ気品があって、難しいカンフーの技を習得して、一番イップ・マンらしいイップ・マンを演じたトニーさんが、最佳男主角を獲れないのなら、これから先、何を演じたら獲れるのだ?と愚痴りたくもなる。いくらウォン・カーウァイが「グランド・マスター」を、チャン・ツィイーに肩入れした内容にしてしまったとは言え、いくら「激戦」のニック・チョンが最強ライバルだったとは言え。

やっぱ「グランド・マスター」でトニーさんはむやみに服を脱いで鍛え上げた筋肉を観客に見せつけながら木人椿を打ち続け、列車が走り去る駅でチャン・ツィイーが馬三にやられて「危うし!」となった瞬間に、どこかから復讐劇を聞きつけたトニーさん演じるイップ・マンが、飛び込んできて、馬三を叩きのめすべきだったのではと思う。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

金像奨出席中 

 

4月13日(日)金像奨授賞式の夜。レッド・カーペットのトニーさんとカリーナ。

トニーさん&カリーナ@金像奨1

カリーナ、ど・どうしてそんなにスカートの丈がぷっつり切れたデザインのドレスなの??

トニーさん&カリーナ@金像奨2

トニーさん@金像奨1

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140413/bkn-20140413194734258-0413_00862_001.html

チャン・チェンとツィイー。チャン・チェンもトニーさんと同じ黒ずくめだけど、シャツとパンツは随分てろーんとした生地だ。

チャン・チェンとツィイー@金像奨

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140413/bkn-20140413194240990-0413_00862_001.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

「FRaU」5月号 

 

4月12日(土)発売 「FRaU」5月号

「FRaU」5月号

「Go!Go!アジア」特集
【ベトナム】風間ゆみえさんと巡る、3泊4日雑貨三昧&美食万歳旅
【台湾】青木由香さんと巡る、台北&台南"こなれ"週末旅
【シンガポール】"食べて歩いてまた食べて"の、くいしん坊紀行
【香港】胃袋の限界まで挑み続けたい、24時間ご馳走天国
【マレーシア】洗練に触れ、ノスタルジーに浸る二都物語
【韓国】全州へ。ソウルを超える"食"と"職"に出合う旅
ほか

 「スクリーンで訪れるアジア」のコーナーでは

 「FRaU」5月号記事

 フィリピン「欲望の翼」
 台湾 「台北カフェストーリー」
 シンガポール「歌え!パパイヤ」
 ミャンマー 「The Lady アウンサン・スーチー ひき裂かれた愛」
 マカオ 「エグザイル/絆」
 など

 「FRaU」5月号目次のページ
 http://frau-web.net/magazine_frau/

 起きたら本屋さんorコンビニへ、GO!

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

「ドキュメント・オブ“KANO”』」上映@シネマート六本木 

 

「アクターズファイル 永瀬正敏」の発売を記念して、永瀬正敏特集上映が4月26日(土)~5月2日(金)までシネマート六本木にて開催されます。

大阪アジアン映画祭で上映された台湾映画「KANO」のメイキング映像をまとめ日本語字幕を付けた「ドキュメント・オブ ‟KANO”」も上映されます! 追記 「ドキュメント・オブ ‟KANO”」の上映は中止になりました。

<上映作品>
「ドキュメント オブ“KANO”」(2013)監督:ウェイ・ダーション

「ドキュメント・オブ ‟KANO”」

「BeRLiN」(1995)監督・脚本:利重剛
出演:中谷美紀、永瀬正敏、
ダンカン、あめくみちこ、山田辰夫、萩原聖人

「贅沢な骨」(2001)監督・脚本:行定勲
出演:麻生久美子、つぐみ、
永瀬正敏、光石研、田中哲司

「ラブドガン」(2004)監督・脚本:渡辺謙作
出演:永瀬正敏、宮崎あおい、
新井浩文、岸部一徳、野村宏伸、田辺誠一

4/26(土) 『ドキュメント オブ “KANO”』 上映後
トークショー後には、当日劇場にてキネマ旬報社刊行の〈アクターズ・ファイル 永瀬正敏〉をご購入の方対象のサイン会も開催!
料金:1800円 (チケットぴあにて前売券発売予定)
協力:キネマ旬報社

<タイムスケジュール>
4月26日(土)
16:00~ BeRLin
18:30~ ドキュメントオブKANO ※上映後トークショーあり
4月27日(日)
16:00~ 贅沢な骨
18:30~ ドキュメントオブKANO
4月28日(月) メンズデ―:男性のお客様1100円
16:30~ ラブドガン
19:00~ 贅沢な骨
4月29日(火)
16:30~ ラブドガン
19:00~ ドキュメントオブKANO
4月30日(水) レディースデー:女性のお客様1100円
16:30~ ドキュメントオブKANO
19:00~ ラブドガン
5月1日(木) ファーストデ―:全てのお客様1100円
16:30~ 贅沢な骨
19:00~ BeRLin
5月2日(金)
16:30~ BeRLin
19:00~ ドキュメントオブKANO

詳しくはこちらのページにて
〈アクターズファイル 永瀬正敏〉発売記念

http://www.cinemart.co.jp/theater/special/nagase2014/


「KANO」は先日香港で観ることができました。台湾映画なのに、8割くらいが日本語だったのでわかりやすかったです。

「監督、こんな映画を作ってくれてありがとう!」と日本人として感謝の気持ちで胸がいっぱいになり泣きそうになりました。
雨の多い台湾らしく、マウンドが濡れていて選手が泥だらけになったり、ちょっと片言っぽい球児の日本語もさわやかで良し!!!です。
3時間くらいの長い作品でしたが、はらはらして観ていて長さを全然感じなかったです。

ただ、単なる青春映画ではなく、やがて球児が戦場に赴くシーンには、豊かな才能を持った若者が高校野球で培った体験をその後の人生に生かすこともなく、命を終えていったことに怒りを感じずにはいられませんでした・・・。
とはいえ、映画の中では戦争の部分はほんの僅かで、ほとんど明るい高校野球のお話なのですが、その明るい光の中に微かに差し込む戦争の影の色が却って印象に残りました。

戦争は言うまでもなく、絶対起こしてはいけないと心に留め置きました。

香港で「KANO」を観たとき、一般公開前の先行上映だったためか、帰りに布製「KANO」バッグをいただきました。
中にはなんとパパイヤが一個入っていました!なぜパパイヤが入っていたかは映画を観た人にはわかります。

「KANO」バッグ

「KANO」の文字の下には映画の中の台詞 「勝ちたいと思うな、負けられないと思え」と中国語で書いてあります。


「KANO」つながりで今月の「すばる」5月号(集英社)

「すばる」5月号

中沢新一氏とウェイ・ダーション監督の対談が載っています。立ち読みしましたが、この対談、永久保存版です!
まだ日本では一般公開になってないけど、「KANO」公開時には映画のパンフレットにそのまま載せてほしいです。(「すばる」買えよ、自分・・・笑)

はーー、ますます「KANO」熱が高まりそうなのに、日本公開が来年だなんて待てないです・・・・。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

中国のことは全部映画から教わった@NHK「テレビで中国語」 

 

「マダム・チャンと矢部太郎の中国のことは全部映画から教わった」

NHK「テレビで中国語」毎月第二週のミニコーナーで始まるそうです!(第二週ではないときもあるかもしれません)

4月8日(火)NHK教育 午後10:00~10:25 「テレビで中国語」
4月11日(金)NHK教育 午前6:00~6:25「テレビで中国語」(再放送)

この週に紹介する映画
チャン・イーモウ 「活きる」
チャン・イーモウ 「初恋の来た道」


「テレビで中国語」のページ
https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/chinese/tv/

毎週の「テレビで中国語」がさらに楽しみに♪
これを励みに、「録画を溜めたまま三月に結局削除」ということになりませんよう(笑)。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「サイレント・ウォー/聴風者」観てきました 

 

4月5日(土)シネマート六本木にて「サイレント・ウォー/聴風者」観てきました。

「聴風者」ポスター

中国版ポスター、鑑賞後、改めて見ると映画の重要人物、皆入っているんですねえ。

私は映画の最初の方、雑踏の中をトニーさんが歩くシーンが好き。街中で風車売りがいたり、ポップコーンやパンパン菓子?がバーンと破裂して袋いっぱいになったり、大きな荷物を積んだ自転車とすれ違ったり、ピアノのような大きな荷物を高いところから降ろしているシーンなどはトニーさんの動きと呼吸を合わせるのが大変だっただろうなと思ったり。トニーさん演じる何兵が、目が見えないながらも、人々の生活の息遣いを感じながら軽々と尾行をかわしている姿が小気味が良い。

香港で観た時は、「国民党と共産党の戦い」ってやはり日本人には馴染めないしピンと来ないし、トニーさんは老けて見えるしであんまり好きになれなかったのだけど、こうして日本語字幕が付いてちゃんと内容を理解して観てみると、せつない恋のお話だったんだなあ・・・としみじみと思いました。

黒い目隠しをして敬礼をするトニーさんには、やっぱり違和感あるのだけど、国家のため、共産党のために敬礼をしているのではなく○○の哀悼のために敬礼をしているのだと思うのです。

木に登って見ていた、のくだりは字幕はどう訳すのかと思っていたのですが、「春嬌」と女の子の名前がそのまま出ていました。見る相手が誰でも良かったわけではなく、たぶん何兵の初恋の子だったのだろうからそういう意味も込めて名前は必要ですよね。



<今日の情報>
・インド映画「マダム・イン・ニューヨーク/English Vinglish」 初夏公開@シネスイッチ銀座
 
 「マダム・イン・ニューヨーク」

 「マダム・イン・ニューヨーク」公式サイト
 http://madame.ayapro.ne.jp/

category: 香港映画

tb: 0   cm: 2

△top

ジャ・ジャンクーレトロスペクティブ@吉祥寺バウスシアター 

 

「罪の手ざわり」公開を記念して、ジャ・ジャンクーレトロスペクティブが吉祥寺バウスシアターにて開催されます。

 ジャ・ジャンクーレトロスぺクティブ

 開催期間:4月19日(土)~5月2日(金)まで
 上映作品:「一瞬の夢」 「プラットホーム」 「青の稲妻」
      「世界」 「長江哀歌」 「四川のうた」 ※すべて35mmプリント上映

詳しくは吉祥寺バウスシアターのページにて。
http://www.baustheater.com/jikai.htm#jj


<その他の情報>
・「Rola」5月号
 「Rola」
 
 台湾、福なる時間!
 「Rola」内容紹介のページ
 http://www.shinchosha.co.jp/rola/

・現代中国映画上映会@文京シビックセンター
 5月31日(土)午後6:55~ 「運命の子」上映
 http://www1.parkcity.ne.jp/gentyuei/

・4月19日(土)公開の「シャドウハンター」に台湾のモデルであり俳優であるガオ・イーシャンが出演しているそうです。
 アジアンパラダイスさんのNEWSより
 http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2014/03/419-4116.html
 
 「シャドウハンター」公式サイト
 http://www.shadowhunter.jp/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

香港電影金像奨特刊2014 

 

もうすぐ開催される香港電影金像奨、今年の「香港電影金像奨特刊」のデザインはこんな感じだそうです。

「香港電影金像奨特刊1

左から、最優秀主演男優賞にノミネートされているアンソニー・ウォン、ラウ・チンワン、トニー・レオン、ニック・チョン、ルイス・クー。
合成でしょうけど、並んでレッド・カーペットを歩いているみたいです。

こちらは女優編。

「香港電影金像奨特刊」2

左から、最優秀主演女優賞にノミネートされている顏卓靈、タン・ウェイ、チャン・ツィイー、サミー・チェン、鮑起靜。

「香港電影金像奨特刊」3
「香港電影金像奨特刊」4


こちら↓のページで大きい画像や他の画像が見られます。
http://pic.yule.sohu.com/group-548862.shtml#0

<その他の情報>
ラインナップが続々決定! 『バック・イン・シネマ2014』@TOHOシネマズ

洋画・アジア映画など、各ジャンルから選りすぐりの1本を上映する『バック・イン・シネマ2014』のラインナップが、続々と決定してまいりました!
上映作品は、今後も随時追加してまいります。
ご期待ください。

4月 『グッド・ウィル・ハンティング』
   『ドラゴン 怒りの鉄拳』
5月 『レオン(PG12)』
   『ポリスストーリー 香港国際警察(日本公開版)』
6月 『レインマン』
   『死亡遊戯』
9月 『恋人たちの予感』
   『ワンス・アポン・ア・タイム・インチャイナ 天地黎明』
10月 『トレインスポッティング』
   『ドラゴンへの道』
11月 『ライフ・イズ・ビューティフル』
   『スパルタンX』
12月 『ファーゴ(R15+)』
   『プロジェクトA』

TOHOシネマズのページより
http://www.tohotheater.jp/event/back-in-cinema2014.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top