ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「捜査官X/武侠」、大阪アジアン映画祭にてクロージング上映 

 

「捜査官X/武侠」が、大阪アジアン映画祭にてクロージング上映されます。

第7回大阪アジアン映画祭公式サイト
http://www.oaff.jp/
上映日:3月18日(日)
当日はピーター・チャン監督舞台挨拶(予定)があるそうです!

映画祭のラインナップは、まだオープニング、クロージング作品しか発表になってません。その他の上映作品に何が来るか楽しみですね!


この下↓の記事、2月の予定にパンダの映画を入れるのを忘れていました・・・。追加で入れてあります。

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

2月の予定 

 

風邪、だいぶマシになりました。

2月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
2月4日(土)「レイトオータム」公開
http://www.sumomo.co.jp/lateautumn/

2月11日(土)「51(ウーイー)世界で一番小さく生まれたパンダ」公開@新宿武蔵野館
http://www.panda51.jp/

2月25日(土)~3月9日(金)「タクティカル・ユニット 機動部隊-絆-」期間限定特別公開@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/index.html


<テレビ放送>
2月2日(木)BS日テレ 午後11:00~0:00 「台北24時」(前編)

2月4日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」香港・マカオ

2月4日(土)BS朝日 午後7:00~8:54 「日中共同制作 純名里沙 悠久の大河800キロの旅 中国・桂林の絶景と大自然を守る人々」

2月5日(土)BS日テレ 午後9:00~9:54「トラベリックスⅢ~世界体感紀行」上海

2月5日(日)NHK総合 午後9:00~9:50 NHKスペシャル「天空の棚田に生きる」~秘境 雲南~

2月9日(木)BS日テレ 午後11:00~0:00 「台北24時」(後編)

2月10日(金)BS朝日 午後9:00~10:00 「アジア神秘紀行」万里の長城と頤和園~中国・北京~

2月11日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」香港・マカオ

2月11日(土)TBS 午後9:00~9:54 「世界ふしぎ発見!」中国 パンダたちの成長の姿を追う!

2月14日(火)NHKBSプレミア 午後8:00~9:00 「旅のチカラ」EXILE、ウサが旅するブータン

2月16日(木)NHKBSプレミアム 午後9:00~9:45 「世界ふれあい街歩き」ランパーン・タイ

2月18日(土)テレビ朝日 午前8:00~~9:30「朝だ!生です旅サラダ」香港・マカオ

2月18日(土)NHKBSプレミアム 午後7:00~8:30 「世界の明峰 グレートサミッツ」
 巨樹を育む大渓谷 台湾・玉山

2月20日(月)日本テレビ 深1:59~4:00 「ツインズ・エフェクト」

2月24日(金)午前6:00~6:25 「テレビで中国語」(再放送) ヴィック・チョウ・インタビュー

2月25日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30 「朝だ!生です旅サラダ」香港・マカオ

2月26日(日)テレビ朝日 午後9:00~11:10 「トランスポーター」

※WOWOWにて2月1日「我らが愛にゆれる時」、2月5日「グリーン・ホーネット」、2月6日「紅いコーリャン」、2月8日「トゥヤーの結婚」、2月10日「グリーン・ホーネット」、2月12日「再会の食卓」、2月13日「初恋の来た道」、2月20日「再会の食卓」、2月21日「殺人犯」、2月29日「イップ・マン 序章」「イップ・マン 葉問」

※BSスカパー!にて2月10日山形国際ドキュメンタリー映画祭「鉄西区」第一部、2月11日世界の映画祭から「雨果(ユィグオ)の休暇」「オルグヤ、オルグヤ・・・」、2月16日山形国際ドキュメンタリー映画祭「鉄西区」第二部、第三部、2月17日山形国際ドキュメンタリー映画祭「水没の前に」、2月18日山形国際ドキュメンタリー映画祭「鳳鳴(フォンミン)-中国の記憶」


※2月21日情報を更新しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

テレビ番組・DVD情報 

 

今週水曜から風邪気味になり、少々無理をしていたら悪化してしまいました。
今日は一日寝ています。


まだ香港で観た「逆戦」の感想も書けてないのですが、とりあえず明日放送のテレビ番組情報を。

1月29日(日)BS朝日 午後9:00~10:54 「日中共同制作 伝説の美女 楊貴妃~藤原紀香 西安1300年紀行」
http://www.bs-asahi.co.jp/yokihi/

桂林も。
2月4日(土)BS朝日 午後7:00~8:54 「日中共同制作 純名里沙 悠久の大河800キロの旅 中国・桂林の絶景と大自然を守る人々」
http://www.bs-asahi.co.jp/junna_keirin/


<DVD情報>
「アクシデント 意外」DVD&ブルーレイ 5月9日発売予定
「アクシデント 意外」

「密告・者」DVD&ブルーレイ 5月9日発売予定

「密告・者」

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「捜査官X/武侠」4月21日公開 

 

金城君、ドニー・イェン、タン・ウェイちゃんの「武侠」が4月21日に公開決定です!
邦題は「捜査官X」。なんでそんなタイトルになっちゃったんだか。

「武侠」
 
 ヤフーNEWSより
 http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20120126-00000012-mvwalk

これに比べれば、以前なんでそんなタイトルに?と思った「孫文の義士団」もマシだったかなと思える。
タン・ウェイちゃんは「ラスト、コーション」「レイトオータム」に続く三本目の日本公開作。
ドニーさんの勇姿がまた観られるのね!金城くんの風采は、なんだか飄々とした諸葛孔明役を思い出すなあ。

<その他の情報>
・「イップ・マン 誕生」公式サイト出来ました。
http://www.ipman-tanjyo.com/
 新宿武蔵野館、キネカ大森での公開なのね。

・「台北カフェ・ストーリー」公式サイトはこちら。
 http://www.taipeicafe.net/
 
 「台北カフェ・ストーリー」公開に関連するイベント
 http://www.metromin.net/event/share/
 (ぐれちゃんからの情報。ありがとー♪)

・トニーさんの最新時尚写真がこちらに。全部で9枚あります。
 http://ent.163.com/photoview/00AJ0003/59357.html#p=7OMN18NC00AJ0003

 賀歳拝年の写真はこちら。全部で7枚。

 http://ent.163.com/photoview/00B50003/59259.html

 トニーさん1
 
 遅ればせながら新年おめでとうの写真も貼っておきます。

 賀歳拝年

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

上海の春節番組に出演 

 

トニーさんが上海の春節番組に出演したときの動画を見つけました。
上海語を無理やり言わされてるトニーさん、可愛いです。
 http://tv.sohu.com/20120123/n332918205.shtml

映画情報。
・「CUT」アミール・ナデリ監督×西島秀俊 トークイベント決定!@シネマート新宿
【開催日時】1月30日(月) 17:30の回上映後 
【開催スクリーン】スクリーン1

【チケット発売日】
 1月27日(金) 午前9:15より当館6Fチケットカウンターにて発売開始

 シネマート新宿サイト・トピックスより
 http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/topics/index.html

・「タクティカル・ユニット 機動部隊-絆-」
 2月25日(土)~3月9日(金)期間限定特別公開決定!!@シネマート六本木
「タクティカル・ユニット 機動部隊-絆-」
 料金:1,500円均一

 シネマート六本木サイト・トピックスより
 http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/topics/#008789

・「父の初七日」3月3日公開決定
 「父の初七日」公式サイト
 http://www.shonanoka.com/

・「イップ・マン 誕生/葉問前傳」3月17日公開
 http://eiga.com/movie/57753/

・「台北カフェストーリー/第36個故事」4月14日公開決定@シネマート六本木
 http://www.unitedpeople.jp/archives/247

DVD情報。
・「シャンハイ」DVD&ブルーレイ 2月2日発売予定

 「シャンハイ」

・「新少林寺」(スペシャルエディション)2枚組み DVD&ブルーレイ 4月3日発売予定
 「新少林寺」

・「イップ・マン 誕生/葉問前傳」DVD&ブルーレイ 5月2日発売予定
 「イップ・マン 誕生」

(ぐれちゃん、「台北カフェストーリー」&「イップ・マン 誕生」公開情報ありがとー♪)

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

「大魔術師」観ました 

 

1月20日(金)夜、香港のUA朗豪坊で「大魔術師」を観てきました。
「大魔術師」は私がトニーの中華NEWSのチェックを始めて、「イー・トンシン監督の作品に出るらしい」という噂の段階から記事を追っかけていて今回公開になった初めての作品であるため、特に思いいれがあります。

(↓このパネルは朗豪坊ではなくて、UA ISQUAREにあったもの)
「大魔術師」パネル

面白かったです~。大満足でした。香港上映版は広東語で、トニーさんの台詞はトニーさんの声だったのも嬉しかったです。ジョウ・シュン、ヤン・ニー、呉剛などの大陸の俳優さんは別の声による吹き替えと思われます。
字幕が繁体字で、台詞も広東語なので内容の細かい部分はわかりませんが、アクションだけでも結構笑えました。

(以下、ストーリーを少しでも知りたくない方はスルーしてください)

コメディ映画というだけでなく、トニーさんのマジックがなかなか本格的なもので、次々と繰り出されるマジックは見ごたえありました。マジックの劇場だけではなく、軍閥ラウチンのお誕生会パーティ(実は飼っている犬のお誕生会)で見せるマジックでは、ラウチンの奥様方の前でイヤリングやネックレス、指輪などを綺麗な指さばきで出して見せて奥様方をメロメロにさせていました。特にヤン・ニー奥様に出した指輪は超・特大!
いやー、トニーさんにあんなに間近で顔を近づけられたら、宝石なしでメロメロになっちゃいます(笑)。

ジョウ・シュンは軍閥ラウチンの七番目の奥様になったのですが、無理やり連れ去られたという訳ではなく、行方不明になった大魔術師の父親の消息を知るべく、ラウチンの側にあえて居る、という感じでした。(たぶん)

そして海外で修行をしていて、恩師である大魔術師(ジョウ・シュンの父でもあり、ジョウ・シュンは結婚を約束した相手でもある)の行方不明の情報を得て、急遽帰国したトニー張賢は、恩師の行方不明の原因は軍閥ラウチンにあるのではないかとにらむのでした。(たぶん)

街中に「張賢マジック館」を開き、客寄せをする傍ら、軍閥ラウチンを招待して客席から拉致し、恩師の居場所を吐かせようとたくらむものの、一回目は奥様方だけ来場し、二回目はラウチンが街の子どもたちを「一緒にマジックを観よう」と招待したので、これも結果的に失敗するのでした。(たぶん)

トニー張賢が、自分がジョウ・シュンの婚約者だということは伏せてラウチンに近づき、いつの間にかお友達みたいになってるのが可笑しかったです。「いやー、うちの七番目の奥さんが心を開いてくれなくて。自由恋愛だとか言って、キスもまだ許してくれないんだ」とぼやくラウチンに、密かにヨカッタ!と喜ぶトニー張賢、可愛いです。

特にラブリーだったのはトニーさんがアラジンのような格好をしたところ。怪しげな口ひげ、靴の先がピンと尖っていたのが、物凄くセクシーでした。

脇役では、悪役の日本軍軍人を演じていたのは澤田拳也さん、「新宿インシデント」では日本人ヤクザを演じていたようです。呉剛さん、いかにもネットリした感じの陰湿な悪役かと思ったら、コメディ映画のせいかとぼけた泥棒姿も見せてくれました。

呉剛さんは昨年の東京国際映画祭で上映された作品「備えあれば」でゴビ砂漠で金鉱を掘る主人公を演じています。
こちらはタフガイといった感じで、「大魔術師」の神経質そうな役柄とは全く違ったタイプです。

「備えあれば/不怕贼惦记」ではこんな感じです。
「備えあれば」

あと、トニー張賢がマジック館を開くことになった劇場のオーナーにラム・シュー、その娘、王子文。
この王子文ちゃんはトニー張賢のマジックのアシスタントもすることになります。
アラジン姿の張賢が吹く笛の音に誘われて籠の中から出てくる魔女を演じています。

ラム・シュー&王子文@「大魔術師」

トニーさん&王子文@「大魔術師」

なんだかどこかで見たことのあるような顔だなあと思ったら、山口もえにちょっと似てました。
初々しくて可愛いです。

http://images.yule.tom.com/vw/305868-1.html#picchange

友情出演で話題になったダニエル・ウーはお話の最初の方に出てきます。やはりイー・トンシン監督の作品で彼はそういう目に遭う運命なのか、悲惨な目に遭います。

あと、トニー張賢マジック館では裏方でマジックを支える人達が数名出てきます。トニー張賢を支える人達なのか、ジョウ・シュンのお父さんの弟子たちなのか。やはり大掛かりなマジックはマジシャン一人では出来ませんから。
その支える人達の中に、「インファナル・アフェア」にも出演し、トニーさんの友人であるン・ティンイップ吳廷さんもいました。


以上、トニーファンとしては大満足な映画でしたが、コメディ映画ということもあり、正直日本での一般公開は難しいかなと思います。
映画祭上映でしたら、東京国際映画祭もフィルメックスも雰囲気が違うかもしれないので、したまちコメディ映画祭の特別招待作品にぴったりだと思うのですが、いかがでしょう。・・・って誰に言ってるんだか。
大きなスクリーンでもう一度、いや何度でも観たいです。

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

スノーボード中@北海道?&シボレーCM 

 

やはりトニーさんは日本でスノーボードしてるらしい。北海道のニセコでは?という説も。
そしたら今夜またカリーナの微博にこんな画像がUPされました。
「小心!熊出没?」というタイトル。

トニーさん@熊に扮装中

トニーさん、すっかり楽しんでいます。
あああ、可愛すぎて、身もだえ(笑)する。


ついでに、トニーさんのシボレーCMの動画が追夢人の微博で紹介されていたので貼っておきます。(youkuの動画の貼り方がやっとわかった!)



BGMがしびれる~~。

あと、まだ最初の方しか観てないけどHK Movie FanさんのTLでご紹介されていた「大魔術師」のメイキングURLも貼っておきます。
http://tv.sohu.com/20120121/n332831561.shtml

その他もろもろのサイトのチェックがまだですが、とりあえず。

今夜ももう眠い・・・。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

無事帰国しました 

 

1月22日(日)夜10時半過ぎ、無事帰宅しました。
二泊三日でしたが、「大魔術師」と「逆戦」を観てくることができました。
(映画の感想は、また。ネタばれしないよう、あんまり詳しくは書きませんが、「大魔術師」はコメディ映画でした)

今日帰国前、油麻地駅近くで「大魔術師」バスを発見しました!今回の滞在で観られたのはこれ一回です。
ラッキー!行ってしまいそうなところを、あわてて撮ったので変な写真になってしまいました。

「大魔術師」バス


今夜、久々にカリーナの微博をチェックしたら、トニーさんとカリーナらしき写真がUPされていました。
これって日本かな。
忙しかったプロモーションの疲れをリフレッシュできたでしょうね。

トニーさん&カリーナ@日本?

カリーナ微博
http://t.sohu.com/p/u/28527272

もう今夜はネムネムなので、コメントへのお返事はまた明日以降に。
すみません。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

お知らせ 

 

明日1月20日(金)より1月22日(日)まで、香港に「大魔術師」を観に行ってきます。

その間、ネットに接続できないと思いますので、ブログの更新はお休みします。よろしくお願いします。

今夜から明日にかけて関東では雪になるらしいです。電車や飛行機の運航に影響が出ませんよう・・・。
(←日頃の行いが悪いから)

では行ってきます!


一応、お守りに貼っておこう・・・。
http://hk.movies.yahoo.com/nowshowing.html
(ただし、サイトに載ってる上映時間はあてにならないらしい)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

テレビ番組情報 

 

テレビ番組情報。

1月21日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55「にじいろジーン」香港のツウな情報

1月22日(日)BS日テレ 午後9:00~9:54 「トラベリックスⅢ ~世界体感旅行~」中国①四川省

1月25日(水)読売テレビ 深1:59~4:18 「傷だらけの男たち」(関西のみ)
(レインボーママさんのBBSより。ありがとうございます)

1月29日(日)BS日テレ 午後9:00~9:54 「トラベリックスⅢ ~世界体感旅行~」中国②雲南省

1月31日(火)BS-TBS 午後9:00~9:54 「地球バス紀行」香港路線バスの旅/香港


<その他の情報>
今年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭の上映スケジュール・ゲストが発表になりました。
期間:2月23日(木)~2月27日(月)
チケット:1月20日(金)より発売

今年は昨年とうってかわって、香港映画は一つも入っていません。
なんでだろ。
中国映画が一本(『リア・ウインドウ』ソン・ナン)、タイ映画が一本『SHINDA GAIJINⅡ:SHINDA GAIDEN』コン・パフラック)入っています。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 公式サイト
http://yubarifanta.com/index_pc.php?ct=main.php&langue=21010

今年のゆうばりには、香港映画ファンは縁がないということで・・・。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ダニエル・ウー友情出演@「大魔術師」 

 

「大魔術師」にダニエル・ウーが友情出演しているそうです。

ダニエル・ウー@「大魔術師」

ダニエル・ウーはイー・トンシン監督作品ではお馴染みの俳優ですね。(「新宿インシデント/新宿事件」、「ワンナイト・イン・モンコック/旺角夜」、「槍王之王」、「プロテージ/門徒」「千杯不醉」)
「大魔術師」の作品の中では5分間くらいの登場、映画の中の「劇中劇」だということなのですが、どういう感じでの登場なのでしょう。

他に友情出演している大物の方は、ツイ・ハーク監督、谷昭徳、あと台湾芸人の戎祥だそうです。
戎祥はこういう人らしい・・・(手前)。

戎祥


http://ent.sina.com.hk/news/2/4/1/738286/1.html


<今日の情報>
・トニーさんのシボレー広告撮影の様子が動画で観られます。
 http://v.youku.com/v_show/id_XMzQyOTQ4MTA0.html

・2月4日(土)公開「レイトオータム」公式サイトが出来てました!予告編が観られます。
http://sumomo.co.jp/lateautumn/index.html

・2月4日(土)公開「東京プレイボーイクラブ」初日舞台挨拶@ユーロスペース
 ①14:30上映後
 ②16:40上映前 
 ゲスト(予定):大森南朋さん、光石研さん、臼田あさ美さん、淵上泰史さん、三浦貴大さん、奥田庸介監督

【初日舞台挨拶回専用のチケットはチケットぴあにて販売いたします。 Pコード:559-337 2000円均一】
 プレリザーブ 1月21日(土)
 一般発売 1月28日(土)
 詳しくはこちらのページへ
 http://www.eurospace.co.jp/few_days.html

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 2

△top

シボレー広告メイキング 

 

「追夢人梁朝偉影迷會发表的微博」さんで紹介されていたURLに飛ぶと、トニーさんのシボレー広告メイキングの画像が!多謝!
http://club.autohome.com.cn/bbs/thread-o-200063-13857978-1.html


黒い服のカメラマンはウィン・シャですね。

シボレー広告メイキング1

シボレー広告メイキング2

シボレー広告メイキング3

シボレー広告メイキング4

シボレー広告メイキング5

「トニーは話しながらジョークで笑いをとって、現場のスタッフは皆笑って、彼はスターではなく、身の廻りにいる朋友のような感覚になってくる。」

こちらは野外での撮影。
シボレー広告メイキング7

枚数が多いので、続きをクリックしてご覧ください。↓

-- 続きを読む --

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

お休み突入 

 

長ーい中国のプロモーション活動が終わって、トニーさんようやくお休みに突入したようです。
このまま旧正月(1月23日)まではお休みかな?

トニーさん@お休み中

1月15日、パーティ出席中らしいカリーナの微博に画像がUPされておりました。
チェックのシャツが似合ってますねー。

「世茂爱电影的微博」にはトニーさんVSラウチンのこんな対決画像が。

トニーさんVSラウチン

「世茂爱电影的微博」
http://www.weibo.com/smcinema


ついでに新作DVD発売情報をまとめて。

「レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳」DVD 4月13日発売予定

「レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳」

「女と銃と荒野の麺屋」DVD 3月2日発売予定

「女と銃と荒野の麺屋」

「海洋天堂」DVD&ブルーレイ 4月11日発売予定
 (今のところ画像なし)

「クライム・キーパー 香港犯罪捜査官」DVDデジタルリマスター 1月20日発売予定

「クライム・キーパー ~香港犯罪捜査官~」


明日(1月16日)の「徹子の部屋」はチャン・ドンゴンらしい。映画の話題になると思うけど、ファン・ビンビンの話は出ないかな。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

「三国志英傑伝 関羽」観ました 

 

1月14日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷にて「三国志英傑伝 関羽」観てきました。

「三国志英傑伝 関羽」スチール

初日プレゼントのクリアファイルも貰ってきました。(右は「レイトオータム」のチラシ)

「三国志英傑伝 関羽」クリアファイル

タン・ウェイちゃん主演、2月4日(土)公開の「レイトオータム」、劇場にポスターが飾ってありました。

「レイトオータム」ポスター

劇場で予告編が観られたのですが、オール・シアトルロケだそうです(韓国じゃないんだ・・)。
ヒョンビンとタン・ウェイちゃんは劇中、英語で会話していました。

劇場と言えば客席は中国映画には珍しく6割くらい埋まっていました。渋谷という土地柄か、おじさんだけでなく、若者や業界っぽい人もいました。ロビーに、一人ウィレム・デフォー似の日本人(たぶん)がいて、コートの下に赤い革の上着を着ていてどう観ても勤め人じゃないよな・・・という人がいました。
役者か、舞台俳優かオシャレなバーの経営者か役者か。(←役者二回ゆった!)
ウィレム・デフォー本人か?というぐらい似てました。


映画は、一足早く飛行機の中で鑑賞した夫によると「関羽が関羽らしくない。曹操役の人は格好良かった」とのことでした(そりゃそうだろ!だって曹操、チアン・ウェンだもの!)が、まさしく「曹操 LOVES 関羽」というお話でした。

三国志のお話の中で、関羽が曹操の捕虜になっていた時期があって、もちろん赤壁の戦いよりずっと前の時期でその時お世話になった恩義があるので、赤壁の戦いの際、戦に負けて逃げる曹操をついつい関羽は逃がしてしまった・・・という解釈もあるのですが、それはまた別の話。


んもー、曹操の策士ときたら、「○○に手を出しちゃえば、劉備の元へ帰りにくくなるだろ!」と思ったのか、関羽の料理に変な薬を混ぜて精神をおかしくさせちゃって、却って関羽に嫌われちゃうし。

そんなに関羽が好きなら、自分が裸になって褥で待ってなさい!(←激しく違)

三国志フリークの人からしたら、関羽はもっと強い!もっと背が高い!女性に目がいったりしない!と思うかもしれないけど、なんだか私は関羽も普通の人間で、自分はこれでいいのかと悩んだり、「悪党!」と石を投げられたり、女性にちょっと胸キュンしたりとかしたんじゃないかなー、本当は背の高さも普通で(語り継がれる中、お話がオーバーになっていった)、ちょっと他の人より運動神経が良かった&運が良かったので、戦でなかなか死ななかったくらいの人だったんじゃないかなーと思ったりします。

まーでも、スン・リー、映画に必要なかったけどね、個人的には。それよりも、曹操の接待で呼ばれた何人もの美女に囲まれても動じない関羽が観てみたかったけど本音は。心に秘めた恋、でも決して打ち明けない&結ばれないというのはドニーさん映画の美学だから必要な要素だったのかもしれんけど。

そして僅かな殺気にも反応できるけど、女性の攻撃に対しては全く無防備という、ドニーさん映画の方式もちゃんと守っていました。

ドニーさん関羽だって、毒針で刺されたり、腹を刀で刺されたりしてなかったら、ホントはもっと動けたハズ!

あと、あんなにドニーさんがアクション頑張ってたのに、ノー・アクションのチアン・ウェン曹操が最後に美味しいところ持っていくところとか、あのアホな皇帝は「孫文の義士団」「九月に降る風」のワン・ポーチエだったのか!とか、ちびノリダー似の王植は、「聴風者」でトニーさんと共演している王学兵だったのか、とか細かい部分でも楽しめた映画でした。


ついでにトニーさんの先日の「上海プレミア」映像を見つけたので貼っておきます。



「恋人と母親が水に落ちたら誰を先に助けるか?」のくだりの部分があって、「カリーナとママと、どっちを先に助けるのよ!」の追求に、トニーさんは「誰を先に助けたらいいか、わからないよーー」と言ってました。
ジョウ・シュンが着ていたピンクの服の素材や肩のところに可愛いボタンが着いているのとかが、映像だとよくわかります。

こちらは「広州プレミア」の画像。

広州プレミア1

広州プレミア2

広州プレミア3

雪ちゃんことラム・シューもいるし!

http://images.yule.tom.com/vw/305302-1.html (画像は全部で6枚あります)

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

「大魔術師」宣伝活動・画像追加 

 

新しく出てきた画像を貼り貼り。
今日 1月12日から「大魔術師」公開ですね。

あれ、よく観るとこのポスター、何気にラウチンの手がトニーさんを押しやってる(笑)。
(でもこっそりトニーさんとジョウ・シュンはしっかりと手を繋いでます)

「大魔術師」

最近の中華NEWSではSM○Pが1月23日に上海?の新年番組に出演するとか。トニーさんもこの番組に出演するらしいので、もしかしたらキム○クとトニーさんのツーショットが観られるのかもしれません。
香港や日本の芸能記者も当然二人が並んだところを押さえたいと思うので、実現の可能性大かも。
日本のテレビ番組できっと密着取材するだろうし、後でその様子が放送されないかなーと淡い期待をしてしまいます。もちろんトニーさん目当てです。

http://orientaldaily.on.cc/cnt/entertainment/20120112/00282_010.html

「大魔術師」宣伝1

「大魔術師」宣伝2

「大魔術師」宣伝3

「大魔術師」宣伝4

「大魔術師」宣伝5

「大魔術師」宣伝6

先日の上海プレミアで、「恋人と母親が水に落ちたら、どちらを先に助けるか?」という質問に(なんでそんな質問が・・・)、ラウチンは「私は真っ先に警察に通報します!」と答え、ジョウ・シュンは母親を先に助ける、恋人もきっと私の決定を支持してくれるはず、と答え、ヤン・ニーは「母親は一人しかいないから!恋人はその後探せばいい」(←おいおい)、そしてトニーさんは回答しなかった、とのこと。

旧正月の話になり、トニーさんは毎年、旧正月の年越しのご飯を家人と食べている、自分は料理はしないが、食事の手配をする、とのことです。その時、カリーナは何をするの?の問いに、トニーさんは「彼女はただ食べるだけです!」と答えました。

http://orientaldaily.on.cc/cnt/entertainment/20120112/00282_012.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

広州プレミア 

 

1月11日は広州でプレミアだったようです。

広州プレミア1

広州プレミア2

広州プレミア3

広州プレミア4

広州プレミア5

なんと、広州ではラム・シューもご一緒だったのですね。
全員、魔術師のような手つきでポーズ。

広州プレミア6

広州プレミア8

中国と香港では1月12日から公開なので、とりあえず宣伝活動はこれで終わりかな。
(台湾では2月3日から公開。もしかして、その前に台湾プレミアもあるのかしらん)

何はともあれ、お疲れ様でした。「大魔術師」、大ヒットしますよう!日本でも公開されますよう!


<今日の情報>
1/21(土)矢田部プログラミング・ディレクターが鎌倉市川喜多映画記念館にて講演
イベント詳細:
『世界の映画を迎えるために』
東京国際映画祭 コンペティション プログラミング・ディレクター矢田部吉彦

日時:
2012年1月21日(土)午後2時~

講演会料金:
一般:800円 小中学生:400円

東京国際映画祭公式サイト ニュースのページより
http://2011.tiff-jp.net/news/ja/?p=7296

鎌倉市川喜多映画記念館サイト
http://www.kamakura-kawakita.org/index.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 1

△top

上海プレミア 

 

1月10日、今度は上海で「大魔術師」プレミアを行ったようです。本当に忙しいなあ。
見てるこちらまで目が回りそう。
トニーさん、ラウチン、ジョウ・シュン、ヤン・ニー、イー・トンシン監督が出席。

上海プレミア1

上海プレミア2

なんとなく皆さん、赤と黒でコーディネイト?

上海プレミア3

こちらは先日の北京プレミアの画像追加。

北京プレミア1

旧正月を控えておめでたい雰囲気の「全家福」。

北京プレミア2

http://yule.sohu.com/20120109/n331631906.shtml

こちらはトニーさんが表紙の大陸?の雑誌。

雑誌

<今日の情報>
1月10日発売の「聴く中国語」2月号
「聴く中国語」2月号
インタビューのコーナー ショーン・ドウ
「映画で学ぶ中国語」のコーナーは「ミスターツリー」

「聴く中国語」最新号目次
http://long-net.com/index.php?mid=PublicationP&document_srl=12726

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

新浪など訪問 

 

1月9日、本日は「大魔術師」の宣伝のため、新浪などあちこち訪問。

映画宣伝1

ジーンズの裾をこれだけ折るのはアリなのか?

映画宣伝2

映画宣伝3
映画宣伝4

トニーさんが宣伝で撮影していた車は シボレー雪佛蘭 なのね。

トニーさん@シボレーポスター


昨日の北京プレミアの画像追加。

北京プレミア1

北京プレミア2

ふだん、トニーさんはトイレやお風呂で一人の時しか歌わないとのことです。

http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2012-01/09/c_122557460.htm

http://orientaldaily.on.cc/cnt/entertainment/20120109/00282_036.html

http://the-sun.on.cc/cnt/entertainment/20120109/00470_030.html

http://images.yule.tom.com/vw/304834-1.html?source=HP_YULE1

http://ent.163.com/12/0109/07/7NAFN2C300031H2L.html

http://yule.sohu.com/20120109/n331602184.shtml

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

北京でプレミア 

 

本日、1月8日北京にて「大魔術師」のプレミア上映会が行われました。
出席者はトニーさん、ジョウ・シュン、ラウ・チンワン、ヤン・ニー、呉剛。

北京プレミア1

北京プレミア2

北京プレミア3

北京プレミア5

北京プレミア6

北京プレミア4

ひゃー、トニーさん、格好良すぎ!

でも、1月5日香港プレミア、1月6日香港にて車の広告撮影、1月8日北京プレミア・・・て、忙しすぎじゃないの?
(ラウチンは香港と北京の間にマレーシアに宣伝に行ってたみたい。皆さんお忙しいねぇ)

明日もまた何か映画宣伝のイベントがあるみたいなので、身体に気をつけてくださいー。


<今日の情報>
・タン・ウェイちゃんが韓国で撮影した恋愛映画「レイトオータム/晩秋」が2月4日(土)公開です!

「レイトオータム」2月4日(土) ヒューマントラストシネマ渋谷
 主演 ヒョンビン タン・ウェイ

 ヒューマントラストシネマ渋谷 サイト
 http://www.ttcg.jp/human_shibuya/

 この映画、日本で公開されないのかなあ、と思っていたので嬉しいです。ジャッキー・チュンとタン・ウェイちゃん共演の香港映画「月満軒尼詩」も公開してほしいな。

・1月15日(日)BS-Japan 午後3:55~4:50 地球チャンネル「香港 海に浮かぶ空港」
 http://www.bs-j.co.jp/bangumi/html/201201151555_21063.html
 (お知らせありがとうございます)

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

車の広告撮影2 

 

車の広告撮影の画像があったので追加で載せておきます。

トニーさん@車の広告撮影3


トニーさん@車の広告撮影1

一つ前の記事に載せた画像と似てるけどこちらは笑顔。

トニーさん@車の広告撮影2

車とは米国のブランドの車、と記事にあります。この広告の話は去年からあったが、「一代宗師」の為撮影が何度も延期となり、その後「大魔術師」の撮影の為にまた遅れていて、やっと今回「還債」することができたとのこと。

今後、「一代宗師」の追加撮影がまだあるみたいです。

http://orientaldaily.on.cc/cnt/entertainment/20120107/00282_009.html

http://the-sun.on.cc/cnt/entertainment/20120107/00470_040.html

こちらは1月5日の香港での記者会見の画像追加。
ジョウ・シュンのワンピースはシャネルだそうです。

香港記者会見1

なんと、記者会見に出ていた「小朋友」は男の子ではなく女の子でした!先日の小さな画像では男の子かと思いました。小ちゃな女の子を見つめるトニーさんのまなざし、優しすぎ・・・。

香港記者会見2

http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2012-01/06/c_122546003.htm

今回で「トニー・レオン」カテゴリーの記事が100個目となりました。
嬉しいことに、トニーさんが最近中華娯楽NEWSによく登場するので、いつの間にか拙ブログの目玉?カテゴリーとなりました。
「トニー・レオン」カテゴリーは、自分の中では、トニーさん本人がどこかへ行ったとか、インタビューに答えたとか、トニーさんの映画の話題とかなのですが、トニーさんの話題がそれほど中心じゃない場合は「中華NEWS」カテゴリーになったりと、その時の気分で分けていますので、結構曖昧です。すみません。


<今日の情報>
アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ アピチャッポン・ウィーラセタクン傑作選集@吉祥寺バウスシアター
期間:2012年 1月28日(土)~2月10日(金)
上映作品:「真昼の不思議な物体」
     「ブリスフリー・ユアーズ」 
     「トロピカル・マラディ」 
     「ブンミおじさんの森」

 吉祥寺バウスシアター サイトより
 http://www.baustheater.com/

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

車の広告の撮影 

 

トニーさんは最近車の広告の撮影を行ったようです。

トニーさん@車の広告撮影

トニーさん@車の撮影2

広告の撮影は香港の黄埔のホテルでロケが行われたとのこと。
広告の中でトニーさんは一人のスターで、記者の訪問を受ける、という設定。
スポーツカーに乗ったり降りたり、のシーンは彼の現実の生活と似ていたとのことです。

http://news.on.cc/cnt/entertainment/20120106/bkn-20120106202249364-0106_00862_001.html

こちらは1月5日の香港での記者会見の画像の追加。

香港記者会見1

記者会見の席上、「英皇慈善基金」では病気の子どもたちの為に10万香港ドルの寄付の発表がありました。

香港記者会見5

この画像はジョウ・シュンのワンピースの柄がよく見えます。胸元の花柄のようなのは、拳銃から出た火花なのですね。こういう絵柄を上品に着こなすのはさすがジョウ・シュンという感じがします。

香港記者会見6

記者会見の後、カリーナがそっと現われて、二人は一緒に帰ったようです。
この写真で観ると、トニーさんの上着はベルベットのような光沢のある素材ですね。でも下はジーンズなのね。

香港記者会見2

香港記者会見3

こちらのページでは動画も観られます。
http://news.on.cc/cnt/entertainment/20120105/bkn-20120105214838306-0105_00862_001.html

http://the-sun.on.cc/cnt/entertainment/20120106/00470_020.html

イー・トンシン監督とラウ・チンワンは、次回作「消失的子弾」の撮影にもう取り掛かってるようなのですが、それを中断して、上海から香港の記者会見&プレミア上映に駆けつけたそうです。
(「消失的子弾」はラウ・チンワン、ニコラス・ツェーが主演してるようです)

他にも香港の記者会見の画像が出てきそうなのですが、時間が遅いので今夜はこの辺で一旦終了します。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

香港で記者会見 

 

「大魔術師」の記者会見、これまで上海や北京で開催されましたが、香港ではこれが初めてかも。
1月5日本日、香港にて午後8時半から「大魔術師」の記者会見があり、トニーさん、ラウチン、ジョウ・シュン、イー・トンシン監督が出席しました。

「大魔術師」記者会見1

「大魔術師」記者会見2

「大魔術師」記者会見3

「大魔術師」記者会見5

「大魔術師」に出演していた子役の男の子も登場(追記:女の子でした・・基金の話もあったので、映画に出てる子じゃないかもしれません)。ラウチンの隣で一緒にマジックを観ていた子かな。

「大魔術師」記者会見4


雑誌のトニーさん

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

アラジン@「大魔術師」 

 

映画「大魔術師」の中で、マジックショーの出し物なのか、トニーさんがアラジンに扮しています。

笛の音色に誘われて壷の中から出てくるのは蛇ではなくて美女・・・一応手に蛇の人形が。

「大魔術師」1

魔法の絨毯で、空だって飛んじゃうし!

「大魔術師」2

「大魔術師」4

「大魔術師」3

胡散臭そうなアラジン(笑)。こういうのも演じちゃうトニーさん、大好き!


「大魔術師」の中では多くの造型があり、アラジンの造型ではトニーは空を飛びます。彼は以前も似たような造型を演じたことがあります(「大英雄/東成西就」の時)、なので初めて観る感じがしません。

もし「アラジンの魔法のランプ」の力があれば何を願いますか?の質問に、トニーは、「私はお腹一杯食べることが出来て、暖かくなるだけの物が着られて、十分天の恵みを得ている。もし、願いが叶うのなら、寄付をして、それを必要としている人の夢を実現させてあげたい」

ラウチンの言う「眼都花」とは「眼花」(目がかすむ、目がくらむ)という意味かしらん。きらびやかなショーで目がくらむ、ということかな。

http://orientaldaily.on.cc/cnt/entertainment/20120104/00282_038.html

http://the-sun.on.cc/cnt/entertainment/20120104/00470_014.html

そしてこちらは「追夢人梁朝偉影迷會的微博」で紹介されていたトニーさん。
最新号の「看電影」に載ってるのかな?(違っていたらごめんなさい)

トニーさん


そして今、一番気になってるのはFREEMANさんの昨日のツイッターの内容・・・「1905」黒沢清 梁朝偉・・・。
「1905」というタイトルの映画を黒沢清監督、トニーさん主演で撮るというお話があるのかな??
まだ「大魔術師」が公開になってないのに、もう次の映画の情報が気になります。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

「運命の子」観ました 

 

1月2日、リニューアル後のル・シネマで「運命の子/趙氏孤児」を観てきました。
ル・シネマは以前と違って、窓口で受付する際に座席を指定する形に変わりました。(以前は整理券番号順の入場でした)

「運命の子」ポスター

「運命の子」、以前香港の映画館で観ていたのですが、それでちょっと観た気になっていた自分をバカバカ!!と叱りたいくらい、香港では読みにくい繁体字の字幕をあまり追えていなかったので、今回観てみたら想像していた以上に深い内容でした。
何より将軍のお医者さんをしていた程嬰(グォ・ヨウ)の心の動き、自分の野心の為に趙氏を滅ぼしたと思っていた屠岸買(ワン・シュエチー)の、裏切りまでの心境などが細かく表現されており、歴史物語というより、現代のようなリアルな人間模様が感じられました。

一度観ていて、お話の流れは把握しているにも関わらず、いやもしかしたらお話の流れがわかっているからこそなのか「これからどうなるんだろう」「この人達はどうするんだろう」という緊張感で、のめり込んで観てしまいました。
一度だけ観るより、二度観る方が面白いかも!と思います。

趙将軍の夫人ファン・ビンビンは、圧倒的な存在力で、幸せな妻から夫を殺された悲劇の妻、最後は子どもを守ろうとする強い母を、短い時間の間に凝縮した一人の女性の人生を演じてみせました。ファン・ビンビン、溜息が出るほど美しいです~。(ワン・シュエチー屠岸買も、ホァン・シャオミン韓厥もファン・ビンビン荘姫のことを好きだったんだろうな~)

実は香港で観た時には恥ずかしながら、ホァン・シャオミンとチャン・フォンイーが出てるのに気がつかなかったのです・・・。何か美形の人が出てるなあ、とは思ったのですが。

あの石庭のような所で、急いで入ってきたグォ・ヨウ程嬰が魚を落としてしまい、庭の上を魚が跳ねるシーンは、一回目鑑賞でも二回目鑑賞でも、眼の前で起こったことのように、何故か印象に残っています。(あの魚は程嬰が、赤ちゃんを産んだばかりの奥さんに頼まれたものだったのですね)

「運命の子」の英題「Sacrifice」は、最初は犠牲になって死んだグォ・ヨウ程嬰の赤ちゃんのことを指していると思っていたのですが、後で、実は残りの人生を復讐の為の費やしたグォ・ヨウ程嬰、そしてその為に育てられた子ども、程勃のことも指しているのかなと思いました。

お話の最後の方はグォ・ヨウ程嬰とワン・シュエチー屠岸買と両方に感情移入してしまい困りました・・・・。


そして今日は渋谷まで行ったついでに「三国志英傑伝 関羽」の前売り券を買ってきました!
前売り特典のポスターを頂きました。(乗馬姿の関羽と立ち姿の関羽と二種類から選べます)

「三国志英傑伝 関羽」前売り特典

「三国志英傑伝 関羽」情報としては、

『三国志英傑伝 関羽』公開記念イベント
「SGS(三国志)47」集合!
三国志キャラクターなりきりコンテスト が

日時:2012年1月12日(木)12時00分~16:00(映画試写会とイベント)
場所:ブロードメディアスタジオ試写室(地下鉄有楽町線・大江戸線:月島駅下車)
●コンテスト出場者募集人数10名
※なお、試写会+イベント鑑賞される方も募集いたします。(募集15組30名)

に開催されます。

詳しくはFREEMANさんのブログ「電影宣伝自由人」さんへ
http://blog.goo.ne.jp/fightinglove2002/e/7119e5fc95ddcdf232854e8fc18a8af9

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

明けましておめでとうございます 

 

新年明けましておめでとうございます。

「大魔術師」1

昨年拙ブログを見に来てくださった方々、ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

面倒くさがり屋なので、昨年のことを振り返ったり(観た映画のベスト5を考えたりとか)、今年の抱負を発表したりはしません。このままダラダラと新年突入です。あ、でも健康にだけは気をつけていきたいです!


こちらは最近発表になった「大魔術師」画像。

「大魔術師」2

「大魔術師」3

「大魔術師」4


http://the-sun.on.cc/cnt/entertainment/20111231/00470_045.html

「トニーは火を噴き、ラウチンは汗を噴く」
トニーさんが発する「亀波噴火」という技で、ラウチンは「サウナのように熱い」、と全身汗だらけになったそうです。
「『ファイヤーライン/十萬火急』で消防隊員に扮していた時のようだ」
同様に汗をかいているジョウ・シュンは、女性の身ながら火を怖がることもなくラウチンの勇敢さを褒めます。
「ラウチンは、私を火からかばってくれて、とても安心感があります。道理で、彼に多くの女性ファンがいる訳です」と語ります。

撮影は危険ながらも、遊びに夢中になるトニーはこの「火を噴く」感じが、「とても爽やかだ」、と笑って言います。
「自然を思うまま支配できている感じだ」


こちらはこれまでの画像をトリミングしたようなポスター。

「大魔術師」ポスター


<今日の雑誌情報>
・「東京人」2月号
 「東京人」2月号
 「中国電影的現在」というタイトルで、水野衛子さんの文章が載ってます。ウンウンとうなづきながら、立ち読みしてきました。

 「東京人」最新号目次
 http://www.toshishuppan.co.jp/tokyojin_shousai.php

・「25ansヴァンサンカン」2月号
 「25ansヴァンサンカン」2月号

 「ハッピー方位 香港 今が行きどき!」 香港特集が載ってます。
 雑誌に紐がかかっていて、立ち読みができない・・・(笑)。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 2

△top