ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

成語@赤壁その10 

 

孔明が周瑜の家でもてなしを受けている場面。「(琴は)たしなむ程度です」と言う孔明に対して、周瑜は「それはご謙遜というもの」と答えます。
成語@赤壁その10
深蔵不露
「深藏不露」

たぶん同様の意味と思いますが、「深藏若虚」という成語があります。

「深藏若虚」 shen(1) cang(2) ruo(4) xu(1)
深く蔵して虚しきがごとし;深くしまい込んで有るようには見えないこと。知識・才能をやたら人前でひけらかそうとしないことのたとえ。能ある鷹は爪を隠す。(現代中国語成語辞典より)


あと、成語ではないですが。
周瑜と孔明が琴を協奏することになったときの魯粛の台詞。
(ちょっと画像がブレてしまいすみません)
成語番外編
瑜亮
日本語字幕では「最高の組み合わせです」となってますが、元の字幕では「まさに『瑜亮』のひとときです」です。
辞書には「瑜亮」と言う言葉は載ってないのですが、これは魯粛がその場の即興で「周瑜」と「諸葛亮」の名前を一字ずつ取って作った洒落ではないかと思います。(本当にこういう言葉があるかどうかは別として)

それぞれの字そのものの意味は
「瑜」・・美しい玉。(人の)長所・美点。
「亮」・・明かり
となります。
無理やり意味を当てはめると「美しい玉の光」という感じでしょうか。

漢字圏に住むからこそ発見できる、こういう言葉を見つけた瞬間は、まさに『瑜亮』のひとときです。


<今日の情報>たまには映画情報を。
・「トロッコ」初夏公開予定
 シネスイッチ銀座の「カミングスーン」のページに「トロッコ」が載ってました。
 http://www.cineswitch.com/movie/soon.php

・5月1日より【美と芸術の上海アニメーション】が新宿K's cinemaにて上映予定とのこと。

・「台北に舞う雪」記者会見(アジアンパラダイス)
 http://asianparadise.sblo.jp/

スポンサーサイト

category: 成語@赤壁

tb: 0   cm: 2

△top

成語@赤壁その9 

 

引き続き、孔明が孫権を説得するシーン。さすが孔明、台詞に成語が沢山出てきます。
成語@赤壁その9-1
韜光养晦 tao(1) guang(1)yang(3) hui(4)
意味:才能を隠して外に出さない(現代中国語成語辞典より)

ここでの孔明の台詞は直訳すると、「私は貴方が『才能を隠して外に出さない』人だと知っています」となります。
日本語字幕では「優れた才能は隠さずー」となってます。


そして次は周瑜、初の成語です。周瑜が牛泥棒の罪を許して、団結を説くシーン。
成語@赤壁その9-2
害群之馬 hai(4) gun(2) zhi (1)ma(3)
意味:仲間に害を及ぼす馬;集団の団結を損なう人物。大勢の人に迷惑を及ぼす人物。厄介者。獅子身中の虫。
(現代中国語成語辞典より)

ここの台詞を直訳すると「我々は『集団の団結を損なう人物』がいることを絶対に許さない」となります。
日本語字幕では「集団の利益に目覚め一丸となった軍を組織する!」となってます。

category: 成語@赤壁

tb: 0   cm: 0

△top

3月の予定 

 

2月28日(日)WOWOW 午後4:00~6:30 「レッドクリフ PartⅠ」 午後6:30~8:55 「レッドクリフ PartⅡ」の放映があります。

以下、3月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
3月6日(土)~14日(日) 大阪アジアン映画祭
http://www.oaff.jp/index.html

3月20日(土)公開「チャンドマニ ~モンゴル ホーミーの源流へ~」
http://www.chandmani.com/

3月20日(土)~4月16日(金)「狙った恋の落とし方。」上映@キネカ大森
http://www.cinemabox.com/schedule/omori/index.shtml

3月20日(土)~28日(日)沖縄国際映画祭
http://www.oimf.jp/jp/                    

3月27日(土)~4月11日(日) 高崎映画祭
「九月に降る風」「天使の眼、野獣の街」「空気人形」上映
http://www.wind.ne.jp/tff/index.html

<テレビ放送>
3月1日(月)NHK総合 午後10:00~10:45「世界遺産への招待状」Travel 32 中国
 わが魂は皇帝とともに 明・清の皇帝陵墓

3月4日(木)BS朝日 午後10:00~11:00 「中国神秘紀行」一千年の歴史が育む豊かなる山水の郷

3月5日(金)NHK総合 深0:10~1:00 「トップランナー」写真家レスリー・キー

3月7日(日)NHKBS2 午後2:00~5:40「民衆が語る・激動の時代~文化大革命をのりこえて」

3月7日(日)テレビ朝日 午後9:00~10:54 「タキシード」

3月8日(月) NHKBS2 深0:40~午前2:26 F4特集「マジック・キッチン」

3月9日(火)NHKBS2 深0:40~午前2:12 F4特集「スカイ・オブ・ラブ」

3月9日(火)NHKBS2 深3:00~3:45 「トップランナー」写真家レスリー・キー(再)

3月10日(水) NHKBS2 深0:40~午前2:22 F4特集「スター・ランナー」

3月11日(木) NHKBS2 午後8:00~午後11:41 「ラスト・エンペラー」ディレクターズ・カット版

3月11日(木)BS朝日 午後10:00~11:00 「中国神秘紀行」大連・旅順 今と昔を訪ねて

3月11日(木)NHKBS2 深0:40~午前2:31  「五月の恋」

3月13日(土)TBS 午後9:00~9:54「世界ふしぎ発見!」台湾・温泉

3月13日(土)日本テレビ 午後11:30~11:55 「世界!弾丸トラベラー」台湾(延期?)

3月13日(土)NHKBS2 深1:00~午前3:17 「上海の伯爵夫人」

3月18日(木)BS朝日 午後10:00~11:00 「中国神秘紀行」美と食の杭州 新たなる癒しの世界

3月18日(木)BS朝日 午後10:00~11:00 「中国神秘紀行」知られざるミャオ族の奇祭

3月26日(金)NHKBS2 午後10:00~0:20 「ハイビジョンスペシャル 延安の娘」

3月27日(土)日本テレビ 午後11:30~11:55 「世界!弾丸トラベラー」一人一万円で台湾満喫の旅


3月29日(月)NHK教育 深0:00~ 「テレビで中国語」新しいメンバーでスタート
 レギュラーにフー・ビン、山本太郎、鶯と燕(双子姉妹による中国箏ユニット)



※あと、WOWOWでは3月15日「三国志」、3月24日「花の生涯~梅蘭芳」「チャウ・シンチーの熱血弁護士」の放映があります。

※3月24日情報を更新しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

沖縄国際映画祭ラインナップ発表 

 

3月20日(土)~28日(日)に開催される沖縄国際映画祭のラインナップが発表になりました。
http://www.oimf.jp/jp/lineup/

<長編プログラムLaugh部門>では、
「On His Majesty's Secret Service/大内密探」 香港 (2009)
 監督:バリー・ウォン
 キャスト:ルイス・クー、バービィー・スー、サンドラ・ンー ほか
の上映。

<長編プログラムPeace部門>では、
「LITTLE BIG SOLDIER/大兵小將」と、
 中国・香港 (2010)
 監督:ディン・シェン
 キャスト:ジャッキー・チェン、ワン・リー・ホン、ユ・スンジュン、リン・ペン

「SomeWhere I Have Never Travelled/帯我去遠方」 台湾 (2009)
 監督:フー・ティエンユー
 キャスト:メイ・ファン、リン・ボーホン、リー・ユンユン、ユウ・シン
の上映があります。

<特別上映作品 世界のコメディ>では、
「Mr.BOO ミスター・ブー」香港 (1976)
 監督:マイケル・ホイ 
 キャスト:マイケル・ホイ 、サミュエル・ホイ 、リッキー・ホイ

 「霊幻道士」 香港 (1985)
 監督:リッキー・リュウ
 キャスト:ラム・チェンイン、 リッキー・ホイ、ムーン・リー

の上映があります。

最近、東京国際映画祭よりも、地方の映画祭の方がラインナップがずっと充実してるな~と思うのは私だけでしょうか。
いいなあ・・・。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

リン・チーリンが月9に 

 

こちらのNEWSを見てビックリ。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=39882&type=5

4月からのフジテレビ月9ドラマでリン・チーリンがキ○○○と共演だそうですよ。
キ○○○の共演女優さんがなかなか決まらないという芸能情報はどこかで見てたのですが、まさかリン・チーリンがお相手とは。そういえばS○○○のMVにもリン・チーリン出てましたしね。

リン・チーリンと言えば「レッドクリフ」。なんだかトニーとキ○○○って縁があるよね・・。
「2046」で共演したし、二人ともトラン・アン・ユン監督の映画に主演しているし。同じ「HERO」というタイトルの映画に出てるしね。あっこれは関係ないか。
そして今回リン・チーリンと共演。

まあ、私の暗黒面(笑)としては、キ○○○苦手なので(自信たっぷりな感じとか、相手が年上でもタメ口なところとか。それも天然ではなく計算してる感じがするのが嫌)、できるだけ絡まんでくれ、と思うのだけどそういうファンの思惑とは別に、何かマニアックなところで繋がりができる不思議さ。
(ファンの方々ごめんなさい。たぶんいい人なんだろうけど、私は受け付けないのよ~許して)

ス○ス○などで歓迎してくれるのは素直に嬉しいんだけどね。リン・チーリンとキ○○○がドラマ撮影の時にトニーの事を話題にしたりするのかな、と思うと何か嫌(笑)。これって単に嫉妬か(笑)。



本日初日「台北に舞う雪」観てきました。(口元にできたヘルペスがなかなか治らず、体調的にはボロボロでしたが)
「台北に舞う雪」パンフ
初日先着100名様プレゼントの「工芸茶」も頂きました♪
初回は劇場半分くらいしかお客さんが入ってませんでした。やっぱボーリン君来日して舞台挨拶するべきだったんじゃ・・・。

昨年の東京国際映画祭から二回目の鑑賞ですが、1回目の時はチャン・ツィイーにしか見えなかったトン・ヤオ、二回目はちゃんと違う女の子に見えました。
青桐の風景は美しいものの、何かやはり違和感が・・なんだろう。登場人物が「地に足についていない」感がぬぐえなくて映画の世界に入り込めないのです。
「中国の監督さんが台湾に来て撮影した映画」になっちゃってます。
主人公のボーリンが街の人々のお手伝いをして生計を立ててる、というのもなんだか見た目実感が伴わないし、同年代の同性の友人とかいないの?と思うし、声が出なくなったのに事務所に言わずに失踪する新人歌手ってどうなの、それを真剣に探さない事務所ってどうなの、と細かい設定に首をかしげてしまう。

大好きな「山の郵便配達」のフォ・ジェンチイ監督だけに、とっても残念です。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

成語@赤壁その8 

 

引き続き、孫権を説得する孔明の台詞。
成語@赤壁その8-1
強弩之末

日本語字幕では“遠方から来た矢 薄い絹も破れず”というところです。

「強弩之末」 (「強」は「ム」の部分が「口」です)
qiang(2) nu(3) zhi(1) mo(4)
強弩の末;強い大弓から放たれた矢も最後には勢いが衰える。初めは強いものでもやがては衰えて力がなくなり、何事もなしえなくなることのたとえ。(「現代中国語成語辞典」より)


「曹操と戦うべきではない」という文人に対して、東呉の軍人の台詞

成語@赤壁その8-2
苟且偸生

日本語字幕では「腑抜けだ、情けない奴らばかりだ!」というところ。

「苟且偸安」 gou(3) qie(3)tou(1) an(1)
一時の安逸をむさぼる;先のことを考えず一時しのぎをする。「苟且」は「なおざりにする」「いい加減にする」。(「現代中国語成語辞典」より)

映画では「偸安」ではなく「偸生」となってます。「偸生」は「いい加減に生きる」「いたずらに生きながらえる」という意味。



以前成語を調べたのは去年の7月ごろ、わずか半年前とは言え、その頃の五里霧中さに比べれば、今はどれが接続詞か助動詞かなどの推測がつき、成語を探す作業がスムーズになってきました。
まだまだ成語に出会えそうで、楽しみです。


<今日の情報>
「スナイパー:」公式サイトできました。(予告編が観られます)
http://www.interfilm.co.jp/sniper/
限定ポストカード付き前売り券は明日からシネマアンジェリカにて発売開始です。


category: 成語@赤壁

tb: 0   cm: 0

△top

成語@赤壁その7 

 

蔡瑁と張允が降伏状を持って曹操を訪ねるシーン。
成語@赤壁その7-1
両辺倒

曹操の側近が蔡瑁と張允・二人のことを評して「風向き次第でどちらにもなびく奴ら」と言っています。
この文章を直訳すると「この二人は垣根の上に生えている草、風が吹くとどちらにも倒れる」となるのでこういう意味だとは思うのですが、

「風吹草動」 feng(1)chui(1)cao(3)dong(4)
(「風」「動」は変換できないのですが、簡体字があります)
風が吹き草が動く;わずかな動きをいう。ちょっとした変事。(現代中国語成語辞典より)という成語があります。

一般的には「風が吹く」とは普通語では「刮風」と言い、「吹風」と言えば「ドライヤーをかける;風に当たる:ほのめかす」という意味になることが多い(日中辞典より)のだそうです。

ということは少しの風で倒れる→少しの変事でも大騒ぎする→霧の中の敵の船に十万本の矢を射るような人物、ということに繋がっていく気がするのですが、いかがでしょう。


引き続き、孔明が孫権の前で劉備のことを褒めるシーン。
成語@赤壁その7-2
「英才盖世」

この「英才盖世」は「英傑」と日本語字幕ではなっています。

「盖世无双」 gai(4) shi(4) wu(2) shuang(1)
当代無双;唯一無二、万国無比。「盖世」は(才能や武芸が)当代一である。(現代中国語成語辞典より)

となり、この言葉で、孔明が孫権の前で劉備のことをかなり褒めちぎっていることがわかります。


<今日の情報>
・今週末2月20日(土)は映画「台北に舞う雪」の公開初日です。
 公式サイトによりますと、『初日(20日)シネスイッチ銀座にご来場の方、先着100名様にハートの中国茶をプレゼントいたします』とのことです。

・チェン・ボーリン・インタビュー(アジクロ)
 http://www.asiancrossing.jp/intv/2010/0211/index.html

・フォ・ジェンチイ監督インタビュー(アジクロ)
 http://www.asiancrossing.jp/intv/2010/0216/index.html

category: 成語@赤壁

tb: 0   cm: 2

△top

成語@赤壁その6 

 

なかなか情報がないので「赤壁」の成語探しを再開しました。
以前はドンピシャの成語を探していましたが、同じ意味になるようなちょっと違う言い回しも含めることと、探索も成語辞典だけではなく、中国語辞典も含めて探すことにしました。

地道にボツボツ探していきます。見つからなくても中国語の字幕をチェックするのは楽しいです。


孔明と孫権が初めて会うシーン、孔明の台詞。

成語@赤壁 その6
惶惶恐恐 zhong(1)ri(4) huang(2)huang(2)kong(3)kong(3)

「免得終日惶惶恐恐」、「免得」は「~しなくてすむ」という意味。
日本語字幕では「日々怯えずに済みます」となってます。

「惶惶不可終日」
終日恐れおののいている:一日としてじっと落ち着いていられないさま(現代中国語成語辞典より)


日本語で言うと「戦々恐々」という感じでしょうか。

category: 成語@赤壁

tb: 0   cm: 0

△top

2月の予定追記 

 

《シネコンウォーカー×ユナイテッド・シネマ 心に残る名作!シネマコレクション》
ユナイテッド・シネマ豊洲にて 1000円均一 会員800円

2月20日(土)~26日(金)
「レッドクリフPart1」
「スラムドッグ$ミリオネア」

2月27日(土)~3月5日(金)
「レッドクリフPart2」
「007/慰めの報酬」

ユナイテッドシネマ豊洲 シネマコレクション
http://www.unitedcinemas.jp/toyosu/cinemacollection/index.html?from=info

その他細々情報ですが、

・「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」 映画オリジナルポストカード(限定数)付き前売り券を1,500円で発売中です。
公式サイト最新情報より
 http://judan-movie.com/

・「台北に舞う雪」ロケ地を回るツアー
 http://210.224.173.54/tour/area_search.php?as_id=350

・「名作映画が今だけお得! 買っ得!THE 1800 シリーズ 第2弾!」として 
 2月17日(水)より
 「インファナル・アフェア」
 「インファナル・アフェア 無間序曲」
 「インファナル・アフェア 終極無間」 が各々 1,890円にて発売です。

 ポニーキャニオンサイト
 http://visual.ponycanyon.co.jp/
 (レインボーママさん、お知らせありがとうございます♪)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

遅ればせながら 

 

今日やっとトニー宛のバレンタインカード(旧正月お祝いも含む)を描きました。
バレンタインカード
桜の木の下でカンフーをするトニーの絵・・・の予定がなんだか子供が遊んでいるような絵になってしまいました。
相変わらず訳ワカラン感じです。(もらった方はさらに訳ワカランでしょう)

寒い地方での撮影を乗り切ってほしいとのことと、無事終わりますようの願いを込めました。
あっ「今年も香港映視娯楽大使就任おめでとう」を書くの忘れた・・。


<今日の情報>
「台北に舞う雪」 チェン・ボーリン、モー・ズーイー・インタビュー
 http://asianparadise.sblo.jp/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

「ラブリーボーン」観ました 

 

昨日「ラブリーボーン」観てきました。いい映画でした・・・。

私はてっきり「ゴースト ニューヨークの幻」のように、殺された14歳の女の子が、家族や友だちに、なんとか方法を使って犯人を知らせて逮捕してもらう、というようなお話かと思ってたのですが、全然違ってました。

殺された女の子はとても美しくて少し寂しげな世界の中にいて、自分が元にいた世界の様子や家族の様子は見られるものの、何も伝えることはできないのです。彼女の家族(特にお父さんと彼女の妹が良かった!)は犯罪被害者として苦しい時期を過ごすことになります。お父さんは悲しみのあまり長年作り続けてきたボトルシップを粉々に砕いてしまい、お母さんは家庭の中で自分を保てずに家出をしてしまいます。妹と弟は肩を寄せ合い、二人のお祖母ちゃん(お父さんのお母さん)がやってきて家族を助けます。

女の子がむごたらしく殺されるシーンは一切ないので(想像がつくシーンはありますが)、幅広くいろんな年代の人に見てほしいです。世の中には人を殺すのをなんとも思わない人間がいて、その刃にかかってしまう数多くの何の落ち度もない子供たち(大人も)がいるということ。本を読んだり勉強をしたり友達と遊んだりして夕方には家に帰り、家族と夕飯を食べるという平凡な毎日がいきなり断ち切られるという恐ろしさ。

彼女の同級生に霊感の強い女の子がいて、その女の子が主人公を助ける(「あいつが犯人だ!」と知らせるとか)と思ったのですが、助けるには助けたのですが、「助けるとこ、そこかいー!」と映画を観ていてつっこみたくなってしまいました。

映画の中で、亡くなった人たちが過ごしている地上と天国との間にある世界は本当に美しくて、そんなところで心の傷を癒して、天国に旅立っていってくれたらどんなにいいだろう・・と思い泣けてきました。悲しい映画だけど、希望が持てるような映画です。「アバター」のCGもいいけど、この映画のCGもとてもいいです。(※3Dではありません)
最近のCGって現実とCGの境目ってあんまり分からないですね。

しかし、彼女のお父さん、いい男だな、どこかで観たことがあるような気がするなと思ってたら「ザ・シューター/極大射的」のマーク・ウォルバーグでした!髪型が違って、完全なマイ・ホーム・パパだったので全然わからなかったです。マーク・ウォルバーグなら、犯人を十分狙撃することができたはずなのに!(←違う映画だって)
優しいお父さんぶりに激泣きしてしまいましたよ。


悪い人がいて家族を殺され、主人公は犯人を見つけて制裁、というのが以前のアメリカ映画のパターンで、それはそれで観ていてスカッとするのですが、今経済的に落ち目で昔のように「世界の警察」となり得なくなってきた現実と、「憎しみがさらなる憎しみを生む連鎖」ということに気づいてきたのか、多様な価値観の間で揺れているのが今のアメリカの映画の形なのでしょうか。
どちらにしてもこれは「ヒーロー映画」ではなくて、ある意味現実の「一つのアメリカの善良な家族の人々」を描いた映画なのだろうなと思います。


<今日の情報>
明日2月8日(月)深夜0:00~0:25(日付は9日(火))NHK教育「テレビで中国語」、フー・ビン登場だそうです。
何故フー・ビン?何か最近映画があったのかしらんと思って調べてみたら春(3月30日(火))からの「テレビで中国語」、フー・ビンがレギュラーになるようです。
いい男の登場で中国語学習にも熱が入る?でしょうか。

フービン オフィシャルホームページ より
http://ameblo.jp/hubing/

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

「殺人犯」6月上旬公開 

 

香港映画「殺人犯」2010年6月上旬 シネマート六本木ほか全国順次ロードショーとのことです。
「殺人犯」スチール
写真右は主演のアーロン・クォック、左の銃を突きつけているのはチョン・シウファイです。

詳しくはこちら。
http://www.movienet.co.jp/movie_data/2010/06/satsujinhan/

「殺人犯」、台湾旅行中に映画館で観て、どっぷり映画の世界に嵌りました。観終わった後、自分が今香港にいるのか台湾にいるのかわからなくなりました。
「えええー!」というショッキングな内容です。残酷なシーンもあり、好みは別れるかもしれませんが一見の価値ありです。(←ナニサマ)


香港影視娯楽大使に今年も任命されたトニー、こちらにも可愛い写真があります。(記事の内容は置いといて)
レコードチャイナ
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=39418&type=5

共演のツィイーがスキャンダル続きで、新作映画「Snow Flower and the Secret Fan」のプロデューサー、主演降板になったとのことですが、「一代宗師」でも出演シーンがカットされるのではと取りざたされているようです。
以前も水着を盗撮されたりとツィイーへのバッシングは凄くて、今回のスキャンダルもどこまで本当のこと?と気の毒に思います。寄付金の件も「好事魔多し」という感じですね。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

今年も香港影視娯楽大使 

 

を、トニーが務めるというお知らせをいただきました♪ありがとうございます!
香港影視娯楽大使トニー

3月にはまた星光大道にパネルが立つのでしょうか♪

慣れない繁体字のページの情報探しは、目が乾きますね(笑)。
そういや今年はまだバレンタイン・カード描いてないや。



category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

吸雪气 

 

昨夜は、東京でも雪が降りました。
中国語教室の帰り、駅のホームで電車を待っていたのですが電車が遅れていて、20分くらい寒い高台のホームで震えていました。帰宅したらぼうっと頬が熱くなり「風邪ひくかも!?」と心配しましたが無事でした。ほっ。
結局、湿り気のある雪は朝にはだいぶ融けて積もりませんでした、残念。

「吸雪气」 xi(1)xue(3)qi(4)
昨日の中国語教室の雑談で出た中国語です。中国では雪がしんしんと降っているとき外に出て「雪の気を吸う」と健康になれる、と言うのだそうです。確かに雪が降っていて風がないときは、雨の時よりも寒く感じないしミントの飴をなめている時みたいにスーッとして気持ちいいですよね。
雪が降ってきたら、中国では大人が子供たちに「雪の気を吸っておいで!」と言って外へ出すのだそうです。(たぶん子供は放っておいても雪が降ってきたら外に飛び出すと思いますが)
赤ちゃんを抱いて外に出て、赤ちゃんにも空気を吸わせたりもするそうです。
日本ではそういう話は聞いたことがないので不思議な感じがしました。


<今日の情報>
FREEMANさんのブログによりますと、「スナイパー:/神槍手」4月17日(土)渋谷のシネマアンジェリカにて公開決定だそうです。
公式サイトが発表になりましたら、また拙ブログにてお知らせします。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top