ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

亜洲電影大奨で「一代宗師」が7部門受賞 

 

3月27日(木)夜マカオで開催された亜洲電影大奨にて「グランド・マスター/一代宗師」が最佳電影ほか合計7部門を受賞しました。

ウォン・カーウァイ、チャン・ツィイー

ウォン・カーウァイ監督は最佳導演、チャン・ツィイーは最佳女主角を受賞しました。
トニーさんは最佳男主角の受賞を逃しました。トニーさんは亜洲電影大奨には出席していなかったようです。(なので私も記事に書く気が起きず、ブログでのご報告が遅れてしまったのですが・・)
ちなみに最佳男主角は「美味情書」という作品の、インドの俳優Irrfan Khanだったそうです。

別の賞とは言え、来月開催される金像奨にこの結果が影響するでしょうか?
私としては他の賞よりも何よりも、香港金像奨で、トニーさんに最佳男主角を受賞してほしいです。

「一代宗師」の制作に関わった一人の男性が、現在行方不明となっているマレーシア航空機に乗っていて、ウォン・カーウァイもチャン・ツィイーも、奇跡を信じつつも心を痛めているようです。

チャン・ツィイー、ノーブルなドレスが似合っていますね。彼女はエキセントリックな衣装よりもこういう正統派ドレスの方が美しく見えると思います。

プレゼンターのカリーナの衣装がすごいです!

カリーナ、チャン・ツィイー

トニーさんはどこで何をしてるんでしょうね・・・。

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140327/bkn-20140327235251595-0327_00862_001.html

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140327/bkn-20140327231547144-0327_00862_001.html


ところで、先日の香港旅行で「一代宗師」の香港盤サントラを手に入れることができました!
香港のHMVで115香港ドルでした。私がデジカメ入りのバッグを無くして、ホテルに戻ってなんやかんやしている間に、一緒に香港に行った友人にお願いして買っておいてもらいました。感謝です!

「一代宗師」サントラ 「一代宗師」サントラ2
(画像はクリックで大きくなります。引っ張り出してきた古いデジカメで撮りました。画素数は前より少ないですが、まあ見られるかな?)

中にはCD以外にA5の絵葉書5枚(トニーさん2枚(といってもそのうち一枚は後ろ姿)、ツィイー1枚、チャン・チェン1枚、ソン・ヘギョ1枚)、同じくA5サイズ8ページのリーフレットが入っています。リーフレットには劇中に使用されている曲「風流夢」、「何日君再来」の歌詞も載っているのがありがたいです。USA盤サントラの方には歌詞カードとかはありませんので。
「何日君再来」は李香蘭の歌だからか、なんと日本語の歌詞も載っていました。


これから香港に行かれる方々、手に入りますよう~。あと、yesasiaさんやアマゾンさんでも扱いだしたと、友人より情報をいただきました。ファンには朗報ですね。

スポンサーサイト

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

初夏のパン祭り<パン兄弟(ブラザーズ)の帰還、"極限"ミステリーの悦楽>@シネマート六本木 

 

初夏のパン祭り<パン兄弟(ブラザーズ)の帰還、"極限"ミステリーの悦楽>がシネマート六本木にて開催されます!

初夏のパン祭り

5月3日(土)より
『影なきリベンジャー【極限探偵 C+】』

5月10日(土)より
『冷血のレクイエム 【極限探偵B+】』

5月17日(土)より
『惨殺のサイケデリア』

5月24日(土)より
『コンスピレーター謀略 【極限探偵A+】』

パン・ブラザーズ監督(ダニー&オキサイド・パン)作品。怖そうだけど観てみようかな・・。

シネマート六本木 トピックスのページより
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/lineup/20140327_11427.html


<その他の情報>
・「台湾エンタメパラダイス vol.7」 3月28日発売

「台湾エンタメパラダイス vol.7」

 内容はこちらのページに紹介されています。
 http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/978-4-87376-792-5/Default.aspx

・連続講義「怪奇映画天国アジア」 第4回:世界最大本数の怪奇映画「メー・ナーク」のすべて
 2014年5月10日(土) 会場:映画美学校試写室
 講師:四方田犬彦(映画研究者)
 
 詳細はこちらのページにて。
 http://www.athenee.net/culturalcenter/program/kaiki/asia.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

4月の予定 

 

テレビ番組情報。
以前「3月の予定」で23日に放送があるとしていた「THE 世界遺産」敦煌の莫高窟Ⅱ・中国 は、3月30日(日)の放送に変更になりました。

3月30日(日)TBS 午後6:00~6:30 「THE 世界遺産」敦煌の莫高窟Ⅱ・中国

3月31日(月)日本テレビ 深夜1:59~4:00 「K-20 怪人二十面相・伝」(関東のみ)


以下、4月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
4月5日(土)「サイレント・ウォー」「ツインドラゴン」公開@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/hongkong-spring2014/

4月9日(水)、4/14(月)、4/18(金)「ブエノスアイレス」上映@キネカ大森
http://www.ttcg.jp/cineka_omori/

4月19日(土)~4月25日(金)三本立て上映 ロウ・イエ監督作品@早稲田松竹
 「ふたりの人魚」「スプリング・フィーバー」「パリ、ただよう花」
 http://www.wasedashochiku.co.jp/index.html

4月19日(土)~5月2日(金) ジャ・ジャンクーレトロスペクティブ@吉祥寺バウスシアター
http://www.baustheater.com/jikai.htm#jj

4月19日(土)「レイルウェイ 運命の旅路」公開@角川シネマ新宿、新宿ピカデリーほか 真田広之出演
http://railway-tabi.jp/

4月19日(土)「シャドウハンター」公開 ガオ・イーシャン出演
http://www.shadowhunter.jp/

4月26日(土)~5月2日(金)永瀬正敏特集上映@シネマート六本木
「ドキュメント オブ“KANO”」ほか上映
www.cinemart.co.jp/theater/special/nagase2014/

<テレビ放送>
4月1日(火)NHK教育 午後10:00~10:25 「テレビで中国語」新シリーズスタート
 (新レギュラーは藤岡みなみ、カラテカの矢部太郎、阿部 力、段 文凝)

4月3日(木)BSフジ 午後10:00~10:55「路面電車で行く 世界各駅停車の旅」香港 二階建て電車とグルメの街

4月4日(金)NHK BSプレミアム 午後1:00~2:55「トスカーナの休日」

4月5日(土)NHK BSプレミアム 午後7:30~9:30「世界で一番美しい瞬間(とき)スペシャル
 広大な土地に広がる菜の花を求め中国・雲南省を訪問ほか

4月6日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」

4月8日(火)NHK BSプレミアム 午後8:00~9:00 「世界ふれあい街歩き」 ベトナム・ハノイ

4月9日(水)BSフジ 午後1100~0:55 「燃えよドラゴン」

4月10日(木)BSフジ 午後10:00~10:55「路面電車で行く 世界各駅停車の旅」香港 風水とパワースポットの街

4月12日(土)NHK BSプレミアム 午後7:00~8:30 「体感!グレート・ネイチャー」太陽と月が七変化!極寒のモンゴル草原に幻の太陽を追え!

4月13日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」

4月20日(日)TBS 午後6;00~6:30 「THE 世界遺産」 ハロン湾 ベトナム

4月20日(日)NHK BS1 午後7:00~9:00「アジア食紀行~コウケンテツが行くマレーシア」

4月20日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」

4月24日(木)NHK BSプレミアム 午後8:00~9:00 「古代中国 よみがえる伝説」 
 第2集 項羽と劉邦~王者の条件

4月26日(土)日本テレビ 午後1:30~3:00「500円でも超豪華!ベトナム激安ツアー」
 ホーチミンを舞台にワンコインで大満足・・・2泊3日の旅を提案!!

4月27日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」

4月29日(水)BS日テレ 午後9:00~9:54 「世界温泉遺産~神秘の力を訪ねて~」
 絶景のビーチリゾートに湧くヒーリング温泉・タイ・クロントム温泉


※WOWOWにて4月1日「アイアム ブルース・リー」「セデック・バレ 第二部:虹の橋」、4日「盗聴犯~死のインサイダー取引~」、8日「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日間」、11日「奪命金」、14日「ビースト・ストーカー/証人」、15日「ライジング・ドラゴン」、16日「ライク・サムワン・イン・ラブ」、18日「ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝」、20日「アクシデンタル・スパイ」、21日「盗聴犯~狙われたブローカー」、25日「やがて哀しき復讐者」「奪命金」「強奪のトライアングル」、28日「香港国際警察/NEW POLICE STORY」「TAICHI/太極 ゼロ」「TAICHI/ヒーロー」「妖魔伝 レザレクション」、29日「狼たちのノクターン<夜想曲>」


※4月25日情報を更新しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

満開の樹の下で 

 

満開の桜の樹の下のトニーさん。Facebookに投稿された最新の一枚。

トニーさん@桜の下

いつものグリーンのディバックを背負ってます。
ここはどこだろう?日本だといいな。

スノーボードにもまた行ったようです。先日「また行く」って芸能記者に言ってましたものね。

トニーさん@スノーボード中


トニーさん関連で中華サイトに気になる記事が載っていました。

「巴黎攻略」

「東京攻略」「ソウル攻略」のジョー・マ監督が、「パリ攻略」の撮影を計画しているのだそうです。
主演はトニー・レオンと韓国女優のチョン・ジヒョン。
中国の映画会社が出資するとあります。

実現するかなー。コメディ映画を撮りたい、と言っていたトニーさんの希望通りになるのかどうか。
でもコメディ映画だと日本での公開は難しいですよね。悩ましいことです。
続報が入ったらまたお知らせします。

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140325/bkn-20140325193549091-0325_00862_001.html


<その他の情報>
・「GF*BF」6月7日(土)シネマート六本木にて公開決定とのことです!

 「GF*BF」

「GF*BF」公式サイトもできています。
 http://pm-movie.com/gfbf/
 (Fcebookにはアーロン・クオック主演の「浮城」(6月21日公開)、マーク・チャオ、アンジェラベイビーの「メモリー First Time」(6月7日公開)も紹介されています)
 「浮城」公式サイト
 http://pm-movie.com/ukishiro/index.html
 「メモリー First Time」公式サイト
 http://pm-movie.com/memory/index.html

・3月28日(金)NHK教育 午前6:00~6:25 「テレビで中国語」北乃きい 台湾でラストミッション(25日の分の再放送)



香港でタクシーに忘れてきたデジカメは、やはり見つからないみたいで何の連絡もありません。次にタクシーに乗ったお客さんが持ち去ったのかもしれません。
私のデジカメが世界のどこかで第二の人生(カメラ生?)を始めていることを期待しています。どうか大事にされてますよう。

データを無くしたことはショックでしたが、今は気持ちも新たに、また一枚目からいろんなものを撮り始めようと思います。新しいのを買う余裕はないので、戸棚で眠っていた古いデジカメを出しました。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

無事帰国しました 

 

3月23日(日)夜12時前くらいに香港から無事帰宅しました。

香港では朝晩肌寒く、サマーセーターに上に厚手のデニムの上着を羽織っていました。
映画館の中ではさらに首元にカーディガンを巻いておりました。
気温は日中20度くらいあっても湿度が低いためか寒かったです。

映画を4本観てきました。「金雛sss」「黒色喜劇」「北京愛情故事」「KANO」です。
(行きの飛行機では「天台」、帰りの飛行機では「特殊身份」を途中まで観ました)

なんと帰国の今朝、ホテルから九龍站まで乗ったタクシーの中に、私の魂とも言うべきデジカメが入ったバッグを忘れてしまいました。

幸いパスポート、航空券などは入れてなかったので良かったです。
ホテルのマネージャーに問い合わせてもらったのですが帰国時間までタクシー会社からの報告はなく(ドライバーさんはお仕事中でしょうし)、時間切れで帰国しました。


いいのです、ここのところ2,3年分の旅行のデータが全部入っているくらいですから(大泣)。


ということで残念ながらUPする香港の写真はありませんが(てへっ笑)、今夜はもう眠いし明日は仕事なのでもう寝ます。
いただいたコメントへの返信はまた明日にでも。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

お知らせ 

 

明日というか今日、3月21日(金)~3月23日(日)まで香港に行ってきます。
その間、ブログの更新、コメントへの返信ができませんのでよろしくお願いします。

特に目的はないのですが、美味しいものを食べて映画を観て街をぶらぶらしてきます。
丁度「北京愛情故事」が始まっているので観られると思います。

ではまた。
皆さんの三連休が楽しいものでありますよう。


category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「グランド・マスター」香港盤サントラ発売 

 

中華NEWSに、「グランド・マスター」のサントラ盤が香港で発売になったと出ていました!

「グランド・マスター」サントラ盤

映画で使われている曲のほかに、トニーさん、チャン・ツィイーの台詞も入っているそうです。

http://ent.sina.com.hk/news/-2-1091459/1.html

ジャッキー・・チュン

ジャッキー・チュンがサントラ盤を持って宣伝に協力してくれています♪

そのうちyesasiaさんで扱ってくれるのでしょうか。

私はもうUSA盤のサントラ買っちゃいました・・・。

「グランド・マスター」USA盤

ちなみにUSA盤の中身のCDはこうなってます。このCDの盤面、なかなか渋いです。

「グランド・マスター」USA盤中身


<その他の情報>
・「ぴあ Movie Special 2014 Spring」によりますと、

 「ぴあ Movie Special 2014 Spring 」

 インド映画「イングリッシュ ビングリッシュ」シネスイッチ銀座にて初夏公開とのことです。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

香港のお店のイベントに出席 

 

北海道から戻ったトニーさん、3月14日の夜、香港のカリーナが出資しているお店のイベントに出席していました。
(「Tang Tang Tang Tang邓邓邓邓」というのはお店の名前?)

トニーさん@香港1

トニーさんは最近スノーボードをするのが好きで仕事を開始する気にならない、なんて言っちゃってます。
もう少ししてから、今度は東南アジアにスノーボードに行くそうで、(欧州などに行かないのは)長い時間かけて飛行機に乗るのは心配だからだそうです。
昨年年末から、ダンテ・ラム監督の作品でニック・チョンと共演するお話が出ていますが、トニーさんはまだ現在は未決定で、脚本の完全版を待っている、と話していました。

なんだか最近はダンスを習いたい、なんて言ってますね・・・。

トニーさん@香港3


トニーさん@香港2

カリーナが足を踏み出したときにそっと手で支えるトニーさん、優しいですね。


このお店の入り口のタイルは見覚えがあります。昨年11月の開店イベント、湾仔莊士敦道 にある歴史的建造物「和昌大押」の中にあるお店ではないでしょうか。
「開店イベントに出席」
http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/blog-entry-2233.html


http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140314/bkn-20140314201841858-0314_00862_001.html

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140314/bkn-20140314201857849-0314_00862_001.html

http://ent.sina.com.cn/s/h/2014-03-15/08064111875.shtml

http://ent.sina.com.hk/news/-2-1090606/1.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 4

△top

また北海道でスノーボード2 

 

北海道でスノーボードをしているトニーさん。同じツアーにいる方がFceBookにUPした画像だそうです。

ホテルの朝食?バイキングで食事を取っているトニーさん。こうやって皆さんと一緒に食事しているのですね。
同じツアーの人たちがうらやましいです。

画像が上手く保存できないのでURLを貼っておきます。
下記↓のところをクリックしてご覧ください。
http://ent.sina.com.hk/news/-2811-1089413/1.html?l=1277266
(どこか、他の中華サイトに同じ画像がUPされて、そこの画像が保存できれば追加で貼りますが、今のことろここのURLでしか見当たらないので・・・)

ちなみにツアー会社は台湾の「可樂旅遊」とのこと。
ツアー会社の社長のお話では、トニーさんがここのツアーを選んだのは別に何か理由がある訳ではなく、たまたまスケジュールが合ったからだとのことです。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

また北海道でスノーボード 

 

3月5日の香港導演協會2014年春茗會を終えて、トニーさんはまた雪が恋しくなったようで、北海道に来てスノーボードを楽しんでいるようです。

トニーさん@北海道1

カリーナは映画のプロモーションで忙しくしているので同行できず、それでも北海道に行きたいトニーさん、「ぜんぶ雪のせいだ」とは言わなかったと思うのですが、台湾人のツアーに参加して北海道に来たのだそうです。 
記事によると昨年はカリーナと一緒に同じ旅行会社のツアーで北海道に来たのだそう。


カンヌ映画祭で主演男優賞を撮り、ベルリン映画祭で審査員を務めた「アジア圏のスター」が一般のツアーで北海道に・・・そんな人は世界でトニーさんだけではないかしら。

ツアーの参加者によると、トニーさんの微笑みは電力が十分で(電眼ですね)、温和で親しみやすい雰囲気だそうです。
トニーさんと同行の友人の部屋には温泉がついているのだそうですが、トニーさんも友人もとても物静かで控えめだとのこと。

トニーさんのFaceBookにはスノーボードと一緒に写った写真がありました。

トニーさん@北海道2


http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140311/bkn-20140311110731136-0311_00862_001.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

「グランド・マスター」USA盤観ました 

 

先日、注文をお願いしていたSale東京店から「グランド・マスター」USA盤ブルーレイが届き、観ることができました。

「グランド・マスター」USA盤

日本盤と違って、チャン・ツィイー演じるルオメイとチャン・チェン演じるカミソリとの出会いとイスラム料理店での再会の部分はばっさりカットされていて、代わりにカミソリが床屋でカンフーを練習するシーン、トニーさん演じるイップ・マンとカミソリの闘いのシーンが追加されています。カミソリがカミソリを手にして、「お前は何を用いて闘う?」というような問いを投げかけ、イップ・マンは「では私はこれで」とお箸を手にします。しかし、闘いのシーンは短く、あっけなく終わります。

イップ・マンが奥さんの足をマッサージするシーンもカットされ、男女のシーンが少なくなり、イップ・マンと趙本山との男同士の会話のシーンも更に追加された分(この会話のシーンは台湾で観たバージョンには入っていました)、なんとなく日本盤よりも硬派な感じとなっています。

あれっと驚いたのは、カミソリに心酔して白バラ理髪店に弟子入りしたはずの小沈陽が、ルオメイの自宅で小麦粉の粉を顔につけ、餃子を作っていたことです。小沈陽が白バラ理髪店に行くシーンはなくなっていましたので、彼はルオメイの家で下働きをしている様子でした。
まるでパラレルワールドに迷い込んだような気持ちになりました。

USA盤では、ウォン・カーウァイはお話をイップ・マンに少し重心を移そうとしたのかもしれません。
しかし、全体的には説明不足の部分が多くなってしまった上、情緒のあるシーンを削除したため、その試みは失敗に終わったように思います。
私は、やはり日本盤の「グランド・マスター」の方が好きです。


日本盤より新たに追加されたシーン(覚えている範囲ですが)
・イップ・マンと趙本山がテーブルを挟んで会話するシーン。趙本山がマッチに火をつけ、カンフーのポーズをしたところにイップ・マンが火を点けます。
・毛皮のコートを着ているイップ・マンと奥さんが何やら会話している。
・ルオメイの屋敷の前、イップ・マンの姿の影、赤い服を着たオメイとイップ・マンが室内でカンフーをするようなシーン(家を訪れていた?空想のシーン?)
・カミソリが床屋でカンフーの練習をしている。(彼はアサシンだった、というような説明が入ります)
・イップ・マンとカミソリの闘いのシーン(お箸とカミソリで!)
・屋上で物憂げに佇むルオメイ。
・イップ・マンが帰った後、「貴方は10年前に何があったのか知らないでしょう」と涙を流すルオメイ。
・ルオメイの家で餃子を作る小沈陽。
・イップ・マンが手紙を読んでいるのを隣の部屋から奥さんが見ているシーン。

日本盤より削除されたシーン(覚えている範囲で)
・イップ・マンが奥さんの足をマッサージしてあげているシーン。
・イップ・マンが奥さんに毛皮のコートをかけてあげて、奥さんが「佛山で毛皮?」と言うシーン。
・屋上で仲良く笑うイップ・マンと奥さん。
・金楼にイップ・マンと奥さんが京劇を聴きに行き、奥さんが気おくれしないよう手をしっかりと握る。
・汽車の中でルオメイとカミソリの出会い。
・イスラム料理店に来たルオメイにカミソリが気づくシーン。
・小沈陽が白バラ理髪店にたかりに来て、そのまま弟子になってしまう。
・ルオメイパパが趙本山に教えを請いに行き、「新しい薪を火に入れてから北に帰ります」というシーン。
・夕飯をもらいに行き、日本人の結婚式があったので、とその食事をもらって帰るシーン、その後木人椿をナタで砕くシーン。(夕食を貰いに行く、というシーンはあるが日本軍で働けばという薦めに「日本の米は口に合わない」とそのまま帰ってしまう)
・父親を殺された時、カンフーの師匠たちがルオメイに報復するな、と寄ってたかって釘を刺しに来るシーン。
・ルオメイが仏像にお参りに来た時の髪の毛を燃やすシーン。


※削除されたシーン、特に上四つがなくなったせいでイップ・マンが奥さんをあまり大事にしていない印象に・・・。



<今日の情報>
【緊急決定】「一分間だけ」3/14(金)新宿バルト9にて完成披露プレミア上映会決定!
5/31(土)より公開となりますピーター・ホー、チャン・チュンニン主演『一分間だけ』の舞台挨拶付き完成披露プレミア上映会が決定しました。

主演のピーター・ホーをはじめ、池端レイナ、監督のチェン・フイリン、スペシャルゲスト住岡梨奈も登壇します。

■日時 3月14日(金)17:20上映回
■舞台挨拶  17:20~18:00
■登壇者(予定)
ピーター・ホー、池端レイナ、チェン・フイリン監督、吉田正大プロデューサー、ガン・リープロデューサー
■スペシャルゲスト 住岡梨奈

【チケット販売について】
料金:一律2,000円
・KINEZO EXPRESS :3/11(火) 0:00(3/10(月)24:00)より
・劇場窓口:3/11(火) 劇場OPEN(AM8:00)より
※特別興行につき、前売券の使用はできません。予めご了承下さい。

【注意事項】
※イベント付き上映の回は全席指定・定員入替制での上映となります。
※イベント付き上映をご鑑賞いただくには、該当回の座席指定券が必要です。
※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※マスコミ取材が入ります。映り込む可能性がございますので、予めご了承ください。
※ゲストおよびイベント内容は予告なく変更になる場合がございます。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。

新宿バルト9 インフォメーションのページより
http://wald9.com/information/index.html#info16999

「一分間だけ」は5月31日(土)より公開とのことです!
「一分間だけ」FaceBook
https://www.facebook.com/rira.movie.jp

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

「ブエノスアイレス」上映@キネカ大森 

 

「キネカ大森開館30周年大感謝祭!」として4月にキネカ大森にてアジア映画の上映があります。

【アジア映画専門館時代にちなんだセレクト】
4/05(土) 「ヤンヤン 夏の想い出」
4/09(水) 「ブエノスアイレス」
4/11(金) 「ヤンヤン 夏の想い出」
4/14(月) 「ブエノスアイレス」
4/16(水) 「ヤンヤン 夏の想い出」
4/18(金) 「ブエノスアイレス」

キネカ大森サイトより
http://www.ttcg.jp/cineka_omori/

<その他の情報>
・5月31日(土)公開予定のジャ・ジャンクー監督作品「罪の手ざわり」 公式サイトが出来ました。

 http://bitters.co.jp/tumi/

・山形ドキュメンタリー映画祭で上映された「中国・日本わたしの国」が2014年春公開予定とのことです。

 「中国・日本わたしの国」公式サイト
 http://china-japan-mycountry.com/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

香港導演協會2014年春茗會に出席2 

 

3月5日(水)の夜、香港導演協會2014年春茗會に出席したトニーさんの画像を追加して貼っておきます。

トニーさん&カリーナ@香港導演協会

この夜のトニーさんは絶えずお酒を飲み、「来る者は拒まず」の姿勢で会場で次々みんなと記念写真を撮っていました。
奥様のカリーナはカメラマンと化していました。

トニーさん@香港導演協会1

トニーさん@香港導演協会2

トニーさん@香港導演協会3

しかし、もともとパーティが苦手なトニーさん、カリーナがおしゃべりしている隣でお疲れモードになり、ため息をついていた模様です。どことなく目が虚ろ・・・(笑)。早くおうちに帰りたいよう~と思っていたことでしょう。


http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140306/bkn-20140306042240942-0306_00862_001.html

こちらはツィイーとのツーショット。スタイリストさんの好みなのか、彼女、ときたまこういうアンドロイドみたいな衣装で登場しますね。
ミラーボールみたいな衣装がライトに反射して、トニーさんのスーツに紅い影を作っています。


トニーさん&ツィイー@香港導演協会

香港導演協會2014年春茗會にはスー・チー、アンソニー・ウォン、ショーン・ユーらも出席。下記のURLにて画像が見られます。

http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2014-03/06/c_126226421.htm


<その他の情報>
・日本初開催!香港ミニチュア展 Hong Kong on the Finger Tip@大阪ブリーゼブリーゼ1階 メディアコート
 【日時】 3月15日(土)~3月23日(日) 11:00~21:00
 【場所】ブリーゼブリーゼ1階 メディアコート
 大阪府大阪市北区梅田2-4-9
 地下鉄四つ橋線西梅田駅10号出口より徒歩約3分
 JR大阪駅・阪神梅田駅より徒歩約5分

 http://www.breeze-breeze.jp/event/2014/03/002283.html
 (情報ありがとうございます。いいな~行きたーい!!)

・【緊急告知!!】
 大阪アジアン映画祭 TAIWAN NIGHT『一分間だけ』チケット緊急追加発売決定!!
 【上映情報】TAIWAN NIGHT 『一分間だけ』

  上映日時:3月13日(木)19:00開演
 上映会場:ABCホール
 登壇者 :チャン・チュンニン、ピーター・ホー、池端レイナ、チェン・フイリン監督(以上、予定)

 【チケット販売方法】
 販売開始:3月8日(土)10:00~3月11日(火)※チケットがなくなり次第終了致します
 販売方法:チケットぴあにて販売
     ※チケットぴあでの販売・購入方法の詳細は http://pia.jp/t/oaff/ をご覧ください。
 価  格:1300円(税込) ※チケットは自由席1回券(整理番号付き)です。

 ピーター・ホーが登壇するんですね!希望者の方が皆さんチケットGETできますよう!!

 http://www.oaff.jp/2014/ja/ticket/index.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

香港導演協會2014年春茗會に出席 

 

トニーさんは3月5日(水)の夜、香港インターコンチネンタルホテルで開催された香港導演協會2014年春茗會に出席しました。

トニーさん@香港導演協会1

香港導演協會では、「一代宗師」が最佳電影、トニーさんが最佳男主角に選ばれました。
おめでとうございます!

トニーさん@香港導演協会2

この見覚えのあるスーツは、先日のベルリン映画祭の記者会見で着ていたものですね。

あれー、なんだか髪の毛が少し伸びてませんか?髪の毛伸ばしてます?トニーさん?
次回作の準備のため・・・だったらいいな。

トニーさん@香港導演協会3

チャン・ツィイーは最佳女主角を受賞しました。

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140305/bkn-20140305203420215-0305_00862_001.html

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140305/bkn-20140305205606263-0305_00862_001.html


<その他の情報>
・3月8日(土)フジテレビ 午前8:00~9:55 「にじいろジーン」 「地球まるごと見聞録」 香港

・4月19日(土)~4月25日(金)三本立て上映 ロウ・イエ監督作品@早稲田松竹
 「ふたりの人魚」「スプリング・フィーバー」「パリ、ただよう花」
 
 http://www.wasedashochiku.co.jp/index.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

ジャッキー・チェン主演「ポリス・ストーリー/レジェンド」初夏公開 

 

ジャッキー・チェン主演の「ポリス・ストーリー/レジェンド」、初夏公開とのNEWSが出ていました。

「ポリス・ストーリー/レジェンド」

ヤフーNWS
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20140303-00000015-cine

リウ・イエは悪役で出演してるのですね。

「ポリス・ストーリー/レジェンド」公式サイト
http://www.policestory-legend.com/


ところで、米国アカデミー賞の受賞結果が発表になり、撮影賞・衣装デザイン賞でノミネートされていた「グランド・マスター」は賞を逃しました。まあ、アメリカの賞だしね、そんなものでしょう。

アカデミー賞授賞式に出席したウォン・カーウァイ監督、監督の奥様、ウィリアム・チャン、Philippe Le Sourd 。

ウォン・カーウァイほか

撮影監督のPhilippe Le Sourdって、意外にお年を召していたのですね・・もっと若い方をイメージしていました。

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20140303/bkn-20140303101703685-0303_00862_001.html


大阪アジアン映画祭のイベント情報。

トークイベント「台湾映画の今昔を語る」

日 時 2014年3月15日(土)16:15〜17:30(開場16:00)

登壇者 ピーター・タン(『戦酒』監督)
   北村豊晴(『おばあちゃんの夢中恋人』共同監督)
   シャオ・リーショウ(『おばあちゃんの夢中恋人』共同監督)

会 場 ボガーツカフェ(ABCホール徒歩2分、堂島リバーフォーラム1階)

料 金 500円(カフェワンドリンク代金として)

定 員 100人

お申込み 事前申し込み不要。直接会場にお越しください。定員に達し次第締め切ります。

詳しくは公式サイトのこちらのページ
http://www.oaff.jp/2014/ja/event/index03.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top