ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

打ち合わせ中 

 

打ち合わせ中・・・? 坊主頭のトニーさん。
坊主頭でもセクシー。

トニーさん

こちらは先日の画像の胸元まで写っている分。
お二人、良い雰囲気ですね。

トニー&カリーナ

スポンサーサイト

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

7月の予定 

 

7月の予定、自分用覚書。
アニメだけで観たいのが三本あります。

<映画上映>
7月5日(金)~6日(土)、12日(金)~15日(月)第22回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭
http://tokyo-lgff.org/2013/

7月6日(土)「モンスターズ・ユニバーシティ」公開
http://www.disney.co.jp/monsters-university/home.html

7月6日(土)~ 夏の中華大傑作映画まつり@シネマート六本木
「太極 ゼロ」「太極 ヒーロー」「妖魔伝 レザレクション」 上映
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/index.html

7月6日(土)「台湾アイデンティティー」公開
http://www.u-picc.com/taiwanidentity/

7月12日(金)~21日(日)SKIPシティ国際Dシネマ映画祭
http://www.skipcity-dcf.jp/

7月13日(土)「李小龍 ブルース・リー マイブラザー」公開
http://brucelee2013.com/

7月20日(土)「SHORT PEACE」公開
http://shortpeace-movie.com/jp/

7月20日(土)「風立ちぬ」公開
http://kazetachinu.jp/

7月20日(土)現代中国映画上映会「女帝 エンペラー」上映@文京シビックホール
http://www1.parkcity.ne.jp/gentyuei/

7月20日(土)~8月16日(金)ウォン・カーウァイSpecial@シネマート六本木
「楽園の瑕 終極版」「恋する惑星」「天使の涙」「ブエノスアイレス」「ブエノスアイレス 摂氏零度」「花様年華」「大英雄」「初恋」上映
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/wong-kar-wai/

7月20日(土)~26日(金)「映画監督ジョニー・トー 香港映画に生きて」「奪命金」二本立て上映@キネカ大森
http://www.ttcg.jp/cineka_omori/

7月27日(土)「終戦のエンペラー」公開
http://www.emperor-movie.jp/


<テレビ放送>
7月2日(火)NHKBSプレミアム 午後8:00~9:00 「世界ふれあい街歩き」台北 台湾

7月3日(水)フジテレビ 午後6:55~8:54 「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」
アルゼンチンに2時間で行った気になれるスペシャル

7月7日(日)Twellv 午後9:00~9:54 「高田純次のアジアぷらぷら」

7月7日(日)BS11 午後9:30~10:00 「イグアスの滝~世界三大瀑布の神秘~」

7月11日(木)BSジャパン 深3:28~5:14 「インファナル・アフェア」

7月14日(日)Twellv 午後9:00~9:54 「高田純次のアジアぷらぷら」

7月15日(月)テレビ東京 午後11:58~0:45 「海外行くならこーでね~と!」台湾

7月18日(木)NHK教育 午後0:25~0:50 「グレーテルのかまど」 台湾のかき氷

7月18日(木)BSジャパン 深3:28~5:14 「インファナル・アフェア 無間序曲」

7月20日(土)BS日テレ 午後2:00~4:00「カムイ外伝」

7月21日(日)BS日テレ 午後2:00~3:00 「最高の休日!インドシナ浪漫紀行」魅惑のホーチミン

7月21日(日)BS日テレ 午後3:00~4:00 「最高の休日!インドシナ浪漫紀行」アンコール遺跡

7月21日(日)Twellv 午後9:00~9:54 「高田純次のアジアぷらぷら」

7月22日(月)テレビ東京 午後11:58~0:45  「海外行くならこーでね~と!」ホーチミン ベトナム

7月25日(木)BSジャパン 深3:28~5:14 「インファナル・アフェア 終極無間」

7月27日(土)BS朝日 午後1:00~2:55 「辣の道を往く 中国唐辛子回廊 2500キロの旅」

7月29日(月)テレビ東京 午後11:58~0:45「海外行くならこーでね~と!」 マカオ



※WOWOWにて、7月2日「ソフィーの復讐」、7日「無言歌」、14日「最後のブルース・リー ドラゴンへの道」「モーターウェイ」(車手)、18日「無言歌」、19日「吼えろ!ドラゴン 起て!ジャガー」「片腕必殺剣」「続・片腕必殺剣」、20日「アイアム ブルース・リー」「ドラゴン危機一発」「ドラゴン怒りの鉄拳」、21日「最後のブルース・リー ドラゴンへの道」「ブルース・リー死亡遊戯」「ブルース・リー死亡の塔」「捜査官X」、22日「白蛇伝説~ホワイト・スネーク」、23日「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」、24日「大魔術師“X”のダブル・トリック」


※7月24日情報を更新しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

「楽園の瑕 終極版」「大英雄」前売り券発売決定 

 

7月20日(土)より開催されるウォン・カーウァイSpecialで、「楽園の瑕 終極版」「大英雄」前売り券発売決定となりました。
劇場で前売り券を購入される場合は、前売り特典として先着限定で生写真が付くそうです。

前売り特典生写真

【前売り券】 1,500円
(一般 1,800円/学生1,500の処)
【特典】生写真(各作品2種類の中から、お好きなもの1点をお選びください。)
※特典は劇場窓口でお買い求めの方のみ数量限定です。なくなり次第終了とさせていただきます。

下記の作品は前売り券の発売はないそうです。
『恋する惑星』『天使の涙』『ブエノスアイレス』『花様年華』『ブエノスアイレス 摂氏零度』『初恋』
一般・学生:1,300円/シニア・会員:1,000円
※いずれの作品も各種サービスデーを実施いたします。

<ウォン・カーウァイSpecial>特設サイト
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/wong-kar-wai/index.html


「グランド・マスター」、一部の劇場で明日以降ロングラン上映です!
(6月28日(金)朝日夕刊より)

「グランド・マスター」広告

上映時間などは、劇場の公式サイトでご確認ください。

追加。
カリーナと一緒のトニーさん近影。

トニー&カリーナ

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

友人と飲茶 

 

トニーさんは誕生日の昨日、友人と中環で飲茶をしたそうです。

トニーさん@中環1

トニーさん@中環2 トニーさん@飲茶3

トニーさん@中環4

友人と午後7時まで飲茶をしたトニーさん、今年は誕生日パーティはしないそうで、そのままカリーナが待つ自宅へ帰宅したとのこと。
新しい髪形になったトニーさん、気分一新か、元気だったようです。

http://orientaldaily.on.cc/cnt/entertainment/20130628/00282_026.html

記事には「スキンヘッド」と書かれています。日本ではスキンヘッドというと、お坊さんのようなツルツル頭のことを言いますよね。これだと五分刈りかな。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 4

△top

生日快楽!2 

 

なんと、日付が27日になってトニーさんの近影をUPしたはずなのに、中国語教室に行って、その後「グランド・マスター」の10回目を観て帰宅したところ、トニーさんの髪の毛がなくなってました!
(好きな人の髪の毛が、朝はあったのに夜にはなくなっていた驚きを想像してみてくだせえ)

一体トニーさんに何が起こったのか!?
トニーさん近影

トニーさん@誕生日


ふっふっふっ驚いただろ~~と、周囲の人々やファンをからかうかのようなお顔。

まあ映画撮影は年内ないとのことだからいいのでしょうが、再度、才子男装のお仕事で大陸に行ったり、「一代宗師」のアメリカでのプロモーションもあるのにねえ・・・。いつまでも長期休暇に入れないので、一種のアジテーションでしょうか。
ヘアスタイリストさんはしばらくお仕事がなくなっちゃう?


「アジアンステーション」Vol,2 (韓流&華流 ドラマ・映画 大特集号! ! )

「アジアンステーション」

「グランド・マスター」ジャパンプレミアの模様が1ページ載っています。


先日新宿武蔵野館にて「アイアム ブルース・リー」を観てきました。
面白かったです!

「アイアム ブルース・リー」1 「アイアム ブルース・リー」3

「アイアム ブルース・リー」2

関係者のインタビューのみの構成かと思ったら、「グリーン・ホーネット」でのカメラテストの際のブルース・リーの映像が5分くらいあり、切れのあるアクション、ジョークを交えた会話が映っていました。

私はブルース・リーのことはあまり知らなくて、映画の中の当時の関係者の証言などで初めて「そうだったのか」と思うような、ファンから見たら怒られるような知識しか持ち合わせてないのですが、それでも映画のシーンなどを観ていると、彼がいかに魅力的か、ピンと張った胸の筋肉がいかにセクシーか、彼の映画を観て虜にならない男子はいないだろうとか、「表地になる者もあれば裏地になる者もある」(by「グランド・マスター」)中では、ブルース・リーはまぎれもなく「表地となる人物」であることが伝わってきたのでした。

むしろ、私は彼のキメ顔やポーズ、怪鳥音などに、チャウ・シンチーの映画やドニー・イェンの映画を初め、これまで観てきた香港映画に、いかに彼が影響を与えてきたかをまざまざと感じ取ったのでした。

トニーさんが「グランド・マスター」で演じた葉問とブルース・リーのツーショットの写真が出てきたり、詠春拳の名前が映画に何度も登場し、この映画を観るとまた「グランド・マスター」を観返したくなります。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

生日快楽! 

 

トニーさん、生日快楽!

トニーさん@お誕生日

カリーナの微博からの画像。誕生日ケーキを味見中??
可愛すぎ!トニーさん。


category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

「グランド・マスター」6/29よりシネマート新宿にて上映 

 

「グランド・マスター」のシネコンでの上映は6月27日(木)で終了予定の模様です。
なんと、丁度というのか、6月27日はトニーさんの誕生日です。

名残惜しいですが、6月29日(土)からは、関東ではシネマート新宿にて上映が開始となりますので、引き続きこちらでご覧いただけます。

シネマート新宿HP
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/index.html

韓国プロモーションでのトニーさんのテレビ出演の様子。(韓国が羨ましい・・・)

トニーさん@韓国TV出演1

トニーさん@韓国TV出演2

トニーさん@韓国TV出演3

昨日はトニーファンの友人が、6月20日(木)の日経夕刊に載ったコラム「明星で観る香港映画」トニー・レオン(野崎歓先生)を送ってくれました。ありがとうございます♪

「明星で観る香港映画」日経夕刊

トニーさんのことを「名演の数々は、力みのない、自然体の演技に支えられている」「不思議なほど新鮮さを保ち続ける俳優である」と高く評価してくださっています。
このコラム、いずれ一冊の本になって出版されることを期待しています。

それまでは、未読の方は「香港映画の街角」をご覧ください。トニーに関する記述も沢山出てきます。

「香港映画の街角」(2005)(野崎歓)

「香港映画の街角」

(この表紙からして心憎い・・・)


<その他の情報>
6月28日(金)日本テレビ 午後11:00~11:30「アナザースカイ」シンガポール

6月30日(日)Twellv 午後9:00~9:54 「高田純次のアジアぷらぷら」台湾1

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

「SCREEN」8月号 

 

「SCREEN」8月号

「SCREEN」8月号

トニーさんの来日インタビューが1ページ載っています。

トニーさん@SCREEN

前の方のカンヌ映画祭レポートにも、カリーナとトニーさんが一緒に写った小さい写真が載っています。
「Flix」8月号にも記事はなし。今回の来日インタビューの紙媒体の記事は今のところこれだけかしらん。

尖閣問題があったから露出を控えた?・・・なんて穿ちすぎかな。


昨日の「1st Look」の撮影時らしきトニーさん。
トニーさんのヘアスタイリストの方の微博より。

トニーさん@「1st Look」

トニーさん、痩せすぎ・・・なんだか痛々しい。でも素敵・・・。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

トニーさん@「1st Look」 

 

※この下に「ウォン・カーウァイ特集上映は7月20日から」の記事をUPしています。

「1st Look」という雑誌にトニーさん&チャン・ツィイーの写真が!
韓国の雑誌のようです。先日の中国電影節の時に撮影したのでしょうか・・・。

トニーさん@「1st Look」1

トニーさん@「1st Look」2

トニーさん@「1st Look」3

「1st Look」TONY, ZIYI & THE GRANDMASTER
http://www.firstlook.co.kr/?star=tony-ziyi-the-grandmaster

(何を書いてあるのかさっぱりわからん・・・笑)

ちくしょー、日本では6月19日発売の「CUT」にも全然トニーさんの写真ないのに・・・。
来日の際にスチール撮ってなかったの?(泣)

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 3

△top

ウォン・カーウァイ特集上映は7月20日(土)から 

 

ウォン・カーウァイ監督特集上映は、シネマート六本木&シネマート心斎橋で7月20日(土)から開催とのこと、発表になりました。

上映作品
「楽園の瑕 終極版」「大英雄」「恋する惑星」「天使の涙」「ブエノスアイレス」「ブエノスアイレス 摂氏零度」「花様年華」「初恋」

シネマート六本木
7月20日(土)~8月16日(金)

シネマート心斎橋
7月20日(土)~

特設ページはこちらです。
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/wong-kar-wai/

関連記事
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=17747

※シネマート新宿、シネマート六本木には既にウォン・カーウァイ特集のチラシを設置しているそうです。
 GETせねば~!
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=545284825517161&l=f4d7499c92

※前売り券、タイムテーブル、プレゼントなどの情報は決まり次第お知らせしますとのことです。


<その他の情報>
・友人からの情報で、本日の日経夕刊 野崎歓先生の「明星で観る香港映画」でトニー・レオンの特集記事が載っているそうです!
 (野崎先生、香港映画に関する本をまた出してください~!)

・「イップ・マン 最終章 」(葉問:終極一戦)公式サイトが出来ました。
 http://ipman-final.com/
 9月28日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

 カンフーをするアンソニさん、こちらも楽しみです!
 でも、いつかイップ・マン特集上映をすることになったら「イップ・マン 誕生」「イップ・マン 序章」「イップ・マン 葉問」「イップ・マン 最終章」の4本のみ上映で、「グランド・マスター」はハブられそうな予感が今からしてしまう・・・。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

アジポップ買いました 

 

「ASIAN POPS MAGAGINE」104号買いました~。

「アジポップ」104号1

はい、表紙買いです。
特集座談会「すごい映画!を語ろう」で、「グランド・マスター」「ベルリンファイル」「10人の泥棒たち」等について、宇田川幸洋氏と暉崚創三氏の対談が載っています。

「アジポップ」104号2

アジポップ、私はTOHOシネマズららぽーと横浜にてGETしました。都内では新宿武蔵野館とかに置いてるかな。
6月18日(火)のららぽーと横浜の「グランド・マスター」の観客は私を含めて8人でした。
その前は地元のシネコンにて、ある時は4人、ある時は7人でしたね。

これで通算8回観てるのですが、前売り券がまだ2枚残ってるってどーゆーこと!?(映画が1000円で観られる時にはもったいなくて前売り券を使わなかったからなんだけど)


鑑賞後、カップルの若い女性がスネたように「私、あんまし香港映画って観ないんだけどぉ、香港映画ってみんな、こういう感じなの?」と相手の青年を責めていました。(いや、香港映画の中ではレアな方・・・)

(青年よ!君の映画の選択は決して間違ってないぞ!孤独に耐えてわが道を進むのだ!)と心の中でエールを送りながら前を通り過ぎました。



今度、トニーさんのシボレー新作CMの公開があるらしいです。(前回、アメリカにてまとめてツーバージョン撮影したのか、また撮影に行くのか・・・)

「アメリカ カリフォルニアの旅Ⅱ」とあります。

トニーさん@シボレー

http://malibu.chevrolet.com.cn/

何か判明したらまたお知らせします。

ちなみに、前回のシボレーCM動画が観られる関連記事
「スノーボード中@北海道&シボレーCM」
http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/blog-entry-1752.html

「シボレーCMロングバージョン」
http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/blog-entry-1770.html

カッコいいトニーさんが観られる「シボレー広告メイキング」
http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/blog-entry-1746.html

あとはブログ内検索で「シボレー」と入力して検索するといくつか出てきます。(紹介が面倒なので:笑)

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

△top

韓国を出国 

 

6月17日(月)、トニーさん、ウォン・カーウァイ監督は韓国を出国しました。

トニーさん@韓国出国

ウォン・カーウァイ監督@韓国出国

何故かトニーさんとウォン・カーウァイ監督、同じポーズです(笑)。
はー、昨夜は飲みすぎたなあ・・・なんて反省してるんでしょうか。


韓国での中国電影節の記者会見画像、こちらのページでも見られます。
http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2013-06/17/c_124863003.htm

http://pic.yule.sohu.com/group-449456.shtml#0

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

韓国で記者会見、電影節開幕式 

 

韓国で中国電影節の記者会見。

トニーさん@韓国記者会見1

トニーさん@韓国記者会見2

トニーさん@韓国記者会見3

どんな質問が、トニーさんをこんな笑顔にさせたのか知りたいです!

トニーさん@韓国記者会見4


中国電影節の開幕式。ここでソン・ヘギョも登場。
ツィイーとソン・ヘギョにはさまれたトニーさん、愛人と若奥様にはさまれた老舗の若旦那に見えなくもない。

トニーさん@中国電影節開幕式1

トニーさん@中国電影節開幕式2

ホント、久しぶりだねーって感じで、優しくトニーさんに見つめられ・・・。出演シーンが短くてもいいジャマイカ。こんな風に見つめられる特典付きなら。

トニーさん&ソン・ヘギョ



<その他の情報>

「奪命金」ブルーレイ&DVD 9月18日発売予定

「奪命金」

 <特別版>ブルーレイ&DVDの二枚組み もしくはDVD二枚組み
 ◆DISC-1(本編DISC ※本編+約4分予定):オリジナル予告編、日本版予告編
 ◆DISC-2(特典DISC ※合計約110分予定):メイキング、インタビュー、ドキュメンタリー『映画監督ジョニー・トー/香港ノワールに生きて』

 なんと、ドキュメンタリー『映画監督ジョニー・トー/香港ノワールに生きて』とセット販売です!
 キネカ大森での二本立て上映はDVD発売に合わせたものだったのかー。
 FREEMANさんのつぶやきの「とんでもびっくりな中身」ってこのことだったんですね。

あと、今夜やっとトニーさんに出すバースディカードを書き上げました。

バースディカード

ヘタクソなのは毎度のこと、出すことに意義があるということで・・・。 

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 3

△top

韓国で宣伝活動中 

 

韓国で「一代宗師」プロモーション中のトニーさん、ウォン・カーウァイ監督、チャン・ツィイー。

トニーさん@宣伝活動中1

トニーさん@宣伝活動中2

韓国滞在中に誕生日を迎えたジェット・トーンスタッフのお誕生会。
トニーさんも出席。羨ましすぎ。アット・ホームでいいなあ。

トニーさん@スタッフ誕生会


トニーさんらも出席する6月16日~20日開催の韓国中国電影節ですが、今年のポスターはこんな感じ。

韓国中国電影節ポスター

上映される作品は「グランド・マスター/一代宗師」、「分手合約」、「搜索」、「人在囧途之泰囧」、「1942」、「桃さんのしあわせ/桃姐」、「老人ホームを飛び出して/飛越老人院」、「海洋天堂」、「索道醫生」、「蕭紅」、「失恋の33日/失戀33天」など。

カンヌに引き続き、トニーさんとアンディのツーショットも見られるでしょうか。

http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2013-06/14/c_124856188.htm

「老人ホームを飛び出して/飛越老人院」は昨年東京国際映画祭で上映されましたが、今年の11月に日本公開される予定だそうです。
有名人は出ていませんが、面白くて胸を打つ良い映画でしたね。公開されるのはとても嬉しいです。たぶん「中国映画」というと(良い意味で)、日本人が思い浮かべるようなツボ押さえまくりな作品だと思います。


↓ツィイーのパーマ頭がマイケル・ジャクソン風と話題らしいです。

http://orientaldaily.on.cc/cnt/entertainment/20130615/00282_030.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

韓国に入国 

 

トニーさんは6月16日から韓国で開催される中国電影節の為に、本日14日(金)お昼に韓国・仁川空港に降り立ちました。
今回はツィイー、監督も一緒です。

トニーさん@仁川空港1

トニーさん@仁川空港2

こちら↓ではトニーさん到着時の動画が見られます。これで見ると、トニーさんに花束を渡したのは映画祭関係者?みたいです。(ツィイーの花束も同じものですね)

http://www.youtube.com/watch?v=woKamjwNPA4&feature=youtube_gdata_player

こちらで↓いろいろ画像が見られます。監督の画像もあります。
http://photos.mk.co.kr/slide.php?initNo=467418&year=2013&category=home&group_main=&group_sub=&group_code=&filename=list&InitNo=&sc=40500038

(URLのお知らせありがとうございます)

上海での広告活動に引き続き、韓国で「一代宗師」の宣伝、お疲れ様です。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

広告活動中2 

 

引き続き広告活動中のトニーさん。
なんだか、ちぎり絵風・・・。

トニーさん@広告宣伝中1

トニーさん@広告活動中3


こっこれは・・・トニーさんの画像をイラスト加工?
そんなアプリがあるのかしらん。イラストになってもやっぱり格好いいですが、GeorgeWongさん、いつもの生写真でいいですから~。

トニーさん@広告宣伝中2

トニーさん@広告活動中4


<DVD情報>
しばらくさぼってたDVD発売情報。

「狼たちのノクターン<夜想曲>」DVD 発売中

「狼たちのノクターン」


「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日間」DVD&ブルーレイ 発売中

「ライフ・オブ・パイ」

(↑初回限定ブルーレイで、4枚組コレクターズエディション、特製ブックレット付きというのが出てます)

「ドラゴン・ゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝」DVD&ブルーレイ 7月2日発売予定

「ドラゴン・ゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝」


「クラウド アトラス」DVD&ブルーレイ 7月10日発売予定

「クラウド アトラス」

「燃えよ!じじぃドラゴン 龍虎激闘」DVD&ブルーレイ 7月26日発売予定

「燃えよ! じじぃドラゴン 龍虎激闘」

(↑こちらは初回限定 オリジナルジャケット仕様)

「ライジング・ドラゴン」DVD&ブルーレイ 8月23日発売予定

「ライジング・ドラゴン」


あと遅ればせながら「台湾エンタメパラダイスVol.4」発売のお知らせ。

「台湾エンタメパラダイスVol.4」(キネマ旬報社)
「台湾エンタメパラダイスVol.4」

この本で、東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で上映される台湾映画「ウィル・ユー・スティル・ラブ・ミー・トゥモロー?」が紹介されているのですが、この作品、リッチー・レンが出演しているのですね。観なきゃ!

http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/978-4-87376-781-9/Default.aspx

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 3

△top

広告活動中 

 

上海で広告活動中らしいトニーさん。

トニーさん@広告活動中

大陸のブランド「才子男装」の広告かしらん。見たところ秋冬物ですね。
先日、日本にて宣伝、今日は上海。今週末は韓国で開催される中国電影節にて「グランド・マスター」がオープニング上映される為、韓国に行く予定。
映画の撮影は今年一杯お休みと言っても、お忙しいですね~。

ところで、こちら「グランド・マスター」のイップ・マンVSルオメイの動画。




国際版ではカットされている、「テーブル乗っかり」のシーンが見られます。このシーン好きなのにな~。
トニーさんの後ろ頭が「床屋行ったばかり」って感じで剃りたて青々としています。
階段でのバトルも、国際版より少し長いような気がします・・・。

<その他の情報>

「WWD for Japan(ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)」2013年7月号

「WWD」

「100人が愛するファッション映画315」で「花様年華」が取り上げられています。
チャウさん(トニーさん)、チャン夫人(マギー・チャン)の写真も小さいですが載っています。


「文学と映画のあいだ」(1)(野崎歓) 6月25日発売予定
(『1』ということは、以降も出版予定?)

「文学と映画のあいだ」

内容紹介
読んだら観たくなる,観たら読みたくなる! 文学作品の映画化を切り口に,世界の名作をめぐりながら,文学と映画の相互関係について東大文学部の教授陣が縦横に語る.各章末には,さらなる表現の旅へといざなう文学&映画案内付。


主要目次
■文学と映画の「あいだ」を考える 文学から映画へ、映画から文学へ(野崎 歓)
■イギリス文学と映画 シェイクスピアと黒澤明映画の文化的可能性(大橋洋一)
■フランス文学と映画1 新しい「言語」を求めて(野崎 歓)
■フランス文学と映画2 〈さすらい〉の詩学――マルグリット・デュラス『トラック』を中心に(塚本昌則)
■ドイツ文学と映画 異郷にて――ラング『ニーベルンゲン』とストローブ=ユイレ『階級関係』(宮田眞治)
■ロシア文学と映画 アヴァンギャルドと古典の間の巨大な振幅
 ――ここでしか教えてもらえない、ロシア文芸映画を観る5つの効用(沼野充義)
■中国文学と映画 文化大革命を“活きる”――余華の小説『活きる』と張芸謀の映画『活きる』(藤井省三)
■アメリカ文学と映画1 世界は映画で出来ている(柴田元幸)
■アメリカ文学と映画2 ノワール小説とフィルム・ノワール(諏訪部浩一)
■ラテンアメリカ文学と映画 革命を批評する文学と映画(野谷文昭)


内容紹介と主要目次はこちらのページより
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-083059-1.html


あと、ぐれちゃんのブログにて知ったのですが(いつもありがとう!)、「モーターウェイ」(車手)DVDスルーとなってしまったそうです。
「モーターウェイ」 DVD 9月18日発売予定

「モーターウェイ」


スクリーンにかからないのか・・・うわ~ん、ショーン君・・・。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

「GQ JAPAN」7月号 

 

「GQ JAPAN」7月号

「GQ」7月号

「花様年華」のマギー・チャンのチャイナドレスを作ったオーダメードのショップや、イップ・マンの息子さんのイップ・チャンさんの道場などの写真が載っているそうです。

ウォン・カーウァイ監督のインタビュー
映画「グランド・マスター」ができるまで も載っています!

全然知らなかった!明日本屋さんでチェックせねば!!

こちらのブログのページより
「GQ JAPAN 7月号 ジーンの香港散策記&映画“グランド・マスター”
http://blog.talk.vogue.co.jp/naoko-inagaki/archives/27833773.html


あとこちらは「グランド・マスター」アメリカ版のポスター。

「グランド・マスター」アメリカ版

あとこちらは、今回の来日でトニーさんが出た貴重なテレビ番組の動画(日○レ)。
いつまでネット上にあるかわかりませんので、見逃した方はご覧ください。
こちらのページより↓
http://www.youtube.com/watch?v=d2XIk1wi8Uw
(大スターにムチャぶり 「開店ガラガラ」をさせられるトニーさん・・・笑)


<その他の情報>
7月20日(土)~7月26日(金)<ジョニー・トーが好きだ!> @キネカ大森
二本立て上映
『奪命金』
2011年/中国・香港/1h46
監督:ジョニー・トー
出演:ラウ・チンワン、リッチー・レン、デニス・ホー

『映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて 』
2010年/フランス・香港/1h00
監督:イブ・モンマユー
出演:ジョニー・トー、リッチー・レン、サイモン・ヤム

(6月8日(土)~14日(金)は、「桃さんのしあわせ」が上映されています)

「奪命金」に出てくる、頭をかち割られて殺害される高利貸しのおじさんは、「グランド・マスター」の金楼にもいます(笑)。


キネカ大森
http://www.ttcg.jp/cineka_omori/

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 4

△top

友人とイタリア料理 

 

おとといの晩、トニーさんは男女の友人二人とともに、銅羅湾のイタリア料理店で食事をしたそうです。

トニーさん@銅羅湾1

トニーさん@銅羅湾2

午後8時ごろレストランに入り、10時ごろには会計を済ませてその場を離れたとのこと。
日本のプレミア後、しばらくはお疲れだったでしょうが、お元気そうで何よりです。

http://orientaldaily.on.cc/cnt/entertainment/20130607/00282_019.html

http://news.on.cc/cnt/entertainment/20130606/bkn-20130606231652684-0606_00862_001.html


あと、今日の朝日新聞夕刊にトニーさんのインタビュー記事が載っていました!

トニーさんインタビュー@朝日夕刊

「生きていれば成功も失敗も味わう。そのすべてが人を成長させる得難い体験。映画とは、生きることそのものだと思っています」

インタビュー記事の下には「グランド・マスター」の広告も。

「グランド・マスター」広告

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

東京国際レズビアン&ゲイ映画祭ラインナップ発表 

 

第22回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭のラインナップ、上映スケジュールが発表になりました。

<第22回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭>
日程:7月5日(金)~6日(土)7月12日(金)〜15日(月・祝)
会場:東京ウィメンズプラザ、スパイラルホール
上映作品:「アウト・イン・ザ・ダーク」(USA、イスラエル)
     「ウィル・ユー・スティル・ラブ・ミー・トゥモロー?」(台湾)
     「インターセクション」(ニュージーランド)
     「伝説のディビアン」(USA)
チケット:6月中旬発売予定 チケットぴあ、セブン-イレブン、サークルK・サンクス

東京国際レズビアン&ゲイ映画祭公式サイト
http://tokyo-lgff.org/2013/


あと、福岡アジア映画祭、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭のラインナップも発表になっていました。
<福岡アジア映画祭>
日程:7月5日(金)~7月14日(日)
中華映画では、「アングリーキッズ」(中国)・「おばあちゃんの秘密」(台湾)・「モンゴル野球青春記」(モンゴル・日本)が上映されます。

福岡アジア映画祭公式サイト
http://www2.gol.com/users/faff/faff.html

<SKIPシティ国際Dシネマ映画祭>
日程:7月12日(金)~21日(日)
会場:SKIPシティ(川口市)
チケット:発売についてはこちらのページ
     http://www.skipcity-dcf.jp/ticket.html
中華映画では、「アメリカから来た孫」(中国)・「狼が羊に恋をするとき」(台湾)が上映されます。
※「狼が羊に恋をするとき」は「あの頃、君を追いかけた」のクー・チェンドン柯震東主演。

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭公式サイト
http://www.skipcity-dcf.jp/index.html


今週発売の「TV station」に、「グランド・マスター」ジャパンプレミアの写真が小さく載っていました。

「グランド・マスター」ジャパンプレミア

それ以外で、今のところジャパンプレミア関連の記事は、今週発売の雑誌「女性自身」の後ろの方のページに、トニーさんと真木よう子さんとのツーショット写真が白黒で小さく載っていました。

トニーさんと監督、日本で二日間どこの取材を受けたんだろう。
後は今月19日発売の「CUT」、21日発売の「SCREEN」に期待するしかないのかな・・・。
21日、「SCREEN」にトニーさんの記事が載ってなかったら本屋さんで暴れているかもしれません。


本日5回目(台湾での2回分も含む)の「グランド・マスター」を鑑賞して、ルオメイがイップ・マンに結局見せることがなかった「葉底蔵花」ってどんな技だったんだろう・・と自宅で考えていたら、「映画の最後の方でルオメイが一人雪原で、ふわっと周りに王冠のように雪の輪ができるカンフーシーン」あれが「葉底蔵花」だったのだろうか!?
と今頃になって気がついたのでした・・・・・・遅い?

あのシーン、見るたびに「CGだろうな」と思いつつも鳥肌が立ってしまうシーンでありますが、イップ・マンを思い亡き父を思い、あのカンフーをしていたルオメイの事を思うとまた鳥肌が立ってしまったのでした。
(イップ・マンが手紙に「葉底蔵花」を見たくて、夢に雪を踏みしめた」と書いていたように、雪がある季節ではないとその技が見られないのでは、その為にコートも用意したのでは、と思えるのです)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

「グランド・マスター」ジャパン・プレミア動画3 

 

「グランド・マスター」ジャパン・プレミアの動画の続きがようつべにUPされていました。




AIさん、シェネルさんの登場部分です。イメージソングの部分は権利関係の理由か、CUTされていますが、歌を聴いてからのウォン・カーウァイ監督、トニーさんの感想が聞けます。
(トニーさんは「なかなかいいパフォーマンスでした」という簡単な感想です)

そしてAIさん、シェネルさんのイメージソングを聴いている時のトニーさんの様子↓。
(歌の間は座席に着席していました)

トニーさん@ジャパンプレミア

「トニーさん、歌を聴いている時、口元に指を持っていってたよ~」という、トニーさんの座席近くのファン目撃情報そのままでした。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 4

△top

「ASIAN POPS MAGAZINE」104号 

 

「ASIAN POPS MAGAZINE」(アジポップ)104号

「ASIAN POPS MAGAZINE」104号

すごい映画!を語ろう 「グランド・マスター」
表紙は「グランド・マスター」のトニーさんとチャン・ツィイーです。
(たぶん中身は映画評だけで、トニーさんのインタビューなどはないと思いますが、表紙買いしそうです)

トニー・レオン 『グランド・マスター』 驚きがウォン・カーウァイ作品の醍醐味@シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/A0003707

『グランド・マスター』トニー・レオン 単独インタビュー
http://movies.yahoo.co.jp/interview/201306/interview_20130603001.html

(お知らせありがとうございます)

友人から、昨日(6月3日)毎日新聞の夕刊にウォン・カーウァイ監督のインタビューが載ってるとお知らせをいただきました。毎日をとってる方はチェックしてみてください。


<その他の情報>

「ブッダ・マウンテン」ポスター

「ブッダ・マウンテン ~希望と祈りの旅」 9月28日(土)公開決定とのこと。
 ユーロ・スペース、K’s Cinemaほか全国順次ロードショー

http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=17498

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 4

△top

「グランド・マスター」ジャパンプレミア動画2 

 

「グランド・マスター」ジャパンプレミアの動画の続きがようつべにUPされていました。




真木よう子さんのコメントのところまでです。この後、イメージソングを歌っている歌手のAIさんが登場するのですが、そこまでの動画は出てこないかな。


「グランド・マスター」衣装展・イベント@ミッドランドスクエア(名古屋)
◆展示期間:6月8日(土)・6月9日(日)
◆展示場所:商業棟B1Fアトリウム
※愛知大学 中国系サークル パフォーマンス(各30分程)

【6月8日(土)】
(1)14:00~ 中国武術部
全日本武術太極拳選手権大会で優勝のした学生をはじめ、南京体育大学客員教授である張成忠氏にご披露いただきます。

(2)15:00~ 二胡部「知音」
中国の伝統曲から耳馴染みのある日本の名曲まで7~8曲を予定。4名の“知音”メンバーによる美しい胡弓の音色をお楽しみ下さい。

【6月9日(日)】
(1)14:00~ 中国武術部
全日本武術太極拳大会で数々の賞を受賞する原口昭教コーチを含む約20名の学生による6種類のパフォーマンスです。

(2)15:00~ 愛華倶楽部
中国文化を研究するサークル、「愛華倶楽部」による中国駒の大道芸をご覧いただきます。

ミッドランドスクエア http://www.midland-square.com/

「グランド・マスター」公式サイトより
http://grandmaster.gaga.ne.jp/

引き続き、関西でも衣装展やってくれるといいな~。

<その他関連記事>
トニー・レオン「過去は振り返らない」 映画作りへの思いと人生観を語る - クランクイン!
http://www.crank-in.net/movie/interview/24881

トニー・レオン、二度の骨折&台本なしの現場でも「ウォン・カーウァイに感謝」 | ニュースウォーカー
http://news.walkerplus.com/article/39043/

トニー・レオン、カンフー映画は当分こりごり!?女性相手の格闘シーンに苦戦続き - シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0053469

トニー・レオン「すごい達成感」…「グランド・マスター」舞台あいさつ : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
動画あり
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/cnews/20130531-OYT8T01080.htm

MOVIE ENTER【編集部的映画批評】
http://news.livedoor.com/article/detail/7718958/

インタビュー@映画.com
http://eiga.com/movie/57641/interview/

シネマカフェ
http://www.cinemacafe.net/article/2013/05/30/17301.html

毎日.jp
http://mainichi.jp/mantan/news/20130530dyo00m200055000c.html

シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0053380

クランクイン!
http://www.crank-in.net/movie/news/24875

デイリースポーツ
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/05/30/0006035420.shtml

映画.com
http://eiga.com/news/20130530/15/

ウォーカープラス
http://www.news-gate.jp/article/38998/

ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2025079/full/

日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp1-20130530-1135428.html

(お知らせありがとうございます)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

5月31日日経新聞夕刊 

 

5月31日(金)の産経日経新聞(ごめんなさい、日経でした)の夕刊に「グランド・マスター」評が載っていたよ、と友人が新聞を持ってきてくれました。
ありがとうございます。

「シネマ万華鏡」
「グランド・マスター」格闘技、舞踏のように流麗に

産経新聞夕刊

あと今頃ですが、
「DVD ブルーレイ でーた」6月号

「DVD ブルーレイ でーた」6月号

「グランド・マスター」の紹介記事が見開き2ページで載っています。

同じく
「DVD ブルーレイ ビジョン」6月号

「DVD ブルーレイ ビジョン」6月号

「グランド・マスター」の紹介記事が見開き2ページで載っています。

5月31日(金)、「グランド・マスター」の公開は「オブリビオン」と同日公開になってしまったため、6月1日(土)の「王様のブランチ」映画コーナーではトム・クルーズらのインタビューのみ、朝日新聞金曜日の夕刊のインタビューも「オブリビオン」の女優さんでした。
一週遅れでも来週にインタビューが載る(放送される)ことを期待します。


「グランド・マスター」のジャパンプレミアが終わって、お祭りが終わったような脱力感と寂しさを覚えますが、これから映画館に行けばスクリーンで最大級に格好良いトニーさんに会えますし、来月7月下旬にはウォン・カーウァイ特集上映がありますのでそれを支えに頑張ります。

今回たまたま知り合った人が「ぐうさんですか、いつも見てます」と仰ってくださり、今回の「グランド・マスター」公開で拙ブログがどうやら注目されたようで、とっても恥ずかしいような、穴に入りたいような、何とも言えない気分でした。

これからも、トニーさんの映画公開があってもなくても、私のトニーさん&中華映画情報探しは今後一年365日状況が許す限り続きます。


<その他の情報>
・「グランド・マスター」ジャパンプレミア記事
http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=7251

・「レジェンド・オブ・トレジャー 大武当」6月29日(土)公開 シネマート六本木、シネリーブル梅田ほか
 「レジェンド・オブ・トレジャー 大武当」ティザーサイト
http://www.curiouscope.jp/DAIBUTO/

・インド映画「スタンリーのお弁当箱」6月29日(土)公開 シネスイッチ銀座ほか
 「スタンリーのお弁当箱」公式facebook
 https://www.facebook.com/stanley.obentoubako

・「10人の泥棒たち」初日舞台挨拶(と言っても吹き替えの声優さんなのですが・・・)
 6月22日(土)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
 10:00~の回(上映終了後に舞台挨拶)
 13:30~の回(上映開始前に舞台挨拶)
 詳しくはこちら。
 http://www.tohotheater.jp/event/thethieves.html

 同じく初日舞台挨拶 中継実施決定
 詳しくはこちら。
 http://www.tohotheater.jp/event/10dorobou-lv.html

 「10人の泥棒たち」公開記念 キム・スヒョン舞台挨拶 実施決定
 6月30日(日) @TOHOシネマズ六本木ヒルズ
 10:00~の回(上映後に舞台挨拶)
 13:10~の回(上映前に舞台挨拶)

 詳しくはこちら。
http://www.tohotheater.jp/event/thethieves_kim.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 4

△top

「グランド・マスター」ジャパンプレミア動画 

 

「グランド・マスター」ジャパンプレミアの動画がようつべにUPされていました。
参加できなかった方に雰囲気が伝わるといいのですが。




こちらは「グランド・マスター」チャン・ツィイー(特別動画)日本語字幕付きです。




こちらは映画「グランド・マスター」を参考に中国拳法を日常生活で使ってみた!という動画。面白いです。




梁先生、謝謝你来日本、非常感謝!

トニーさん@日本宣伝中

トニーさん@ジャパンプレミア

コメントへの返信が遅れていてすみません・・・。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top