ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

12月の予定 

 

12月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
12月7日(土)冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり@シネマート六本木
「名探偵 ゴッド・アイ」「ゴールデン・スパイ」「フライング・ギロチン」公開
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/hongkong-winter2013/

12月14日(土)「楊家将~烈士七兄弟の伝説~」公開@シネマート六本木
http://www.u-picc.com/yokasho/

12月21日(土)「パリ、ただよう花」公開@渋谷アップリンク、新宿K’sシネマ
http://www.uplink.co.jp/hana/

12月21日(土)「恋するミナミ」公開@オーディトリウム渋谷
http://flyme2minami.com/

12月28日(土)「項羽と劉邦」公開@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/lineup/20131126_11101.html



<テレビ放送>
12月1日(日)Twellv 午後9:00~9:54 「高田純次のアジアぷらぷら」

12月7日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55 「にじいろジーン」
 地球まるごと見聞録 タイ プーケット

12月8日(日)Twellv 午後9:00~9:54 「高田純次のアジアぷらぷら」

12月10日(火)NHKBSプレミアム 午後7:30~8:00 「温故希林」 台湾特集 第3回 山の民の美しい手仕事

12月15日(日)Twellv 午後9:00~9:54 「高田純次のアジアぷらぷら」

12月18日(水)NHKBSプレミアム 午後9:00~10:00 「ザ・プロファイラー~夢と野望の人生~」
 あの人と見た夢に、私は生きる~諸葛孔明 最強軍師伝説の真実

12月20日(金)NHKBS1 午後9:00~9:50 「世界自転車探検部 ベトナムの旅」

12月22日(日)Twellv 午後9:00~9:54 「高田純次のアジアぷらぷら」

12月27日(金)NHKBS1 午後8:00~9:50 「アジア食紀行~コウケンテツが行くウズベキスタン~」


※WOWOWにて12月3日「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」「白蛇伝説~ホワイトスネーク~」「大魔術師“X”のダブル・トリック」、9日「ドラゴン危機一発」、10日「ドラゴン怒りの鉄拳」「ペンギン夫婦の作りかた」「ライク・サムワン・イン・ラブ」、11日「最後のブルース・リー ドラゴンへの道」「片腕必殺剣」「続・片腕必殺剣」、12日「吼えろ!ドラゴン!起て!ジャガー」「ブルース・リー 死亡遊戯」、13日「ブルース・リー 死亡の塔」、14日「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」、16日「宇宙人王さんとの遭遇」「コンシェンス/裏切りの炎」、17日「ビースト・ストーカー/証人」「やがて哀しき復讐者」、18日「狼たちのノクターン<夜想曲>」「強奪のトライアングル」、19日「モーターウェイ」「盗聴犯~死のインサイダー取引~」「盗聴犯~狙われたブローカー~」、22日「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」、26日「桃さんのしあわせ」27日「10人の泥棒たち」、30日「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」


※12月13日 情報を更新しました。

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「大捜査之女」「飛砂風中轉」2014年1/11公開 

 

「大捜査の女/大捜査之女」と「ジ・エレクション 仁義なき黒社会/飛砂風中轉」が2014年1月11日(土)シネマート六本木にて公開されるとのことです。

「大捜査の女」

「大捜査の女」

原題:「大捜査之女」
監督:アラン・マック、フェリックス・チョン
出演:サミー・チェン、イーソン・チャン、チャップマン・トー

「ジ・エレクション 仁義なき黒社会」

「ジ・エレクション 仁義なき黒社会」

原題:飛砂風中轉
監督:フェリックス・チョン
出演:イーキン・チェン、ジョーダン・チャン、アレックス・フォン(方中信)

2014年1月11日(土)シネマート六本木ほか公開

アジアンパラダイスさんNEWSより
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/11/1-c055.html


<その他の情報>
・「燃えよドラゴン ディレクターズカット版」 12月22日公開40周年記念特別上映!!
 12月22日(土)11:00
 お台場シネマメディアージュ

 詳しくはこちらのページにて
 http://www.tohotheater.jp/event/moeyodoragon.html

・ちば映画祭にて「ポーとミーのチャチャ」上映
 ちば映画祭
 2014年1月17日(金)・18日(土)・19日(日)
 千葉市民会館小ホール
 チケットは11月29日(金)より発売開始

 ちば映画祭公式サイト
 http://www.chibaeigasai.com/
 大阪アジアン映画祭で上映された台湾青春映画「ポーとミーのチャチャ」、千葉の皆様、お薦めです!


・「AERA」12/2増大号
 
 「AERA」

 「中国人アーティストの自国批判 監禁中何があったのか」・・・映画「アイ・ウェイウェイは謝らない」の監督のインタビュー記事が載っています。


・「語れ!ブルース・リー」(ベストムックシリーズ28)
 
 「語れ!ブルース・リー」

 映画「グランド・マスター」の紹介記事が2分の1ページ載っています。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「項羽と劉邦/鴻門宴」12/28(土)公開 

 

「項羽と劉邦」が12月28日(土)よりシネマート六本木にて公開となります。

「項羽と劉邦」

原題:「鴻門宴」
監督:ダニエル・リー
出演:レオン・ライ、リウ・イーフェイ、チャン・ハンユー、ジョーダン・チャン、アンソニー・ウォン、アンディ・オンほか

シネマート六本木 トピックスのページ
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/lineup/20131126_11101.html


そして似たタイトルで紛らわしいのですが「王的盛宴」が邦題「項羽と劉邦 鴻門の会」としてDVD発売になるそうです。スクリーン上映はないのかな・・・。

「項羽と劉邦 鴻門の会」

原題:「王的盛宴」
監督:ルー・チュアン
出演:チャン・チェン、ダニエル・ウー、リウ・イエ

DVDは2014年2月12日発売予定です。「王的盛宴」、いつ公開になるのかなー、と思っていたのに。『項羽と劉邦』で検索していたらたまたまDVD発売情報を見つけたのでした。


そしてアメリカ版「The Grandmastar」ブルーレイが発売になったそうです。

「The Grandmaster」

アメリカ版「グランド・マスター」には、香港版にも日本公開版にも入ってないシーンがあるそうなので観てみたいのです。運の良いことに?アメリカと日本のブルーレイのリージョンは同じです。(香港も同じ)

アメリカに行く友人がいたら買ってきてもらうのですが都合良くそのような方もいないので、調べてみたらアマゾンで購入できるみたいです。
海外のアマゾンで購入する方法
http://www.j-love.info/amazonnew/amazoncom001.htm

アメリカのアマゾン注文の仕方
http://motitori.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html

いずれ挑戦してみたいと思ってますが、上記のサイトをご参考に購入される場合は、あくまでも自己責任でお願いします。
(もし商品がなかなか届かないとか違う商品が届いてしまった、などがあったら自分で英文のメールを作って問い合わせしたりしなければなりません)

輸入ブルーレイを扱っている日本のショップを探して、そこに取り寄せをお願いするのが一番安全かな、と個人的には思います。

とりあえずは12月5日発売予定の日本版「グランド・マスター」の予約が先ですね。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

金馬奨、最優秀主演女優賞にチャン・ツィイー 

 

11月23日(土)の金馬奨授賞式では「グランドマスター/一代宗師」でチャン・ツィイーが最優秀主演女優賞を受賞しました。

チャン・ツィイー

チャン・ツィイー、ウォン・カーウァイ


「グランド・マスター」は金馬奨で主演女優賞の他に撮影賞、視覚効果賞、美術賞、デザイン賞、観客賞を受賞しました。合計6部門での受賞です。

残念ながら、トニーさんは最優秀主演男優賞は受賞できず、受賞したのはツァイ・ミンリャン監督の「ピクニック/郊遊」のリー・カンションでした。「ピクニック/郊遊」は、ツァイ・ミンリャン監督が監督賞を受賞しました。
監督はこの作品で引退を表明しているので、有終の美を飾りました。やはり台湾の監督なので、台湾の金馬奨の審査員が皆ここであげておかなければ!と思ったのではと想像されます。
もちろん、作品が良くなければ受賞はなかったでしょうから、11月30日(土)のフィルメックスでの上映を観るのが楽しみとなりました。

トニーファンとしてはしょぼーーんな結果ですが、まだ来年春の金像奨がありますし、「グランドマスター」のトニーさんの演技が素晴らしかったことには変わりないので気を取り直して、トニーさんの画像を二枚貼っておきます。


トニーさん@金馬奨1

トニーさん@金馬奨2

http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2013-11/24/c_125752069.htm

http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2013-11/24/c_125752055.htm

http://pic.yule.sohu.com/group-505357.shtml#0

そして11月24日(日)金馬奨の翌日トニーさんとカリーナが空港に現われて台湾を離れましたが、ほどなくしてマギー・チャンも空港に現われました。
24日カリーナが自身の微博にマギーとの貴重なツーショットの画像をUPしましたが、カリーナのサングラスに映った人影はトニーさん、つまり二人の写真を撮ったのはトニーさんではないかと言われています。

マギー・チャン、カリーナ・ラウ


カリーナ

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20131124/bkn-20131124201833284-1124_00862_001.html


金馬大明星 マギー・チャン



category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

金馬奨に出席 

 

本日11月23日(土)、トニーさんは台湾の金馬奨授賞式に出席しました。
レッドカーペットは奥様のカリーナと共演のチャン・ツィイーと手をつないで歩いています。
両手に花です。

トニーさん@金馬奨1

トニーさん@金馬奨3

トニーさん@金馬奨2

トニーさん@金馬奨4

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20131123/bkn-20131123190322053-1123_00862_001.html


今夜遅くに最優秀主演男優賞の発表があると思いますが、実は私事ですが、明日試験を受ける予定がありまして、明日に備えないといけないので今夜の記事はこれまでにします。このため今夜の新文芸坐のウォン・カーウァイ・オールナイトも諦めました。年齢的にオールナイトがきついというのもありますが。

記事の続きは明日の夜となりますのでご了承ください。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

金馬大明星 ラウ・チンワンほか 

 

金馬大明星 ラウ・チンワンのインタビューの動画をやっと見つけました。



金馬大明星 ニック・チョン




「激戦」撮影後間もない頃のインタビューなのか、ひきしまったお顔、髪の毛も短いです。


金馬大明星 レオン・ダイ



レオン・ダイ、自身が監督した作品「あなたなしで生きていけない/不能没有你」での受賞のシーン。
こんなレオン・ダイは初めて見ました。いつもクールに決めているレオン・ダイが言葉を詰まらせ・・・思わずもらい涙となりました。


金馬大明星 グイ・ルンメイ
http://www.youtube.com/watch?v=ly3ZvZOotdg

金馬大明星 リー・ビンビン
http://www.youtube.com/watch?v=0iD_F1VroQk

金馬大明星 ディニー・イップ
http://www.youtube.com/watch?v=gRQbzWSRA4U&feature=c4-overview-vl&list=PL4b8IyU5fJ4eIOlYrqsHv3nkMikf_zKpy


2014年2月8日公開の「光にふれる」公式サイトが出来ました。
「光にふれる」
http://hikari-fureru.jp/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

25周年記念イベントに出席 

 

チャン・チェンの結婚パーティの翌日11月19日(火)台湾から香港に帰ったその日、トニーさんは香港のI.Tというセレクトショップの25周年記念イベントに出席しました。
トニーさん忙しすぎ!
カリーナはカリーナで、この日北京でレオン・カーファイと共演している映画の記者会見をしていたようです。夫婦揃って多忙ですね。

トニーさん@I.Tイベントに出席

トニーさん&ニック・チョン

イベントにはニック・チョンも出席していて、映画ファンには嬉しいツーショットも見せました。

二人とも金馬奨の最優秀主演男優賞にノミネートされてますが、金馬奨についてはお互い触れなかったようです。
ニック・チョンは「私達は皆成熟していて、奨の問題を気にとめる必要はなくて、皆とても良い友だちです。誰が良い成績を取っても(賞を受賞しても)喜べるでしょう。トニーとはまだ一緒に仕事をしたことがないので、共演したいと思っています」と述べています。
(ダンテ・ラム監督、是非お願いしますよ~~!)
ニック・チョン、「激戦」の時よりもお顔がふっくらしたようです。「激戦」の時は筋肉ばかりで体脂肪はかなり落ちていたんだろうなあ。

マギー・チャンほか@I.Tイベント

このイベントにはマギー・チャン、ジャッキー・チョン、サミー・チェン、サンドラ・ンらも出席しています。


こちらはまた11月18日のチャン・チェンの結婚パーティでのトニーさん、ホウ・シャオシェン監督、ウォン・カーウァイ監督の画像。

トニーさん&ホウ・シャオシェン、ウォン・カーウァイ

二人の監督が密談?している横で、何故かムスッとしているように見えるトニーさん・・・。何枚見てもこの三人は絵になりますね。この画像には「三人の男性、一つのため息」という映画のような意味深な見出しがついています。


http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2013-11/20/c_125729969.htm

http://ent.sina.com.cn/m/c/2013-11-20/16204046391.shtml

http://ent.sina.com.hk/news/-2811-1048487/1.html

http://ent.sina.com.hk/news/-2-1048842/1.html

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20131120/bkn-20131120121120433-1120_00862_001.html (動画あり)

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20131120/bkn-20131120201652760-1120_00862_001.html


<雑誌情報>
・「DVD&ブルーレイでーた」12月号
「DVD&ブルーレイでーた」12月号
 
 12月5日発売のDVD「グランド・マスター」の紹介記事が見開き2ページ載っています。

・「DVD&ブルーレイVISION」12月号

 「DVD&ブルーレイVISON」12月号

 同じくDVD「グランド・マスター」の紹介記事が見開き2ページ載っています。

・「映画秘宝」1月号

「映画秘宝」1月号

 なんと「激戦」が表紙の「映画秘宝」1月号!
 しかも「日本公開熱望!」って 公開決まってないのに表紙! どんだけ熱いんだ「映画秘宝」!どんだけ漢(おとこ)なんだ「映画秘宝」!

 いやしかし「激戦」を観たらこうなるよね!!
 どこか映画会社さん、買ってね!!
 「グランド・マスター」のDVD発売の記事も1ページ載っています。

・「SCREEN」1月号

 「SCREEN」1月号

 今月号は 160ページ超の別冊=総勢820人+α登場!! 最新情報&ファンレター宛先つき「スター&監督大名鑑」
 だそうです。本屋さんで紐がかかってるので中身は確認できないのですが、たぶんトニーさんも載ってることでしょう。写真とか小さいと思うので、自分は買いませんが、とりあえずお知らせまで。

 

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

チャン・チェンの結婚パーティに出席2 

 

昨日のチャン・チェンの結婚パーティの様子、画像が新たにいくつか出てきましたので貼っておきます。

花嫁さんとハグするスー・チー

花嫁さんとハグするスー・チー。なんだかジーンときますね・・・。

トニーさん、ホウ・シャオシェン、ウォン・カーウァイ

ホウ・シャオシェン監督とウォン・カーウァイ監督がお話に熱中している間に、トニーさんは記者に向かってピースサイン・・・お茶目です。

レオン・ダイ

そしてやっと見つけました、結婚パーティに来たレオン・ダイ↑。幸せそうな二人にあてられて、交際中のグイ・ルンメイちゃんと身を固めたくなるかも・・・。

トニーさん&カリーナ

引き出物

トニーさんが帰りの際に大事そうに両手で持っていた包みには、列席者一人一人に渡された新郎新婦からの引き出物(←と言っていいのかな?)、中身は可愛らしい箱に入ったスイスのバタークリームケーキだそうです。箱には「私達結婚しました!」の文字があります。
小さくてさりげない贈り物、素敵ですね。

アン・リー監督からのお花

こちら↑は、アン・リー監督からのお花の贈り物。「百年好合」(百年仲良く、という意味かしら)とあります。

チャン・チェンはこのパーティの後は「聶隱娘」の撮影が控えており、二人にハネムーン期間はないそうです。

アン・リー監督は結婚生活のアドバイスとして笑いながら「奥さんの話を聞くこと」と言い、ウォン・カーウァイ監督はチャン・チェンに「これからは貴方の撮影シーンのカットは少なくするよ」というメモを渡したそうです。監督の作品では、これまで沢山の撮影シーンをカットされているチャン・チェン、メモが冗談じゃなくて本当だったら一番嬉しいプレゼントかも?

素晴らしい映画人の方々に喜んで祝ってもらえるのは、チャン・チェンの誠実な人柄や真面目に仕事に取り組む姿勢などからでしょうね。お幸せに!!


そして結婚パーティの翌日11月19日、お昼にはトニーさんはもう台湾を離れました。
「金馬奨で最優秀主演男優賞を獲る自信はありますか?」との記者の問いに「自信はないけど、やはり金馬奨には出席するよ」と笑って答えたそうです。ということで次は今週末、金馬奨の為に台湾を再度訪問ですね。

トニーさん@台湾の空港



http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2013-11/19/c_125723138.htm

http://slide.ent.sina.com.cn/star/slide_4_704_69551.html

http://ent.sina.com.cn/s/h/w/2013-11-18/23164045029.shtml (動画あり)

http://ent.sina.com.hk/news/-2811-1047953/1.html

http://ent.sina.com.hk/news/-2-1048167/1.html

http://ent.sina.com.hk/news/-2-1048080/1.html

http://ent.sina.com.hk/news/-2-1048072/1.html

http://ent.sina.com.hk/news/-2-1048124/1.html

http://ent.sina.com.hk/news/-2-1048023/1.html

http://ent.sina.com.hk/news/-2-1048022/1.html

http://ent.sina.com.hk/news/-2-1048019/1.html

http://ent.sina.com.hk/news/-2-1048018/1.html

http://ent.sina.com.hk/news/-2-1048003/1.html

http://yule.sohu.com/20131119/n390380155.shtml

http://tom.ent.ynet.com/3.1/1311/19/8455582.html?td=en76602


<その他の情報>
冬の香港・中国エンターティメント映画まつりの特設ページが出来ました!
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/hongkong-winter2013/index.html

12月7日(土)~ シネマート六本木
12月28日(土)~ シネマート心斎橋
上映作品:「名探偵ゴッド・アイ/盲探」「ゴールデン・スパイ/天機ー富春山居圖」「フライング・ギロチン/血滴子」


今夜ももう遅いのでコメントへのお返事は改めて・・・すみません。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

チャン・チェンの結婚パーティに出席 

 

11月18日(月)の夜はチャン・チェンの結婚パーティの日でした。
まだ明るい時間に二人で記念撮影。場所は台北中山站近くの台北之家です。

チャン・チェン結婚1

チャン・チェン結婚2

チャン・チェン幸せそう~♪こちらまで嬉しくなってくる笑顔ですね。奥様は日本語の通訳をされている方で、お二人は4年間交際されたそうです。日本語が堪能な方なら是非お二人で日本に旅行に来て欲しいですね。

チャン・チェンは早く子供が欲しいそうで「越快越好」(早ければ早いほど良い)のだそうです。

私は台北に行った時、台北之家は映画関係の書籍やグッズをチェックしに、ほぼ毎回寄ってるので、これからはお気に入りの場所プラス、ここでチャン・チェンが結婚パーティを・・・という妄想に浸れそう(笑)な場所となりました。台北旅行の際はここの近くの台北アンバサダーホテルが常宿です。

チャン・チェンのお父さん、俳優のチャン・グオチュー張國柱。

チャン・グオチュー

結婚パーティに出席したトニーさん、カリーナ。

トニーさん&カリーナ

結婚パーティの為に門のところにしつらえられた花、綺麗ですね~♪

トニーさん&カリーナ2


ウォン・カーウァイ監督と奥様。

ウォン・カーウァイ監督と奥様


チェン・ボーリン(左から3番目)。

チェン・ボーリン

スー・チー。

スー・チー


アン・リー監督は午後9時ごろにやっと到着したとのこと。

アン・リー監督

トニーさん、ホウ・シャオシェン監督、ウォン・カーウァイ監督のスリーショット。

トニーさん、ホウ・シャオシェン、ウォン・カーウェイ

こちらはパーティからお帰りの際の二人。

トニーさん&カリーナ3

レオン・ダイも出席しているそうなのですが、また後から画像が出てくるかな・・・。私の好きな人が一杯出席!
台北之家の外に群がるファンの一人に加わりたかったなあ~。

こちらは台北に向かう前の香港国際空港でのトニーさん&カリーナのツーショット。

トニー&カリーナ@香港国際空港

トニーさん&カリーナ関係の記事

http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2013-11/18/c_125716685.htm

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20131118/bkn-20131118193528707-1118_00862_001.html

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20131118/bkn-20131118135221471-1118_00862_001.html

チャン・チェン結婚パーティ関係記事
http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2013-11/18/c_125716510.htm

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20131118/bkn-20131118201256750-1118_00862_001.html

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20131118/bkn-20131118161813898-1118_00862_001.html

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20131118/bkn-20131118161808467-1118_00862_001.html

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20131118/bkn-20131118161059954-1118_00862_001.html

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20131118/bkn-20131118142851465-1118_00862_001.html

http://yule.sohu.com/20131118/n390299756.shtml

http://slide.ent.sina.com.cn/star/slide_4_704_69551.html

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20131118/bkn-20131118215841860-1118_00862_001.html

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20131118/bkn-20131118224706739-1118_00862_001.html

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20131118/bkn-20131118225715384-1118_00862_001.html

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20131118/bkn-20131118190914853-1118_00862_001.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 3

△top

「東京に来たばかり」「ケンとメリー 雨上がりの夜空に」観ました 

 

11月17日(日)新宿にて「東京に来たばかり」と「ケンとメリー 雨上がりの夜空に」を観てきました。

「東京に来たばかり」

「東京に来たばかり」 「東京に来たばかり」ディスプレイ

シネマート新宿のロビーにはチン・ハオ・ファンの人たちが設置したディスプレイや、彼のこれまでの出演作品などの紹介メッセージなどがあり、ミニシアターならではの温かみを感じました。
映画は一日一回のみの上映ということもあり、思ったよりも多くのお客さんが来ていました。やっぱり年配の人が多かったかな・・・。

映画は、日本に来た中国人青年の成長記、というのをイメージしていたのですが、予想よりも日本人の倍賞千恵子さんやその孫役の中泉英雄さん(「南京!南京!」で日本兵を演じた方です)の出番が多く、半分くらいはそちらの話が中心でした。
中泉英雄さんの恋人役をチャン・チュンニンが演じていました。

お話としては全体的にちょっと物足りなかったかな・・・。

倍賞千恵子さんは年齢を召していらっしゃいますが(思わず敬語になる)、やはり凜とした佇まいでした。千葉から野菜の行商をしに東京に出てきて、乗車していたバスから降りる前にスポンジを取り出して、サッと足元のバスの床をふくシーンは、ハッとさせられました。
只者ではないおばあさん、実は囲碁の名人、ということで思わず納得の一瞬でした。

最後の、倍賞千恵子さんのところに転送されてきた吉流(チン・ハオ)宛の手紙の中身が何だったのか、また中泉英雄が大怪我をしても病院に行かない理由の一つには、台湾人の恋人(チャン・チュンニン)に累が及ばないようにだと思うのですが、そういう説明がないので観客に分かりづらかったかなと思います。

ティン・ユエンが、チン・ハオが働いているカプセルホテルの従業員役で出ていたのですが、カタコト日本語なのに全然誰も触れず、彼女は日本人という設定なのかなー、と思ったら最後の方で「私、中国人なの」って・・・バレバレですから!

エンドロールの中で、アクション指導に谷垣さんの名前が出ていたのが驚きでした。でもアクションシーンはほんの一部です。


「ケンとメリー 雨上がりの夜空に」

「ケンとメリー 雨上がりの夜空に」

竹中直人とフー・ビンのマレーシア・ロードムービー、プラス北乃きいちゃんとの父娘愛、というお話でコメディ映画で、最後はちょっとホロリ、という感じです。てか北乃きいちゃんと竹中直人が父娘って全然似てないでしょ!
なかなか良い映画なのにほとんど宣伝されずに上映されていて、もったいないです。それでもミラノ座、10数人くらい来ていたかなあ。ほとんど男性客でした。

そうそう、新宿ミラノ座の前の広場をはさんで真向かいにあった劇場が取り壊されて新しいビルが建設中なのですが、どうもTOHOシネマズ新宿になるっぽいです・・・。これまで新宿にはTOHOシネマズはなかったのですが、これができることによって、今でも映画館が集中している新宿が、これから過当競争になりそうです・・・。


<今日の情報>
「セデック・バレ」の霧社事件以後の世界を描いた「餘生-賽德克.巴萊」が現在開催中の台湾金馬影展で上映されたそうですが、この作品が2014年に日本でも観られる予定だそうです!

 アジパラさん記事より
 金馬影展 感動のドキュメンタリー『餘生-賽德克.巴萊』
 http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/11/post-2556.html

 「セデック・バレ」を観た人なら誰しも「観てみたい!!」と思いますよね。映画祭で上映かしら・・・映画祭と言えばやはりあそこかな、なんて予想してみたり・・・。(いいかげんなことは言えないので予想はしても、どこかは伏せておきます)

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

開店イベントに出席 

 

トニーさんは本日11月16日(土)、湾仔莊士敦道 にある歴史的建造物「和昌大押」の中の新しいお店の開店イベントにカリーナとともに出席しました。

トニーさん@開店イベント1

一緒にテープカットをするトニーさんとカリーナ。

トニーさん@開店イベント2

トニーさん@開店イベント3

トニーさん@開店イベント4

当初トニーさんは来られないだろうと主催者側が伝えていたのですが、現場にトニーさんが現われたので皆驚いたそうです。(イベントでも直前君か・・・)
こういう嬉しい驚きなら何度あってもいいですね。

「和昌大押」は「押」という字がつくように、昔は質屋さんがあった建物だと思うのですが、香港の歴史的建造物として2007年に修復され、現在はレストランやファッションのテナントが入っているようです。
今度香港に行ったら訪れてみたいです。

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20131116/bkn-20131116180827511-1116_00862_001.html


<その他の情報>
・"ハッピー・リターン"トークイベント開催決定

 日時:11月26日(火) 17:50〜18:30(17:35 開場)
 会場:有楽町朝日スクエアB(有楽町マリオン11F)
 登壇者:アンソニー・チェン(シンガポール/『ILO ILO(英題)』監督)
     ハンナ・エスピア(フィリピン/『トランジット』監督)
 
 ※入場無料、予約不要、先着順、逐次通訳あり

 東京フィルメックス、ニュースのページより
 http://filmex.net/news/2013/11/post-260.html

・映画『ネイキッド・ソルジャー 亜州大捜査線』日本のサモ・ハンと言えばこの方水島裕さんが解説役として緊急出演!
 場所:シネマート六本木
 日時:11月23日(土) 19時開演
 出演者:中野貴雄とキャットファイターズ (女必殺拳・ナオ~ミんVS釘バットの女王キリコ)
 解説:水島裕

 http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=19544

 「ネイキッド・ソルジャー 亜州大捜査線」公式サイト
 http://nakedsoldier.ayapro.ne.jp/

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

「最後の晩餐/分手合約」、2014年春公開 

 

エデイ・ポン主演の「最後の晩餐/分手合約」が2014年春公開になるそうです。

「最後の晩餐」

「最後の晩餐」

監督: オ・ギファン
キャスト: バイ・バイホー/エディ・ポン/ペース・ウー/ジアン・ジンフー
製作国: 中国/韓国

2014年春 シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー
公式サイト
http://bansan-movie.jp/

「太極」、「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」、「最後の晩餐」とエディ・ポンの映画が続きますね~。
「激戦」もお願いします!


<その他の情報>
・2014年1月公開、チャン・ツィイー、チャン・ドンゴン主演の「危険な関係」の公式サイトが出来ました。
 「危険な関係」公式サイト
 http://www.kikennakankei.jp/

・「ドラッグ・ウォー/毒戦」公式サイトがリニューアルしています。
 http://www.alcine-terran.com/drugwar/
 2014年1月11日(土)新宿シネマカリテにて毒戦ロードショー

・金馬大明星 ジャッキー・チェン
 http://www.youtube.com/watch?v=crTxrn24zYA&list=PL4b8IyU5fJ4eIOlYrqsHv3nkMikf_zKpy&index=1

・金馬大明星 レオン・ライ
 http://www.youtube.com/watch?v=aAlr8m_mWTo

・11月15日(金)朝日夕刊に「東京に来たばかり」の紹介記事が載っています。

 「東京に来たばかり」

 シネマート新宿でモーニング上映中。朝の上映時間に合わせて出かけるのは大変ですがなんとしても観にいきます!

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

金馬大明星 アン・リー監督ほか 

 

金馬大明星インタビューシリーズ。アン・リー監督。
※「ラスト、コーション」の濃厚なベッドシーンが出てきますのでご注意ください。




他にも沢山あるので、URLを貼っておきます。ご関心がある方はご覧ください。映画のシーンやプレゼンターでトニーさんがちょこちょこ登場してますので、探してみてください。

ホウ・シャオシェン監督
http://www.youtube.com/watch?v=Lw_SjYU0roI

アラン・マック監督
http://www.youtube.com/watch?v=SytsIpq3SY4

ジョン・ウー監督
http://www.youtube.com/watch?v=YnHAjBydrzg

ジョニー・トー監督
http://www.youtube.com/watch?v=md3hvRomo7I

ピーター・チャン監督
http://www.youtube.com/watch?v=ugfQNTFtrRw

スタンリー・クアン監督
http://www.youtube.com/watch?v=d6g6og1r5hU

ツイ・ハーク監督
http://www.youtube.com/watch?v=FgfNorjmW1c

ツァイ・ミンリャン監督
http://www.youtube.com/watch?v=SdqpTTg2hko

スー・チー
http://www.youtube.com/watch?v=eMHpGzgRETA

レオン・カーファイ
http://www.youtube.com/watch?v=NR7bJ0BTCws

ン・ジャンユー
http://www.youtube.com/watch?v=OB7Jr3eVolA

アーロン・クオック
http://www.youtube.com/watch?v=fp5Qx7oN8eg

ラウチンのもあったと思うのですが見つけられず・・・見つかったら貼ります。


<その他の情報>
「光にふれる/逆光飛翔」 2014年2月8日 ヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿他にて全国ロードショー!
「光にふれる」

監督:チャン・ロンジー
出演:ホアン・ユィシアン、サンドリーナ・ピンナ

「光にふれる」作品情報
http://eiga.com/movie/77627/

アジパラさん記事
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/11/20142-8a01.html#more

この作品、東京国際映画祭で上映された時はスケジュールが合わず観られなかったんだけど、香港に行ってた時に、たまたま油麻地の映画館で上映しているのに気づき、急遽観たのでした。

ものすごーく良かった!その時香港で観た映画の中で一番良かったです。
サンドリーナ・ピンナ(チャン・ロンロン)ちゃんのダンスをしている時、逆光に浮かび上がる後れ毛とか・・・美しさに心が洗われました。
盲目の青年が、小学校で小学生に音楽の楽しさを教えているシーンは、彼の精神の豊かさに感動しました。香港で観ていた時は、彼は本当に盲目の人なんだろうなー、くらいに思っていたのですが、本当のピアニストだったのですね。
そう思って見ると更に感動する内容だと思います。

ウォン・カーウァイがプロデューサーか何かで関わっている作品だと思うのですが、この映画を観て「ウォン・カーウァイって良い人だったのか!」(←オイ)と思ったのでした。
日本語字幕で観るのが楽しみです。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 2

△top

金馬大明星 トニー、アンディ 

 

金馬奨50周年記念、最優秀主演男優賞を受賞した俳優のインタビュー・シリーズがようつべにいろいろUPされています。(監督バージョンもあります)

トニーさん。




「恋する惑星」「花様年華」「ラスト、コーション」で最優秀主演男優賞を受賞した模様やなんと20年前の金馬奨ではステージでドラムをたたいたり歌を歌っているシーンも。
トニーさん、若い~!
その後、顔をクシャクシャにして「びっくりして死にそう」と言ってるのは、この若い時の映像を見たからなのかな。
若いトニーさんも、今のトニーさんも両方素敵!

今夜は遅いので、その他の情報は改めて。
できればトニーさんのインタビュー部分の翻訳も後で追加したいです。

こちらはアンディの分。





「インファナル・アフェア 終極無間」での受賞の際は、隣の席のトニーさんとハグするシーンも。
「桃さんのしあわせ」でも受賞。壇上の「桃さん」がまるっきり別人・・・女優さんて凄いなあ。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

友人とお酒 

 

友人の鍾鎮濤、陳國熹とバーでお酒を飲んでいるトニーさん。

トニーさん@バー

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20131109/bkn-20131109212728605-1109_00862_001.html


こちら↓は香港に観光に来た一般人が偶然見かけて撮影したトニーさんの姿。クロムハーツのお店で買い物をしていたらしいです。(香港で偶然トニーさんを見かけるのはトニーファンの夢・・・)

トニーさん@買い物中



<その他の情報>
・11月15日(金)日本テレビ 午後11:00~11:30 「アナザースカイ」 マレーシア

・連続講義「怪奇映画天国アジア」
 第3回「クメールの影」
 2014年1月19日(日)
 会場:映画美学校試写室
 講師:四方田犬彦(映画研究者)
 参考上映作品:「ローンコーン」

 詳しくはこちらのページ
 http://www.athenee.net/culturalcenter/program/kaiki/asia.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 3

△top

フー・ビン初日舞台挨拶決定! 

 

11月9日(土)公開の「ケンとメリー 雨上がりの夜空に」初日舞台挨拶が決定しました!
(お知らせありがとうございます!)

【日時】
109シネマズ湘南・・・11月9日(土)11:30の回上映前 
チケット購入は下記のページより
https://ticket.109cinemas.net/yoyaku/ticket/MemberPortalServlet?jine=shonan
109シネマズ川崎・・・11月9日(土)12:50の回上映後 
チケット購入は下記のページより
https://ticket.109cinemas.net/yoyaku/ticket/MemberPortalServlet?jine=kawasaki

【登壇者(予定)】
竹中直人、北乃きい、フー・ビン

※深作健太監督は、都合により登壇が中止となりました。ご了承ください。
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
【鑑賞料金】1,000円均一(エグゼクティブシート:2,500円)
※シネマポイントカード会員様はマイページからのご購入で
 エグゼクティブシートも通常料金となります。
※シェア割(500円割引)は窓口のみの販売となります。

「ケンとメリー 雨上がりの夜空に」公式サイト
http://ken-mary.jp/


そして自分はというと、11月9日(土)はヤボ用のためウチを空けられないので「東京に来たばかり」も「ケンとメリー 雨上がりの夜空に」も初日舞台挨拶に行けないのであった・・・。


あと、東京フィルメックスより
『ILO ILO(英題)』11/29(金)緊急追加上映、決定のお知らせ が発表になりました。

コンペティション部門で上映される『ILO ILO(英題)』(アンソニー・チェン監督/シンガポール)の追加上映を、以下の日程・会場で実施します。
 
--------------------------
日時:11/29(金) 10:00 開映(9:40 開場)
会場:有楽町朝日ホール
作品名:『ILO ILO(英題)』(99分)
 
*前売券は11/11(月)より、チケットぴあにて発売します。Pコードは他の作品と同じく551-901です。
*チケット情報については、サイトをご確認ください。

東京フィルメックス ニュースのページより
http://filmex.net/news/2013/11/ilo-ilo1129.html


今日中華サイトで見つけたニュース。
以前香港にも登場したアヒルちゃん。台湾にもお目見えしたのですが、入れた空気の加減が悪かったらしく、11月1日になんと爆裂(破裂)してしまいました。
(10月31日、台湾は地震があったため桃園地区では電力不良で、十分にアヒルちゃんに空気を送れなかったのだとのこと)
それを悲しんだ台湾のネットユーザーがアヒルちゃんの祭壇を作り、彼(彼女?)の生前の写真を飾って死を悼んだとのことです・・・。

なんだか可愛いので画像を貼っておきます。

アヒルちゃん1

アヒルちゃん2

アヒルちゃん3

アヒルちゃん4


http://ent.sina.com.hk/news/-2-1043740/1.html

こういう台湾の人たち、素敵だ・・・。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

東京フィルメックス、追加ゲスト、ツァイ・ミンリャン監督! 

 

東京フィルメックスの公式サイトにて、「ピクニック」のツァイ・ミンリャン監督が追加ゲストとして発表になりました!

11月30日(土)13:20「ピクニック」上映後のQ&Aにゲストとして登場される予定です。
(※チケットぴあのページを見たら、深夜0:20の時点で後方の席が少し残ってるようですよ~)

東京フィルメックス ゲスト・イベントのページ
http://filmex.net/2013/guest.html


尚、東京フィルメックスのイベントとして字幕翻訳セミナーが開催されます。
11月13日(水)19:00~20:30 水曜シネマ塾 『字幕翻訳セミナー』齋藤敦子(映画評論家、字幕翻訳家)
                                 樋口裕子(字幕文化研究会、翻訳家

会場:marunouchi cafe SEEK
 定員:50名
 参加費:1,000円【税込】(当日支払)

申し込みはこちらのページから。
http://www.marunouchicafe.com/seminar/index.html#20131113


<その他の情報>
・「あの頃、君を追いかけた」トークイベント@シネマート六本木
 【日時】11月8日(金)16:20の回上映終了後(約30分)
 ※本編スタート(予告編なし)
 【ゲスト】
 大地洋輔さん(ダイノジ)、大谷ノブ彦さん(ダイノジ)

 シネマート六本木 トピックスのページ
 http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/topics/#011052

・同じくシネマート六本木ですが、11月30日(土)からの「バレット・ヒート 消えた銃弾」の上映情報が出ていました。
 ※公開予定期間:11月30日(土)~12月13日(金)とのことです。

 「バレット・ヒート 消えた銃弾」
 http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/lineup/20131105_11059.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ルイス・ユエンに応援メッセージ 

 

おととい、俳優で歌手のルイス・ユエン阮兆祥は、来月14日、15日にコンサートを開催することを発表しました。

ルイス・ユエン

その発表の席で映されたショートフィルムには、トニーさんとジャッキー・チュンの応援メッセージが収められていました。

トニーさん@友人を応援 ジャッキー・チュン@友人を応援

何故にトニーさんもジャッキーも下からあおるような撮影になってるの?ジャッキー・チュンの顔がすごいことになってます(笑)。
トニーさんやジャッキー・チュンもコンサートのお客さんとして招かれるのでしょうか、気になります。

http://orientaldaily.on.cc/cnt/entertainment/20131103/00282_032.html


そして先週のトニーさん。中環のCitySuperで一人でスナック菓子を買い物していたり、カリーナと一緒に外出中のところを目撃されていたようです。

トニーさん@買い物中

なんとなくペアルックに見えます・・・。


ところで11月3日、本日は東京フィルメックスのチケット発売日。
皆様、お目当てのチケットはGETできましたでしょうか。

私は近所のセブンイレブンで無事4枚購入できました。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

金馬奨50周年へのメッセージ 

 

台湾の金馬奨は今年50周年記念とのことで、いろんな映画人のメッセージ動画。
「金馬50生日快樂 Happy 50th Birthday Golden Horse!」




レオン・カーファイ、ホウ・シャオシェン監督、マギー・チャン、サンドラ・ン、チャウ・シンチー、アーロン・クオック、ジョニー・トー監督、ラウ・チンワン、アラン・マック監督、トニー・レオン、ホアン・ボー、ツァイ・ミンリャン、スー・チー、アンディ・ラウ、レオン・ライ、ジョン・ウー監督、ニック・チョン、シルビア・チャン、グイ・ルンメイ、アン・リー監督などなど。

じんまー・うーしゅー・しょんりー・くぁいらー!!

こちらは金馬奨50周年のCM、マギー・チャン。



そのCMのメイキング。ホウ・シャオシェン監督と撮影監督のリー・ピンビン。ウィン・シャ。





<映画祭情報あれこれ>
・中国インディペンデント映画祭の上映スケジュールがUPされました。
  開催期間:11月30日(土)~12月13日(金)
  上映スケジュール: http://cifft.net/schedule.htm

・京都ヒストリカ映画祭 (ぐれちゃん、情報ありがとう!)
 開催期間:11月30日(土)~12月8日(日)
 公式サイト:http://www.historica-kyoto.com/
 日本でどこよりも早く「フライング・ギロチン/血滴子」が上映されます。
 ほか上映作品、「ソード・アイデンティティー」(中国)、「ジャッジ・アーチャー」(中国)などなど。
 
 トークイベントでは「武侠映画の現在」「ジャッジ・アーチャー」のティーチインで、シュ・ハオフォン(徐浩峰)監督(「ソード・アイデンティティー」「ジャッジ・アーチャー」の監督で、「グランド・マスター」では共同脚本および武道顧問として活躍されたそうです)がゲストとして出席されます。

 (なんだか11月30日(土)は、フィルメックスより京都に行きたい気がします・・・)

・ぎふアジア映画祭
 開催期間:11月21日(木)~12月8日(日)
 公式サイト:http://gifuasia.com/
 上映作品「タレンタイム」「スタンリーのお弁当箱」「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」などなど。


 

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top