ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

お知らせ 

 

明日(と言ってももう今日ですが)27日(水)、仕事が終わってから夜便でフランスへ行ってきます。
今年は銀婚式なのでその記念。フランス行きは夫の希望です。
帰国は5月8日(日)となるので、こんなに長い旅行は初めてかも。

今回の旅では、夫が旅行に持参するノートPCを借りて、旅先で中華サイトのチェックだけでもしようと思います。何かトニーさん関連で新しい情報があったら、速報だけでもブログにてお知らせします。

震災があったので、旅行を止めようかと一時は考えたりもしたのですが、来年行けるとは限らないし、明日はどうなるかわからないのは皆同じ、機会がある時はそれを逃さず、今は自分のしたい事をやり続けていこうと思います。
それではまた。(皆さんの連休が、穏やかで楽しいものでありますよう・・・)


<今日の情報>
FREEMANさんのブログによりますと、今年は「酔拳レジェンド・オブ・カンフー」「剣雨」「意外」の公開の他に、ドニーさんの「精武風雲」、ニコが金像奨で最優秀主演男優賞を取った「密告者」、「新少林寺」、ジャッキー・チェンの「辛亥革命」も公開になるそうです。
ヴィッキー・チャオの「花木蘭」はDVDストレートになったみたいです。(おととしの中国映画週間でのプロモーションは一体何だったのやら・・・)


先日のトニーさんの相田みつをの詩の朗読が、ようつべにも映像がUPされていたので貼っておきます。
(以前のリンク先はいずれリンク切れになるかもしれないし)
(日本語字幕付きです)



スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ジェイ・チョウStarUPmeeting 

 

今夜放送あった「旅猿」(日テレ)の「日本人が選んだ一番小籠包の美味しい店」、「京鼎小館」の小籠包美味しそうだったなー。


ジェイ・チョウ・オフィシャルファンクラブによると、ジェイのStarUPmeetingが東京・大阪で開催されるそうです。
チケット申し込み期間は4月26日(火)18:00~5月24日(水)24:00まで。
(申し込み対象者はJayChou.Asiaの会員限定とのこと)

開催日時/開催場所
2011年6月26日(日)東京国際フォーラム ホールC 19:00~
2011年6月28日(火)大阪SANKEI HALL BREEZE  19:00~

お申し込みなど詳しくはこちらをご覧ください。
http://jaychou.asia/information/information_detail.asp?id=53

ジェイ関連では
6月8日には「グリ-ン・ホーネット」「言えない秘密」のDVDが発売予定
7月8日には「トレジャー・オブ・エンペラー 砂漠の秘宝」のDVDが発売予定(たぶん「刺陵」)
ですね。

その他中華DVD発売予定は
5月6日「カンフー・サイボーグ」
6月2日「イップ・マン 序章」「イップ・マン 葉問」
6月3日「導火線」
となっておりますー。
(「刺陵」「導火線」がDVDストレートなのが残念・・・)

<その他の情報>
・Gyaoにて「プレイボーイ・コップス/花花刑警」無料配信中
 http://gyao.yahoo.co.jp/p/00773/v08344/

・「一代宗師」壁紙
 http://www.museumofcinema.com/2011/04/22/stills-for-upcoming-wong-kar-wai-film-the-grandmasters/

(レインボーママさん、ありがとうございます)

・今年の「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2011」は10月に開催
 7月に予定していた「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2011」は、電力不足などを熟慮した結果、10月8日(土)~16日(日)に変更して行うそうです。東京国際映画祭と時期が近いので慌しくなりそうですね。

http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=11927

・第25回福岡アジア映画祭2011 プレイベント
 5月21日(土)「中国のミツバチ・ジプシー」上映
 九州日仏学館

 http://www2.gol.com/users/faff/faff.html
(こちらは福岡で、電力不足には関係ないから予定通り7月開催かな・・・)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

5月の予定 

 

4月の予定、追記。
4月30日(土)TBS 午後9:00~9:54 「世界ふしぎ発見!」冒険アイランドあなたの知らない台湾
4月30日(土)日本テレビ 午後11:30~11:55 「世界!弾丸トラベラー」シンガポール 楽しんご


以下、5月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
5月28日(土)「処刑剣 14 Blades」公開
http://shokeiken.com/

5月28日(土)「ドリーム・ホーム」公開
http://www.dreamhome-movie.com/

5月28日(土)~6月24日(金)
「ドリーム・ホーム」公開記念 パン・ホーチョン監督作ベスト・セレクション
「パン・ホーチョン、お前は誰だ!?」
http://www.phc-movie.com/


<テレビ放送>
5月2日(月)NHKBSプレミアム 午後8:00~9:00 「ワイルドライフ」世界最大 南米イグアスの滝

5月2日(月)日本テレビ 午後11:58~0:29 「東野・岡村の旅猿」台湾旅2

5月9日(月)日本テレビ 午後11:58~0:29 「東野・岡村の旅猿」台湾旅3

5月13日(金)NHK総合 午後10:00~10:55 「世界ふれあい街歩き」中国四川省の山岳都市 松藩

5月14日(土)TBS 午後9:00~9:54「世界・ふしぎ発見!」 あなたの知らない台湾

5月15日(日)日本テレビ 午後7:00~7:54 「ザ!鉄腕!DASH!!」 中国の麺料理を食べ尽くす

5月16日(月)NHKBSプレミアム 午後1:00~2:40 「サンダーアーム 龍兄虎弟」

5月16日(月)日本テレビ 午後11:58~0:29 「東野・岡村の旅猿」台湾旅4

5月17日(火)NHKBSプレミアム 午後1:00~2:45 「ポリス・ストーリー 香港国際警察」 

5月17日(火)NHKBSプレミアム 午後8:00~9:00 「旅のチカラ」西大后の美と長寿の食卓に挑む! 北京

5月18日(水)NHKBSプレミアム 午後1:00~3:05 「九龍の眼 クーロンズ・アイ」

5月19日(木)NHKBSプレミアム 午後1:00~2:40 「ポリス・ストーリー3」

5月20日(金)NHKBSプレミアム 午後1:00~2:45 「新ポリス・ストーリー」

5月23日(月)NHKBSプレミアム 午後7:30~9:00 「シリーズ 中国に君臨した女たち」西大后 
 王朝の幕を閉じた“稀代の悪女”

5月24日(火)NHKBSプレミアム 午後7:30~9:00 「シリーズ 中国に君臨した女たち」婉容
 ラストエンペラーの孤独な妻

5月25日(水)NHKBSプレミアム 午後7:30~9:00 「シリーズ 中国に君臨した女たち」宋慶齢
 “獅子”と呼ばれた女

5月26日(木)NHKBSプレミアム 午後7:30~9:00 「シリーズ 中国に君臨した女たち」紅青
 マダム毛沢東の孤独と欲望

5月26日(木)テレビ東京 午後1:30~3:30 「女帝 エンペラー」

5月28日(土)フジテレビ 「にじいろジーン」地球まるごと見聞録 アモイ

5月30日(月)TBS 深1:55~3:55 「ドラゴン・キングダム」(関東のみ)


※5月11日(水)BS-TBSにて「山の郵便配達」、5月25日(水)BS-TBSにて「キサラギ」、5月28日(土)BS日テレにて「ミラクル7号」

※毎週金曜日 BS朝日 午後9:00~10:00 「アジア神秘紀行」、毎週火曜日 BSジャパン 午後6:00~6:50「MADE IN BS JAPAN」香港 毎週木曜日 BSジャパン 午後6:00~6:50「MADE IN BS JAPAN」台湾


※5月27日情報を追加しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

イベント情報 

 

・グレちゃんのブログでもご紹介ありましたが、「ドリーム・ホーム」公開記念として「パン・ホーチョン、お前は誰だ?」特集上映がシアター渋谷Nで開催されます!

「パン・ホーチョン、お前は誰だ?」特集上映
5/28(土)~6/24(金)レイトショー@シアターN渋谷
連日21:10~ 
5/28(土)~6/3(金)「イザベラ」
6/4(土)~6/10(金) 「AV」
6/11(土)~6/17(金) 「ビヨンド・アワ・ケン」
6/18(土)~6/24(金)「些細なこと」「夏休みの宿題」

詳しくはこちら。
http://www.theater-n.com/movie_phc.html

「些細なこと」も東京国際映画祭で観ました。随所に、ニヤリとする大人の笑いがちりばめられてます。エディソン・チャンが出ていたのでビックリした思い出があります。娼婦を買うチャップマン・トーのお話、「何故彼を起用したのか?」観客からの質問に、監督は「チャップマン・トーはもてないイメージがあるから。(彼女がいない→娼婦を買うと自然につながる)」と答えてました(笑)。
「恋の紫煙」「出エジプト記」がないのが残念ですが、もしかしたらこの二本は公開の可能性があるのかも・・・と希望を持ってみる。

・第3回アジアン・クイア映画祭開催決定!
 (当初5月下旬の予定でしたが、震災の影響で7月になりました)
 日程:7月8日(金)~10日(日)/15日(金)~17日(日)の6日間
 会場:シネマート六本木
 上映作品:「無声風鈴」「秘密の祈り」「チョンノの奇跡」「パンダキャンディ」「花と眉」
 「ジェリーフィッシュの恋」「海南、潮州と白いバラ」「アニバーサリー」「マサラ・ママ」
 「アジェンマ!正気なの???」「少年、少年に会う」「愛は100℃」「ただの友達?」

詳しくはこちらのNEWS。
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=11907

まだ情報が更新されてませんが、アジアン・クイア映画祭の公式サイトはこちら。
http://aqff.jp/2011/aqff_pre.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「大魔術師」画像追加 

 

中華NEWSにあった、ちょっと違う角度の画像。
こちらもエエなあ~~。トニーさんの正面の画像も見たいけど。

トニー、ジョウ・シュン@「大魔術師」

あと、「大魔術師」国際版ポスター。

「大魔術師」ポスター

片手でマジック、片手で復讐というイメージ?

http://yule.sohu.com/20110422/n306281841.shtml

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

「大魔術師」は「金陵十三钗」と対決 

 

中華NEWSによると、イー・トンシン監督の「大魔術師」は、1500万米ドルの投資を受け、12月22日に公開になるとのことです。

こちらは「大魔術師」でのトニーさんとジョウ・シュン。期待しちゃいますねー。

トニー、ジョウ・シュン@「大魔術師」

一方、チャン・イーモウ監督の新作「金陵十三钗」は12月16日の公開を予定して、今年の賀歳片は、「大魔術師」と「金陵十三钗」の正面対決となる。

こちらは「金陵十三钗」。
「金陵十三钗」

「金陵十三钗」の主演はオスカー助演男優賞受賞のクリスチャン・ベール。トニー、クリスチャン・ベールは人気も演技も比較され、クリスチャン・ベールは2006年の映画「プレステージ」でマジシャンを演じているので、その点でもトニーの振る舞いは比較されるでしょう、とのこと。


「大魔術師」のストーリィの設定は1916年、张海帆初のマジック小説「大魔術師」一人のマジシャンの恩讐の話で、更にオリジナルのマジックを見せることになる。
トニー、ジョウ・シュンの他ラウ・チンワン、闫妮が出演。(闫妮は最近ではチャン・イーモウ監督の「三枪拍案惊奇」(←そういえばこの映画、今度日本公開されるそうですね)に出演している女優さんのようです。)

スタッフの明かすところによると、撮影カメラマンは「新宿事件」も担当した日本人の北信康さん。北京怀柔影视基地で撮影中で、6月末にクランクアップの予定とのこと。

http://ent.163.com/11/0421/08/725C42O9000300B1.html

今年の年末香港に行けば、トニーさんの「大魔術師」がスクリーンで観られそうです♪
チャン・イーモウ監督の「金陵十三钗」は南京事件が題材だそうで、日本人的にはちょっと・・・。
映画の内容がどうなってるかはわかりませんが、いろいろ間違った「史実」が語られている南京事件、個人的にはあまりこれを題材とした映画は撮ってほしくないと思ってしまいます。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

「香港電影天堂SPECIAL」関連イベント 

 

4月29日(金)からシネマート六本木にて「香港電影天堂SPECIAL」が開催されます。
これに関するイベントが発表になりました。

・開幕トークショー
 4月29日(金)『男たちの挽歌』11:30の回上映後
 ゲスト:水田菜穂(香港カルチャーライター)
 トークテーマ:〈パワーをありがとう、香港〉

・来場者プレゼント
 5/ 1(日) ジョン・ウー バースデー
『男たちの挽歌』『男たちの挽歌Ⅱ』『狼/男たちの挽歌・最終章』

 5/18(水) チョウ・ユンファ バースデー
『男たちの挽歌』『男たちの挽歌Ⅱ』『誰かがあなたを愛してる』
各作品とも、ご鑑賞の方先着50名様に場面写真プレゼント!

 来場者プレゼント
 5/3(火) 『男たちの挽歌Ⅲ』『狼たちの絆』
 5/7(土) 『風の輝く朝に』『友は風の彼方に』
 5/8(日) 『過ぎゆく時の中で』
 5/15(日) 『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2』
 5/21(土) 『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3』『ワイルド・ブリット』
 5/28(土) 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地大乱』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地争覇』『片腕ドラゴン』
 5/29(日) 『冒険王』

 各作品とも、ご鑑賞の方先着50名様に場面写真プレゼント!


<その他の情報>
・「酔拳 レジェンド・オブ・カンフー」6月25日(土)よりシネマート六本木・シネマート心斎橋にて公開
 特典(特製クリアファイル)付き前売り券は4月26日(火)より発売
 公式サイト(4月19日現在まだ繋がりません)
 http://www.suiken-movie.jp/

 以上シネマート六本木トピックスより
 http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/topics/index.html

・NHK教育「テレビで中国語」今週のゲストはフェイルンハイ(飛輪海)です。
 再放送は 4月22日(金)午前6:00~6:25


今日はシネマスクエアとうきゅうに「孫文の義士団」を観にいきました。一回観てストーリィがわかってるので、今回は画面に集中できました。
やはりドニーさんのアクションは誰よりも軽やかで重力を感じさせません!

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「あなたは永遠に私の心の中の最優秀主演女優です」 

 

最優秀主演女優賞受賞したカリーナ、インタビューに答えて。

カリーナ@金像奨

トニーさんからのショートメッセージには、「あなたは永遠に私の心の中の最優秀主演女優です」と言う言葉があったとのこと。
「賞と旦那さんとどちらが重要ですか?」の問いに、カリーナは「もちろんトニー・レオンよ!」
今回、トニーが授賞式に付き添っていないのは決して残念には思わない。彼は大陸で撮影中だけれども、テレビの生放送で授賞式を観ていて、人に一束の花束を用意させていて、私が舞台の後に下がったときに、渡すよう手配していた。
(くぅーーー羨まひーーこの手にしている花束はトニーさんが準備させてたのですね、カリーナが賞を受賞したらすぐ渡すように。しかも舞台上じゃなくて下がったタイミングで、というのが控えめなトニーさんらしい)
今晩家に帰って、私は私の賞を彼のあの賞の席の真ん中に置きます。もし私は十分に長生きするならば、私は一つ一つ彼に追いついていきたい。

http://ent.163.com/11/0418/06/71TDF61S00032KMI.html


トニーさんとカリーナ、信頼しあっていて理想的な関係ですね。羨ましすぎて、頭の中がぐにゃぐにゃになります(笑)。


<今日の情報>
・7月9日(土)公開予定の「サンザシの樹の下で」公式サイトが出来てました!
 http://sanzashi.gaga.ne.jp/

・8月20日(土)公開予定の「シャンハイ」公式サイトが出来てました!
 http://shanghai.gaga.ne.jp/

 どちらもまだTOPだけですが、「サンザシの樹の下で」のチョウ・ドンユィちゃんがたれぱんだみたいで可愛いです♪

・4月19日(火)より始まるフジテレビドラマ「グッドライフ」(反町隆史主演)に韓国俳優のチョン・ウソンが出演するそうです。夏には「剣雨」も公開になるし、今年はウソンさんの年にもなりそう。
 http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=130011

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

ニコちゃん、カリーナ、おめでとー!! 

 

昨夜の香港金像奨、最優秀主演男優賞はニコちゃん、最優秀主演女優賞はカリーナでした!
おめでとうございます!

ニコちゃん@金像奨

カリーナ@金像奨

特にカリーナはこれまで5度ノミネートされて賞をのがし、今回初の最優秀主演女優賞受賞です。この場にトニーさんがいれば良かったのに!

最佳導演はツイ・ハーク監督とのことで、これで「狄仁傑之通天帝國」の日本上映が実現するといいなー。
取り急ぎお知らせ。

http://orientaldaily.on.cc/cnt/entertainment/20110418/00282_001.html

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

今夜は金像奨 

 

今夜は香港金像奨授賞式。やはりトニーさんは大陸で撮影中のようで(残念)、カリーナは一人で出席したようです。

この堂々ぶり!! カリーナ姐さん、全身が写ってる画像では、ドレスからのぞく生足を惜しげもなくさらしています。

カリーナ、タン・ウェイ、ジョウ・シュン@紅絨毯

紅絨毯でのカリーナ姐さん、タン・ウェイちゃん、ジョウ・シュン。

紅絨毯や授賞式の様子はこちらで画像が見られます。

http://yule.sohu.com/s2011/30hkfilmawards/

http://t.163.com/zt/ent/30hkfabj

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

2011春香港・観た映画 

 

4日に香港から帰国したのに、10日経っても旅行記が書き終わらないってどういうことだ~。
そんなに引っ張ってもしょうがないので、今回の香港旅行で観た映画の感想を簡単に。

「単身男女」ジョニー・トー監督
「単身男女」
ルイス・クー、ダニエル・ウー、カオ・ユアンユアンのラブコメディ。
3月の大阪アジアン映画祭で上映されたけど、大阪まで観に行けなかったので、丁度香港で上映していてラッキーでした。
面白かったです!!

カオ・ユアンユアンは「きみに微笑む雨」ではチョン・ウソンさんに愛される役だし、今回はなんとルイス・クーとダニエル・ウーの二人に愛される役。
カオ・ユアンユアンばかり何故モテる!!(笑)。
「きみに微笑む雨」では中国の成都で働く女性を演じていて、あまりお化粧をしない中国人女性に合わせてご本人もほぼスッピン状態。「単身男女」は蘇州から出てきたという設定なものの、見事に香港人キャリアウーマンの雰囲気を出していて、役に合わせた変貌ぶりは凄いなと思う。どちらかというと、あんまり色気はないタイプの女優さんだし、特徴的な顔立ちという訳でもないけど、表情豊かで、元気良く動き回ってる姿に好感がもてる。
職場はガラスに囲まれたセントラルのビルの一角のオフィス、ということでポストイットを使った愛の告白が面白かったなー。
カオ・ユアンユアンがお話の最後までどちらを選ぶかわからずにハラハラさせられたし。

私は個人的にはルイス・クーを選ぶかな。ルイス・クーの方が好みということもあるのだけど(笑)、同じ立場で笑ったり喧嘩したり、何より自分をドキドキさせてくれる相手だから。(でも他の女性に目移りするのが最大の欠点なので、うーーん・・・・)

ダニエル・ウーは、あの愛らしい!カエルを大事に育ててるところからして、愛情が深い人だと思うのだけど、異性としてはドキドキ感が足りないかなーと。ダニエル・ウー相手に贅沢すぎるかしらん。


「趙氏孤児」チェン・カイコー監督
「趙氏孤児」
(写真が小さくなっちゃったけど、右上のポスターの映画)
渋い時代劇でしたが、やはりチェン・カイコーらしいなと思った作品。地味な内容なので、日本公開は難しいかな。
グォ・ヨウ演じる宮中に仕えるお医者さんが、下克上に巻き込まれ孤児となった赤ちゃんを一人で育てることになる。(その事件のせいで、自分の血の繋がった赤ちゃんは犠牲になる)
男の子の赤ちゃんはグォ・ヨウを父として育ち、その上、自分の親を殺した将軍をそうとは知らず、もう一人の父として慕う。

まさにファザコンの監督らしいお話。「父が血の繋がらない男の子を育てる」というテーマは「北京ヴァイオリン」で出てきたし、「王殺し」(父親殺し)は「PROMISE 無極」でも観られたシーン。
しかし、一般受けするかどうかは疑問。
個人的には、珍しく悪役を演じたワン・シュエチーが新鮮で良かったし、衣装も舞台も素晴らしかった。ファン・ビンビンが綺麗だったし、グォ・ヨウの最後の老けっぷりも凄かった。


「恋愛通告」(行きの飛行機で鑑賞)
ワン・リーホン主演の映画。ワン・リーホン演じる大人気のスター歌手が、普通の女の子に恋をするというお話。(ワン・リーホンの願望か?)
普通の女の子役リウ・イーフェイは古琴を音楽学校で勉強しており、オタクな為、ワン・リーホン演じる歌手のことを知らない。変装して音楽学校に入学し、彼女に接近しようとする奮闘ぶりが面白かった。ワン・リーホンのマネージャー役をジョアン・チェンを演じているのにビックリ。リウ・イーフェイは以前よりも表情の固さがとれて、女らしくまろやかな雰囲気になっていて、眼鏡をかけてる姿が凄く可愛かった。

「龍鳳店」(帰りの飛行機で鑑賞)
リッチー・レン主演の時代劇コメディ。皇帝の息子、王子が市井に紛れ込み、そこで出会った女性と恋に落ち・・・。まあそれなりに楽しめました、というお話。

以上、今回の旅行記はこれで終わりです。最後までお付き合いいただきありがとうございました。


<今日の情報>
・ファン・ビンビン ウーロン茶新CM登場!
 ファン・ビンビン@ウーロン茶CM
 今回はカレーを食べ食べ、ウーロン茶を飲んでます。BGMは「Dr.スランプ アラレちゃん」です。

 サントリーのウーロン茶CMページ
 http://www.suntory.co.jp/softdrink/oolongtea/cm/oolongtea.html

 グレちゃんのブログで今日知り、そしてテレビでも今日観ることができました。ありがとう!
 グリーンの服の丸襟が可愛いです!カレー屋さんと言い張ってる(笑)けど、窓のところに中華な模様が・・・(ラーメンどんぶりにあるヤツ)。
 サントリーさん、チャン・チェン・バーションは??

・こちらもグレちゃんのブログからの情報。ありがとう!
 第4回爆音映画祭にて「ミレニアムマンボ」上映@吉祥寺バウスシアター
 6月24日(金)~7月8日(金)開催予定
 http://www.bakuon-bb.net/2011/news.php#0407
 
 (リクエスト最終上映には「PTU」が含まれています。よろしければ投票をお願いします!)
 爆音、というと物凄く音がうるさいんじゃないか、と心配される方がおられるかもしれませんが、むしろ音にすっぽりと包まれて、より映画の世界に入っていける感じです。以前爆音で観た「花様年華」は素晴らしかったです。

・「セブン・ウォリアーズ -忠義群英-」Gyaoにて5月11日まで無料配信
 http://gyao.yahoo.co.jp/p/00773/v08343/
 (レインボーママさん、ありがとうございます)

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 0

△top

「VOGUE Hommes JAPAN」 

 

「VOGUE Hommes JAPAN」Vol.6

「VOGUE Hommes JAPAN」

あれ、ヴォーグの男性版があったのか、と思い手に取ってみると「麗しき男、東より来たる」との文字。
中身を見てみると、ブルース・リーを演じたアーリフ・リー、エディソン・チャン、イーサン・ルアンのグラビアがありました。エヂはいつの間にか日本解禁になったのかな?目の下にクマができたような、これまでとはイメージの違う写真でした。
こんな雑誌にも注目されちゃうアーリフ君の映画公開に期待をかけてます。

VOGUE Hommes JAPANサイト
http://hommes.vogue.co.jp/vol06/


ついでにこんな画像も貼ってみる・・・。
「関雲長」のドニーさん&スン・リー

「関雲長」

いやーーー!関羽様は女性の誘惑とかには乗らないの!そんなトコに息を吹きかけちゃダメ!!
(スン・リーちゃんにはアレックス・フォンという想い人がいるじゃん!@「カンフー・サイボーグ」)

http://ent.163.com/11/0415/08/71LS59PT000300B1.html

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

「イルージョニスト」観ました 

 

4月14日(木)TOHOシネマズ六本木ヒルズで「イルージョニスト」観ました。

「イルージョニスト」ポスター

絵と色が綺麗で、観たいなあと思っていたのですが、観てよかった。
なんかせつなかった・・・。
人生って儚くてせつない。
マジックで生計を立ててる初老の紳士も、その紳士から洗濯のお礼にと、新しい靴をプレゼントされて、それだけのことで、トランク一つで付いてきてしまう身寄りのない少女も。
もし、今回の震災のことがなければ、「なんだ、この女の子図々しいんじゃないの」と感じたかもしれない。
マジシャンの紳士は、少女に自分のかつての娘の姿を、少女はマジシャンに想像上の父親を見ていたのかもしれない。少女はマジシャンのことを魔法使いと思っていたかも、ともとれるけど、私は、そこまで世間知らずとは思えない。学はないかもしれないけど、掃除、洗濯など下働きをして自分自身を養っていたのだから。
出てくる人、誰もが寂しさをかかえて生きてるようで、最初から最後まで酔っ払い放しで出てきたタータンキルトのおじさんも可笑しいような悲しいような。
あれからあの少女はどうしたのかな、とかあの紳士がどうしたのかな、とかいつまでも考えてしまうようなアニメでした。


今日六本木に行ったついでにシネマート六本木にて「香港電影天堂スペシャル」の前売り券を買ってきました。
券一枚につき写真が一枚もらえます。(写真は希望の物を選べました)トニーさんの写真は2枚ありました。

トニーさん写真

あの~私はトニーさんの写真が欲しいのであって、あくまで「面白写真」を集めてる訳ではないのですが・・・(←失礼な!)何故このお顔が写真になったの?でも一応記念ですからね(泣)。


<今日の情報>
・月刊「聴く中国語」5月号
 「聴く中国語」5月号

 映画で学ぶ中国語のコーナーは「海洋天堂」です。
 月刊「聴く中国語」最新号目次
 http://www.long-net.com/chinese_listen/

・4月25日(月)日本テレビ 午後11:58~0:29 「東野・岡村の旅猿」出川哲朗と台湾へ

・5月11日から開幕となる「カンヌ映画祭」、日本からは三池崇史監督の「一命」、河瀬直美監督の「朱花(はねづ)の月」、中華圏からはピーター・チャン監督の「武侠」が出品するそうです。(金城君、タン・ウェイちゃん、ドニー・イェンが出席するようです)
 ウォン・カーウァイ監督の「一代宗師」は作品完成が間に合わないので出品しないそうです。

 http://ent.163.com/11/0414/19/71KG11L300034L0B.html

category: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

チャン・チェン@「建党偉業」 

 

中国で6月15日に公開となる「建党偉業」、チャン・チェンの新しい劇中画像が出ていました。

チャン・チェン@「建党偉業」

思わずプッと吹き出しそうになるのですが、チャン・チェン演じる蒋介石が修道女に扮しているシーンです。
目つきが柔和な際は、特に女の子に見える、とのこと。
この女装のシーンは、陶成章暗殺にかかわる(蒋介石が暗殺に関わったと言われています)映画中歴史上でも重要なシーンだそうで(えっファンサービスじゃなくて?)映画の中でもチャン・チェン唯一のアクションシーンだそうです。

http://yule.sohu.com/20110413/n305692822.shtml

ところで、4月17日(日)に行われる香港金像奨授賞式に出席する方々の名前が発表になっていました。

毛舜筠、郑丹瑞、谷昭,红地毯司仪为蒋怡、林晓峰,最佳衣着奖司仪为杜如风。颁奖嘉宾包括邹文怀、吴思远、成龙、曾志伟、侯孝贤、许鞍华、黄百鸣、周润发、许冠文、王晶、李心洁、周迅、刘嘉玲、李宇春、任达华(微博)、吴彦祖、赵薇、梁咏、火星、薛凯、惠英红、刘青云、黄伟文、Angelababy等,表演嘉宾有谭咏麟、关淑怡等。

取り急ぎ、簡体字のコピペですみませんが、出席者に「大魔術師」で共演のジョウ・シュン、ラウ・チンワンの名前があります。この二人が出席するならその間撮影がなしになって、トニーさんも出席の可能性大では??
イー・トンシン監督、トニーも出席させてあげて~~!

http://ent.163.com/11/0413/06/71GHL8RT00031H2L.html

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

トリップアドバイザー 

 

えーと、とても恐縮ですが、私の香港旅行記が旅行サイト「トリップアドバイザー」さんに掲載されましたので、一応お知らせします(汗)。
「香港ー旅行ガイド トリップアドバイザー」
http://www.tripadvisor.jp/Tourism-g294217-Hong_Kong_Hong_Kong_Region-Vacations.html

http://www.tripadvisor.jp/AllReviews-g294217-Hong_Kong_Hong_Kong_Region.html

「お役立ちリンク集」の「おすすめブログ」に載っています。
掲載された記事はこちらです。
「2010春香港・食べたもの」
http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/blog-entry-1265.html

好き勝手に書き散らした駄文で、こんなのでいいのでしょうか、と思うのですが、今回掲載のお話をもらえたことは光栄です。
トリップアドバイザーさんのサイトでは、香港だけじゃなくて日本国内や海外のいろんな口コミ情報を扱ってますので興味がある方はご覧になってみてください。
(ブログ内にバナーを貼りたいのですが、貼り方がよくわからないので時間がある時にやってみます)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

2011春香港・街角の明星 

 

香港の街中で見かけた明星の広告など。

時代廣場近くの時計の広告、サモハン。

サモハン@時計広告

同じく時計の広告、アーロン。

アーロン@時計の広告

ア○ィダスの広告、イーソン・チャン。

イーソン@ア○ィダス

今度公開予定の映画「陰婚男女」イーソン・チャン&レネ・リウ。

イーソン・チャン&レネ・リウ@「陰婚男女」

なんだかSFチックな椅子のCM、アンディ・ラウ。このラッピングバスはよく見かけました。

アンディ@椅子CM1

海港城にてその椅子のショップを見かけました。果たして座るとどんな効能が?(とても高そうです)

アンディ@椅子CM2 アンディ@椅子CM3

油麻地の百老匯電影中心のショップではドニーさん(イップ・マン)人形が!映画に出てた羽箒付き(笑)。

ドニーさん人形

時代廣場映画館内の「単身男女」ポスター。ダニエル・ウー、ルイス・クー、カオ・ユアンユアン。
「単身男女」ポスター

ジュエリーのCMかな?MTR構内のポスター。ゴージャスなヴィッキー・チャオ。

ヴィッキー・チャオ@ジュエリーCM

「香港電影節」のイメージキャラクターなのかな?香港芸術館でミリアム・ヨンのポスター。

ミリアム・ヨン@香港電影節ポスター

星光大道にも「阿飛正傳」のレスリーのポスター展示がありました。

レスリー@星光大道1 レスリー@星光大道2

ネイザンロードで見かけたゴールドのCM。ケリー・チャン。

ケリー・チャン@ゴールドのCM

リー○イスのCM。ショーン・ユー。

ショ-ン・ユー@リー○イス

時代廣場前、時計のCM。リン・チーリン。

リン・チーリン@時計CM

やっぱゴージャスなイメージなのでしょうか、時計、ジュエリーと言えば明星なのですね。
今回は旅程が短かったので写真が少ないです。

「2011春香港・観た映画」に続きます。

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 0

△top

2011春香港・期間限定トニーさん 

 

香港で発見したトニー娯楽大使さま。たぶん4月17日(日)までの限定?
(例によって写真はクリックでもう少し大きくなります)

香港国際空港からエアポートエクスプレスで香港站まで向かう列車の中。

トニーさん@香港電影節CM1 トニーさん@香港電影節CM2

トニーさん@香港電影節CM3 トニーさん@香港電影節CM4

列車内のテレビで「香港電影節」のCMが流れています。ここで失敗したのは、前から二番目の席に座ってしまったこと・・・前のおじさんの頭が一緒に写ってます。ここでしっかり写真を撮るにはテレビのまん前の席でなければ!!おじさんに気を遣ったせいか、ブレブレになってしまった(泣)。

香港站で降りたらなんとトニーさんのお迎え看板が!!

トニーさん@香港站

もう~お迎えなんていいのにぃ~照れるなあ~(←アホ)。

こちらは銅羅湾そごう前で見かけた電影節CMラッピングバス。このラッピングバス、あんまり走っていないので写真が撮れたのはラッキーでした。ベストショットじゃないけども。

トニーさん@電影節ラッピングバス

せめてバスのトニーさんの顔の部分を拡大してみる・・・。前の信号の電柱邪魔!!

トニーさん@電影節ラッピングバス 2

こちらは香港芸術館のトニー娯楽大使さま。(星光大道そば)

トニーさん@香港芸術館1 トニーさん@香港芸術館2

なんと油麻地の百老匯電影中心ではトニー大使さまがポップコーンに!!

トニーさん@ポップコーン



4月3日まで海港城で開催されていた「阿飛正傳」展の写真もここで併せてご紹介します。
こうしてみると、やはりレスリーは稀有な存在だと思います。

阿飛正傳展1 阿飛正傳展2

阿飛正傳展3

この写真の一角(コカコーラの瓶ケースとクーラーボックス周辺)を、自宅に持って帰りたい!と思いました。

阿飛正傳展4

展示パネルにはトニーさんの姿も。

阿飛正傳展5

阿飛正傳展6 阿飛正傳展7

スクリーンでもう一度観たいなあ・・・。版権、買ってくれるところないのかなあ。

阿飛正傳展8

「2011春香港・街角の明星」に続きます。

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 2

△top

「聴風者」で演じるのは間諜 

 

本日の中華NEWSによりますと、アラン・マック監督は「関雲長」の宣伝活動で忙しい中、次の作品「聴風者」の準備をしていることを伝えています。
監督は、映画は50年代を背景とする間諜片(スパイ映画)であるとして、8月にクランクインして、上海で撮影をすると表明しています。
「映画の題材はデリケートなものではないのか?」との問いに「以前は比較的デリケートだったが、今なら可能だ」と答えています。主演はトニー・レオンで、ヒロインは未定、構想中に少なくない候補者がいるが、「影后級」の女優が参加することを希望している、とのことです。

トニーが演じるのは間諜(スパイ)だとのことです。ここでいう「デリケートなもの」というのは「政治的にデリケートなもの」という意味なのでしょうね。
撮影所は上海ということは、「ラスト、コーション」でも舞台となった上海影視楽園となるのでしょうか。

http://ent.sina.com.hk/news/2808/4/1/597729/1.html

以前紹介した下記のURLでも、「聴風者」は小説「暗算」を改編したもので、元々の小説では「聴風」「看風」「捕風」の三部からなるということ、「聴風者」は、この小説の第一の部分に当たるとのこと。お話の基本的な骨組みはそのままであること。後の文章の意味が取れないのですが、“常雪凝”的女人なる人物が、香港でスパイという身分を明かして、特殊な聴力のある人物を探していて、盲人である主人公阿炳を探し当てる、とあります。
この映画の全国範囲選景として、四川が選ばれる可能性もあるとのことを書いてあります。

http://cdwb.newssc.org/html/2011-03/24/content_1224214.htm

もうご存知の方も多いと思いますが、先日4月1日(金)に開催された「愛心無國界311燭光晚會」香港チャリティイベントで、撮影で来られなかったトニーさんはビデオメッセージを送り、当日会場でそれが流されました。
ビデオメッセージは「相田みつを」の詩「うばいあえば/分享的話」の翻訳を朗読したものです。

分享的話
爭奪的話、就會不足。分享的話、就有剩餘。
爭奪的話、就起爭端。分享的話、就會平靜。
爭奪的話、就會不滿。分享的話、就會感謝。
爭奪的話、就有戰爭。分享的話、就會和平。

こちら↓で詩の紹介があります。
http://cdwb.newssc.org/html/2011-03/24/content_1224214.htm

相田みつを美術館サイトでも、そのことがNEWSとなっています。
http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html
こちらがその動画です。
http://video.sina.com.cn/v/b/49387347-1270492934.html

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 3

△top

2011春香港・食べたもの 

 

2011年4月2日(土)~4日(月)までの香港旅行で食べたもの。今回は一人旅でした。
(写真はクリックでもう少し大きくなります)
2日(土)、ホテルに銅羅湾の華登酒店にチェクインしたら午後4時。お腹すいたー、ということで時代廣場近くの「池記 雲呑麺」で蝦雲呑麺と温かい豆腐花。

香港 池記 雲呑麺 蝦雲呑麺と豆腐花

「池記」の蝦雲呑麺は初めて食べたのですが、佐敦にある「彌敦粥麺家」に比べて、エビの香りがツンと際立つ感じ。個々の好みもあると思うので、こちらの方が好きという方も当然いらっしゃると思いますが、私はエビの香りがスープ全体にまろやかに溶け込んだような「彌敦粥麺家」の蝦雲呑麺の方が好き。
「池記」、豆腐花は温かいのか冷たいのかを選べました。一見多く見えたので、雲呑麺食べた後でこんなに入るかなーと思ったら、ふんわりするするっと入ってしまいました(笑)。

この後、買い物と映画鑑賞後、午後9時半ごろ、香港でお仕事をされてる知人と再会し、2種類の鴨焼きの載ったご飯と凍檸檬茶で食事。(鴨肉と鶏肉だったのか、聞いたのですが忘れてしまいました。焼き方や肉の種類を選べます)

鴨ご飯

この2種類が載ったのが食べたかったのー。美味しかったです。お店は同じく銅羅湾だったのですが、名前を忘れてしまいました。
その後、銅羅湾そごうの向かい側にある「許留山」でマンゴーのデザートを食べました。
マンゴーデザート@許留山
白玉の入ったマンゴーと、マンゴーの入ったお餅、マンゴーアイスの3点セット。写真だと大きく見えますが、それぞれの器は小さくて、これで一人分。いろんな味が楽しめて良かったです。意外にもマンゴーの入ったお餅が美味しかったです。

翌朝3日(日)、また親切な知人と待ち合わせて、湾仔(中環)の「蓮香樓」で飲茶をしました。
このお店、よく雑誌で「陸羽茶室」と並んで紹介されているので一度行ってみたかったので、連れて行ってもらったのです。

蓮香樓

お店に入ってビックリ、中は凄く混雑していました。日曜の午前中というのもあったのかもしれませんが、2階の店内のテーブルはお客さんで満席、テーブルの周りには席が空くのを待つお客さんでまた一杯、その間をすり抜けるように店員さんが歩いています。飲茶のワゴンが来ると、お客さんが伝票を持ってワゴンに群がります。
地元のお客さん以外に中国人の観光客も沢山いたようです。多くの人が首からカメラを提げていたので。
食事が終わったお客さんが席を立っても、そこに近づくまでに、自分たちよりもその席の近くで待っていた他のお客さんが席に座ってしまうので、しばし待つこと30分以上。諦めて他のお店に行こうか、と思っていたところ、近くの席の老夫婦が「ここが空くから」という風に手招きしてくれました。

飲茶@蓮香樓1 飲茶@蓮香樓2

飲茶@蓮香樓3

このお店で、初めて「お茶でお箸や食器を洗う」というのをやりました。食器を洗う為の器が出てくるのです。(この器は食器を洗った後、店員さんが下げていきます)
こんなに混んでるんだからさぞかし美味しいのかと思ったら、普通の味でした。ただ、全体的に薄味なので、優しい味です。二人でお腹一杯になって合計約100ドルだったから、陸羽の4分の1くらいの値段というのは嬉しい。
ただし、地元の人や広東語のできる人が一緒じゃないと、入りづらいお店だと思います。

隣の席の痩せた中年のおじさんが、お茶を湯のみに注ぐのを手伝ってくれました。(慣れてないので自分たちがやるとこぼしてしまう)「ニホンジン?」と聞いてきたと思ったら、自分たちが食事を終えて席を立つ時に、日本語で「ガンバッテ」と言ってくれました。じーーーん。日本が今震災や原発事故で大変なことを知っていて、優しい言葉をかけてくれて嬉しかったです。

この後、九龍に渡り映画を観るので知人とは別れて、映画鑑賞後、佐敦の「彌敦粥麺家」にて蝦雲呑麺。
やっぱこっちの味が好きだー。

蝦雲呑麺
ネイザンロードをぶらぶらしてミラマーショッピングビルの本屋さんにて雑誌を物色。(ミラマーショッピングビル、以前は本屋さんは2階か3階にあったと思うのだけど、改装されて本屋さんは地下に移動していました。たった一年だけでもいろいろ変わっているなあ)

日も暮れて、この際シンフォニー・オブ・ライツも見ていこうと思い、星光大道へ。
夜のトニー大使さまのパネルはシンフォニー・オブ・ライツを待つ大量の観光客に埋もれていて写真撮れず(爆)。
シンフォニー・オグ・ライツの後、「糖朝」に行くもお店の前は中に入るのを待つお客さんで一杯。諦めて「広東焼味餐廰」で食事。(自分どんだけ鶏肉好き&蝦雲呑麺好き)

広東焼味餐廰 広東飯
注文したのは「四宝なんとか」と凍檸檬茶。四つの宝はたぶん鴨肉と鶏肉、チャーシュー、それとゆで卵。ゆで卵にかぶりつこうと思ったら殻つきでした。ゆで卵を殻つきのまま縦に切ってる、というのは、ゆで卵は殻を剥くものと思っている自分は思いつかなかった。

最後の日4日(月)。お昼には空港行きのエクスプレスに乗る予定なので、朝はホテルで昨夜セブンイレブンで買っていたパンとオレンジジュースをお腹に入れて、午前中に街歩き。
時代廣場のマーケット地下フードコートにある「満記甜品」にて紅豆汁を飲んで一息つきました。
(トレイをテーブルに運ぶ途中、少しこぼしてしまい汚い写真になってすみません)
紅豆汁@満記甜品
ホントは白玉入りのを頼んだのですが、店員さんが「○○がない」と言っていて、それでもいい、と言ったら白玉がなかったのです。私は百合根がないんだなと思っていたのですが、百合根は入っていて白玉がなかった・・・。(値段はその分引かれていました)

帰国前、香港国際空港にて「翡翠拉麺小籠包」で野菜の雲呑入り麺。
「翡翠拉麺小籠包」も、香港海港城などでお店を見かけていたものの、まだ一度も入ったことはなかったので今回初めてです。
野菜入り雲呑麺@翡翠拉麺小籠包

麺もスープも、あっさりめで、中国や台湾の麺に似ています。香港麺と違って、麺は白くてまっすぐです。日本でいうところの冷麦のような感じ。なんだか中国を思い出しました。
その後、同じく空港の「許留山」にて(「翡翠拉麺小籠包」の隣にあります)最後のマンゴーデザート。白玉入り。
(どんだけ食べるんや、自分)
なんと、香港国際空港に「許留山」が出来たんですよ!旅行中食べそびれてもこれからは安心です!
白玉入りマンゴー@許留山

しかも香港街中の「許留山」と違って、すいています!(出発ターミナルではなくて、一階下の到着ターミナルの方にありますのでご注意ください)
香港到着後、まずここで一服・・・というのもありかも。

2泊3日なのに随分食べました。
「2011春香港・期間限定トニーさん」に続きます。

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 4

△top

「孫文の義士団」イベント 

 

4月16日(土)公開の「孫文の義士団」に関するイベントが二つ行われます。応募〆切は本日4月6日(水)ですので、取り急ぎお知らせ。

<『孫文の義士団』豪華ゲストトークショー付試写会概要>
日時:4月14日(木)11:30開場/12:00開演 ※15:00終了予定
会場:シネマート六本木
50組100名ご招待
豪華ゲストは当日のお楽しみ、とのこと。
応募はこちらから。
http://movie.nifty.com/cs/present/detail/110401040450/1.htm
(応募〆切 4月6日(水) )※niftyの会員登録必要(無料)

<4/12ドニー・イェン祭り>
■招待数:46名様
■日  時:4月12日(火) 18:00開場 18:30開演
■会  場:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント試写室
■締切日 2011/04/06 (水)
当日は、ゲストにスタントコーディネーター谷垣健治さん他ゲストをお招きし、ドニー・イェンのアクション徹底解説&ドニーの秘蔵エピソードを披露する予定!

応募はこちらから。
http://cinema.pia.co.jp/topics/3822
※ぴあ映画生活ユーザー登録が必要(無料)

以上「孫文の義士団」公式サイト 最新情報より
http://sonbun.gaga.ne.jp/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

無事帰国しました 

 

今夜、香港より無事帰国しました。
今朝、小雨混じりの天気の中、星光大道にてトニー娯楽大使さまの写真を撮ってきました。(クリックで少し大きくなります)
トニー大使さま@星光大道

このパネル自体は今年撮影した写真ではなくて、昨年(おととし?)の撮影写真の使いまわしらしいのですけども。
でもやっぱりパネルを目にすると嬉しいものです。

香港の気温は2日(土)は20℃くらいで、半袖のサマーセーターだとちょっと蒸し暑い感じ、3日(日)は天気も良くて気温が上がって27℃くらい、日中外では半袖Tシャツ一枚でも大丈夫なくらいでした。
4日(月)はまた少しくらい気温が下がったかな。朝のうちは小雨に風も吹いて、Tシャツに春のジャケットを羽織っていても肌寒い感じでした。

今回は二本映画を観て、二回マッサージに行って、あとはいろいろ食べてました(笑)。

玉器市場も行ったのですが、全然欲しいと思わなくて、なんだか物欲がなくなって自分用に買ったものと言えば雑誌「香港電影」の最新号とシティマーケットの折りたたみ傘くらい、で済んだと思ったら、最後の最後に香港国際空港の「上海灘」でシンプルな白のカットソーを買ってしまいました。(恐るべし上海灘)

マクダルショップが銅羅湾の世界貿易中心からなくなっていてショックでした・・・。


その他の旅のご報告はまた改めて記事にします。
取り急ぎ、ご報告まで。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

お知らせ 

 

急ですが、明日2日(土)(といっても今日)朝より2泊3日で香港に行ってきます。

かなり前、夫のマイレージで航空券を申し込んでもらっていたら、取れたと判明したのが先週の水曜日でした。
申し込んでいたのは、もちろん震災がある前でしたし、取れないと思っていたので、その事自体すっかり忘れていて、ビックリでした。

最初は、時期が時期だけにキャンセルしようかと思ったのですが、この際香港に行って元気をもらってくることにしました。
帰国は4日(月)の夜になります。
トニー娯楽大使さまのパネルを見つけたら写真を撮ってくるのと、前回の旅行で買いそびれたマクダルグッズを買ってくる予定です。日程が短いですが、香港映画を最低1本は観てきたいです。

例によって、旅行中はネットに接続できない環境にいますので、更新やレスへの返信は帰国後となります。


<今日の情報>
先日の「4月の予定」ですが、テレビ放送がいろいろ抜けていました。(汗)(レインボーママさんありがとうございます)
4月4日(月)NHKBSプレミアム 午後1:00~3:05 「ミラクル」

4月5日(火)NHKBSプレミアム 午後1:00~2:35 「バトルクリーク・ブロー」

4月8日(金)NHKBSプレミアム 午後1:00~2:50 「スパルタンX」

4月12日(火)WOWOW 午前9:45~11:25 「実録ブルース・リー ドラゴンと呼ばれた男」

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「海洋天堂」公式サイト 

 

今年夏公開予定の「海洋天堂」の公式サイトが出来ました。
http://kaiyoutendo.com/
撮影はクリストファー・ドイル、音楽は久石譲さんだったんですね。
2011年夏 シネスイッチ銀座ほかロードショー。


こちらは今年の香港金像奨のパンフレットの表紙。
男性陣。
金像奨パンフ1

(来年はトニーさんも「大魔術師」&「一代宗師」のダブルノミネートで是非表紙に・・・)

女性陣。
金像奨パンフ2

写真の皆様、ドレスアップしてかなりゴージャスな雰囲気です。衣装も統一感がありますね。
今年の受賞式は4月17日(日)だそうです。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top