ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

5月の予定 

 

5月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
5月1日(金)「新宿インシデント」公開
http://www.s-incident.com/

5月8日(金)「ウォーロード 男たちの誓い」公開
http://www.warlords.jp/ (音出ます)

5月23日(土)「チョコレート・ファイター」公開
http://www.chocolatefighter.com/

5月23日(土)~6月5日(金)
「中国の若き巨匠 ジャ・ジャンクー 奇跡の軌跡をたどる」 ユーロスペース
http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=204

5月30日(土)「チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ」公開 シネマスクエアとうきゅう
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=9846

<テレビ放送>
5月3日(日)WOWOW 午後8:00~10:35 「レッドクリフ PartⅡ」

5月4日(月)日本テレビ 深1:59~4:00 「ダニー・ザ・ドッグ」

5月5日(火)NHK総合 午後7:30~8:45 「びっくり法律旅行社スペシャル」
 タカアンドトシ台湾賞金稼ぎツアーほか

5月7日(木)BS朝日 午後10:00~11:00 「中国神秘紀行」
 曲阜から泰山へ 孔子の故郷を訪ねて(※5月14日(木)再放送)

5月8日(金)日本テレビ 深0:00~0:25 「アナザースカイ」 細川茂樹がマカオの思い出を語る
(5月29日)

5月10日(日)TBS 午後10:00~10:54 「地球感動配達人 走れ!ポストマン」
 初のコンビ!麒麟が台湾へ・・・家族写真と包丁を配達

5月11日(月)テレビ東京 午後1:30~3:30 「キス・オブ・ザ・ドラゴン」

5月11日(月)NHK総合 午後10:00~10:45 「世界遺産への招待状」
 中国 東洋のベネチア発 幻の桃源郷行

5月13日(水)NHK教育 午前6:00~6:25 「テレビで中国語」ジョン・ウー監督、リン・チーリン登場
(5月16日(土)深0:50~1:15 に再放送)

5月13日(水)テレビ東京 午後9:00~10:54 「レッド・ブロンクス」

5月19日(火)NHKBS2 午後9:00~11:00 ハイビジョンスペシャル「中国の桃源郷・九寨溝」

5月19日(火) NHKBS2 深0:40~3:33 「さらば、わが愛 覇王別姫」

5月21日(木)BS朝日 午後10:00~11:00 「中国神秘紀行」

5月28日(木)BS朝日 午後10:00~11:00 「中国神秘紀行」

5月29日(金)日本テレビ 午後11:30~11:55 「アナザースカイ」 細川茂樹がマカオの思い出を語る


※5月21日情報を更新しました。

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「ハーパース・バザー」6月号に 

 

昨夜はまたFC2ブログが繋がらなくなっていて、更新ができませんでした。
大丈夫か~>FC2~。
ご迷惑をおかけした皆さん、すみませんでした。とり急ぎ昨夜書きたかった記事を書いておきます。
コメントをくださった方へのお返事はまた後で。

「ハーパース・バザー」6月号に「『レッドクリフ』のセクシーアジア俳優3」として、トニー、フー・ジュン、チャン・チェンが153ページに載ってます♪
表紙がコピペできないのでこちらで雑誌をご確認ください。
http://www.bazaar.co.jp/ (音出ます)
(買おうか買うまいか迷い中・・・1ページのために650円かけていいものか・・・)


その他の情報
・今「怪盗!シノビーナ」サイトで、テレビで放送されたトニー・インタビュー(完全版)が観られます。
 ずっと下の方にスクロールしてください。↓
 http://www.tv-asahi.co.jp/shinobi-na/
 (PCの環境によって観られない場合はお許しください・・・)

・「レッドクリフPart II -未来への最終決戦-」大ヒット記念
日劇にてalan舞台挨拶&ミニライブ実施決定!
 (先日4月29日(祝)分のalanミニライブをお伝えしましたが、今回は5月2日(土)・3日(日)・4日(祝)です)
 実施劇場 TOHOシネマズ 日劇
 実施日程 5月2日(土)、3日(日)、4日(月・祝)の3日間
 実施時間 ▼5月2日(土)、3日(日)16:10~の上映回 (上映前にミニライブ実施)
▼5月4日(月・祝)19:35~の上映回 (上映前にミニライブ実施)
 ゲ ス ト alan(アラン) 【予定】※主題歌 「久遠の河」 の歌唱あり
 料   金 通常料金
 チケット販売 ▼5月2日(土)PC・携帯 : 4月29日(水) 24:00~ (=4月30日(木) 0:00~)
                  劇場窓口 : 4月30日(木) オープン時~
   ▼5月3日(日)PC・携帯 : 4月30日(木) 24:00~ (=5月1日(金) 0:00~)
                劇場窓口 5月1日(金) オープン時~
   ▼5月4日(月・祝)PC・携帯 : 5月1日(金) 24:00~ (=5月2日(土) 0:00~)
                  劇場窓口 : 5月2日(土) オープン時~

 詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
 http://www.tohotheater.jp/newstopics/event/index.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ル・シネマ20周年特別企画 

 

渋谷Bunkamuraル・シネマが今年の9月で20周年を迎えるとのことで、これまでにル・シネマで上映された作品(特集上映を除く)に感想を付けて投票すると、投票を参考に複数作品をリバイバル上映してくれるという企画を行っています。
・投票は一作品につき、一回投票できます。
・コメント(感想)の中からいくつかのコメントを掲載させていただきます。
・作品の権利およびプリントの状態により、必ずしも投票数の多い作品を上映できるとは限りません。

ル・シネマで上映されたトニー映画は「花様年華」と「ラスト、コーション」です。
(「ラスト、コーション」はワイズポリシーさんの今の状況からすると上映できないかもしれませんね・・)


ル・シネマの20年
http://www.bunkamura.co.jp/cinema20th/index.html
上記サイトの「作品ライブラリー」をクリックすると、作品一覧が表れますので、皆様の観たい作品あんど是非「花様年華」に投票をお願いします♪
「夏至」「愛の神 エロス」も観たいです。
(投票締切がいつなのかわからないので、お早めに♪)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 5

△top

「レイン・フォール 雨の牙」観ました 

 

「レッドクリフ PartⅡ」観客動員数200万人突破、とのことで週末ともなれば動員数をさらに上げねば、とも思うのだけど、もう7回(香港での鑑賞2回を含む)も観てるので「ゴメンよ~今日は違う映画を観させてっ!」ってことで気になっていた「レイン・フォール 雨の牙」を観ました。
「レインフォール 雨の牙」ポスター

映画の始まりはいい感じで、椎名拮平はそのまま香港ノワール映画に出られるぞ、いやむしろ出てくれ(「不夜城」で金城君と共演してたんだっけ)、ハセキョーもとっても綺麗、だったのですが、ストーリィが??な風になってきて、今イチなラストとなりました。
私としてはレインは最後○○と思ってたんだけど・・・。

原作を読んでないのでわからないけど、小説を映像化するのって難しいのですよね。小説の世界観を2時間かそこらの中に表現しきるのって無理なんじゃないか?と思ったりもします。
「色、戒」のような短編を内容を膨らませて撮る、というような方が却って楽じゃないかと。

ゲイリー・オールドマンはあの使い方で合っていたのでしょうか?
「ゲイリー・オールドマンがいつ出てくるのかな?わくわく♪」と思ってたら、映画の最初の頃に知らないうちにもう出てまして(そういう意味ではカメレオン俳優なんだけど)、映画中、ずっと怒ってキレてる眼鏡のおじさんでした・・。


今日の情報
ジェット・リーが「ウォーロード」を語る(アルク)
http://www.alc.co.jp/china/study/hualiu/18.html
(ジェット・リー、凄い早口(笑)です)

category: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

ワイズポリシーさんが・・・ 

 

ワイズポリシーさんが12年間の会社の歴史に幕を下ろしたそうです・・。
ワイズポリシーさんブログ
http://blog-wisepolicy.st-margarets.main.jp/

「ラスト、コーション」では素敵な指輪付き前売り券、易先生の赤いファイルを連想するシックな映画パンフレットを作ってくださりありがとうございました。m(__)m ファンの私にとって、いつまでも大切な宝です。


今日の情報
・4月28日(火)テレビ朝日 深1:21~1:51 「やぐちひとり(C)」
 春樹が珍行動で大胆な宝石鑑定!?大軍勢を見極めろ!トニー・レオン&紀里谷和明監督登場!!▽矢口真里と劇団ひとりがお送りする最新映画&エンタメ情報番組!
 http://tv.yahoo.co.jp/program/7151/?date=20090428&stime=2521&ch=8228
 (香港ポリスさん、ありがとうございます)

・4月30日(木)BS朝日 午後10:00~11:00 「中国神秘紀行」 水滸伝 梁山泊に今も生きる豪傑たち

・「ジャッキー&ジェット イッキミ」@TOHOシネマズ川崎
 実施日時 5月9日(土) 23:00~
上映作品:『ドラゴンキングダム』『 新宿インシデント 』『 ウォーロード 』
料   金 :¥3,000 均一
チケット販売 PC・携帯 : 5月1日(金) 24:00~ (=5月2日(土) 0:00~)
劇場窓口 : 5月2日(土) オープン時~
詳しくはこちら
 http://www.tohotheater.jp/newstopics/special/index.html

・ただ今発売中「アジアンHEROES vol.1」 (ダイアプレス社)
 「アジアンHEROES」
 金城君、アンディ・ラウ、ジェット・リー、飛輪海、F4などなどの記事があります。トニーは載ってません・・・。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

今日の情報 

 

・4月23日(木)テレビ神奈川 午後10:00~10:55 「Channel-a」
 (再放送 25日(土)午後3:00~3:55 26日(日)深0:00~0:55)
 「レッドクリフ PartⅡ」公開記念番組
 監督、出演者のインタビューや密着映像あり、とのこと。
 http://www.avexnet.or.jp/channela/station_list.html 
 (香港ポリスさんのトニー日記より、いつもありがとうございます)

 ※自分ちでテレビ神奈川は録画できないと思ってて情報を載せてなかったのですが、どうやら録画できそうなので、ギリギリですが、載せておきます。(あくまで自分基準。皆様、ごめんなさい:汗)

・「レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-」 alan (アラン)ライブ付き上映
 日劇、六本木にて実施決定!
 ▼TOHOシネマズ 日劇
   4月29日(祝)13:00~の上映回 (上映前にミニライブ実施)
 ▼TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
   4月29日(祝)15:35~の上映回 (上映前にミニライブ実施)
 ゲスト:alan(アラン) 【予定】※主題歌 「久遠の河」 の歌唱あり

 チケット販売:PC・携帯 : 4月26日(日) 24:00~ (=4月27日(月) 0:00~)
        劇場窓口 : 4月27日(月) オープン時~
 ※全座席がPC、携帯のチケット販売の対象になります。完売の際は劇場窓口(当日券を含む)での販売はございません。
 詳しくはこちらで。
 http://www.tohotheater.jp/newstopics/event/index.html
 (シネマート六本木の水田さんの講座とガッツリかぶってるので今回は講座の方に行くと思います・・)

・イー・トンシン監督映画祭 チン・ガーロッDAY スペシャル企画 決定!
 4月25日(土)@シネマート六本木
 スペシャル1: チン・ガーロッに直接インタビューした会報誌を、ご来場の皆様に無料でご提供!
 スペシャル2:チン・ガーロッ出演作を漫画でご紹介する掲示物!

 詳しくはこちら。
 http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/topics/index.html

・4月22日(水)発売の「週刊文春」
 「三国志」日本人が好きな「英雄」と「女」 の記事あり。
 特にトニーが出てるという訳ではありません。

 

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「四川のうた」観ました 

 

ユーロスペースにて「四川のうた」観てきました。
「四川のうた」ポスター

中国の基幹工場として栄えた「420工場」が閉鎖され、全く別の住宅や商業施設として生まれ変わる、その過程の中の元従業員に話を聞いていくという設定はどこか、関係者のインタビューのみで構成された宮部みゆき氏の小説「理由」を連想させる。
以前新聞の映画評でジョアン・チェンが出演している、と読んで知っていたものの、いざ出てきたのを見るとビックリした。
というのも、ジョアン・チェンの役というのは、若い頃「工場のマドンナ」として皆の憧れだった工場の元従業員。その当時流行していた映画「戦場の花」に出ていた「小花」という可愛い女の子にちなんだ呼び名がつき、「私の本名を知らない人が沢山いたわ」と語る女性なのだが、その「小花」は実は若い頃ジョアン・チェン自身が演じているのだ。女優ジョアン・チェンに似ているという一般女性を彼女自身が演じるのを観るという不思議な感覚。

でもそんな感覚も「小花」という女性から語られる工場での思い出、婚期を逃し、裕福な社長から求愛されたと思ったら、彼は昔彼女をマドンナとして遠くから眺めていた男性だったという話に惹きこまれて行く。
「私はアイドルではないし、かといって産業廃棄物でもないわ」という彼女に、いつの間にか、観ているこちらは「小花」の「本当にあった人生」を聞いているのだった。

もちろん本当に工場で働いていた人達の話も入ってるのだが、その中にジョアン・チェンやチャオ・タオが自然に溶け込んでいるのに驚く。

廃墟に近くなった古い工場のライトが埃を撒き散らしながら下ろされたり、工場の看板がゆるゆると下ろされていくのを見ていると胸が痛む。
かつては国のため、意欲を持って働いていた人達が解雇され、物のように街中に放り出されていく様子とダブって見えるからだ。それは中国だけのことではなく、派遣労働者が景気が悪いというだけの理由で解雇されている今の日本でも見られる光景だ。

「両親とも420工場で働いていた」という赤い服を着た少女が、はにかみつつもビルの屋上でくるくるとローラースケートで回りながら、だんだん宵闇に包まれていく様子を見るとき、「それでも未来に希望はあるに違いない」とどこか暖かい気持ちになる。
また映画の中に流れる山口百恵の歌、また初めて聞くのにどこか懐かしい愛の歌も、その気持ちを強くしている。

「上海に四川料理店が増えたでしょう、あれは四川に抗日運動の拠点があったから、上海から四川に動員された人達が後に上海に帰ったとき、『自分たちは四川にいたんだよ』と誇らしく見せるために辛い四川料理を平気そうに食べてみせたところからなのよ」
という「小花」の話は興味深かった。戦争は結果的に思いもかけず沢山の文化を広める。

「ラスト、コーション」で香港にある四川料理の店に行ったときの話をしていたとき、ジョアン・チェンがタン・ウェイに「辛かったでしょう?」「ええ、ぴりぴりしました」と何故か思わせぶりに話していたのを思い出してしまった。


今日の立ち読み情報
「SCREEN」6月号に「レッドクリフ」記事あり。大阪でのリバーカーペットの写真が載ってます。

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

ジャ・ジャンクー 奇跡の軌跡をたどる 

 

ぐあーーFC2ブログ、今夜もアクセスがなかなか繋がりませんでした。
自分のブログに来れたのが0時45分頃。

拙ブログを訪問しようとして、繋がらなかった方がいらしたら、すみません。
(同じFC2でもちゃんと繋がるところもあったのだけど・・自分のブログアドレスが長いのがまずいのかな?アドレス決めたとき深く考えず、まんまローマ字に置き換えただけだったんだけど、もっと短いアドレスにすれば良かったです)


と前置きはこれくらいで。
ユーロスペースにて上映中の「四川のうた」公開を記念して、「中国の若き巨匠ジャ・ジャンクー 奇跡の軌跡をたどる」が開催されます。

上映作品は
◇『一瞬の夢』 同時上映:『河の上の愛情』(劇場初上映)←※確か昨年のFILMEXで観たと思います。
◇『プラットホーム』
◇『青の稲妻』 同時上映:『私たちの十年』(劇場初上映)
◇『世界』
◇『長江哀歌』

■上映スケジュール
5月23日(土) 15:55『プラットホーム』/18:40『長江哀歌』
5月24日(日) 15:55『一瞬の夢』+『河の上の愛情』/18:25『世界』
5月25日(月)、26日(火) 15:55『プラットホーム』/18:40『一瞬の夢』+『河の上の愛情』
5月27日(水)、28日(木) 15:55『青の稲妻』+『私たちの十年』/18:10『プラットホーム』
5月29日(金) 15:55『世界』/18:25『青の稲妻』+『私たちの十年』
5月30日(土) 15:55『一瞬の夢』+『河の上の愛情』/18:15『プラットホーム』
5月31日(日) 15:55『青の稲妻』+『私たちの十年』/18:25『長江哀歌』
6月1日(月) 15:55『世界』/18:25『青の稲妻』+『私たちの十年』
6月2日(火)、3日(水) 15:55『長江哀歌』/18:25『世界』
6月4日(木)、5日(金) 15:55『一瞬の夢』+『河の上の愛情』/18:25『長江哀歌』

ユーロスペースのサイトより
http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=204

とりあえず、早く「四川のうた」を観にいきたいです。


その他の情報
・トニー・インタビュー シネマトゥディ(通りすがりさん、いつもありがとうございます♪)
 http://cinematoday.jp/page/A0002157
 トニーってそんなにトロが好きなんだ・・・。
 あと、『もしも監督じゃなくて僕が(レッドクリフの)ラブシーンの演出をしたら、激しくてこの映画は検閲を通らないと思いますよ(笑)。』 ってそんなジョークまで(笑)。

・4月18日(土)発売の「読む中国語世界」 「新宿インシデント」の特集記事が載ってます。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

レッドクリフ一コマ劇場 

 

祝・「赤壁」
最佳美術指導(最優 秀美術指導)♪
最佳服裝造型設計(最優秀衣装デザイン)♪
最佳視覺效果(最優秀視覚効果)♪
最佳原創電影音樂(最優秀オリジナル映画音楽)♪
最佳音響效果(最優秀音響効果) ♪

最佳男主角(最優秀主演男優)は張家輝(ニック・チョン・カーファイ)(証人)さんでした。
(ニック・チョンって、ニック・チョン・カーファイだったのか:笑)
これで「証人」、日本公開あるかな??是非観たいです。
もにかるさん、速報ありがとうございます。

主演男優賞を取らなくても、「赤壁」のトニーの演技が素晴らしかったことに変わりはないです!

「レッドクリフ」一コマ劇場 (まだ映画を観てない方は見ないでね)
「レッドクリフ」一コマ劇場
(クリックで大きくなります)

category: トニー漫画

tb: 0   cm: 0

△top

「会話に生かす三国志語録」 

 

買っちゃいました。「会話に生かす三国志語録」(日中通信社)
中国語会話の必須アイテム!ことわざ成語をマスター、だそうです。
「会話に生かす三国志語録」

「説曹操、曹操到」→「うわさをすれば影がさす」、というくらいは知っていたのですが、使い方会話の用例から、その成語に似た他の表現、成語の故事まで説明があります。
これを読んで、三国志由来の成語をさりげなく普通語会話に使いたい!っていつの日だぁ~!

周瑜に関する成語も。「周瑜打黄蓋」(周瑜が黄蓋を打つ)→「どちらも納得ずく」という意味なんだそうです。

この雑誌の裏面には「中国語で聴く三国志」の紹介がありました。
↓「全国書店絶賛発売中」とありますが、まだ本屋さんで見かけたことはありません・・。
「中国語で聴く三国志」

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

△top

今日のテレビ 

 

テレビ雑誌をチェックしてるつもりでも、ポロポロ抜けてます。

今日18日(土) 日本テレビ 午後3:00~4:25 「世界一行きたい修学旅行マカオ編」

天国VS地獄 グルメ対決 感動マル秘絶景 だそうです。


category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

朝日夕刊にトニー・インタビュー 

 

本日、4月17日(金)朝日夕刊「金曜エンタ」のページにトニー・レオン・インタビューが載ってますよ!
朝日トニー・インタビュー
朝日新聞を取ってない方は
・取ってるお友達に電話して新聞を取っておいてもらう
・朝日新聞販売所に走って、夕刊一部売ってもらう
などなど頑張ってGETしてみてください。
※レインボーママさんのBBSによると、読売新聞の夕刊にもインタビューが載ってるそうですが、写真は朝日の方が大きいようです。

あと、先日放送「嬢識」の最後で、4月25日(土)テレビ朝日 深0:30~1:25「怪盗!!シノビーナ」にて「満員御礼 レッドクリフ PartⅡ SP」を放送すると告知がありました♪
トニー@嬢識
(携帯での「三国志性格占い?」を受けるトニー)

他にも情報があれば、夜に追加します。取り急ぎ、お知らせまで。


夜・追記
ザ・テレビジョン 今週の注目人物 トニー・レオン (通りすがりさん、ありがとうございます)
 http://blog.television.co.jp/cinema/people/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

「世界百不思議」に諸葛孔明 

 

昨夜FC2のブログ管理画面に入れなかったので、今夜は早めに更新しておきます・・・。

講談社週刊「世界百不思議」第6号に、三国志・諸葛孔明が取り上げられてました。
「世界百不思議」
<歴史>
呪術で読み解く『三国志』 諸葛孔明「魔法の書」
●孔明の祈祷がもたらした赤壁の勝利
●これが道教の秘術 奇門遁甲だ
●三国志は「妖術合戦」から始まった
●曹操の最大の敵は関羽の亡霊だった!?
[再現劇場]太平道の張角、黄巾賊とともに叛乱す

内容はそんなにないので立ち読みで十分かも(笑)。

4月15日(水)発売の「TV station」にリン・チーリンのインタビュー記事が載ってます。
リン・チーリン・インタビュー
「トニーさんから学んだのは、映画と演技に対する情熱。長いキャリアを持つ中で、すべてを懸けて演技というものを楽しんでいる姿にすごく影響されましたね」


その他の情報
・本日配布のフリーマガジン「R25」、alanのインタビューが載ってます。
 配布場所 http://r25.jp/b/haifu/a/haifu_list

・トニー・インタビュー OPENERS 後編(marieさん、ご紹介ありがとうございます♪)
 http://openers.jp/culture/cinema/cinema007497.html

・メルマガからのお知らせの『TBS「そらナビ」』は、毎週金曜のお昼に放送される番組なので、放送日は18日ではなく17日(金)だと思います。
 (テレビ番組関連は「4月の予定」の記事に纏めましたので、↓をご参照ください)
 http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/blog-entry-1006.html

・4月19日(日)NHKBS1 午後9:40~10:00 「世界のエコツアー」「九寨溝・黄龍 中国」

・4月21日(火)NHKBS2 午後9:00~11:08 「デイジー」

・4月25日(土)日本テレビ 午後11:30~11:55 「世界!弾丸トラベラー」
 上原美優が初の海外旅行シンガポールへ

・シネマート塾@シネマート六本木 4月29日(祝)14:00~15:30 (休憩含む)
講師:水田菜穂氏(香港カルチャーライター・字幕翻訳家)
 チケット(指定席券)が販売開始となっております。
 http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/topics/index.html

・映画「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」待望の日本公開決定!!
 http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=8286

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

プリクラ撮りました 

 

今日「レッドクリフ」プリクラ撮ってきました。
「レッドクリフ」プリクラ
(顔のところを塗りつぶしているので、目障りですがお許しください)
絵柄が2種類選べるとのことだったので、周瑜(後ろ姿)の絵と、熱演のチャン・フォンイーさんを。絵柄は全部で8種類ありましたが、残念ながら周瑜の正面顔はありませんでした・・・ガクッ。
(いろいろ大人の事情があるのでしょうか)
あとは曹操の他、小喬などなど。他の絵柄はプリクラでお確かめください。

※「レッドクリフ」プリクラは、新宿ピカデリーのほか、テレビ朝日、渋谷109、TOHOシネマズ府中にもあるそうです。(私はテレ朝で撮ってきました)

今日はついでに「エンプレス 運命の戦い」を観て来たのですが、う~~ん・・・という感じでした。
映画の中で、戦場と会議の間?くらいしか出て来ないので「燕」という国のイメージが湧かないです。民衆は?宮中に仕えている女官とかは?
王様、槍でブッスリ刺されてるのに、誰も傍についていないで一人部屋に置いたまま出払っていったり。医者は?世話係りは?
ケリー・チャンがアクション頑張ってたので、尚更設定をもうちょっとなんとかしてほしかったなぁ。

ドニーさんは相変わらず、好きな王女に好きとも言えず、武術一筋の役です。たまには恋を実らせて~(笑)。ま、たぶんコレがドニーさんの美学なのでしょうけど。


今日の情報
・下記の「レッドクリフ」メルマガにもありますが、本日発売の写真週刊誌「FLASH」に「早わかり!『レッドクリフ』三国志の女たち」の記事がありました。
 「FLASH」1 「FLASH」2
ジョン・ウー監督のインタビューも載っていて、後に劉備に嫁ぐ尚香のことに触れ、「常に劉備のことを監視して見張っていたので、劉備はビクビクしていたんですが、ときどき私も劉備になったような気がします(笑)。私の妻も結構厳しいんですよ」とのこと。

・「レッドクリフ」メルマガより
巨匠・ジョン・ウー監督がTVアニメ「蒼天航路」に声優で特別出演!
三国志を題材にした映画『レッドクリフ Part2 -未来への最終決戦-』とアニメ「蒼天航路」の特別企画として、 『レッドクリフ』のジョン・ウー監督に、アニメ「蒼天航路」のワンカットに声優として特別出演していただきました!!
監督は、今回がアニメのアフレコ初挑戦です!
 
その体験の模様とコメントは番組のミニ情報コーナーにて4月21日に放送し、アフレコして頂いた本編は第4話 「炎の宴」にて4月28日に放送します。

本放送のみの特別企画。
本編後半、曹操が舞いを踊るシーンに要注目!!
※ジョン・ウー監督の声優出演はテレビ放送だけの特別企画で、DVDには収録されません。

パブリシティ情報
<新聞>
● 4月14日 「東京新聞」
リン・チーリンインタビュー

<TV>
●4月18日(土)17日(金)?TBS「そらナビ」午後0:55~1:55 
日本初のお天気専門情報バラエティ!
沢企画!諸葛孔明は、気象予報士の元祖!?
ジョン・ウー監督に聞いた、天気をよんで勝機がやってくる理由

●4月20日(月)日本テレビ午後11:58~0:29「嵐の宿題くん」
中村獅童ゲスト。

●4月22日(水)テレビ朝日深0:15~0:45 「堂本剛の正直しんどい」
中村獅童ゲスト、冒頭で紹介。

●4月25日(土)テレビ朝日午後11:00~11:54 「Sma STATION!」月イチゴロー

<雑誌>

●4月15日  「BIG ISSUE」 表紙+中面カラー1P
諸葛孔明表紙、金城武インタビュー記事掲載

●4月13日 週刊現代 
映画評

●4月13日 週刊大衆 1C1P
稲垣都々世さん映画評

●4月14日 週刊朝日 1C1P
チャン・チェンインタビュー

●4月14日 SPA! カラー1P 
今週の顔 リン・チーリンインタビュー

●4月14日 FLASH  1C3P
三国志の中の女たち/ジョン・ウーインタビューも掲載

●4月23日 女性セブン
「歴女へのススメ」特集

●4月23日 週刊少年マガジン 
真島ヒロ先生が憧れのジョン・ウー監督に直撃インタビュー

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

気が合うのだそうです・・・ 

 

昨日日曜日は昼間劇場で「PartⅡ」を観て、夜TVで「PartⅠ」を観てしまい、何気に「イッキミ」をしてしまいました。順番は違うけど。

テレビ放映の「PartⅠ」ですが、最初映画の説明の後、タイトルの部分(錆びた剣がだんだん蘇ってくるシーン)とエンドロールがばっさりカットされていたのは意外でしたが、それ以外は目だって「ここがない!」というようなところはあんまりなかったですね。
たぶん長い戦いのシーンがちょこちょこカットされていたとは思うのですが、トニー周瑜がクルクル~と回って、ブスーッと刺すシーンはちゃんとありました。あそこは残酷だからカットされてるかと心配だったけど、数少ない(←オイ)トニーの活躍シーンだから、あって良かった良かった。

あと小喬とのラブシーンも全部ちゃんとあったと思うのだけど合ってる??テレビの前の全国のお茶の間が固まらなかったか余計な心配をしましたが、時刻的に10時半くらいだったから、良い子の皆さんは寝てるはず(笑)。
チマキクルクルシーンは、最初の傷口の手当のシーンがなかったような・・いきなりもう巻いていたような・・・ここのシーンの時はちょっとPCを見ながら観てたので自信ないです。

孔明が「私が孫権を説得してきます」と劉備に言ったとき、「長旅だから、(飯を)食っていけ」とどんぶりを差し出すシーンがカットされてたなー。ちょっとほのぼのするシーンなのに。


とTVの話はこれくらいで今日の情報。
・「シュシュ 4月23日号」
「シュシュ 4月23日号」
 金城君のインタビューが載ってます。
 トニーさんとは話をしなくても同じことを考えていたり、一緒に食事に行っても、「食べたいのってこれですよね」と聞くと「うん、これが食べたい」と言う風に、気が合うのだそうです。
 金城君になって、「うん、これが食べたい」ってトニーに言われたい・・・(爆)。
 (立ち読みの記憶なので、文章的にちょっと違うかもしれません)

・明日4月14日(火)発売の週刊「SPA!」 「今週の顔」にリン・チーリンが載る予定です。

・テレビ朝日「嬢識~知りたGirly~」深1:55~1:59
 4月15日(水)、16(木)放送
 「レッドクリフII」がもっとふかーく楽しめる! 『検定!三国志』
 http://www.tv-asahi.co.jp/jo-shiki/

・「レッドクリフ PartⅡ -未来への最終決戦-」番外編
 「レッドキュリフ ふわっと劇場」 TOHOシネマズ限定配信中!
 http://www.tohotheater.jp/newstopics/topics/index.html
 「映像をみる」をクリックしてね。私は爆笑しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 5

△top

日刊スポーツに 

 

明日(というか今日)、12日(日)日刊スポーツ 一面にジョン・ウー監督インタビューが載るそうです。

レインボーママさんのBBSより、いつもありがとうございます。

映画に行くついでに買います♪

取り急ぎ。

追記
買いました♪
ジョン・ウー@日刊スポーツ
「本当に昔は、よくヒーロー映画を撮ってましたね。ヒロイズムを強調して、悲劇的な部分があったりするような。でも年を取るにつれ、物事の見方が変わってきたんです。楽観的になって明るくなったというか。人を思う気持ちが前よりは強くなったと思うんです」
「『レッドクリフ』を作ることで、欧米にアジアの文化を理解してもらいたかったし、我々の文化は素晴らしいことを意識してほしかったんです」
「次は『西遊記』を作りたいんです。(中略)いろんなバージョンがあるけど、私の特色を生かした作品を撮ってみたいんです」
「本当は次回作は『1949』というラブロマンスだったんだけど、契約でいろいろあって、別の脚本を探しているところです」
(次回作の「1949」は、なくなったようです・・・)

同じ日刊スポーツには「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」(トラン・アン・ユン監督)が6月6日(土)公開が決定した、という記事も載ってました。
「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」記事

トラン・アン・ユン監督つながりで「シクロ」を上映してくれないかな~。

category: 日々のつぶやき

tb: 1   cm: 0

△top

「FRaU」香港特集 

 

「FRaU」5月号は香港・マカオ特集です。(京都の妹よ、ありがとう♪)
表紙は柴崎コウさん。
「FRaU」1

「FRaU」2 「FRaU」3
ぐあー、食べまくりたい。


「レッドクリフ」公開イベントも終わり、ちょっと虚脱感・・・。
しばらくは一人モードになりそうです。

「ああ、自分と人は違うんだ」と感じると、寂しくなるのはなんででしょうね。
一人ひとり違って当たり前なのに、その当たり前のことが冷静に受け止められない。
心のゆとりが欠けてるのかなぁと思います。

と、たまには愚痴ってみました(笑)。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

△top

今度は「三国志イッキミ」 

 

昨日の日劇「レッドクリフ PartⅠ、PartⅡ」の「イッキミ」が終わったばかりですが、今度はTOHOシネマズ六本木で「三国志イッキミ」です。
TOHOシネマズ六本木は以前から月末の金曜日にイッキミを開催しているのですが、今回はこの3本上映です。
「レッドクリフ」 「三国志」

上映劇場: TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
実施日時 :4月24日(金) 22:00~(予定)
上映作品: 『 レッドクリフ Part I 』
       『 レッドクリフ Part II ─未来への最終決戦─
       『 三国志 』
料   金 :¥3,500 均一
チケット販売 PC・携帯 : 4月17日(金) 24:00~ (=4月18日(土) 0:00~)
劇場窓口 : 4月18日(土) オープン時~
詳しくはこちら。
http://www.tohotheater.jp/newstopics/special/index.html

これってこの順番に上映だと「三国志」では寝てしまうのでは・・・と、余計な心配(笑)。

その他の情報
・「レッドクリフ PartⅡ」から中国語を学ぶ
 http://www.alc.co.jp/china/study/cinema/scene.html

・4月10日(金)朝日夕刊に「レッドクリフ PartⅡ」評
朝日夕刊「レッドクリフ」評
 「単なる精神主義や武術の賛美だけではない。基本は知恵だ。」

・同じく4月10日(金)朝日夕刊に「四川のうた」ジャ・ジャンクー監督に聞く
 朝日夕刊ジャ・ジャンクー監督インタビュー
 「現実の労働者に交じり、「青い凧」のリュイ・リーピン、「ラスト・エンペラー」のジョアン・チェン(トニーファンにとっては「ラスト、コーション」のジョアン・チェン)、ジャ・ジャンクー組常連のチャオ・タオらプロの俳優も証言者として登場する。現実と虚構を二色の糸のように繰り作品を織り上げる」
と読んで、ますます早く観たくなりました。「四川のうた」は4月18日(土)公開です。

・ファミリーマートのフリーマガジン「ファミマ・ドット・コム・マガジン」GETしました♪
 ファミリーマートのフリーペーパーコーナーを探してみてください。
 「ファミマ・ドット・コム・マガジン」

・以前メルマガでも紹介あったかな。「シネコン・ウォーカー」4月号
 「シネコン・ウォーカー」4月号
 金城武/リン・チーリン インタビュー掲載
 http://www.walkerplus.com/movie/cinecom_walker/
 配布先一覧
 http://www.walkerplus.com/movie/cinecom_walker/list.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

メモ 

 

忘れないよう、自分用メモ。

今日4月10日(金)午後11:55~0:20 「アナザースカイ」 ローラ・チャン 中国

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ジョン・ウー監督舞台挨拶に行ってきました 

 

4月9日(木)日劇の「レッドクリフ イッキミ」舞台挨拶に行ってきました。
うう~すみませんが眠いので、ご報告だけ。
一回目の舞台挨拶を観ましたが、登場はジョン・ウー監督だけでした。予定通り、といったら予定通りなのですが、トニーは無理としても、リン・チーリンがサプライズで登場、とかあるかな?と思ったりもしたのですが。

レッドクリフご一行様は、東京の「王様のブランチ」で解散だったのかな?
準備万端、監督応援ボード(のつもり)を用意して臨みました。
ジョン・ウー監督応援ボード
監督、応援ボード見てくれたかな?監督の小っこくて(ごめんなさい)可愛らしい目はどこを見ているのかわからず、確認はできませんでした。
でもほぼ満席で良かったです・・・平日の昼間だし、空席が多かったらどうしようと思ってました。

「イッキミ」(私が観たのはPart2」からでしたが)の、本日の戦利品。
「レッドクリフ」グッズ

周瑜と孔明のクリアファイルと、あと試写会でも配っていたプレミアムカードは本日のプレゼント。
「三国志キューピー」と「レッドクリフ PartⅡ」の映画パンフは本日もう発売していたので購入しました。


今日の情報
・「レッドクリフ メルマガ」より
 レッドクリフx近畿日本ツーリストオリジナルツアー!
 『レッドクリフ Part2-未来への最終決戦-』公開特別企画!
映画のハイライトシーンでもある激戦の地・赤壁を中心に、三国志ゆかりの地を訪ねる2種類のツアーを4月8日より販売開始しています!

 4月24日から9月30日まで設定期間がある、「ホリデイ レッドクリフの舞台をたずねて 三国志・赤壁の旅5日間」と7月20日出発限定の世紀の天文ショー・皆既日食をレッドクリフで観測する「皆既日食赤壁ツアー4日間」になります。

 ■「ホリデイ レッドクリフの舞台をたずねて 三国志・赤壁の旅5日間」
 http://holiday.knt.co.jp/dynpre/Detail.aspx?CRS=7117445&KKN_NO=1

 ■7月20日出発限定 「皆既日食×赤壁ツアー4日間」
 https://webjapan.biz/knt/redcliff/
  詳しくはリンク先をご覧ください。
 ▼近畿日本ツーリスト株式会社
 http://www.knt.co.jp/

・トニー・レオン・インタビュー「OPENERS」前編(marieさんのところで素敵なインタビューが紹介されていたので、こちらでも載せさせていただきます)
 http://openers.jp/culture/cinema/cinema007496.html

・「中国語ジャーナル」5月号
 「中国語ジャーナル」5月号
 「レッドクリフ PartⅡ」で学ぶ中国語、ジェット・リー、alanインタビューなど。
 最新号の目次はこちら。
 http://www.alc.co.jp/cj/mokuji.html

・月刊「聴く中国語」5月号 映画で学ぶ中国語 「四川のうた」のジャ・ジャンクー監督。
  最新号の目次はこちら。
 http://www.long-net.com/chinese_listen/

・「R25」本日配布号 ジョン・ウー監督のインタビューが載ってます。
 「R25」1 「R25」2
フリーマガジン「R25」配布場所
 http://r25.jp/b/haifu/a/haifu_list

・水田菜穂さんトークショー@シネマート六本木 の時間が決定しました。
 4月15日(水)19:00の回 (上映前)
 ゲスト:水田菜穂さん(香港カルチャーライター、字幕翻訳家)
    (司会:筒井修(FREEMAN))
 当日は水曜日のレディースデーなので、女性の方は「エンプレス」を1000円で
 ご鑑賞いただけて、更に楽しいトークショー付き! とってもお得です!
 既にご鑑賞の方も、ぜひご来館ください!
 http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/topics/index.html

・「イー・トンシン監督映画祭」の上映時間も発表になってました。
 「イー・トンシン監督映画祭」特設ページ
 http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/hong_kong02/
 4月29日(日) 14:00~15:30 シネマート塾 講師:水田菜穂(香港カルチャーライター) もあるようです。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 4

△top

舞浜に矢船 

 

「レッドクリフ」公式サイトより、ニュースのコーナーにこんな告知がありました。

レッドクリフの船

『レッドクリフ Part2―未来への最終決戦―』の見どころの一つ、孔明が3日で10万本の矢を集めた有名なエピソード。 『レッドクリフ Part2―未来への最終決戦―』上映を記念して、この矢船が「幸せを集める孔明船」としてイクスピアリ舞浜の入口(エントリー・プラザ)に出現!映画のワンシーンをイメージさせるフォトスポットで、記念に1枚いかがですか!?

【出現日時】 2009年4月10日(金)
※公開初日~4月24日(金)/ 毎日10:00~21:00
※荒天時などの不可抗力の事由により、オープン時間の変更、または中止となる場合がございます。

【場所】 イクスピアリ舞浜 2F エントリー・プラザ

【お電話でのお問合わせ先】
イクスピアリ インフォメーション 047-305-2525 (受付時間)10:00~20:00
※掲載内容は4月7日(火)現在の情報です。

イベント内容は事前の予告なく変更となる場合がありますのでご了承ください、とのこと。

舞浜は遠いよ~。お近くの方は行ってみてはいかがでしょう。


あと、ヤスさんよりお知らせいただいたキャンペーンです。ありがとうございます。
「名古屋グランパスエイトは4月12日の浦和レッズ戦に向けて4月10日公開の映画「レッドクリフ PartⅡ -未来への最終決戦-」(配給:東宝東和/エイベックス・エンタテインメント)と共同で名古屋地区でのキャンペーンを展開します。」
http://nagoya-grampus.jp/information/pressrelease/2009/0327post-29.php

http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200904030006

ポスターの写真撮りたいけど、名古屋も遠い~。お近くの方はいかがでしょう。
何故サッカーかというと、映画の中でサッカーのシーンがあるからなのでしょうね。
公開直前で、もうイベントはないだろうと思っていたのですが、まだまだイベントやキャンペーン、タイアップがあるかもしれないですね。
私はお団子屋さんとタイアップしてほしいです♪(食い気一番:笑)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

スケジュール表出ました 

 

4月18日(土)からの「イー・トンシン監督映画祭」@シネマート六本木ですが、上映日程が出ていました。
こちら。↓
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/hong_kong02/
今のところ、何故か時間が書いてありません・・・。
そのうちUPされるとおもいますので、とりあえずこれで来館日を調整してみることにします。

なお、
4月25日 チン・ガーロッDAY
4月29日 ラウ・チンワンDAY
5月2日 アンディ・ラウ & アニタ・ユンDAY
5月4日 ダニエル・ウーDAY
5月6日 ルイス・クーDAY

となってるようです(笑)。

「レッドクリフ」公式サイトの「Imagine Future」のコーナーで、4月5日のプレミアムイベントムービーを配信しています。内容・・・・しーーーん。 モウナニモイウマイ・・・。
(想像通り、会社の入社式みたいなすごく固ーーい雰囲気です)
 http://redcliff.jp/index.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

本日TBS「ひるおび!」 

 

今日の新聞番組欄によると、TBS 午前11:00~2:55「ひるおび!」に「金城武直撃」とあります。

間に合わない方々、ごめんなさいっ。間に合う方はチェックしてみてください。

取り急ぎ。


<追記>
「ひるおび」ですが、金城くんのインタビューがメインでしたが、トニーもちょこっと映ってました♪
「王様のブランチ」と同じ服装だったから、TBSだし、「王様のブランチ」生出演の後インタビュー取材があったのでしょうね。
トニーは「『レッドクリフ』の撮影の合間、金城さんと何を話していたんですか?」の質問に、破顔一笑、「食べ物の話です」と。金城くんと証言が一致しました(笑)。

なお、月曜のみの○んたの番組には「レッドクリフ」紹介がなく、本日火曜日に放送があったようです・・今日は録画してませんでしたが、ネットニュースによると、み○もんたリン・チーリンにセクハラまがいなことを言ったようなので、撮ってなくて良かったかな。
火曜の「おもいっきりドン!」でも放送なかったような・・・。

※通りすがりさんからの早速の情報で、「おもいっきりDONでは、華丸大吉さんが周ユさん鎧来て映画紹介していました」とのことです。
ざーーっと早送りして見ていたから気がつかなかった(笑)。

いつもありがとうございます!

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

今週の「TOKYO HEADLINE」 

 

marieさんのブログでもご紹介ありましたが、今週月曜から配布の「TOKYO HEADLINE」、「レッドクリフ PartⅡ」の記事が載ってます。
http://www.tokyoheadline.com/#
ラック検索はこちら。
http://www.tokyoheadline.com/search/index.html
GETしにいかねば~。

レインボーママさんBBSによると新宿ピカデリーには「レッドクリフ プリクラ」が置いてあるのだそうです。どんなのかわからないけど、撮ってみたい!人生初のプリクラとなるか?(爆)
設置期間は公開後2週間まで、だそうです。撮ってみたい方はお早めに♪

その他の情報
4月7日(火)発売の「SPA!」、「今週の顔」はジャッキー・チェンです。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 5

△top

トニー・レオン@王様のブランチ生出演 

 

遅ればせながら、4日(土)の「王様のブランチ」書き起こしてみました。

最初「レッドクリフPartⅠ」の映像と、トニー、リン・チーリン、ジョン・ウー監督の紹介VTRを放送。
(トニーの部分は「恋する惑星」と「インファナル・アフェア」のシーンが流れました)

Lilico: それでは早速登場していただきましょう。来週から公開になります、「レッドクリフ PartⅡ」からジョン・ウー監督、トニー・レオンさん、リン・チーリンさんです、どうぞ。
(トニーは紺色の地に細かい白い水玉のシャツ、薄い水色の細かいストライプの綿ジャケットを合わせていました。三人の登場に大きな拍手、いつも番組では7、8人の女性タレントが後ろに座ってるのですが、それだけでなくスタジオにTBSの社員?が沢山見に来てたのかな?と思われました。トニーがカメラの向こう側に手を振っていたので)

谷原: 王様のブランチへようこそ。皆さんとても素敵な装いで。

トニー: 今日テレビ出演だと聞いて着飾ってきました。(通訳はいつもの周さんでした♪)

谷原: 前回の来日は結構ラフな服装が多かったですが、僕が着ているような。とても素敵です。リンさんとてもお綺麗で。(リン・チーリンは春らしい感じの薄いクリーム色のシフォンぽい服、袖のところはグリーンぽい色でした)監督はとてもビシッとダンディですね。
(「前回ラフだった」という谷原さんの発言に、トニーが「はい」と、後何か言ってたのですが、周さんが通訳しようとしたところ、谷原さんがお話を続けてしまったので、その分は訳されませんでした・・)

監督: 私も若作りしてきました。

谷原: さすがです。監督、「レッドクリフ」はアジアで公開された映画で一番ヒットしたんですけども予想されてましたか?

監督: 予想外でした。でもこれだけ日本で支持をいただいて本当に感謝しています。それだけのスタッフが集まって、私たちは同じようなスピリッツをこの映画に盛り込んで、そしてこれだけの支持をいただいて本当に感謝しています。ひとえに出演者の皆さんのおかげだと思います。

谷原: トニーさんはよく日本に来られると伺ったのですが。

トニー: はい、そうです。よく日本に来ます。

谷原: どんなところに行くのですか?

トニー: だいたいスキーに。(スタジオ、へえーっというような声)

谷原: え、そうなんですか。北海道とか東北とか?

トニー: 北海道とか中部地方、そして白馬。

谷原: うわー、一緒に滑りたい。(トニーさんの)大ファン、僕。リンさんは日本語を話されるそうですね。

リン・チーリン: (日本語で)ちょっとだけわかります。これくらいだけ。(右手の親指と人差し指を少し離す形を作って)

谷原: どうして話せるんですか?

リン・チーリン: (日本語で)三ヶ月くらい日本語の学校で勉強しました。

谷原: そうなんですか、凄いですね。

優香: さあ、今回完結編となる「レッドクリフ PartⅡ」、どんな作品なのか、皆さんで紹介していただきたいんですが。これが上手くいくと映画がヒットすると言われていますので、皆さん揃ってお願いいたします。

-- 続きを読む --

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 4

△top

キネマ旬報買いました 

 

「キネマ旬報」4月下旬号買いました。
(手前はTOHOシネマズで無料配布の冊子です、「レッドクリフ」の特集記事が載ってます)
「キネマ旬報」「TOHO CINEMAS」

「キネマ旬報」(表紙は小栗旬)
・ヒット分析 中国、そして日本で大ヒットした理由とその影響を探る 文=掛尾良夫氏
・ハリウッドでの経験を経て中国・香港映画界へ前作以上にウー美学に満ち溢れた『三国志』
 文=くれい響氏
・鳩さえも、女さえも戦士となるージョン・ウー的男世界を見事体現した女戦士・尚香の役割
 文=塚田泉氏
 (特に塚田泉氏の作品評は、まさしく拍手!したくなる文章でした)

その他の記事、ジャ・ジャンクー監督インタビューの「中国映画は労働者を描かなくなってしまった」には胸を打たれました・・・。

「レッドクリフ」インタビュー放送情報?(放送されなかったらごめんなさい、推測も含みます)
・4月6日(月)TBS 午前5:30~8:30 「みのもんたの朝ズバッ!」
 「レッドクリフ」特集、リン・チーリンのインタビューもあるそうです。(レインボーママさんBBSより)

・今朝、テレビ朝日を見ていたら朝の情報番組でアナウンサーが「この後、トニーさんのインタビューを撮りに行きます♪」と話していました。
 来週月曜~土曜の間、「やじうまプラス」午前4:55~8:00の中で、トニーのインタビューが放送されるかも。


その他の情報
「イー・トンシン映画祭特設ページ」はこちら。
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/hong_kong02/
 「門徒」は「プロテージ/偽りの絆」という邦題にて上映されるようです。
 前売り券発売スタート、チケットぴあにて4月4日(土)より 劇場窓口 4月6日(月)より
 一回券1,100円、三回券3,000円
 (「プロテージ/偽りの絆」にはお使いいただけません)
 詳しい上映スケジュールは近日発表、とのこと。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

とりあえず 

 

スポーツ新聞2紙買ってみました。記事は小さいです。
「スポニチ」
レッドクリフ@スポニチ
「スポーツ報知」
レッドクリフ@スポーツ報知
今朝のワイドショーでも道頓堀の模様が放送されていました。矢の船だけでなくて、150羽の白い鳩も飛ばしたのですね。大阪は「水の都2009」が開催されるとのことで、今回のイベントも大阪市の協力が得られたようです。アイデアだけではなく、自治体の協力や理解が得られないと、こういう屋外の大掛かりなイベントはできないのですね。

今朝のめざましの独占インタビューではトニーは「前回大阪に来たとき、お好み焼きを食べた」「今回も食べられるといいと思う」と答え、金城君が「だから夜の食事が鉄板焼き(お好み焼き?)だったのか」と納得しているというシーンもありました。

道頓堀川に無数の矢が刺さった船が!『レッドクリフ Part II』プレミアに5000人!(シネマトウディ)
http://cinematoday.jp/page/N0017552
(記事では鳩は200羽となってます)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 4

△top

日劇にてジョン・ウー監督舞台挨拶 

 

大阪だけ、と思ったら日劇にてジョン・ウー監督舞台挨拶があるそうです!
(トニーは来ないよね・・というか、この時期にはもう香港に帰ってるだろうなぁ)

「レッドクリフPartⅡ ―未来への最終決戦―」公開記念
初日舞台挨拶実施決定!

ジョン・ウー監督をゲストに迎え(予定)実施致します。

実施劇場 TOHOシネマズ 日劇
実施日程 4月10日(金)
実施時間 ■12:50~の上映回 (上映前に舞台挨拶)
ゲ ス ト ジョン・ウー監督 【予定】
料   金 通常料金

チケット販売 PC・携帯 : 4月3日(金) 24:00~ (=4月4日(土) 0:00~)
劇場窓口(9階インフォメーションカウンター) : 4月4日(土) 10:30~
※劇場窓口: 前売料金(4月9日(木)まで。4月10日(金)は通常料金。)

「レッドクリフPartⅡ ―未来への最終決戦―」公開記念
「レッドクリフPartⅠ&Ⅱ」イッキミをTOHOシネマズ日劇にて実施決定!

舞台挨拶ゲストにジョン・ウー監督を迎え(予定)実施致します。

また、ご入場者全員に「特製クリアファイルセット」「シリアル番号入りプレミアムIDカード」をもれなくプレゼント致します。

実施劇場 TOHOシネマズ 日劇
実施日程 4月9日(木)
実施時間 【1回目】
■『レッドクリフ PartⅠ』 11:15~
■『レッドクリフ PartⅡ』 14:05~ (上映後に舞台挨拶)
【2回目】
■『レッドクリフ PartⅠ』 17:45~(上映前に舞台挨拶)
■『レッドクリフ PartⅡ』 20:55~
ゲ ス ト ジョン・ウー監督 【予定】

料   金 2500円均一
※ 前売券・ご招待券・各種割引サービスはご使用になれません。
※ 「PartⅡ」からのご入場は可能ですが、料金は2500円均一となります。

チケット販売 PC・携帯 : 4月3日(金) 24:00~ (=4月4日(土) 0:00~)
劇場窓口(9階インフォメーションカウンター) : 4月4日(土) 10:30~

備  考 ※ 当日は「全席指定制」での上映になります。
※ 各回映画本編からの上映スタートになります。
※ 「PartⅠ」「PartⅡ」の間に約20分の途中休憩が入ります。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.tohotheater.jp/newstopics/event/index.html


その他の情報
1.(レッドクリフ公式サイト最新ニュースより)
『レッドクリフ Part2-未来への最終決戦-』の公開を記念して、TOHOシネマズ日劇ほか全国の公開劇場にて初日限定でしか手に入らない「限定版プレミアムカード」を先着10万人へプレゼント!

レッドクリフプレミアムカード
※プレミアムカードは、「孔明」「周瑜」「ポスター絵柄」の3種類ございます。
※キャラクターの種類はお選びいただけません。
※なくなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。

2.今日の朝日夕刊に「レッドクリフ」広告が載ってました。
レッドクリフ広告


今日の立ち読み情報
1.今日発売の「ぴあ」にalanのインタビュー記事が載ってました。

2.今発売中の「TV LIFE」にリン・チーリンのインタビュー記事が載ってました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

朝日夕刊に岩代太郎氏インタビュー 

 

「レッドクリフメルマガ」にも情報ありましたが、1日(水)朝日夕刊に「レッドクリフ」のテーマ曲を手がけた岩代太郎氏のインタビュー記事が載ってました。
岩代氏インタビュー
楽曲は全編フルオーケストラ。岩代が作編曲・指揮を務め、東京交響楽団が演奏。現代的なサウンドと琴、横笛など「東洋の感性」を融合し、壮大な世界観を演出する。
「撮影中は、自分の音を模索する熟成期間。編集で、監督とどの場面にどの音をあてるか秒刻みの話し合いを重ねました」

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

いいなぁ、大阪 

 

レインボーママさんのBBSによると、明日2日(木)午後5時すぎより道頓堀川で「十万本の矢の船」のイベントがあるそうです。

ジョン・ウー監督や金城武、トニー・レオン、張震、林志玲出席。
その後、場所を移して舞台挨拶します。

と、ABCのラジオ番組で三代澤さんがおっしゃってました、とのこと。

いいなぁぁ、大阪。やはり4月2日のプレミア試写会では舞台挨拶があるのですね。
今回東京はナイ・・・。寂しいです。いつもイベントといえば東京だったので、たまには大阪のファンたちが楽しい思いをしないと、ですね。
神奈川でお留守番?の私は翌日3日以降の週刊誌などにそのイベントの写真が載らないか、探し回ることにします。(こういうセンスのあるイベントはいいな♪)
ちなみに「レッドクリフメルマガ」によると、4日(土)TBS「王様のブランチ」にジョン・ウー監督、トニー・レオン、リン・チーリン生出演、だそうなので少なくとも土曜日まではトニーは日本にいるようです。


今日のその他の情報
4月6日(月)NHKBS2 午後8:00~8:47 「名探偵モンク6」スタート♪

4月6日(月)テレビ朝日 深1:15~1:21 「レッドクリフPR」

4月7日(火)テレビ朝日 深1:15~1:21 「レッドクリフPR」

4月8日(水)テレビ朝日 深1:15~1:21 「レッドクリフPR」

4月9日(木)テレビ朝日 深1:15~1:21 「レッドクリフPR」

4月12日(日)日本テレビ 午後7:00~8:54 「ザ!鉄腕DASH!」広東語を解読して香港ツアー巡れるか?ほか

4月16日(木)関テレ 深2:00~3:49 「頭文字D THE MOVIE」(関西のみ)

「レッドクリフPartⅡ ―未来への最終決戦―」公開記念
「レッドクリフPartⅠ&Ⅱ」イッキミをTOHOシネマズ梅田にて実施決定!

実施劇場 TOHOシネマズ 梅田
実施日程 4月9日(木)
また、ご入場者全員に「特製クリアファイルセット」「シリアル番号入りプレミアムIDカード」をもれなくプレゼント致します。

実施時間 【1回目】
■『レッドクリフ PartⅠ』 18:00~
■『レッドクリフ PartⅡ』 20:50~

料   金 2500円均一
※ 前売券・ご招待券・各種割引サービスはご使用になれません。
※ 「PartⅡ」からのご入場は可能ですが、料金は2500円均一となります。

チケット販売 PC・携帯 : 4月3日(金) 24:00~ (=4月4日(土) 0:00~)
劇場窓口 : 4月4日(土) オープン時

※ 当日は「全席指定制」での上映になります。
※ 各回映画本編からの上映スタートになります。
※ 「PartⅠ」「PartⅡ」の間に約20分の途中休憩が入ります。
http://www.tohotheater.jp/newstopics/event/index.html

レッドクリフメルマガより
パブリシティ情報
■3月26日「中国ニュース」表紙
三国志特集

■3月29日「毎日とっちゃお」表紙カラー1p&1c1p中面INT
毎日新聞の折り込み冊子。
リン・チーリンインタビュー

■3月30日「Free & Easy」カラー8P
今だからこそ 観たい映画を考える!
テリー伊藤さん、室井佑月さん、井戸田潤さん、ロバート・ハリスさんが語る「レッドクリフ」のメッセージ

■4月1日 朝日新聞 マリオン
「エンドロール」 新連載第1回ゲスト 岩代太郎インタビュー
心に残る映画音楽の秘密にせまる

■4月1日「Domani」カラー1p
ジョン・ウー×知花くらら対談!!
ミス・ユニバースとの対談にジョン・ウーも感激!

■4月1日「家の光」カラー1p
今こそ団結の心を!
ジョン・ウーの映画にこめた熱い想い ジョン・ウー監督インタビュー
(発行部数、ピカイチ!)
■4月1日「TOHOシネマズマガジン」表紙
レッドクリフ特集!!

■4月3日「週刊ファミ通」カラー2p
「三国志・赤壁の戦い」ついに完結!

■4月3日「サライ」
山口直樹さん映画評+三国志特集内で劇場招待券告知

■4月3日「歴史群像スペシャル」カラー15p
レッドクリフ公開記念「周瑜と魯粛」特集!
レッドクリフの見どころ紹介!

■4月4日「サーカス」カラー6p
独占対談!話題必至の異色対談がついに実現!
<中村獅童×田村淳>対談!
ホントは硬派な俺たちが考える「こうありたい」男の条件
夢があるからくじけない!

■4月4日「日経エンタテインメント」カラー2p
「レッドクリフ」の宣伝戦略とは!?
劇場で確認したいと思わせるその宣伝を徹底紹介!

■4月5日「DIME」4c1p
絶世の美女が「DIME」に登場!
リン・チーリンインタビュー

■4月5日 「中国語ジャーナル」カラー2p
レッドクリフの歌姫alanの単独インタビュー!

■4月6日「歴史街道」巻頭特集1C16P+巻頭グラビア4c3p
三国志&歴史ファンでも嫌になるくらいの巻頭三国志大特集50p
その中で、レッドクリフ大大特集!
巻頭グラビアに、リン・チーリンも登場!

■4月7日「シネコンウォーカー」カラー6p
映画そして武将達の美学を通して、感動作として紹介!!

■4月7日「週刊アスキー」表紙
台湾トップモデルが遂に表紙獲得!
リン・チーリン表紙

■4月7日「女性自身」1c1p
リン・チーリンインタビュー
初めての映画出演と美の秘密

■4月7日「ESSE」1c1p
リン・チーリンインタビュー
リン・チーリンが語る撮影秘話

■4月6日「TOKYO HEADLINE」表紙
ジョン・ウーインタビュー掲載!

■4月9日 「R25」カラー3p
ジョン・ウーロングインタビュー初登場!
~突き抜けた瞬間~団結すれば成功できる!
ジョン・ウーが20代を赤裸々に語る!

■4月10日「週刊ザ・テレビジョン]カラー1p
パート2公開記念、日曜洋画劇場に登場!
1&2の見どころを紹介!

<TV>
■4月3日 NTV「oha!4」
一押しシネマで作品紹介

■4月4日 TBS「王様のブランチ」
ジョン・ウー、トニー・レオン、リン・チーリン生出演!
金城武のコメントも!
撮影で使った衣装や武具も!
レッドクリフ 全部 全部 見せます!

■4月4日 NTV「恋のから騒ぎ」
中村獅童がスタジオゲスト!
さんまさんがリン・チーリンの美しさを絶賛!

■4月7日 NTV「おもいっきりドン!」
花丸大吉ランキングコーナー内
周瑜の甲冑で登場!?作品紹介!


<ラジオ>
■4月1日 ニッポン放送
「テリー伊藤のってけラジオ」
宣伝マン売り込み生電話コーナー内グッズプレゼント

■4月2日 文化放送
「NewsCLUB」
パート1もあわせて紹介!

■4月4日 TBSラジオ 「堀尾正明+PLUS! 土曜朝イチエンタ」
パート2公開直前特集!レッドクリフを徹底分析!

■4月5日 TBSラジオ
「爆笑問題の日曜天国」
レッドクリフ特集!パート1もパート2も見逃すな!


<Web・モバイル>
■ozmall 特集ページ
あなたや彼には備わっている?
サバイバル力診断にあなたもチャレンジ!!
http://www.ozmall.co.jp/event/0903redcliff/

■オリコンスタイル 特集ページ
信じる心が未来を変える。
現代を生きるヒントを探る!
http://www.oricon.co.jp/pj/redcliff/question.html#top

■Newcafe(モバイルサイト)特集ページ
究極の選択や名言カレンダーなどコンテンツ盛りだくさん!
▽URLをケータイに転送してご確認ください▽
http://ent.newscafe.ne.jp/q?i=ent_tieup/013/index

(テレビ放送分については、「4月の予定」にスケジュール更新しています。録画の際の参考にしてください・・・て、自分が一番混乱しそうなので)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top