ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

7月の予定 

 

7月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
7月2日(土)~10月2日(日) フレデリック・バックの映画@神保町シアター
http://www.ghibli-museum.jp/back/

7月8日(金)~10日(日)・15日(金)~17日(日)第3回アジアンクイア映画祭2011@シネマート六本木
http://aqff.jp/2011/home.html

7月9日(土)「海洋天堂」公開
http://kaiyoutendo.com/

7月9日(土)「サンザシの樹の下で」公開
http://sanzashi.gaga.ne.jp/

7月15日(金)「ハリ-・ポッターと死の秘宝 Part2」公開
http://harrypotter.warnerbros.co.jp/hp7b/

7月16日(土)~22日(金)「導火線」期間限定上映@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/flash_point/

7月16日(土)~22日(金)ヤスミンの世界 ヤスミン・アフマド監督レトロスペクティヴ@ユーロスペース
http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=333


<テレビ放送>
7月1日(金)NHKBSプレミアム 午後1:00~3:14 「胡同のひまわり」

7月1日(金)NHK総合 午後10:00~10:45 「世界ふれあい街歩き」西安・中国

7月3日(日)BS11 午後8:00~10:00 「柔道龍虎房」

7月9日(土)日本テレビ 午後11:45~0:10 「世界弾丸トラベラー」中国・上海(前編) ローラ

7月15日(金)日本テレビ 午後11:00~11:30 「アナザースカイ」台湾 石田ゆり子

7月16日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55 「にじいろジーン」 台北のツウな情報

7月16日(土)日本テレビ 午後11:30~11:55 「世界弾丸トラベラー」中国・上海(後編) ローラ

7月23日(土)TBS 午後9:00~9:54 「世界ふしぎ発見!」シンガポール

7月25日(月)日本テレビ 深1:59~4:00 「ベルベット・レイン」

7月30日(土)TBS 午後9:00~9:54 「世界ふしぎ発見!」シンガポール

7月31日(日)BS日テレ 午後7:00~8:54 「狙った恋の落とし方。」


※WOWOWにて7月16日「ダブル・ミッション」、7月18日「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」、7月29日「台北に舞う雪」

※毎週金曜日 BS朝日 午後9:00~10:00 「アジア神秘紀行」、毎週火曜日 BSジャパン 午後6:00~6:50「MADE IN BS JAPAN」香港 毎週木曜日 BSジャパン 午後6:00~6:50「MADE IN BS JAPAN」台湾

※7月23日情報を更新しました。

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

トニーさん、生日快楽!2 

 

こちらはトニーさんの所属しているジェット・トーン電影公司の微博の写真。
昨夜はジェット・トーンでお誕生日をお祝いしたのかな?

ケーキにろうそくを立てるトニーさん

トニーさん

お誕生日ケーキ

ケーキ美味しそう!
そしてケーキよりも甘ーいトニーさんの笑顔に癒されます。

ジェット・トーン電影公司の微博
http://weibo.com/projecthouse



<今日の情報>
新宿武蔵野館にて
10月8日(土)より「アクシデント 意外」公開
10月29日(土)より「密告者」公開 です!

http://shinjuku.musashino-k.jp/

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

トニーさん、生日快楽! 

 

6月27日 トニーさん、生日快楽!

トニー&カリーナ

今から40分前くらいにカリーナの微博に上記の写真がUPされました。
『Master:happy birthday to u!』とのこと。
そして現時点ではトニーさんの微博ではまだ更新がありません(57万人以上のフォロワーがいるのにねぇ・・・)。
はたして一年ぶりの更新なるか?(笑)

トニーさんの微博はこちら。
http://weibo.com/tonyleung0627?tt

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

「導火線」期間限定上映@シネマート六本木 

 

DVDスルーと思われたドニー・イェン主演の「導火線」がシネマート六本木にて期間限定上映されます!

「導火線」

7月16日(土)~7月22日(金)「導火線」期間限定上映 @シネマート六本木
料金 1,500円均一 ※特別興行のためサービスデーの適用なし
デジタル上映
各回先着50名様に「導火線」オリジナルミニポスター(非売品)をプレゼント!
出演 ドニー・イェン、ルイス・クー、コリン・チョウ、レイ・ロイ、ファン・ビンビン

こちらのNEWSより
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=12430
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=12239


<その他の情報>
「燃えよドラゴン」ブルース・リーの命日に劇場で復活!?
 7/20(水)20:30~22:30 新宿武蔵野館にて一夜限りの上映なるか? 
 チケット料金 1,000円 (130枚限定チケット)
 詳しくはこちらから。
 http://www.dreampass.jp/deals/moeyo-dragon/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

無事退院しました 

 

「無事退院しました」って言われても、入院したって聞いてないし!と言われそうですが、

実は今週23日(木)に大きい病院に再検査に行って、そのまま入院となってしまいました。

<ここのところの流れ>
20日(月)銀行で意識を失って倒れる。

21日(火)近所の病院に行って「心電図に異常がある」と大きい病院に紹介状を書いてもらう。

22日(水)仕事

23日(木)大きい病院で検査、やはり心電図に異常、エコー?検査でも心臓の筋肉の一部が動いてないとのこと。
この場合、最悪としては「心筋梗塞」が疑われるとのことでそのまま入院。
(といっても入院の用意をしたい、と一旦帰宅させてもらいましたが、「おかしくなったらすぐ病院に戻ってくること!」と念を押されました)

24日(金)心臓の血管にカテーテルを通す検査をしました。血管に詰まりはないとのこと。安心。

25日(土)無事退院。普段通りの生活をしていい、とのことなので来週より仕事も普通に出勤予定です。



カテーテル検査で、5人がかりで電極を付けられたときはちょっとビビリましたが(映画のシーンで言うと、ここで私、命が危ない!←不謹慎ですみません)、手首から心臓の血管までカテーテルを通すときの麻酔の注射がちょっとチクッとしたくらいで、後は痛みはありませんでした。
カテーテル、いつ通したの?という感じでした。指先は動くので、「どの部分に麻酔が効いてるのかなー?」と呑気に考えてました。
念入りに検査したとのことですが、それでも15分~20分くらいであっと言う間に終わりました。
そして翌日には退院。残ったのは手首の、カテーテルを通した後の小さな穴くらい。
医学って凄いなー。
入院したとき、病院に来た夫の身体がすごく大きく見えたのが印象的でした。(退院したら元のサイズに戻りました:笑)

タグと点滴を付け 病院の物となる わが五体

人生の一大事なれど 病院(ここ)では日常のひとこま

大森南朋似の医師に 生命(いのち)預く


血管が詰まっているところはないけれども、心臓の動きに異常があるとのことで、診断結果としては「たこつぼ型心筋症」でしょう、とのことでした。この心筋症になるのは原因不明で、でも日本人に多いのだそうです。
ストレスが原因になるとも言われてて、家庭とか仕事とかに特に変化はないので、「東日本大震災」のショックが原因かな・・・と思っています。

先日TVで、震災直後よりも、3ヶ月くらいしてからの今の方が心の病気が危ない、と言ってたのを見たばかりだったので尚更そう思いました。
私個人は大して被害はなくて、食器がちょっと割れたくらいだし、親戚の人が被災した訳でもないのですけど・・・・。

で、たこつぼ型だと、じょじょに回復していくらしいので、様子を見ながら普通通りの生活をしていこうと思います。
入院していた間の新情報は後でぼちぼちと書いて行きます。

たまたまですが、ジェイ・チョウのイベントを申し込んでなくて良かったです。
本日の新宿でも「台湾のドラマ&シネマ アイドルからアートまで」の講演は申し込むつもりでいたのですが、月曜に倒れたのでやはり止めました。(ホウちゃんのにも結果的に行けなかったなー)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 9

△top

「大魔術師」@快楽大本営 

 

土豆網にUPされた画像に、映画「大魔術師」の撮影取材に行った中国のテレビ番組「快楽大本営」が出てました。
ラウ・チンワン、トニーさん、ジョウ・シュンのインタビューや撮影のセットなども登場します。
最初にインタビューのさわりが出て、その後歌手の張震岳が出て、また比較的長いインタビュー、セット紹介などがあります。
そして最後は張震岳の部分だけになります。

トニーさんのことを「我不知道的梁朝偉」(「僕知らない」的トニー・レオン)って・・・(笑)。
そしてトニーさんは「話少」なので、いかにトニーさんに20文字以上喋らせるか?と相談しているインタビュアー3名が面白いです。
映像が途切れがちなので、私も実はまだ全部は観られてません・・・。
お時間のある時にどうぞ。

「快楽大本営」
http://www.tudou.com/programs/view/NKqGiWv-ot4/

(「大本営」と言うと、日本では戦時中の「大本営発表」のように暗いイメージですが・・・)

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

台湾映画祭+シンポジウム@愛知 

 

今日「キネマ旬報」を立ち読みしていたらこんなイベントが愛知であると知りました!

台湾映画祭+シンポジウム
ー侯孝賢の詩学と時間のプリズムー

会 期 : 2011年6月25日(土)、26日(日) 

会 場 : 6/25(土)…愛知芸術文化センター12階 アートスペースA〔定員180名〕
      6/26(日)…名古屋大学文系総合館7階カンファレンスホール

料 金 : 無料・事前申込不要


6月25日(土)… 台湾を代表する世界的な映画監督・侯孝賢の作品『悲情城市』『百年恋歌』の上映と侯孝賢監督及び脚本家朱天文氏を囲む座談会を行います。
*このイベントは東日本大震災のチャリティ事業として開催します。入場の際に募金へのご協力をお願いします。

6月26日(日)… 国内外の研究者が集い、講演や研究発表、パネルディスカッション等を行う「国際シンポジウム」を開催します。


詳しいタイムスケジュールはこちら。
25日(土)、26日(日)両方ともとても興味深い内容で、しかも25日(土)の座談会は侯孝賢監督ご自身も参加されます。
http://www.aac.pref.aichi.jp/frame.html?bunjyo/jishyu/2011/11taiwan/index.html


気持ちは愛知まで駆けつけたい!のですが、今日仕事で銀行に出かけた時、銀行のロビーで意識を失い倒れてしまいました(汗)。
急に胸が苦しく動悸が早くなってきて、ATMのポールにしがみついていたら、気がついたらATM前の床に転がっていました(汗)。銀行の窓口は閉まっている時間だったんですが、ATMを操作していた女性の方が「あなた、今倒れたわよね?少し休んでいった方がいいわよ」と言って、行内に電話してくれて、しばらく銀行のソファで休ませてもらいました・・・・。
しばし10分くらいソファで休ませてもらい、冷たい麦茶も頂いて(すみません)、ヨロヨロと会社に帰り、一時間くらいしたら落ち着いたので夜の中国語教室は休んで帰宅しました(残念)。

梅雨時の雨模様だったので気圧の変化で血圧が上がったのか?歩くと胸が苦しく息が切れるので持病の気管支がらみか?原因不明で終わりそうな気もするのですが、明日は近くの病院に行ってみます。
皆様もお体に気をつけてください。(←お前が言うな!て感じですが)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 8

△top

「レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳/精武風雲 陳真」9/17公開決定! 

 

「レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳/精武風雲 陳真」が9月17日(土)に新宿武蔵野館ほか公開決定とのこと。

「レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳」

もう公開日決定したんですね。
この体のキレ、足の角度、凄いですね。とても今年48歳になる人とは思えないです。(思いっきり日本人が倒されてますが・・・・いいんです、看電影時、我是中国人。←開き直り)

なんともう公式サイトもできてました。(まだ扉絵だけですが)
http://www.ikarinotekken.com/#

新宿武蔵野館さん、映画公開時には「葉問1」「葉問2」の再上映をしてくださいね!(できれば「HERO」も・・・)

最近ブログでのドニーさんネタが多いです。
日本の今の状況は最悪ですが、幸いなことに中華映画の公開は秋以降も続々とあるようなので(「密告者」「意外」「新少林寺」など)、それを楽しみに日々頑張ります。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

トニーは孫中山を演じない 

 

こちらの中華ニュースによりますと映画「国父孫中山」は、5月に大陸で秘密裏にクランクインしているそうです。

トニーさん

この映画は50数人のスターが参加する予定で、韓庚、フランシス・ン呉鎮宇、アレックス・フォン方中信などが出演するとのこと。
当初、孫中山役にトニーの名前が候補に挙がっていましたが、トニーの映画の仕事は来年の年末まで予定が決まっているそうで、トニーがこの映画に出ることはないそうです。
「国父孫中山」は今年の10月公開予定とのこと、早っ!国慶節に合わせてるのですね。

http://yule.sohu.com/20110617/n310433928.shtml

やはりトニーさんが孫文を演じることはないようです。なんか国家の英雄というイメージじゃないのよね、トニーさん・・・と思っていたので、ちょっとホッとしています。
で、結局孫中山は誰が演じるのでしょう?
詳細は発表されてないのでまだわからないようです。


<その他の情報>
公式ブログに引き続き、「レイン・オブ・アサシン」の公式サイトが出来ました。
http://www.reignassassins.com/

ポストカードの特典が付く前売り券は6月18日(土)より発売だそうです。
前売り券発売劇場はこちら。
http://www.reignassassins.com/theater.html

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

ヤスミンの世界 ヤスミン・アフマド・レトロスペクテイブ@ユーロスペース 

 

2009年に急逝されたヤスミン・アフマド監督の作品特集上映がユーロスペースで開催されます。

期間:7月16日(土)~7月22日(金)
上映作品
「ラブン」「細い目」「グブラ」「ムクシン」「ムアラフ 改心」「タレンタイム」

上映スケジュールや作品紹介などはユーロスペースのサイトをご覧ください。

ユーロスペース・サイト
http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=333



本日NHK放送の「仕事のハッケン伝」(香港の宅配業)観ました。
内藤大助がサポートしていた香港の配達屋さんのスティーブン君、ちょっとチャップマン・トーみたいでした。
魚の市場に一緒に営業に行った時、「魚を買ったお客さんはすぐ家に帰る。こんなところにニーズはないですよ」と及び腰だったスティーブン君、興味を持った通りがかりのお客さんに声をかけられ、「我々はシーフード・ビジネスをしています」とキッパリ発言(笑)。発言の変わり方、早すぎ(笑)。
まあ、なんでも会社が新しいことを始める時は、社員の方が「こんなところにニーズない」って決めつけがちですよね。

私は「宅配便」と聞くと、「ゴミ箱に捨てられたパンダのぬいぐるみ」を条件反射で思い出します。

私が小さいころ、まだ宅配便というサービスはなくて、郵便局で小包がある程度でした。
その頃、東京に出張した父が帰ってきて、話してくれたことによると、一緒に上京した同僚が東京に着いた日に、思わず抱えるほどの大きなパンダのぬいぐるみを子どものお土産に買ってしまったのだとか。たぶんその頃は東京ではパンダ・ブームが起きていたころ。
一週間くらい、東京のあちこちに研修で移動するのに、大きなパンダのぬいぐるみは非常に邪魔になり(しかも初日に買ってしまったので)、その同僚はついに耐え切れず、どこかのゴミ箱に捨ててきてしまったのだとか。

それを聞いた当時の私は自分のものではないのにもかかわらず、「パンダのぬいぐるみが捨てられた」というショックと、「そのことはその人の子どもも聞かされたのだろうか。知らなければいいけど、知ってしまったらどんなに悲しいか」ということを考え、いつの間にか「大きなパンダのぬいぐるみがゴミ箱に捨てられている」シーンを見てきたかのように脳内に再現するようになってしまったのです。


その後まだ間もない頃「宅配便」のサービスが始まり、その便利さにビックリすると同時に、その時にそのサービスがあればパンダのぬいぐるみは捨てられることはなかったのに、と何度も思ってしまったのでした。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ファン・ビンビン・ウーロンCM カレー編 

 

サントリー ウーロン茶新CM、ファン・ビンビン・カレーを食べる編をまだUPしてなかったので貼っておきます♪



中国語の歌詞を知りたいなあ。「ヨウ来了、ヨウ来了、アラレーチャンー♪」の「ヨウ」は「要」でいいのかな?
しつこいけど、チャン・チェンの新CMが見たいです!

あと、8月27日公開予定の「レイン・オブ・アサシン」の公式ブログが出来てました♪
http://reignofassassins.blog.fc2.com/
アサシンズ、じゃなくてアサシンなのね。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「処刑剣」観ました 

 

本日シネマート六本木にて「処刑剣」観てきました。
シネマート六本木「処刑剣」展示

いやーードニーさんファンにはいろんな意味でたまらない!作品でした。

しかし、私は映画観るまで「14 BLADES」というのは「七剣」みたいに、剣を持った人が14人出てくるのだと思っていたのですが、ドニーさん一人が14本剣を持ってるのでしたね。大工箱みたいなのに入れてて、どういう細工か、使いたい剣をその時その時に応じて箱から飛び出させるという。
しかもその剣の最後の剣が「任務が果たせなかったときに自害する用の剣」って説明が映画の最初にあって、もう最初から死亡フラグ立ってますから!みたいな。

ドニーさんの厚い胸板!が惜しげもなくさらけ出されてる入浴シーンがあって、その胸板の美しさに思わず「触りたい・・・」と思ってしまいました(ファンサービス?)。
そんな胸板を「どや!」と見せつつもヴィッキーの前で伏し目がちの控えめなドニーさん。(←普通、この雰囲気だとキスでしょ!)

なりゆきでドニーさんの人質になって、夜襲われるのでは?と心配したヴィッキー・チャオに思い切り木の棒で殴られたのに「アタタ・・・」という感じで怒りもせずに寝てしまったドニーさん(←単に寒くないよう上着をかけようとしていただけだった)、優しさに惚れてまうやろ~~。

正直、ウーズンのシーンは要らんと思ってしまいました、ウーズンファンの方々、すみません。

途中、食事処でドニーさんもヴィッキーも「お金ない」という話になってたのに、その後、衣装とか買えてたのは何故?というツッコミどころもありましたが(たぶん本当はヴィッキーがお金持ってたんで、借りたんだろうなあ)。

全てを敵に回しても自分の使命に忠実に、というストイックさにやられましたよ。


今日、こんなニュースが出てますよと教えていただきました。kanoさん、ありがとうございます!

「日本がんばれ!」エリック・ツァンらが東京・大阪旅行
東日本大震災と福島・原発問題の影響で、海外からの観光客が急激に冷え込んでいる日本。困っている日本を応援しようと、香港の人気スター曾志偉(エリック・ツァン)が、仲間を誘って日本に旅することを発表した。

 エリックは、司会をつとめる香港TVBテレビの人気バラエティ番組、『奨門人』の特別編として日本旅行を計画。プロデューサーによると、6月19日から約2週間東京と大阪に滞在し、日本を紹介する番組を制作。観光スポットを訪ね、刺身を食べるなど日本の安全性を訴えるという。

 香港芸能人協会の中心人物として、積極的にチャリティー活動に参加しているエリック。4月には香港で成龍(ジャッキー・チェン)らと日本支援イベントを開催し、現在放送休止中の『奨門人』を日本旅行を薦める番組として、再開する。エリックは仲間に呼びかけており洪天明(ティミー・ハン)、銭嘉楽(チン・ガーロウ)、金剛、陳美詩らが同行する予定。ティミーは「放射能の心配なんてしてしない! なるべく行けるようにスケジュールを調整します」と語っており、日本を支援する意思を示している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110614-00000030-scn-ent

エリックとっつぁんありがとう!!
本当に海外の方々の温かい励まし、嬉しいです。正直、日本国内では大震災以降、国家や政治家は頼りにならず気が滅入るコトばかりですが、こういうニュースを聞くと頑張らねば・・・と思いますね。


category: 香港映画

tb: 0   cm: 0

△top

「海洋天堂」7/9(土)公開決定 

 

ジェット・リー主演の「海洋天堂」の公開日が7月9日(土)に決定しました!
なんと「サンザシの樹の下で」と同じ公開日ですよ。最近中華映画は公開日を合わせるのが流行ってるのかな?
中華映画ファンがまとめてはしごしやすいように?

ジェット・リー主演「海洋天堂」7/9(土)シネスィッチ銀座にてロードショー!
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=12317

「海洋天堂」公式サイト
http://kaiyoutendo.com/


あと、ドニーさん主演の「レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳」が9月公開予定との嬉しいNEWSが!
これって「精武風雲」のことですよね?

アジアシネマ上映情報 2011年7月以降上映予定
http://asiancinema.way-nifty.com/movie/2011/06/20116-47f2.html

9月「レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳」中国/監督:アンドリュー・ラウ/出演:ドニー・イェン、スー・チー、アンソニー・ウォン、ホアン・ポー、ショーン・ユー、木幡竜、AKIRA(EXILE)
/新宿武蔵野館ほか全国

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

2011GWパリ・ジヴェルニーへの旅 

 

ジヴェルニーはモネの住んでいた家があるところなのですが、ジヴェルニーに行きたい!と思ったきっかけは今年2月に行ったBunkamuraでの「モネとジヴェルニーの画家たち」の展覧会で、モネの家が一般に開放されていると知ったからなのでした。(一緒に行った心の妹よ、ありがとーー)
しかも、庭はもちろん睡蓮の池までも、モネが自分ちの敷地内に造成したものだということで(それまで、てっきり自然にある風景だと思っていたのですが)、ますます興味が湧いたのです。

フランスに行くからには是非ジヴェルニーに行かねば!とモネ好きな私は思ったのです。

さて、ジヴェルニーに出かけたのはパリ滞在中の5月2日(月)でした。
まずメトロの駅を乗り継いでサン・ラザールSt-Lazare駅まで行きました。
サン・ラザール駅

駅の入り口や構内にはこういう切符の自販機がいくつか置いてあって、この機械でジヴェルニーのあるヴェルノンVernon駅までの切符を購入します。

あらかじめ自販機で購入した夫の話によると、難しくて駅員さんに聞きながら行き先などを選択したそうです。
(切符は前もって日本の旅行会社で購入することもできると思います)
自販機@サン・ラザール駅

郊外への列車が出発するサン・ラザール駅構内。
サン・ラザール駅構内

実はこの写真をパチリと一枚撮った時、警官らしき男性が近づいてきて、写真を撮らないよう制止されまたのにはびっくりしました。
「さすがパリの駅はセキュリティが厳しいんだ」と思い「Sorry」と言ってカメラをしまいました。

この構内で、ヴェルノンVernon駅行きの列車を待つのですが、なんと出発15分くらい前にならないと、どのホームに列車が到着するかわからないのです!
電光板にホームが表示されるのを他の乗客も待っています。
15分前て!結構端から端まで広い構内で、ホームがわかってからそこへ移動となると、年配の方の足だと間に合わないのでは??と余計な心配をしてしまいます。

そしてやっと自分たちの乗る列車のホームが判明したので、そこに移動すると、1メートルくらいの高さの細長い台が立っていて、そこに切符を自分で通して乗車する仕組みになってます。日本の駅のような改札がないので、駅は誰でも入ってこれるスペースなのです。(この台を写真に撮りたかった・・・)

列車内はこんな感じで、メトロと違って椅子も床もとても綺麗です。
列車内@サン・ラザールーヴェルノン

出発まであと少し、というところで一人のおじさんが小さな黄色いチラシを乗客に手渡したり、肘掛のところに置いて列車内を通り過ぎていきました。てっきりキリスト教の熱心な信者か何かの布教活動か、と思いながらも肘掛に置いたまま、読めないチラシのフランス語を眺めていました。
さっきも書いたように、切符を自分で機械に通して乗車するだけなので、出発前なら誰でも列車に入ってくることができるのです。

すると、おじさんが通り過ぎてまだ間もない頃、数人の警官が列車内を通ってきました。入り口近くの乗客からチラシを受け取って見るなり、警官は怒った顔でそのチラシを真っ二つに引きちぎったのです。
よほどいけないことが書いてあるのか?警官は列車の乗客からもチラシを回収しつつ、前の車両に行ったおじさんを追いかけていたようでした。
私は馬鹿正直に、警官にそのチラシを返しました。警察に協力する善良な人物を装いましたが、後ですぐにカバンにしまっておかなかったことを後悔しました。
おじさんが訴えたかったことは何なのか、後で辞書を引いて調べることもできたのに。
その後すぐ列車は出発したので、おじさんがどうなったかはわかりませんでしたが、パリの別の顔を見たような気がした日でした。

実は、他の日にも大きな駅に行ったのですが、警官がいてピリピリしていたのはこの時だけでした。
この日はビン・ラディンが暗殺されたニュースが流れた日でした。報復テロか何かの警戒だったのかもしれません。

話はそれましたが、およそ一時間くらい列車に乗って、ヴェルノンVernon駅に到着しました。
ヴェルノンVernon駅前にはジヴェルニー行きのバスが出ています。列車の時間に合わせての出発なので、駅に着いたらすぐ駅前のバスに移動します。

ジヴェルニー行きバス
バスの車体に「ジヴェルニー」と書いてあります。
バスの入り口で乗車賃を払い、小さなカードみたいな切符をもらいました。(後からわかったのですが、これは往復切符で、帰りはこれをかざすだけで乗車できました)

20分くらい乗車した後、ジヴェルニーに着きました。バス停の写真です。帰りのバスの時間が書いてあります。帰りも、列車に間に合うような出発時間になってました。3時間くらい間があったと思います。
ジヴェルニーバス停

-- 続きを読む --

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

「聴く中国語」7月号 

 

月刊「聴く中国語」7月号

「聴く中国語」7月号

巻頭カラーは「ブルース・リーから金庸まで 歴代アクションスター×新武侠3大作家」、「映画で学ぶ中国語」は「サンザシの樹の下で」です。
今日本屋さんに寄ったのにチェックするの忘れたーー!

月刊「聴く中国語」最新号目次
http://www.long-net.com/chinese_listen/

あと、来月7月12日発売の「Frau」8月号は台湾特集です♪


<その他の情報>
・「サンザシの樹の下で」舞台挨拶付き特別試写会
 6月21日(火)11:00開演
 新宿ピカデリー 
 登壇予定 チョウ・ドンユィ、ショーン・ドゥ
 詳細&応募はこちらのページから
 http://www.cinematopics.com/cinema/present/premora.php?number=1839
 申し込み締め切り 6月13日
 
 ギャガさん、舞台挨拶付き試写会あるんですね!「一代宗師」も期待したいです。

・「台湾のドラマ&シネマ アイドルからアートまで」第8回開催のお知らせ
 第8回:幾米(ジミー)の映像世界
 2011年6月25日(土)15:00~17:00(14:30より受付開始)
 胡琴工房 竹林閣(東京都新宿区新宿5-14-3 有恒ビル6F)

 ジミーさんと言えばトニーさんの「地下鉄の恋」、金城君の「ターンレフト ターンライト」・・・。
 
 詳細&お申し込みはこちらのページから
 http://www.chikurinkaku.com/archives/503

・6月15日(水)フジテレビ/関西テレビ 午後11:00~11:30 「グータンヌーボ」 北京

・6月16日(木)NHK総合 午後8:00~8:43 「仕事のハッケン伝」香港の宅配ビジネス 内藤大助
 http://www.nhk.or.jp/hakkenden/nexttime/index.html
 (レインボーママさん、ありがとうございます)

category: 本・雑誌

tb: 1   cm: 0

△top

誕生日カード描きました 

 

今日はそろそろ取り掛からねば、と思っていたトニーさん宛てのお誕生日カードを描きました。

お誕生日カード

今回初めて中文でカードを書いてみました!愛心無國界 311 燭光晚會でのトニーさんの朗読へのお礼も書きました。
簡体字と繁体字混じりの文ですが(汗)、大体の意味は伝わりますように・・・。
「大魔術師」の撮影はそろそろ終わりに近づいているのでしょうか?
トニーさん、お誕生日当日は香港で過ごせるといいですね。


ところで「6月の予定」ですが、6月15日(水)午後8:00~10:00 「柔道龍虎房」の放送は「NHKBSプレミアム」ではなくて、「BS11(イレブン)」です。訂正させていただきます、すみませんでした。BS11というとまだまだNHKBS2を連想してしまいます・・・。


しっかり休養を取って、体調はすっかり良くなりました♪
超忙しかった仕事も一段落着いて、ほっとしています。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ショートショートフィルムフェスティバルアジア2011 

 

・ショートショートフィルムフェスティバルアジア2011
日程:6月16日(木)~26日(日)
会場:表参道ヒルズスペースオー、ラフォーレミュージアム原宿、シネマート新宿、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、ブリリアショートショートシアター
公式サイト: http://www.shortshorts.org/2011/ja/index.php

アジア・インターナショナル&ジャパンプログラムに台湾映画「××な男二人に美少女」、高雄映画祭プログラムでは台湾映画四本が上映されます。

・8月20日(土)公開予定の「シャンハイ」前売り券のおまけはなんと扇子です!
 とってもシックな感じ。欲しいです!

映画「シャンハイ」前売り特典

「シャンハイ」公式サイト
 http://shanghai.gaga.ne.jp/
「シャンハイ」前売り券販売劇場
 http://shanghai.gaga.ne.jp/theaters/

・「ラビット・ホラー 3D」9月公開予定とのこと、公式サイトが出来てました。
 清水崇監督、撮影監督はクリストファー・ドイル。満島ひかり、緒川たまき、大森南朋、香川照之出演ということで気になる映画です。
「「ラビット・ホラー 3D」公式サイト
 http://rabbit-3d.com/

・トニー・レオン「大魔術師」ニュース レコチャイ
 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=51724&type=5

 トニー・レオン、24年ぶりにイー監督作に出演
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0604&f=entertainment_0604_004.shtml

 (通りすがりさん、情報ありがとうございます)


私事ですが、最近また体調を崩してしまいました。1月、2月と続けて風邪を引いてしまったし、今年は気をつけねばと思っていたのに・・・。仕事には行ってますが、なかなか「処刑剣」を観にいく体力がありません。
季節の変わり目なので、皆さんもお気をつけください。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

2011GWパリ・カフェごはん2 

 

GWにパリで食べたもの、カフェごはん、その他のものもあり。

オルセー美術館のレストランで、サーモンのシチュー?かな?を食べました。

サーモンのシチュー@オルセー美術館

美術館内のレストランでしたので、気持ち値段高めだった気がしますが、美味しかったです。白いのは蕪ではなく大根でした。シチューに大根??と思ったけどそれほど違和感はありませんでした。
パンの入れ物がミニバケツで可愛かったです。

ジヴェルニーに行ったときのレストランで卵とハム入りのガレットを食べました。

卵とハムのガレット

麦の味がしっかりしていました。
日本でもレストランでガレットを見かけることがありましたが、食べたことがなかったので、日本と比べてどうか、ということがわからないのでちょっと残念でした。

モン・サン・ミッシェルに行ったときのレストランで。私はサラダ、夫は名物のオムレツを注文。

サラダとオムレツ@モン・サン・ミッシェル

写真がかなり暗く写ってしまいました、わかりづらくてすみません。「あまり美味しくない」という噂のオムレツ、私も少し味見させてもらったのですが(本当は人のお皿に手を出すのはマナー違反らしいです)、塩味が足りなくて、もっと塩を効かせて、あとケチャップがあったら美味しくなるのに(笑)と思いました。付け合せに野菜がないのもなんだかなーー、です。私のサラダも今イチでした。観光地の食事があまり美味しくないのはしょうがないかな。

やっぱオムレツというとこうでしょ!↓
セーヌ川に浮かぶサン・ルイ島とシテ島。確かサン・ルイ島の方だったと思うのだけど、のカフェで食事。

オモレツ@サン・ルイ島

ちゃんと塩味も効いていて、つけ合わせの野菜もあります。夫はミートソースのパスタを注文しました。
ソースは美味しいのに、パスタは茹ですぎだったそうです(フランスだからか?)。
ここのカフェで隣で食事をしていた老紳士二人は、一人は野菜のスープ(パンが付きます)、もう一人はチーズの盛り合わせを食べてました。そういう注文の仕方もあるのか!とちょっと格好いいなーと思いました。

メトロのサンポール駅近くのカフェ。
サンポール駅近くのカフェ

ここではウサギを食べました。
人生初ウサギです。
ウサギ料理@カフェ

お肉は鶏肉に似て、あっさりめ。羊のような、少し独特の臭みがあるかな?と思いました。タルタルソースみたいなのがかかっていたのでよくわかりませんが。小骨が多くて、どこの部分だろうとドキドキしながら(笑)食しました。


サンジェルマン教会そばのクレープ屋さんで、一番安い、お砂糖をまぶしただけの「サクレ」というクレープを買い食い。
クレープ@サンジェルマン教会

注文をしたら、イタリア人のような眉と目がキリッとした色黒のおじさんが、その場で生地をクルクルッとのばして焼いてくれました。
2ユーロ50でした。


ルーブル美術館前のカルーゼル庭園にアイスクリーム売りのお兄さんがいました。
アイスクリーム屋@カルーゼル庭園

暑かったので、やっぱりスルーできず(笑)バニラを注文。
アイスクリーム@カルーゼル庭園
同じく2ユーロ50でした。一番安い買い食いのお菓子の相場は2ユーロ50なのかな。
確かチョコレート味やストロベリー味もあったと思うけど、そしてアイスを食べるときはいつも迷うけど、結局バニラを注文してしまいます。一番好きというのもあるけど、他の味だと舌にいつまでも甘みが残って、かえって喉が渇く気がするので。


「2011GWパリ・ジヴェルニーへの旅」に続きます。

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

記者会見動画 

 

先日の「大魔術師」の記者会見の動画が、こちらで見られます。↓

http://www.tudou.com/programs/view/SFDgzE7e5Cc/

「土豆」のページ、「梁朝偉」で検索すれば他にも記者会見の動画はいくつか上がってるのですが、上記のは先日の画像の手を顔のところに持ってきておどけてる様子も映ってます。
「売萌」って何だろう?萌え~となるような動作をするということかな。

今日は久々に映画館に行って「アジャストメント」を観ましたが、イマイチでした。
先日フランスから帰りの飛行機の中で観た「ツーリスト」もそうだけど、今一つパンチが足りないというか、心に響くものがないというか。スーッとお話が過ぎてるだけと言うか。
そう感じるのは私だけかな?
別にバンバン火薬が爆発したりしないと映画として物足りないという訳ではないけど、もっと何か必要な要素があるんじゃないかな~と思います。それが何かはわからないんだけどね。
「調整員」なるものが思ったよりもアナログで、ストレスとか感じてるところは人間的で面白かったけどね。


そして今日ア○ゾンから届きました♪

「イップマン」DVD

「序章」&「葉問」ツインパックです。
今度、マンション各部屋の警報機の設置工事があるため、最近部屋の片付けに追われていましたので、それが終わったら落ち着いて鑑賞したいと思います。(部屋はまだまだ片付いていないけど、もういいか・・・と掃除に飽きました:笑)

category: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

記者会見@「大魔術師」2 

 

追加で記者会見の画像を貼ります。
ちっちゃい画像だけど、出演陣勢ぞろいです。ラウチンの隣の軍服の人が呉剛ですね。

トニーさん@「大魔術師」記者会見3

トニーさん@「大魔術師」記者会見4
トニーさん@「大魔術師」記者会見5


トニーさんの、「『大魔術師』のような大作は、少なくとも撮影は半年くらいかかるのに、イー・トンシン監督は2、3ヶ月で撮影している。撮影がとても早すぎると感じています」というコメントに、記者が「ウォン・カーウァイ監督の撮影はゆっくり過ぎるということですか?」と反応します。
トニーさんはこれを否定して、笑って「あなたたちは敏感すぎる。両監督はそれぞれ違うところがあって、比べることには意味がない」と言います。

ジョウ・シュンはトニーさんの婚約者でしたが、ラウ・チンワンに略奪されるという役です。

http://yule.sohu.com/20110601/n309006794.shtml

ジョウ・シュンは白いチャイナドレスを着て、闫妮は湖のようなライトブルーのチャイナドレスで風情を出して、秦沛の白い髭は世の移り変わりを表して、呉剛の格好良い軍服と澤田拳也の黒い制服は同様に劇の雰囲気を濃厚にしています。
トニー・レオンは全身赤い衣装で大魔術師張賢に変身して「張氏魔法館」の舞台上に現われてすぐさま全体の歓呼の声を勝ち取ります。

トニーさんは撮影の話に触れて、「監督は私に少し明るくすることを希望しています。スクリーン上では皆さんは長いこと私が笑うところは見てません。だから今度の映画は私は比較的可愛くて比較的立派です」と漏らしています。
ジョウ・シュンは「私はトニーの婚約者で、軍閥のラウ・チンワンの7人目の妾です。これは私が間違ってるのではありません。トニーが行ってしまったことをとがめて、問わないにも関わらず、軍閥のラウ・チンワンに先に強奪されます」と言います。

「娘」の詰問に対して、父親役の秦沛は、前に出てきて助け舟を出します。
「トニー・レオンは私の娘婿ですが、私の弟子でもあり、私の娘と縁談を決めた後、外国に勉強に行って、その間に悪い軍閥が来て娘を略奪したのです」
これに対して軍閥の役のラウ・チンワンは劇中の口ぶりで、「私にはジョウ・シュンの前に6人の妾がいますが、しかし彼女を愛するのに妨げになるものではありません」と言います。

「大魔術師」は撮影を開始してからずっと秘密にして発表しないでいて、観衆はとても好奇心があり、これはどんな映画だろうかと原作を取り寄せて細部に渡って読んでいる者もいますが、イー・トンシン監督は、映画版は、大幅に改編されています、と言っています。

http://yule.sohu.com/20110601/n309008297.shtml

「マジックは私はこれまで訓練したことがなくて、以前は『一代宗師』の撮影をしていたので、「大魔術師」の撮影チームに来た後にやっと練習を始めて、撮影に対処することしかできなくて、だからライブパフォーマンスはできません」というトニーさんに司会者は彼がクールだと何度も語って、トニーさんはこれに対して淡々と「私は家にいる時はとても可愛くて、でもカメラのレンズの前では比較的クールです。実は私は人が多いのが少し怖くて、沢山の人がいるのを見ると怖く感じます」と答えます。

ジョウ・シュンは「劇中のトニーは少しも可愛くなくて、とても憎らしいです。西洋にマジックの勉強に行ってしまって、二人の結婚の時期が遅れてしまうのです」と言います。

http://yule.sohu.com/20110601/n309012507.shtml

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

記者会見@「大魔術師」 

 

まだまだ撮影中の「大魔術師」ですが、途中経過の発表とでもいうのでしょうか、5月31日(火)に記者会見を行ったようです。
俳優陣は映画の衣装を着ています。記者の質疑応答があったようです。

こちら↓でいろいろ写真が見られます。(全部で49枚ありますので、順番にクリックしていってみてください)
http://pic.yule.sohu.com/group-269830.shtml

笑顔のトニーさんを見ると、ほっとします。撮影は、きっと順調なんだろうなあ、と・・・。
赤いマジシャンの衣装も意外に似合ってますね。

ここのページの画像は、コピーの仕方がわからないので、他の中華サイトに記事が載り次第、ブログにUPします。
取り急ぎ、お知らせまで。

6月1日朝追記
画像を貼りました♪

トニーさん@「大魔術師」記者会見1

ヒロインのジョウ・シュンと一緒に。なんでこんなにおどけてるの~?(笑)

トニーさん@「大魔術師」記者会見2

こちらは宿敵ラウ・チンワンも一緒です。
「イー・トンシン監督の撮影はとっても早い」と言い暗にウォン・カーウァイ監督の撮影がゆっくり過ぎることを言ってるようです。
トニーさんとラウ・チンワンについて聞かれて、ジョウ・シュンは一言「爽!」(さわやかです)と表現していました。

http://the-sun.on.cc/cnt/entertainment/20110601/00470_021.html
(この下の「カフェごはん」の記事もよろしかったらご覧ください)


category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

2011GWパリ・カフェごはん 

 

パリで食べたもの。食事は主にカフェでとりました。
ホテルのあるバスティーユ駅近くは地元の人が通うカフェが多くて、「カフェ」というとコーヒーやお酒を飲むところというイメージがあったのですが、よく見てみると、食事のメニューもあるようだ・・・と、パリに着いたお昼に最初に入ったカフェの食事が美味しくて、結局過ぎてみれば、一回もちゃんとしたビストロやレストランでコース料理を食べることがなく、カフェでプレート料理ばかり食べてました。

こちら、ホテルの近くのカフェ。ここに一番多く通いました。

パリのカフェ1

一番最初に食べたのがサーモンのペンネ。夫はサーモンのマリネを注文しました。これがムチャ美味しかったです。

サーモンのペンネ

プレート料理を注文すれば、パン(フランスパン)は必ず付いてきます。飲み物は私はお酒が飲めないので水道水、夫はワインを頼んでいました。
食後、店員さんが「コーヒーやデザートはいかがですか?」と聞いてきますが、お料理で既にお腹一杯になってるのでデザートを一回も頼まず仕舞でした。

ホテルの近くのカフェのプレート料理は、大体11ユーロ~13ユーロくらいが相場でした。これにグラスワインを頼むと二人でだいたい30ユーロ前後でした。ワインは安くて、グラスワインだと4ユーロくらい。ミネラルウォーターと同じくらいの値段なので(コーヒーが一杯5ユーロ、コーラも一本5ユーロくらい)、水と同じ値段かよ!と、この時はお酒が飲めなくてとっても損だと思いました。
(ここでカフェの相場の代金を書きましたが、ビストロの食事だと、この倍くらいの代金になってしまいますのでご注意を。カフェはお店の前にメニューとその金額を黒板に書いて出してありますので、ここだとこのくらいの値段か、と確認するといいと思います)

カフェで最初に注文したのがサーモンになったのは、メニューの字が、サーモンとペンネしか読めなかったのです。全くフランス語知らなかったし、勉強していく時間もなかったので。
それで、「これはイカン!このままではパリで毎日サーモンとペンネしか食べられない!」と危機感を感じ、それ以降は持参したポケット日仏辞典でメニューの単語を調べたり店員さんに「これ何?」と英語で聞いたりして注文しました。

そこで覚えた単語は、
鴨 canard
豚肉 Porc
じゃがいも  pomme
ハム Jambon
うさぎ lapin
などなど。英語のアルファベットにないような文字もありましたね。少なくとも料理に使われる単語くらいは予習していくべきだったと思いました。

同じカフェでは、
豚肉料理。
カフェの豚肉料理

トマトソ-スペンネ。
カフェのトマトソースのペンネ

鶏肉料理。
鶏肉料理

鴨料理。このまま白いご飯に乗せても美味しいだろうなあ・・・♪という味でした。
鴨料理

ホタテのペンネ。
ホタテのペンネ
を食べました。

ホテルの近くの別のカフェでは、

-- 続きを読む --

category: 旅行

tb: 0   cm: 3

△top