ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「グランド・マスター」ブルーレイ&DVD 12/5発売決定! 

 

「グランド・マスター」のブルーレイ&DVDが12月5日発売と、発表になりました!

「グランド・マスター」 スチールケース仕様 【4,000個 初回数量限定生産】ブルーレイ
「グランド・マスター」初回限定版

<封入・仕様特典>
・スチールケース仕様 初回数量限定生産 4,000個
・ブックレット付(予定)

<映像特典>
・グランド・マスターへの道 (約33分)
・メイキング映像(約13分)
・予告編集
・キャスト・スタッフ プロフィール(静止画)
・プロダクションノート(静止画)

「グランド・マスター」通常ブルーレイ

「グランド・マスター」ブルーレイ版

<映像特典>
・予告編集
・キャスト・スタッフ プロフィール(静止画)


「グランド・マスター」DVD

「グランド・マスター」DVD版

<映像特典>
・予告編集
・キャスト・スタッフ プロフィール(静止画)


トニーさん@船上。ここはどこ?

トニーさん@船上

なんだか「ブエノスアイレス」を思い起こす画像ですね・・・。


スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

豪華メンバーと 

 

8月24日ごろのトニーさん。この日は何かの集まりがあったのでしょうか。
いろんな人とフレームに収まっています。

ジャッキー・チュンと。

トニーさん&ジャッキー・チュン

レオン・カーファイ、カリーナと。

トニーさん&レオン・カーファイ

珍しい組み合わせ、ニック・チョンと。

トニーさん&ニック・チョン

こちらは「一代宗師」が8月公開とのことで、韓国の雑誌表紙、トニーさんとツィイー。

トニーさん@韓国の雑誌

こちらは6月に髪を切って初めての雑誌の表紙かも、大陸の雑誌の表紙。

トニーさん@大陸雑誌


<その他の情報>

・今年の東京国際映画祭のコンペティション国際審査員長はチェン・カイコー監督とのことです!
 東京国際映画祭ニュースのページより
 
 http://2013.tiff-jp.net/news/ja/?p=19019

 中国の監督が審査員長を務めるという事は、日中関係も少しは良くなってきてるのかしらん・・。
 審査員長就任記念?で新作映画「捜索」を映画祭で上映してくれるといいなー。

・キネカ大森にて
 10月19日(土)~10月25日(金)
 「恋する惑星」 「楽園の瑕 終極版」 
 10月26日(土)~11月1日(金)
 「花様年華」「天使の涙」
 二本立て上映予定です。

 キネカ大森の上映スケジュールにはまだUPされていませんが、とりあえずお知らせします。
 シネマート六本木で観そびれた人、観たりない人はキネカ大森へ!
 http://www.ttcg.jp/cineka_omori/

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 3

△top

無事帰国しました 

 

8月27日(火)、本日午後10:30ごろ無事帰宅しました。
台北は台風一過の晴天で、連日最高気温35度くらいで暑かったですが、お天気には恵まれました。

なんと雨の多い九份でも晴れていました。九份には午後4時ごろ行って、ちょうちんに火が灯るのを見てから台北に戻りました。

夜景はなかなか上手く獲れないです・・・(←えっ 夜景以外はちゃんと撮れてるのか?)。この風景目当てのお客さんでお茶屋さんが集まっている階段のところは人、人、人の大渋滞でした。

夜の九ふん 

夜の九ふん2

一緒に行った友人は、頼りないガイド役の私に文句も言わず付いてきてくれました・・・。


明日からまたお仕事、頑張ります。
(旅の報告もしたいのですが、トニーさんNEWSも追っかけないといけないのでぼちぼちと・・・)


category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

タイに弔問に訪れる 

 

トニーさんは8月23日に、先日亡くなった白龍王のため、タイに弔問に訪れました。

トニーさん@タイ

白龍王の遺影の前でひざまずき、拝みました。棺おけの顔を拝謁して、やっとその場を離れました。
仕事の為、すぐに戻らなければならないとのことでした。

ショーン君@タイ


ショーン君も弔問に訪れたようです。白龍王のご家族と。(たぶん白龍王夫人)

http://news.on.cc/cnt/entertainment/20130823/bkn-20130823145915125-0823_00862_001.html

http://news.on.cc/cnt/entertainment/20130823/bkn-20130823145915125-0823_00862_001.html


<今日の情報>
「東京に来たばかり」公開決定 11月9日シネマート新宿ほか全国順次ロードショー
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=18656

やっと公開日が決まりました・・・!尖閣問題の煽りで、物凄く公開が延びましたね・・・。
チン・ハオ君来日してくれないかなー。


私事ですが、明日8月24日(土)早朝より、8月27日(火)まで台北旅行に出かけます。
大学時代の同窓生5人とともに。しかも私と夫以外(夫は、一応夜市などのヘルプで一部同行します。後は別行動)は全員台湾は初めて、という状況で、私が添乗員代わりにあちこちを案内する予定です(汗。務まるのか・・?)。

帰国は8月27日(火)の夜になりますので、この間、ブログの更新はできないと思います。
早く寝なくちゃ、と思いつつまたこんな時間。
ではまた。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

「頭七」に花を贈る 

 

17日に亡くなったタイの白龍王の「頭七」(初七日)の為に、トニーさんは花を贈りました。

「弟子 梁朝偉」とあります。

「頭七」の花

http://news.on.cc/cnt/entertainment/20130821/bkn-20130821214754836-0821_00862_001.html

タイを訪問する予定はあるのでしょうか・・・トロント映画祭でカリーナ主演の「過界」が上映されるそうなので、カリーナに付き添ってトロントまで行くのかも気になるところです。


ところで、昨日のようつべの動画のトニーさんのコメントの部分をRitaさんがご自身のブログにて、訳文をUPしてくださりました!ありがとうございます!非常感謝!!
書き起こされた文章からではなくて、口語をヒアリングされての翻訳、大変だったことと思います。尊敬・・・。

トニーさんこういうことをお話されていたのですねぇ。Ritaさん、これからも機会がありましたら是非翻訳をお願いします!

「重頭來過」Ritaさんのブログより

 <光頭の理由と今後の映画>
 http://toadlilytricyrtis.blog57.fc2.com/blog-entry-1381.html

<訳出、その2>
http://toadlilytricyrtis.blog57.fc2.com/blog-entry-1382.html

トニーさんが希望する「アクションコメディ映画」、実現するといいですね。「僕にコメディ映画をオファーする監督がいないんだ」といつかぼやいていたこともありましたが・・・。


<その他の情報>
・『パン・ホーチョン、(やっぱり)お前は誰だ!? 第二弾!!』パン監督来日&サイン会決定!
 8月24日(土)・25日(日)とシネマート六本木にてパン・ホーチョン監督の舞台挨拶が予定されていますが、なんとサイン会も実施されるとのことです。
●サイン会情報
【日時・場所】
 日時:8/24(土) 
「低俗喜劇」 16:30の回 上映後 18:30~19:00
 場所:シネマート六本木1Fフロア

 日時:8/25(日) 
「恋の紫煙2」 19:00の回 上映後 21:20~22:00
 会場:シネマート六本木1Fフロア

【サイン対象物】
 特集上映公式パンフレット(700円)

※パンフレットは劇場 物販コーナーにて購入できます。
 こちらは2年前の特集上映でのパンフレットに、新作の『恋の紫煙2』『低俗喜劇』の解説ページを挟み込んだものです。
 2年前に購入したパンフレットもご持参頂ければ、サインOKです。
※各作品をご鑑賞いただいたお客様限定とさせていただきます。チケットぴあの半券をご提示のうえお並びください。

 
 とのことで、映画を鑑賞せずにサインだけ、というのはNGのようなのでご注意ください。
 「次はいつ会えるかわかりません。」ってそりゃそうだ。

 詳しくはこちらのページにて
 http://www.united-ent.com/archivelist/220-2013-08-22-18-38-32

・ながおか映画祭にて「紅いコーリャン」上映
 ながおか映画祭
 開催期間:9月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)
 会場:長岡リリックホール
 ながおか映画祭 公式サイト
 http://www.mynet.ne.jp/~asia/

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 4

△top

アメリカでの宣伝活動動画 

 

ようつべでいくつかトニーさんのアメリカでの「一代宗師」プロモーションの動画がUPされていましたので貼っておきます。
全部英語ですが・・・。

シカゴでのQ&A



ニューヨークでのQ&A トニーさん、ウォン・カーウァイ監督、チャン・ツィイー



ニューヨーク プレミア上映会でのインタビュー






<その他の情報>
「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」10月下旬公開 シネマート新宿
公式サイトが出来ました!
 
「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」公式サイト
http://coldwar-movie.com/

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

「セデック・バレ」DVD&ブルーレイ 10/25発売! 

 

※この下に「白龍王逝去」の記事をUPしています。


「セデック・バレ」DVD&ブルーレイが10月25日 発売決定しました!

「セデック・バレ」DVD

セデック・バレ 第一部:太陽旗/第二部:虹の橋【豪華版 3枚組】ブルーレイ
セル特典映像:メイキング、インタビュー、ティーチイン、日本版劇場予告 他(約230分)/セル封入特典:インナースリーブ

セデック・バレ 第一部:太陽旗/第二部:虹の橋【豪華版 3枚組】[DVD]
セデック・バレ 第一部:太陽旗/第二部:虹の橋【通常版 2枚組】[DVD]
もあります。


「李小龍 マイブラザー」 DVD 11月22日発売予定

「李小龍 マイブラザー」


<その他の情報>
・「CUT」9月号

「CUT」9月号

ウォン・カーウァイ監督の「恋する惑星」「楽園の瑕 終極版」「天使の涙」のDVD発売の記事が1ページ載っています。

・よこはま若葉町多文化映画祭2013@シネマ ジャック&ベティ
 開催期間:8月24日(土)~9月1日(日)
 「三姉妹 雲南の子」が上映されます。

 詳しくはこちら。
 http://www.jackandbetty.net/cinema/detail/177/

・8月21日(水)BS朝日 午前9:00~10:00 「アジア神秘紀行」進化する都会の楽園 シンガポール

・8月22日(木)BS朝日 午前9:00~10:00 「アジア神秘紀行」悠久の世界遺産を行く 中国

・8月23日(金)BS朝日 午前9:00~10:00 「アジア神秘紀行」フランス建築と水上人形劇 ベトナム ハノイ

・8月24日(土)BS日テレ 午後4:00~5:00 「AKB48の悠遊台北」

・8月25日(日)BS日テレ 午後7:00~7:54 「トラベリクスⅢ~世界体感旅行~」タイ バンコク

・8月25日(日)BS朝日 午後9:00~10:54「大和田獏のぐるり台湾! 鉄道絶景旅 知られざる鉄道遺産を求めて」


・西島さんファンもご覧になってるかもしれませんので、久々に西島さん情報も(笑)。

 「ハーメルン」初日舞台挨拶が決定しました。@ユーロスペース
 9月7日(土) 10:00の回上映後、13:00の回上映前
 ゲスト:西島秀俊さん、倍賞千恵子さん、坂本長利さん、坪川拓史監督

 *登壇者はやむを得ない事情により変更となる場合がございますので予めご了承ください。
 *舞台挨拶回専用の前売券はチケットぴあにて8月21日(水)よりプレリザーブ、8月31日(土)より一般発売。(2000円均一/Pコード:551-387)

 詳しくはユーロスペースの近日公開のページにて。
 http://www.eurospace.co.jp/few_days.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

白龍王逝去 

 

数多くの香港芸能人に信奉されていたタイの白龍王が、17日に逝去しました。
こちらは懐かしいトニーさんと白龍王の画像・・・インファ・クランクインの前かな。

トニーさんと白龍王1

アメリカで「一代宗師」の宣伝活動を終えて香港に帰国したトニーさんは(あれ、トニーさん香港に帰ってきてるの!)、白龍王の訃報に触れ、「十数年に渡る人生の教戒に感謝します。師父の安らかな眠りとご家族の哀しみが少しでも和らぎますよう、お体を大切に」と述べました。

「白龍王の葬儀に出席しますか?」の問いに、「時間が取れればご家族に会いに行きたい」と答えました。


タイの「生き仙人」と呼ばれた白龍王は8月17日、気管支の病気が悪化して76歳で亡くなりました。

「インファナル・アフェア/無間道」のクランクインセレモニーの際は白龍王は香港に招かれ、主演者一人一人に祝福を授けました。
映画のタイトルはもともと「無間行者」だったのを白龍王のアドバイスにより「無間道」というタイトルに改名しました。結果、「インファナル・アフェア」は6000万香港ドルの売り上げをたたき出しました。これは香港映画界の神話となっています。
以後、「インファ」の続編の際は、林建岳は公開日はいつがいいかを白龍王にお伺いを立てたとのことです。

白龍王は生前、スターと一般人の区別なく、善信(手紙?)を見て、自分に縁があると思う人としか会わなかったとのこと。レスリーとカリーナは、白龍王と会うことは生涯なかったようです。
しかし、トニーさんとカリーナの二人の家の中に桃の花を飾って夫婦仲を良くするように、トニーさんが46歳の時にブータンで結婚式を上げるようにとアドバイスもしていたようです。




こちらも白龍王とトニーさん、アンディの画像。

白龍王、トニーさん、アンディ

「インファナル・アフェア 終極無間」の際のトニーさん、アンディ、レオン・ライ。

トニーさん、アンディ、レオン・ライ

こちらも「インファナル・アフェア 終極無間」の際の画像。

エリック・ツアン、チェン・ダオミンら



http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new

http://tom.ent.ilive.cn/3.1/1308/19/8213344.html

下記は白龍王の訃報を受けて、すぐタイに到着したエリック・ツアンとアンドリュー・ラウ監督のニュース。
白龍王の奥様と対面して哀しみを新たにしています。

http://news.on.cc/cnt/entertainment/20130818/bkn-20130818205937440-0818_00862_001.html

http://news.on.cc/cnt/entertainment/20130818/bkn-20130818210909296-0818_00862_001.html


一つ前の記事には拍手を沢山頂き、ビックリするとともに有難く思っています。

>拍手コメントさん
「悲情城市」は、レンタルではあまり見かけないかもしれませんが、アマゾンで新品・中古品など出品されていることがありますので購入できると思います。
本人のフィルモグラフィなどは、確かに「フェイス トニー・レオン」(キネ旬ムック)(2001)以降出版されていないと思います。(英語版などについては聞いたことがないです・・・私が知らないだけかもしれませんが)
前回の発刊より10年以上経ちますし、新作を含めた再編集された本が出て欲しいなあと思いますね。

新作のトニーさん主演の「大魔術師」は「大魔術師Xのダブル・トリック」という邦題でDVDが発売となっていますよ。期間限定ですが、シネマート六本木、シネマート心斎橋で一般公開もされました。今年9月に開催されるアジアフォーカス・福岡国際映画祭でも上映が予定されています。

「サイレント・ウォー/聴風者」は、日本の映画会社は購入していないかと思います。お話が中国的で、あまり日本では受けないと思います。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

CNN訪問 

 

シカゴからロサンゼルスに、宣伝の為また戻ったトニーさん。
CNNを訪問したようです。
こちらはモニターに映ったトニーさんかな。

トニーさん@アメリカ1

トニーさん@アメリカ2

こちらは、先日のニューヨークでの宣伝活動にて。スーザン・サランドン、サミュエル・ジャクソンとの記念撮影。

トニーさん@アメリカ3

http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2013-08/17/c_125188333.htm


ところで昨日8月17日に、拙ブログの総拍手数が10,000を超えました。
これまでご覧下さっている方々、拍手を下さった方々、ありがとうございます。
感無量です。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

シカゴで宣伝活動 

 

無事田舎から戻ってきました。

私が田舎に帰省中の間も(当たり前ですが)、精力的にアメリカで「一代宗師」の宣伝活動中のトニーさん。

更新できなかった間のトニーさんの様子を貼っておきます。

ポスターにサイン中@ニューヨーク。

トニーさん@ニューヨーク1

ニューヨークではこんな再会も。
アン・リー監督、ウォン・カーウァイ監督、チャン・ツィイーと。

トニーさん@ニューヨーク2

スーザン・サランドンと。

トニーさん@ニューヨーク3

サミュエル・ジャクソンと。

トニーさん@ニューヨーク5

トニーさん@ニューヨーク4

そして15日、ニューヨークからシカゴへ舞台を移して宣伝活動です。

トニーさん@シカゴ1

トニーさん@シカゴ2

トニーさん@シカゴ4

トニーさん@シカゴ3

そして次はハリウッドに舞台を移した模様です。


<今日の情報>
遅ればせながらの情報ですが、

パン・ホーチョン監督 来日&舞台挨拶決定!
舞台挨拶用の前売券は8/17(土)より、チケットぴあにて発売いたします。

【日時・会場】
日時:8/24(土) 「低俗喜劇」 16:30の回 上映後
会場:スクリーン1

日時:8/25(日) 「恋の紫煙」 16:30の回 上映後
会場:スクリーン1

日時:8/25(日) 「恋の紫煙2」 19:00の回 上映後
会場:スクリーン4

【料金】 2000円均一(全席指定席)

【チケット販売方法】
チケットぴあにて8/17(土)午前10:00より販売開始
<Pコード: 551-671>
http://t.pia.jp/

※特別鑑賞券はご使用いただけません。何卒ご了承ください。
※予定枚数に達し次第終了。購入後の変更・払い戻し不可。
※残券がある場合のみ、当日券を販売する可能性あり。当日券の有無は直接劇場までお問合せください。
※舞台挨拶及び登壇者は予定につき、急遽変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。


「パン・ホーチョン、お前はやっぱり誰だ!?」第二弾 最新情報より
http://www.phc-movie.com/

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

ニューヨークで宣伝活動 

 

ウォン・カーウァイ監督、チャン・ツィイーとも合流して、いよいよニューヨークにて「一代宗師」の宣伝活動です。

トニーさん@ニューヨーク1

ここでは長いパンツなのに、

トニーさん@ニューヨーク2

インタビューでパンツが短くなってるのは何故? 鮮やかなトルコブルーの靴下?が見えています。

トニーさん@ニューヨーク3

先日のロサンゼルスではシボレーのプロモーションのみだったようなので、アメリカでの「一代宗師」プロモーションはこれが第1回のようです。

http://news.on.cc/cnt/entertainment/20130812/bkn-20130812182841641-0812_00862_001.html


私事ですが、明日8月13日(火)から8月16日(金)まで田舎に帰省してきます。
この間、ブログの更新ができませんのでご了承ください。
トニーさんのアメリカでの活躍をすぐさまブログにUPできないのが残念ですが、戻ってからまたネットをチェックすることにします。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

ニューヨークに向けて出発 

 

ニューヨークに向けて出発中のトニーさん。

トニーさん@ニューヨークに出発

右手にパスポート、左手にチケット。正しい出発の姿です。
そして現在はニューヨークに滞在中・・・。


<その他の情報>

「お家で鑑賞できる100人の映画通が選んだ本当に面白い映画109」(近代映画社)

「お家で鑑賞できる映画通が選んだ本当に面白い映画109」

ウォン・カーウァイ監督の「恋する惑星」「天使の涙」「ブエノスアイレス」
ジョニー・トー監督の「強奪のトライアングル」(←正確には三人の監督の合作)・「暗戦」
ジョン・ウー監督の「ハードボイルド 新・男たちの挽歌」

が入っています。トニーさんの映画が三本も・・・。
「いや!本当に面白い映画なら○○じゃなくて××でしょ!」と、いろいろ異論はあると思いますが。


http://screenstore.jp/shopdetail/003020000037/

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

引き続きアメリカ滞在中 

 

「一代宗師」のプロモーションのため、アメリカ滞在中のトニーさん。

トニーさん@ロサンゼルス1

自由時間があったのか、楽しそうに「マップ&ガイド」を見るトニーさん。
どこに行くのかな?

トニーさん@ロサンゼルス2

後ろに「ミュージーアム ストア」とありますね・・・美術館に寄ったのかな。

トニーさん@ロサンゼルス4

トニーさん@ロザンゼルス3

トニーさんが寄ったのはもしかしてゲッティセンター(ロサンゼルス)かしら?
外観がそれっぽいのと、山の上にある、ということで・・・。
もしロサンゼルスに行くことが一生の間にあったら、寄ってみたいです。
ザ・ゲッティセンター/ロサンゼルス
http://allabout.co.jp/gm/gc/67590/

次はニューヨークへ移動するそうです・・お疲れ様です。

アメリカでの「一代宗師」のポスターはこんな感じ。

「一代宗師」アメリカ版ポスター


<今日の情報>
・「FRaU」9月号

「FRaU」9月号


「青木由香とまわる最新台湾女子旅」が載ってますが、記事は「最好的台湾」に載ってるものと同じなので、「最好的台湾」を既に買っている人は買わなくてもいいかも。


・8月13日(火)BS日テレ 午後9:00~9:54 「ホテルの窓から」タイ・チェンマイ

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

マリブビーチにて 

 

トニーさんの今回のアメリカ訪問の目的は、「一代宗師」のプロモーションだけではなくて、シボレーのプロモーションのイベントもあったようです。

8月8日(木)現地時間午後3時、マリブにて宣伝活動。

トニーさん@マリブ1

トニーさん@マリブ2

トニーさん@マリブ3

マリブビーチにて。

トニーさん@マリブ4

トニーさん@マリブ6

トニーさん@マリブ5

日本は酷暑ですが、トニーさんの周りには爽やかな風が吹いているみたいですね。


<今日の情報>

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2013の協賛企画が発表になりました。
<台湾映画祭2013>
「台北カフェ・ストーリー」(2010)
 監督:シアオ・ヤーチュアン
 製作総指揮 :ホウ・シャオシェン
 出演:グイ・ルンメイ、リン・チェンシー、中孝介

「パンのココロ」(2012)
 監督:カオ・ピンチュアン、リン・チュンヤン
 出演:チェン・ハンディエン、ミシェル・チェン、アンソニー・ニーリー

「ラブ・オン・クレジット」(2011)
 監督:レスト・チェン
 出演:リン・チーリン、チェン・クン、リャオ・ファン、トニー・ヤン

「台湾人生」(2008)
 監督:酒井充子
 出演:ヤン・ツィーメイ、タリグ・プジャズヤン、チン・セイコウ、ショウ・キンブン、ソウ・テイコク

「ふたつの時、ふたりの時間」(2001)
 監督:ツァイ・ミンリャン
 出演:リー・カンション、チェン・シアンチー、ルー・イーチン

「ビバ!監督人生!!」(2007)
 監督:ニウ・チェンザー
 出演:ニウ・チェンザー、チャン・チュンニン

<東アジア映画フェスタ2013 >
 香港映画の上映作品は先日もお知らせしたとおり、「桃さんのしあわせ」「狼たちのノクターン <夜想曲>」「大魔術師Xのダブル・トリック」「盗聴犯 狙われたブローカー」

 中国映画の上映作品 
「画皮 あやかしの恋」(2008)
「ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅」(2010)
 ほか韓国映画2作品上映

<第5回 福大生による東アジア映画字幕制作・成果発表>
「我們村裡的年軽人・続集」 (続村の若者たち)(1963・中国)
 ほか韓国映画1作品


アジアフォーカス・福岡国際映画祭2013の協賛企画のページ
http://www.focus-on-asia.com/kyosan/

映画祭の間だけ 福岡の人になりたい・・・。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

ロサンゼルスにて 

 

トニーさんが今いるのはロサンゼルスだそうです。

トニーさん@ロサンゼルス

赤と白の市松模様の椅子からすると、レストランかな?

「洛杉磯」が「ロサンゼルス」って・・・全然わかりませんでした(笑)。
アメリカのいくつかの都市をプロモーションで廻るそうなので、最初がロサンゼルスなのですね。


<今日の情報>
王家衛(ウォン・カーウァイ)Special アンコール追加上映決定!@シネマート六本木

好評につき、王家衛(ウォン・カーウァイ)Special『恋する惑星』・『天使の涙』の追加上映が決定しました!

上映スケジュール
8月12日(月)、14日(水)、16日(金)
『恋する惑星』 18:50~

8月13日(火)、15日(木)
『天使の涙』 18:50~

シネマート六本木 トピックスのページより
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/topics/#010831

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

アメリカに到着 

 

「一代宗師」のプロモーションのため、アメリカに到着したトニーさん。

トニーさん@アメリカ1

トニーさん@アメリカ2

トニーさん@アメリカ3

トニーさん@アメリカ4

プロモーション前のひととき、楽しそうに写真を撮るトニーさん。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

「CREA」9月号 

 

「CREA」9月号

「CREA」9月号

台南が取り上げられています。買おうかどうしようか迷い中・・・。
今月の「FRaU」にも台湾特集記事が載る予定だし。

<その他の情報>
「ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅」公式サイトがOPENしました!
http://www.buddha-mountain.com/
公開は9月28日(土)の予定です。(「ラスト・シャンハイ」もたぶん同じ日公開)


「大英雄」、「花様年華」などのブルーレイが発売となっていますが、ここんとこ映画の鑑賞代など、いろいろお金遣いすぎて今買えないです・・・。しばし売り切れませんよう。

ところで、トニーさんのヘアスタイリストさんの微博によると今、アメリカにいるらしいです・・・ということはトニーさんも今アメリカで、そのうちプロモーション開始かな。
情報が待たれます。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」ビジュアル解禁 

 

「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」のビジュアルが解禁になりました。

「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」

http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=18397

監督:リョン・ロクマン、サニー・ルク
キャスト:アンディ・ラウ、アーロン・クォック、レオン・カーファイ、エディ・ポン、アーリフ・リー

「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」は2013年秋 シネマート新宿ほか全国順次公開です。


<その他の情報>
・8月12日(月)テレビ東京 午後11:58~0:45「海外行くならこーでね~と!」 香港
 
・関西クィア映画祭 2013 開催
 会場:大阪 2013 年 9 月 14 日(土)~9 月 16 日(月・祝)
 公式サイト
 http://kansai-qff.org/2013/

 「不能愛 Love me not」(香港)
 「ラブリーマン」(インドネシア)
 「ジェリーフィッシュの恋」(タイ)ほか上映

・アジアフォーカス・福岡国際映画祭2013
 開催期間:9月13日(金)~9月23日(月・祝)
 以前紹介した「公式招待作品」のほかに、新たにラインナップが発表になりました。
 
 <福岡アジア文化賞受賞記念上映&シンポジウム>
 「真昼の不思議な物体」「The Anthem」「ブンミおじさんの森」「メコン・ホテル」上映
 (アピチャッポン・ウィーラセタクン監督)

 <香港映画大特集>
 「狂舞派(踊るぜ!香港)」「奪命金」上映

 <東アジア映画フェスティバル2013>
 「桃さんのしあわせ」「狼たちのノクターン」「大魔術師Xのダブル・トリック 」「盗聴犯 狙われたブローカー」上映

 <バリアフリー上映会>
 「すばらしき大世界」(シンガポール)ほか

 <エンジョイ・アジアンムービー>
 「花様~たゆたう想い~」(台湾)
 「劇場版 水滸伝」(中国)上映

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2013 上映作品紹介
http://www.focus-on-asia.com/lineup/#kantoku

 トニーさんの「大魔術師Xのダブル・トリック 」が福岡の人にもスクリーンで観てもらえますね。ってか凄いラインナップ・・・。(「奪命金」「盗聴犯 狙われたブローカー」と合わせてなにげにラウチン祭り)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「楽園の瑕 終極版」「大英雄」観ました 

 

昨日8月4日(日)シネマート六本木にて「楽園の瑕 終極版」と「大英雄」を観てきました。

「楽園の瑕 終極版」

以前「楽園の瑕」をスクリーンで観たのは1、2回。正直「楽園の瑕 終極版」はどこが変ったのか(どこがカットされ、どこが付け加わったのか)はよくわかりませんでした。

「花様年華」が「赤」のイメージ、「ブエノスアイレス」が「青緑」のイメージだとすると、「楽園の瑕 終極版」は大地の「黄色」そしてその補色としての青空の「青」のイメージですね。

以前観た時は、どうして主人公らはこんな過酷な地に住んでいるのだろう、もしくはやってくるのだろうと不思議に思いました。そしてこんな過酷な地にいるのに、どうやって生活していくのかということよりもどうして愛や恋に頭を煩わせて生きているのだろうと。

今回観て、舞台の場所や設定は実はあまり意味はなく、監督の言いたいことは登場人物の語る「言葉」にあるのだと感じたのでした。

愛する人から強烈な裏切りを受けながらも、想いを断ち切れず彷徨い時には心を壊してしまう人々。
愛とはただ慈しむだけではなく、時にはどちらが優位に立つかの闘いでもあり、そして優位に立ったはずの人間が実は敗者であった、という反転図。

それでもやはり、馬を連れた農婦らしきカリーナの美しい手や足を見て、「農婦の手や足がこんなに綺麗な訳がない」(擦り傷や日焼けでシミだらけになるだろうから)と思ってしまう私はあまりロマンチストではないのだろうと思ったのでした。


「大英雄」はずっと昔にレンタルビデオ屋さんで北京語版のVHS!を観て以来。
広東語版でトニーさんの声で、しかもスクリーンで観るのは初めてでした。
会場はほぼ満員で、冒頭から悪役のトニーさんが「イーヒヒー」と喋るたびに、客席からクスクス笑いが。
出演者は皆楽しそうに演じていて、特にトニーさんは悪役をすっかり楽しんで演じているようで、観ていて嬉しかったです。
トニーさんとジャッキー・チュンの掛け合いは最高!
レスリーも本当に楽しそうに演じていて、このままずっと映画が終わらなければいいのに・・・と思いました。
映画が終わった時、客席からは拍手が起こったのには驚きました。

8月4日午後8時?分、「大英雄」での拍手を忘れない。


おまけのトニーさん。才子男装の衣装撮影風景。この海ってセット?本当の海じゃないよね?

トニーさん@才子男装



<その他の情報>
・今年は「三大映画祭週間」は開催は見送られました、とのこと。毎年8月ごろ実施していたのですが・・・。

 「理由はここ1,2年日本の配給会社の買い付けが活発になり、多くの作品が売れているからです」とのことで、喜ばしいことなんでしょうね。
 https://mobile.twitter.com/sandaifestival/status/339949535977672705

・9/16~「横浜音祭り2013」連携♪世界中の音楽がヨコハマに集結 音をテーマにした世界のショートフィルムを上映!!
 『D.I.Y』 監督:Royston Tan / シンガポール / 2005 / 5:45
 シンガポールのショートフィルムも上映されます。
 上映期間:上映期間: 9月16日(月)~10月14日(月)

 ブリリア・ショートショートシアター ニュース&トピックスより
 http://www.brillia-sst.jp/topic/2013/07/916-2.html

category: 香港映画

tb: 0   cm: 2

△top

「最好的台湾」 

 

「最好的台湾」 青木由香&FRaU編集部(講談社)

「最好的台湾」

FRaUで以前特集された「感謝、台湾」「これからも、台湾」の記事をまとめ、新しい記事を加えた一冊。
さっそく買ってみると写真や記事を見るにつれて、乾いた大地に水が沁み込むように、どんどん心の栄養になっていきます。

早くまた台湾に行きたいです!!


<その他の情報>
・8月7日(水)NHKBSプレミアム 午前9:00~10:45 名作選ハイビジョン特集
 「世界里山紀行 中国・雲南 竹とともに生きる」

・8月9日(金)日本テレビ 午後11:35~0:05 「アナザースカイ」 台湾

・「コウケンテツが行くアジア旅ごはん」NHKBS1 の番組内容追加
 (わずか5分の番組ですが、さすがNHK。すっかり嵌ってしまいました・・・)

8月6日(火)午後3:00~3:10「インドネシア・パダン料理を味わおう!」「インドネシア・ミナンカバウ族の夕食」

8月7日(水)午後3:00~3:10「インドネシア・伝統の味ルンダン」「インドネシア・絶品!鶏のから揚げ」

8月8日(木)午後3:00~3:10「インドネシア・家庭の味キャッサバ」「スリランカ・セイロンティーの故郷へ」

8月9日(金)午後3:00~3:10「スリランカ・おいしい紅茶ができるまで」「スリランカ・かつお節の極意」

8月11日(日)午後3:30~3:50「インドネシア・パダン料理を味わおう!」「インドネシア・ミナンカバウ族の夕食」「インドネシア・伝統の味ルンダン」「インドネシア・絶品!鶏のから揚げ」
 
「コウケンテツが行くアジア旅ごはん」
http://www4.nhk.or.jp/P2614/

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

△top

サンドラ・ンのお誕生会に出席 

 

昨日のドニーさんとのツーショットの場所は、どうやらサンドラ・ンのお誕生会だったようです。
こちら集合写真。

トニーさん@お誕生会に出席

もう一枚。

トニーさん@お誕生会に出席2

ピーター・チャン監督、エリック・ツアンもいますね。


トニーさん@才子男装、秋冬の装い。爽やか!

トニーさん@才子男装

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

葉問ミーツ葉問 

 

な、なんと!葉問(グランド・マスター)と葉問(「イップ・マン」)が同席!!
間にはさまっているのは、先日銀婚式を迎えたトニーさんのご友人です。

葉問と葉問

ビックリ!お二人でどんなお話をされたのでしょう?
この後、金楼は二人の対決でボロボロに破壊されたのですね(←違)。


<その他の情報>
先日もお知らせしましたが、9月に開催されるしたまちコメディ映画祭in台東にて、特別招待作品「ロスト・イン・タイランド」が上映されます。

「ロスト・イン・タイランド」(2012年/中国/104分)
監督:シュー・ジェン(徐崢)
出演:シュー・ジェン(徐崢)、ホアン・ボー(黄渤)、ワン・パオチアン(王宝強)
9月16日(月・祝)開場13:15/開演13:30(予定)
開催場所:東京都美術館講堂
http://www.shitacome.jp/2013/program/program_lostinthailand.shtml

シュー・ジェンって「恋の紫煙2」でミリアムと交際していた中年男性じゃないですか!役者だけではなくて監督もしているんですね。
ホアン・ボーは「ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1」で刑事とコンビになるチンピラ役を演じていた役者。ワン・バオチアンはフィルメックスで上映された中国映画「ミスター・ツリー」で主演を演じていた役者。香港映画にもよく出ていますね。身体に爆弾を巻いて爆死する役とか。

したまちコメディ映画祭in台東 公式サイト
http://www.shitacome.jp/2013/index.shtml


アジアフォーカス・福岡国際映画祭2013のラインナップが追加発表されました。

新たに
「シンガポール・グラフティ」(シンガポール)
「踊るぜ、香港!」(香港)
「No.10ブルース/さらばサイゴン」(ベトナム・日本)
などが 追加されています。

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2013 公式サイト
http://www.focus-on-asia.com/
開催期間:9月13日(金)~23日(月)


東京国際映画祭のオープニング上映とクロージング上映が決定しましたね。
オープニング上映「キャプテン・フィリップス」(2013年・アメリカ)
監督:ポール・グリ-ングラス
出演:トム・ハンクス、キャサリン・キーナー

クロージング上映「清須会議」(2013年・日本)
原作と脚本と監督: 三谷幸喜
出演: 役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市 他

「清須会議」、ほかには妻夫木聡、浅野忠信、松山ケンイチ、鈴木京香、中谷美紀、剛力彩芽など、そうそうたるメンバーが出演しているので、グリーンカーペットは凄いことになるかも・・・。

東京国際映画祭 公式サイト
http://tiff.yahoo.co.jp/2013/jp/


最後に8月22日から韓国で公開になるらしい「グランド・マスター/一代宗師」の韓国版予告編を貼っておきます。
めまぐるしくアクションシーンが続く予告編となっています。



category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top