ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

らうちんと食事 

 

「大魔術師」で共演した、らうちんとお食事の模様。

トニーさん&らうちん

らうちんの微博(イー・トンシン監督の微博でした)より。

はー、エエなあ、まったりとしたトニーさん・・・・。


<今日の情報>
「海洋天堂」、DVD&ブルーレイが4月11日に発売予定です。

「海洋天堂」

「海洋天堂」は全国巡回ロードショーだったので、DVD発売が遅かったような気がします。

「運命の子」DVD、6月8日発売予定です。

「運命の子」

スポンサーサイト

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

3月の予定 

 

・4月21日(土)公開の「捜査官X」の公式サイトが出来てました!
「捜査官X」公式サイト
http://sousakan-x.com/

・吉祥寺バウスシアターでは6月24日(金)~7月14日(土)まで、第5回爆音映画祭を予定しています。
ただ今、上映作品のリクエストを受付中、とのこと。
(以前爆音で「花様年華」を観たのですが、めちゃ良かったです!)
吉祥寺バウスシアター 爆音映画祭
http://www.bakuon-bb.net/2012/

・なんと台湾映画「星空」のサントラが4月13日に日本で発売!
 これは映画公開にも期待していいのか!?ぐれちゃん、情報ありがとー!
 http://natalie.mu/music/news/64980

「星空 Starry Starry Night」


以下、ちょっと早いけど(と言っても今度の水曜で、もう2月も終わるのね)3月の予定、自分用覚書。


<映画上映>
3月3日(土)「父の初七日」公開@東京都写真美術館、銀座シネパトス
http://www.shonanoka.com/

3月7日(水)~3月11日(日)調布映画祭2012
(3月11日(日)「インファナル・アフェア」上映)
http://www.chofu-culture-community.org/forms/info/info.aspx?info_id=24536

3月9日(金)~3月18日(日)第7回大阪アジアン映画祭
http://www.oaff.jp/

3月17日(土)「イップ・マン 誕生」公開@新宿武蔵野館、キネカ大森
http://ipman-tanjyo.com/

3月24日(土)~3月31日(土)沖縄国際映画祭
http://www.oimf.jp/jp/

3月31日(土)「明日に架ける愛」公開
http://www.asukake.com/

3月31日(土)~4月13日(金)「ブエノスアイレス」上映@キネカ大森
http://www.ttcg.jp/cineka_omori/

3月31日(土)~4月6日(金)
<キネカよ、今夜も有難う vol.2>
地元俳優・片桐はいりさんと映画を観よう!~ツァイ・ミンリャン特集~
『西瓜』『楽日』
http://www.ttcg.jp/cineka_omori/


<テレビ放送>
3月2日(金)NHK総合 午後10:00~10:45「世界ふれあい街歩き」(終)揚州・中国

3月2日(金)日本テレビ 午後11:00~11:30「アナザースカイ」香港

3月2日(金)日本テレビ 午後11:30~11:58「スクーパーSCOOPER 」
 ボスとラルフが香港に潜入!最先端建築をスクープ!

3月10日(土)日本テレビ 午後11:30~11:55 「世界!弾丸トラベラー」タイ(前編)

3月14日(水)TwellV 午後7:00~9:00 東京ごはん映画祭 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」

3月16日(金)BS朝日 午後9:00~10:00「アジア神秘紀行」万里の長城と皇帝の夢~北京・中国

3月17日(土)午前8:30~9:55「にじいろジーン」地球まるごと見聞録 バンコク

3月17日(土)NHKBSプレミアム 午後7:00~7:30「グレートネイチャー」
 中国 大地誕生の謎 接近!“石の海”“石の森”

3月17日(土)BS日テレ 午後7:00~9:00 手わざ恋々和美巡り 名匠の里紀行
 ベトナムスペシャル

3月17日(土)日本テレビ 午後11:00~11:30 「先輩ROCK YOU」岩代太郎・川井憲次
 作曲家の裏側大公開
 ※岩代太郎氏は、映画音楽では「レッドクリフ」など多数、川井憲次氏は映画音楽では「墨攻」「かちこみ!ドラゴン・タイガーゲート」「イップ・マン 序章」「イップ・マン 葉問」など多数。お二方ともアニメから映画まで幅広く作曲。

3月17日(土)日本テレビ 午後11:30~11:55 「世界!弾丸トラベラー」タイ(後編)

3月18日(日)BSプレミアム 午後1:00~3:10 「モンゴル」

3月19日(日)BSプレミアム 午後1:00~3:15 「墨攻」

3月22日(木)日本テレビ 午後7:00~8:54 「ぐるナイ春のゴチ韓国SP」ゴチ13スペシャルにチョン・ウソン&上戸彩が緊急参戦

3月22日(木)NHK総合 午後8:00~8:45「地球イチバン」地球でイチバン“幸せ”な国~ブータン~

3月22日(木)TwellV 午後7:00~9:00 東京ごはん映画祭 「青いパパイヤの香り」

3月24日(土)BS朝日 午後7:00~8:54 「辣の道を行く 中国唐辛子回廊 2500キロの旅」

3月25日(日)テレビ東京 午後7:54~9:48 「上野樹里が行く!桜前線大追跡~ヒマラヤから日本列島5400キロの桜ロード」ヒマラヤ連峰をトレッキング、中国・雲南省の少数民族の村ほか

3月26日(月)BS-TBS 午後8:00~8:54 「世界・夢列車に乗って」中国鉄道 寝台列車の移り行く景色 成都から重慶へ

3月31日(土)午前8:30~9:55「にじいろジーン」地球まるごと見聞録 プノンペン


WOWOWにて、3月1日(木)「我らが愛にゆれる時」、3月2日(金)「小さな村の小さなダンサー」、3月6日(火)「ベスト・キッド」「SAYURI」、3月8日(木)「紅いコーリャン」、3月9日(金)「インファナル・アフェア」「インファナル・アフェア 無間序曲」「インファナル・アフェア 終極無間」、3月12日(月)「トゥヤーの結婚」、3月17日(土)「男たちの挽歌」「男たちの挽歌Ⅱ」「アゲイン 明日への誓い」「狼/男たちの挽歌・最終章」、3月22日(木)「トロッコ」、3月23日(金)「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地争覇」、3月29日(木)「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー1」「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2」「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3」


※3月15日情報を更新しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」観ました 

 

本日、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」観てきました。

「ものすごくうるさくてありえないほど近い」

悲しいけど、悲しさだけではなく明るさがある映画だろうと思って、久々に観たいと思った洋画でした。

近所のシネコンで観たのですが、5人くらいしか入ってませんでした(汗)。今日は特に何のサービスディでないし、平日の昼間というのもありましたが、それにしても・・・。経営は大丈夫かな?

映画は何度も泣きたくなる箇所があって困りました。この主演の男の子は凄いですね・・・。
観ている間、何度も何度も涙を流してしまい(今思い出してもまた泣きそう)、でも最後は救われたような気持ちにもなりました。

結局、タイトルの「何が『ものすごくうるさくて』『ありえないほど近い』」のか、は不明なままでした。
映画の中に出てきた言葉遊びが伏線になってると思うので、たぶん亡くなったお父さんが「ものすごく静かでありえないほど遠く」へ行ってしまったことを逆に例えているのかな、と思います。

脇役の人達も良かったです。特に向かいのマンションに住んでいるおばあちゃんちの「間借り人」のおじいさん。
男の子が訪ねていった人達も、いろいろドラマがありそうな人達ばかりだったなあ・・・。



<今日の情報>
・3月31日(土)~4月13日(金)、キネカ大森にて2週間上映される「ブエノスアイレス」ですが、併映の作品が発表になっていました。

【1週目3/31-4/6】
『ブエノスアイレス』
『花の影』

【2週目4/7-4/13】
『ブエノスアイレス』
『さらば、わが愛/覇王別姫』

です。タイムスケジュールの発表はまだのようです。

http://www.ttcg.jp/cineka_omori/topics/detail/12063

・「レイトオータム」観にいこうと思ったら、ヒューマントラストシネマ渋谷では2週間で上映が終わってました(汗)。
 元々2週間限定だったのかしらん・・・。短すぎるので、次の上映劇場を見つけたら、また拙ブログにてお知らせします。

 4月以降には、横浜のシネマジャック&ベティで上映があるみたいです。
 シネマ ジャック&ベティ 近日上映作品のページ
 http://www.jackandbetty.net/lineup.html

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

「王朝の陰謀 判事 ディーと人体発火怪奇事件」公式サイト 

 

5月5日(土)公開の「王朝の陰謀 判事 ディーと人体発火怪奇事件」公式サイトが出来ました!

http://www.dee-movie.com/

まだ扉絵だけですが。
「人体発火」だけじゃなくて「大仏○○」・・・映画公開前から言っちゃうか!
(映画を観た時、大仏と言うより、武則天をイメージした弥勒菩薩かと思ってたんだけど・・・)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

沖縄国際映画祭ラインナップ発表! 

 

3月24日~31日開催の、沖縄国際映画祭のラインナップが発表になりました!
今年の沖縄国際映画祭は凄いです。

上映される中華映画はこちら。
<長編プログラム>Laugh部門
「A'lls well End's Well 2012/八星抱喜」監督:チャン・ヒンカイ/ジャネット・チュン
国:香港
「Nasi Lamak2.0」監督:ナムウィー 国:マレーシア
 (※大阪アジアン映画祭でも上映される「ナシレマ2.0」ですね)

<長編プログラム>Peace部門
「飲食男女ー好遠又好近」監督:ツァオ・ルイユァン 国:台湾/中国
「失恋33天」監督:テン・フアタオ 国:中国
「Tao Jie Simple Life/桃姐」監督:アン・ホイ 国:香港

<特別上映 桜坂大学>
「少林サッカー」

<地域発信型プロジェクト地域発信型映画>
「Friendsssss」監督 黄泰安 製作国 日本・台湾

ドニーさんのコメディ映画「八星抱喜」が!中国で大ヒットした「失恋33天」が!アン・ホイ監督の「桃姐」が!
話題作がこれだけよく集まったなあ。いいなー、沖縄の人・・・。

沖縄国際映画祭公式サイト
http://www.oimf.jp/jp/


<その他の情報>
・大阪アジアン映画祭の「サプライズ上映」は「タタール大作戦」(モンゴル)と「東京に来たばかり」(中国・日本)だそうです。
 「東京に来たばかり/初到東京」、「スプリング・フィーバー」のチン・ハオ、「南京!南京!」の中泉英雄、日本では倍賞千恵子さんが出演しているのですよね。密かに今年の東京国際映画祭で上映されないかな・・・と期待していたのですが大阪で上映されるのか・・・。

「大阪アジアン映画祭2012特別招待作品部門 サプライズ上映作品が決定!!」
アジアンパラダイスさんNEWS
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2012/02/post-01a2.html#more

・2月24日(金)午前6:00~6:25 「テレビで中国語」(再放送) ヴィック・チョウ・インタビュー

・「東京カレンダー」4月号

 「東京カレンダー」4月号

 表紙は浅野忠信さん。
 香港・成都の旅情報が載ってるので買ってしまいました。また成都行きたいなあ。

・「CUT」3月号

 「CUT」3月号

 「誰も観てない映画50本!」のコーナーの20番目に「グランドマスター(仮)」が載ってました!
 トニーさんが「今年映画が完成する」と言った、とありますが、正確には「今年完成する(のを希望している)」と言ったのでは・・・。どちらにしても監督に聞いてくれ!てとこですね。
 本当に今年公開になるといいな。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

△top

調布映画祭2012にて「インファナル・アフェア」上映 

 

調布映画祭2012にて、「インファナル・アフェア」上映です!

3月11日(日)15:00~16:42 調布市文化会館たづくり くすのきホールにて。

「調布映画祭2012」公式サイトはこちら。
http://www.chofu-culture-community.org/forms/info/info.aspx?info_id=24536

なんだかラインナップが多種多様な感じなのですが(どういう基準で選ばれたのだろう?)、上映があるのは嬉しい限りです。
しかも入場無料という太っ腹。
久々にヤンに会いたい・・・。そして日本観光大使(福島観光大使だっけ?)として頑張ってくれてるエリックとっつあんにも。


<その他の情報>
・「KAN-WOO/関羽 三国志英傑伝」ブルーレイ&DVD 5月2日発売予定

 「KAN-WOO/関羽 三国志英傑伝」

 ドニーさんの作品はDVDになるのが早い気がするぞ!

・「王朝の陰謀 判事 ディーと人体発火怪奇事件/狄仁傑之通天帝国」5月5日 シネマート新宿にて公開とのことです!
 まだシネマート新宿のサイトには情報がUPされておりません・・・。

・東京プレイボーイクラブ/大森南朋×光石研トークショー
 発売開始日時:2012年2月21日(火) 10:00
 公演日:2012年2月24日(金)
 会場:ユーロスペース2 (東京都)
 詳細・お申込みはこちらからどうぞ
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1209004&rlsCd=001

 またもや直前情報ですみませんが、明日(というか、今日)10時よりチケット発売だそうです。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

お仕事中in上海の夜 

 

2月17日の夜、お仕事で夜、上海のホテルから出てきた所のトニーさん。

トニーさん@上海

先日の15日のシボレーイベントの時と同じようなスーツを着ているので、またシボレー関係?
お忙しそうですね。それに他のスタッフはダウンジャケットを着ているのに、トニーさんだけスーツで寒そう・・・たぶんすぐ車に乗り込むのでしょうけど。

http://slide.news.sina.com.cn/slide_4_704_33715.html#p=8


<その他の情報>
東京プレイボーイクラブ/大森南朋×光石研トークショー〔東京〕
受付期間:2012年2月18日(土) 11:00~2012年2月20日(月) 11:00
結果発表:2012年2月20日(月) 18:00頃
詳細・お申込みはこちらからどうぞ、とのこと。
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?lotRlsCd=80632
東京プレイボーイクラブ/大森南朋×光石研トークショー

公演日:2012年2月24日(金)
会場:ユーロスペース2 (東京都)


※申し込み、明日の朝11時までなので、間に合わなかったらすみません。公演、平日の昼間なのね・・・。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

シボレーのイベント@上海世博文化中心2 

 

先日の2月15日のシボレーのイベント時の模様が中華NEWSにUPされましたので、貼っておきます。

トニーさん@シボレーイベント1

バレンタインの日のことを聞かれて、トニーさんは「半日は仕事で、残り半日はカリーナと一緒に食事をした」と答えました。

人が運転している車に乗ると酔ってしまうので、自分で車を運転するのが好きだとのこと。
仕事を始める時は、わざと郊外に住んで、それはちょうど車で仕事に出勤する感覚なのだことです。

http://orientaldaily.on.cc/cnt/entertainment/20120217/00282_009.html

http://ent.163.com/12/0216/03/7QBS28AF00032DGD.html


<その他の情報>
・4月7日公開の「ビースト・ストーカー/証人」前売り券は2月18日(土)より発売開始。ポスターとは別バージョンのポストカードが前売り特典だそうです。
 ヤフーNEWS
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120216-00000316-oric-movi

 「ビースト・ストーカー/証人」公式サイト
 http://beaststalker.net/

・関西では「ブエノスアイレス」4月14日(土)~27日(金)まで 元町映画館にて上映です。
 http://www.motoei.com/sakuhin.htm

 (レインボーママさん、お知らせありがとうございます)

 関東では、3月31日(土)~4月13日(金)まで キネカ大森にて「ブエノスアイレス」上映なんですよね。
 今回が版権切れで最終上映になってしまうのかな・・・。
 こんなにいろいろ版権切れになっちゃったら、「一代宗師」公開時に、ウォン・カーウァイ特集上映できないじゃん!(今、版権が生きてるのってもしかして「花様年華」と「2046」「愛の神、エロス」(オムニバス3作のうちの1作)「マイ・ブルーベリー・ナイツ」くらいか?)

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 3

△top

シボレーCMロングヴァージョン 

 

トニーさんが出ているシボレーのCM、昨日のイベントに合わせてロングヴァージョンが発表になったようです。
3分45秒。二人のトニーさんに魂を持ってかれました(笑)。



13年前のシボレーに乗る13年前の自分、と競争。

こんなに長いこと愛されてる車、愛されているトニーさん、てことかな。
ウィリアム・チョン張叔平さんが衣装デザインなのね。

追加:こちらはCMのメイキング、トニーさんのコメント付きヴァージョンです。



シボレー・イベント

こちらは昨日のシボレーのイベントの動画。
http://t.cn/zO2Jmb0

http://t.cn/zO2JmKQ

やはり鳩の話をしている(笑)。皆、そんなにトニーさんに鳩にエサをやらせたいか(笑)。
確かに、公園で一人、ポツンと鳩にエサをやってる姿が似合いすぎるけど。

今年の夏「聴風者」が公開になる、「一代宗師」は追加撮影がいくつかある、「一代宗師」も今年公開になることを希望している、とのこと。「次はコメディ映画に出たい。どうしてかはわからない」とも言ってます。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

シボレーのイベント@上海世博文化中心 

 

トニーさんは2月15日夜、上海の世博文化中心で行われたシボレーのイベントに出席しました。

トニーさん@シボレー・イベント1

トニーさん@シボレー・イベント2

トニーさん@シボレー・イベント3

トニーさん@シボレー・イベント4

以前一人で飛行機に乗って旅行したことが、最近「昔、一人で飛行機に乗ってロンドンに行き、鳩にエサをやって帰ってきた」という噂?伝説?で話題になったことに触れ、「ロンドンに行ったことはない、ニューヨークに行ったことはある。でも鳩にエサをやったことはない」と笑顔で話したとのことです。


ところで先日13日(火)に新宿武蔵野館にて「51 世界で一番小さく生まれたパンダ」を観て来ました。

「51」1 「51」2

パンダ好きには大きなスクリーンでパンダを観られて楽しいですが、それ以外の方々はDVDで十分かもしれません。(←オイ!)
人工授精や、次の子どもを産むため、生後半年で母パンダと子パンダが離されることとか(最近は子パンダが愛情不足になることがわかってきて、期間延長やら保育担当の雌パンダがいたりするらしいです>「世界ふしぎ発見」情報)を観ていると、人間のエゴというか、こんなに勝手にされてパンダ自身は嫌じゃないかな・・・と心が痛みます。
人間が自然を減らしてしまって、パンダの活動範囲が分断されているので、その分(自然とか個体数とか)を回復しないといけないのですが・・・。

てか、パンダ絶滅しちゃヤダ!!!・・・て、メチャクチャ、それもエゴなんでしょうけど・・・。

だって、赤ちゃんの時からパンダって笑顔が基本形なんですよ。

生まれた時から世界を愛してる(ように見える)パンダ、人間がパンダにさせることが、少しでも彼らの負担になりませんよう・・・自然にパンダが増える環境になりますよう・・・と思います。
その時になったら、パンダは皆、深い森の中にいて、人間には見えなくなっているかもしれませんが。


<今日の情報>
・2月18日(土)NHKBSプレミアム 午後7:00~8:30 「世界の明峰 グレートサミッツ」巨樹を育む大渓谷 台湾・玉山

・2月25日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」香港・マカオ
 (2月18日に引き続き、25日も香港・マカオ情報があるようです)

・2月26日(日)テレビ朝日 午後9:00~11:10 「トランスポーター」

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

トニー・レオン@富士ゼロックスポスター 

 

追夢人梁朝偉影迷會の微博に、富士ゼロックス中国版のポスターがUPされておりました♪

トニー・レオン@富士ゼロックス

いいなー♪一枚欲しい(笑)。

ついでに、こちらは大陸の雑誌だと思うのですが、トニーさんが表紙になっていたのでお知らせ。

トニーさん

香港王さんのサイトにはまだUPされてないみたいだ・・・。
http://www.hongkongking.co.jp/category/725.html

1月に香港に行ったとき、旺角の尚書房(大陸雑誌専門)まで行ったけど「FAMOUS」も「看電影」もなかったのよねえ・・(「看電影」は売り切れ、とのことでした)。
日本で買うと高いから、そこまでする(ネット注文する)のもなあ、香港・台湾・中国に行ったときに丁度手に入れば、とは思うのだけど。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 4

△top

トニー・レオン@富士ゼロックス新CM 

 

トニーさんの富士ゼロックスの新CMです。画像がいかに鮮明かを表現したCMとなっています。



オフィスにいたはずなのに、いつの間にか少数民族の美女に囲まれているトニーさん、白昼夢かと思ったら・・・というお話。
この少数民族の衣装、「狙った恋の落とし方。」に出てきた女性が着ていたのに似てますね。最後、OLが声をかけてるシーン、「トニー」と言ってるようなのですが(梁朝偉ではなく)、国際的な雰囲気にしてるのかな。
(アレ、よく観たら、少数民族の「いらっしゃい、トニー」と声をかけてる女性と、オフィスのOLは同一人物!?)


こちらは↓前回の、製品がエコであるというCM。こちらはちょっと杓子定規的な感じがします。新CMの方が好きだなー。



CMの映像が次々見えるのは嬉しい♪ですが、トニーさん本人は今、どこで何をしてるのかな。


<今日の情報>
・2月18日(土)テレビ朝日 午前8:00~~9:30「朝だ!生です旅サラダ」香港・マカオ
 (2月11日放送時、「次回はマカオ」と言ってました)

・池袋新文芸坐
 4月7日(土)オールナイト 最新香港映画傑作選
 「密告・者」「アクシデント」「新少林寺」上映
 
 新文芸坐 オールナイトスケジュール
 http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

沢山の人生&シボレー新広告 

 

トニー・レオン、沢山の人生。

孤独の私、心を痛める私、楽しい私、憂鬱な私。
私は沢山の人生を生きてきた。
しかし私はずっと一つの人生の中にいて、私は私そのもの。




トニーさんのシボレーの新広告。トニーさんが二人いる!




トニーさん@シボレー新広告


こちらはシボレーのサイト
http://malibu.chevrolet.com.cn/index.html

「聴風者」の国際版ポスターだそうです。これから「聴風者」と「一代宗師」の情報が出てくるといいな。

「聴風者」新ポスター


<今日の情報>
・「捜査官X」公式サイトが出来ました。
 http://www.sousakan-x.com/

・「聴く中国語」3月号
 「聴く中国語」3月号

 インタビューのコーナーはドン・ジェ、映画で学ぶ中国語のコーナーは「三国志英傑伝 関羽」。

 「聴く中国語」最新号目次
 http://long-net.com/index.php?mid=PublicationP&document_srl=20642

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 5

△top

「中国語ジャーナル」3月号 

 

「中国語ジャーナル」3月号

「中国語ジャーナル」3月号

なんと表紙はチェン・ボーリン!
チェン・ボーリン、ファン・ビンビンのインタビューが載ってます。

「中国語ジャーナル」最新号目次
http://www.alc.co.jp/cj/mokuji.html


今日は東京都国立博物館にて開催されている「北京故宮博物院200選」展に行ってきました。

「北京故宮博物院200選」展

「北京故宮博物院200選」展2

今はもう「清明上河図」は展示されてないので、さすがに博物館前で並んだりはしていませんが、それでも中はそれなりに混んでいました。(「清明上河図」は現在レプリカが展示されています。思っていたよりも小さいのでビックリしました!)

見ごたえがあり、見終わるのに2時間半くらいかかったかな、最後は足が棒のようになりました。
個人的には書が素晴らしかったと思います。中でも黄庭堅の草書は凄かったです!

皇帝が地方視察を行った様子を蒔絵にしたものは精緻で色鮮やかで、尚且つ描かれた人物が生き生きしていて、一人ひとりの人物の大きさはまち針くらいなものなのですが、今にも絵の中で動き出すのではないかと思えるほどでした。

こういうのを見ると、うっかり者の私は絵の具をドバッと紙の上にこぼしたりしないかなー、なんて思ったりします。

博物館が貸し出している音声ガイドは、前半がNHKの松平アナ、後半が乾隆帝でした。乾隆帝、日本語上手だなー(←違)。

展示は2月19日(日)までです(月曜はお休み)。関心のある方はお見逃しなく。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

2011・1月香港・春節飾り 

 

1月、香港に行った時は旧正月前ということで、あちこちで春節飾りを見かけました。

春節飾りは橙の鉢植えと桃の木がメインです。
橙は代々(だいだい)栄える、ということで日本でも縁起の良いものですが、中国でも橙と代々は同じ音なのかしら。
桃の木は見るからに華やかで心が晴れ晴れとします。

泊まっていた佐敦のイートン・スマート・ホテル玄関の橙。

香港春節飾り1

ペニュンシュラホテルのロビーにあった橙。

香港春節飾り2

橙はよく見るとちゃんと本物でした。考えてみたら、日本でもお正月の門松はみんな本物の松と竹ですもんね。門松がプラスチック製だったら興ざめです。(オフィスの卓上とかに飾るおもちゃの門松は別として)
いくらお金がかかっても、縁起物ってそういうものなんだなと思いました。
(クリスマスツリーがプラスチックでもOKな点は、日本人にとっては、やはりクリスマスの本気度はまだまだ低いと思われます)

iSQUAREの前の春節飾り。なんだかひな祭りという感じにも見えますが・・・。

香港春節飾り3

香港国際空港の桃の木。周りを明るく照らしているように見えました。

香港春節飾り4

こちらは星光大道近くの干支の張りぼて。12個揃ってましたが、新年の龍が一番大きかったです。

香港春節飾り5 香港春節飾り6

こちらは帰国の日(旧正月の前日、おおみそか)に香港国際空港にいた謎の人物(笑)。
追記:お金の神様(財神)の「趙公元師」だそうです)

香港国際空港の謎の人物

気軽に記念撮影に応じていました。


春節飾りではありませんが、新しく星光大道にできたマクダル像。夏の暑い時期は本体が熱を持ってしまい危険なので(笑)柵に覆われているのだそうですが、私が行った時は冬だったので、このように記念撮影が出来ました。

星光大道マクダル像

チビッコにも大人気でした♪
マクダルと言えば、日本では今年夏に「マクダルのカンフーようちえん」が公開予定なので楽しみです!
マジックアワーの「公開予定」のサイトに行くと「マイ・ライフ・アズ・マクダル」も2012年公開予定になってます!勢いで連続公開しちゃえ!
マジックアワー 上映中/公開予定のページ
http://www.magichour.co.jp/movie/index.html (音でます)

トニーさんの手形のところで記念写真を撮っていたら、中国人観光客が「りゃんちゃおうぇい、りゃんちゃおうえい」と気がついて、次々記念写真を撮ってました。トニーさん、中国人に大人気です。

星光大道の手形が出来た頃は、香港人ばかりだったので、「へー、写真なんか撮ってるんだ」と、周りはクールな反応でしたね。


あと、今回香港に行った時、中環の上海灘に行こうと思ったら、そこはお店はなくなった、とのことでした。去年来た時はあったのに!香港、変化が激しいです。
上海灘に行きたい方はペニンシュラホテルの隣の、1881ヘリテージにある路面店にお越しください。(回し者ではありません)

1881ヘリテージ
http://www.travelingch.jp/hongkong/special/special_032.html (音でます)

ここって香港の水上警察の建物だったんだ。

今回の香港旅行の写真はこれで終わりです。
お付き合いくださりありがとうございました。

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 3

△top

大阪アジアン映画祭ラインナップ発表 

 

第7回大阪アジアン映画祭のラインナップが発表になりました!

第7回アジアン映画祭公式サイト
http://www.oaff.jp/index.html

観たい映画が一杯あります!どうしよう。チケットが運よく取れたら大阪に行ってしまおうかな。

中華映画をピックアップしますと、
<クロージング作品>
「捜査官X/武侠」2011年/香港・中国
監督 :ピーター・チャン(陳可辛)
出演 :ドニー・イェン、金城武、タン・ウェイ、ジミー・ウォング

<特別招待作品部門>
「LOVE」2011年/中国・台湾
監督 :ニウ・チェンザー(钮承泽)
出演 :スー・チー、ヴィッキー・チャオ

「星空」2011年/中国・台湾・香港
監督 :トム・リン (林書宇)
出演 :シュー・チャオ、グイ・ルンメイ、レネ・リウ

「セディック・バレ 太陽旗」2011年/台湾
監督: ウェイ・ダーション(魏徳聖)
出演 :リン・チンタイ、マー・ジーシアン、ビビアン・スー、ランディ・ウェン、安藤政信、ルオ・メイリン、チェン・ジーウェイ

「セディック・バレ 虹の橋」2011年/台湾
監督 :ウェイ・ダーション(魏徳聖)
出演 :リン・チンタイ、マー・ジーシアン、ビビアン・スー、ランディ・ウェン、安藤政信、ルオ・メイリン、チェン・ジーウェイ

<アジア次世代最強短編>
「変態、無頼、そしてその中間に挟まれた女」2011年/台湾・アメリカ/15分
監督:ブルース・ホァン・チェン(陳良侯)

<コンペティション部門>
「熊ちゃんが愛してる」2011年/台湾
監督 :チェン・フェンフェン(鄭芬芬)
出演: ディラン・クォ、クー・ジャーヤン、ディン・チアン、マー・ズーチン、チェン・シーワン

「父の子守唄」2012年/台湾
監督 :チャン・シーハオ(張世儫)
出演 :蔭山征彦、チュウ・チーイン、ホワン・チェンウェイ、チェン・ウェンビン

「離れられない」2011年/中国
監督 :デイヤン・エン(伍仕賢)
出演 :ケビン・スペイシー、ダニエル・ウー、コン・ベイビー

「高海抜の恋」2012年/香港 <香港映画祭>
監督 :ジョニー・トー(杜峰)
出演: ルイス・クー、サミー・チェン、カオ・ユアンユアン、ホァン・イー、ウィルフレッド・ラウ、ワン・バオチアン

「2番目の恋」2012年/香港・中国  <香港映画祭>
監督: キャロル・ライ(黎妙雪)
出演: スー・チー、ショーン・ユー、チェン・シュー、シー・メイチュアン、チャン・ナイティエン

「刀のアイデンティティ」2011年/中国
監督: シュー・ハオフォン(徐浩峰)
出演: ユエ・チェンウェイ、ソン・ヤン、チャオ・ユエンユエン、マー・チュン、シュー・フーチン


<香港映画祭>
「ビッグ・ブルー・レイク」2011年/香港
監督 :ツァン・ツイシャン(曾翠珊)
出演 :レイラ・トン、ローレンス・チョウ、エイミー・チュン

「恋人のディスクール」2010年/香港
監督: デレク・ツァン(曾國祥)、ジミー・ワン(尹志文)
出演 :カリーナ・ラム、イーソン・チャン、エディ・ポン

<インディ・フォーラム部門>
「慰問」2010年/中国
監督:イン・リャン
出演:チェン・シーグイ、ペン・ドーミン、ペン・シャン

「オクスハイドⅡ」 2009年/中国
監督:リュウ・ジャイン
出演:ジア・フイフェン、リュウ・ジャイン、リュウ・ザイピン

前売り券は2月11日(土)10:00~発売開始です。
インターネット、電話予約のほか、全国のチケットぴあ店舗、セブンイレブン、サークルK・サンクスほかで取り扱っています。


うわーん、上映スケジュールを観たら、土日だけだと「セディック・バレ」太陽旗・虹の橋の両方が観られないじゃん。映画祭休暇が欲しい~。
「サプライズ上映」と書いてあって、まだタイトルが発表になってないのがあるんだけど、何だろう?

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

2012・1月香港・食べたもの 

 

今年の1月、香港旅行で食べたもの。

実は、今回そんなに目新しいものは食べてないので、この記事はパスしようかと思っていたのですが、先日の香港の写真を観た友人から「いろんな香港のバスの写真をみていたらまるで故郷のようになつかしく幸せな気分になりました」という大変有難いメールをいただきまして、「そうか、目新しいものがないと思うのは自分の感覚であって、人によって、見た感想は様々なんだろうな」と思い直し、載せることにした訳です。(←前置き長っ!)

彌敦粥麺屋さんにて。

彌敦粥麺屋さん

ある時は鮮蝦雲呑麺、ある時は魚の切り身と肉団子のお粥。

鮮蝦雲呑麺 魚と肉団子のお粥

夜、映画を観る前に何か食べなとかきゃ!と旺角で道に迷い入った米線屋さんで、牛肉入り米線と凍檸檬茶。

牛肉入り米線

どうやら辛い物専門のお店だったみたいで、注文の際、辛さの程度を選べ、と言われ「小5」を選んだけど、ムチャ辛かった!スープは白いんだけど山椒の辛さか、舌がしびれる辛さでした。でもちょっと病みつきになりそうでした。
(メニューには、『初めての方は「小3」(←「小5」より辛い)がお薦め』とか書いてるけど、絶対無理!)
辛さのせいか、他のお客さんは若い人ばかりでした。

満記甜品にて。
ある時は抹茶アイスとマンゴー入り楊枝甘露、ある時は白玉団子入りお汁粉。

抹茶アイスとマンゴー入り楊枝甘露 白玉団子入りお汁粉

白玉団子の中に何かの餡が入っていてねっとりとしていました。お汁粉は意外に甘くなくてさっぱりしてました。
そういえば今回は時間がなくて許留山に行ってません。

食べかけの写真でごめんなさい・・・。
弾丸トラベラーでしょこたんたちが行っていた竹園海鮮飯店にて、チャーハンと小籠包。

チャーハンと小籠包

久々に金雀餐廳。

金雀餐廳1 金雀餐廳2

金雀餐廳3 オムレツ@金雀餐廳

トニーさんとフェイの写真に見守られながら食事する香港の人達(笑)。私はオムレツと凍檸檬茶を注文しました。

帰国の朝は、ホテルの近くの茶餐廳にて朝食セット。
ホテル近くの茶餐廳

パイナップルパンとハムエッグ、ホット檸檬茶。
はー、日本の喫茶店でもパイナップルパンが出てくればいいのに。

パイナップルパン朝食セット

メニューではミルクティとなっていたけど、「ホットの檸檬茶ある?」と聞いたら出てきました。言ってみるもんだ。

空港では、「翡翠拉麺小籠包」で最後に雲呑入り麺を食べてしまいます。

雲呑麺

こういう中国式の素っ気無いスープの麺も好き。(結局、麺なら何でもOKなところがある)

<今日の情報>
「ビースト・ストーカー/証人」公式サイト 4月7日緊急公開決定です!
http://www.beaststalker.net/

(ぐれちゃん、情報ありがとう~)

これはきっとニック・チョンが「獣のようなストーカーになって、レンゲをバリバリ食いながらバイクで追いかけてくるお話に違いない・・・。(←大嘘)・・・ってそれ「エレクション」と「ブレイキングニュース」ですから。

他には「鐵三角」が邦題「強奪のトライアングル」になったとか「狄仁杰之通天帝国」が邦題「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」(←内容的に、そのマンマやん!もう観なくていいヤン!なタイトルです)になったとか、話題になっておりますが、その辺は公開日や公式サイトが出来たらまたお知らせすることにします。

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 2

△top

2012・1月香港・街角の明星 

 

1月、香港の街角明星のポスターなどなど。

ラッピングバス、SEIKO、ワン・リーホン。

SEIKOワン・リーホン

SEIKOの看板、ワン・リーホンとサミー・チェン。

時計の広告ワン・リーホン、サミー・チェン

SK-Ⅱの広告、タン・ウェイ。

SK-Ⅱタン・ウェイ

スー・チーの巨大看板。

スー・チー

時計の広告、ニコラス・ツェー。

時計の広告ニコラス・ツェー

同じく時計の広告、リウ・イエ。

時計の広告リウ・イエ

ちょっと小さくてわかりづらいかな。ジュエリーの広告、ケリー・チャン。

ジュエリー広告ケリー・チャン

地下鉄構内で見かけた「逆戦」ポスターとリッチー・レン演唱会ポスター。

「逆戦」&リッチー・レン

時計の広告、チアン・ウェン。

時計の広告チアン・ウェン

これは何の広告かわからなかったけど、サモハン・キンポー。

サモハン・キンポー

CITIZENのラッピングバス、金城君。

CITIZEN金城武

同じく化粧品コーナーの金城君。

化粧品金城武

地下鉄構内、目のところに蛍光灯の光が映っちゃった時計の広告、ホアン・シャオミン。

時計の広告ホアン・シャオミン

2泊3日なのであんまり写真撮れなかった、と思ってたのですが、出してみたら意外にありました(笑)。


<今日の情報>
間に合わなかったら、ごめんなさい!↓
・2月4日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」香港・マカオ
 (るるさん、情報ありがとうございます!)
 ※2月11日(土)の放送でも、香港・マカオやるようです。

・「ハードボイルド/新・男たちの挽歌」DVD&ブルーレイ 4月13日発売予定
 「ハードボイルド/新・男たちの挽歌」

 ツイン
 http://www.twin2.co.jp/dvd/features/yun_fat/index.html#hard_d

・「台湾エンタメパラダイス Vol.2」キネマ旬報社 3月2日発売予定
 
 「台湾エンタメパラダイス Vol.2」

 キネマ旬報社 内容紹介のページ
 http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/978-4-87376-751-2/Default.aspx

 

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 0

△top

レスリー・キー写真展「POWER PEOPLE by LESLIE KEE」 

 

レスリー・キーの写真展が2月16日(木)より西武渋谷店にて開催されます。

<イベント詳細>
日本を元気にしたい、パワフルなNYの元気を届けたい、というテーマのもとに、NYを中心とした各界で活躍する人物
15名をレスリー・キー自身がセレクト。それぞれの2011年12月のとある1日を切り取り、魅力とパワーあふれる肖像
を撮り下ろしてもらいました。
約70点の写真作品及び撮影時のメイキング画像やレスリーインタビュー映像を網羅するレスリー・キー初めての
展覧会です。

【会  期】 2012年2月16日(木)~27日(月)
【時  間】 10:00~21:00 ※日祝は20:00まで、最終日は18:00閉場
【場  所】 西武渋谷店 A館7階 特設会場
【入 場 料】 一般・学生 500円(高校生以下無料)

http://www.enjoytokyo.jp/shopping/event/559326/


<テレビ番組情報>
・2月5日(日)NHK総合 午後9:00~9:50 NHKスペシャル「天空の棚田に生きる」~秘境 雲南~

・2月14日(火)NHKBSプレミア 午後8:00~9:00 「旅のチカラ」EXILE、ウサが旅するブータン

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「逆戦」観ました 

 

1月21日(土)、香港にて「逆戦」観てきました。
「逆戦」1

「逆戦」ポスターが一杯の地下鉄構内(あんまし上手に撮れなかった)。
「逆戦」2 「逆戦」3

「逆戦」4 「逆戦」5

このポスターを観るだけでテンション上がりますが、映画も期待を裏切らない超大作でした。

ネタばれあまりしないように書いてますが↓少しでも内容を知りたくない方はスルーしてください。

映画の冒頭は中東の国。ジェイと数名の特殊部隊は、細菌兵器の開発に携わった科学者とその家族の警護につく。科学者を奪還したいテロリスト(?)側との銃撃戦で同じ特殊部隊にいた恋人を失い、故郷に帰ることにしたジェイ。子どもの頃両親の離婚により、生き別れになった兄を探すことになる。
その生き別れとなっていた兄がニコなのですが、兄がニコ、弟がジェイって、お母さんどんだけグッジョブと観客は皆思ったに違いない。

冒頭の中東のシーンもそうだけど、細菌兵器がどうのとか出てくる時点でスケールがデカイ。そして銃撃戦や爆発がハンパない。
よく撮影の許可が下りたな!というくらい街中でバンバン爆発するし、中にはその衝撃で外のカフェでお茶飲んでる人に看板か何かの一部が当たってるし!いや、今当たったし!あの人エキストラ?大丈夫なの?と思ってもそのまま映画進行していくし。

街中は香港に似てるけど、もっと通りの幅が広いような、大きなビルも多いような気がする・・・シンガポール?ところどころで「ユニクロ」の看板が写ってるのは見えたけど。(追記 マレーシアのクアラルンプールだそうです)

そしてニコとジェイ、久々の再会にも関わらず、すぐ親密に。兄弟愛というより、戦友というか、それ以上のものを感じてしまうくらい密接な雰囲気。

あーー若いっていいなーー。ジェイが凄く男らしくてドキドキしました。あそこで○○の○○をああ使うか!

ただの激しいアクション映画じゃなくて、人間ドラマもちゃんとしてるし、最後はウルッと来るし(実際香港人の観客も最後は鼻をすすってました)。

この映画が日本公開されなかったら、もう以後公開される香港映画はないんじゃね?というくらい凄かったです。あー、でもきっと版権は高いよね・・・。

もー、爆発とか起きるたびに映画館の座席でビョンと飛び上がっていた私(恥ずかしい)は、映画が終わって出てきた後、膝がガクガクとなって歩きづらかったです。

「逆戦」観ずして漢(おとこ)にあらず!
「逆戦」観ずして女にあらず!カッコいい男たちを見逃すな!

ということで日本の配給会社さん、よろしくお願いします。


<今日の情報>
・なんと「ブエノスアイレス」が今年5月に版権切れになるとのこと・・・。ショック!
 今回、最終上映になるかもしれません。
 「ブエノスイアレス」上映 3月31日(土)~4月13日(金)2週間上映@キネカ大森
 併映=1週替わり2作品未定

 キネカ大森トピックスのページ
 http://www.ttcg.jp/cineka_omori/topics/detail/11648
(ぐれちゃん、お知らせありがとう!)

・そして今年より香港娯楽大使がなくなるという非公式情報あり・・・。トニー大使の看板が星光大道に登場することはもうないようです・・・。春に香港に行けばトニー大使さまの写真が撮れる、というのがファンの心の支えだったのに・・・。(代替わりということではなくて、娯楽大使そのものがなくなるそうです)大使の任務がなくなるということは、金像奨の出席も必ず、という訳ではなくなるのかな。ノミネートされないと出席しないとか・・・もともと華やかな場所は好きじゃないみたいだし。がっくし。

・シンガポール映画祭 キックオフ・イベント
 2月4日(土)17:30開場 18:00開演
 ホー・ツーニェン作品上映会&トークショー
 
 詳しくはこちらのページにて。
 http://www.sintok.org/2012/kickoff.html

・2月1日(水)発売の「anan」は「台湾に行って、キレイになる!」です。
 「anan」
 ビビアン・スーの独占取材もあるらしい。

・2月5日(土)BS日テレ 午後9:00~9:54「トラベリックスⅢ~世界体感紀行」上海

category: 香港映画

tb: 0   cm: 2

△top