ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

カメラの前で 

 

昨日、カメラの前で何やらコメント?をするトニーさん・・・。
レスリー関連のことでしょうか。

トニーさん

そして今夜は「MISS YOU MUCH LESLIE」であります。

スポンサーサイト

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

4月の予定 

 

本日3月30日(土)テレビ東京 深0:50~1:20 「海外行くならこーでね~と!」は「ベタな人気観光都市のツウなスポット大公開SP」だそうです。香港入ってないかな・・・。

以下、4月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
4月6日(土)、7日(日)、9日(火)「フラワーズ・オブ・シャンハイ」上映@神保町シアター
http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/

4月13日(土)「ライジング・ドラゴン」公開
https://www.facebook.com/risingdragon12 (facebook)

4月20日(土)「セデック・バレ」公開
http://www.u-picc.com/seediqbale/

4月20日(土)~5月17日(金)「ボリウッド4」@シネマート新宿
「タイガー伝説のスパイ」「命ある限り」「闇の帝王DON ベルリン強奪作戦」「きっとうまくいく」上映
http://bollywood-4.com/index.html

4月26日(金)「アイアンマン3」公開
http://www.marvel-japan.com/movies/ironman3/
 ワン・シュエチー、ファン・ビンビン出演


<テレビ放送>
4月2日(火)BS-TBS 午後9:00~10:54 「地球バス紀行2時間スペシャル」アフリカ・ベトナム

4月2日(火)NHK教育 午後10:00~10:25「テレビで中国語」新シリーズスタート

4月6日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55「にじいろジーン」地球まるごと見聞録 台湾・台南

4月6日(土)BS朝日 午後7:00~8:54 「ぐるり台湾!絶景・歴史旅~大和田獏と出会う“鉄道遺産”物語~」

4月6日(土)BS日テレ 深3:00~3:30 「ライジング・ドラゴン」 特番

4月7日(日)Twellv 午後9:54~10:00 アニメ「ガラスの仮面ですが」スタート

4月7日(日)Twellv 午後10:00~10:54 「高田純次のアジアぷらぷら」トルコ

4月11日(木)NHK総合 午後8:00~8:45 「猿飛三世」(地上波初)スタート

4月14日(日)Twellv 午後10:00~10:54 「高田純次のアジアぷらぷら」

4月16日(火)テレビ朝日 午後1:20~1:55 「徹子の部屋」ダスティン・ホフマン(前編)

4月16日(火)NHKBSプレミアム 午後8:00~9:00「世界ふれあい街歩き」シンガポール

4月17日(水)テレビ朝日 午後1:20~1:55 「徹子の部屋」ダスティン・ホフマン(後編)

4月19日(金)日本テレビ 午後11:00~11:30 「アナザースカイ」ベトナム 真矢みき

4月21日(日)BS日テレ 午後7:00~7:54 「トラベリックスⅢ」~世界体感旅行~ シンガポール1

4月21日(日)Twellv 午後10:00~10:54 「高田純次のアジアぷらぷら」

4月26日(金)日本テレビ 午後11:00~11:30 「アナザースカイ」 タイ プーケット

4月28日(日)BS日テレ 午後7:00~7:54 「トラベリックスⅢ」~世界体感旅行~ シンガポール2

4月28日(日)Twellv 午後10:00~10:54 「高田純次のアジアぷらぷら」


※WOWOWにて4月3日「K-20 怪人二十面相・伝」、12日「マイウェイ12,000キロの真実」、15日「運命の子」、16日「孔子の教え」、17日「三国志英傑伝 関羽」、18日「密告・者」「1911」、19日「ソフィーの復讐」、21日「51(ウーイー)世界で一番小さく生まれたパンダ」、25日「ソフィーの復讐」、26日「アクシデント/意外」

※4月23日情報を更新しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

「我会去」 

 

3月31日のレスリー追悼コンサート「MISS YOU MUCH LESLIE」に出席するのか?の記者の問いに、トニーさんは「我会去(行きますよ)」と答えたそうです。

トニーさん

「コンサートで歌を歌うのか?」の質問には「その時になればわかります」と笑って質問には答えなかったそうです。

http://weibo.com/1760965114/zpHulEiLH

同時中継の「MISS YOU MUCH LESLIE」で、トニーさんのお顔がスクリーンで観られそうです!
終電の時間までには登場してね。


<その他の情報>
昨日、シネマート六本木にて「人間万事塞翁が犬」を観てきました。今週忙しくて疲れがたまっていたので、ちょっと寝ちゃいました・・・。

でもシネマート六本木で素敵なポスターを発見しました。
今年のアジアンクィア映画祭(5/24~5/26、 5/31 ~ 6/2)@シネマート六本木で、先日大阪アジアン映画祭で上映された台湾映画「GF*BF/女朋友。男朋友」、今年のベルリン映画祭パノラマ部門で上映されたイソン・ヒル監督の韓国映画「WHITE NIGHT」が上映されるようです。

「GF*BF」 「WHITE NIGHT」

アジアンクィア映画祭公式サイト
http://aqff.jp/2013pre/aqff2013pre.html

「シネコンウォーカー」3月号(ドラゴン・ボール表紙ヴァージョン)に、

「シネコン・ウォーカー」3月号

「グランド・マスター」の紹介記事が三分の一ページ載っています。遅ればせながらGETしました♪

「グランド・マスター」@シネコン・ウォーカー

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

第32回金像奨ポスター 

 

第32回香港電影金像奨のポスターが中華サイトにUPされていました。

金像奨ポスター

トニーさん部分の拡大写真。

金像奨ポスター(部分)

トニーさんは「聴風者」の最優秀主演男優賞でノミネートされています。
金像奨の授賞式は4月21日(日)4月13日(土)です。

http://news.mtime.com/2013/03/27/1509258.html

<その他の情報>
・「グランド・マスター」ワーナーマイカルでの上映予定劇場
 http://www.warnermycal.com/cinema2/all/movie/345057/index.html

 (お知らせありがとうございます)

・先日ゴーシネマさんが特別清算となり、チン・ハオ主演の「東京に来たばかり」の公開はどうなっちゃうんだろう・・・と思って心配になり調べてみたら、なんと今年の夏公開予定となっていました!
 「東京に来たばかり」 2013年夏
 映画comのページより
 http://eiga.com/movie/56948/

 配給は「アークエンタテインメント」さんとなっています。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 4

△top

「グランド・マスター」試写会のお知らせ 

 

「グランド・マスター」試写会のお知らせが出ましたので、とりいそぎお知らせ。
(お知らせありがとうございます!)

「グランド・マスター」試写会

≪東京地区≫550組1100名
5月22日(水)
18:00開場/18:30開映
よみうりホール

≪大阪地区≫450組900名
5月21日(火)
18:00開場/18:30開映
御堂会館
◆締め切りは4月22日(月)24:00
◆応募はお1人様1回限りです。
◆厳選なる抽選のうえ、当選者を決定します。
◆当選者発表は賞品の発送をもってかえさせていいただきます。
◆雑誌公正競争規定により、この懸賞に当選された方は、この号の他の懸賞に当選できない場合があります。
なお応募にあたっては、住所等の登録のために、事前に「joseishi.net」の会員登録(無料)が必要となります。
まだ登録していない方は、先に会員登録をお願いいたします。

応募はこちらのページから。
http://vivi.tv/present/201305/movie/

講談社関係の雑誌に軒並み応募記事が載るでしょうから、競争率高そうです・・・。


「グランド・マスター」公式サイトもリニューアルしています。
公式サイト
http://grandmaster.gaga.ne.jp/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 4

△top

「グランド・マスター/一代宗師」日本版ポスター 

 

「グランド・マスター/一代宗師」日本版ポスターが発表になりました!

「グランド・マスター」ポスター

「グランド・マスター」ツイッターより
https://mobile.twitter.com/grandmaster0531

映画の雰囲気を壊さずに、香港版ポスターを上手くコラージュしていると思います。ギャガさん、気合が入っていますね!
上から発言、すみません。だって「孫文の義士団」(同じくギャガさん配給)の時のポスターはこんなのだったんですもん。↓
http://sonbun.gaga.ne.jp/
(昭和の時代の映画のポスターが屋外に貼りっ放しで日に焼けたような。昭和じゃなくて2011年のポスターなんですよね、コレ)


これからいろいろ情報が出てくるのかなー、楽しみです!


<その他の情報>
・6月1日(土)公開予定ヴァネス・ウー主演の「夢の向こう側~ROAD LESS TRAVELED/楽之路」公式サイト(まだ扉絵だけ)が出来ました。
 http://www.yumeno-mukougawa.com/

・「ガラスの仮面ですが」ギャグアニメが映画化されるそうです。
 4月7日(日)Twellv 午後9:54~10:00からTVアニメ「ガラスの仮面ですが」がスタート。
 映画「ガラスの仮面ですが THE MOVIE 女スパイの恋! 紫のバラは危険な香り!?」は6月22日からユナイテッド・シネマで全国公開。
 『映画版は、主要登場人物のマヤ、亜弓、月影の3人が国際的なスパイトリオ「紅の天女」の一員として活躍する。ふだんはラーメン屋の出前、ファッションモデル、ヨガ講師という仮の姿を装いながら、国際的な窃盗団「怨ディーヌ」によって盗まれた秘宝「ダイヤの仮面」を奪還するために、演技を超えた“超演技”で敵を欺くというストーリー』なのだそうです(笑)。
 ヤフーNEWSより
 http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20130326-00000004-eiga

 テレビアニメの放送もまだ始まっていないのに、もう映画化とは、恐ろしい子・・・!

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

トニーさん近影 

 

トニーさん、近影。
お仕事でしょうか?鏡に映ったうつむき加減のお顔・・・。

鏡の中のトニーさん


<今日の情報>
・「ある海辺の詩人-小さなヴェニスで-」3月16日(土)公開 シネスィッチ銀座ほか
 イタリア映画ですが、なんとジャ・ジャンクー監督作品にいつも出ているチャオ・タオが主演だったのですね。
 つい先日気がついたという・・・(ゴメン、ぐれちゃん)。最近は映画制作の国名など、ざっとチェックしただけでは中華に関係があるのかどうかわからないので気をつけないと。
 「ある海辺の詩人-小さなヴェニスで-」公式サイト
 http://www.alcine-terran.com/umibenoshijin/

・「終戦のエンペラー」7月公開予定
 「終戦のエンペラー」公式サイト
 http://www.emperor-movie.jp/
 トミー・リー・ジョーンズがマッカーサー元帥を演じています。

・「アイ アム ブルース・リー」
 6月22日(土)より 新宿武蔵野館にて限定モーニング&レイトショー

 「ブルース・リー マイブラザー」
 7月13日(土)より 新宿武蔵野館ほか全国ロードショー

 公式サイト
 http://brucelee2013.com/

・新宿武蔵野館でも「MISS YOU MUCH LESLIE」の同時中継が配信されることが決定したそうです。
新宿武蔵野館のサイトより
 http://shinjuku.musashino-k.jp/

・映画配給会社ゴーシネマが特別清算
 http://shinjuku.musashino-k.jp/

 チン・ハオ主演の「東京に来たばかり」、本来は昨年秋公開予定だったのに尖閣諸島問題で延期になったようで、その後の情報が気がかりだったのですが、会社のサイトが更新されないままでした。
 「東京に来たばかり」の公開はどうなっちゃうのかな・・・。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

「ぴあ MovieSpecial 2013 Spring」 

 

「ぴあ MovieSpecial 2013 Spring」

「ぴあ MovieSpecial 2013 Spring」

「2013年アクション映画最前線!」として「グランド・マスター」が見開き2ページで紹介されています。
ツィイーの画像が大きくてトニーさんの画像は小さいので立ち読みで済ませました。

「ぴあ MovieSpecial 2013 Spring」特設ページ
http://cinema.pia.co.jp/moviespecial/


「グランド・マスター/一代宗師」、フランスでは4月17日公開とのこと。
フランス版ポスターはこういう風になってます。

「グランド・マスター」(フランス版)

GW、フランスに旅行をされる方は、現地の映画館で「グランド・マスター」が観られるかもです。(たぶん仏語字幕で、言語は広東話、普通話だと思いますよ)

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

「TOHO CINEMAS magazine」 

 

TOHOシネマズで無料配布されている冊子「TOHO CINEMAS magazine」、3月14日からの配布分。

TOHOシネマズマガジン TOHOシネマズマガジン2

「グランド・マスター」の紹介記事が二分の一ページ載っています。トニーさんの写真はベルリン映画祭の時のものかな。可愛い笑顔です。


本日は20日は祝日で水曜レディースデーだったので「クラウド アトラス」と「映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて」を観てきました。

「クラウド アトラス」

「クラウド アトラス」

いろんな時代のお話が同時進行していくので、観始めた時はちょっと混乱しました。誰それが一人何役、という宣伝文句に影響されすぎたか、ついついトム・ハンクスやジョウ・シュンを探してしまいあまりお話に入り込めなかったような・・・ペ・ドゥナちゃんは「空気人形」を彷彿とさせる役柄でしたね。輪廻転生はあまり映画のテーマではなかったような印象でした。

弱肉強食の世界、と言われても映画の作り手の欧米人はその強者の立場じゃないかと。逆に弱者の立場の人間はそんな分かりきったことをわざわざ声高に言わないでじっと耐えているのが現実で。その辺は言葉が上滑りな気がしました。

「垣根を越える」・・・黒人と白人の垣根、異星人との垣根、同性愛の垣根、クローン人間と「純血種」との垣根。
垣根を越えた世界に人類は果たして至れるのか、がテーマだったのかなと思うのですが・・・なんだか曖昧に終わったような気がします。


「映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて」
ドキュメンタリー映画の中に出てくる映画は「ブレイキング・ニュース」「スリ」「PTU」「エグザイル/絆」「エレクション」「エレクション 死の報復」「奪命金」。
インタビューに登場するのはリッチー・レン、サイモン・ヤム、アンソニー・ウォン、レオン・カーファイなど。

映画の撮影裏などが観られたのは面白かった(「エグザイル/絆」に出てきたマカオのホテルがセットだとは思わなかった!)けど、監督の家族とかにもインタビューができていたら、もっと肉迫した内容になったのではないかなーと思います。プライベートな部分を出すのは監督自身が嫌がったのかもしれないけど。
同じ映画人のドキュメンタリー映画では、「風に吹かれてーキャメラマン李屏賓リー・ピンビンの肖像」の方が断然素晴らしかったなと思います。何故ならこちらは彼が誰なのか、撮影監督がどんな仕事かを知らなくても、一篇の映画として観た人が共感できる内容になっているから。これが公開にならないのが歯がゆいです。


「海外の世界遺産」切手 シリーズ第一集。
「花様年華」で出てきたアンコール・ワットの切手があります。

海外の世界遺産切手

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

「MISS YOU MUCH LESLIE」先行抽選 

 

昨日お知らせした「MISS YOU MUCH LESLIE」ですが、チケットぴあにて先行抽選の申し込みが出来ます。
取り急ぎお知らせ。
チケットぴあのページ
http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3

先行抽選は3月20日(水・祝)10:00~3月24日(日)23:59まで。

ローソン・チケット:3月25日(月)10:00~3月27日(水)23:59

【 各劇場販売 】
3/30(土)0:00~当日(各劇場Web販売)
劇場窓口販売は各劇場の営業時間内
※予定販売数を超えた場合は、劇場販売をしない劇場もございます。

ライブシネマのページより
http://leslielive.jp/

TOHOシネマズ六本木ヒルズで観ようかと思ったけどホテル代が厳しいので、最寄のTOHOシネマズにて鑑賞して終電ぎりぎりまで粘って、残り時間がもったいないけど席を立とうかな・・・。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

CitySuperで買い物 

 

先日香港に帰ってきたトニーさんは中環のCitySuperで買い物をしているところが目撃されました。

トニーさん@CitySuper

肉と調味料を購入して、10分くらいで立ち去ったとのこと。自宅で何か料理をするのかな。
つい先日は休暇を取ってインド旅行に行って来たそうです。

http://ent.sina.com.hk/news/-2811-935891/1.html

http://news.on.cc/cnt/entertainment/20130318/bkn-20130318233558408-0318_00862_001.html


<その他の情報>
・こちらはBIGなNWESです!
 ライブシネマ「MISS YOU MUCH LESLIE」開催決定!!

 レスリー追悼コンサート

香港コロシアムで開催されるレスリー・チャン没後10 周年のイベント「継続寵愛10 年MISS YOU MUCH LESLIE」を現地から生中継することが決定。TOHOシネマズのスクリーンで観られるそうです!

■レスリー・チャンを慕う豪華ゲストが熱唱
会場となる香港コロシアムには、レスリーの本人映像をはじめ、生前レスリーと交流のあった親しい人たちがゲストとして出演を予定。出演者は決定次第、ライブシネマ公式サイトにて順次発表いたします。

■レスリー・チャン追悼行事は今年が最後!
レスリーの没後記念イベントは、今回の10 周年を最後にするといわれており、この機会を逃すと二度とこのようなイベントに参加する機会がありません。
この機会をお見逃しなく!!


【注意】
※イベントの終了予定時刻は24:30頃を予定いたしておりますので、18歳未満のお客様は
 ご入場いただくことができません。予めご了承ください。
実施日 3月31日(日)
実施時間 21:15(~24:30上映終了予定)
料金 3,500円
チケット販売 販売方法、販売状況など詳しくは劇場ページをご参照ください。
実施劇場 【東 北】おいらせ下田
【関 東】六本木ヒルズ、渋谷、府中、市川コルトンプラザ、ららぽーと横浜、川崎、上大岡、 宇都宮、甲府
【中 部】名古屋ベイシティ、上田
【関 西】梅田、なんば、二条
【中 国】岡南、緑井
【九 州】天神、長崎、はません、与次郎
【提 携】恵庭

※特別上映のため、前売券、各種割引・招待券・ポイント鑑賞(シネマイレージ)・フリーパスポートはご利用いただけません。
※全座席がPC・携帯のインターネットチケット販売の対象となります。完売した場合、劇場窓口(当日券含む)での販売はございません。

詳しくはこちら。
http://www.tohotheater.jp/event/miss-you-much-leslie.html

ゲストの名前は正式には発表になってませんが、トニーさんも出席するのではと言われています。
前回の5周年記念のコンサートの際、コンサートの模様がDVDになるのでは、という期待がありましたが、権利などの問題の為か、結局実現しませんでした。今回もこの機会を逃したらもう見ることは叶わないと思います。
しかし、終了時間を考えるとホテルの部屋を取っておかないと帰りの電車はない・・・!

・「CUT」4月号

 「CUT」4月号

 「誰も観てない映画63本!」で「グランド・マスター」が紹介されています。「ベネチア映画祭レポート」ではトニーさん、ツィイー、ウォン・カーウァイ監督の写真が小さいですが載っています。
(水野さんのツイッターで知ったのですが、「グランド・マスター」の字幕翻訳は中国映画字幕翻訳者の水野衛子さんがされているとのことなので、安心です)

・セデック・バレ』×『人間万事塞翁が犬』 タイアップ決定
 タイアップ内容:シネマート六本木にて『人間万事塞翁が犬』をご鑑賞時に、『セデック・バレ』の全国共通鑑賞券(単券・2回券)をご提示いただいたお客様、先着30名様に『人間万事塞翁が犬』のクリアファイルをプレゼント!

 対象期間:3月23日(土)~3月29日(金) (『人間万事塞翁が犬』上映期間中)
 実施劇場:シネマート六本木

 シネマート六本木サイト トピックスより
 http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/topics/#010547

・「三姉妹~雲南の子」5月25日(土)公開@シアターイメージフォーラム
 シアターイメージフォーラムのサイト
 http://www.imageforum.co.jp/theatre/index.html
 (サイトにはまだ情報がUPされてないようです)

・3月23日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」 ベトナム4

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」観ました 

 

昨日3月16日(土)渋谷シネマライズにて「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」を観てきました。

「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」

上映前に監督の舞台挨拶がありました。綺麗な方でした!(映画の中でも、ラストに登場します。この時は妊娠三ヶ月だったそうで・・)
この映画を製作中に三つ子を出産されたのだそうです。
インドの方って、映画俳優さん自体もそうですが、生命力が強いと言うか、凄くパワーを感じますね。

映画の内容を全然知らずに観にいったのですが、タイトルの「輪廻」ってこういう事だったのか~!とビックリしました。
やはりインドの主演男優さんは濃い顔の人で、何故この人が主演?と最初思うのですが、だんだん格好良く見えてくるんですよねーー。主演女優さんはとてもキュートでした。
そして面白いのは主演の人が登場してキメポーズ風になると、たとえそこが室内だろうと、必ず風が吹いて髪の毛がなびくところ(笑)。
ドヤ顔でキメているところを見ていると、なんだかドニー兄さんを思い出してしまって、ドニー兄さんが演じているところを想像しながら観てしまいました。

客席はほぼ満席で、シネマライズの一階部分は端っこの席以外は埋まっていたので二階席で鑑賞しました。お客さんも気合が入っていてインドの民族衣装ぽい服で来ている人もチラホラ見かけ、お祭り気分でした。
3月17日夜追記 インド風の服装で3名以上で来れば一人1000円なのですね!知らなかった!と言ってもインド風の衣装持ってないな~。あと「恋する輪廻」の半券持参で、リピーター割引、1000円だそうです。半券どこにいったっけ?この映画はもう一回観てもいいなあ)


渋谷に行ったついでにユーロスペースに寄って「セデック・バレ」の前売り券を購入してきました。
ポストカード5枚は前売り特典です。(絵柄は全30種類あるそうです。ビビアンのが入っていて嬉しいです)

「セデック・バレ」前売り券

ユーロスペースの入り口で、偶然、香港映画にとっても詳しい大先輩に会いました。
香港のお土産、とのことで「低俗喜劇」で有名なパチパチキャンディをいただきました♪(映画の中ではあることに使われるのですよ・・・)
感激!

パチパチキャンディ

そこで初めて知ったのですが、「ゆうばりファンタ2013 ショートフィルム・ショウケース部門 東京上映会」が
3月16日(土)、17日(日)二日間 オーディトリウム渋谷(ユーロスペースの下の階)で開催されていたのです。
今、この時点で情報UPしても遅いですね、すみません・・・。

ゆうばりファンタ2013 ショートフィルム・ショウケース部門 東京上映会
http://a-shibuya.jp/archives/5614

ゆうばり映画祭ショートフィルム

またどこか(写真美術館とか、ブリリア ショートショートシアターとか)で上映会があることを期待しています。
私も急なことで観られませんでした。そのまま帰らずに観れば観られたのですが、昨日は家で夕食を作ることにしていたので・・・。


あと、黒沢清監督が近々中国市場に「転戦」してショートフィルムを制作する予定だと中華NEWSに載っていました。中国市場では初めての映画撮影だとのことです。
中国でロケをするのかとか中国人俳優を起用するのかとか言う事はまだ書かれていないようです。
ショートフィルムとのことなので、「1905」とは別の内容だと思われます。
今後何か情報がわかったらまた拙ブログにてお知らせします。

http://tom.ent.ilive.cn/3.1/1303/15/7889079.html

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

「オーム・シャンティ・オーム」初日舞台挨拶 

 

3月16日(土)公開のインド映画「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」、渋谷シネマライズの初回上映にてファラー・カーン監督の舞台挨拶が行われます。

【初日舞台挨拶概要】
日時:3月16日(土)初回12:00の回上映前
※初日舞台挨拶の回は予告の上映はありません。舞台挨拶後、本編からの上映です。
登壇:ファラー・カーン監督

ボリウッド界のゴッドマザーにして、振付師、また三つ子を育てる母親としての顔も持つ
ファラー・カーンに会える貴重な機会です。

渋谷シネマライズのサイトより
http://www.cinemarise.com/theater/

<その他の情報>
・「ライジング・ドラゴン」日本最速上映 ジャッキー・ナイト
 3月23日(土)22時開場、22:30開演予定
 角川シネマ新宿
 上映作品:「ライジング・ドラゴン」(字幕版)・「アクシデンタル・スパイ」(字幕版)・「80デイズ」(日本語吹替え版)
 料金:3000円
 チケット販売情報は角川シネマ新宿のサイトにて。
 http://www.kadokawa-cinema.jp/shinjuku/

・「ライジング・ドラゴン」日本語吹替え版ジャパンプレミア
 3月30日(土)19:30~
 シネプレックス幕張
 登壇者:園崎未恵(ココ役)・本多真梨子(ボニー役)・堀川千華(ケイティ役)
 ※上映後にトークショーを行います。
 ※登壇者が変更になる場合があります。

 料金:2,000円(税込)
 チケットご購入方法:
 ▽一般販売:
 チケットぴあ(PC、モバイル共通) にてお買い求め下さい。
 3月16日(土)10:00~3月29日(金)12:00
 ※お一人様、4枚までのご購入とさせて頂きます。

「ライジング・ドラゴン」公式サイト
 http://www.rd12.jp/pc/

・映画『セデック・バレ』試写会トークセッション
 【日時】2013年4月19日(金)
 14:30開場
 15:00-15:05 はじめの挨拶
 15:05-17:30 『セデック・バレ 第一部 太陽旗』上映
 17:30-18:15 トークセッション

 【会場】早稲田大学 大隈講堂

 【ゲスト】ウェイ・ダーション(『セデック・バレ』監督)
     三澤真美恵(日本大学教授、台湾映画史研究者)
     松岡格(早稲田大学アジア研究機構台湾研究所)

 【対象】学生・教職員・一般

 入場無料・直接会場へお越し下さい。

 早稲田大学アジア研究機構・台湾研究所共催 
 
 詳細はこちら。
 http://www.kikou.waseda.ac.jp/asia/WSD520_open.php?KikoId=02&OshiraseID=277&kbn=0

 「セデック・バレ」公式サイト
 http://www.u-picc.com/seediqbale/

・「GINZA」(ギンザ)4月号(マガジンハウス)
 
 「ギンザ」4月号

 「映画のようにファッションを」というテーマで、「勝利を呼ぶリング」として映画「ラスト、コーション」が紹介されています。
 DVDの発売元が「フライングドッグ」となってました。以前購入した「ラスト、コーション」DVDを見ると「JVCエンタティメント株式会社」でしたが・・・。
 
 「GINZA(ギンザ)」マガジンワールドのページ
 http://magazineworld.jp/ginza/190/

・3月20日(水)BS-TBS 午後9:00~9:54 「極上のクルーズ紀行」
 「洋上のブティックホテルで巡るベトナムハイライトクルーズ」
 (お知らせありがとうございます)

・3月27日(水)TBS 午後9:00~10:54 「少林サッカー」

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「グランド・マスター」facebook開始 

 

「グランド・マスター」、facebookも出来ました!

「グランド・マスター」facebook
http://www.facebook.com/pages/%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC/595060570522845

(お知らせありがとうございます)


4月からのNHK教育テレビ番組「テレビで中国語」の新しいメンバーは北乃きいちゃんになったそうです。ネイティブ・メンバーは引き続き阿部力さんです。ネイティブの司会者はだいたい二年は継続していますよね。
阿部さんとココリコ田中さんの独特な「間」のトークが、楽しかったのですが、きいちゃんがメンバーになることになってどんな番組の雰囲気になるかな。(と言いつつ、昨年の10月からの録画がまだ消化しきれず溜まっています)

NHK 語学教室のページ
http://www.nhk.or.jp/gogaku/gogaku2013_2.pdf

※今回のブログ記事が2046番目でした。いえ、それだけでどうということはないのですが。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

「グランド・マスター」ツイッター開始 

 

映画「グランド・マスター」のツイッターが出来ました!
「グランド・マスター」ツイッター
https://mobile.twitter.com/grandmaster0531

ギャガさん、今後の情報を期待してます!


<その他の情報>
・「中国語ジャーナル」春号

 「中国語ジャーナル」春号
 ニコラス・ツェー、ジェイ・チョウのインタビューが載っているそうです。 
 今回の春号をもって、「中国語ジャーナル」は休刊になるとのこと・・・。

 http://www.alc.co.jp/cj/

・3月12日(火)NHK教育 午後10:00~10:25 「テレビで中国語」卒業スペシャル(前編)
 1年間で学んだ中国語がどこまで通じるか、阿部力を伴侶に、田中直樹が台湾を旅するとのこと。
 (再放送)3月15日(金)午前6:00~6:25

 4月からのメンバーは誰になるのかな。阿部さんは続投しそうな気がします。日本人だから、何かあっても困らないし(笑)。

 
 3月16日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30「朝だ!生です旅サラダ」 ベトナム3

 3月16日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55「にじいろジーン」地球まるごと見聞録 ベトナム・ハノイ

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

大阪に行ってきました 

 

3月9日(土)・10日(日)の一泊二日で大阪に行ってきました。

大阪アジアン映画祭にて、9日(土)「BBS住人の正義」「カラ・キング」「ポーとミーのチャチャ」「低俗喜劇」、10日(日)「BF*GF」を観てきました。

大阪アジアン映画祭ポスター

「ポーとミーのチャチャ」 「低俗喜劇」 「カラ・キング」

「BBS住人の正義」
ネット上の世界を3Dアニメで表現しているのが可愛かったです。アニメのネット住人の身体に「出門来到」と書いてあって、意味としては「外出してやってきた」ということなんだけど、ネット用語なのかな。
ネットに嵌っている若者には身近なお話かも。嵌りすぎには注意を!学生は勉学が本分!とおばさんは思ってしまうけど。

「カラ・キング」
凄ーく面白かった!どこかの映画会社がうっかり間違って(?)公開してくれないかな。マレーシア映画特集上映でもいいから。ン・マンタが出演した経緯は、「主人公の父親はン・マンタのイメージで」とのことで、念のため本人にオファーしてみたら出てくれることになったのだとのこと。ン・マンタのライバルとして出演している台湾の大物歌手も、彼のイメージで、と本人に念のためオファーしたら出てくれることになった(笑)とのことです。
私としては主人公(ロック歌手志望:監督本人)の背後にいつも立っているロングヘアのワンピース少女がツボでした。映画の途中からは、画面が切り替わる度に少女を探している私がいました。


「ポーとミーのチャチャ」
全然期待せずに観たら、双子の女の子のせつなくも爽やかな恋愛のお話で・・・大金星でした。
相手の男の子二人も良かったなあ。私はフットボールの岩尾に似ている目の細い男の子の方が不器用で、でもまっすぐで、なんだか好感が持てました。台湾の高校って職員室に軍服の人(軍人)がいて、なんだか不思議な感じがしますね。
日本の高校生にも観てほしい映画です。


「低俗喜劇」
パン・ホーチョン・マニアの人には堪えられない映画。何も知らないで観てビックリした人いないかなー、とちょっと心配になりましたが。映画の最後の方、あそこで終わったらホロッとさせていいお話で終わることもできるのに、敢えて引っ張って下品なラストにしてしまうのがさすがのパン・ホーチョンです。

「GF*BF」
私はやっぱり原題の「女朋友。男朋友」の方が好き。ちなみに英語のボーイフレンド、ガールフレンドと同様、中国語の女朋友、男朋友は正式な恋人、ステディな関係を指します。
映画の最初の方、夜ライトで照らしながら白い花を摘む主人公たちのシーン。白い花は、昨年12月台湾旅行した時にタクシーの運転手さんがエアコンの吹き出し口に差してあった花だ!と思い嬉しくなりました。甘くて清清しい香りがする花です。例えて言うなら百合の花のような香りかな。
どのシーンも印象的で素敵でした。グイ・ルンメイちゃんは幾つになっても女子学生姿が似合いますねぇ。

冒頭に出ていた少女たち、映画を観ている途中はその存在を忘れていたのですが、ラストで鮮やかに全ての出来事がつながるかのように再度登場し、あっと思わせます。

中正記念堂での学生ストライキ(?)シーン、撮影の許可が良く降りたなあと思いました。
台湾の若者たちの反骨精神が、まぶしいような肉体と共に鮮やかに瞼に焼きつきます。
素晴らしい作品です。


大阪アジアン映画祭情報。
トーク・セッション&ファン・ミーティングが予定されています。
3月15日(金)15:00〜16:30「GTHの7年とちょい話」トークセッション
3月16日(土)13:30〜14:30「台湾映画の現在(いま)を語る」トークセッション
3月17日(日)11:00〜12:00『GF*BF』ファン・ミーティング

※整理券発行 3月12日(火)10:30〜 シネ・ヌーヴォ窓口にて (料金無料)
 定員 各回20名(って少なすぎ!会場の都合もあるのでしょうが・・・)

詳しくはこちらのページ。
http://www.oaff.jp/2013/event/talk/index.html


ついでに、4月26日(金)公開の「アイアンマン3」情報。
ファン・ビンビンとワン・シュエチーの二人が出演しているそうです。「アイマンマン」、これまで観たことないけど、今回は観なくちゃ。

ファン・ビンビン@「アイアンマン3」

ファン・ビンビン@「アイアンマン3」

ワン・シュエチー@「アイアンマン3」

ワン・シュエチー@「アイアンマン3」

http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2013-03/06/c_124420573.htm

「アイアンマン3」公式サイト
http://www.marvel-japan.com/movies/ironman3/

category: 映画

tb: 0   cm: 3

△top

「シネコンウォーカー」3月号に 

 

109シネマズなどの劇場で無料配布されている冊子「シネコンウォーカー」3月号に「グランド・マスター」が紹介されているそうです。
(お知らせくださった方々、ありがとうございます)

「シネコンウォーカー」3月号

1ページの三分の一くらいのスペースに載ってるそうです。
無料配布といはいえ、やはり劇場で映画を観ないともらえない場合もあると思いますのでご注意ください。

「シネコンウォーカー」配布劇場は下記のページの下の方に載っています。
http://kmh.kadokawa.co.jp/pdf/menu.pdf#search='%E3%82%B7%E3%83%8D%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC+%E9%85%8D%E5%B8%83%E5%8A%87%E5%A0%B4


あと、神保町シアターの「フラワーズ・オブ・シャンハイ」上映ですが、上映スケジュールがUPされました。
上映日時は先日お知らせしたとおりです。

神保町シアター次回の特集企画
「いろはにほへと ちりぬるをんな 春よ!映画よ!女たちの饗宴」
http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/program/women.html

※「フラワーズ・オブ・シャンハイ」は東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵作品とのこと、あまり回しているないフィルムだと思うので、クリアな映像で観られると思います。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

「グランド・マスター/一代宗師」公式サイト&予告編 

 

「グランド・マスター/一代宗師」の日本版公式サイトが出来ました!まだ扉絵だけですが。
「グランド・マスター」(グランドの後に点が入るのね?ギャガさん?)公式サイト
http://grandmaster.gaga.ne.jp/

ようつべに日本版予告編もUPされていました。特報と同じものかな。日本独自に作ったものではなく、香港版か国際版予告編と同じもののようです。



<その他の情報>
・「フラワーズ・オブ・シャンハイ」上映@神保町シアター
 4/6(土)1:15、4/7(日)3:30、4/9(火)7:15、全3回上映予定
 
 神保町シアターのひと ツイッターより
 https://mobile.twitter.com/jinbocho123

 (graceちゃん、情報ありがとうございます!)

・ヴァネス・ウー主演映画「夢の向こう側~ROAD LESS TRAVELED~」(原題「楽之路」)
 6月1日(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショー

 出演:ヴァネス・ウー、ジミー・ハン、ディーン・フジオカ、エリック・トゥー、クリス・ルン
 特別出演:サモ・ハン
 監督:セブン・リー
 脚本・音楽・編集:ジミー・ハン
 エグゼクティブ・プロデューサー:サモ・ハン
 プロデューサー:ジミー・ハン、エリック・トゥー、ヴァネス・ウー

 アジアンパラダイスさんのNEWSより
 http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/03/road-less-trave.html#more

・関西ですが、「レッドクリフ」PartⅠ&PartⅡ上映があります。
 3月30日(土) ~ 4月7日(日)
 シネモザイク(神戸市中央区東川崎町1丁目6番1号)
 上映スケジュール
 http://www.cinemosaic.jp/fr_sche.html

 (レインボーママさんBBSより、情報ありがとうございます)


 ※拍手コメントでご質問いただいた方へ
  TOHOシネマズで映画を鑑賞されるには、直接劇場窓口で係員からチケット購入されるか、同じく劇場窓口にある自動券売機にてチケットを購入されるか、もしくはホームページにてネットで購入することもできます。
 TOHOシネマズ ホームページ
 http://www.tohotheater.jp/index.html
 (ホームページにて、予め上映時間をチェックできます。お近くの劇場を選んでくださいね)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

「グランドマスター」特報 

 

「グランドマスター/一代宗師」の特報が発表になりました!
こちら↓で観られます。
http://special.movies.yahoo.co.jp/detail/20130305191276/

多少、字幕が意訳になってるかな、と思うけど予告編の字幕と本編の字幕は若干変えてあると思うので、本編を観るのが楽しみ。
しかし、葉問トニーさんと宮二先生ツィイーの列車前での対決は、本編にはないんだけどね。(ツィイー@みつあみ時代と葉問トニーさんとの対決はあります)

いよいよ公開に向けて準備スタートかな・・・ドキドキします。


あと、私事ですが、フォートラベルさんの香港旅行クチコミガイドのページ「おすすめリンク」コーナーに、拙ブログの、香港で食べたものの記事が紹介されました。
駄文ですが、読んでくださった方の参考になるといいなと思います。
http://4travel.jp/overseas/area/asia/hong_kong/hongkong/

フォートラベルさんにリンクのバナーをいただきましたので、フリースペースに貼ってあります。そこからページに飛ぶこともできます。


<その他の情報>
・「一代宗師」のタイの紹介ページ
 http://www.sfcinemacity.com/index.php/en/movie-detail/The-Grandmaster
 (お知らせありがとうございます)

・3月9日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」 ベトナム2

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「クラウド アトラス」3月15日公開 

 

ジョウ・シュンが出演している「クラウド アトラス」が3月15日(金)からとのこと。ペ・ドゥナちゃんも出てます。
日本の公開はずっと先だと勘違いしていました。

「クラウド アトラス」ヤフー特集ページ(掲載期間3月1日~3月31日)
http://feature.yahoo.co.jp/movies/cloudatlas/

「クラウド アトラス」公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/cloudatlas/index.html

トム・ハンクスが一人六役を演じているとか。


3月2日(土)は「フライト」を観てきました。やはり「グランドマスター」の予告編には出会えませんでした。
代わりに6月1日公開の「リアル ー完全なる首長竜の日ー」(黒沢清監督)の予告編を初めて観ました。
この映画の撮影後、黒沢監督は「一九〇五」の撮影に入るはずだったのになー、と複雑な心境になりました。
なんだかホラーちっくな謎めいた予告編に、ちょっと興味を惹かれています。

「リアル ー完全なる首長竜の日ー」公式サイト 綾瀬はるか、佐藤健主演
http://www.real-kubinagaryu.jp/
(6月1日公開、と言えば「グランドマスター」公開の翌日ですね)

ところで「フライト」は、航空機の映画でもなく、法廷劇でもなく、人間ドラマでした。デンゼル・ワシントン演じる主人公パイロットは航空機の操縦の腕はとても良いのですが、人間的にはダメダメな人でした(でもいいヤツです)。
最後は、エッこういう展開か・・・となり、じーーんとなり、ちょっとウルッときてしまいました。
でもどんなに腕が良くても、彼が操縦する飛行機には乗りたくないけど(笑)。


<今日の情報>
・「HERO」「LOVERS」ブルーレイセット(数量限定) 5月24日発売
 「HERO」「LOVERS」

 二枚セットで定価5,250円 (ア○ゾンさん価格 3,675円)これはお得!(って回し者ではありませんが)

・FREEMANさんのブログ情報によりますと、「寒戦」、日本では秋ごろの公開となるそうです♪
 あと、「東邪西毒 終極版」およびウォン・カーウァイ作品(製作および監督含めて)のおまとめセットを買った会社がある、その会社名が判明しました、とのことで確かに日本の会社が買った模様です。

 「東邪西毒 終極版」(「楽園の瑕 終極版」)「天下無双」の公開もですが、版権が切れている「恋する惑星」や「花様年華」などもDVD再発売だけでなくて、スクリーンで特集上映されることを強く希望します。

category: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

果物店で買い物 

 

おとといの夜、トニーさんはハッピーバレーの果物店で果物をいくつか買いました。

トニーさん@果物店

いいなあ、穏やかそうなトニーさんのお顔。
果物はどなたかへの贈り物でしょうか。


今年の3月31日のレスリー追悼コンサートに出演すると言われているトニーさんですが、こちらは5年前、5周年の追悼コンサートで歌った時のトニーさんの画像。この時は「風繼續吹」を歌ったそうです。

トニーさん@レスリー追悼コンサート1

追悼コンサート参加者の皆さんとの記念撮影。

トニーさん@レスリー追悼コンサート2

「ブエノスアイレス」のトニーさんとレスリー。

トニー&レスリー@「ブエノスアイレス」


http://orientaldaily.on.cc/cnt/entertainment/20130302/00282_039.html

http://the-sun.on.cc/cnt/entertainment/20130302/00470_006.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top