ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

1月の予定 

 

年末ぎりぎりになってしまいました、1月の予定、自分用覚書。
この下に「大雨の中友人と外出」の記事もありますのでご覧ください。
皆様、良い年をお迎えください。

<映画上映>
1月5日(土)「大魔術師Xのダブル・トリック」公開@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/hongkong-winter/

1月5日(土)「燃えよ!じじぃドラゴン 龍虎激闘」公開@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/index.html

1月11日(金)「ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝」公開
http://dragongate-movie.jp/

1月12日(土)「トリプルタップ」公開@シネマート六本木(2週間限定)
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/triple_tap/

1月25日(金)「ライフ・オブ・パイ 虎と漂流した227日」公開
http://www.foxmovies.jp/lifeofpi/

1月26日(土)「狼たちのノクターン 夜想曲」公開@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/hongkong-winter/


<テレビ放送>
1月3日(木)TBS 午後4:00~6:10「ダブルフェイス 潜入捜査編」(再)

1月4日(金)BS朝日 午後6:00~8:00 「歌謡ドキュメント テレサ・テン」

1月4日(金)NHKBSプレミアム 午後7:30~9:00 「世界の名峰 グレート・サミッツ」
世界最高のクライマー“シルクロードの王”を撮る~天山山脈 ハン・テングリ~

1月4日(金)NHKBSプレミアム 午後9:00~10:30 「古代中国 よみがえる英雄伝説」
第一集 始皇帝と乱世の群像 春秋戦国・天下統一の秘密

1月4日(金)BS日テレ 午後9:00~9:54 「体感!中国美食紀行」
参上!三国志料理前編諸葛孔明の名策略料理とは?張飛牛肉の秘密

1月5日(土)BSフジ 午後7:00~8:55 「欧州鉄道の旅 特別編」
アジアの神秘に迫るイースタン&オリエンタル・エクスプレス マレー半島縦断2038キロの旅

1月5日(土)TBS 午後9:00~11:18 「ダブルフェイス 偽装警察編」

1月6日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」

1月9日(水)NHKBSプレミアム 午後10:00~10:45 「裸にしたい男」長谷川博己(前編)

1月10日(木)BSフジ 午後6:00~8:00 「中国遺産物語」第1話 皇帝たちの足跡~北京を訪ねる~(再)

1月10日(木)NHKBSプレミアム 午後9:00~10:30 「古代中国 よみがえる英雄伝説」
第二集 紂王と太公望 王朝交代・古代最大の決戦

1月11日(金)BS日テレ 午後9:00~9:54 「体感!中国美食紀行」

1月11日(金)NHKBSプレミアム 午後10:00~11:00 「世界遺産 時を刻む」
中国 十景美わしく 人なお美わし 景観

1月12日(土)BS日テレ 午後2:00~5:00「SAYURI」

1月12日(土)日本テレビ 午後9:00~10:54 「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件」

1月13日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」

1月15日(火)BS-TBS 午後9:00~9:54 「地球バス紀行」クアラルンプール発東海岸 マレーシア

1月16日(水)NHKBSプレミアム 午後10:00~10:45 「裸にしたい男」長谷川博己(後編)

1月17日(木)BSフジ 午後6:00~8:00 「中国遺産物語」第2話 皇帝の野望と祈りの場(再)

1月18日(金)BS日テレ 午後9:00~9:54 「体感!中国美食紀行」

1月19日(土)BSジャパン 午後9:00~10:55 「相武紗希 アース・ダイアログ~世界遺産からのメッセージ~」第2集 世界最大の滝 イグアス

1月19日(土)NHKBS1 午後10:00~10:50 「ドキュメンタリーWAVE」
毛沢東の遺産~中国鄭州・ある思想サロンの論戦~

1月20日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」

1月22日(火)NHKBS1 午後2:00~2:30 「 TOMORROW beyond 3.11」リン・チーリン(台湾/女優)

1月24日(木)BSフジ 午後6:00~8:00 「中国遺産物語」第3話 歴代皇帝を支えた中国三教の聖地

1月24日(木)TBS 午後7:00~8:49 「いかさま・タコさまSP」 香港

1月25日(金)BS日テレ 午後9:00~9:54 「体感!中国美食紀行」

1月25日(金)BSーTBS 午後9:00~9:54 「地球絶景紀行」悠久の至宝 万里の長城 中国

1月27日(日)Twellv 午後9:00~9:55 「高田純次のアジアぷらぷら」

1月28日(月)BSジャパン 午後9:00~10:54 「オーケストラ!」

1月31日(木)BS朝日 午後8:00~8:54 「BBC地球伝説」密着!知られざるパンダの生態


※WOWOWにて1月1日「三国志英傑伝 関羽」、2日「サンザシの樹の下で」「K-20 怪人20面相」、7日「グリーン・ホーネット」、14日「1911」、16日「レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳」、19日「CUT」、29日「CUT」

※1月17日情報を更新しました。

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

大雨の中友人と外出 

 

トニーさんは先日、前晩(というと12月29日かな?)、友人と出かけました。
車中、隣の席に座っているのは友人のン・ティンイップさん。

車中のトニーさん

「來佬餐館」で車を降りて、45分くらいの間に記者が10人くらい集まってきた、とのことです。
大雨の中、車の外からカメラを向けられてむすっとした感じのトニーさん。
(そんな記事を貼り付けてごめんなさい・・・)

「一代宗師」のアフレコは終了したのでしょうか?それとも年末だから一旦お休みになったのでしょうか?(年末だからと中断している場合じゃないだろうから、全部終了したのかな?)

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

2012年12月香港・街角の明星 

 

12月21日~24日の香港旅行、街角の明星。

香港国際空港、ターンテーブルのニコ。

ニコ@香港国際空港

同じく香港国際空港の金城君。

金城君@香港国際空港

時代廣場地下の金城君。

金城君@時代廣場

MTR構内の金城君。金城君は沢山見かけました。

金城君@MTR構内

エアポートエクスプレス、ホームのアーロン。

アーロン@エアポートエクスプレス

MTR構内、「大上海」。

「大上海」ポスター@MTR

MTR構内、「一代宗師」。

「一代宗師」ポスター1 「一代宗師」2

「一代宗師」3 

「一代宗師」4

「一代宗師」5 「一代宗師」6

MTR構内の「血滴子」@ジョルダーニとコラボ・ポスター

「血滴子」1

「血滴子」バス。

「血滴子」バス


旺角百老匯戯院のデカい「寒戦」ポスター&ちょこっと「十二生肖」ポスター。

「寒戦」1 「寒戦」2

「寒戦」&ちょこっと「血滴子」。

「寒戦」3

街中でよく見かけたチャップマン・トーのポスター。2月22日から24日まで何があるの?「から騒ぎ」?トークショー?

チャップマン・トー

SEIKO、ワン・リーホン。

ワン・リーホン@SEIKO ワン・リーホン・バス

旺角のチアン・ウエン、ホアン・シャオミン。どちらも時計のCM。

ホアン・シャオミン&チアン・ウエン

香港国際空港、スー・チー、時計のCM。

スー・チー

そして、最後、ただ今香港の九龍公園では動漫(アニメ)展をやってまして、香港で有名なアニメが立体で展示されています。(たぶん来年の6月くらいまで?)
ネイザンロードの通り、こういう入り口から入ると・・・(入場無料)

九龍公園動漫展

アニメキャラのお出迎え。

アニメキャラ@香港動漫展


我らが明星、マクダルなり♪♪

マクダル@香港動漫展


<今日の「一代宗師」情報>
・HKmovefanさんのTLによりますと、台北の光點華山電影館(華山創意文化園區)にて「一代宗師」の衣装展を開催しているそうです。
開催期間:2012年12月28日~2013年1月27日
入場時間: 11:00~20:00
光點華山電影館の2階、多功能藝文廳

行きたいー!てか12月28日にはもう台湾で「一代宗師」上映しているはずだったからな・・・。映画なしで衣装展が先取りとなってしまったのね。
ちなみに光點華山電影館のfacebookでは1月18日「一代宗師」上映と書いてあります。
(本当に1月18日台北公開なのかな・・・そうだったら衣装展も併せて、台北に観にいきたいくらいだけど)

衣装展開始の12月28日にはチャン・チェンが訪れ、挨拶をしたそうです。
こちら記事。
http://ent.sina.com.cn/m/c/2012-12-29/14263823856.shtml

・あと、こちらは「一代宗師」(限定典戯版)の本。
 「獨家訪問導演,全彩劇照,記錄武師、演員、美術編劇團隊對電影的詮釋,超過五十張全幅電影劇照的精緻編印。」とあります。
1月28日発売予定らしいです。yesasiaさんで買えるのかな。
 
「一代宗師」本

・そして、日本での情報はというと、ギャガさんの「近日公開」のページ、タイトル「グランドマスター」(仮題)だったのが「THE GRANDMASTERS」(原題)となっております・・・。
 「だから何?」と言われても困るのですが、ギャガさん、本格的に邦題考え中でありましょうか。
 ギャガさん 近日公開のページ
 http://www.gaga.co.jp/cinemas/summary/comingsoon

 

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 0

△top

「映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて」2/16公開 

 

「映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて」 2013年2月16日(土)より新宿K'sシネマ、心斎橋シネマートにて公開です!

「映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて」公式サイト
http://www.curiouscope.jp/JOHNNIETO/

ジョニー・トー/リッチー・レン/サイモン・ヤム/アンソニー・ウォン/レオン・カーフェイ/ルイス・クー
監督 イヴ・モンマユー

タイトルでピンと来た貴方は香港映画通!
そう、以前ゆうばり映画祭で「ジョニー・トーは戦場に行った」というタイトルで上映された記録映画です。
スクリーンで観られる時が来るとは思ってもみませんでした。

サンタさんからの一日遅れのクリスマスプレゼントかしらん。

公式サイトによると、同時上映としてジョニー・トー、ツイ・ハーク、リンゴ・ラムの対談(14分)も限定上映されます。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

舞台劇鑑賞&「一代宗師」画像 

 

12月22日、トニーさんは香港で開催されているアンソニー・ウォンさん主演の舞台劇を鑑賞、楽屋訪問をしました。

トニーさん舞台鑑賞

アンソニーさんは梁祖尭と合同で舞台劇を公演して人気を博しています。
先日22日にはトニーさんが舞台を鑑賞し、楽屋を訪問したとのこと。
アンソニーさんは自身の微博にて「多謝22日VIP@梁朝偉」と感謝の言葉を述べているそうです。

アンソニーさんのワイルドな服装は舞台劇衣装そのままなんでしょうか。
香港で舞台劇ってとっても意外ですが、アンソニーさんが演じるのは違和感ないですね。

http://news.on.cc/cnt/entertainment/20121223/bkn-20121223165922187-1223_00862_001.html

こちらは新しく発表になった「一代宗師」の画像。

「一代宗師」1

トニーさんの奥さん役のソン・ヘギョは、「私もトニーのファンで、彼の眼神は凄いけれど、現場で相手として演じている時は、映画で観ている時の数百倍の眼神です」と述べています。
映画を観ている時の数百倍だったら倒れちゃうと思う・・・いや、即死だな(笑)。

http://news.on.cc/cnt/entertainment/20121224/bkn-20121224155615255-1224_00862_001.html

「一代宗師」2

関連記事
http://ent.163.com/12/1225/01/8JHIM55G000300B1.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

無事帰国しました 

 

12月24日(月)香港より無事帰国しました~。

取り急ぎ、銅羅湾駅構内の「一代宗師」巨大ポスターです!

「一代宗師」ポスター@銅羅湾駅

「一代宗師」ポスター2

「一代宗師」ラッピングバスも一台だけ、銅羅湾駅出口で見かけたのですが、あっという間のことで写真が撮れませんでした・・・。「大上海」バスは何度も見かけたのですが。

「2013」とだけ書いて「何月何日」か書いてないという・・・(汗)。
プレミア上映会が実際に実施されるまで、本当に公開されるか信用しないぞ!(てか本当に公開されてから、再度香港か台湾に行きたい・・・と思ってる私はやりすぎでしょうか)

尚、ただ今香港では「コスモポリタン」絶賛発売中で、コンビニや街角の雑誌を積んで売ってる書店などで買えますよ~。
MTR内のエスカレータで広告を頻繁に見かけました。

「コスモポリタン」

ちなみに、到着日の夜12月21日深夜はセーターを着てると外では汗ばむ気温でしたが、22日、23日は夜は外ではセーターの上に上着を羽織らないと寒かったです。ダウンを着ている人も結構いました。(とはいえ、たぶん日本より10℃くらいは暖かいと思います)
香港ドルのレートは香港国際空港の両替屋では一万円が855ドル、イートンスマートホテル前の両替屋では885ドル、重慶マンションのレートの良いところで916ドルでした。ご参考までに。


今回は、「一代宗師」の公開が延期になったにも関わらず我慢できずに(笑)別地域から香港に行ったトニーファン友人と香港の友人と現地で合流し、ちょっとしたミニオフ会になってとても楽しかったです。

zhe次是忘不了的旅行。真幸福了!!
謝謝!!


香港の食べたものレポートの記事はおいおいUPしていきます。明日から仕事が激忙です。ではまた。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

「一代宗師」新ポスター 

 

「一代宗師」の新ポスターが発表になりました。香港の地下鉄の駅とかに掲示されてるらしいです。

「一代宗師」ポスター

トニーさん、顔怖いし(笑)。
狭いところに集まってるねー、みんな。あっ押しくらまんじゅう?って違うし!
申し訳ないけど、こういうトリミングしたポスターってあんまり好きじゃない。情緒がないし。
映画のワンシーンをそのまま一枚の絵のようにポスターにしたのがいいな。
「1月8日」と書いてあるけど、この日に公開になるのかなあ。

トニーさん

トニーさん近影。撮影疲れか、心なしか顎から頬にかけてのラインが痩せてる・・・。
やはり12月8日のカリーナの誕生日はまだ撮影中だったみたいだ。
まだアフレコが残ってるらしいけど、Xmasはカリーナと過ごせるのだろうか?


ところで、本日12月21日(金)より、12月24日(月)まで香港に行ってきます。
「一代宗師」は残念ながらまだ公開されていませんが、せっかく航空券を取ったのでそのまま出かけます。
向こうで合流する方々、よろしくお願いします。

例の如く、旅行中はネットに接続できませんので記事の更新、コメントへの返信はできませんのでよろしくお願いします。


「一代宗師」のポスターを街中で見かけたら写真を撮ってきますね!ではまた。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

「一代宗師」、ベルリン映画祭のオープニング上映に 

 

HKmovefanさんのTLで知ったのですが(情報ありがとうございます)、2013年2月に開催される第63回ベルリン映画祭にて「一代宗師」がオープニング上映されることになったそうです。
http://www.berlinale.de/en/presse/pressemitteilungen/alle/Alle-Detail_16084.html

「一代宗師」

カンフーというよりダンスを踊ってるような二人のポスター。
トニーさん、ツィイー、チャン・チェンもベルリン映画祭に出席するのかな。

ベルリン映画祭開催期間は2013年2月7日~17日。

ということは「一代宗師」は、2013年2月7日のベルリン映画祭の開幕の日に世界初のお披露目となるのでしょうか。
しかもこのベルリン映画祭の審査員長はウォン・カーウァイ監督。作品を持っていきます、と言えば反対する人は誰もいないでしょう。

審査委員長の作品なので、さすがにコンペティションの対象外であります。
先に1月に中華圏で公開されるのかな。なさそうだなあ。なんだかベルリンまで、ぎりぎりまで編集してそう・・・。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 2

△top

2012・12月台湾・食べたもの3 

 

12月8日(土)烏来の帰り、MRT台電大樓站で下車して泰順街2巷42号の猫カフェ「極簡」に行きました。
台湾師範大学の近くだからか、カフェの近くは若者向けのショップが小さな通りにあふれていて、裏原宿のような雰囲気でした。

カフェ「極簡」

カフェ「極簡」1

カフェの入り口には日本語で「猫が居ります」と書いてあります。

カフェ「極簡」2

美人さんの猫が7~8匹いました。
コーヒーしか注文しませんでしたが、ワッフルとかのスイーツも美味しそうでした。

お母さんのお乳を吸ってる子猫ちゃん。

猫@「極簡」1 猫@「極簡」2

猫@「極簡」3

猫がいる以外は普通のカフェで、猫を眺めながら、静かにまったり~と過ごしました。お客さんは若者が多かったです。猫は眼中になく、肩寄せあって二人の世界に入ってるカップルが一組いました(笑)。

ここから永康街に近いので、若者の街からそのまま歩いて、マダムの街(笑)永康街まで行きました。

その夜は中正記念堂近くの杭州小籠湯包へ。

杭州小籠湯包1

お店はお客さんで一杯で、ワイワイ賑やかなお店でした。台湾の人達が家族連れで来ている様子。野菜のおかずの小皿や飲み物(缶ビールやジュース)などはセルフサービスで冷蔵庫から取ってきます。
昨夜の點水楼と打って変わって庶民的な雰囲気でした。

へちまとハマグリの煮物。野菜の小皿、海老。(海老は注文しなくても良かったな・・・)

杭州小籠湯包2

小籠包がとっても美味しかったです!思わずもう一せいろ注文したかったけど、いろいろ注文した後だったので止めました。小籠包は點水楼よりも美味しいと感じました。

杭州小籠湯包3

焼き餃子も美味しかった~(ここの人気メニューみたいで、皆さん注文していました)。あと、葱餅も。

杭州小籠湯包4

会計は二人で2,000円くらい。安いです!ここも日本語メニューがありました。


お店の帰り、タクシーに乗ったらタクシーのエアコンの吹き出し口に小さな白い花が針金でぶら下げてあったので、思わず「これは何ですか?」と信号待ちの時にタクシーの運転手さんに聞いてしまいました。
というのも、昨日昼間誠品書店の前で籠に同じ白い花を入れて売ってるおじさんがいたのを見かけたのです。その時(あの白い花、何に使うんだろう?)と思ったのです。
タクシーの運転手さんは白い花を吹き出し口からはずして、匂いをかいでみて、とジェスチャーで示してくれました。
鼻を近づけると、スッとする気持ちの良い香りがしました。運転手さんは「イーラン」と言ってました。花の名前だと思うのですが、運転中だったのでどんな字かまでは聞くことができませんでした。花を運転手さんに返そうとすると、「あげますよ」と仰ってくれました。
何度もお礼を言って、ホテルの部屋のベッドの側に置きました。一晩中、枕元で良い香りを漂わせてくれました。

白い花

この花、お寺の門前で売ってるお供えの花でも見かけました(赤紫色の蘭と一緒に供えられています)。
台湾のタクシーの運転手さんが皆この花を車に飾ってるわけではないようで、翌日空港に行くため乗ったタクシーには芳香剤が置かれていました。


12月9日(日)帰国の日。朝はMRT雙連站近くの世紀豆漿大王へ。

世紀豆しょう大王

「豆乳は嫌いなんだよ~」という夫を「豆乳と豆漿は違うから!」と半ば強引に連れて行きました。
エート、どう注文しようかな、と店頭で迷ってると、店員さんがスッと日本語メニューを出してくれました。
ここでもですか!なんだか日本語メニューがあるお店が増えたような気がするのですが気のせいでしょうか。

念願の世紀豆漿大王の豆漿が飲めました~。しょっぱい豆漿を選んだのですが、マイルドな味で朝食にぴったり。
豆漿、油条と卵入り餅(餅じゃなくてクレープみたいなの)を二人で分けました。油条を豆漿に浸して食べるとムチャうま!!

朝食@世紀豆しょう大王

夫に「どう?」と聞くと素直に美味しいとは言わず「まあまあ」と。でも豆乳と豆漿は違うということはわかってもらました。

その後、西門站付近をぶらぶらし、喫茶店でコーヒー。蜂大珈琲店は沢山お客さんが並んでいたのでお隣の南義珈琲店へ。台湾では日本の喫茶店と同様の珈琲が飲めるのも嬉しいところ。

西門のカフェ 西門のカフェ2

お昼は雙連站に戻り、近くの牛肉刀削麺のお店へ。

牛肉刀削麺屋 牛肉刀削麺

私は普通の牛肉刀削麺、夫はトマト入りの牛肉刀削麺を注文。
刀削麺がモチモチして美味しかったです。なんでこんなにモチモチなの。
立ち去りがたい思いを胸に、ホテルで預けていた荷物を受け取り、タクシーで空港に向かったのでした。

台湾で食べたものはこれで終わりです。
お付き合いありがとうございました。


category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

2012・12月台湾・食べたもの2(烏来) 

 

12月8日(土)は朝から烏来(うーらい)に出かけました。今回の旅では烏来に行くことが二つ目の目的でした。
残念ながら、天気は雨が降ってちょっと肌寒かったです。

台北車站近くの青島西路849番のバス停からバスに乗りました(ここが始発です)。
バスは15分おきくらいに出ています。地下鉄の悠遊カードがバスでも使えます(片道45台湾ドル)。

烏来行きバス停

烏来までは、ここからバスで一時間くらいです。(途中のMRT新店線新店站からもバスに乗れますが、始発の時点で大勢乗るので新店站からだとバス内では立ちっぱなしになります)
この日は土曜日ということもあり、雨でしたがバスは満員状態でした。

烏来に着きました~。下↓は乗ってきたバスです。

烏来行きバス

バス停からトロッコ乗り場まで、「烏来老街」としていろいろな食べ物屋さんが並んでいます。

烏来1 烏来2 

烏来3 烏来4

烏来の犬。

烏来の犬

トロッコ乗り場に行きましたが、「メンテナンス期間中」ということで運転はお休みでした。
「台車」が「トロッコ」なんですね。

烏来のトロッコ1 烏来のトロッコ2

トロッコの駅は寂しく雨に濡れていました。台湾に来る前からトロッコが今お休み中というのは知っていたので、残念な気持ちはありませんでしたが、前回の猫空のロープウェイといい、旅先の乗り物にあまり縁がないです。
(猫空のロープウェイも、12月3日~17日まで点検中とのことで休止しています)

トロッコ乗り場の下で、おじさんが「トロッコは運転してないよ」というような事を観光客に呼びかけていました。てっきり駅関係の人かと思ったら、タクシーの運転手さんでした。
要するに、トロッコに乗ったら着く先の、烏来瀑布や、烏来酋長文化村までタクシーに乗れば?という客引きだったのです。

大雨だし寒いし、なんとなく烏来酋長文化村まで行く気がなくなり、その辺で食事して温泉に入って帰ろうということになりました。(日本を出発する前は、烏来酋長文化村でタイヤル族の踊りを観る気満々だったのですが)

とりあえず、屋台のソーセージを食べて(しょっぱい味かと思いきや、ちょっと甘い味です)、

ソーセージ@烏来

その後、タイヤル族の人達のお店に行きました。

タイヤル族のお店1

お品書きに「過猫」というのがあって、「過猫って何?」と聞くと、タイヤル族の小顔美人のお姉さんが店先に案内してくれました。山菜の名前だそうです。

タイヤル族のお店2

これが「過猫(グオマオ)」。見た目、日本でいうところのゼンマイみたいに先っぽがクルッと巻いています。
これを調理してもらうことにしました。100台湾ドル。

過猫

タイヤル族の竹簡飯。竹筒に入れて蒸したもち米。美味しくて元気が出る感じです。70台湾ドル。
竹簡飯の向こうにあるお皿は猪肉と玉ねぎの炒め物。猪肉、チョー美味しかったです!!
豚肉をもっと濃厚な味にした感じ。
これを目当てに台湾の人が烏来に来るというのがうなづけます。

竹筒飯と猪肉の炒め物

過猫はこんな風に調理されました。シャキシャキして美味しかったです。

過猫の炒め物


食事の後は温泉に。いくつかある温泉のうち、「小川源温泉」というところに行きました。

烏来の温泉1

烏来の温泉2

当然手ぶらで何も持ってなかったのですが、タオル、バスタオル、ヘアーキャップ、洗面器とロッカーの鍵を渡してくれるので大丈夫でした。(シャンプーやボディソープはお風呂にあります)
日本の銭湯と同じで、男湯、女湯に分かれた大浴場で素っ裸で入ります。お湯の中でのタオルの使用禁止、とあってそれも日本の銭湯と同じでした。
(「雙人湯」(二人風呂)もあるようです)

お風呂では、自分用のバスローブや水筒を持参している人もいて、お湯に浸かったり、長いすで熱を冷ましたり、と温泉を様々に楽しんでいました。

30分くらい入ったら、すっかり身体が温まって喉が渇いたので、出てから愛玉を飲みました。

愛玉

この後、バスとMRTで台北まで戻りました。(烏来、また行きたいです!)


「2012・12月台湾・食べたもの3」に続きます。

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

ホントにとうとうクランクアップ? 

 

微博にトニーさんの画像が出てました。
ウォン・カーウァイ監督と笑顔のトニーさん、とうとう今度こそ本当に「一代宗師」クランクアップでしょうか?
画面は物凄くごった返している雰囲気です。
右端のつるっぱのおじさんはもしや「花様年華」「2046」に出演していたトニーさんの友人役の方でしょうか?
以上、現場からの中継でした(笑)。

トニーさん@「一代宗師」1

トニーさん@「一代宗師」2

てか、来年1月8日香港公開の予定なのに、まだ撮影してるっておかしいでしょ?
公開日に間に合わないでしょ?

ちなみに、中華NEWSでクランクアップの意味で「殺青」って字を見ますが、私はてっきり英語とかからの当て字的なものだと思っていたのですが、

「殺青」 著作を完成する。
(古代、竹簡に文字を書くとき、書きやすさと防虫のため青竹を火にあぶり水分をとって用いたことによる)

という意味だそう(緑茶の加工工程のひとつ、という意味もあります)で、古くからある言葉みたいです。本来は書き物に使われていた言葉を、映画関係でも転用してるのかな。なんで「青を殺す」のがクランクアップなのかなー、と思ってました。


<今日の情報>
「さらば復讐の狼たちよ」DVD 2013年3月22日発売予定です。

 「さらば復讐の狼たちよ」

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

2012・12月台湾・食べたもの1 

 

12月7日(金)台北午後1時半、去年と同じくMRT中山站と雙連站の間にある台北國賓大飯店にチェックイン。

台北国賓大飯店

夫と合流する前に、とりあえず雙連圓仔湯でおやつ(夫が一緒だとこういう甘物系はスルーされるので)。

雙連圓仔湯 白玉入りぜんざい@雙連圓仔湯

最高気温が19度くらいあって、カキ氷でも食べられるくらいだったけど、なんとなく気分で白玉団子と白キクラゲの入った温かいぜんざい。
あっ!タロ芋が入ってるのを選ばなかった!
(去年来た時はなかったと思うのだけど、壁のメニューも、店員さんが渡してくれたメニューにも、日本語表記が入ってました。日本人の観光客が多くなったのかしら)

さて、今回の旅の目的の一つは小籠包の美味しいお店に行くことでした。
夫と合流して、午後6時ごろ、點水楼(南京店 MRT南京東路站近く)へ。
點水楼は、今年の台湾人が選ぶ「台湾で美味しい小籠包のお店」ナンバーワンになったのだそうです。(夫の会社先の台湾人の方情報)

點水楼1 點水楼2

ちょっと高級な雰囲気なお店なので若干値段高めかも。座った席のすぐ側で小籠包を作ってる様子を観られました。
小籠包以外のメニューも豊富でした。

小籠包と、右は田鰻と黄ニラの炒め物。黄ニラがシャキシャキしていました。なんとサービスでタロ芋が!

點水楼3 點水楼4

點水楼5 點水楼6

海老とへちま入りの小籠包。こちらは5個入りの小を注文しましした。
上手く写真が撮れてませんが、皮が薄いので、へちまの緑色と海老の紅い色が皮の上から透けて見えて綺麗です。
味は・・・あっさりしすぎで、やっぱり普通の小籠包の方が美味しいと思います。箸休め的な感じかな。
ただ、今、海老とへちま入りの小籠包は大体どこの小籠包のお店にあると思いますので、食べ比べてみるのも面白いかも。

點水楼9

今回初めて東坡肉を食べました(左)。とろっと柔らかくて美味しかったです。ここの酸辣湯(右)は酢が強めですっきりして飽きがこなくて、何度口に運んでも最初の一口目のような軽さでした。

點水楼7 點水楼8

上の料理の他に、私はプーアル茶、夫は台湾ビールを注文して二人で7,000円くらい。
高級料理を注文していないのもありますが、意外に安めでした。
小籠包は、あっさりして美味しかったです。ただ、ここがナンバーワンか?と個人的に聞かれれば味自体は、翌日に行った「杭州小籠包」のお店の方が美味しかったです。

台湾の小籠包は、美味しいお店はどこも皮が薄くて(皮の薄さは芸術の領域)味付けもあっさり目。幾つでも食べられます。もうある程度のレベルまでいったら、日本人にとってはほとんど大差ないです(台湾人には微妙なさじ加減がわかるのかもしれません)。後はお店の雰囲気や個人の好みかな・・・。

このお店は、松山空港にも近いので、例えば帰国便が午後3時ごろ、とかだったらホテルをチェックアウトしてタクシーでお店に行って小籠包ランチをして空港へ、なんていうこともできて楽しいかなー、と思います。
メニューは日本語表記が入っていました。

あと、私達は夕方6時くらいのまだ空いている時間帯に行ったので予約なしでも入れましたが、午後8時ごろになるとお店が一杯になってきたので、夕食時には予約を入れておいた方がいいかもしれません。


「2012・12月台湾・食べたもの2」に続きます。

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

「香港 無問題」 

 

「香港 無問題(モウマンタイ) 香港ローカルなりきり旅」池上千恵 著(JTBパブリッシング)

「香港 無問題」

友人のツイッターにて発売を知り、今日早速買ってきました。
食べ物の美味しいお店情報だけでなく、香港のローカル文化を紹介してくれてるのが嬉しい一冊です。
香港への愛が一杯詰まっていて、香港初心者の方も常連さんも楽しめると思います。


category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

「GQ」グラビア撮影風景 

 

ようつべにトニーさんとチャン・チェンの「GQ」12月号グラビア撮影の様子がUPされていました。



動いてるトニーさんとチャン・チャンに激萌え!!
カメラを向けられるとすぐにスイッチ入るというか、やはり二人とも撮影に慣れてますね~。

こちらは何かわかんないんだけど、映画「一代宗師」の紹介ページ。
日本なら、このまま映画パンフにして600円くらいで売れそうだ。

「一代宗師」

こちらのページ(画像が大きいので全て表示されるのに少し時間がかかります)
http://tieba.baidu.com/bakan/view?kw=%C1%BA%B3%AF%CE%B0&kid=57082

<その他の情報>

「聴く中国語」1月号

 「聴く中国語」1月号

「映画で学ぶ中国語」のコーナーは「パンのココロ」です。

「聴く中国語」最新号目次
http://long-net.com/index.php?mid=product&document_srl=41644

まだまだ頭と身体が旅行帰りモードですが、トニーさん情報は待ってくれないのでした。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

無事帰国しました 

 

本日12月9日(日)夜、台湾から帰国しました。台湾は日本より10℃くらい気温が高くて暖かかったです。
日本は寒いです・・・。
金曜の夜に台湾のホテルのテレビでNHKの日本の地震のニュースにビビリましたが、被害の程が少なくて良かったです。


今年の9月に永康街最寄のMRT「東門站」が出来て、地下鉄で気軽に永康街に行けるようになりました♪
(これまでは中正記念堂站からタクシーで移動していました)

台北MRT図

今後台湾に行かれる方は、最新のMRT路線図が載ってるガイドブックをご購入ください(忠孝新生站の下に東門站があるかどうかがポイント)。

以前は桃園空港に比べてショボかった(ゴメン)松山空港がリニューアルしていたのには、今回ビックリでした。
通関を通った後に結構広くてピカピカのショピング広場が出来ています。

松山空港内

旅のご報告はおいおいUPしていきます。今回は美味しい食べ物に恵まれて、顔はパンパン、お腹はボヨ~~ンと膨らんで帰国しました。しばし節制せねば・・・。
今夜はこの辺で失礼します。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「宗師之路」(下集) 

 

「宗師之路」(下集)、普通語のナレーションのものしか見つからなかったのですが、とりあえず貼っておきます。




<その他の情報>
・明日12月7日(金)発売の「CREA」1月号

 「CREA」1月号

 「私を変える週末旅!!」特集で、アジアでは台南とシンガポールが載ってるようです。
 
 2泊3日の海外週末旅へ
 金曜の夜は日本に体重計を置いて、アジアNo.1の美食の街へ
 台南で食欲全開宣言!
 とことんゴージャスなHigh&コスパが嬉しいLow あなたはどっち?
 2泊3日のシンガポールでどこまでキレイになれる?

 「CREA」1月号の目次紹介のページ
 http://crea.bunshun.jp/articles/-/2483

・香港作家・董啓章さん講演会「未来の考古学──21世紀初の香港エクリチュール」
 日時/2012年12月8日(土)15:00〜17:30
 会場/東京大学本郷キャンパス法文二号館2大教室

  司会/中島京子さん
 コメンテーター/野崎歓さん

《プログラム》
 14:30 開場
 15:00〜16:30 董啓章さん講演
 (広東語通訳:李凱琳さん(香港中文大学大学院生・現在は東大中文研究室に留学中))
 16:30〜17:00 野崎歓さんコメント
 17:00〜17:20 参加者との質疑応答
 17:30 閉会

 ■入場無料

 詳しくはこちらのページ
 http://www.kotensinyaku.jp/blog/archives/2012/11/002667.html

 ぐれちゃんのブログからの情報です、多謝!!
 
 エリクチュールって何?というのが頭の中でグルグル廻っております。野崎先生のコメントが聞けるというだけでミーハー気分で行ってみたいのですが・・・・、

 実は私事ですが、明日12月7日(金)~9日(日)まで弾丸で台湾に行ってきますので、エリクチュールの方は参加できません。
 夫が今仕事で台湾の高雄に行ってまして、折角なので金曜に台北で合流して、土曜日遊んで日曜に帰ってこよう、てなことになってます。
 夫は仕事とは言え、会社からは出張扱いにはならなかったので、有休を取って、自費で行っております(まあ行っておいた方が自分も勉強になるし、みたいな)。
 というと、とっても真面目な人みたいな感じですが、実際は現地で知人にも沢山会えるし、美味しいものも食べられるし、半分遊び気分だと思います。

台湾滞在中はネットに接続できませんので、その間はブログの更新やコメントへの返信はできませんのでご了承ください。
12月8日のカリーナの誕生日に、トニーさんが帰国するのかどうか、中華NEWSが気になるところですが(一応、仕事で帰れない、ということになってるそうです)。戻ってからチェックしますーー。
ではまた。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

「一代宗師」「宗師之路」(下) 

 

「一代宗師」のメイキング編「宗師之路」(下)がやっと発表になりました。
こちら↓のページから観られる・・・かな?開始前に止まってる気がするのだけど、一応URLを貼っておきます。
http://tv.sohu.com/20121205/n359604394.shtml

追記
こちら↓は台湾版「宗師之路」(下集)です。 こちらはちゃんと再生されますので、取り急ぎ。
http://www.youtube.com/watch?v=IRdgbMXyOqo

また、ようつべに動画がUPされたら拙ブログに貼ります。

今夜はトニーさん宛てのXmasカードを描いていたらもう1時過ぎになってしまったので寝ます・・・。

Xmasカード

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件」1/12放送 

 

今日、日テレを観てましたら、香港が舞台となってる「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件」が2013年1月12日(土)午後9時から放送決定とのことでした!
アジア地域同時放送と言ってたから、香港や台湾でも同時に放送があるのかな。

↓こちらのサイトではまだ放送日時がUPされていません・・・。
「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件」公式サイト
http://www.ntv.co.jp/kindaichi-hongkong/


ついでにトニーさんの「GQ」画像もUP。
「GQ」12月号の中身はこうなってるらしいです。

「GQ」

「エクスクァイヤ」の中身はこうなってるらしいです。眼福~。

「エクスクァイヤ」

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

テレビ番組情報 

 

わっ!NHKスペシャル「中国文明の謎」第3集、今夜の放送だったのですね!
「12月の予定」、抜けていました。

遅ればせながらお知らせ。
12月2日(日)NHK総合 午後9:00~9:49「中国文明の謎」第3集 始皇帝“中華”帝国への野望

ちなみに再放送は下記の予定です。
12月19日(水)NHK総合 深夜0:25~1:14 「中国文明の謎」第3集 始皇帝“中華”帝国への野望

NHKスペシャルの放送予定
http://www.nhk.or.jp/special/program/index.html

とりいそぎお知らせ。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「ティエダンのラブソング」「愛の身替り」観ました 

 

アイヤー、もう12月に入りました。今年の12月は遊ぶ予定が多くて忙しく、大掃除ができなさそうです(笑)。

遅くなりましたが、フィルメックスで観たあと2作品の感想を簡単に。
東京フィルメックスにて11月25日(日)に「ティエダンのラブソング」「愛の身替り」を観ました。


「ティエダンのラブソング」
二年前に東京フィルメックスで上映された「独身男」に続き、ハオ・ジェ監督作品第二弾。
監督の出身地が舞台になってるそうですが、「独身男」同様、田舎のおおらかな性生活が飛び出してきてとても楽しい映画でした。
監督によると、河北省、山西省、内モンゴルは同じ言葉を使うのだそうで、その地方を廻る旅芸人の芝居「二人台(アーレンタイ)」が昔は盛況だったのだそうです。
「二人台」の題材は地元の人の人生や生活に根付いたお話、生きることへの欲望を描いたものが多かったとのこと。文化大革命の頃は禁止されていたそうです。
現在は、TVなどの娯楽に押されて、老人しか観ないことが多いそうです。

「二人台」の、明るく伸びやかな歌声とともに、主人公の青年ティエダンが失恋した時は泣き、歌を歌いたいと思えば家を飛び出して旅芸人になり(しかも旅芸人仲間の男性相手ともデキてしまう)、感情の赴くまま生きていく様は本当に人間賛歌、人生賛歌そのもの。そして映画って素晴らしい!と思えるのです。
そして、こういう映画は、人生を達観した年配の監督が作るものかと思いきや、ハオ・ジェ監督は若い世代だというのもなんだか面白いです。

いつかハオ・ジェ監督の作品が溜まったら、フィルメックスで特集上映してほしいなあ(一般公開も)。


「愛の身替り」
香港映画ということで観てみたのですが、実際は台詞はオール普通語、舞台も中国のお話でした。
交通事故で一人息子を失った男性が、子供を事故で死なせた運転手の奥さんをレイプし、自分の子供を産ませようとするお話。
背景にあるのは中国の「一人っ子政策」。子供を亡くした男性の奥さんは既に避妊手術をしており、もう子供は産めないとのことで、男性は酔って運転手の奥さん(運転手は入院中)の家を訪ねてしまい暴行を働く・・。

「一人っ子政策」が関係した映画では、「我らが愛にゆれる時/左右」は、子供の病気を治す為に、同じ骨髄の型を持った子供をもう一人生もうと、別れた元夫と関係を持とうとする母親の話がありました(元夫も本人も再婚しているためお話は複雑に・・・)。
「ロスト イン 北京」では、一人っ子政策は直接は関係ないかもしれないけど、契約出産のようなお話、と、なんだか最近の中国映画では子供を生む生まないで、エキセントリックなお話を作っていく傾向があるような気がします。

もちろん子供は物ではないし、人間の感情は複雑だし、だからそんなに簡単にドライに進まないからこそ、そこに様々な人間ドラマが生まれる訳です。
一つだけ気になったのは、男性の本来の奥さんよりも、運転手の奥さんの方が美人だったということ。むしろ、レイプの理由はそこにあったのではないかと思えるのは、穿ちすぎでしょうか。


ついでにトニーさんとチャン・チェンの「GQ」撮影時の追加画像。

トニーさん&チャン・チェン@「GQ」撮影

そして「エクスクァイヤ」12月号の表紙はトニーさん。

「エクスクァイヤ」


ついでにDVD発売情報。
「強奪のトライアングル」「コンシェンス/裏切りの炎」「やがて哀しき復讐者」DVD&ブルーレイ
 三本とも2013年2月13日発売

 「強奪のトライアングル」 「コンシェンス/裏切りの炎」 「やがて哀しき復讐者」

三本とも「初回生産分のみ応募ハガキ封入」とのことで、

『強奪のトライアングル』『コンシェンス/裏切りの炎』『やがて哀しき復讐者』3作品連動 応募者全員プレゼント実施!!
『強奪のトライアングル』DVD/BD(初回生産分)封入ハガキに必要事項を記入し、
『コンシェンス/裏切りの炎』『やがて哀しき復讐者』DVD/BD(初回生産分)封入応募券を貼って応募すると、
3作品劇場予告編35mmカットフィルム集をもれなく全員にプレゼント!!
さらに抽選で10名様に日本語吹替アフレコ台本3冊セットをプレゼント!!
(アマゾンのページの紹介文より)
とのことです。

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top