ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

今年も富士ゼロックスの顔に 

 

残念なNEWSの次は、明るいNEWS。トニーさんは今年も中国の富士ゼロックスのCMを担当するようです。

トニーさん@富士ゼロックス

昨年尖閣諸島問題で中国人の抗議活動が激しくなった時、富士ゼロックスは日本の会社の為、トニーさんがこのCMを担当していることも中国で批判の対象にならないか心配でしたが、CM活動は引き続き継続となった模様です。
良かったです!
富士ゼロックスの新しいCMやポスターなどの情報が入ったらまた拙ブログでお知らせします。

<その他の情報>
・「HERO」ブルーレイ版 5月24日発売予定

 「HERO」

 (お知らせありがとうございます)

・「狼たちのノクターン<夜想曲>」DVD 6月5日発売予定

・「セデック・バレ」4月20日(土)公開決定(吉祥寺バウスシアター、ユーロスペース)
 「セディック・バレ」公式サイト
 http://www.u-picc.com/seediqbale/

・BSイマジカ 【3月3日は一部無料放送】
  3月3日(日)「LOVERS」 午後1:00~3:15
 http://tv.yahoo.co.jp/program/67872467/

 3月3日(日)「イップ・マン 序章」 午後5:00~7:00
http://tv.yahoo.co.jp/program/67872469/

 (お知らせありがとうございます)

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

3月の予定 

 

21日(木)にM・TOHOシネマズで「ダイハード ラストデイ」、本日26日(木)にR・TOHOシネマズで「世界にひとつのプレイブック」を観たけど、「グランドマスター」の劇場予告編にはまだ出会えず・・・一体どこで流しているんだ!

強がりなことを言っていても「グランドマスター」の日本公開の予定がなければ、「一九〇五」ショックでPCを閉じてしまって巡礼の旅に出てしまいそうだ。PC閉じないし旅にも出ないけど。
今は「グランドマスター」が心の支えです。ギャガさん、早く公式サイトUPしてください。

ところで、今日面白いNEWSを見つけました。
なんと「ガラスの仮面」がギャグ・アニメ化され、4月よりTweelvにて放送されるとのこと。
制作を手がけるのは「秘密結社 鷹の爪」で知られるアニメスタジオ「DLE」。
タイトルは「ガラスの仮面ですが」。
3分アニメ全17話。マヤと亜弓が、第1~4話では暴走族に、第5~9話ではOLに、第10~12話では仮面ヒロインに、第13~17話では漫才師になる。
「ガラスの仮面ですが」は、BS12ch「TewllV(トゥエルビ)」で、4月7日より毎週日曜午後9時54分~10時に放送。
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20130226-00000002-eiga

以下、3月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
3月9日(土)~3月31日(日)
風繼續吹 レスリー・チャン電影節 ~さよならの向こう側へ 風は吹き続ける~@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/leslie-cheung/lineup_01.html

3月9日(土)~3月17日(日)大阪アジアン映画祭
http://www.oaff.jp/2013/index.html

3月15日(金)「クラウド アトラス」公開
http://wwws.warnerbros.co.jp/cloudatlas/index.html

3月16日(土)「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」公開@渋谷シネマライズ
http://www.uplink.co.jp/oso/

3月16日(土)「ある海辺の詩人-小さなヴェニスで-」公開 シネスィッチ銀座ほか
 チャオ・タオ主演
http://www.alcine-terran.com/umibenoshijin/

3月23日(土)~3月29日(金)「人間万事塞翁が犬」一週間限定上映@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/jinkan/

3月30日(土)~ レスリー・メモリアル@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/leslie-cheung/lineup_02.html


<テレビ放送>
3月1日(金)BS日テレ 午後9:00~9:54 「体感!中国美食紀行」最高級上海ガニを満喫

3月2日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」ベトナム

3月2日(土)フジテレビ 午後7:00~8:54 「超潜入!リアルスコープハイパーSP」横浜中華街

3月3日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」ベトナム

3月3日(日)NHKBS1 午後9:25~9:50 「アジアで花咲け!なでしこたち」
 香港の広告業界 生き残りの勝負は“私”に任せて!(仮)

3月7日(木)BSフジ 午後6:00~7:55 「坂口憲二私旅行アジア万感」
 ネパール編カトマンズの春~ヒッピーの聖地から世界の屋根エベレストへ~

3月7日(木)NHKBSプレミアム 午後9:00~10:00 「旅のチカラ」
 戦場に散った“情熱”を探しに~玉木宏・ベトナム

3月8日(金)BS日テレ 午後9:00~9:54 「体感!中国美食紀行」四川省・成都・雅安

3月9日(土)BS日テレ 午後2:30~5:00 「ニュー・シネマ・パラダイス」

3月9日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」 ベトナム2

3月10日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」マレーシアSP

3月12日(火)NHK教育 午後10:00~10:25 「テレビで中国語」卒業スペシャル(前編)

3月14日(木)NHK総合 午後10:00~10:50 「地球イチバン」地球でイチバン・ゾウに近い国・タイ

3月15日(金)BS日テレ 午後9:00~9:54 「体感!中国美食紀行」河南省・洛陽、少林寺

3月16日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30「朝だ!生です旅サラダ」 ベトナム3

3月16日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55「にじいろジーン」地球まるごと見聞録 ベトナム・ハノイ

3月16日(土)TBS 午後9:00~10:09 「世界ふしぎ発見!」
 マレーシア・タイ・フィリピン・アジアのロングスティ

3月17日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」

3月20日(水)NHKBSプレミアム 午後7:30~9:00 
「ぐるっとマレー半島・5200キロ~海のシルクロードをゆく」(前編)

3月20日(水)BS-TBS 午後9:00~9:54 「極上のクルーズ紀行」
 「洋上のブティックホテルで巡るベトナムハイライトクルーズ」

3月22日(金)BS日テレ 午後9:00~9:54 「体感!中国美食紀行」万里の長城・河北省

3月22日(金)BSーTBS 午後10:00~10:54 「世界ウルルン滞在記リターンズ」
 中国・洞窟に暮す家族に・・青木さやかが出会った

3月23日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30「朝だ!生です旅サラダ」 ベトナム4

3月23日(土)NHKBSプレミアム 午後7:30~9:00 
「ぐるっとマレー半島・5200キロ~海のシルクロードをゆく」(後編)

3月23日(土)TBS 午後9:00~9:54「世界ふしぎ発見!」
 ローカル線で見つけた!台湾の秘密

3月24日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」

3月27日(水)TBS 午後9:00~10:54 「少林サッカー」

3月29日(金)NHKBSプレミアム 午後1:00~3:10 「ハードボイルド 新・男たちの挽歌」

3月29日(金)BS日テレ 午後9:00~9:54 「体感!中国美食紀行」河南省・鄭州

3月30日(土)テレビ東京 午後9:00~9:54 「出没!アド街ック天国」横浜・中華街

3月31日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」

<イベント>
3月31日(土)ライブシネマ「MISS YOU MUCH LESLIE」
http://www.tohotheater.jp/event/miss-you-much-leslie.html

※WOWOWにて、3月5日「イップ・マン誕生」、6日「密告・者」、10日「51(ウーイー)世界で一番小さく生まれたパンダ」、12日「少林寺三十六房」、13日「続少林寺三十六房」、14日「酔拳 レジェンド・オブ・カンフー」「新少林寺三十六房」、21日「運命の子」「アクシデント/意外」、24日「千年の祈り」、26日「レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳」、27日「カンフー・パンダ2」、30日「レッドクリフ PartⅠ」「レッドクリフ PartⅡ-未来への最終決戦」

※3月24日情報を更新しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

プレノンアッシュさんが・・・ 

 

いつも楽しいお知らせを届けたい拙ブログですが、今夜は残念なお知らせです。

「一九〇五」の制作に携わっていたプレノンアッシュさんが破産手続き開始決定となったそうです。
下記の記事にもありますが、尖閣諸島の問題で映画の撮影が延期となっていたことが痛手になったのでしょうね。
出資を得られるまでは、自社持ち出しの資金が沢山あったでしょうし・・・。

「一九〇五」は、トニーさんと結びつきが深いプレノンアッシュさんが制作に携わっていたからこそ、トニーさん主演のお話になっていたと思いますので、今後黒沢清監督が松竹さんで映画を制作することになった場合は、トニーさんを起用することは難しくなると思います。元々トニーさんの出演料は高いですし、尖閣諸島の問題は日中間でいつ再燃するかわからないリスクがありますし。

厳しいことですが、人と人の出会いは縁であるように、俳優と映画との出会いも縁だと思います。
何かのせいでこうなった、というよりも、今回は縁がなかったと思うしかないのかなと思います。

「ブエノスアイレス」を世に送り出したりと、プレノンアッシュさんは私にとって憧れの会社でした。以前会員になっていた時の香港電影通信は大事に取ってあります。
また、ご復活されて良質な映画を日本に紹介してくださることを期待しています。

個人的には「ラスト、コーション」を配給されたワイズポリシーさんの倒産以来の衝撃です・・・。


映画会社プレノン・アッシュが破産 尖閣問題で撮影進まず資金尽きる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130225-00000550-san-soci

前田敦子ら出演予定映画が製作中止 尖閣問題で資金繰り悪化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130225-00000056-dal-ent

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

レスリーの写真 

 

こちらは未発表のものでしょうか、レスリーの写真です。

レスリー1

レスリー2

レスリー3

こちらのヤフーNEWSによりますと、レスリー死後10年のイベント
『一連のイベントは「継続寵愛十年 MISS YOU MUCH LESLIE」と名付けられ、まず今月31日に音楽イベント「継続寵愛.十年.音楽会」を開催。レスリーの芸能界の親友たちが集まり、彼のヒット曲を歌う。続いて命日の来月1日には、「継続寵愛.十年.紀念晩会」を開催。過去のレスリーのインタビュー動画やMVが披露され、俳優のアンディ・ラウ(劉徳華)や女優のマギー・チャン(張曼玉)ら、親しかった芸能人仲間がレスリーを語る予定。さらに、今月28日~5月1日まで、大型ショッピング施設のタイムズ・スクエアで記念展が行われる。』
以上が行われるそうです。
『今月31日のコンサートについて、誰が出演するのか気になるところ。チャン氏によると、現在明かせるのは「最低でも10人」という人数のみ。しかし、ある大物俳優からオファー前にも関わらず、「絶対に出演するから」と電話があり、その温かい気持ちに心から感動したという。香港メディアではこの大物俳優について、「トニー・レオン(梁朝偉)に間違いない」と伝えている。』

※「今月31日」というのは3月31日の間違いですよね?「来月1日」とは再来月1日(4月1日)と思われます。

トニーさん、コンサートに出席して歌うのでしょうか?以前歌のCDを出したことはあるものの、歌は上手じゃない、と言って最近は人前で歌を歌うことはあまりないようですが・・・。
レスリーの為に、緊張するけれども無理をして歌を歌うのではと、トニーさんの優しい気持ちが想像されます。
私はトニーさんの歌が大好きですが、トニーさんご本人にとっては、大勢の観衆の前で歌うのはプレッシャー以外の何物でもないと思います。
頑張って、トニーさん!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130222-00000009-rcdc-asent

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 7

△top

「ブエノスアイレス」でカットされた部分 

 

今日の中華NEWSによりますと、「ブエノスアイレス」でカットされた部分に、レスリー・チャンの女装シーンがあったとのこと。
レスリーに女装させて、どういう話の展開をするつもりだったのか、ウォン・カーウァイ監督・・・。

レスリー@「ブエノスアイレス」

http://yule.sohu.com/20130220/n366526440.shtml

レスリーつながりですが、シネマート六本木で開催される「風繼續吹 レスリー・チャン電影節 ~さよならの向こう側へ 風は吹き続ける~」と「レスリー・チャン メモリアル」の公式サイトが出来ていました。

<風繼續吹 レスリー・チャン電影節 ~さよならの向こう側へ 風は吹き続ける~>
3月9日(土)~3月15日(金)「花の影」
3月16日(土)~3月22日(金)「さらば、わが愛~覇王別姫」
3月23日(土)~3月31日(日)「夢翔る人 色情男女」(権利切れ最終上映)
公式サイト
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/leslie-cheung/lineup_01.html

<レスリー・チャン メモリアル>
3月30日(土)~
「男たちの挽歌」「男たちの挽歌Ⅱ」
「ルージュ」(日本劇場未公開)
「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2」
「狼たちの絆」
「レスリー・チャンの恋はあせらず」(日本劇場未公開) 
「上海グランド」
「恋戦。OKINAWA Rendez-vous」 
公式サイト
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/leslie-cheung/lineup_02.html


遅ればせながらDVD発売情報。
「桃さんのしあわせ」ブルーレイ&DVD 5月10日発売予定です。

「桃さんのしあわせ」

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 2

△top

沖縄国際映画祭ラインナップ発表! 

 

沖縄国際映画祭のラインナップが発表になりました!

日程:3月23日(土)~3月30日(土)
中華映画としては、
コンペティション
Laugh部門 「ポニーとミニーの初恋」台湾、
Peace部門「デビーの幸せな毎日」台湾
が上映されます。

「ポニーとミニーの初恋」は大阪アジアン映画祭で上映される「ポーとミーのチャチャ」のようです。

地域発信型映画は
「BULE BIRD」が香港が舞台です。
沖縄国際映画祭公式サイト 
http://oimf.jp/jp/


<その他の情報>
・2月23日(土)BS朝日 午後3:00~3:55「アジアに恋してる」 眞鍋かをり女子力アップ 春節・香港一人旅

 (お知らせありがとうございます)

・K’sシネマで上映中の「映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて」、3月9日(土)~15日(金)までの上映時間は午前10:30からとなっています。

・2月23日(土)公開の「ゴースト・フライト407便」はタイ映画だそうなので「2月の予定」に追加しておきます。
 「ゴースト・フライト407便」公式サイト シネマート新宿ほか全国ロードショー
 http://ghostflight407.ayapro.ne.jp/

・明日2月20日(水)の「いいとも」のゲストは高良健吾君です~。
 最近のいいともゲストは紹介方式じゃないので、誰でも出演あり。
 トニーさんがプロモーションで来日する際には、ウォン・カーウァイ監督と一緒にゲスト出演してほしいな~と妄想する今日この頃。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

大阪アジアン映画祭チケット追加発売のお知らせ 

 

大阪アジアン映画祭に追加チケットの発売情報が出ていました。

2/23(土)午前10時から
『毒戦』(3/14(木) 13:40上映 会場:シネ・ヌーヴォ)
『BBS住人の正義』(3/16(土) 15:45上映 会場:シネ・ヌーヴォ)
『ブッダ・マウンテン』(3/16(土) 18:30上映 会場:シネ・ヌーヴォ)
『低俗喜劇』(3/17(日) 11:00上映 会場:シネ・ヌーヴォ)
のチケットを追加発売します。 是非、この機会にお買い求めくださいませ。なお、追加発売チケットの場合、補助席になる可能性がございますのであらかじめご了承ください。

大阪アジアン映画祭公式サイトより
http://www.oaff.jp/2013/index.html


<その他の情報>
・若松監督の遺作「千年の愉悦」初日舞台挨拶が行われます。
 開催日時:3月9日(土)13:00の回上映後/15:50の回上映前

 予定ゲスト:寺島しのぶさん、佐野史郎さん、高良健吾さん、高岡蒼佑さん、井浦新さん

 チケット発売について
 チケットぴあにて 3/2(土)AM10:00~3/8(金)18:00迄の販売となります。
 (規定枚数に達し次第、販売終了となります)

 詳しくはキネカ大森さんのサイトまで
 http://www.ttcg.jp/cineka_omori/topics/detail/18990

 高良健吾くん、井浦新くん二人揃ったらどちらを見たらいいのかワカランやん・・・。

・「アジアで花咲け!なでしこたち」
 2月24日(日)NHKBS1 午後9:25~9:50 カンボジアに音楽を取り戻せ!

 3月3日(日)NHKBS1 午後9:25~9:50 香港の広告業界 生き残りの勝負は“私”に任せて!(仮)

 http://www.nhk.or.jp/asia-nadeshiko/index.html

 (お知らせありがとうございます。ヤマザキマリさん、最近テレビのお仕事もされてるのね~)

・管理人コメントさんより、109シネマズにて「グランドマスター」の予告編をご覧になったという情報をいただきました!
 ギャガさんのサイトにはまだ公式サイトもUPされておりませんが、劇場予告編は先行して流れているようです。
 私も早く予告編を劇場で観たいです!

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

風繼續吹 レスリー・チャン電影節 ~さよならの向こう側へ 風は吹き続ける~@シネマート六本木 

 

「風繼續吹 レスリー・チャン電影節 ~さよならの向こう側へ 風は吹き続ける~」

 レスリー・チャン電影節

 3月9日(土)~3月15日(金)「花の影」
 3月16日(土)~3月22日(金)「さらば、わが愛~覇王別姫」
 3月23日(土)~3月31日(日)「夢翔る人 色情男女」
 シネマート六本木にて

 ※3月30日(土)より、レスリー・チャン メモリアル(全9作品)も開催!

 シネマート六本木公式サイト トピックスのページより
 http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/topics/#010469


<その他の情報>
・パン・ホーチョン監督「AV」DVD発売決定!
 セルDVD:4月19日発売
 レンタル:4月25日レンタル開始
 http://www.united-ent.com/archivelist/201-2011-07-15-02-38-32

・谷垣健治さんの「アクション映画バカ一代」が2月23日に発売されるのを記念して、ロフトプラスワン(新宿歌舞伎町)にてトークショーが開催されるそうです。
 「アクション映画バカ一代」(映画秘宝COLLECTION)谷垣健治著
 
 「アクション映画バカ一代」

 映画秘宝COLLECTION『アクション映画バカ一代』発売記念
 谷垣健治のアクション映画バカ一代ナイト

 映画秘宝にて大好評連載中『谷垣健治のアクションバカ街道』をまとめた『アクション映画バカ一代』が2/25より発売!
 それを記念して、世界を舞台に活躍しているアクション監督の谷垣健治さんのトークショーの開催が決定!

 【出演】谷垣健治(アクション監督)ほか?
 【司会】ギンティ小林(ライター)

 OPEN 18:30 / START 19:30
 前売 ¥1800 / 当日 ¥2000(飲食別)
 ※前売はローソンチケットにて2/3(日)より発売開始
 【Lコード:35705】

 ロフトプラスワンの2月のスケジュールのページより
 http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/schedule/lpo.cgi
 ロフトプラスワン TOPのページ
 http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/

 ※谷垣さんのツイッターによりますとシークレットゲストさんもいらっしゃるようです。
 (ご本人のツイッターでは2月23日発売となってますが、ロフトプラスワンさんのページでは2月25日発売となってます。どっち?)

・2月20日(水)フジテレビ 午後7:57~9:00 
 「世界行ってみたらホントはこんなトコだった」 カンボジア(後編)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 4

△top

「一代宗師」、邦題「グランドマスター」で5月31日より公開 

 

バレンタインにBIGなニュース!
「一代宗師」、邦題「グランドマスター」として日本では 5月31日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショーとのことです!

「グランドマスター」

ヤフーNEWSに出ています。
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20130214-00000004-piaeiga

http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20130214-00023227-hollywood

公開自体も嬉しいですが、台北で観た難しい中国語の字幕が日本語にどんな風に翻訳されるのかも楽しみです。
「見自己」「見天地」「見衆上」とか、どうなるんだろう。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 5

△top

テレビ番組情報 

 

間に合うかなー。
今夜 2月13日(水)フジテレビ 午後7:57~9:00 
「世界行ってみたらホントはこんなトコだった」
カンボジア特集です。
アンコールワットの意外すぎ真の姿

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

レッドカーペット動画・記者会見動画 

 

ベルリン映画祭のトニーさんらのレッドカーペット動画と記者会見の動画をようつべで見つけました。

レッドカーペット@ベルリン映画祭



レッドカーペットを歩き終えて建物の中に入る時、トニーさんは立ち止まってマスコミのインタビューを受けてしまい、ツィイーは「あらトニーさんが来ないわ」という風情で立ち止まって後ろを振り返り、そのままその場所で写真撮影になっていて、そこにトニーさんが追いついて「あっ隣に自分が立たねば」という感じでちょっと小走りでツィイーの横に収まるところが良いです(笑)。

記者会見@ベルリン映画祭



記者会見の動画は40分くらいあるのでお暇な時に。私は監督の部分を早送りして(←オイ!)トニーさんの部分を観ました。
英語を話すトニーさんも素敵です。


<その他の情報>
現代中国映画上映会@文京シビックホール
3月16日(土)「再会の食卓」
4月6日(土)「サンザシの樹の下で」
(2月23日(土)は「ウィンター・ソング」です)
http://www1.parkcity.ne.jp/gentyuei/

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 4

△top

梁先生、我希望你来日本! 

 

トニーさん、待ってますよ~!

トニーさん@ベルリン

「一代宗師」が日本では5月公開らしいと聞いて、明日からのお仕事も頑張れそうです。

ジャパンプレミアがあるのかどうかわかりませんが・・・。(ギャガさん、ジャパンプレミア開催を是非お願いします!マスコミ向けのインタビューだけで帰国、なんてヤメテね~)

ジャパンプレミアがあってもチケットが取れるとは限りませんが・・・。(これは運次第かも)
レッドカーペットもやってほしいなあ。チケットが取れなくても生トニーさんが見られるような機会を・・・。


ついでにフランス版「一代宗師」の予告編を貼っておきます。
香港版と予告編の中身がちょっと違うみたいです。




ついでに、これはタイ版?予告編。(違ってたらごめんなさい)台詞が吹き替えなので全く違う映画みたいです(笑)。



category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

「一代宗師」、日本公開は5月? 

 

な、なんとこちらの中華NEWSによりますと、「一代宗師」の日本公開は5月とのことです!
http://orientaldaily.on.cc/cnt/entertainment/20130211/00282_019.html

「一代宗師」の海外の版権は競争が激化して、韓国の版権はKorea's CJ E&Mが獲得し、日本ではGaGa Corporationが版権を所有しています。
日韓は期せずして同時期5月公開を予定して、トニー・レオン他はその頃日韓を来訪して宣伝します。


中華NEWSなので、ギャガさんの発表があるまでホントかどうかはわかりませんが、日本は5月公開で、その頃トニーの来日があるかもしれません。
心臓がバクバクする~~。ギャガさん、是非トニーさんを呼んでください!よろしくお願いします!
ジャパンプレミアが開催されますよう・・・。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

ベルリン映画祭に出席3 

 

オープニング上映の為、ベルリン映画祭に出席したトニーさん。コンペティション部門ではなく賞レースには無関係なのでなんとなくリラックスムード。

冷戦以降、残されている東西の壁を観光に行ったりしたようです。このダウンジャケット、出発時には見かけてないのでベルリンで購入したのでしょうか。

トニーさん@ベルリン1

↓ヘアスタイリストのGeorgeWongさんの撮影なのに、何故髪の毛がハネたままなのかは謎・・・。(整える前?)

トニーさん@ベルリン2

そして2月10日、ベルリンで迎えた旧正月のパーティ。

トニーさん@ベルリン3

トニーさん@ベルリン4

カリーナも当初ベルリンに同行する予定だったのですが、出発前お仕事が多忙で体調を崩し、香港でお留守番中だそうです。大丈夫かなと思っていたのですが今日微博にて新年のご挨拶があったので、安心しました。
カリーナの微博
http://t.sohu.com/p/u/28527272

中華NEWSで見つけたトニーさんの他の画像も貼っておきます。

こちらはフランスのテレビ局を訪問したときのもの。

トニーさん&ツィイー@フランスTV局

何故この衣装なのかは不明・・・。

トニーさん&ツィイー

トニーさん@ベルリン映画祭5

↓こちらはベルリン映画祭で開催された「シャンハイ・ナイト」

トニーさん@ベルリン映画祭6

http://tom.ent.ynet.com/3.1/1302/09/7817987.html

http://yule.sohu.com/20130209/n365931885.shtml

「一代宗師」は北米も版権を買ったとのこと。ツィイーは、私は世界で最も幸運な女優です、ウォン・カーウァイ監督の撮影は20ヶ月に及んだけれども、また一緒に映画を撮ることができるなら、変らず参加したいと述べたそうです。
「英国王の演説」「アーテイスト」などを公開しているウェインステン社は「一代宗師」の米国での版権を購入して、その他英語圏のオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリスなどの公開もこの会社からになるそうです。

http://yule.sohu.com/20130209/n365923535.shtml

トニー・レオンは国際映画祭の常連ではあるが、ベルリン映画祭の出席は初めてだとのこと。
オープニング上映後、拍手は10分間鳴り止まなかった。
ウォン・カーウァイは、この「一代宗師」はベルリンバージョンで、20ヶ所の増減があり、中国・香港バージョンより10分短く、外国メディアにはよく理解できない背景がある内容なので、一部の批評では「花様年華」を超えることはできなかったと言われていると述べました。

トニー・レオンは中国・香港版から自分の演技の部分が削除されることは何とも思わなくて、最も重要なのは映画の筋のリズムが観衆に受け入れられることであり、「私は異なるバージョンの映画に変動があることは気にしない。最も重要なのは劇の筋の合理性です」と述べました。

チャン・チェン演じる一銭天は、ツィイー演じる宮二に汽車の中で命を助けられるのだけど、ベルリンバージョンでは、二人が香港のイスラム料理店で再会するのだそうで、チャン・チェン一銭天が香港に留まることになった動機はその為だったのだと観衆は理解するのだ、とのこと。(チャン・チェンが香港に留まったのは中国にいられなくなったからだと思ってた・・・てか、ツィイーの為だったなんて中港バージョンでは絶対わからないから!)

http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2013-02/10/c_124341229.htm

こちらのNEWSでは、ウォン・カーウァイは「一代宗師」の4時間版があることを否定したそうです。
自分はそんな事は言ってない、とのこと。あれ・・・?

http://www.berlinale.de/en/das_festival/im_fokus/videostreaming/06_streaming.html#navi=2

↑こちらはベルリン映画祭公式サイト。レッドカーペットと記者会見の様子。
(お知らせありがとうございます)

<その他の情報>
2月16日(土)TBS 午前8:00~9:25 「知っとこ!」台湾激うま屋台食べまくり旅

(お知らせありがとうございます)

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

「狼たちのノクターン」観ました 

 

本日、新宿シネマカリテにて「奪命金」を観て、その後シネマート六本木にて「狼たちのノクターン」を観てきました。
初・新宿シネマカリテです。

「奪命金」ポスター

シネマカリテってもしかして新宿駅に一番近い映画館かも・・・。観たい作品がここで上映されると便利だなあ。今後も期待しています♪
「奪命金」は昨年のフィルメックスで観ているので、改めての感想はないですが、これって「鑑賞二回目の方がもっと面白いかも!」と思いました。時系列が前後しているお話なので、一回目は結構筋を追うのに一所懸命になっていたけど、二回目は筋が分かってる分、細かい部分を楽しめました。


「狼たちのノクターン」は、始まってすぐの血みどろの格闘にギョッとして、サイコスリラーかと思いきや、終わってみれば泣ける話やん・・・でした。
ピアノを弾いてた女の子が可愛かったなあ。その子が弾いてた曲がノクターンだったから邦題になったのか、なんて思いました。
それにしてもランタオ島行きのゴンピンシーン!!CG処理だろうけど、ゴンピン内でそんな事していいの!な展開。
日本のロープウェイとかだったらこういう内容になります、なんて説明したら絶対撮影許可が下りなさそう。


そして、シネマート六本木内に貼ってあった告知にビックリ。

「メモリーズ・コーナー」舞台挨拶

西島秀俊さん、阿部寛さん主演、2月23日(土)公開の「メモリーズ・コーナー」、初日舞台挨拶が決定だそうです。

「メモリーズ・コーナー」

2月23日(土)11:00の回上映終了後
       13:30の回上映開始前
会場:シネマート六本木
登壇者:西島秀俊、阿部寛、オドレイ・フーシェ監督

舞台挨拶のチケットはチケットぴあにて発売
2月9日(土)よりプレリザーブ開始(2月15日11:00まで)
2月16日(土)より一般発売
Pコード 550-822

「メモリーズ・コーナー」facebook
https://www.facebook.com/MemoriesCorner.Official

生・西島さんをちょっと見てみたい気もするけど、今の西島さん人気を考えると激戦かな。

category: 香港映画

tb: 0   cm: 0

△top

ベルリン映画祭に出席2 

 

トニーさん&ツィイーonレッドカーペット!

トニーさん@ベルリン映画祭1

トニーさん@ベルリン映画祭2

トニーさん@ベルリン映画祭4

トニーさん@ベルリン映画祭3

トニーさん@ベルリン映画祭5
トニーさん@ベルリン映画祭6

「一代宗師」ベルリン映画祭関連記事
http://orientaldaily.on.cc/cnt/entertainment/20130208/00282_011.html

http://the-sun.on.cc/cnt/entertainment/20130208/00470_010.html

http://news.on.cc/cnt/entertainment/20130208/bkn-20130208211035369-0208_00862_001.html

http://ent.sina.com.hk/news/-1-929375/1.html

http://ent.sina.com.hk/news/-2-929447/1.html  (画像が18枚あります)

http://tom.ent.ynet.com/3.1/1302/08/7817092.html?td=en76605  (画像が18枚あります)

http://yule.sohu.com/20130208/n365867203.shtml  (動画あり)

http://slide.ent.sina.com.cn/film/slide_4_704_52025.html  (大きな画像が22枚あります)

http://ent.sina.com.cn/m/c/2013-02-08/02593855118.shtml  (ベルリンでの記者会見の動画27分)

http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2013-02/08/c_124337198.htm  (大きな画像が26枚あります)


<その他の情報>
・「セデック・バレ」公式サイトが出来ていました!
  http://www.u-picc.com/seediqbale/
 GW全国劇場公開、東京ではユーロスペースと吉祥寺バウスシアターでの公開予定です。
 近日前売り券発売予定、単券1400円(一部か二部かどちらか鑑賞・オリジナルポストカード一枚付き)、2回券 2,400円(一部、二部両方鑑賞可・オリジナルポストカード5枚付き)
 ポストカードは数量限定、全部で30種類あるそうです。
 http://www.u-picc.com/seediqbale/theater.html

・「映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて」は2月16日(土)からの公開ですが、上映劇場の新宿K’sシネマでは21:00~の一回のみの上映です(上映時間帯までノワールなので観に行けそうにないです)。
 3月9日(土)から、シネマート六本木での上映となるので、そちらで、日中の時間帯で観られるかもしれません。
 シネマート六本木さん、よろしくお願いします!

 「映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて」公式サイト
 http://www.curiouscope.jp/JOHNNIETO/

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 3

△top

ベルリン映画祭に出席 

 

※この下に「大阪アジアン映画祭ランナップ発表!」の記事もあります。

トニーさんinペルリン!後ろの「熊さん」はまさしくベルリン映画祭のマーク。

トニーさん@ベルリン1

ツィイー、ウォン・カーウァイと一緒に。

トニーさん@ベルリン3

トニーさん@ベルリン4

ベルリンに到着時のトニーさんでしょうか?
何だか着膨れして、「フランクフルトからアルプスに帰ってきたハイジ」みたいになってます。
周りの映画祭のスタッフが、トニーさんを見て和んだ雰囲気に見えるのはファンの贔屓目でしょうか。

トニーさん@ベルリン2


下記のNEWSでは、ベルリン映画祭で上映される国際版「一代宗師」は、香港などで上映されたものより8分短くなっていて、しかしトニーさんのシーンは却って増えているのだそうです。
(あれ、20分くらい長い、と言うのは間違いだったのですね)
追加シーンは葉問と李康との闘いのシーンと、少年ブルース・リーとの葉問の対面のシーンだそうです。逆に削ったのは趙本山のシーンとのこと。
(台湾で観た「一代宗師」では、少年ブルース・リーは、葉問道場での記念撮影のシーンでしか登場しないので、中華な人には「あ、これはブルース・リーだな」とピンと来ても、欧米ではわからないと思われるので追加したのでしょうね)

トニーさん@「一代宗師」1

李康との闘いのシーンは、台湾で観たのにもあったのですが・・・シーンを長めにしたのかな。

トニーさん@「一代宗師」3

葉問と少年ブルース・リーの会話のシーン、観たいなあ。

トニーさん@「一代宗師」2

http://orientaldaily.on.cc/cnt/entertainment/20130207/00282_016.html

http://the-sun.on.cc/cnt/entertainment/20130207/00470_027.html

http://news.on.cc/cnt/entertainment/20130206/bkn-20130206223218023-0206_00862_001.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

大阪アジアン映画祭ラインナップ発表! 

 

大阪アジアン映画祭のラインナップが昨日発表になりましたので、中華映画他、個人的に気になる映画をピックアップします。
大阪アジアン映画祭公式サイト
http://www.oaff.jp/2013/index.html

日程:3月8日(金)~17日(日)

<コンペティション部門>
「ATMエラー/ATM」
2011年/タイ/121分
 監督:メート・タラートン
 出演:チャンタウィット・タナセーウィー、プリーチャヤー・ポンタナーニコン、ジョーク、ポンサトン・チョンウィラート、ポーンクーン・スープスン

「親愛/Beloved(親愛)」2012年/中国/98分
 監督:リー・シンマン(李欣蔓)
 出演:ユー・ナン、ユー・チエン、ウーチームー

「ポーとミーのチャチャ/Cha Cha for Twins(寶米恰恰)」2012年/台湾/101分
 監督:ヤン・イーチェン(楊貽茜)、ジム・ワン(王傅宗)
 出演:ホアン・ペイジア、ポール・チャン、オウヤン・ルン、ジャン・シーイン、リー・チーチ

「毒戦/Drug War(毒戦)」2013年/中国・香港/118分 ※オープニング上映  
 監督:ジョニー・トー(杜琪峰)
 出演:ルイス・クー、スン・ホンレイ、ホァン・イー、ミシェル・イェ、ラム・シュー

「メモリー –First Time-/First Time(第一次)」2012年/香港、中国/103分/配給:ポリゴンマジック
 監督:ハン・イエン(韓延)
 出演:アンジェラベイビー、マーク・チャオ、ティエン・ユエン、チャン・シャン、シンディ・ユェン

「Fly Me to Minami~恋するミナミ/Fly Me to Minami」2013年/日本・シンガポール/110分
 監督:リム・カーワイ
 出演:セリーン・ウォン、ベ・ソルア、小橋賢児、竹財輝之助、藤真美穂、石村友見

「イスタンブールに来ちゃったの/Istanbul Here I Come」2012年/マレーシア/99分
 監督:バーナード・チョウリー
 出演:リサ・スリハニ、ベト・クサイリー、トモ

「カラ・キング/Kara King」2012年/マレーシア・台湾/95分
 監督:Namewee
 出演:Namewee、ン・マンタ、フランキー・ガオ、クストファー・ダウンズ、タイガー・ファン、アイリス・ウー、リボン・オーイ

「BBS住人の正義/Silent Code(BBS郷民的正義)」2012/台湾/106分
 監督:ヒーロー・リン(林世勇)
 出演:チェン・ボーリン、アイビー・チェン、シュウ・ジエカイ、グオ・シュエフー

<特別招待部門>
「GF*BF/GF*BF(女朋友。男朋友)」2012年/台湾/105分
 監督:ヤン・ヤーチェ(楊雅喆)
 出演:グイ・ルンメイ、ジョセフ・チャン、リディアン・ヴォーン、チャン・シューハオ、レナ・ファン、ティン・ニン

「最後の一段/The Last Step」2012年/イラン/88分
 監督:アリ・モサファ
 出演:レイラ・ハタミ、アリ・モサファ、アリレザ・アガーハーニ、ハメド・ベホダド

「恋の紫煙2/Love in the Buff(春嬌與志明)」2012年/香港・中国/111分
 監督:パン・ホーチョン(彭浩翔)
 出演:ミリアム・ヨン、ショーン・ユー、シュウ・チェン、ヤン・ミー、ヴィンセント・コク

「低俗喜劇/Vulgaria(低俗喜劇)」2012年/香港/92分
 監督:パン・ホーチョン(彭浩翔)
 出演:チャップマン・トー、ロナルド・チェン、ダダ・チャン、フィオナ・シット、サイモン・ロイ

<Derector in Focus リー・ユーの電影世界>
「二重露光/Double Xposure(二次曝光)」2012年/中国/105分 ※クロージング上映 
 監督:リー・ユー(李玉)
 出演:ファン・ビンビン、フォン・シャオフォン、フオ・スーイエン、ジョアン・チェン、ヤオ・アンリエン、リャン・ジン、コン・ウェイ、ファン・リー

「ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅/Buddha Mountain(観音山)」2010年/中国/105分/配給:オリオ商会、キノ・キネマ
 監督:リー・ユー(李玉)
 出演:ファン・ビンビン、チェン・ボーリン、シルヴィア・チャン、フェイ・ロン、ジン・ジン、ファン・リー

「ロスト・イン・北京/Lost in Beijing(苹果)」2007年/中国/109分/配給:オリオ商会
 監督:リー・ユー(李玉)
 出演:ファン・ビンビン、レオン・カーファイ、トン・ダーウェイ、エレイン・ジン

<GTHの7年ちょい~タイ映画の新たな奇跡>
「ATMエラー/ATM」(※コンペティション部門)

「トップ・シークレット 味付のりの億万長者/The Billionaire」

「手あつく、ハグして/Handle Me with Care」

「アンニョン! 君の名は/Hello Stranger」

「夏休み ハートはドキドキ!/Hormones」

「フェーンチャン ぼくの恋人/My Girl」

「セブン・サムシング/Seven Something」

<海外インディペンデント作品>
「卵と石/(英題:Egg and Stone)鶏蛋和石頭」2012年/中国/101分
 監督:ホアン・ジー Huang Ji
 出演:ヤオ・ホングイ、シャオ・ピンガオ、リウ・シャオリン

「貧しき人々/(英題:Poor Folk)Qiong Ren, Liu Lian, Ma Yao, Tou Du Ke」2012年/台湾・ミャンマー/105分
 監督:ミディ・ジー Midi Z
 出演:ワン・シンホン、ウー・クーシー、チャオ・ドゥーフー、チョン・モンラン


<その他の情報>
・「歓楽春節」中国映画週間@東京文化センター(申し込み不要)
 2月12日(火)「愛の涙」「女の心を知っている」
 2月13日(水)「愛をつかむ」「失恋33日」
 2月14日(木)「愛」「画皮 あやかしの恋」
 2月15日(金)「独身の行方」「画皮 あやかしの恋2」
 http://tokyo.cccweb.org/jp/sy/zxyg/18204.shtml

 中国映画上映会スケジュール@東京文化センター(←※こちらの方は予めメールにて申し込みが必要のようです。詳しくは下記URLをご覧ください) 
  2月13日(水) 「シングルマザー」
  2月20日(水)「愛」
 2月27日(水)「女の心を知っている」
  3月6日(水)「ファッションの達人」
 3月13日(水)「画皮 あやかしの恋2」
  3月27日(水)「愛の涙」
 http://tokyo.cccweb.org/jp/sy/zxyg/17461.shtml

・2月8日(金)日本テレビ 午後11:00~11:30 「アナザースカイ」 タイ

・2月10日(日) NHK総合 午前10:05~10:53 「明日へ-支えあおう-「思いのままに~リン・チーリンと劇団うを座~」
 (お知らせありがとうございます)

・松竹さんの2013年~2014年のランナップから「一九〇五」が消えてます・・・。
 松竹 公開予定作品
 http://www.shochiku.co.jp/cinema/lineup/

 「一九〇五」の制作は白紙になったのかしら。それともいつ制作にかかれるかわからないから、一旦ラインナップからはずしたのかしら。
 個人的には、「一九〇五」の制作実現は、90%諦めています。
 日中関係は、今のところ現状維持はあってもこれ以上は良くなるとは思えないし、どちらかというと悪くなる可能性が高いだろうし、そんな中、一旦緊張が走れば制作中断となるようなリスクは、映画会社もトニーさんも負えないと思います。悲観的ですが。

 トニー・レオンを主演で映画を撮りたくて待っている監督は世界中にいるし、トラン・アン・ユン監督はずっと「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」をトニーさんで撮りたい、と何年も言っていたけど最終的にはキム○ク主演になったし。
 そういう事を考えれば、トニーさんを待っているのは黒沢監督だけではないし、黒沢監督が特に避けられているという訳ではない。そう考えたら、気が楽になりました。
 もちろん「一九〇五」の制作が実現したら、心から応援したいです。
 でも、もう「『一九〇五』が延期になって悲しんでいる可哀相な日本人ファン」から、自分を解放してあげることにしました。

 プレノンアッシュさんのサイトには「一九〇五」が載ってるんですけど、サイトのコラムも昨年の11月のフィルメックスの記事から更新されていないです。
 プレノンアッシュさんのスタッフの方がここをご覧になってるかもしれないのですが、あえてお願いという事で書きます。サイトの更新が進んでないのが残念です。
 これなら、以前の会報が郵送されてくる形の方が良かったです。自分の会費がちゃんと還元されている実感があったから。今の状態は、私の会費はどこに行っちゃったの?という感じです。私のブログを見て会員になられた方がいらしたら、その方々にも申し訳ないです。
 「一九〇五」は別として、今後のご活躍に期待しています、よろしくお願いします。

 

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ベルリン到着! 

 

トニーさん、フランスのテレビ局でもインタビューを受けたみたいです。
フランスでもう放送されたのかな?

トニーさん@フランス・テレビ局

インタビューの会話は、英語でしょうか?

そしてパリでのプロモーションは終了し、いよいよベルリンです!

トニーさん@ベルリン

ベルリンは寒いのでしょうね。かなり厚着になっています。


<その他の情報>
大阪アジアン映画祭のラインナップ&上映スケジュールが発表になりました!

http://www.oaff.jp/2013/index.html

昨年東京国際映画祭で上映された「恋の紫煙2」、むっちゃ面白くて、観ているうちにミリアムとショーン君が俳優じゃなくて、だんだん30歳代の等身大の男性と女性になっていくのが不思議でした。恋愛映画は沢山あっても、こういう映画ってなかなか撮れそうで撮れないなと思います。
実はトニーさんの名前が映画の中に出てきますが、どんな風に出てくるかは観てのお楽しみに。
ビックリの大物俳優も出てきます。
東京国際映画祭で観られなかった方は今回是非お薦めです!

観にいきたーい!
2月9日(土)が前売り券の発売日なのでいろいろ考え中・・・。

上映される中華映画を書き出したいのですが、また明日にでも改めて。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

パリで「一代宗師」の宣伝活動2 

 

トニーさんinパリ!!

トニーさん@パリ1

トニーさん@パリ3

トニーさん@パリ4

普段のぽわーんとしたトニーさんも好きですが、撮影の時のスイッチ入ったトニーさんたらもう・・・。


こちらは中華NEWS。
http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2013-02/05/c_124324808.htm

2月4日午前10時に発売開始となった「一代宗師」のオープニング上映は、発売開始10分で完売となり、2日間4会場で上映される分を含めても20分で完売となったとのことです。
各国の国際メディアはパリに集結して、「一代宗師」製作グループとの交流をしているとのこと。


<その他の情報>
・2月5日発売の「キネマ旬報」に各映画会社の2013年公開予定作品一覧表掲載されています。
 「一代宗師」は「初夏」公開予定となっています。
 他には「武当」「画皮2」「太極0」などが載っています。

・第32回香港金像奨のノミネートが発表。
 トニーさんは「聴風者」の最優秀主演男優賞でノミネートされました。(「一代宗師」は年明けの公開だったため、今回は対象からはずれています)
 ジョウ・シュンは「大魔術師」と「聴風者」のダブルノミネートです。

  http://yule.sohu.com/20130205/n365623335.shtml

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

パリで「一代宗師」の宣伝活動 

 

先日香港の映画館で謝票をしたばかりだと思ったら、トニーさんはもうパリで「一代宗師」の宣伝活動を開始していました。
たぶん2月2日(土)?に映画会社のスタッフ5、6名と共に香港から欧州に出発。今回はトニーママも同行したようです。
同行者にカリーナの姿はなかったそうで、途中から合流するのか、そもそもベルリン映画祭には行かないのか、は今のところ不明です。

トニーさん@香港出発

欧州ではトニーさん自身はプロモーションにかかりきりになると思いますが、トニーママと一緒に美味しい食事をする機会があるといいですね。

そしてただ今パリで宣伝活動中のようです。ウォン・カーウァイ、そしてチャン・ツィイー?の姿も映ってますね(カーウァイ監督、パリでもジャージ?)。

トニーさん@パリ

2月7日のベルリン映画祭にての「一代宗師」オープニング上映まで、あちこちでプロモーションをすることと思われます。


こちらは先日の香港大学の座談会でのトニーさんの画像。追加で貼っておきます。

トニーさん@香港大学

今夜も遅くなってしまいました・・・沢山のコメントをありがとうございます。
明日まとめて返信致します。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

無事帰国しました 

 

2月3日(日)夜、台北から無事帰国しました。

「一代宗師」ポスター

台北の市政府站を降りて新光三越近くの信義威秀影城で「一代宗師」を2月1日、2月2日と二回観ることができました。
なんとトニーさんの声は吹替え版ではなくて、広東語の本人の声でした~!!
映画が始まってすぐにトニーさんの声が聞けて感激でした。

日本の公開はまだまだ先なのでネタばれするようなことは書けませんが、トニーさんのアクションはお世辞抜きで素晴らしかったです!
映画自体いろんなアクションシーンが多かったので観ている途中、ウォン・カーウァイ監督の映画を観ているということを忘れていたくらいです。
普段は細くて、ちょっと押したら倒れるんじゃないかしらん・・・という風情(あくまで個人的なイメージ)のトニーさんですが、「一代宗師」の葉問トニーさんは、大きな樹のように足元をどっしりと構え、ある時は大風にしなる樹の枝のように葉を揺らし相手を打ち据え、ある時は小枝に鳥を遊ばせているかのように、カンフーを純粋に楽しむ風情なのです。

そしてアクションシーンが素晴らしいにもかかわらず、椅子に腰掛け微笑みを浮かべている時の方が闘っている時よりも男の色気を感じさせて人を惹き付けるのだから不思議です。

チャン・ツィイーのパートは流石に多いのですが、全体としては葉問のお話の中にツィイー演じる宮二先生のお話が挿入されている、という構造だと思います。
今回のツィイーはこれまでで一番美しく、私、初めてツィイーを美人だと思いました。(ツィイー、ごめんなさい)
きらびやかに着飾った女性達の前、一見場違いなように質素であまりお化粧もしていないツィイーが一番美しく、宮二先生の家の前に咲く梅の花のように凜として、ドレスに刺繍された水仙(だったと思うのだけど)のように清楚でした。

チャン・チェンのアクションは猛々しく、小沈陽が出てくる部分は笑いを誘うシーンとなっていました。

そして、アクションが多いのに、やはり最後にはウォン・カーウァイらしい恋愛のお話になっているのでした。

テーブルの上に上がっちゃ行儀悪いよ!とか駅のホームで対決しないでください!白線の内側までお下がりください!と叫びたくなるシーンもありますが、それは観てのお楽しみということで。
(それにしてもイップ・マン物はどうして皆、狭い場所で闘いたがるのか・・・そして駅のホームのシーン、主演がトニーさんでなくてドニー兄さんだったら絶対に自分も参戦してるよな)

そうそう、トニーさんの友人ン・ティンイップさんも「一代宗師」に出演していました(映画の最初の方です)。背の高い方なので集団の中で立ち姿が映えます。


今回の旅のもう一つの目的、「一代宗師」(王家衛功夫美學限量珍藏版)も誠品書店で購入できました♪

「一代宗師」本

隣にあるサンダルは西門站近くの「小格格」で購入したもの。「一代宗師」では足フェチのウォン・カーウァイらしく、足元が何度も映し出されていて、「一代宗師」を観るとこういう中華ぽい靴が買いたくなります。
私は外反母趾なので、布製の靴はダメなのですが(布は皮のように伸びないので)、サンダルならなんとかなるかな、と。
勝負用サンダルです(いつが勝負?:笑)。


今回行きは松山空港、帰りは桃園空港だったのですが、久々に行った桃園空港が凄いことになっていました。
通関を抜けた後の待合所が「セデック・バレ」になっていました。

「セデック・バレ」@桃園空港1 「セデック・バレ」@桃園空港2

「セデック・バレ」@桃園空港3 「セデック・バレ」@桃園空港4

映画のポスターが展示されているのが、端っこの方ではありますが、私が搭乗したD9搭乗口のところで、映画の内容を知っているだけにあまり落ち着けませんでした(汗)。
いつまで展示されているかわかりませんが、近く桃園空港に行かれる方はチェックしてみてください。

今夜は遅いのでコメントへの返信はまた明日にします。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 9

△top